Menu

EXWiMAXのメリット・デメリットは? 料金プランから速度、解約金まで評判を徹底解説

EXWiMAXのメリット・デメリットは? 料金プランから速度、解約金まで徹底解説

「ポケットWifiを契約したいけど、速くて安いモバイルルーターはないかな?」
「テレワークでWiMAXを契約したいけど、どこが一番お得なの?」とお悩みではないですか?

WiMAXはUQコミュニケーションが提供するモバイルWi-Fiのサービスなので、どのプロバイダでも基本的なサービスはほぼ同じです。
ただし大きく異なるのが月額料金設定やキャンペーンです。
このため一番安いプロバイダは、契約期間を満了したときに総額でいくら支払うことになったかを調べ、比較するのが一番わかりやすいです。

その点ではEXWiMAXは「EXでんき・ガスと同時に申し込んだとき」に一番安くなるWiMAXのプロバイダです。
自宅の電気・ガス会社にこだわりがない人にはおすすめのプロバイダです。

ただし、EXWiMAXにもデメリットがあります。
とくに短期で解約したときに請求される違約金が高額なため、解約するタイミングなどには注意が必要です。

この記事ではEXWiMAXのメリットやデメリットを解説します。
記事を参考に、お得なプロバイダ探しの参考にしてください。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

EXWiMAXの料金プランや特徴

EXWiMAXは株式会社エクスゲートが運営するWiMAXプロバイダです。
以前は株式会社イーエムアイが提供していたサービスでしたが2020年11月1日に事業承継され、運営母体が代わっています。

イーエムアイは電力自由化やガスの小売りなど、エネルギーソリューション事業を手掛けるため、EXWiMAXではEXでんきやガスとのセット割があります。
基本料金に関しては、EXWiMAXよりも安いプロバイダはありますが、電気料金やガス料金とのセット割でEXWiMAXはWiMAXでもトップクラスの安さになります。

WiMAXの契約と同時に、家庭の電気料金やガス料金の支払先を変更してもいいという方は、EXWiMAXがおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

料金プランと初期費用

EXWiMAXにはデータ使用量無制限の「ギガ放題プラン」と月間7GBまでの「ライトプラン」の2種類があります。

ギガ放題 ライトプラン
データ容量 無制限 7GB/月
月額料金 利用開始月 1,358円 1,358円
1~2か月目 1,358円 1,358円
3~24か月目 3,678円 3,098円
25ヶ月目以降 4,098円 3,508円
LTEオプション 0円 0円
初期費用 19,250円
※WEB割で0円
19,250円
※WEB割で0円
事務手数料 3,000円 3,000円
契約期間 3年 3年
3年間の総支払額 135,808円 115,968円

どちらか迷っている方はギガ放題プランをお勧めします。
7GBは比較的簡単に到達してしまいます。

7GBは、一日当たり下記の通信量をしていると到達してしまいます。

7GBの目安
通信 1日当たりのデータ使用量
メールの送受信 488通/日
ホームページの閲覧 814ページ/日
動画の視聴 1時間3分/日
音楽のダウンロード 58曲/日

EXWiMAXはいつでもプラン変更が可能です。
無制限のギガ放題プランで契約し、使ってみて7GBに到達することがなさそうな場合にだけライトプランへ変更するのがおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

取り扱いモバイルルーター機種

EXWiMAXはモバイルルーター・ホームルーターの計4機種を取り扱っています。
どれも無料なので、お好きな機種を選ぶことができます。
モバイルルーターとホームルーターの違いは下記の通りです。

モバイルルーターとホームルーターの違い

  • モバイルルーター:手のひらサイズでバッテリー式なので持ち運び可能。外出先でよく利用する人におすすめ。
  • ホームルーター:コンセントに差し込むだけで利用できるルーター。サイズは大きく、持ち運びには不向き。自宅でしか使わない人におすすめ。

外出先でも利用したい人はモバイルルーターを、自宅の仕様が中心の人はホームルーターを選んでください。
EXWiMAXで取り扱いのある4機種は下記の通りです。

機種名 利用電波 下り最大速度 重量 同時接続可能台数
モバイルルーター WX06 WiMAX2+
au4GLTE
440Mbps 約127g 16台
W06 WiMAX2+
au4GLTE
1.2Gbps 約125g 16台
ホームルーター HOME 02 WiMAX2+
au4GLTE
440Mbps 約218g 20台
HOME L02 WiMAX2+
au4GLTE
1.0Gbps 約436g 42台

モバイルルーターはW06よりもWX06の方が新しい機種ですが、機能性はW06の方が高いので、W06がおすすめです。
ホームルーターは、サイズや重量が大きめですがHOME L02の方が、通信速度や接続可能台数の性能が高いので、HOME L02がおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

速度制限

7GBのライトプランはもちろんですが、無制限のギガ放題プランでも、使い過ぎた際に速度制限がかかってしまいます。
直近3日間のWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、翌日18時頃から翌々日2時頃まで通信速度が約1Mbpsに制限されます。

ただし直近3日間の通信量が10GBを下回れば、翌日から通信制限が解除されます。
スマートフォンの速度制限のように当月中ずっと速度制限がかかることはありません。
また1Mbpsでも中画質程度の動画は視聴できるため、使いすぎてしまったとしても「使い物にならない」といった制限ではなく、それほど大きなストレスはかかりにくくなっています。

またau 4G LTE回線を使った「ハイスピードプラスエリアモード」ではギガ放題プランでも、通信速度制限 月間 7GBの容量制限があります。
7GB超 が適用された後は、通常のWiMAX 2+通信もその制限の対象となるので、LTEエリアでの使用量が大きくなりすぎないように注意して下さい。

提供エリア

EXWiMAXを契約する際は事前に必ず提供エリアを確認して下さい。
お住まいの地域に寄ってはWiMAX2+やau 4G LTEのエリア外である場合があるからです。
UQ WiMAXでは「実人口カバー率99%」とされているので、都市部以外でも利用できる可能性は高いです。
それでも山間部や一部地方などは利用できない可能性があるので、エリア確認で普段お使いの場所がエリア内かどうか確認して下さい。

WiMAXの提供エリアは下記サイトからできます。
サービスエリア|UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

オプション一覧

EXWiMAXでは通常にサービスに加えて、下記のオプションを付けることができます。

EXWiMAXのオプション一覧
オプション名 月額料金 サービス内容
あんしん保証 530円/月 端末が故障した場合も無料で修理してくれます。
EXサポートパック 980円/月 セキュリティー・メール・リモートサポートがセットになったオプションパックです。
Webメールアドレス 300円/月 スマホからもパソコンからも使えるアドレスを利用できます。
セキュリティー 300円/月 セキュリティソフトで情報漏洩を防ぎます。
U-NEXT 1,990円/月 動画配信サービス。最大1か月無料
リモートサポート 500円/月 設定や操作方法などお困りごとを電話や遠隔操作で365日サポート

とくに「あんしん保証」と「EXサポートパック」は、後述する割引キャンペーンの適用条件のひとつとなっています。

EXWiMAXのお得なキャンペーン・割引制度一覧

WiMAXのプロバイダ間でサービス自体に大きな違いはありませんが、キャッシュバックや割引キャンペーンなどが大きな違いとなっています。
EXWiMAXは下記のキャンペーンを実施しています。

EXWiMAXの主なキャンペーン

  • WEB割キャンペーン
    初期費用19,250円が無料
  • EXWiMAX × EXでんきセット割
    EXWiMAXとおうちのでんき料金をセットにすることで月額料金が割引

EXWiMAXは初期費用が高額なので、WEB割キャンペーンは必ず使いたいキャンペーンです。
さらにEXWiMAX × EXでんきセット割は、適用するとWiMAXのプロバイダの中でも最安レベルの料金で利用できるようになります。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

詳細を次項で解説します。

WEB割キャンペーン

EXWiMAXは契約時に初期費用として19,250円が請求されますが、WEB割キャンペーンの適用で19,250円が無料になります。

WEB割キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

EXWiMAXのWEB割キャンペーンの適用条件

  • ホームページからの申し込み
  • 支払い方法をクレジットカード払いで選択する
  • 「安心保証」「EXサポートパック」の2つのオプションに加入する

条件の一つである2つのオプション加入に関して、契約後にすぐ解除することができます。
解除しても初期費用が請求されることはないので、忘れないうちに解約して下さい。

初期費用19,250円は非常に高額なので、WEB割キャンペーンの利用は必須と言っても過言ではありません。
とくにオプションの加入は契約時でなければ適用されないので、加入漏れがないようにしてください。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

EXWiMAX × EXでんきセット割

EXWiMAXは自宅の電気の支払いとまとめることで利用料金のセット割引を利用できます。

EXWiMAXの申し込みと同時に自宅の電気の支払いをEXでんきに切り替えることで下記の割引が適用されるようになります。

EXWiMAXの月額の回線利用料:500円/月割引
般電力会社の従量電灯B/Cの基本料、従量電灯Aの最低料金より 毎月5%値引き

EXWiMAXだけで毎月500円も割引になるため、3年間で18,000円も安くなります。
結果3年間の総支払金額が最も少ないGMOとくとくBBよりも安く利用できるようになります。
さらに同時にガスの支払いも見直しできる人は、割引額が毎月700円に増額されるので、メリットが大きくなります。

下記の方法でセット割を利用できるようになります。

HUAWEI nova lite 3+がオススメなのはこんな人!

  1. EXWiMAXへ申し込み時に「EXWiMAXセット割引」の項目で「希望する」にチェックを入れる
  2. 折り返し連絡の希望日時を入力する
  3. WiMAX端末を受け取り、利用を開始する
  4. 希望日時にかかってきた電話で、電気の契約状況を伝える(供給地点特定番号、お客様番号、契約名義、現在利用中の電力会社名)
  5. 次回検針日からセット割引適用

電気料金とのセット割引があるWiMAXのプロバイダは珍しいうえ、500円もの割引額は非常に大きいです。

電気料金の支払先にこだわりがなく、切り替えをしてもいいという人はEXWiMAXがおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

EXWiMAXのデメリット

EXWiMAXのデメリットは主にWEB割キャンペーンや解約手続きに関する下記4点です。

  • WEB割キャンペーン適用時は口座振替で支払いできない
  • WEB割の適用にはオプション加入が必要
  • 解約の申請から完了まで時間差がある
  • 2年以内の解約の場合、WEB割の違約金が発生する

EXWiMAXのWEB割は初期費用が無料になるキャンペーンですが、適用条件がいくつかあるうえに、適用しないと初期費用として19,250円もかかってきます。
必然的にWEB割の利用が前提となっているため、WEB割の条件がデメリットとなっています。
各デメリットについて紹介していきます。

WEB割キャンペーン適用時は口座振替で支払いできない

EXWiMAXの料金支払いはクレジットカード払いと口座振替に対応していますが、WEB割の利用はクレジットカード払いのみで、口座振替を選択するとWEB割を利用できません。

口座振替の支払い方法に対応したプロバイダは少なく、クレジットカードをお持ちでない方などにとって、口座振替ができるプロバイダは魅力的です。
しかし、EXWiMAXの場合は口座振替を選択してしまうとWEB割キャンペーンを利用できず、高額な初期費用19,250円が請求されてしまいます。

口座振替に対応したプロバイダには下記のようなプロバイダがあります。

  • BroadWiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

上記の中ではBroadWiMAXの料金が安いです。
どうしても口座振替で利用したいという方はBroadWiMAXで契約しましょう。

WEB割の適用にはオプション加入が必要

EXWiMAXのWEB割の適用には下記のオプション加入が必要です。

  • あんしん保証(月額530円)
  • EXサポートパック(月額980円)

2つのオプション加入で合計1,510円の月額料金が増えてしまいます。

ただし、上記のオプションは契約後すぐに解約ができます。
解約後、違約金等は請求されないため、上記オプションが不要な方は解約しましょう。

ただし、解約が適用されるタイミングにタイムラグがあるため、1~2か月分の利用料金が発生する可能性があります。次項で紹介します。

解約の申請から完了まで時間差がある

EXWiMAXの解約はすぐに完了できません。
解約を申し込んでから、翌々月の1日に解約が完了することになります。

WiMAXの料金請求の仕組みが、当月末日に翌月利用分の請求をする“前払い制”となっているためです。

EXWiMAXの公式サイトでは下記の通り、注意文言が記載されています。

ご解約の受付、オプション解除については月末締めの翌々月1日に適用となります。そのため翌月いっぱいのご利用となるため、解約・解除希望の1ヶ月前までにご連絡頂きますと、ご希望の月にご解約・解除が可能となります。

ご利用までの流れ | 【公式】EXWiMAX(ワイマックス)から引用

例えば1月10日に解約を申し込んだ場合、適用されるのは3月1日になります。
申請当月と翌月の2か月分の月額料金が発生してしまいます。

これはオプションの解除も同様です。
さきほど「WEB割のオプションはすぐに解約しても適用される」と紹介しましたが、契約後すぐに解約しても解約が完了するまでに時間差があるために2か月分の料金、約3,000円のオプション料金が発生してしまいます。

EXWiMAXは解約のタイミングが難しいため、とくに違約金不要な契約更新月で解約するときなどは、あらかじめ「何年何月に申請すれば違約金が0円で済むか」EXWiMAXに確認しておくことがおすすめです。

2年以内の解約の場合、WEB割の違約金が発生する

EXWiMAXは2年以内の解約の場合、通常の違約金に加えてWEB割の違約金も発生します。
2年以内の解約は最大で29,000円の違約金が請求されてしまうため、解約時期に注意が必要です。

EXWiMAXの解約時期と発生する違約金は下記の通りとなっています。

EXWiMAXの解約時期と違約金
解約のタイミング 解約金 WEB割違約金 合計
0~12ヶ月 19,000円 10,000円 29,000円
13~24か月 14,000円 10,000円 24,000円
25か月以降 9,500円 0円 9,500円
更新月(37ヶ月目) 0円 0円 0円

1年目で解約すると29,000円、2年目でも24,000円の高額な違約金が発生してしまいます。
3年目以降でないとWEB割の違約金が無くならないので、EXWiMAXは確実に長期契約する人がおすすめです。

EXWiMAXのメリット

一方でEXWiMAXはメリットも大きいです。

EXWiMAXのメリット

  • EXでんきとのセットで毎月500円割引になる
  • ハイスピードプラスエリアモードが無料
  • 最短で即日発送

それぞれについて詳細を紹介します。

EXでんきとのセットで毎月500円割引になる

先述した通り、EXWiMAXはEXでんきやガスとのセット割があり、割引率が非常に大きいです。

主なWiMAXプロバイダと比較しても、EXでんきとのセット割引適用時は、最安レベルの料金となります。

EXWiMAXのEXでんきセット割と主なプロバイダの月額料金の比較表
EXWiMAX BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX UQ WiMAX
ギガ放題 +EXでんき
初月 1,358円 858円 3,980円 2,726円の日割り 3,880円
1~2か月 1,358円 858円 3,980円 2,726円 3,880円
3~24か月 3,678円 3,178円 3,980円 3,411円 3,880円
25か月~ 4,098円 3,598円 3,980円 4,011円 3,880円
キャッシュバック なし なし なし 最大15,000円 なし

EXでんきをセットにできれば非常にお得になるので、おうちの電力会社にこだわりがない場合は、EXWiMAXの契約のタイミングで電力会社の切り替えをしましょう。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

ハイスピードプラスエリアモードが無料

EXWiMAXはau 4G LTE回線を使った「ハイスピードエリアモード」の利用料金が無料です。

一部プロバイダでは月額1,000円程の利用料金を請求しているところもあるため、支払額で大きな違いが出ます。

LTEオプションの料金比較表
主なプロバイダ LTEオプションの月額料金 備考
UQ WiMAX 1,005円 利用した月のみ
BIGLOBE WiMAX 1,005円 ハイスピードプラスエリアモードをご利用にならなかった月やauスマートバリューmineが適用されている月は無料
GMOとくとくBB 無料
Broad WiMAX 無料
EXWiMAX 無料
カシモWiMax 無料
DTI WiMAX 1,005円 3年プランのみ無料

EXWiMAXはLTEオプションが無料なので、月額料金に料金が追加されることはありません。

安定して安い料金で利用できるので、毎月支払う通信費を安く抑えたい人にはおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

最短で即日発送

EXWiMAXは申し込み後、最短で当日に商品が発送されます。

平日13時、土曜日11時までの受付で当日発送に対応しています。(日曜日祝日は発送がありません。)
「急にモバイルルーターが必要になった」という場合でも数日以内に自宅に製品が届くので、すぐに使い始めることができます。

ただし、到着日は住所によって下記のように異なります。

配送先 到着予定日
関東エリア 1日後
東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア 2日後
北海道・九州・沖縄エリア 3日後

また時期によっても到着が遅れることがあります。
とくに昨今の在宅勤務の増加でモバイルルーターの需要が高まっているため、到着が発送から数日後となってしまうこともあります。

到着が何日になるかは、EXWiMAXや運送会社に確認しておくようにしましょう。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

主なポケットWi-Fiのサービス比較表

ここまでEXWiMAXのメリット・デメリットを紹介しました。

WiMAXプロバイダの月額料金比較表
プロバイダ名 月額料金 キャッシュバック 3年間総支払額
UQ 3,880円 なし 161,280円
BIGLOBE WiMAX 3,980円 最大15,000円 150,480円
GMOとくとくBB 4,263円 最大30,500円 128,772円
Broad WiMAX 3,411円 なし 134,352円
カシモWiMAX 3,610円 なし 134,352円
DTI WiMAX 3,760円 なし 133,416円
EXWiMAX 3,678円 なし 139,494円
EXWiMAX(EXでんきセット) 3,178円 なし 121,494円

ご覧いただく通りEXWiMAXは、通常の契約だとEXWiMAXよりもGMOとくとくBBやBroad WiMAXの方が3年間の総支払額は安くなります。
しかし、EXでんきとのセット割を適用すると、毎月500円、3年間で18,000円分も割引されるため、どのプロバイダよりも料金が安くなります。
EXでんきへの切り替えのデメリットはないため、WiMAXのプロバイダ選びでお悩みの場合は、家の電力会社もEXでんきに切り替え、EXWiMAXを契約するのが一番おすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

EXWiMAXの契約方法

EXWiMAXを契約する際の手順は下記の通りです。

EXWiMAXを契約する流れ

  1. エリア確認をする
  2. 申し込みサイトにアクセスする
  3. 「WiMAXを申込む」をクリックする
  4. 「希望プラン」や「希望端末」「ご契約者様情報」など必要事項を入力する
  5. 申し込み完了後、契約事務手数料3,000円・2か月分の利用料金の決済を受ける
  6. 商品発送
  7. 端末を受け取る
  8. 付属の設定ガイドに沿ってSIMカードを端末に挿し利用を開始する

以上で利用を開始できます。
不備がないように申し込みをしましょう。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

EXWiMAXのメリット・デメリットのまとめ

ここまでEXWiMAXのサービスの特徴やメリット・デメリットを紹介しました。
以下がまとめです。

EXWiMAXのメリットとデメリットのまとめ

  • でんきやガスとセットでWiMAXプロバイダの中でも最安クラスの料金で利用できる
  • WEB割で初期費用が無料になる
  • 初期費用が19,250円と高額で、WEB割の利用が必須
  • 24か月以内の解約で、解約費用にWEB割の違約金も加算される
  • 解約が完了するのが、解約申請から翌々月

以上です。
EXWiMAXは短期での解約の場合、高額な違約金が発生するため、長期利用する人でないと余分な費用が発生してしまいます。
またでんき・ガスの支払いをまとめると月額料金が安くなるため、家庭の電力会社・ガス会社にこだわりがない人は変更するのがおすすめです。

他社乗り換えで
最大20,000円もらえる!

EXWiMAXの申込みはこちら

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険