Menu

【2019最新版】auからマイネオ(mineo)に乗り換えるとどれくらいお得?MNPの手順を徹底解説!

【2019最新版】auからマイネオ(mineo)に乗り換えるとどれくらいお得?MNPの手順を徹底解説!

マイネオの公式ページ

納得する弟リスのイラスト
兄ちゃん、auからmineoに乗り換えたいんだけど、どれくらいお得になるのか教えて!

兄リスのイラスト
auからmineoに乗り換えると大体3,000円くらい安くスマホを使えるようになるよ

頷く兄リスのイラスト
それにau回線に対応しているから、いま使っている端末をそのまま使うことができるんだ

納得する弟リスのイラスト
え~!そうなんだ!それじゃ、今すぐmineoに乗り換えたいなぁ~!

兄リスのイラスト
OK!それじゃあ、mineoのメリットやデメリットも含めて教えてあげるね!

大手携帯キャリアのauを使っていて毎月のスマホ代が高くて困っている人は大勢いらっしゃるかと思います。

そんな人にオススメしたいのが、格安SIMの中でもユーザーサポートに力を入れていて月額料金が安くなる「mineo(マイネオ)」です。

mineoは「フリータンク」や「マイネ王」といったユーザー全員で情報やパケットを共有するオリジナルサービスが多く、格安SIMでも珍しいキャリアショップを運営していることが特徴です。

また、mineoはau回線に対応している格安SIMなので、いま使っているスマホ端末はそのままで、毎月のスマホ代だけをガクっと大幅に下げることができます。

ですが、

  • 「格安だから通信速度が遅くなるんじゃないの?」
  • 「更新月じゃないからMNPすると違約金がかかる」

など、mineoに乗り換えたら得になるどころか逆に損をしてしまうんじゃないかと思いこんでしまっている人は少なくありません。

そこでこの記事では、auからmineoへ乗り換えるとどれくらいお得になるのかをご紹介していきます。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  •  auからmineoに乗り換えるとどれくらいお得になるの?
  •  auからmineoへの乗り換えで、いまの端末はそのまま使えるの?
  •  auからmineoへのMNP乗り換え手順が知りたい!

結論からお伝えすると、auからmineoに乗り換えることでおおよそ3,000円ほどの金額を節約することができます

1ヶ月で3000円安くなるので年間36000円の節約に!

ひと月で3,000円ですから、年間で36,000円ものスマホ代を節約が可能と思えばmineoの詳細が気になりますよね。

この記事では、auからmineoに乗り換える際のメリット・デメリット、実際の乗り換えた人たちのリアルな口コミもあわせて、お得にmineoへ乗り換えるための情報をお伝えしていきます。

auからmineoへMNP乗り換えをする時の具体的な手順についてもわかりやすく丁寧に解説していきますので、これから初めて格安SIMへ乗り換えようと思っている人は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ただしauは、解約月の基本料は日割りになりませんので、月末に解約し、mineoへ乗り換えることをおすすめいたします。

おすすめ乗り換えスケジュール例:(月末31日に利用開始したい場合)

  1. 当月の22日までにMNP予約番号※を取得の上、mineo通信サービスへ申し込む
  2. 端末セットまたはSIMカードが到着後、31日にMNP転入切替を行う

auからmineoへ乗り換えスケジュール例

参照:携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の予約番号はいつ取得したらいいですか?|mineo「申し込みに関するよくあるご質問」
※mineoはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でないと申し込めません

それでは早速、auからmineoへ乗り換えるとどれくらいお得に使えるのか、実際の料金比較から見ていきましょう!

mineo公式ページ

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

目次

どれくらいお得になる?auとmineoの料金比較

auからmineoに乗り換えることでどれだけ安くなると聞いていても、実際にどれくらいの金額が節約できるのかが分からないと乗り換える意味がないですよね。

下記、auの月額料金からmineoの月額料金を引いて、幾ら安くなるかを表にしました。

3GBプランなら、auが月額3,480円でmineoが1,510円ですので、1年目は23,640円安くなり、2年目以降は年間で35,640円もお得になります。

どれくらいお得になる?auとmineoの料金比較

では具体的に「auとmineoの月額料金比較」をご覧いただき、実際にMNP乗り換えをするとどれくらいお得になるのかのイメージを掴んでもらえればと思います。

この項目では、以下の3つのパターンで料金比較をしていくので、気になる項目をご覧ください。

早速、auとmineoの料金プラン比較を見ていきましょう。

auとmineo 最安値の料金プラン比較

まずは、auとmineoの「最安値」の料金プラン比較から解説していきます。

auとmineoの「最安値」の料金プラン比較表
aumineo
料金プランauピタットプラン スーパーカケホ(~1GB)Aプラン 500MB
月額料金1~13か月目:1,980円~
14か月目以降:2,980円~
1,310円
データ容量1GBまで
(1GBを超えた場合は月額料金が+1,000円)
最大500MBまで
(+200円で3GBまで使える)
通話5分以内の国内通話無料通常:20円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
オプション:10分かけ放題(850円/月)

参照:スマートフォン料金プラン一覧|au料金プランmineo料金プラン

ご覧の通り、mineoの最安値プランはひと月のデータ容量が500MBまで使えて1,310円で済みます。

auの最安値プランと比較すると、1年目はひと月600円、2年目になればひと月1,600円もの差が出てくるので大きな節約となります。

ただし、auでは5分かけ放題が標準搭載されていますが、mineoでは850円のオプション料金を追加しなければ毎回20円/30秒の通話料が発生してしまいます。

このことから、mineoは通話機能をほとんど使用せず基本的にWiFiに接続してスマホを使う人に向いていると言えます。

auとmineo 利用者が多い3GBでの料金プラン比較

続いて、一般的に利用者数が多い3GBプランの料金比較を見ていきます。

以下の比較表をご覧ください。

auとmineoの「3GB」の料金プラン比較表
aumineo
料金プランauピタットプラン スーパーカケホ(~3GB)Aプラン 3GB
月額料金1~13か月目:3,480円~
14か月目以降:4,480円~
1,510円
データ容量3GBまで
(3GBを超えた場合は月額料金が+1,000円)
最大3GBまで
通話5分以内の国内通話無料通常:20円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
オプション:10分かけ放題(850円/月)

参照:スマートフォン料金プラン一覧|au料金プランmineo料金プラン

利用者数が多い3GBプランの比較では、auとmineoとでさらに差が大きくなります。

ひと月あたり2,000~3,000円弱の節約ができるので、年間で24,000~36,000円ものスマホ代を節約できます。

通話の部分に関しては最安値プランの比較と同様ですが、それでも毎月2,000円以上の節約ができるのは非常に魅力的なポイントとなるでしょう。

auとmineo 大容量の料金プラン比較

最後に、auとmineoの「大容量」の料金プランを比較していきます。

auとmineoの「大容量」の料金プラン比較表
aumineo
料金プランauフラットプラン
スーパーカケホ(20GB)
タイプA 20GB
月額料金1~13か月目:4,500円~
14か月目以降:5,500円~
4,590円
データ容量20GBまで最大20GBまで
通話5分以内の国内通話無料通常:20円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
オプション:10分かけ放題(850円/月)

参照:スマートフォン料金プラン一覧|au料金プランmineo料金プラン

auとmineoの大容量プランについて比較すると、3GBプランの時よりも差額は少なくなります。

1年間はmineoの方が90円高く、2年目になるとひと月あたり910円安くなるので、2年間トータルで12,000円の節約が可能です。

差額が少なくなる理由は、格安SIMは大手携帯キャリアのように回線設備を持っておらず自由に使える帯域が少ないため、料金を高くせざるを得ないためです。

例えば、mineoがauから100回線を借りる場合に100万円かかったとしましょう(数値は適用です)。

3GBなどの普通のプランであれば1回線消費で済むため100ユーザーへ販売できるのに対し、大容量プランでは10回線使ってしまうため、販売できる数が少なくなってしまいます。

そうなってしまえばより多くの回線を借りなければサービスが持続できなくなってしまうため、他のプランと比べて大容量プランの価格は割高に設定されているのです。

ただし、いくら差額が少なくなるとは言え、auと比較した際にmineoの方がトータルで安く使えることに変わりはないので、スマホ代を節約したいのであれば基本的にmineoに申し込んだ方が良いという結論になります。

mineoの料金プラン

ここでは、mineoの料金プランについて簡潔にまとめていきます。

mineoにはau回線のタイプA、ドコモ回線のタイプD、ソフトバンク回線のタイプSの3種類があり、それぞれで音声通話SIMとデータ通信SIMに分けられます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

mineo料金プラン
auプラン(Aプラン)ドコモプラン(Dプラン)ソフトバンクプラン(Sプラン)
データ容量データ通信+SMS音声通話データ通信データ通信+SMS音声通話データ通信データ通信+SMS音声通話
500MB700円1,310円700円820円1,400円790円970円1,750円
1GB800円1,410円800円920円1,500円---
3GB900円1,510円900円1,020円1,600円990円1,170円1,950円
6GB1,580円2,190円1,580円1,700円2,280円1,670円1,850円2,630円
10GB2,520円3,130円2,520円2,640円3,220円2,610円2,790円3,570円
20GB3,980円4,590円3,980円4,100円4,680円4,070円4,250円5,030円
30GB5,900円6,510円5,900円6,020円6,600円5,990円6,170円6,950円

参照:mineo料金プラン

ソフトバンク回線のタイプSだけが、他の2回線と比べて割高な料金設定となっています。

非常にたくさんの料金プランがあるように見えますが、一般的なユーザーがひと月に使うデータ容量は3GB程度であることが多いので、プラン選びで迷ったらバランスの良い3GBプランを選んでみてください。

auの料金プラン

ここでは、auの料金プランについて簡潔にまとめています。

auには大きく分けて2種類の料金プランがあります。

auピタット/フラットプラン(使った分だけ)

auが発表した新料金プランの「auピタットプラン」「auフラットプラン」は、データ通信を使った分だけ料金が請求される従量課金型プランです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

auピタットプラン/フラットプラン 金額一覧表
auピタットプランauフラットプラン
シンプル
(20円/30秒で通話可能)
~1GB:2,980円~
~2GB:3,480円~
~3GB:3,980円~
~5GB:4,980円~
5GB超~20GB:5,980円~
20GB:4,000円~
30GB:6,000円~
Netflix(25GB):5,150円~
スーパーカケホ ※
(1回5分以内の国内通話が無料)
~1GB:1,980円~
~2GB:2,980円~
~3GB:3,480円~
~5GB:4,480円~
5GB超~20GB:5,480円~
20GB:4,500円~
30GB:6,500円~
Netflix(25GB):5,650円~
カケホ ※
(国内通話が24時間無料)
~1GB:2,980円~
~2GB:3,980円~ 
~3GB:4,480円~
~5GB:5,480円~
5GB超~20GB:6,480円~
20GB:5,500円~
30GB:7,500円~
Netflix(25GB):6,650円~

参照:スマートフォン料金プラン一覧|au

auピタットプランは、スーパーカケホを選んでひと月のデータ通信量を1GB未満に抑えることができれば、auで最安値の「1,980円」で使うことができます。

ただし、この金額で使うことができるのは契約してから1年間だけで、2年目に入ると+1,000円の利用料金が発生します。

スーパーカケホ/カケホ(定額プラン)

auピタットプランとフラットプランが発表されるまで主流だったプランが「スーパーカケホ/カケホ」の2つの料金プランです。

スーパーカケホは1回5分以内、カケホは24時間いつでも国内通話を無料で使うことができます。

スーパーカケホ/カケホ 金額一覧表
スーパーカケホカケホ
データ定額1(1GB)4,900円~ ※-
データ定額2(2GB)-6,500円~
データ定額3(3GB)6,200円~7,200円~
データ定額5(5GB)7,000円~8,000円~
データ定額20(20GB)8,000円~9,000円~
データ定額30(30GB)10,000円~11,000円~

※スーパーカケホでデータ定額1(1GB)を選んだ場合は毎月割がありません
参照:スマートフォン料金プラン一覧|au

スーパーカケホ/カケホは毎月決まった金額でauスマホを使うことができますが、auピタットプランの方が毎月の利用料金を安く使うことができます。

いまではあまりメリットがないプランとなってしまったので、もしauを継続して使う場合でも「auピタットプラン」にプラン変更をした方が良いでしょう。

auとmineoの料金プラン比較まとめ

ここまで、auとmineoの料金プランを比較してきました。

改めて、auとmineoの比較をまとめると以下の通りとなります。

auとmineoの料金比較まとめ

  •  最安値プラン、3GBプラン、大容量プランのいずれにおいてもmineoの方がトータルで安く使える
  •  ただし、mineoはかけ放題付きのプランではないので通話が多い人は注意

ここまでの比較をご覧いただいた通り、最安値プラン、3GBプラン、大容量プランのいずれにおいてもmineoの方がトータルで安くスマホを使うことができます。

特に、利用者数が多い3GBプランなら年間24,000~36,000円もの大きな金額を節約することができるので非常にお得です。

ただし、mineoにはかけ放題付きのプランがないので、850円の10分かけ放題オプションを付ける必要があります。

ひと月に22分以上の通話がある人(20円/30秒計算)なら10分かけ放題オプションに申し込んだ方が安く済むので、通話が多い人は参考としてみてください。

喜ぶ弟リスのイラスト
うわ~、安くなるって聞いてはいたけどこんなに安くなるとは思わなかったよ!

兄リスのイラスト
どれくらいお得に使えるのかが明確になったところで、mineoの料金以外のメリットについても見ていくよ!

auからmineoに乗り換えるメリット10個

auからmineoに乗り換えるメリット10個

auからmineoに乗り換えると、月額料金が安くなる点以外にもスマホを快適に使うための様々なメリットがあります。

mineo公式ページ

いくつか気になるデメリットや注意点もありますが、まずはこの項目で、auからmineoに乗り換えるメリットをご紹介していきます。

auからmineoに乗り換えることで、上記の10個のメリットがあるので、それぞれについて解説していきます。

auで使っていたiPhoneやAndroidがそのまま使える

mineoは、auやドコモ、ソフトバンクの回線すべてに対応している「トリプルキャリア」の格安SIMです。

回線に対応しているということは、大手携帯キャリアで使っている端末をそのまま継続してmineoで使えるという意味なので、新たに端末を購入する必要がありません。

ただし、一部の端末ではSIMロックの解除が必要であったり使えなかったりするケースがあるので、必ず「mineo動作確認済み端末検索」でいまの端末が使えるかをチェックしてから申し込みましょう。

もちろん、mineoで端末をセット購入することも可能なので、必要に応じて好きな端末を選ぶこともできます。

「SIMロックって何?」という人は、「SIMロック解除対象だった場合、解除の手続きをする」でSIMロックや解除手続きについて解説していくのでご安心ください。

auからmineoに乗り換えるとひと月3,000円の節約ができる

auからmineoに乗り換えることで、ひと月あたり3,000円ほどの節約が可能となります。

年間で36,000円以上も節約ができるので、浮いたお金で美味しい食事をしたり旅行をしたり、自分の趣味に使うことができます。

詳しい料金比較については、上述の「どれくらいお得になる?auとmineoの料金比較」で解説しているので、どれくらいお得に使えるようになるのかわからないという人はこちらを参考にしてください。

3つのパケット共有サービスを使えば月額料金を抑えられる

mineoには、mineoユーザー間でパケットを共有できる3つのサービスがあります。

mineoのパケット共有サービス3つ
サービス名称内容
フリータンクmineoのサイトへ余ったパケットを入れたり足りないパケットを引き出したりできるサービス mineo全ユーザー間で共有している
パケットシェア家族や友達にパケットをプレゼントすることができる
パケットギフト翌月に繰り越したデータ容量をグループでシェア

参照:mineoの特徴

これら3つのサービスを上手く使えば速度制限に悩まされることがないので、普段使う分よりデータ容量が少なめの安い料金プランを選んでスマホ代を節約することができます

特に、mineo全ユーザー間でパケットのやり取りができる「フリータンク」は他社にはない独自サービスで非常に魅力的なサービスです。

データ容量を使い過ぎてしまった月はフリータンクからパケットを引き出して、逆にデータ容量が余ってしまったらフリータンクに貯めることでパケットの無駄を省けます。

パケットの無駄を省くことで毎月のスマホ代が安くできるので、mineoユーザー間でWin-Winの関係を構築できます。

「mineoスイッチ」アプリで通信速度を切り替えてパケットを節約可能

mineoは、速度切り替え専用アプリ「mineoスイッチ」を使うことで高速通信と低速通信の切り替えができます

いままでauを使っていた人には馴染みがないかもしれませんが、低速通信中は契約している料金プランのデータ容量を消費しないという特徴があるので、ひと月のデータ容量を節約して使うことが可能です。

SNSやメールチェックなどのテキスト確認をする時は低速通信、ネットサーフィンや動画視聴をする時は高速通信、といった使い分けをすることで毎月のスマホ代を安くすることができます。

毎回アプリを立ち上げて速度の切り替えをするのは面倒に感じるかもしれませんが、料金を節約するためのテクニックとして覚えておきましょう。

家族割・複数回線割でさらに安く使える

mineoには、格安SIMでは珍しい「家族割引」「複数回線割引」があります

割引金額はどちらもわずか50円ですが、もともとの利用料金が安いmienoなので、50円の割引でも非常に大きな割引に感じられるかと思います。

特に、家族割については離れて暮らす家族も割引対象となるので、家族全員をまとめてmineoに乗り換えることでかなり大きな節約をすることが可能です。

mineoにMNP乗り換えをする時の不通期間が短い

auからmineoにMNP乗り換えをする時、一時的にスマホが使えなくなる不通期間が短いことが特徴です。

mineoに限らず、携帯キャリアを乗り換える時は「回線の切り替え」を行う必要があります。

回線の切り替えとは、簡単に言えば「旧キャリアを解約して新キャリアの利用を開始する」手続きのことです。

一般的には回線切り替え手続きで1時間以上かかることが多く、その間はスマホが圏外と表示されてしまう「不通期間」となります。

不通期間が長いと大半の人は困ってしまうかと思いますが、mineoは回線切り替えの手続きをWebサイト上で行うことができるので、自分の好きなタイミングで回線切り替えを行うことができます。

また、Aプラン・Dプランは約30分、Sプランは約1時間で回線の切り替えが完了するので、他社と比べて不通期間が短いです。

不通期間が短いので、ストレスなくauからmineoへ乗り換えることができます。

最低利用期間・解約金がかからない

解約清算金は発生しますか?|よくあるご質問(マイネオ)

画像引用:解約清算金は発生しますか?|よくあるご質問

スマホや携帯電話に付きものの「契約期間」ですが、mineoには2年契約や最低利用期間といった縛り期間がなく、いつ解約しても解約金が発生しません

そのため、契約した後でいつ解約をしても解約金の心配をする必要はありません。

ただし、契約してから12か月以内にmineoから他社へMNP転出をする場合は9,500円+2,000円の手数料が必要となります。

独自コミュニティ「マイネ王」で疑問点が解決できる

mineo最大の特徴ともいえる独自コミュニティサイト「マイネ王」。

mineoの専任スタッフが常駐しているコミュニティサイトで、mineoに関する疑問やトラブルを質問することができます

また、ユーザー間での情報交換サイトとしての機能もあるので、mineoユーザーとの交流を図ることも可能です。

3つのパケット共有サービスを使えば月額料金を抑えられる」で解説した「フリータンク」はマイネ王から利用可能なので、mineoユーザーにとっては非常に利用頻度が高いサイトとなります。

他にも、スタッフブログでmineoの最新情報やお得なキャンペーン情報が発信されているのでぜひチェックしてみてください。

契約前にmineoがお試しできる2つのサービスがある

mineoには、契約前にmineoをお試しできる2つのサービスがあります。

mineoプチ体験2つのサービス
サービス名称内容
mineoプリペイドパック(200円)いま使っている端末でmineoが使えるかをお試しできる!
mineo無料レンタル(無料)スマホとSIMカードをセットでお試しできる!

参照:mineoプチ体験

これらのサービスを活用することで、mineoに申し込んだけど自分には合わなかった…というような残念な事態を避けることができます。

スマホ端末とSIMカードのセットでレンタルできる「mineo無料レンタル」であれば費用は発生せず、2週間程度mineoをお試しできるので、まずはこれらのサービスを利用することをオススメいたします。

格安SIMでは珍しいキャリアショップを運営している

mineoは、格安SIMでは珍しくキャリアショップを運営しています。

2019年3月現在、mineoのキャリアショップは以下の11店舗です。

mineoショップ一覧
店舗名受付時間住所
mineo 渋谷10時~18時東京都渋谷区宇田川町21-9
渋谷平和クワトロビル
mineoショップ 秋葉原11時~18時東京都千代田区外神田3-13-3
TK西館2F
mineoショップ 浜松10時~19時静岡県浜松市西区志都呂2-37-1
イオンモール浜松志都呂専門店街1階
mineoショップ 名古屋11時~18時愛知県名古屋市中区大須3-12-35
グッドウィルEDM館1Bフロア
mineo 大阪10時~18時大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館3階(エナレッジ内)
mineoショップ ららぽーと和泉10時~18時大阪府和泉市あゆみ野4-4-7
ららぽーと和泉4F
mineoショップ なんば11時~18時大阪府大阪市浪速区
日本橋4-15-18 2F
mineoショップ神戸10時~18時兵庫県神戸市中央区三宮町3-1-9
セリザワビル
mineoショップ 岡山11時~18時岡山県岡山市北区下中野717-102
mineoショップ 広島10時30分~17時30分広島県広島市西区草津新町2-23-24
mineoショップ 福岡11時~18時福岡県 福岡市博多区東那珂1-14-46
フォレオ博多1F

参照:mineoショップ

また、上記を含めて全224店舗でmineoの取扱いがあるので、スタッフのサポートを受けながら申し込みが可能で、トラブル時も対応してもらえるので安心できます。

さらに、mineoショップオンラインというサービスがあり、Webサイトで申し込んで店舗で受け取り、といったことができるのも特徴です。

これから初めてmineoに乗り換えるauユーザーにとって、専任スタッフのサポートを受けながら手続きができるのは嬉しいポイントだと思うので、安心してmineoへ乗り換えることができますね。

喜ぶ弟リスのイラスト
こんなにたくさんのメリットがあるんだね!よし、今すぐ申し込んでくるよ!

驚く兄リスのイラスト
ちょっと待って!mineoに乗り換える前に知っておいてほしいデメリットや注意点もあるから、それを確認してから申し込んでね!

auからmineoに乗り換えるデメリット・注意点8つ

auからmineoに乗り換えるデメリット・注意点8つ

ここまで、auからmineoにMNP乗り換えをする際のメリットについて解説してきました。

非常に魅力的なメリットが多く、特にユーザーサポートに力を入れているので初めて格安SIMに乗り換える人でも安心してお使いいただけます。

ですが、mineoには乗り換える前に知っておくべきデメリットや注意点がいくつかありますので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

auからmineoに乗り換えることでのデメリットや注意点は以下の8つです。

いずれも大半の人にとって大きな影響があるようなものではないので、軽く目を通す程度で確認してみてください。

auと比べると通信速度は遅い

auからmineoに乗り換えた場合、最大通信速度という面ではやはり大手携帯キャリアのauに劣ってしまいます

特に、mineoの口コミを見てみたところ、平日12~13時のアクセス数が増えやすい時間帯は通信速度が遅くなりやすい傾向があるようです。

格安SIM全般に言えることですが、大手キャリアから借り受けた回線において利用者数が増えると回線が混雑を起こしてしまい、十分な通信速度が出なくなることがあります。

イメージとしては「高速道路」を思い浮かべてみてください。

高速道路の幅(車線数)が多ければ多いほどたくさんの車がスピードを出して快適に走ることができますが、その幅が狭まればその分スピードを落として走らざるを得なくなりますよね。

それと同じで「au回線」という幅広い高速道路の一部を「mineoのAプラン」として利用しているため、auと比較した場合に混雑が起きやすく通信速度が遅くなる傾向が強くなってしまうのです。

auと比較すると確かに遅い。ただ実際に使う分には全く問題ナシ

上記で、「mineoの通信速度はauと比較するとどうしても劣る」ということをご説明しました。

「じゃあ、やっぱり通信速度が速いauを使うか…」と考える人は多いですが、mineoへの乗り換えを断念する前に、あなたが実際にスマホを使う場面を思い浮かべてみてください

auと比較するとmineoの通信速度は確かに劣ります。ですが、実際にスマホを使う場面を想定すると、実はそこまでの速度は必要なかったりするのです。

動画を観たりゲームアプリをしたり通信速度が遅い格安SIMでは物足りない人もいるかもしれませんが、普通にWebサイトを見て回る程度であれば1Mbpsも出ていれば全く問題なく快適に使うことができます

mineoにおいても1Mbps程度の速度は十分に出ますし、実際にスマホでネットサーフィンをしたりSNSを使ったりする分には、全く問題がないレベルで使うことが可能です。

なので、auからmineoへのMNP乗り換えを検討している人は、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてください。

Aプランでは3日間制限がある

通信制限はありますか?|よくある質問(マイネオ)

画像引用:通信制限はありますか?|よくある質問

格安SIMに限らず、多くの携帯キャリアでは直近3日間でのデータ使用量に応じて一時的な通信速度制限を行う場合があります。

mineoでは、ドコモ回線のDプラン、ソフトバンク回線のSプランでは3日制限がないのですが、au回線のAプランでは3日間で6GB以上のデータ通信を行うと一時的な速度制限の対象となっています。

画像引用:通信速度制限(通信規制)はいつ解除されますか?|au

画像引用:通信速度制限(通信規制)はいつ解除されますか?|au

3日間制限となった場合、基本的に6GBを超過した翌日の13時頃から制限が開始され約24時間後に解除されます

高画質動画を連続視聴するなどしない限り3日間で6GBを超えることはあまりありませんが、通信速度が遅いと感じた時は3日間制限が行われている可能性があるので覚えておきましょう。

Aプランでは一部の端末でテザリングが使えない

画像引用:iPhone 7 動作確認端末検索|mineo

画像引用:iPhone 7 動作確認端末検索|mineo

mineoのAプランでは、一部の端末で「テザリング」が使えません

テザリングとは、iPhoneやAndroid端末をポケットWiFi(モバイルルーター)のように使ってパソコンやゲーム機をインターネットに接続できる機能のことです。

mineoのAプランでiPhoneに対応したSIMカードは「au VoLTE対応SIM」「nanoSIM」の2種類があり、nanoSIMを選んでしまうとテザリング機能が使えません。

どちらを選んでも電話も使えますしインターネットに接続することもできて、料金に差が出るようなこともないので、基本的には「au VoLTE対応SIM」を選ぶようにしましょう。

VoLTEって何?

VoLTE(ボルテ)とは、簡単に言うと「高音質通話ができて、通話をしながらの高速データ通信が可能になったサービスのこと」です。

かなり難しい内容になるのと普通にスマホを使う分にはほぼ必要のない知識なので説明は割愛しますが、近年販売されているスマートフォンはほぼすべてが「VoLTE」に対応しています。

mineoのAプランでiPhoneに挿せるSIMカードは「au VoLTE対応SIM」と「nanoSIM」の2種類がありますが、nanoSIMは「VoLTE」に対応していません。

最新端末の「iPhone Xs」や「iPhone Xs Max」「iPhone XR」はすべてVoLTE対応の端末なので、nanoSIMを選んでしまうとしか使えないのでご注意ください。

auのキャリアメールやオプションサービスは使えない

auでは「@ezweb.ne.jp」「au.com(2018年5月15日以降から取得可能)」のメールアドレスを使うことができますが、mineoに乗り換えることでこれらのメールアドレスはすべて使えなくなってしまいます

また、auからmineoに乗り換える時にauドメインのメールアドレスを継続利用する方法はありません。

格安SIMではキャリアメールが一切使えないので、基本的にフリーメールアドレスを使うことになります(@yahoo.co.jp、@gmail.comなど)。

フリーメールアドレスが嫌だという人は、mineoに申し込むと誰でも使えるようになる「@mineo.jp(無料)」のメールアドレスをご利用ください。

また、auのオプションサービス(auかんたん決済など)も使えなくなってしまうので気を付けましょう。

LINEのID検索が使えなくなる

いまでは誰もが使っている連絡ツールの「LINE」ですが、mineoに乗り換えても継続して利用することができます。

ただし、LINEのID検索機能だけは使えなくなってしまいます

これは、LINEのID検索機能を使うためには「年齢認証」を行う必要があり、年齢認証は大手携帯キャリアの年齢認証システムを使うほかないためです。

そのため、基本的には「QRコード」や「ふるふる」を使っての友達追加しかできないのでご注意ください。

格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

上述したように、基本的に格安SIMではLINEのID検索機能を使うことはできません。

ですが、これはmineoを新規契約する場合の話であり、auからmineoへ乗り換えるのであればID検索機能を使えるようにする裏技が2つあります。

mineoでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

  •  auからmineoに乗り換える場合:auから乗り換える前に年齢認証を済ませておく
  •  mineoで端末のセット購入をする場合:mineoの開通手続き前にauのSIMカードを使ってLINEの年齢認証を済ませる

上記の2通りの方法で、格安SIMでもLINEアプリのID検索機能を使うことができます。

LINEアプリは、一度「年齢認証」を済ませてしまえば、それ以降再び「年齢認証」をする必要はありません。

そのため、auを解約する前にLINEアプリの年齢認証を済ませてしまえば、格安SIMであるmineoに乗り換えた後でも全く問題なくLINEのID検索機能を使うことができます。

新規契約や、auからmineoへの乗り換えですでに開通手続きを済ませてしまった場合は、年齢認証をすり抜ける裏技はありませんのでご注意ください。

基本的にクレジットカード払いしか選べない

支払い方法をクレジットカード以外に変更したい|よくある質問

画像引用:支払い方法をクレジットカード以外に変更したい|よくある質問

mineoの利用料金の支払い方法は、原則「クレジットカード」しか選ぶことができません

ただし、関西在住で「eo光ネット」を口座引き落としで使っている人なら、mineoのマイページから同じ支払い方法を継続することが可能です。

auひかりやeo光とのセット割は一切なし

mineoでは、auひかりやeo光とのセット割が提供されていません

auでは「auスマートバリュー」というセット割があるのでお得に感じられますが、auスマートバリューを適用した場合でもmineoの方が月額料金は安く使えます。

家族全員でまとめてauを使っていて「家族割」を利用しているご家庭も多いかと思いますが、auの家族割は「家族間の国内通話料やSMSが無料」という特典だけで、直接的な月額料金割引が為されている訳ではありません。

mineoなら1回線あたり50円の家族割引が受けられるので、むしろ家族全員まとめてmineoに乗り換えた方がお得に利用できます。

利用料金を安くしたいのであれば難しく考えることなくmineoへ乗り換えることをオススメいたします。

MNP転出する場合の手数料が他社よりも高い

mineoには年間契約や最低利用期間といった縛り期間がなく、解約金も設定されていません。

ですが、契約してから12か月以内に他社へMNP転出をしてしまうと、MNP転出時解除料9,500円+MNP転出手数料2,000円の計11,500円(税込12,420円)の手数料が必要となります。

13か月目以降であればMNP転出手数料2,000円のみで他社へMNP転出ができますが、キャリアの乗り換えによるキャッシュバック狙いでmineoを契約予定の人はご注意ください。

なお、2019年10月1日からはMNP転出手数料が3,000円に引き上げされるので覚えておきましょう。

弟リスのイラスト
デメリットや注意点が8つもあるって聞いたから身構えてたけど、内容はたいしたことなかったね

兄リスのイラスト
そうなんだ。ただ、何にも知らずに契約すると不満に思うこともあるだろうから、ここでしっかりと確認しておいてね

mineo公式ページ

auからmineoに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

auからmineoに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

ここまで、mineoのメリット・デメリットについて解説してきました。

デメリットの数は多いですがいずれも大した問題ではなく、魅力的なメリットが非常に多いのでauからmineoへ乗り換えたい気持ちが強くなった人もいるのではないでしょうか。

実際に申し込む前に、実際にauからmineoへ乗り換えた人たちの「リアルな口コミや評判」についてもあわせて確認しておきましょう。

まずは、auからmineoへ乗り換えて良かったという口コミから見ていきます。

良い口コミ

auからmineoへ乗り換えて良かったという口コミまとめ

  •  毎月のスマホ代が安くなって大きな節約ができた
  •  いままで使っていたauとほとんど遜色なく使えている

auからmineoへ乗り換えて良かった口コミの内容で多かったのは、「毎月のスマホ代が安くなって節約できた」という声です。

どれくらいお得になる?auとmineoの料金比較」で解説したように、auからmineoへ乗り換えると年間36,000円の節約ができるので、非常に大きな節約が可能です。

また、いままで使っていたauの端末をそのまま継続利用することができるので、mineoに乗り換えてもこれまでと同様の使用感で使えることも嬉しいポイントだと言えますね。

悪い口コミ

auからmineoへ乗り換えて悪かったという口コミまとめ

  •  とにかく通信速度が遅い

auからmineoに乗り換えて悪かったという口コミのほとんどが「とにかく通信速度が遅い」という声でした。

基本的にWiFiに接続してスマホを使う人や、外出先ではネットサーフィンやSNSをチェックする程度の使い方であれば問題なく使うことができるかと思います。

ですが、スマホで動画視聴やゲームアプリを楽しみたいという人は、mineoと同じくau回線に対応しており、格安SIMの中で通信速度が安定していて速い「UQモバイル」の方が良いかもしれません。

「通信速度が心配…」という人は「mineoプチ体験」として2つのお試しサービスがあるので、それらを使ってmineoの通信速度を試してから申し込むことをオススメいたします。

auからUQモバイルへ乗り換える場合のメリットやデメリット、乗り換え手順については「auからUQモバイルへお得に乗り換えるために知っておきたい方法」でまとめているので、あわせてご覧ください。

auからmineoへ!乗り換え前のチェックポイント6つ

auからmineoへ!乗り換え前のチェックポイント6つ

auからmineoへ乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判を見て、「自分にはmineoが合ってそうだな」と感じたら、実際にMNP乗り換えの申し込みをしてみましょう。

この項目では、mineoへMNP乗り換え手続きをする前に確認しておくべき6つのチェックポイントについて解説していきます。

以上、6つが乗り換え前に確認しておきたいチェックポイントです。

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

1. いま使っているauの更新月を確認する

まずは、いま使っているauの更新月を確認しましょう。

auの更新月以外で、auからmineoへMNP乗り換えをすると、auから「契約解除料(違約金)」が請求されます

更新月での乗り換えであれば契約解除料は請求されないので、可能であるならauの更新月にmineoへの乗り換え手続きを行いましょう。

auの更新月は、2019年3月から「契約満了月(24か月目)・更新月(25か月目)・翌月(26か月目)」の3か月間が更新期間となりました。
参照:auの「2年契約」などにおける更新期間の拡大について

例えば、2017年4月にauスマホを契約した人の更新月は「2019年4月・5月・6月」の3か月間です。

いままでは25か月目・26か月目の2か月間が契約解除料の発生しない「更新月」でしたが、2019年3月からの変更でさらに更新月が増え、格安SIMへの乗り換えがしやすくなりました。

更新月は「My au」で確認することができるので、MNP乗り換えの申し込みをする前に「更新月」をチェックしてみてください。

auからmineoへ乗り換えることで、ひと月あたり3,000円の節約ができるので、仮に契約解除料がかかったとしてもすぐに乗り換えることをオススメします。

2. 今の端末がmineoに対応しているか確認する

mineoへ乗り換える際、端末も同時購入するという人はこの項目を飛ばして「4. 乗り換えたタイミングでauの契約解除料や端末代金の残債が発生する」へお進みください。

auで使っている端末をmineoでも継続して利用したい場合は、mineoの「動作確認済み端末検索」で使える端末であるかどうかをチェックしてから申し込みをしましょう

動作確認が済んでいない端末だとしても、基本的にSIMカードのサイズが合っていてau回線で使える端末であれば使用することができますが、あくまで自己責任という形となります。

また、mineoで使える端末だったとしても「SIMロック解除」をする必要があるので、必ずチェックするようにしてください。

SIMロック解除については次の項目で解説していきます。

3. SIMロック解除対象だった場合、解除の手続きをする

mineoの「動作確認済み端末検索」を確認して、いま使っている端末の「SIMロック解除」が必要となった場合は、解除の手続きを行いましょう。

SIMロックの解除方法は「auショップで手続きをする(有料)」と「My auで手続きをする(無料)」の2パターンがありますが、非常に簡単な手続きなので、以下の手順に従ってMy auから解除手続きをしてみてください。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1.  「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2.  au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3.  そのページから「My au」にログインする
  4.  ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5.  「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6.  確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7.  「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8.  画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、誰でも簡単にau端末のSIMロック解除をすることができます。

手順1のIMEIの確認方法は、以下の3通りの方法があります。

IMEIの確認方法

  •  共通:スマホの電話アプリで「*#06#」と押す
  •  iPhone設定アプリ一般情報IMEI
  •  Android設定アプリ端末情報機器の状態IMEI番号IMEI

IMEIとは「端末の製造番号」のことで、SIMロックを解除する際に確認する必要がある番号です。

上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。

SIMロックを解除すると、auで使えなくなる?

上記でSIMロック解除の手続き方法について解説しましたが、ここで疑問となるのが「SIMロックを解除したらauで二度と使えなくなる?」という点かと思います。

結論から言えば、SIMロックを解除したとしてもauで使うことは可能です。

SIMロックとは、キャリアで購入した端末において、同じキャリアのSIMカードしか認識しないようにするためのロック(鍵)のことを指します。

つまり、auで購入した端末にドコモやソフトバンク、格安SIMのSIMカードを挿しても認識されないので電話やインターネットが使えないということになります。

SIMロック解除は、同じキャリアのSIMカードしか認識しないようにするためのロック(鍵)を取り外す手続きのことなので、SIMロックを解除したからと言ってauで使えなくなるということはありません。

また、My auから手続きを行えば無料でSIMロック解除の手続きができるので、安心してお申し込みください。

4. 乗り換えたタイミングでauの契約解除料や端末代金の残債が発生する

1. いま使っているauの更新月を確認する」で確認した更新月以外でauからmineoへMNP乗り換えをする場合は、auの契約解除料9,500円が発生します。

契約解除料に加えて、auからMNP転出手数料3,000円、そしてmineoの新規契約事務手数料として3,000円が請求されます。

これらの手数料が発生するタイミングですが、mineoへMNP乗り換えの申し込みをして回線切り替えをするタイミングです。

より詳しく説明すると、mineoに申し込んでSIMカードが届き、いま使っているau端末にmineoのSIMカードを挿して電波が掴める状態になったタイミングです。

例えば、2019年2月28日にauからmineoへMNP乗り換えの申し込みをして、実際に回線切り替えを行ったのが3月4日だった場合は、3月4日にauを解約してmineoを新規契約したということになります。

auを解約したタイミングで契約解除料やMNP転出手数料、そして端末代金の残債があった場合は一括で清算しなければなりません。

MNPの申し込みをしたタイミングでauが自動的に解約される訳ではありませんので、覚えておきましょう。

5. au WALLETポイントがなくなる

auからmineoへ乗り換えると、auのサービスは一切使えなくなります

mineoへ乗り換えることによって、auを使っている間に貯めていた「au WALLETポイント」もなくなってしまうのでご注意ください。

au WALLETポイントは、au STARギフトセレクションでワンランク上の厳選したギフトと交換できたり端末やオプション品の購入に使えたりします。

au WALLETポイントが貯まっている人は、mineoへ乗り換える前に使い切るようにしましょう。

6. mineoの店舗数は少ないので基本的にはWebサイトから申し込む

格安SIMでは珍しいキャリアショップを運営している」で解説したように、mineoはキャリアショップを運営している珍しい格安SIMです。

また、mineoを取り扱っている店舗数は200を超えていますが、mineo専任スタッフがいるのはキャリアショップだけです。

2019年3月現在、mineoショップは11店舗しかないので、基本的にはWebサイトからmineoへのMNP乗り換えを申し込むことになります。

初めて格安SIMに乗り換える人はWebサイトからの手続きは不安かもしれませんが、次の項目でauからmineoへのMNP乗り換え手順をわかりやすく解説していきますので参考になさってください。

mineo公式ページ

auからmineoへのMNP乗り換え手順

auからmineoへのMNP乗り換え全手順

ここまで、auからmineoへMNP乗り換えをするメリット・デメリット、実際に乗り換えた人たちのリアルな口コミや評判をご紹介してきました。

mineoへ乗り換えることで、毎月のスマホ代を3,000円以上安くすることができるので、この記事を読んでいるこの機会にmineoへMNP乗り換えをしてみましょう。

auからmineoへのMNP乗り換えは、簡単な4ステップで申し込みができます。

それぞれのステップについて解説していきますが、いまauで使っている端末をmineoでも継続して使いたい人は、必ず「動作確認済み端末検索」をチェックしてからお申し込みください。

SIMロックの解除が必要だった場合は「3. SIMロック解除対象だった場合、解除の手続きをする」を参考にしてMy auから手続きを行いましょう。

auでMNP予約番号を取得する

auからmineoへMNP乗り換えをするためには「MNP予約番号」を取得する必要があります。

auのMNP予約番号は「最寄りのauショップへ行く」か「電話で取得する」のどちらかの方法で取得可能です。

電話で取得する方が時間も手間もかからず楽なので、筆者は電話で取得することをオススメします。

  •  ケータイ・一般電話から:0077-75470

上記の電話番号に電話をかけると機械のガイダンスが流れてくるので、ガイダンスの指示に従って番号をプッシュしてMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号を取得するだけなら料金は発生しませんが、取得したMNP予約番号を使用してmineoへ乗り換える際にはMNP転出手数料3,000円が発生します。

また、mineoへの乗り換えはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態でなければ申し込みができません

仮にMNP予約番号の有効期限が10日を切ってしまった場合は、再度auに電話をしてMNP予約番号を取り消し、その後改めてMNP予約番号を取得してお申し込みください。

mineoのWebサイトから申し込む

auでMNP予約番号を取得したら、mineoのWebサイトから申し込みを行います。

上記のリンクからmineoの公式サイトにアクセスして、画面右上にある「お申し込みはこちら!」を押して申し込み画面に移動します。

mineoへ申し込む際、以下の持ち物が必要となるので準備しておきましょう。

mineoへの申し込みで必要な持ち物

mineoへの申し込みは、基本的に画面の指示に従って入力・操作をしていけば簡単に申し込み手続きができます。

MNP乗り換えをする場合は、申し込み画面ののりかえ(MNP)」にチェックを入れることを忘れないように注意してください。

申し込み手続きは5~10分程度ですぐに終わるので、サクサクと申し込み手続きを進めてしまいましょう。

SIMカードが届いたら、auからmineoへ回線切り替えの手続き

mineoへの申し込みが完了すると、3~4日程度で登録した住所宛にSIMカードが送られてきます。

端末の電源を一度オフにした状態でmineoのSIMカードを挿し、回線切り替えの手続きを行いましょう。

mineoの回線切り替え手続きは、以下の手順で行います。

mineoの回線切り替え手続き

  1.  mineoマイページにアクセス
  2.  「eoID」「eoIDパスワード」を入力して「ログイン」をクリック
  3.  「登録情報の変更・サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択
  4.  SIMカードの台紙に記載されている「ICCID/製造番号」の下4桁を入力、「回線切替」をクリックする
  5.  手続き完了

上記の手順で手続きをすることで、いままで使っていたauが解約され、新たにmineoの契約が開始となります。

この手続きをしたタイミングでauの契約解除料やMNP転出手数料、mineoの新規契約事務手数料が発生するので覚えておいてください。

回線切り替えの手続きが終わった後は、いま使っている端末にmineoのSIMカードでシステムを動かせるようにするための初期設定(APN設定)を行います。

mineoの初期設定(APN設定)をしてMNP完了

回線切り替えの手続きが無事に完了したら、あとはmineoの初期設定を行うだけです。

APNの設定は申し込んだプランや機種(iPhone or Android)によって変わってしまい少々複雑です。詳しい設定方法は下記をご参考ください。

ここまでお疲れ様でした!

兄リスのイラスト
わからない部分があったら、もう一度読み直してみてね!

弟リスのイラスト
格安SIMに詳しくないボクでも簡単に乗り換えられたよ!

auからmineoへの乗り換えに関する「よくある質問」

auからmineoへの乗り換えに関する「よくある質問」

ここまで、auからmineoへのMNP乗り換えするための具体的な申し込み手順を解説してきました。

最後に、実際にmineoへMNP乗り換えをする際の「よくある質問」にお答えして終わりたいと思います。

それぞれについて見ていきましょう。

Q. mineoってどこが運営しているの?怪しくない?

わからない弟リスのイラスト
mineoってどこが運営しているの?怪しい会社じゃない?

兄リスのイラスト
関西電力グループの「ケイ・オプティコム」っていう会社が運営しているよ

mineoは、関西電力グループの「株式会社オプテージ※」が運営しています。

格安SIMは、安い=怪しいというイメージを持たれることが多いですが、関西電力グループの会社が運営しているので信頼感があります。

※2019年4月1日に社名変更【旧社名:株式会社ケイ・オプティコム】

Q. mineoが他の格安SIMよりも優れている点って何?

わからない弟リスのイラスト
mineoが他の格安SIMよりも優れている点って何?

兄リスのイラスト
ユーザーサポートに力を入れていて、多くの賞を受賞するほど顧客満足度が高いことが特徴だよ

mineoの特徴を挙げるとなると、真っ先に筆者が思いつくのは「他社も驚くユーザーサポートへの力の入れ具合」です。

独自コミュニティである「マイネ王」にはmineoの専任スタッフが常任しており、mineoユーザーからの疑問点やトラブル対応などをしてくれます。

以前、筆者が他の格安SIMの担当者から話を聞いたところ、コミュニティを作っても常任スタッフを設置するほどの余裕がなく、「マイネ王は真似したくても真似できない」と話していたことが印象に残っています。

他の格安SIMの担当者が舌を巻くほど、mineoはユーザーサポートに力を入れているので、初めて格安SIMに申し込むという人でも安心して利用することができるでしょう。

Q.いま使っているiPhone/Androidはそのまま使える?

わからない弟リスのイラスト
いまauで使っている端末はなんでも使えるの?

頷く兄リスのイラスト
auで購入した端末ならほとんどが使えるよ。詳しくは「動作確認済み端末検索」をチェックしてみてね!

いま、auで使っているiPhoneやAndroidスマホは、そのほとんどがmineoでもそのまま継続して利用することができます。

ただし、一部のauスマホや他キャリアの端末では「SIMロック」を解除する必要があるので気を付けましょう。

SIMロックの解除が必要かどうかは、mineoの「動作確認済み端末検索」をご覧ください。

Q.auスマホならSIMロックの解除は必要ない?

わからない弟リスのイラスト
auで買った端末なら、SIMロックの解除は必要ない?

兄リスのイラスト
一部のauスマホでもSIMロックの解除が必要な場合があるよ

auスマホであれば、基本的に「SIMロック」の解除をしなくてもmineoで使うことができます

ただし、一部のauスマホ(主にAndroid)やだいぶ昔に販売されていた端末の場合は、auスマホだとしても「SIMロック」の解除が必要である場合があります。

動作確認済み端末検索」をチェックして、SIMロックの解除が必要な場合は以下の手順にて手続きを行いましょう。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1.  「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2.  au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3.  そのページから「My au」にログインする
  4.  ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5.  「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6.  確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7.  「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8.  画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、誰でも簡単にau端末のSIMロック解除をすることができます。

手順1のIMEIの確認方法は、以下の3通りの方法があります。

IMEIの確認方法

  •  共通:スマホの電話アプリで「*#06#」と押す
  •  iPhone設定アプリ一般情報IMEI
  •  Android設定アプリ端末情報機器の状態IMEI番号IMEI

IMEIとは「端末の製造番号」のことで、SIMロックを解除する際に確認する必要がある番号です。

上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。

Q.auからの乗り換えでもmineoで端末のセット購入はできる?

わからない弟リスのイラスト
mineoに乗り換える時、端末も新しくしたいんだけど一緒に買える?

兄リスのイラスト
もちろん買えるから安心してね!

mineoでは、契約する際にiPhoneやAndroid端末をセット購入することができます。

以下、2019年3月現在で購入できるmineoのセット端末です。

mineo販売端末一覧
端末名本体代金(一括)本体代金(分割)
iPhone 8(64GB)67,800円2,825円×24回
iPhone 8(256GB)85,200円3,550円×24回
iPhone 8 Plus(64GB)79,200円3,300円×24回
iPhone 8 Plus(256GB)96,000円4,000円×24回
iPhone 6s(64GB)59,400円2,475円×24回
HUAWEI nova lite 324,000円1,000円×24回
AQUOS R2 compact SH-M0975,000円3,125円×24回
AQUOS sense2 SH-M0833,000円1,375円×24回
Zenfone Live L116,800円700円×24回
HUAWEI Mate20 Pro (au回線非対応)99,600円4,150円×24回
Zenfone Max M119,800円825円×24回
HUAWEI nova 349,800円2,075円×24回
Zenfone 552,800円2,200円×24回
HUAWEI P20 (au、SB回線非対応)65,400円2,725円×24回
HUAWEI P20 lite29,400円1,225円×24回
AQUOS sense lite SH-M05 (SB回線非対応)24,000円1,000円×24回
arrows M04 (SB回線非対応)31,800円1,325円×24回
HUAWEI nova (SB回線非対応)28,200円1,175円×24回
arrows M03 (SB回線非対応)25,800円1,075円×24回

参照:mineo取扱い端末一覧
※2019年3月時点調査

mineoでは最新のAndorid端末はもちろん、iPhoneシリーズをセット購入できるのが嬉しいポイントですね。

ただし、毎年9月に発表される最新のiPhoneを使いたい場合は、mineoで販売されることはないのでApple StoreからSIMフリーモデルのiPhoneを購入してご利用ください。

また、iPhoneシリーズはWebサイトからの申し込み限定なので気を付けましょう。

Q.auから乗り換える場合はmineoのどのプランを選ぶべき?

わからない弟リスのイラスト
auからmineoへ乗り換えるなら、料金プランはどれがオススメなの?

兄リスのイラスト
mineoの料金プランはたくさんあるけど、auからの乗り換えならAプランの3GBだとバランスが良いよ!

auからmineoへMNP乗り換えをする際、料金プランをどれにするか迷ってしまう人も多いかと思います。

mineoで最もオススメの料金プランは「音声通話SIM Aプラン3GB」です。

※スマホの方は表をスワイプできます。


mineo料金プラン
auプラン(Aプラン)ドコモプラン(Dプラン)ソフトバンクプラン(Sプラン)
データ容量データ通信+SMS音声通話データ通信データ通信+SMS音声通話データ通信データ通信+SMS音声通話
500MB700円1,310円700円820円1,400円790円970円1,750円
1GB800円1,410円800円920円1,500円---
3GB900円1,510円900円1,020円1,600円990円1,170円1,950円
6GB1,580円2,190円1,580円1,700円2,280円1,670円1,850円2,630円
10GB2,520円3,130円2,520円2,640円3,220円2,610円2,790円3,570円
20GB3,980円4,590円3,980円4,100円4,680円4,070円4,250円5,030円
30GB5,900円6,510円5,900円6,020円6,600円5,990円6,170円6,950円

参照:mineo料金プラン

ご覧の通り、au回線であるAプランはmineoの料金プランの中で最も料金が安く設定されています。

さらに、auからの乗り換えであればSIMロックを解除する必要がない場合も多いので、手間がかからないのも特徴です。

3GBを選べばまず問題ないかと思いますが、万が一、パケットが足りなくなってしまった場合は「フリータンク」を活用することで速度制限を回避することができます。

mineoの料金プラン選びで迷ってしまったら、3GBプランを選んでみてください。

Q.スマホが壊れた時はどうすればいい?

わからない弟リスのイラスト
mineoを使っていてスマホが壊れちゃったときはどうすればいいの?

兄リスのイラスト
修理依頼を出すことになるよ。端末によって連絡先が違うから、ここで確認しておこうね

mineoを使っていてスマホが故障してしまった時は、利用している端末や加入している端末補償サービスによって連絡先が異なります。

連絡先については端末ごとに個別解説ページがあるので、mineoの「故障・修理・交換について」のページをご覧ください。

また、iPhoneシリーズを使っている場合はAppleの修理サービスを利用することになるので「Appleホームページ」から修理の申し込み手続きをしてください。

Q.支払い方法はクレジットカードしか選べない?

わからない弟リスのイラスト
mineoの支払い方法はクレジットカードしか選べないの?

兄リスのイラスト
基本的にはクレジットカードだけだね。関西在住でeo光を口座引き落としで使っていれば同じ支払い方法にできるよ

mineoの利用料金支払いは、原則としてクレジットカードのみとなっています。

ですが、関西に住んでいてeo光を口座引き落としで利用している場合に限り、mineoの利用料金も口座振替で支払うことが可能です。

支払い方法の変更手続きは「mineoマイページ」から申し込みが可能です。

Q.mineoで10分かけ放題オプションってつけた方が良いの?

わからない弟リスのイラスト
mineoの10分かけ放題オプションってつけた方が良いの?

兄リスのイラスト
ひと月の間に22分以上の通話をする人であれば10分かけ放題オプションをつけた方が安く使えるよ

mineoの音声通話SIMを契約して電話をする場合、20円/30秒の通話料が発生します。

「mineoでんわサービス」に申し込んだ上で、通話専用アプリ「mineoでんわ」を使って電話をかければ通話料が半額の10円/30秒となります。

通話が多い人は、電話をすればするだけ通話料が発生するので大手キャリアよりも高くなってしまう可能性がありますが、mineoの「10分かけ放題オプション」をつけると10分以内の国内通話料が無料となります。

月額料金は850円なので、通常の電話で22分以上の通話をする人であれば「10分かけ放題オプション」に申し込んだ方がトータルで見て通話料を安く済ませることができます。

  •  計算式:20円/30秒=40円/1分=880円/22分

ひと月の間に22分以上の通話をする人は、10分かけ放題オプションに申し込んでmineoを使うことで大手キャリアのauよりも毎月のスマホ代を節約して使うことが可能なので、ぜひ覚えておいてください。

mineo公式ページ

まとめ:auからmineoに乗り換えるとスマホ代が毎月3,000円以上も安くなる!

以上、「【2019最新版】auからマイネオ(mineo)に乗り換えるとどれくらいお得?MNPの手順を徹底解説!」をお送りしました。

最後にこの記事のおさらいです。

どれくらいお得になる?auとmineoの料金比較」で解説したように、大手携帯キャリアのauから、格安SIMでも評判の良いmineoに乗り換えることで毎月3,000円以上のスマホ代を節約することができます。

さらに、mineoには月額料金が安くなる以外に、とても魅力的な10個のメリットがあります。

どれもmineoに乗り換える際に魅力的なメリットと言えますが、その反面、申し込む前に知っておくべきデメリットや注意点もあります。

これらのメリット・デメリットを見比べた上で、mineoがあなた自身に合っていそうと思ったら「auからmineoへ!乗り換え前のチェックポイント6つ」を確認した上で実際にMNP乗り換えの申し込みをしてみましょう。

mineoは格安SIMの中でも顧客満足度が高いことで評判がよく、独自コミュニティの「マイネ王」やユーザー間でパケットを共有できる「フリータンク」など、ユニークなサービスを行っているのが特徴です。

とにかくユーザーサポートに力を入れている格安SIMなので、これから初めて格安SIMに乗り換えるのであれば、ぜひ「mineo」をご検討ください。

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!