Menu

WiMAXをお得に使うなら「W05」がベスト!特徴と料金を解説

WiMAXをお得に使うならW05がおすすめ!

WiMAXを使いたいけど、W05とWX04どちらが良いのかわからない…
とりあえず一番新しいW05なら間違いないんじゃない?

このようなモヤッとした不安を持っている人は多いものの、そのままなんとなく契約してしまうのがほとんどのケースです。

わからない弟リスのイラスト
ねぇ、兄ちゃん。WiMAXってどの機種がおすすめなの?

やっぱり一番あたらしい機種かな?

考える兄リスのイラスト
そうだね、新しいほうが性能が良いのは確かだけど、機種ごとに特徴がちがうから「自分がどんなことを重視するのか」でおすすめは変わるんだ。

たとえば、こんな感じにね!

  • 外出先で使うことが多い人…
     ⇒「バッテリーが長持ちすること」を重視するのがおすすめ
  • 自宅などすぐに充電できる環境で使う人…
     ⇒「快適な通信ができること」を重視するのがおすすめ

兄リスのイラスト
使い方に合わせて機種選びをしないと、2年や3年の契約期間中、不満を抱えながらWiMAXを使い続けることになってしまうから気をつけよう!

まずは2018年3月現在最新機種である「W05」の特徴と、どんな人に向いているのかについては以下の通りです。

W05の特徴と、どんな人に向いているかをまとめた図。下り最大558Mbpsの高速通信が可能で、動画やSNSをよく使う人におすすめ。3年契約しか取り扱っていない代理店が多いため、一度契約したら長く使い続けたい人にはおすすめ。新しい機種なのでだいたいどのキャンペーンでも対象になっていることから、キャッシュバックをたくさんほしい人にも向いている、といえる。

WiMAX機種で最速の下り最大558Mbpsという高速通信が可能なW05。

この記事では、WiMAXの「W05」をお得に契約するために必要な知識と、おすすめの申し込み方法などをざっくりわかりやすく解説していきます。

また、WiMAXを新規で使い始める人はかならずエリア確認をしておきましょう。

考える兄リスのイラスト
WiMAXは日々エリア拡大に力を入れているんだけど、まだまだ間に合っていない地域もあるんだよ。
無料でかなりしっかり確認できるサービスがあるから、契約前にちゃんと通信状況の確認をしておこう!

WiMAXのエリアマップを見ると、まだまだ対応しきれていない地域もあることがわかる。
画像引用:UQコミュニケーションズ「サービスエリアマップ」

画像は2018年3月現在和歌山県~三重県周辺のサービス提供状況です。

電波が十分に届くのはピンクに色が付いているあたりです。くわしいエリア確認については「 STEP1:自宅やよく行く場所で使えるか確認する」の章で確認してください。

WiMAXの最新機種「W05」の特徴をざっくり解説

WiMAXの機種一覧。現在モバイルWi-Fiルーターは4機種、置き型のWi-Fiルーターは2機種用意されている。
画像引用:UQコミュニケーションズ「WiMAX(ルーター):製品」

現在販売されている6機種のうち、持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターは4機種です。

その中でも新しい機種で、よく比較されるのが「W05」と「WX04」です。

「W05」をざっくり解説

  • 通信速度が速い
    動画視聴やSNSをよく利用する人におすすめ
  • 最新機種、3年契約のプランが適用される場合が多い
    同じ機種を長く使いたい人、キャッシュバックをたくさんもらいたい人におすすめ

兄リスのイラスト
通信速度が速いから、長く使ってもすぐにスペック不足を感じにくいのがポイントだね!

「WX04」をざっくり解説

  • 連続で長時間利用できる大容量のバッテリー
    ⇒外出先で利用したい、 バッテリーを気にせず使いたい人におすすめ
  • 複数の通信モードに対応している
    ⇒利用シーンに応じて 通信速度重視・バッテリー重視などこまめに使い分けたい人におすすめ

喜ぶ弟リスのイラスト
コンセントのないカフェでも充電を気にせずパソコンやタブレットでネットが使えるのがいいね!

この章では、2018年3月現在の最新機種「W05」と「WX04」、それ以外のWiMAX端末について比較しながら、どんな機種なのかを2つの特徴に分けて解説していきます。

特徴1:W05は歴代WiMAXの中で最速の性能

下の表はWiMAXで購入できる機種の通信速度とバッテリーの持ちを比較しやすいようにまとめたものです。

機種 下り最大通信速度 上り最大通信速度 利用可能時間
W05 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W05本体画像 最大558Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大708Mbpsも可能

最大37.5Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大75Mbps

約9時間
(ノーマルモードで利用時)

WX04 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX04本体画像 最大440Mbps 最大50Mbps 約11時間30分
(ノーマルモードで利用時)
・エコモード時:約13時間50分
・ハイパフォーマンスモード:約8時間10分
W04

WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W04本体画像

最大440Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大708Mbpsも可能
最大37.5Mbps 約9時間
(ノーマルモードで利用時)
・バッテリーセーブモード時:約10時間30分
・ハイパフォーマンスモード時:約6時間30分
WX03 Speed Wi-Fi NEXT WX03の機種画像 最大440Mbps 最大30Mbps 約10時間
(ノーマルモードで利用時)
・エコモード時:約12時間20分
・ハイパフォーマンスモード時:約7時間20分

※画像引用・参照:
UQコミュニケーションズ「 Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT WX03

動画や画像の読み込みなど、サクサク動くことを重視する人=通信速度重視
持ち歩きで使うことが多い・バッテリーを気にせずネットがしたい人=バッテリー持ち重視

と言い換えることができるので、

「通信速度・バッテリー持ち」で選ぶ場合のおすすめ

  • 通信速度重視の人…
    下り最大558Mbpsの「W05」がおすすめ
  • バッテリー持ち重視の人…
    ⇒ノーマルモードで 11時間30分も使える「WX04」がおすすめ

比較した機種の中で断トツの通信速度を誇る「W05」は、上り速度も群を抜いて高速なのがわかります。

固定回線の代わりとして自宅で利用したい人にも十分おすすめできるスペックです。

ただし、「バッテリーの持ち」という点に関しては「WX04」に大きく差をつけられています。

そのため、外出先での利用がメインなら通信速度にこだわりすぎず、「WX04」を選んだほうが快適に使えます。

逆に、通信速度やバッテリーの持ちを気にしない人は本体のサイズで選ぶのがおすすめです。

特徴2:細長い本体なのでポケットに入れるには不向き

持ち歩けることがモバイルWi-Fiルーターの特徴なので、ジャマにならないサイズ感も大切なポイントです。

カバンなどに入れるならスリムな「W05」のほうが、内側にあるポケットにも入るためカバンの中で行方不明になることもありません。

逆に、男性などで 「ジャケットのポケットに入れて持ち運びたい」という人には「WX04」のほうが納まりの良いサイズ感でおすすめです。

以下は各機種のサイズと重量を調べたものです。

機種 本体サイズ(ミリ) 重さ(グラム)
W05 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W05本体画像 約H 55×W 130×D 12.6 約131g
WX04 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX04本体画像 約H 62×W 111×D 13.3 約128g
W04

WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W04本体画像

約H 130×W 53×D 14.2 約140g
WX03 Speed Wi-Fi NEXT WX03の機種画像 約H 63×W 99×D 13.2 約110g

※画像引用・参照:
UQコミュニケーションズ「 Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT WX03

重量の参考としては、iPhone SEが113g、iPhone 6sが143g、iPhone Xが174gなので、だいたい想像ができると思います。

わからない弟リスのイラスト
iPhoneユーザーじゃないからわかんないな…

兄リスのイラスト
一般的に生たまご1個が60gくらいって言われているから、WiMAXなら「だいたいたまご2個ぶんの重さ」って考えると想像しやすいんじゃないかな?

また、本体のサイズ感も数値だけではわかりづらいので、交通系ICと比べてみました。

WiMAXの端末サイズを交通系ICカードと比較した画像。

本体には厚みがあるので、実際の機種はもう少し存在感があるはずですが、機種選びの参考にしてください。


次はW05がいくらで使えるのかを解説していきます。

「W05]の料金解説|3つのポイント

WiMAXの申し込み方法で 最もお得なのは、キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込むことです。

W05は最新機種なので、どこから申し込んでもキャッシュバック特典の対象機種になっています。

ただし、 選べるプランが限られていることもあるため安易に金額だけでキャンペーンを選ぶのは危険です。

この章では、以下の3つのポイントを軸に、お得にWiMAXを手に入れるための方法を解説していきます。

ポイント1:料金プランはギガ放題がおすすめ

WiMAXには、

  • データ通信容量に制限のない 「ツープラス ギガ放題」
  • 月のデータ通信容量が7GBに決められている 「ツープラス」

の2種類のプランがあります。

筆者の おすすめは「ツープラス ギガ放題」一択です。

GMOとくとくBBの場合…

  • ギガ放題プラン(=ツープラス ギガ放題)
     ⇒ 4,263円/月
  • ライトプラン(=ツープラス)
     ⇒ 3,609円/月

兄リスのイラスト
WiMAXは申し込み先によってプランの名称が変わるんだ。

でも内容は同じだから、複雑そうに見えても実際の仕組みはすごくシンプルなんだよ。

高速通信が可能なW05で動画やSNSを利用すると、短い時間でより多くのデータ通信をおこなうことになります。

すると、どうしてもデータ通信量は増えより大きな容量が必要になります。

そのため、動画やSNSを自由に楽しみたいなら、データ通信容量が無制限の「ツープラス ギガ放題」を強くおすすめします。

あまりネットを使わないならWiMAXはおすすめできない

現在モバイルWi-Fiルーターを使っていない、新規契約となる人で以下に当てはまるならWiMAXはおすすめできません。

  • ほとんど動画を見ることもない
  • メールやブログなどのテキスト中心のサイトを閲覧するだけ

という人は高速な通信にこだわる必要がありません。

その場合、カフェやマクドナルドなどで提供されている公衆無線LAN(無料Wi-Fi)を利用したり、スマホのテザリング機能で十分快適に使えます。

また、ちょっと上級者向けの選択肢で、「SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターに格安SIMを入れて使う」という方法があります。

この説明でプランをどうするか迷う人は、もう一度「WiMAXでどんなことがしたいか」を整理してみましょう。

判断に迷ったら…

  • 動画や画像がたくさん表示されるSNS(インスタグラムなど)を好きなだけ楽しみたい
     ⇒ WiMAXのギガ放題プランがおすすめ
  • 動画はほとんど見ないし、メールやブログが見られれば十分
     ⇒ 格安SIMでモバイルWi-Fiルーターを使う or スマホのテザリングを利用する

ポイント2:W05はクレードルがなくても快適に通信できる

クレードルとは、簡単に言うとWiMAX本体を置くための台座です。

それぞれ機種によって専用のクレードルがあり、W05専用クレードルは3,290円、WX04専用クレードルは3,686円です。
※参照:UQコミュニケーションズ アクセサリーショップ「W05クレードルWX04クレードル

あわてる弟リスのイラスト
クレードルって意外に高いんだね…。

兄ちゃん、これってホントに必要なの?

考える兄リスのイラスト
基本的にクレードルは家の中でWiMAXを便利に使うためのもので、一番のメリットは「有線接続ができるようになる」ことかな。

その機能がいらない人はW05のクレードルを買う必要はないかな。

具体的なクレードルの役割には、

  • 充電ができる
  • 立てて置いておける
  • 自宅でWiMAXを置く位置が固定できる
  • 有線LANで有線接続ができる

といった機能があります。

そのほかWX04などの「WX」シリーズのクレードルには、Wi-Fi電波を強化して室内での通信状況を改善する機能が付いています。
参照:UQコミュニケーションズ「Speed Wi-Fi NEXT WX04」

WX04を選ぶならクレードルはおすすめです。

しかし、W05のクレードルにその機能はないので、W05の クレードルの価値=「自宅での使い勝手が良くなる」程度になってしまうので購入するメリットはほとんどありません。

WiMAXを充電しながら立てかけて置いておきたいなら、100円ショップなどで売っているスマホ用のスタンドを代用することもできます。

家のインテリアに合ったものが選べ、コストも抑えられるのでおすすめです。

ポイント3:お得に契約するならキャッシュバックを利用するのがおすすめ

WiMAXはさまざまなところでキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。

なかでも、「 GMOとくとくBB 」がおこなっているキャンペーンは高額なことで有名なので、キャッシュバックをねらうなら一番おすすめです。

2018年4月現在、 最大40,900円とかなり高額なキャッシュバック金額になっています。

キャンペーン キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 最大40,900円
BIGLOBE WiMAX 最大30,000円
So-net WiMAX 40,700円(3年契約プラン契約時のみ対象)

※表内はW05を契約する場合の情報です

平均的なキャッシュバック金額はおおよそ2~3万円なので、いまがねらい目とも言えます。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

ただし、キャッシュバックの最大金額は3年契約を選択した時だけである点に注意

高額なキャッシュバックがねらえる反面、気をつけなければならないことがあります。

それが、「 40,900円のキャッシュバック(※)がもらえるのは3年契約プランで申し込みをした場合」だという点です。
※3年契約+クレードル(充電台)をセットで購入する場合、キャッシュバックは37,4 00円

2年契約の場合キャッシュバック金額は32,300円(※)と下がってしまいます。
※2年契約+クレードル(充電台)をセットで購入する場合、キャッシュバックは29,200円

とはいえ、他社でおこなわれているキャンペーンと比べても2年契約でもらえるキャッシュバック金額は勝っているので、やはりGMOがおすすめということに変わりはありません。

また、2年ごとに契約を見直したりするのが面倒で「長く使いたい」という人は3年契約で申し込んで問題ありません。

3年契約プランで申し込む場合、「So-net WiMAX」なら月額料金がGMOに比べ84円/月安いぶん、お得に利用できおすすめです。
3年契約(ギガ放題)選択時、GMOの場合4,263円/月、So-net WiMAXの場合4,179円/月

So-net WiMAXからの申し込みはこちら


W05を契約する際のポイントがわかったら、いよいよ申し込みです。

どんな手順で申し込みをすれば良いのか3STEPで解説していきます。

W05を一番お得に申し込む方法を解説!

失敗しないよう、WiMAXを確実かつお得に申し込むために以下の3STEPに手順を分けて解説していきます。

事前に確認しておかないと「実際は使い物にならなかった!」などと後悔することになるかもしれません。

STEP1:自宅やよく行く場所で使えるか確認する

WiMAXを提供している本家の UQ WiMAX公式ページで確認ができます。

エリア確認のくわしい手順は、画像つきでわかりやすく解説している記事がありますので、以下の記事も参考にしてください。

[関連記事]WiMAXの電波が届く範囲は?対応エリアと室内での運用方法を解説のサムネイル
WiMAXの電波が届く範囲は?対応エリアと室内での運用方法を解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ここで確認したいのは、WiMAXを使いたいエリアが「全くつながらない場所ではない」ということです。

わからない弟リスのイラスト
「つながるかどうか」となにがちがうの?

兄リスのイラスト
じつは「つながる場所」でも、実際には建物や地形によって電波が影響を受けてしまうことがよくあるんだ。

だから、「つながる場所」だと判定でわかってもすぐに安心しないで、「TryWiMAX」でWiMAXをレンタルして、実際に確かめてみるのが大事なんだ!

「TryWiMAX」で実際に試してみる

TryWiMAXバナー「WiMAXを15日間無料でお試し!」
※画像引用:UQコミュニケーションズ「TryWiMAX」

UQ WiMAXの「Try WiMAX」は最長15日間無料でWiMAXの実機をレンタルしてくれるサービスです。

配送料やデータ通信料もすべて無料なので安心して利用することができます。

契約を検討している機種の使用感を試しながら、電波状況の確認もできるので契約前の利用をおすすめします。

TryWiMAXでお試しレンタルする

借りたらサクッと確認して手早く返すのがベター

基本的に無料でレンタルできますが,、「端末の発送日から15日間のレンタル」である点に注意が必要です。

端末を返却しなかった場合や、破損・紛失してしまった場合は20,000円程度の違約金が発生してしまいます。

発送や返送に2~4日程度かかると考えると、実際には1週間程度が利用できる期間です。

届き次第、自宅や行動範囲で電波の入り具合をサクサク確認して、手早く返却するようにしましょう。
参考:UQコミュニケーションズ「ご返却方法」

STEP2:キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む

ポイント3:お得に契約するならキャッシュバックを利用するのがおすすめ」の章で解説した通り、WiMAXは申し込み先によって異なるキャンペーンがおこなわれています。

その中でも、GMOとくとくBBのキャンペーンはキャッシュバックが高額で、かつ月額料金も安価な設定になっているのでおすすめです。

2018年4月現在、最大40,900円と筆者が調べた中で最高額のキャッシュバック金額です。

月額料金は、

  • ギガ放題プラン… 4,263円/月(1~2ヶ月目は3,609円/月)
  • ライトプラン… 3,609円(1ヶ月目以降ずっと)

となっており、2年契約でも3年契約でも料金のちがいはありません。
※キャッシュバックの金額は異なります

WiMAXをGMOとくとくBBから申込む

キャッシュバックの受け取り忘れに注目する

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手順を表したイラスト。1.GMOのメールアドレスあてに案内メールが届く。2.案内メールから詳細確認ページにアクセスする。3.確認ページで振込口座が正しく登録されていることを確認する。という3ステップで完了する。

注意が必要なのは、「キャッシュバックの受け取り忘れ」です。

端末が発送された月を含む11ヶ月目にGMOから届く「案内メール」を見逃さないようにしなければなりません。

この 案内メールは契約時に作成するメールアドレスに届くので、1年弱の間に忘れてしまわないように必ずどこかにメモを残しておくなど対策をしておきましょう。

メールさえ確認できれば、あとはキャッシュバックの振込先口座が正しいか確認し、指示に従って返信するだけです。

STEP3:更新月を逃さずに乗り換える

契約満了までWiMAXを利用していると、機種変更の案内などがありますが可能なら契約満了まで同じ端末を使うようにしましょう。

わからない弟リスのイラスト
あたらしい機種に手続きなしで変えられますよ、って連絡が来るんでしょ?

なんで機種変更じゃだめなの?お得そうなのに。

兄リスのイラスト
じつはいまのWiMAX関係のキャンペーンはみんな「新規契約」が一番お得なようになっているんだ。

スマホとちがってWiMAXは新規契約でも困ることはないし、月額料金の割引やキャッシュバックの条件が良い新規契約で乗り換えるのが一番お得なんだよ。

ここで重要なのは、更新月に解約の手続きができるように、乗り換えのタイミングに注意することです。

WiMAX契約における更新月のイメージ。

更新月以外の解約には、

  • 2年以内の解約… 24,800円
  • その後の解約… 9,500円

が解約金として請求されてしまいます。

時間の浪費や無駄な手間を避けるためにも、ぜひこの3つのSTEPを参考にしてください。

まとめ

WiMAXの機種「W05」について特徴やおすすめの使い方について解説しました。

ここまでの内容をざっとまとめます。

機種 下り最大通信速度 上り最大通信速度 利用可能時間
W05 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W05本体画像 最大558Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大708Mbpsも可能

最大37.5Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大75Mbps

約9時間
(ノーマルモードで利用時)

WX04 WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX04本体画像 最大440Mbps 最大50Mbps 約11時間30分
(ノーマルモードで利用時)
・エコモード時:約13時間50分
・ハイパフォーマンスモード:約8時間10分
W04

WiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W04本体画像

最大440Mbps
※東名阪の一部エリアでは最大708Mbpsも可能
最大37.5Mbps 約9時間
(ノーマルモードで利用時)
・バッテリーセーブモード時:約10時間30分
・ハイパフォーマンスモード時:約6時間30分
WX03 Speed Wi-Fi NEXT WX03の機種画像 最大440Mbps 最大30Mbps 約10時間
(ノーマルモードで利用時)
・エコモード時:約12時間20分
・ハイパフォーマンスモード時:約7時間20分

※画像引用・参照:
UQコミュニケーションズ「 Speed Wi-Fi NEXT W05Speed Wi-Fi NEXT WX04Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT WX03

上の表からもわかるように「W05」は、下り最大558Mbps(東名阪一部エリアでは708Mbps)の高速通信が可能なモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAXは持ち運ぶことがメインだと思われていますが、自宅で固定回線の代わりに使っても十分に耐えられる通信速度です。

しかし、同じWiMAXの新しい機種でも特徴が異なるので、好みや使い方に合わせて機種選びをしましょう。

「W05」をざっくり解説

  • 通信速度が速い
    動画視聴やSNSをよく利用する人におすすめ
  • 最新機種、3年契約のプランが適用される場合が多い
    同じ機種を長く使いたい人、キャッシュバックをたくさんもらいたい人におすすめ

兄リスのイラスト
通信速度が速いから、長く使ってもすぐにスペック不足を感じにくいのがポイントだね!

「WX04」をざっくり解説

  • 連続で長時間利用できる大容量のバッテリー
    ⇒外出先で利用したい、 バッテリーを気にせず使いたい人におすすめ
  • 複数の通信モードに対応している
    ⇒利用シーンに応じて 通信速度重視・バッテリー重視などこまめに使い分けたい人におすすめ

喜ぶ弟リスのイラスト
コンセントのないカフェでも充電を気にせずパソコンやタブレットでネットが使えるのがいいね!

また、どの機種が使いたいか決まったら、確実に、かつお得にWiMAXを手に入れましょう。

  1. まずは自宅やよく行く場所で使えるかTry WiMAXを利用して確認する
  2. キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込む
     ⇒ 高額なキャッシュバックをねらうなら「GMOとくとくBB」がおすすめ
     ⇒ 3年使うなら月額料金の安い「So-net WiMAX」のほうがおすすめ
  3. 更新月を逃さず乗り換える

ぜひ、迷ったら Try WiMAXのサービスを利用してお試ししてみてください。

そして、申し込みを決めたらキャッシュバックキャンペーンを利用してお得にWiMAXを手に入れましょう。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!