Menu

Androidでデータ通信量が上限に近づいた時に警告を出したい!

Androidでデータ通信量が上限に近づいた時に警告を出したい!

Androidには パケット通信量の積算機能にアラート通知できる機能があります。

パケット通信上限が比較的低く設定されている格安SIMではデータ量の把握が必要となりますので、この機能を使って快適に使用できる環境作りをしていきましょう。

設定したパケット転送量の上限に近づいたら警告を通知させる

AndroidOSには 通信しているパケット量が一定までいくと、通知する設定があります。

容量の上限がキャリアのプランよりも少ないことがほとんどである格安SIMを使用する際には有効な技です。

上限を少なめに設定しておき、転送量がオーバーする前に通知させましょう。

設定アプリでメニューを表示させる

モバイルデータ通信量を積算し、グラフで表示できるAndroidOSですが、その機能を利用して上限設定を任意で行えます。

またその 設定値に近づいた時に通知を表示させる事も可能です。

また毎月のリセットも自動で行うように設定できます。

STEP1 「設定」をタップする

「設定」「データ使用量」をタップする アプリ一覧画面より、「設定」アプリをタップして、詳細画面に移行します。

STEP2 「データ使用量」をタップ

「データ使用量」をタップすると、設定画面が表示されます。

データ使用量の確認

STEP3 「モバイルデータの制限を設定する」をタップ

「モバイルデータの制限を設定する」「OK」をタップ 「モバイルデータの制限を設定する」にチェックを入れます。

STEP4 「OK」をタップする

確認のポップアップが表示されるので内容を確認して「OK」をタップします。

OKをタップ

STEP5 設定値を決定する

設定値とデータ使用サイクルを設定 グラフ中にオレンジの警告ラインと赤い制限ラインが表示されます。タッチして上下に動かすと値が変わるので、設定値を決めていきましょう。

STEP6 データ使用サイクルを設定する

データ使用サイクルをタップすると、プルダウンメニューから期間サイクルを設定できます。

データ使用サイクル

STEP7 使用サイクルのリセット日を設定する

データ使用サイクルを設定 「サイクルを変更」をタップすると、データ使用サイクルのリセットする日を自動化できます。

STEP8 データ使用サイクルを設定する

それぞれの制限ラインや、期間サイクルを好みに設定して終了となります。

快適な速度で使用できるパケット転送量に制限のある格安SIMを使用する場合に設定しておくと、データ通信の様子が把握できます。

データ使用サイクルを設定

上限に達すると通知がポップアップされる

上限に達すると通知がポップアップされる

上限に達すると通知がポップアップされる 上記の設定により、パケット転送量が上限に達した場合、無効となるポップアップが表示されます。

また、通知欄にも表示されます。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。