Menu

【2018年最新版】3分で分かるNifMoキャンペーンと割引!どこよりもシンプルに解説

スマホから出ているプレゼントをタッチする様子

インターネットサービスプロバイダ大手のNiftyが提供する、格安スマホと格安SIMのサービス「NifMo」。

NifMoの契約を検討していると、キャンペーンや割引などさまざまな情報が見つかり、どれがいいのか悩んでしまいますよね。

特に「キャッシュバック」特典の種類が多く、その内容は実にさまざま。

この記事では、こんな悩みにお答えします!

  • NifMoのキャッシュバックキャンペーンにはどんなものがあるの?
  • どんなスマホを使えるの?端末の種類を知りたい。
  • キャッシュバック以外のお得な割引はあるの?
  • 割引額やその他の特典を知りたい。

この記事では、Nifmoのキャンペーンプランについて簡潔に順を追ってご説明します。特典内容から申し込み方法まですべてわかります。

記事を全部読んでも、わずか2、3分。知っておいて損はありません!

2018年8月時点のNifMoのキャッシュバックキャンペーン

スマホから出ている小銭

この章では、2018年でのNifMoのキャッシュバックキャンペーンの内容を細かく説明していきます。

これを読むことで、キャッシュバックの金額はもちろん、キャッシュバックを受けるための条件などがわかりますので、ぜひご一読を!

NifMoのキャッシュバック「夏の大感謝」キャンペーンの具体的な内容とは?

Nifmoのキャッシュバック特典の流れは、下記のように決して難しくはありません。

NifMoキャンペーンサイト

画像引用:NifMoキャンペーンサイト

まずは、Nifmoのキャッシュバックプランの具体的な特典内容を見ていきたいと思います。

新規で申し込めば最大20,100円のキャッシュバック!

NifMoのキャッシュバックキャンペーンの特徴はざっくりいうと以下のようなプランです。

新規でNifMoのスマホセット3GB、7GB、13GBプランのいずれかに申し込み、機器を受け取った場合、最大20,100円(音声通話対応SIM 13GBプランの場合)がキャッシュバックされます。

実施期間は5月末まで

キャンペーン実施期間は2018年4月1日~2018年5月31日となっています。2か月間のみの限定キャンペーンなので、検討している方はお早めに!

最大20,100円、少なくても8,100円キャッシュバック

NifMoのキャッシュバックキャンペーンは、とてもお得。

なぜなら、音声通話プランだけでなく、データ通信のみのプランにも適用されるからです。他社のキャンペーンは音声通話プランのみ適用というケースもある中、太っ腹のキャンペーンと言えるのではないでしょうか?

キャッシュバック額は、データ通信のみの場合はGB数にかかわらず一律8,100円、音声通話の場合はGB数によって変動ますが、10,100円〜20,100円とかなり大きな額がキャッシュパックされます。

キャッシュバック特典一覧
 音声通話対応タイプSMS対応タイプ/
データ通信専用タイプ
3GBプラン10,100円8,100円
7GBプラン10,100円8,100円
13GBプラン20,100円8,100円

※2018年4月現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報はこちらでご確認ください。
※参考 Nifmo│キャンペーン情報

利用条件をくわしく解説

NifMoのキャッシュバックキャンペーン利用条件と、キャッシュバックの受取方法は下記になります。

その1

2018年4月1日~2018年5月31日の間に、NifMoの公式サイトまたは電話にて、NifMoのスマホセット3GB、7GB、13GBプランのいずれかにお申し込み、機器を受け取った場合。

その2

キャッシュバック特典は、SIMカード到着月を含む9カ月目に、登録した受取口座へ現金振込。

その3

受取方法や特典の詳細については、SIMカード到着月を含む4カ月目に@niftyよりメールにて連絡。

その4

登録状況・利用状況によって振り込みの時期が遅れる場合があります。

その5

キャッシュバックの振り込みが完了するまでに@niftyを解約した場合、キャッシュバック特典の対象外になります。

その6

SIMカード到着月を含む6カ月目までにサービスを解除またはデータ通信プランを契約時より容量の少ないプランに変更申請した場合、キャッシュバック特典の対象外となります。

その7

以下の場合、キャッシュバック特典が振り込まれませんのでご注意を。

  • 決済方法が確定していない場合。
  • 受取口座情報に不備がある場合。

Nifmo 受け取り方法

なお、振り込みができなかった場合、翌月に再度振り込みとなり、2回とも振り込みできなかった場合、キャッシュバック特典が無効となります。

参考事例「HUAWEI P10 Plus」の場合

では、実際のスマホセットにキャンペーンを適用した金額を見てみましょう。

  • 端末費用:2,500円/月(24回分割支払い)
  • 契約タイプ:音声通話対応タイプ 700円/月
  • データ通信プラン:13GBプラン 2,800円/月
  • 月額料金 6,000円(24回払い)
    ※価格は税抜きです。

上記の金額から、キャッシュバックキャンペーンの額20,100円を引くと、

Nifmo キャッシュバック

13GBまで使えて、月々5,000円切ります。端末をもっと低価格のものにすればさらにお得に。

ただし

  • 上記の金額はキャンペーン金額を12等分した場合で、13ヶ月目以降は元の金額6,000円に
  • 実際には一括でキャッシュバックされるので、あくまでもシミュレーションの金額
  • 別途費用として初期費用3,000円、音声通話料、SMS送信料、ユニバーサルサービス料がかかる

音声通話料金、SMS送信料金は別なのでご注意を!

とてもお得に感じるNifMoのキャッシュバックキャンペーンですが、注意点が幾つかあります。

  • 国内通話料 20円(税抜)/30秒
  • SMS送信料 送信:3~30円(税抜)/通 受信:無料

上記のように、NifMoキャッシュバックでお得にスマホセットを申し込んでも、音声通話料金やSMS送信料金が別途必要です。音声通話が多い方などは、本当にお得か事前によく検討してくださいね。

NifMoのキャッシュバックキャンペーンをオススメするのはこんな人!

ここまでNifMoのキャッシュバックキャンペーンの詳細を解説してきましたが、NifMoのキャッシュバックキャンペーンをオススメの人は下記のような人です。

  • とにかく通信費をおさえることを最優先に考えている人
  • あまり音声通話をしない人や、音声通話用に別の端末を利用している人

GB数は最大13GBまで選べるので、「電話はほとんどしないがアプリはよく使う」というタイプの方は、月々のスマホ利用料金を今より安く抑えることが可能かもしれませんね。

対象端末の数は12種類

NifMoのキャッシュバックキャンペーンの対象端末は、NifMoのスマホセット対象端末と同じで、その数なんと12種類!種類豊富な中から好きなものを選べるのです。

端末名端末代金(24回払いの月額)端末代金(一括払い)
HUAWEI Mate 10 Pro3,426円82,223円
HUAWEI P10 Plus2,500円60,000円
HUAWEI P10 lite1,112円26,667円
HUAWEI nova lite 2926円22,223円
ASUS ZenFone Max Plus(M1)1,204円28,889円
ASUS ZenFone 4 Pro2,778円66,667円
ASUS ZenFone 42,223円53,334円
ASUS ZenFone 4 Selfie1,112円26,667円
ASUS ZenFone 4 Max926円22,223円
シャープ AQUOS R compact SH-M062,686円/月64,445円
シャープ AQUOS sense lite SH-M051,297円31,112円
富士通 arrows M041,297円31,112円

参照:NifMoキャンペーンページ
※金額はすべて税抜です。
※2018年4月現在の情報です。

Nifmoでキャッシュバック対象になるオススメ端末

12種類もの端末の中から、特におすすめしたい2つをくわしくご紹介します。

価格を抑えたい、2台目のスマホとして使いたいなら「ASUS ZenFone 4 Max 

ASUS ZenFone 4 Max

画像引用:Asus公式サイト

ASUS ZenFone 4 Maxの魅力は

  • 端末価格が安い。上記の表の中でも一番の低価格
  • モバイルバッテリーとしても使え、付属のOTGケーブルを使用することで、接続したモバイル機器を充電することができる

上記のことが挙げられます。

メインメモリは3GBなので大容量というわけではありませんが、データ通信用端末として利用したり、仕事用携帯の補助として2台目に持ったりと便利に使えそうです。

容量重視なら「ASUS ZenFone 4 Pro

ASUS ZenFone 4 Proの魅力は

  • インメモリーは大容量6GB、128GBの大容量の内蔵ストレージを搭載
  • CDを超える高音質音源「Hi-Res(ハイレゾ)」の再生をサポート。ハイレゾに対応したASUS純正イヤホン「ZenEar」が標準で付属

上記のことが挙げられます。

「多くのデータを保存したい」「高音質で音楽を楽しみたい」と、この端末をがっつりメインに使いたい方におすすめです。

NifMoで実施中の割引キャンペーン

スマホに表示された25%のクーポンコード

次に、キャッシュバック以外のお得な割引キャンペーンを見ていきましょう。

でんき+ネット+スマホをまとめてお得な「まるっと割」

まるっと割とは、@niftyのサービスである@niftyでんき、NifMo、ネットを組み合わせることで割引が適用されるサービスです。

では具体的にどのようなプランで、どの程度の割引なのかを一つずつ解説します。

まるっと割(ネット+スマホ)の場合

NifMoのスマホセットもしくは、SIMカードを申し込んでおり、以下の接続サービスを利用中の場合、NifMo基本料金から月額200円(税抜)が割引になります。

  • @nifty光
  • @nifty光 プロバイダコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

まるっと割(ネット+スマホ)の利用条件は?

ネット+スマホのまるっと割には、割引適応のための利用条件がいくつかあります。

  • NifMo契約プランの内、「音声通話対応SIMカード スタートプラン」と「1.1GBプラン」は対象外
  • NifMoの申し込みとは別の@nifty IDで接続サービスを契約の場合、割引になりません
  • 2015年1月31日までにNifMoに申し込んでいる場合、まるっと割(ネット+スマホ)は重複して適用されません
  • キャンペーンの適用、その他割引の利用などにより、データ通信プラン料が発生しない月は、割引になりません

このプランがオススメの人はこんな人!

  • NifMoのスマホセットか@niftyの接続サービスいずれかをすでに契約中の人。

現在の利用額が少しでも安くなる可能性があります。もし他社のサービスから乗り換えることでの損失が少なければ、まるっと割プランを検討してみてもいいかもしれませんね。

まるっと割(でんき+スマホ)の場合

NifMoのスマホセットもしくは、SIMカードを申し込でおり、「@nifty でんき」を利用中の場合、NifMo基本料金から月額250円(税抜)が割引になります。

まるっと割(でんき+スマホ)の利用条件は?

でんき+スマホのまるっと割は、割引適応のための利用条件がかなり多いので、事前にぜひご確認を。

  • @niftyでんきを解除されると「まるっと割」の適用も解除
  • NifMoの月額費用が発生した月に限り、それぞれの月額費用より割り引きになる
  • キャンペーンの適用、その他割引の利用などにより対象のNifMoの月額費用が発生しない月は、割引にならない
  • まるっと割が適用されるのは同一の@niftyIDで@niftyでんきと接続サービス/NifMoを契約している場合
  • @niftyでんきに紐づかない@niftyIDでの接続サービス/NifMoはまるっと割の対象外
  • @niftyでんきの提供エリア外に引越しの場合、@niftyでんきは解除となり、「まるっと割」の適用はなくなる、
  • その場合、同時に利用中のNifMoについては、以後、通常料金になる

このプランがオススメの人はこんな人!

  • NifMoのスマホセットか@niftyでんき、いずれかをすでに契約中の人。
  • 電力自由化に興味があり、@niftyでんき対象エリアに住んでいる人。

電力会社を好きに選べる昨今。

まるっと割のサービスを機に、電力会社の変更を検討してもいいかもしれませんね。

まるっと割(でんき+ネット+スマホ)の場合

「NifMo」と@nifty接続サービスと「@niftyでんき」を利用している場合、NifMo基本料金から合計最大450円(税抜)が割引になります。

対象となる@nifty接続サービスは下記になります。

  • @nifty光
  • @nifty光 プロバイダコース
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty auひかり
  • @nifty コミュファ光
  • @nifty with ドコモ光
  • Bフレッツコース
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

まるっと割(でんき+ネット+スマホ)の利用条件は?

こちらのプランも割引適応のための利用条件がかなり多いので、事前にぜひご確認を。

  • @niftyでんきを解除すると「まるっと割」の適用は解除されます
  • NifMoの月額費用が発生した月に限り、それぞれの月額費用より割り引かれます
  • キャンペーンの適用、その他割引の利用などにより、対象のNifMoの月額費用が発生しない月は、割引にならない
  • まるっと割が適用されるのは同一の@niftyIDで@niftyでんきとNifMoを契約している場合のみ
  • @niftyでんきに紐づかない@niftyIDでのNifMoについてはまるっと割の対象外・@niftyでんきの提供エリア外にお引越しの場合、@niftyでんきは解除となり、「まるっと割」の適用はなくなる
  • それと同時に利用中のNifMoについては、以後、通常料金になる
  • 実際の割引額は利用状況によって異なる

このプランがオススメの人はこんな人!

  • NifMoのスマホセットか@niftyでんき、@niftyの接続サービスいずれかをすでに契約中の人。
  • 引っ越しなどで、ネットサービスと電力会社を変更する機会がある人。

上記のような人にこのプランはおすすめです。家庭の固定費を見直すチャンス、ぜひご検討ください。

NifMo、実際に選ぶ価値はあるのか?

スマホを見ながら考えている女性

これまで、NifMoのお得なキャンペーンやプランを見てきました。

実際、本当にお得なのでしょうか?

キャンペーンを利用すればお得なのは当然、通常価格であってもメリットが幾つかあります。

  • 利用開始月はNifmoの基本料金が無料。
  • 音声通話料金は別途かかるものの、専用アプリ「NifMo半額ダイヤル」を利用すれば通常 30秒/20円(税抜)の通話料が半額の10円(税抜)になります。
  • さらに専用アプリ「NifMo半額ダイヤル」の利用で、10分以内での電話なら何度でもかけ放題の月額830円(税抜)のオプション「NifMo 10分かけ放題」プランも。
  • 24ヶ月間有効の「NifMo 訪問レクチャー(月額480円:税抜)」を利用すれば、スマホの接続、設定、操作方法を、自宅まで訪問して教えてくれます。(ただし、60分以上の説明と、複数回に渡る説明は追加費用が発生)

上記のことを踏まえると、

  • 音声通話を頻繁にする。
  • 格安スマホについて不安がある。

といった方でも、Nifmoのプランをお得に使える可能性がある、といえそうですね。

まとめ

最後に今回ご紹介した内容をまとめると以下のようになります。

  • 5月いっぱいまでのキャッシュバックキャンペーンでは、新規でNifMoのスマホセット3GB、7GB、13GBプランのいずれかに申し込み、機器をお受け取った場合、最大20,100円(音声通話対応SIM 13GBプランの場合)がキャッシュバック。
  • キャッシュバック額は、データ通信のみの場合はGB数にかかわらず一律8,100円。
  • 音声通話の場合、キャッシュバック額はGB数によって変動するが、10,100円〜20,100円。
  • NifMoのキャッシュバックキャンペーンの対象端末は、豊富な12種類。
  • 端末代金は月々900円代〜3000円代と幅広く、自分にあった端末を選べる。
  • キャッシュバックキャンペーン以外のお得な割引キャンペーンとして「まるっと割」がある。
  • まるっと割とは、@niftyのサービスである@niftyでんき、NifMo、ネットを組み合わせることで割引が適用されるサービス。
  • まるっと割を利用することで、さらに月々の利用料金を抑えられる。

料金的には大きなメリットがあるNifmoのキャンペーン。

これを機に、一度契約を検討してはいかがでしょう?

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!