Menu

99人の口コミから分かる! イオンモバイルのメリットと、契約するべきなのはこんな人

インタビューされる女性

イオンモバイルは、大手流通企業イオンリテール株式会社が提供する格安SIMです。

全国に200店舗以上あるイオンで手軽に購入できる上、料金の安さやプランの豊富さなど多くのメリットで人気が高まっています。

もしあなたが、

  • イオンモバイルのプランや料金
  • 他の格安SIMとの比較
  • イオンモバイルの速度
  • イオンモバイルのおすすめポイント

などについて、口コミでのリアルな意見が知りたいと思っているなら、この記事が役に立ちます。

この記事では、

  • イオンモバイルの良いところと悪いところ
  • イオンモバイルの料金プラン
  • イオンモバイルの通信速度や端末など

についての口コミを集め、「実際のところイオンモバイルってどうなの?」というあなたの疑問にお答えします。

そして、この記事を最後まで読めば、「本当にイオンモバイルは自分にあった格安SIMなのか」がわかるようになりますよ。

2~3分で読めるに記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。

口コミから分かる! イオンモバイルは満足度の高い格安SIM

イオンモバイル「業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」
画像引用:イオンモバイル「業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

イオンモバイルが他の格安SIMと比べて優れている点として、筆者は、

  • 料金プランが豊富で安い
  • 最低利用期間がない(いつ解約しても解約手数料が不要)

という2点を挙げたいと考えます。

これにより、自分のライフスタイルに合わせたプランが選択でき、月々の料金を抑えられるので、評価している人も多いです。

実際に、他社の格安SIMについて上記2点が不満だという口コミがあったので、ご紹介しましょう。

これらの不満を解消してくれるイオンモバイルは、全体的には高評価を得ていると感じます。

とは言え、ネット上には、良い口コミだけでなく悪い口コミが存在するのも事実です。

そこで、次から具体的に口コミを見ていきましょう。

まずは、イオンモバイルの良い口コミからです。

イオンモバイルの良い口コミ

良い口コミとしては、

  • 速度が出ており、快適に使えている
  • 2年/3年縛りがない
  • 料金が安い

という内容が多数見られました。

誰もが格安SIMに求めるこれらの点を満たしているイオンモバイルは、かなりおすすめの格安SIMと言えます。

では次に、イオンモバイルに不満を持つ人の意見も見てみましょう。

イオンモバイルの悪い口コミ

悪い口コミとしては、

  • イオンモバイルの速度に関する不満
  • イオンモバイルのSIMと端末との相性に関する不満

が多く見られました。

まず、速度に関しては時間帯や環境によって大きく左右されるという事実があります。

後述の「イオンモバイルの通信速度の口コミもチェック!」でも、速度についての口コミをご紹介していますので、参照してくださいね。

次に、端末との相性については、イオンモバイルでSIMのみを購入して手持ちの端末にセットする際に発生する問題です。

イオンモバイルは、イオンモバイルのSIMで動作確認されたSIMフリー端末を、ホームページの「動作確認端末一覧」で公開しています。

手持ちの端末などをイオンモバイルで使おうと考えている場合は、上記ページで事前に確認しておくと安心ですね。

イオンモバイルのプランと料金をチェック!

コイン

口コミでイオンモバイルのおおよそのイメージが掴めましたね。

ここでは具体的なプランと料金を見てみることにしましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

データ容量月額料金
音声プランデータプランシェア音声プラン
500MB1,130円(提供なし)(提供なし)
1GB1,280円480円(提供なし)
2GB1,380円780円(提供なし)
4GB1,580円980円1,780円
6GB1,980円1,480円2,280円
8GB2,680円1,980円2,980円
12GB3,280円2,680円3,580円
20GB4,680円3,980円4,980円
30GB6,080円5,380円6,380円
40GB7,980円7,480円8,280円
50GB10,800円10,300円11,100円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:イオンモバイル「料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

上の表を見るとわかるように、イオンモバイルは他社より細かい刻みでデータ容量が設定されています。

また、

  • 音声プラン:音声通話付き
  • データプラン:データ通信のみ
  • シェア音声プラン:5台までの端末でデータを分け合える

の3種類から選べるのもポイント。

そのため、誰でも自分にピッタリ合うプランを選ぶことができます。

さらに、どのプランも大変手頃な価格です。

他社の格安SIMは、例えば、UQモバイルやY!mobileなどは1,980円(3GB/月)をうたっていますが、2年目からは2,980円(3GB/月)となり、実際のところ、それほど安いとは言えません。

口コミでも、イオンモバイルの安さやプランの選びやすさが評価されていることがわかります。

では、シェア音声プラン/音声プラン/データプランのそれぞれについてくわしく説明すると共に、口コミもご紹介しましょう。

「シェア音声プラン」は家族でまとめて契約する場合はおすすめ!

先ほども述べましたが、「シェア音声プラン」はSIMカード最大5枚でデータ容量を分け合えるプランです。

音声通話SIMのみ、あるいは音声通話SIM+データSIMを、合計5枚まで自由に組み合わせることができます。

そのため、家族でまとめて契約しようと考えている場合は、「シェア音声プラン」がおすすめです。

ただし、2枚目以降のSIMカードは、そのままではデータ通信しか利用できないので注意してください。

2枚目以降のSIMカードには必要に応じて通話機能やSMS機能を付加することができますが、1枚ごとに以下の月額料金が追加されます。

  • 通話機能:700円
  • SMS機能 :140円

また、SIMカード4枚以上で利用する場合は、4枚目・5枚目の1枚につき、別途200円(税抜)が月額料金に加算されます。

利用するSIMの枚数に応じた月額料金は、以下の表を参照してください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

データ容量月額料金2枚目以降の機能追加料金
(月額)
SIM:1~3枚SIM:4枚SIM:5枚
4GB1,780円1,980円2,180円通話機能:+700円/1枚
SMS機能 : +140円/1枚
6GB2,280円2,480円2,680円
8GB2,980円3,180円3,380円
12GB3,580円3,780円3,980円
20GB4,980円5,180円5,380円
30GB6,380円6,580円6,780円
40GB8,280円8,480円8,680円
50GB11,100円11,300円11,500円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:イオンモバイル「料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」
参照:イオンモバイル「シェア音声プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

たとえば、家族3人で2GBの音声プランを利用したい場合、別々に契約すると、

  • 音声プラン(2GB):1,380円×3=4,140円

となるのに対して、

  • シェア音声プラン(6GB):2,280円+(700円+140円)×2=3,960円

となり、「シェア音声プラン」のほうがお得になります。

また、家族4人のスマホ(音声プラン)+タブレット1台(データプラン)で6GBずつ利用したい場合、

  • 音声プラン(6GB):1,980円×4=7,920円
  • データプラン(6GB):1,480円
  • 合計:9,400円

となるのに対して、

シェア音声プラン(30GB):6,780円+(700円+140円)×3=9,300円

なので、やはり「シェア音声プラン」を選んだ方がお得です。

もちろん、2枚目以降のSIMにSMS機能が不要であれば、140円/1枚が不要となり、さらに安く利用できます。

ただし、組み合わせによっては「シェア音声プラン」がお得にならない場合もあるので、きちんと検討した上で申し込みましょう。

たとえば6GBの「音声プラン」と「データプラン」を家族2人でそれぞれ利用する場合は、

  • 音声プラン(6GB):1,980円
  • データプラン(6GB):1,480円
  • 合計:3,460円

となり、

  • シェア音声プラン(12GB):3,580円

のほうが高くなってしまいます。

「音声プラン」はデータも音声も利用する人はおすすめ!

「音声プラン」は、通話もデータ通信もしたい場合におすすめのプランです。

データ容量は500MB~50GBまでの11種類から自分に合わせて選べるので、無駄がありません。

なお、音声通話を利用する場合は、別途、通話料20円/30秒(国内通話)がかかります。

国際電話は、SIMタイプ(au回線/NTTドコモ回線)によって通話料が異なるため、それぞれのホームページを参照してください。

「音声プラン」の月額料金は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

データ容量月額料金
500MB1,130円
1GB1,280円
2GB1,380円
4GB1,580円
6GB1,980円
8GB2,680円
12GB3,280円
20GB4,680円
30GB6,080円
40GB7,980円
50GB10,800円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:イオンモバイル「料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

「データプラン」は動画試聴やアプリの利用がメインの人はおすすめ!

次のようなスマホの使い方をしている人には、こちらの「データプラン」がおすすめです。

  • 通話専用の携帯電話とデータ通信用のスマホの2台持ちをしている
  • 電話はLINEやSkypeなどを利用しているので通話機能は不要
  • スマホでは動画視聴やアプリ利用しかしない
  • テザリング用途として使っている

「データプラン」は、1GB~50GBまで10種類ものデータ容量から、自分の利用方法に合わせて選べるのが魅力です。

また、SNS認証などにも使われる「あると便利」なSMS機能は、月額140円をプラスすれば追加できます。

「データプラン」の月額料金は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

データ容量月額料金
1GB480円
2GB780円
4GB980円
6GB1,480円
8GB1,980円
12GB2,680円
20GB3,980円
30GB5,380円
40GB7,480円
50GB10,300円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:イオンモバイル「料金プラン|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

データプランに関する口コミです。

NTTドコモ回線には2つのSIMタイプがある

NTTドコモ回線をデータプランで利用する場合、タイプ1とタイプ2の2種類のSIMから選べます。

※au回線はタイプ1の1種類のみです。

大きな違いは、タイプ1のSIMは音声プラン/データプラン/シェア音声プランのすべてに対応しているのに対して、タイプ2のSIMはデータプランにのみ対応していることです。

また、タイプ1は、低速通信(通信速度最大200Kbps)の状態で、当日を含まない直近3日間のデータ通信量が合計366MBを超えると、通信速度が終日制限される場合があります。

低速通信に切り替えている場合や、高速データ通信容量を使い切って低速通信となっているときに、3日以上連続して1日130MBを超える通信をしていると、さらに速度が遅くなる可能性があるということですね。

そのため、「音声通話を利用せずデータ通信のみで使い続ける」という場合には、速度制限のないタイプ2のSIMがおすすめです。

他にも、タイプ1とタイプ2では違いがいくつかあるので、以下を参照してください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

NTTドコモ回線タイプ1タイプ2
対応プラン音声プラン
データプラン
シェア音声プラン
データプラン
低速時(200kbps)通信制限直近3日間で366MBを超えた場合なし
初月データ通信容量の日割り計算日割りあり日割りなし
高速容量追加購入の回数制限
(480円/1GB)
回数上限なし月6回まで

参照:イオンモバイル「SIMタイプ|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM」

イオンモバイルの通信速度の口コミもチェック!

スマホ 高速道路

ここまでで、イオンモバイルが安いのは理解できましたね。

それはとてもうれしいことですが、いくら安くても、遅くて使いものにならなければ困ります。

そこで、実際に使っている人はどう感じているのか、イオンモバイルの速度についての口コミを見てみましょう。

深夜や早朝は速く満足している人が多い

次にご紹介するように、深夜から早朝にかけては、15Mbps程度は出ることが多いようで、中には50Mbpsを超える速さで利用できることもあるようです。

動画視聴もストレスなく楽しめる速度ですね。

昼間や夕方は遅くてストレスを感じる

一方で、アクセスが集中する昼間や夕方の時間帯は、どうしても速度がかなり落ちるようです。

しかし、これはイオンモバイルに限った現象ではないため、仕方ないと言わざるを得ません。

イオンモバイルで使える端末の口コミもチェック!

スマホ 7台

では、イオンモバイルで使える端末については、どのような口コミがあるのでしょうか?

イオンモバイルでは、

  • SIMのみ
  • 端末のみ
  • SIMと端末のセット

の3種類の購入方法があります。

たとえば、

  • 手持ちのスマホを利用したい場合はSIMのみ
  • イオンモバイル(または他社MVNO)を利用中で、スマホを新しくしたい場合は端末のみ
  • イオンモバイルの申し込みと同時にスマホも新しくしたい場合はSIMと端末のセットで

というふうに、ニーズに合わせて選ぶことができるわけです。

口コミからも、このフレキシブルさが高評価を得ていることがわかります。

また、購入できる端末として、スマホの他、ガラケーやタブレットなどがラインナップされているのも魅力のひとつと言えます。

ただし、イオンモバイルではiPhoneシリーズの取り扱いがありません。

しかし、もちろんSIMフリーのiPhoneであれば、イオンモバイルで使うことができます。

iPhoneを含め、どの端末がイオンモバイルで使えるかは、「動作確認端末一覧」のページに掲載されています。

手持ちのスマホを使う、または他で端末を購入することを検討している場合は、事前にかならず上記ページを確認してくださいね。

イオンモバイルはこんな人におすすめ!

5人 パソコン いいね 

今までご紹介してきた口コミで、イオンモバイルのおおよそのイメージがつかめたと思います。

ここでは、イオンモバイルを総合的に見て、「こんな人におすすめしたい」という内容をお伝えします。

以下の内容にピンと来たあなたは、イオンモバイルの利用をぜひ検討してみてくださいね。

  • 解約手数料がかかってほしくない人
  • 初期設定された状態でセット購入端末を使いたい人
  • 実店舗でプラン内容やサービスを確認してから契約したい人
  • 月額料金を見直したい人

では、それぞれについて解説していきます。

解約手数料がかかってほしくない人

大手キャリアやほとんどのMVNOでは、2年や3年といった契約期間が存在します。

そして、その期間内に解約した場合は高額な解約手数料(違約金)を支払わなければなりません。

しかし、イオンモバイルでは、音声プラン/データプラン/シェア音声プランいずれの契約でも最低利用期間が設定されていません。

つまり、いつ解約しても解約手数料が発生しないのです。

この「最低利用期間がない=解約手数料が不要」ということも、イオンモバイルが評価されている大きな要因のひとつと言えます。

満足できなければいつでも気軽に解約できるため、お試し感覚で申し込むことができますね。

ただし、MNP転出をする場合は注意が必要です。

※データプランではこのMNP転出手数料は不要なので、いつでも手数料なしで解約可能です。

90日以内に転出する場合は注意!MNP転出手数料が高い!

イオンモバイルが、2018年7月1日以降の契約を対象にMNP転出手数料を8,000円から15,000円に値上げしたことで、ちょっとしたニュースになりました。

しかし、この手数料が発生するケースはごく一部で、「イオンモバイルで新規取得した電話番号を契約日より90日以内に転出する場合」に限られています。

それ以外の場合、MNP転出手数料は3,000円で、他社とほぼ同等な金額となります。

つまり、イオンモバイルで初めて電話番号を取得した場合は、契約日から91日経ってから解約すれば、手数料を3,000円に抑えることができるというわけです。

2018年10月現在のMNP転出手数料を以下にまとめます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

MNP転出日
MNP転出対象の電話番号契約日から90日以内契約日から91日以降
イオンモバイルで新規取得した番号15,000円3,000円
他社からイオンモバイルにMNP転入した番号3,000円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:イオンモバイル「イオンモバイルでは乗り換え(MNP転出)はできますか? | よくあるご質問」

初期設定された状態でセット購入端末を使いたい人

SIMのみを購入して手持ちの端末に挿して利用しようとすると、SIMロック解除が必要となったり、APN構成プロファイルをインストールしたりと、手間が発生します。

そういったことの苦手な人や年配の人におすすめなのが、端末とSIMのセット購入です。

ウェブで申し込んでも店舗で申し込んでも、入手後すぐに使い始めることができるので、煩わしさがありません。

スマホデビューする両親へのプレゼントにも喜ばれますね。

実店舗でプラン内容やサービスを確認してから契約したい人

格安SIMは実店舗が少なく不便というイメージを持つ人も少なくないでしょう。

しかし、イオンモバイルは、全国に200店舗以上あるイオンやゲオモバイルで申し込みやアフターサービスができます。

そのため、プラン内容やサービス、端末などを店舗で確認してから契約したいという人におすすめと言えます。

端末の修理やプラン変更の相談なども買い物ついでにできるので、便利ですね。

月額料金を見直したい人

口コミでも多く見られましたが、イオンモバイルは月額料金が低額で、幅広い料金プランが提供されているのが人気のポイントのひとつです。

そのため、

  • 家族で使うスマホ代を何とかして抑えたい
  • スマホはそんなに頻繁に使わないので、できるだけ安い料金プランにしたい

と考えている人にも、イオンモバイルはおすすめです。

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

イオンモバイルが口コミで評価されている点

  • 料金プランが豊富で安い
    • 音声プラン(11種類:500MB~50GB)
    • データプラン(10種類:1GB~50GB)
    • シェア音声プラン(8種類:4GB~50GB)
  • 最低利用期間がないため、いつ解約しても解約手数料が不要
    (ただし、MNP転出手数料は3,000円~15,000円必要)
  • 速度もある程度出ており、使いやすい
  • SIMと端末は、セットでもそれぞれ単独でも購入可能

イオンモバイルが口コミで不満を指摘されている点

  • 昼間や夕方に速度が激落ちする
    (これは、他の格安SIMも同様の傾向)
  • iPhoneの取り扱いがない
  • 手持ちの端末とイオンモバイルのSIMの相性が良くない
    (イオンモバイルの「動作確認端末一覧」のページで、動作確認済の端末かどうかを確認することで解消できる)

総合的に見て、安くて手軽に試すことのできるイオンモバイルは、筆者がおすすめしたい格安SIMと言えます。

イオンモバイルで自分のライフスタイルにピッタリ合ったプランを見つけて、お財布に優しいスマホライフを楽しんでくださいね。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!