Menu

BIGLOBEモバイルよりiPhoneSE(第二世代)が9/18より発売開始!実質28,200円~の格安価格の理由とは?

BIGLOBEモバイルからiPhoneSEが9/18発売開始

BIGLOBEモバイルが公式ツイッターより、iPhoneSE(第二世代)の取り扱い開始を発表しました。

Apple公式よりiPhoneSEの第二世代が発売開始されたのは2020年4月17日。
それから半年足らずで格安SIM事業者(MVNO)が販売をスタートするのは、ここ数年のiPhoneの取り扱いの中でもとても早いといえます。

そして何より、BIGLOBEモバイルで特筆すべきはiPhoneSE2の価格の安さ。
ポイントを活用すれば、なんとApple公式よりも1万6千円もお得にiPhoneSE(第二世代)が買えちゃいます!

わからない弟リスのイラスト
え?iPhoneSE2が1万6千円も安く買えるってどういうこと?!

考える兄リスのイラスト
これはBIGLOBEモバイルではGポイントの還元キャンペーンが行われているからだよ。

それではBIGLOBEモバイルでiPhoneSE(第二世代)を買うとどれくらい安くなるのか?
検証してみました。

そもそもiPhoneSE(第二世代)とは?

iPhoneSE(第二世代)とは2020年4月にAppleより発売されたiPhoneの最新機種です。
第一世代のiPhoneSEと同じで、第二世代のSEもAppleの公式商品でありながら価格が安く抑えられているのが特徴で、それは価格を比べれば一目瞭然です。

発売時のiPhoneの価格で比べてみましょう。

端末名公式価格
iPhoneSE 第二世代(64GB)44,800円
iPhone11(64GB)74,800円
iPhoneXS112,800円
iPhone878,800円

iPhoneSE(第二世代)が抜群に安いことがわかりますよね。

公式価格の時点でこれまでのiPhoneよりも大幅に低価格なSE。
では、BIGLOBEモバイルではいくらで売り出されるのでしょうか?

BIGLOBEモバイルのiPhoneSE(第二世代)の価格

前述のとおり、BIGLOBEモバイルはiPhoneSEを公式よりもはるかに安く販売しています。
まずはBIGLOBEモバイルの価格を見ていきましょう。

販売価格割引額実質価格
64GB46,200円18,000円28,200円
128GB51,360円18,000円33,360円

Apple公式からは、256GBの大容量モデルも販売されていますが、BIGLOBEモバイルを含めたMVNO事業者からは256GBの販売はありません。

BIGLOBEモバイルがお得である最大の理由が上の18,000円の割引です。
この割引は、BIGLOBEモバイルが提供しているGポイント還元で適用されます。

Gポイントとは?

Gポイントとは、BIGLOBEが独自に提供しているポイントのことです。
提携のおよそ120の店舗やネット通販で使いことができます。
ポイントの交換レートは最大1ポイント1円。店舗によってレートは差があります。

中でもおすすめの使い道は、BIGLOBEモバイルの携帯料金の支払いです。
これは1ポイント1円で使うことができるので、レートで損をすることなくポイントを使うことができます。

それでは、Apple公式とBIGLOBEモバイルでは、本体価格にどれくらい差がでるのでしょうか?
比較してみましょう。

BIGLOBEモバイルとApple公式の料金比較

BIGLOBEモバイルとApple公式の価格比較は以下のような結果になりました。

Apple公式BIGLOBEモバイル差額
64GB44,800円実質28,200円16,600円
128GB49,800円実質33,360円16,440円
256GB60,800円取扱なし

※BIGLOBEモバイルの実質金額は端末価格からGポイント18,000円を差し引いた金額です。

44,800円のiPhoneが実質24,000円で買えるということは、およそ46%割引が入ったも同然です。
これはiPhoneにしては大きな割引といえるのではないでしょうか?

喜ぶ弟リスのイラスト
えー!iPhoneが46%割引なんてすごい!!

考える兄リスのイラスト
本当に、すごくお得だよね…!実はこの記事を書いてる筆者は定価でiPhoneSEを買っちゃって、今も泣きそうなんだって…

ここまでで、BIGLOBEモバイルがApple公式よりもお得なことはわかりました。

しかし、iPhoneSEはこの9月から様々な格安SIM事業者からも販売されています。
BIGLOBEモバイルのiPhoneSEの販売価格は、他のMVNOの価格と比べるとどうなのでしょうか?

BIGLOBEモバイルと他のMVNOの料金比較

ここからは他の格安SIMの事業者(MVNO)とBIGLOBEモバイルのiPhoneSEの販売価格を比較していきましょう。

64GBの場合

まずは64GBから比べていきましょう。

MVNO実質価格
BIGLOBEモバイル28,200円
OCNモバイルONE29,000円
Y!モバイル39,273円
UQモバイル32,400円

MVNOの実質価格の中でも、2万円台でiPhoneSEが買えるのはBIGLOBEモバイルとOCNモバイルONEのみ。
BIGLOBEモバイルは最安値であることがわかります!

128GBの場合

それでは、128GBのほうはいかがでしょうか?

MVNO実質価格
BIGLOBEモバイル33,360円
OCNモバイルONE35,000円
Y!モバイル45,164円
UQモバイル43,200円

128GBでも同じく、BIGLOBEモバイルが最安値でした。

さらに、UQモバイル・Y!モバイルでは2020年9月14日現在、iPhoneSE2の問い合わせが殺到し、入荷待ちの状態で買うことができません。

これからiPhoneSE(第二世代)の購入しようと思う方は、ぜひBIGLOBEモバイルからお買い求めください!

BIGLOBE MOBILE公式ページ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!



最新記事