Menu

ワイモバイルでiPhone SEを使う方法乗り換え手順と注意点を解説

ワイモバイルでiPhone SEを使う方法乗り換え手順と注意点を解説

iPhone SEは魅力的なスマートフォンなので、「買い替えるならアイフォンSEにしたい」と思う方も多いのではないでしょうか?
また、安さで関心を集めているワイモバイルでiPhone SEが使えるのかどうかについて、不安を感じているかもしれませんね。

今回は、次のような疑問に回答します。

この記事でわかること

  • 今使っているiPhone SEでワイモバイルに乗り換える方法は?
  • これからアイフォンSEを入手するなら、どんな方法がいいの?
  • なぜiPhone SEは人気なの?
  • 3大キャリアからワイモバイルに乗り換えたら、どれだけ安くなるの?

今回は、上のような疑問を持つ方のために、ワイモバイルのこと、iPhone SEのことについて、しっかり説明します。
ワイモバイル×アイフォンSEの組み合わせはおすすめできるのか、もしもワイモバイルに乗り換えるのならどれだけトクなのか、わかりやすく解説。
最後まで読めば、ワイモバイルのメリットや、iPhone SEを使う乗り換えがあなたに合っているかがわかります。

ワイモバイルでiPhone SEを使う3つの方法

まず、ワイモバイルでiPhone SEを使う方法を3つ紹介します。

  • ワイモバイルのSIMカードとセットで購入する
  • 手持ちのiPhone SEにワイモバイルのSIMカードをセットする
  • ワイモバイルで機種変更する

大まかに「既にワイモバイルで契約している」「これからワイモバイルを契約する」というものですが、その中でも具体的な例を挙げて、詳しく説明しましょう。

ワイモバイルのSIMカードとセットで購入する

まず「ワイモバイルのSIMカード+iPhone SEをセットで申し込む」場合についてです。
このケースでは、他のキャリアからの乗り換えを伴いますので、申し込み(契約)に伴う各種書類の準備、契約に関する審査を待つといった手順を踏みます。

新しくワイモバイルと契約を結び、iPhone SEとSIMカードを購入するとき、最大18,000円の割引が適用されます。
※ソフトバンク、もしくはソフトバンク回線利用MVNOからのMNP除く
※他社からの乗り換えで、なおかつ「スマホベーシックプランM」「スマホベーシックプランR」を選んだとき

ワイモバイルのSIMカードとiPhone SEを同時に申し込む手順は、次の通りです。

利用料金をクレジットカードで払うとき

  1. 契約者本人のクレジットカード+本人確認書類+認印を用意
    ※ワイモバイル店頭での契約を希望するときは、事前に予約をし、契約に必要な物を持参
    ※オンライン契約の場合、「My Y!mobile」ページを作成、そこから必要事項とネットワーク暗証番号を入力/設定
  2. 端末やプランを選ぶ
  3. 現利用キャリアに振り出してもらったMNP予約番号を入力(MNPする場合)
    ※本人確認書類は、1つでよいもの、複数必要なものがあるので要確認

(出典:ご準備いただくもの|Y! mobile

利用料金を口座振替にするとき・店頭のみ

  1. 契約者本人の通帳またはキャッシュカード+本人確認書類+認印+銀行届出印を用意
  2. ワイモバイル店頭での契約を希望するときは、事前に予約をし、契約に必要な物を持参
  3. 端末やプランを選ぶ
  4. 現利用キャリアに振り出してもらったMNP予約番号を伝える(MNPする場合)

オンラインでの申し込みなら、新規契約手数料の3,000円は不要です。
ただ、契約の審査にパスしたとしても、希望する端末の在庫状況や配送業者の状況により、数日~1週間ほどかかります。

もしも実機を見てみたい、プランの解説を受けたいという場合、ワイモバイル店頭か、家電量販店のワイモバイルコーナーに出向くと安心です。
契約手数料3,000円はかかりますが、機種在庫があり、契約審査に通過できれば、その場でiPhone SEを手にできるというメリットがあります。

手持ちのiPhone SEにワイモバイルのSIMカードをセットする

既にiPhone SEを持っている場合でも、ワイモバイルと契約して手に入れたSIMカードをセットできます。特にAppleストアで入手したiPhone SEは最初からSIMフリーですので、とくに難しい操作もなく、すぐにワイモバイルでも使えます。

ただ、いわゆる「3大キャリア(docomo/au/SoftBank)」から発売されたアイフォンSEの場合、ワイモバイルSIMをセットする前に、購入元のキャリアにSIMロック解除をしてもらわなければなりません。
オンラインでも店頭でも可能ですが、SIMロック解除には各種条件がありますので、現時点で利用しているキャリアのお店に問い合わせるのが早いでしょう。

SIMロック解除が済んだiPhone SEでワイモバイル回線を利用するためには、次の手順を踏みます。

  1. ワイモバイルとの契約をする(SIMカードのみ)
  2. SIMカードは「nanoサイズ」を選ぶ
  3. ワイモバイルのSIMカードを挿入する前に、iOSを最新のものにアップデートしておく
  4. 既存のAPN構成プロファイルを削除する
  5. iPhone SEをWi-Fiにつなぎ、Safariでワイモバイル公式サイトから「APN設定用の構成プロファイル」をダウンロードする

(出典:[iPhone]APN構成プロファイルを削除する方法を教えてください。|Y! mobile
(出典:他社が販売するiPhoneをワイモバイルで利用する|Y! mobile

ワイモバイルで機種変更する

最後に「ワイモバイルで機種変更するケース」です。
既にワイモバイルとの契約をしている状態ですので、とくに難しいことはありません。
ワイモバイルのお店に出向くか、公式サイトでiPhone SEを選んで機種変更の申し込みをすればいいだけです。
ここで説明するパターンの中で、一番簡単な方法です。
また、これまでに利用していた機種を引き渡すことを条件に、「PayPayボーナス付与」、もしくは「購入機器の代金の値引き」を受けることもできます。

ワイモバイルでの機種変更の注意点は、次のようなものです。

ワイモバイルの機種変更の注意点

  • 店頭での機種変更の場合、在庫があるかどうか事前に確認が必要
  • オンラインでの機種変更申込の場合、iPhone SEが届いたら自分で回線切り替え作業をする
  • 店頭でもオンラインでも、機種変更には審査がある
  • 機種変更が可能となるタイミングが決まっている(前回の機種変更が一括払いか、分割払いかで違う)
  • オンラインで機種変更を申し込む場合、支払方法をクレジットカードに変更しなければならない

オンラインで機種変更するとき、初期設定やデータ移行といった作業はすべて自分でしなければなりません。
しかし機種変更に必要な3,000円の事務手数料が不要なうえ、本人確認書類の提出もいりません。
一方、店頭での機種変更なら操作のアドバイスをしてもらえますし、実機に触れてから決められますが、3,000円の事務手数料を求められるうえ、本人確認書類+印鑑+今使っている機種の持参をしなければなりません。

「機械の操作に不安がある」という人は店頭へ出向く方が安心です。
「自分でいろいろな操作ができる」というときは、オンラインでの機種変更が有利です。

ワイモバイルでiPhone SEを使うときの注意点

ここからは、ワイモバイルとiPhone SEとの組み合わせ利用で注意しなければならないことについて説明します。
実際に乗り換えをする前に、次の3つの注意点を知っておいてくださいね。

キャリアメール利用不可

手持ちのiPhone SEをワイモバイルに乗り換えて使う場合、これまでのキャリアで付与されていたキャリアメールが使えなくなります。
何かのサービスログインのためにこれまでのキャリアメールアドレスを使っていたときや、メールマガジンを受け取るために使っていた時は、それぞれのサービスサイトへログインし、何か別のメールアドレスに変更する必要があります。

また、これまで連絡のためにキャリアメールを使っていたのなら、やり取りをしていた人たちに「アドレスが変わります」と連絡しなければなりません。

「ワイモバイルにもキャリアメールがあるのでは?」と思うかもしれませんが、今のキャリアを解約した瞬間にこれまでのメールアドレスは使えなくなります。
ワイモバイルで新たにメールアドレスを取得するまでの間、あなたの使えるキャリアメールはなくなってしまうのです。

各種サービスログインやメルマガ受信用に設定したキャリアメールは、現キャリア解約前に別のアドレスに変えておいてください。
お友達とキャリアメールで連絡を取り合っているのなら、解約前に他の連絡方法を作っておくといいでしょう。

乗り換えの場合、自分で設定する

上でも触れた通り、手持ちのiPhone SEとワイモバイルの組み合わせで使うのなら、APNといった各種設定は自分でしなければなりません。
「スマホの操作は苦手」という方の場合、ワイモバイル契約をする前にしっかり下調べしておく必要があります。
もしくは、スマートフォンの操作にくわしい家族や友人に、設定を手伝ってもらえないかお願いをしておくといいでしょう。

iPhone SEの入手は、ワイモバイルからの購入がベスト

「これからiPhone SEを購入する」というタイミングなら、ワイモバイルで販売されているものを選んでください。
ワイモバイル回線につなぎ込むためのAPN設定は済んでいますし、乗り換えもしくは新規契約の場合、携帯端末購入費用の一部を割り引いてもらえる点でもメリットがあります。
さらにいえば、3大キャリア販売のアイフォンとは違い、SIMロック解除の手間や費用がかかりません。

2020年11月現在、ワイモバイルで販売しているiPhone SEは、最大で18,000円の割引を受けられます。

各種設定の手間が不要なこと、端末購入費用の割引を受けられることから、これからアイフォンSEを購入する場合、ワイモバイルで入手するのが一番です。

iPhone SEはなぜ人気?

iPhoneは、発売当時から大人気です。
直感的に使えるアイフォンは、スマートフォン初心者にもやさしいですし、モデルによってそれぞれに特徴があり、使う人に合うものを選びやすいといった点で好まれてきました。
ですが、特にiPhone SEが人気なのはなぜでしょう?

コストパフォーマンスがいい

iPhone SEは、高性能でありながら安価で、コストパフォーマンスの面で優れていることが人気の理由です。

最近のモデルのうち、特にアイフォン SE(第2世代)が注目されているのは、ハイスペックを誇るiPhone 11 Proと同じ高性能プロセッサを搭載していて「高性能」、それでも「安価」という点で魅力的でしょう。

また、近年どんどん大きくなっているスマートフォンの中でも、iPhone SEは比較的コンパクトな印象。
「手が小さいので小さ目のスマートフォンがいい」「手持ちの荷物をできるだけ少なく、軽くしたい」「でも、機能の面で妥協したくない」といった人たちにとって、メリットの大きなモデルです。

顔認証はできないが、指紋認証でスピーディーにロック解除できる

iPhone SEは、2013年に発売されたアイフォン5sで初めて搭載された指紋認証(Touch ID)が使え、素早くロック解除できることからも人気です。
一時期この指紋認証はなくなってしまいましたが、iPhone SEから復活しました。

顔認証(Face ID)を搭載したアイフォンXも人気ですが、2020年現在、コロナ禍でエチケットとして当然のようになってきている「マスク着用」の状態では、ロック解除はできません。その点で、iPhone SEの指紋認証の人気が再燃しているのです。

ワイモバイルの利用料金をシミュレーション!

ここからは、安さで人気のワイモバイルについて、さらに深く説明します。
他のキャリアから乗り換えたとき、どれくらい利用料金を抑えられるのかを知り、自分に合っているかを考えてください!

ここでは、月間10GB以上で利用できるプランでの比較をしてみます。

プラン名/月額備考
ワイモバイルM/3,680円
  • 10GBまで
  • 通信量を超過したときの通信速度1Mbps
  • 国内通話無料(1回10分以内)
Docomoギガライト/6,150円
※使った分だけ段階的に料金が設定されている
  • 7GBまで
  • 通信量を超過したときの通信速度128kbps
  • 国内通話30秒20円
AuデータMAX4GLTE/7,650円
  • 基本的にデータ通信料上限なし
  • 30GBを超過したときの通信速度128kbps
  • データをほとんど使わなかった月は、月額利用料金から1,480円引き
  • 国内通話は「電話きほんパック(月額300円)+「通話定額ライト2(月額800円)」で、1回5分以内ならかけ放題
Soft Bankメリハリプラン/7,480円
  • 50GBまで
  • 通信量が2GB以下の月は、月額利用料金から1,500円引き
  • 国内通話は「準定額オプション+(月額800円)」で、1回5分以内ならかけ放題

※各種キャンペーン・セット割引を考慮しない通常料金での表記
※2020年10月現在
※税抜き表示

それぞれのプランを比較すると、「動画はたまに見る程度」「電話も適度に利用する」といったケースにマッチするワイモバイルが圧倒的に安く、利用しやすいことがわかります。

3大キャリアからワイモバイルに乗り換える場合の費用

では、現在利用している3大キャリアからワイモバイルに乗り換える際、必要な諸費用についても説明します。

  • 現キャリアでの違約金(契約更新月以外の解約):9,500円(※1)
  • MNP転出手数料:3,000円(MNPする場合のみ)
  • SIMロック解除の手数料:3,000円(SIMロック解除が必要な場合のみ)
  • ワイモバイル契約事務手数料:3,000円(オンライン契約の場合は無料)

※1 2019年9月に、各社とも2年契約縛りや違約金について変更
※いずれも税抜き

現キャリア解約タイミングやワイモバイル契約方法、MNPをしない、iPhoneがSIMフリー版である、など諸条件を満たした場合、「0円」で乗り換えができることもあります。

ワイモバイルが打ち出すキャンペーンが魅力的で、「今すぐ乗り換えたい」という場合、現キャリア解約に伴う違約金の発生は回避できないでしょう。
ただ、ワイモバイルの「乗り換えキャンペーン」で、数千円のPayPayボーナス付与を受けられることがあります。
このボーナスで違約金の半分以上を賄えると考えれば、さほどの痛手ではありません。
あとは、MNPするかどうかを慎重に考えれば無駄な出費を抑えることができます。

まとめ

この記事では、ワイモバイルでiPhone SEを使いたいときの乗り換え方法や注意点を説明しました。
ここであらためておさらいしておきましょう。

  • ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)の使用は可能
  • ワイモバイルでアイフォンSEを使う方法は3つ(ワイモバイルで機種変更/ワイモバイル契約と同時にセット購入/手持ちのものにワイモバイルSIMをセットする)
  • 手持ちのiPhone SEを使う場合、SIMロック解除手続きやAPN設定を自分でしなければならない
  • アイフォンSEの人気の理由は「指紋認証機能」の復活
  • ワイモバイルは、データ通信量と月額利用料金のバランスがいいことで人気
  • 一番安心な利用方法は「ワイモバイル契約+ワイモバイルでiPhone SEをセット購入」

もし、ワイモバイルに関心がある、iPhone SEを使いたいというときは、この記事を何度か読み返して役立ててください。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!