Menu

12/22にソフトバンクが新プランを発表!ソフトバンク・LINE・Yモバイルのプランが安くなるのか徹底解説

12月22日、ソフトバンク株式会社は大きく3つの発表をしました。

12月22日のソフトバンク社の発表内容

  • 20GBが月額2,980円で使える「SoftBank on LINE」を2021年3月から提供開始
  • 2021年2月からYモバイルの料金プランを変更
  • ソフトバンクよりデータ無制限6,580円の新プランを提供開始

この新プランの発表でソフトバンクのスマホはお得に使えるようになるのでしょうか?
プランを分析してみました。

20GBが月額2,980円で使える「SoftBank on LINE」を2021年3月から提供開始

12月22日の発表で最大のトピックスになったのが、「SoftBank on LINE」の提供開始です。

これまでSoftBankグループとして運営していたLINEモバイルの新規申し込みを停止し、今後は「SoftBank on LINE」として新たなプランを展開していきます。

それでは、SoftBank on LINEの料金プランはどのようになっているのでしょうか?
他の格安スマホの料金と比べました。

ブランド名データ容量月額料金(割引前)
SoftBank on LINE20GB2,980円
ahamo20GB2,980円
楽天モバイルデータ無制限(楽天対応エリアのみ)2,980円
au7GB6,150円
ドコモ60GB7,150円

これまでのau・ソフトバンク・ドコモなどのMNOが提供するプランでは、20GBになると5,000円を超えるようなプランが主だったのに対し、20GB2,980円というのは破格の価格設定といえます。

12月にNTTdocomoが発表した新プランahamoの料金を意識しての発表といえるでしょう。

また、SoftBank on LINEのメリットは料金の安さだけではありません。

SoftBank on LINEのメリット

  • 4G回線だけでなく5Gも使い放題
  • LINEアプリはデータ消費なしで使い放題
  • LINEアプリから申し込み可能
  • 5分以内の通話が無料

しかし、SoftBank on LINEの提供開始と同時に、LINEモバイルは新規受付を終了してしまいます。
これにより、低容量・低価格のお客様はLINEモバイルを選ぶことができなくなってしまいます。

同様に、SoftBank on LINEにはデメリットもあります。

SoftBank on LINEのデメリット

  • オンラインからしか申し込みができない
  • 2,980円のプランしかない

ahamoと比べると魅力的なサービスである一方で、全員におすすめできるサービスではありません。

SoftBank on LINEがおすすめな人

  • ネットをよく使い、オンライン申込に抵抗がない
  • 容量多めのプランを低価格で使いたい

SoftBank on LINEは、データ容量少なめ・月額料金は安さ重視という方にはおすすめできるプランではありません。

そのような方向けに今後展開されていくのが、Yモバイルです。

2021年2月からYモバイルの料金プランを変更

SoftBank on LINEではカバーできない、低容量向けプランを提供するのはYモバイルです。

2021年2月から提供されるYモバイルのプランは以下のとおりです。

プラン名データ容量月額料金
シンプルS3GB1,980円
シンプルM10GB2,980円
シンプルL20GB3,780円

それでは、これは今までのYモバイルのプランと比べるとどうなのでしょうか?

データ容量従来プラン(割引前)新プラン差額
3GB2,680円1,980円700円
10GB3,680円2,980円700円
20GB4,680円3,780円900円

従来のプランに比べると、全プラン安くなったのがわかります。

これまでのYモバイルの料金プランは、6ヵ月間のみ割引が入り、徐々に月額料金が上がる価格設定になっていました。
しかし、新プランでは月額料金はずっと変わりません。
料金がよりわかりやすくなったというのも大きなメリットでしょう。

ソフトバンクよりデータ無制限6,580円の新プランを提供開始

最後がソフトバンクから提供される、データ無制限のプランです。
プラン名は「メリハリ無制限」

4G・5G両方が使えてデータ無制限のプランです。

これまでのメリハリプランと同様に、ギガを消費しなかった月は勝手に割引が適用されます。

また、この新プランの提供開始とともに家族割も「新みんな家族割」にリニューアルされます。

内閣府の携帯料金引き下げを受けて、スマートフォン提供会社の各社は転換期にあります。

これから各社がどのような対応をするのか、ぜひご注目ください!

家族人数新みんな家族割割引額
2人-600円
3人-1,000円

これまでのメリハリプランよりも安くなり、メリットが多いプランです。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!



最新記事