Menu

auひかりのおすすめプロバイダ|料金・速度など4つのポイントで比較

auひかりのおすすめプロバイダ|料金・速度など4つのポイントで比較

auひかりを契約するためには9つあるプロバイダの中から1つを選ばなければいけません。

ただ、プロバイダごとの料金や速度などが違う上に各サービス内容をまとめた情報も公開されてないので分かりづらいです。

詳しい情報がないとどのプロバイダを選べばいいのか困っちゃいますよね。

この記事では各プロバイダを隅々まで調べた上でおすすめのプロバイダを紹介していきます。

auひかりでおすすめのプロバイダ一覧

  • So-net:戸建て・マンションの料金が安いBIGLOBE:オプションなしの高額キャッシュバックがもらえる
  • BIGLOBE:オプションなしの高額キャッシュバックがもらえる
  • GMOとくとくBB:高額キャッシュバック・月額割引の両方がお得
  • DTI:通信スピードの実測値が最速!
  • @nifty:契約期間なしの料金が安い!
  • @T COM:初心者におすすめのオプションが充実
  • au one net:窓口払いができる
  • ASAHIネット:固定電話とのセット割引がお得
  • auひかりちゅら:沖縄県在住の方におすすめ!

「そもそもプロバイダとは何か」などプロバイダの基本情報についても紹介しているので気になる方は合わせて確認ください。

auひかりのプロバイダとは

auひかりのプロバイダとはauひかりが提供する回線をインターネットに繋げる役割を持つ接続事業者のことです。

このプロバイダを通してインターネットに接続しています。

現在契約できるauひかりのプロバイダは下記の9社です。

auひかりのプロバイダ一覧

  • So-net
  • BIGLOBE
  • GMOとくとくBB
  • DTI
  • @nifty
  • @T COM
  • au one net
  • ASAHIネット
  • auひかりちゅら

auひかりはプロバイダごとにもらえるキャッシュバック金額や速度など細かいサービス内容が違います。

プロバイダごとに違うサービス内容は記事内の「プロバイダを選ぶ4つの比較ポイント」でも解説しているので自分に合ったプロバイダを選ぶようにしましょう。

auひかりのプロバイダは不要?

auひかりのプロバイダはインターネットに接続する上で必要です。

プロバイダがないとインターネットに接続できません。

回線を通じてパソコンとインターネットを繋げるのがプロバイダの役割

そもそもauひかりやドコモ光など回線事業者が提供する回線はすべてプロバイダに通してインターネットに繋げています。

インターネットを利用するためにもプロバイダは必要なので必ず契約しましょう。

兄リスのイラスト
インターネットを利用するためにはプロバイダが必ず必要なのね!

プロバイダを選ぶ4つの比較ポイント

auひかりのプロバイダはキャッシュバック金額や速度などいくつか選ぶポイントがあります。

プロバイダを選ぶ4つのポイント

  • 実質月額料金(割引金額を除いた実際の月額料金)の安さ
  • 通信スピードの速さ
  • もらえるキャッシュバック金額
  • オプション(サポートなど)の充実さ

この中でも特に差が大きいのが実質月額料金です。

実質月額料金とは割引金額を除いたプランごとに支払う実際の月額料金のことをいいます。

auひかりBIGLOBEの実質料金

例えばBIGLOBEの場合、割引金額を除いた実質料金は元の月額料金よりも3,000ほど安くなります。

この割引金額はプロバイダごとに違うのでそれぞれの料金にも割引金額分の差が出てきてしまいます。

また、各プロバイダの料金は戸建て・マンションなど建物タイプによっても差が大きいです。

記事内で建物タイプについても紹介していくので自分はどれに当てはまるのかも合わせて確認していきましょう。

戸建て(ホーム)の実質月額料金

戸建ては契約年数が「3年」・「2年」・「0年」の3タイプのプランに分かれており、契約期間が長いほど月々の料金も安くなります。

戸建て(ホーム)の実質月額料金比較表
ホームずっとギガ得プラン
(3年契約)
ギガ得プラン
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
So-net3,383円
(最安)
4,313円6,233円
BIGLOBE3,5353円--
GMOとくとくBB3,889円3,929円5,775円
@nifty4,737円4,864円5,660円
ASAHIネット4,739円4,744円-
DTI4,858円4,983円5,775円
@T COM4,875円5,075円6,175円
au one net5,000円5,200円6,300円
auひかりちゅら5,230円-6,200円

例えばSo-netの場合、契約年数によって最大3,000円もの料金の差が出てきます。

ただし、契約期間があるプランは契約途中に解約してしまうと15,000円ほどの違約金が発生してします。

戸建ての実質月額料金だとSo-net、GMOとくとくBB、@niftyがお得です。

契約年数ごとの最安プロバイダ

  • 3年契約:So-net(3,383円)
  • 2年契約GMOとくとくBB(3,929円)
  • 契約期間なし:@nifty(5,660円)

マンションのタイプで選ぶ

マンションに住んでいる方はまず自分のマンションがどの配線方式に対応しているのか確認してください。

auひかりのマンションは配線方式によって下記の2タイプに分かれています。

auひかりのマンションタイプ

  • タイプV :VDSL(電話回線)方式
  • ギガタイプ:光回線方式(光ファイバーケーブルのみ利用

どのタイプなのかはマンションの設備によって異なるのでまずは自分のマンションタイプを確認しておきましょう。
自分のマンションタイプを確認する

タイプVとギガタイプは主に最大速度と月額料金が違います。

タイプVとギガの違い
タイプVギガ
実質料金の平均2,186円2,493円
配線方式VDSL(電話回線)光回線
最大速度下り70Mbps1000Mbps
上り30Mbps1000Mbps

(※タイプV8の場合)

両方の配線方式に対応しているマンションでオンラインゲームや動画視聴などを楽しみたい人はギガタイプ、とにかくスピードを速くしたいならタイプVを選びましょう。

タイプV:電話回線(VDSL)方式の実質月額料金

タイプVはマンション内の契約数が8以上のv8と16以上のv16に分かれており、v16がv8よりも安いです。

タイプVは同じマンションに住んでいる複数の人で回線を分け合っています。

そのため、契約者数が多ければ多いほど月額料金も低く抑えることができます。

タイプV8(8契約以上)の実質料金比較表
お得プランA
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
BIGLOBE(※割引特典利用時)671円
(最安)
-
So-net2,281円2,182円
GMOとくとくBB2,779円3,758円
@nifty2,867円2,883円
au one net3,800円3,800円
タイプV16(16契約以上)の実質料金比較表
お得プランA
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
BIGLOBE(※割引特典利用時)383円
(最安)
-
So-net1,993円1,907円
GMOとくとくBB2,492円3,483円
@nifty2,567円2,583円
au one net3,800円3,800円

タイプVの料金はV8とV16共にお得プランAはビックローブ、標準プランはSo-netが安いです。

料金自体はお得プランAの方が標準プランよりも安いですが、契約期間内に解約すると7,000円ほどの違約金が発生します。

自分の契約状況によってよりお得なものを選んでください。

ギガ:光回線方式の実質月額料金

ギガタイプの料金は契約期間がない標準プランよりも2年間の契約期間があるお得プランAの方がお得です。

実際にお得プランAの月額料金の平均が標準プランよりも300円ほど低いです。

実質料金の平均

お得プランA:2,541円
標準プラン:2,859円
2年間にすると7,000円ほどの差

ギガの実質料金比較表
お得プランA
(2年契約)
標準プラン
(契約期間なし)
BIGLOBE(※割引特典利用時)1,006円
(最安)
-
So-net2,232円2,135円
@nifty2,683円2,567円
GMOとくとくBB2,731円
au one net4,050円4,050円
ASAHIネット2,683円
auひかりちゅら5,390円6,200円

ただし、お得プランAは契約途中に解約してしまうと7,000円ほどの違約金が発生します。

マンションのギガタイプ料金はお得プランAだとビックローブ、標準プランだとSo-netが一番安いです。

ギガタイプに当てはまる人で月々の月額料金を安くしたい人はBIGLOBEかSo-netのどちらかを選びましょう。

通信スピードの速さ

auひかりで通信速度が最も速いプロバイダはDTIです。

auひかりの回線はそれぞれのプロバイダを通してインターネットに繋げるので各プロバイダによって少しずつスピードが異なります。

auひかりプロバイダごとの通信速度ランキング

(参考データ:みんなのネット回線速度
※プランを問わずにプロバイダごとの速度をランキング化したもの

ここでいう下りとは動画などインターネットからダウンロードするときの速度・上りとは写真投稿などインターネットへアップロードするときの速度のことをいいます。

auひかりは下り・上り速度共にDTIが一番速いです。

ただ、全プロバイダ動画視聴やオンラインゲームなどインターネットを快適に利用する上で必要な速度の基準はクリアしる上に次世代通信タイプのIPv6にも対応しています。

兄リスのイラスト
速度自体はDTIが一番速いけどauひかりのプロバイダは全部安定した速度を保っている!

もらえるキャッシュバック金額

もらえる最大のキャッシュバック金額は各プロバイダの契約条件によって異なります。

auひかりのキャッシュバック金額
ホームマンション条件
GMOとくとくBB61,000円51,000円ホーム:ずっとギガ得プラン+電話契約時、マンション:お得プラン(A)+電話契約時
BIGLOBE55,000円55,000円「やっぱりキャッシュバック」キャンペーン選択時
@T COM50,000円50,000円WEB申し込み限定
auひかりちゅら50,000円40,000円「auスマートバリュー」・「セットトップボックスレンタル」に加入の新規申し込み者
DTI34,546円34,546円新規申し込み者
@nifty30,000円30,000円ホームタイプのずっとギガ得プランやマンションに新規申し込みする方
au one net10,000円10,000円ネット+電話

例えばGMOとくとくBBでは最大61,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、61,000円がもらえるのは電話オプションや指定のプランを選んだ場合のみです。

電話オプションや契約期間がないプランだと61,000円ももらえません。

プロバイダをキャッシュバック金額で選ぶときは必ず条件も合わせて確認しておきましょう。

オプション(サポートなど)の充実さ

auひかりのプロバイダの中でオプション内容が充実していてお得なのはso-netです。

So-netはセキュリティやリモートサポートなど様々なオプションに対応しています。

しかもセキュリティやりモードサポートは12か月間の料金が無料なので他のプロバイダよりもお得です。

プロバイダごとのオプション比較表
総合セキュリティサービスリモートサポート出張サポート無料アドレス数メールボックスの容量
So-net500円/月(12ヶ月無料)300円/月(12ヶ月無料)10,780円~4アドレス無制限
BIGLOBE380円/月(6ヶ月間無料)475円/月(2ヶ月間無料)7,000円~5アドレス5GBまで無料
@T COM490円/月~(2ヶ月無料)500円/月(初月無料)3,000円~1アドレス無制限
@nifty500円/月(初月無料)500円/月(初月無料)8,000円~1アドレス5GBまで無料
au one net300円/月(初月無料)500円/月6,800円~5アドレス5GBまで無料
auひかりちゅら300円/月~(2ヶ月無料)無料6,800円~5アドレス1通:20M
ASAHIネット500円/月500円/月-6アドレス(2アドレス目より初期費用200円)無制限
DTI-無料-1アドレス5GBまで無料
GMOとくとくBB--6,800円~

ただ、So-netは訪問サポートが他のプロバイダに比べて高いです。

@T COMだと訪問サポートが3,000円~と他のプロバイダに比べても安いです。

セキュリティ電話でのリモートサポートをお得に利用したい人はSo-net、電話よりも対面でのサポートを重視したい人は@T COMを選ぶようにしましょう。

auひかりのおすすめプロバイダ

auひかりのプロバイダは月々に支払う実際の料金など求めるサービス内容によっておすすめできるものが違います。

例えば、割引を除いた月々の料金を安くしたい人はSo-net、とにかく高額のキャッシュバック金額がもらいたい人GMOとくとくBBが一番おすすめです。

auひかりプロバイダの比較表
ホーム料金マンション料金速度最大キャッシュバック
タイプVギガ
So-net3383円~1906円~2231円~375Mbpsなし
BIGLOBE3535円~383円~1006円~380Mbps戸建て・マンション:55,000円
GMOとくとくBB3888円~2491円~2731円~463Mbps戸建て:61,000円・マンション:51,000円
DTI4858円~3483円~なし479Mbps戸建て・マンション:34,546円
@nifty4736円~2566円~2683円~349Mbps戸建て・マンション:30,000円
@T COM4875円~1970円~なし306Mbps戸建て・マンション:50,000円
au one net5000円~3800円~4050円~369Mbps戸建て・マンション:10,000円
ASAHIネット4738円~2337円~2683円~299Mbpsなし
auひかりちゅら5230円~3590円~4190円~292Mpbs戸建て:50,000円・マンション:40,000円

So-net:戸建て・マンションの料金が安い

auひかり(商材名)の特徴

So-netの最大の特徴はなんといっても戸建てとマンションの月々に支払う実質料金が安いことです。

特に戸建ての契約期間ありプランやマンションの標準プランがお得でプロバイダ9社の中で最も安いです。

ただし、So-netはキャッシュバック金額がもらえないのでキャッシュバック金額をもらいたい人にはおすすめできません。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ3,383円4,313円6,233円
マンションギガ-2,232円2,135円
タイプv8-2,281円2,182円
タイプv16-1,993円1,907円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)375Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額×

So-net(auひかり)の申込みはこちら

BIGLOBE:オプションなしで高額キャッシュバックがもらえる

auひかり(商材名)の特徴

BIGLOBEは適用するキャンペーンをキャッシュバックか割引のどちらかを選べるのが特徴です。

キャッシュバックは戸建て・マンションに関係なく最大55,000円もらえる上にオプションなどの条件もありません。

割引キャンペーンも最大50,000円ほど安くなりお得です。

ただし、BIGLOBEで契約できるプランは「3年」「2年」など契約期間があるプランのみです。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ3,535円--
マンションギガ-1,006円-
タイプv8-671円~-
タイプv16-383円~-
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)380Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て・マンション:55,000円

BIGLOBE(auひかり)の申込みはこちら

GMOとくとくBB:キャッシュバック・月額割引の両方がお得

auひかり(商材名)の特徴

GMOとくとくBBはキャッシュバックや月額料金両方がお得なプロバイダです。

もらえるキャッシュバック金額はプロバイダの中で最も高くて最大61,000円もらえます。

ただし、61,000円がもらえるのは電話オプションサービスや3年契約のプランに申し込むときのみです。

オプションや契約期間がないプランだと10,000円しかもらえません。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ3,889円3,929円5,775円
マンションギガ-2,731円-
タイプv8-2,779円3,758円
タイプv16-2,492円3,483円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)463 Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て:10,000~61,000円・マンション:10,000円~51,000円

GMOとくとくBB(auひかり)の申込みはこちら

DTI:通信スピードの実測値が最速!

auひかり(商材名)の特徴

DTIは紹介した9社の中で最もスピードの速いプロバイダです。

実際に計測した速度は500Mbps近くあるのでとくに家でパソコンを使う作業が多い人やオンラインゲームなどにおすすめです。

キャッシュバック金額もGMOとくとくBBやBIGLOBEに続いて大きいです。

ただし、実質料金は他のプロバイダよりも300円~1,000円ほど高いので月々の料金を安く抑えたい人にはおすすめできません。

少し料金が高くてもとにかく速度にこだわりたい方はDTIを選びましょう。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ3,889円3,929円5,775円
マンションタイプv8--3,758円
タイプv16--3,483円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)479 Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て・マンション:34,546円

DTI(auひかり)の申込みはこちら

@nifty:契約期間なしの料金がお得!

auひかり(商材名)の特徴

@niftyは標準プランの料金が安くて戸建だとはプロバイダの中で一番お得です。

また、新規申し込み者だと最大30,000円のキャッシュバックもらえます。

ただし、他のプロバイダよりも速度は少し遅い方です。

戸建ての契約を検討している方で契約期間や違約金に縛られたくない方は一度検討してみてください。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ4,737円4,864円5,660円
マンションギガ-2,683円2,567円
タイプv8-2,867円2,883円
タイプv16-2,567円2,583円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)349 Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て・マンション:30,000円

@nifty(auひかり)の申込みはこちら

@T COM:初心者におすすめのオプションが充実

auひかり(商材名)の特徴

@T COMはあまりパソコンに慣れてない初心者の方におすすめのプロバイダです。

セキュリティやサポート内容が充実している上に訪問サポートの料金が他のプロバイダに比べて安いです。

通常6,000円台の訪問サポート料金を@T COMなら半額の3,000円台から利用できます。

ただし、@T COMはマンションのギガタイプに対応していない上にキャッシュバックももらえません。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ4,875円5,075円6,175円
マンションタイプv8--2,246円
タイプv16--1,971円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)306Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て・マンション:50,000円

@T COM(auひかり)の申込みはこちら

au one net:窓口払いができる

auひかり(商材名)の特徴

au one netはauひかりの提供元であるKDDIが提供するプロバイダです。

auひかりの中で唯一「口座振替・クレジットカード・窓口払い」の3つの中から支払い方法を選べるプロバイダでもあります。

ただし、実質月額料金は他のプロバイダよりも高いです。

支払い方法を自由に選びたい方にはおすすめできますが、実質料金を安くしたい方にはあまりおすすめできません。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ5,000円5,200円6,300円
マンションギガ-4,050円4,050円
タイプv8-3,800円3,800円
タイプv16-3,800円3,800円

(※口座振替・クレジットカード割引適用時)

速度・キャッシュバック内容
速度(下り)369 Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て・マンション:10,000円

au one net(auひかり)の申込みはこちら

ASAHIネット:固定電話とのセット割引がお得

auひかり(商材名)の特徴

ASAHIネットはネットと固定電話をセットで契約する方におすすめのプロバイダです。

電話サービスと戸建てプランをセットで契約すると月額500円の電話の料金が30ヶ月無料で利用できます。

ただし、ASAHIネットの速度は計測したプロバイダ7社の中で最も遅い上に5ギガ・10ギガプランに対応していません。

マンションプランも標準プランのみに対応しているので他のプロバイダよりも料金が高いです。

速度や料金のコスパを重視したい人にはあまりおすすめできないので別のプロバイダを検討しましょう。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ4,739円4,744円-
マンションギガ--2,683円
タイプv8--2,338円
タイプv16--3,800円
速度・キャッシュバック内容
速度(下り)299 Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額なし

ASAHIネット( auひかり)の申込みはこちら

auひかりちゅら:沖縄県在住の方におすすめ!

auひかり(商材名)の特徴

auひかりちゅらは沖縄県限定で展開しているサービスです。

最大50,000円のキャッシュバック金額がもらえる上にサポート内容も充実しています。

初心者向けのキャンペーンも充実していて初期設定などの操作をサポートしてくれるリモートサービスを制限なく無料で利用できます。

他のプロバイダよりも料金は少し高いですが、地元に根付いたサービスで沖縄県在住の方におすすめです。

戸建て・マンションの実質月額料金表
タイプ3年契約2年契約契約期間なし
ホームギガ5,230円-6,200円
マンションギガ-4,190円4,580円
タイプv-3,590円3,800円

(※口座振替・クレジットカード割引適用時)

速度・キャッシュバック内容
速度(下り)290Mbps
IPv6対応
キャッシュバック金額戸建て:50,000円・マンション:40,000円

auひかりちゅらの申込みはこちら

プロバイダ間の乗り換えはできない

auひかりですでに契約したプロバイダを別のプロバイダに変更できません。

auひかりの契約は回線とプロバイダがセットになっています。

プロバイダ間の乗り換えはできないのでどうしても変更したい人は今契約しているプロバイダを解約してから別のプロバイダへ新規申し込みをしましょう。

auひかりプロバイダの解約方法

auひかりの解約手続きは契約の申込みをしたプロバイダ先で行います。

なので、解約の手続きをする前に自分が契約しているプロバイダを確認してください。

契約しているプロバイダがわからないと解約できません。

プロバイダの確認方法

  • My auの契約情報うぃ
  • 契約時の書類
  • 料金明細

契約書類や料金明細が見つからない場合はMy auにログイン後に「インターネット・電話」項目で確認してください。

契約を確認したら各プロバイダ先へ解約の旨を問い合わせて手続きを行います。

提携プロバイダ名電話番号営業時間
@nifty03-6625-323210:00~17:00(日曜、祝祭日、年末年始を除く)
So-ne0120-80-77619:00~18:00(日曜・1月1日・2日は除く)
au one net0077-7779:00~18:00(年中無休)
DTI0570-004740平日10:00~17:00
@T COM0120-805633月~金 10:00~20:00
土日祝 10:00~18:00
Asahi Net0120-577-108平日土日祝10:00~17:00
BIGLOBE03-6385-09629:00~18:00(年中無休)
GMOとくとくBB0570-045-109平日10:00~19:00
auひかりちゅら0120-994-7789:00〜20:00(年中無休)

各プロバイダを解約する際には契約プランによって7,000~15,000円ほどの違約金がかかります。

契約期間の縛りがない標準プランでも@nifty、So-net、au one net以外は6ヶ月以内に解約すると2,000円の違約金が発生します。

自分の契約状況を確認するためにも必ず契約しているプロバイダを確認してから手続きを行いましょう。

まとめ

auひかりのプロバイダはどのサービスを重視するかによっておすすめできるものが異なります。

下記、プロバイダを選ぶ際に参考すべき比較ポイントです。

プロバイダを選ぶ4つの比較ポイント

  • 実質月額料金(割引金額を除いた実際の月額料金)の安さ
  • 通信スピードの速さ
  • もらえるキャッシュバック金額
  • オプション(サポートなど)の充実さ

どのサービスを重視するか決めたら自分に合ったプロバイダを選びましょう。

下記、サービスごとにおすすめのプロバイダをまとめたものです。

auひかりのおすすめプロバイダ

  • So-net:戸建て・マンションの料金が安いBIGLOBE:オプションなしの高額キャッシュバックがもらえる
  • BIGLOBE:オプションなしの高額キャッシュバックがもらえる
  • GMOとくとくBB:高額キャッシュバック・月額割引の両方がお得
  • DTI:通信スピードの実測値が最速!
  • @nifty:契約期間なしの料金が安い!
  • @T COM:初心者におすすめのオプションが充実
  • au one net:窓口払いができる
  • ASAHIネット:固定電話とのセット割引がお得
  • auひかりちゅら:沖縄県在住の方におすすめ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!