Menu

auひかりをマンションで使うためにはどうすればいい?選べる料金プランやお得な申し込み窓口を一挙紹介!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、いま住んでいるマンションでauひかりを使いたいんだけど、どのプランを選べばいいの?

兄リスのイラスト
auひかりのマンションタイプは、住んでいる物件によってプランが自動的に決められるんだ。だから自分で好きなプランを選ぶってことはできないよ

あわてる弟リスのイラスト
えぇ!?そうなの?それじゃあ、ボクが住んでいるマンションはどのプランが使えるか調べる方法はある?

兄リスのイラスト
auひかり公式ページにアクセスすれば簡単に分かるよ!月額料金や通信速度も違うから、ここで一緒に確認していこう!

auひかりの公式サイトを見てみると、マンションタイプには全部で8つのプランがあることがわかります。

 そのため、auひかりをマンションや集合住宅で使おうと思っている人の中には、どのプランを選べば良いか迷っているという人も多いのではないでしょうか。

 しかし、auひかりのマンションタイプは、いま住んでいる物件の配線方式によって自動的にプランが決まるため、迷う必要は一切ありません。

「え?それじゃあ、自分はauひかりのマンションタイプでどのプランが選べるの?」と疑問に思うかもしれませんがご安心ください。

この記事では、auひかりをマンションや集合住宅で使おうと思っている人に向けて、こんな疑問にお答えします。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • auひかりでマンションタイプを使うためにはどうすればいい?
  • auひかりのマンションタイプで選べる料金プランはどれ?
  • auひかりのマンションタイプは他の光回線と比べてお得に使えるの?

この記事を最後まで読めば、あなたが住んでいる物件でauひかりを使う場合の料金プランや月額料金、通信速度に関するすべての知識が分かるようになります。

先に結論をお伝えすると、いま住んでいる物件で使えるauひかりの料金プラン(タイプ)は、auひかりマンションタイプの公式ページの提供エリア確認で調べることができます。

また、記事の後半では「auひかりのマンションタイプと他の光回線との比較」や「auひかりをお得に申し込むための方法」についてもまとめています。

いままさにauひかりのマンションタイプを検討中の人は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、auひかりのメリットやデメリットについては下記の記事でまとめているので、あわせて参考にどうぞ。

[関連記事]auひかりのお得なプロバイダは? 代理店別、料金・評判を比較して、注意点をやさしく解説のサムネイル
auひかりのお得なプロバイダは? 代理店別、料金・評判を比較して、注意点をやさしく解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかりを契約するなら、代理店NEXT経由がおすすめ!

  • 不要なオプションなし
  • キャッシュバック金額最大52,000円と業界最高水準
  • キャッシュバック受け取りまでの期間は1ヵ月

代理店NEXTや他の代理店について詳しく知りたい方は、「 auひかりを申し込むなら代理店がおすすめ!全6社のキャッシュバック条件を比較しておすすめ窓口を徹底解説! 」の記事を参考にしてください!

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

まずは住んでいる物件でauひかりマンションタイプが利用できるか確認

auひかりのマンションタイプは、基本的に「すでに回線設備が導入された集合住宅に住んでいる人向け」です。

そのため、まずはいま住んでいる物件でauひかりが利用できるかどうかを確認していきましょう

いま住んでいる物件でauひかりが使えるかどうかは、冒頭でもお伝えした通り「auひかりマンションタイプの公式ページ」で確認できます。

上記のリンクからauひかり公式サイトにアクセスすると、

auひかり |  提供エリアを調べる

画像引用:auひかり公式サイト

上記の画像項目が出てくるので、いまの住所を入力していけば、あっという間にauひかりが使えるかどうかを調べられます。

もし、上記の住所検索で住んでいる物件名が表示されなかった場合は、残念ながらauひかりを利用することはできません

ただし、auスマホとのセット割が理由でauひかりに申し込むのであれば、ビッグローブ光やSo-net光プラスでも「auスマートバリュー」が適用可能なので、それらの光回線を選ぶのも良いでしょう。

auスマートバリューが適用可能な光回線は数が多いので、下記の記事を参考にして気になる光回線をお選びください。

[関連記事]ネットとまとめて節約!auスマートバリューの加入条件・割引額・注意点を徹底解説のサムネイル
ネットとまとめて節約!auスマートバリューの加入条件・割引額・注意点を徹底解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかりが利用できない場合の光回線の選び方

上記の住所検索で、auひかりが利用できないことが分かった場合、どの光回線を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこでおすすめなのが、いま使っているスマホとのセット割がある光回線を選ぶ方法です。

auひかりが利用できない場合は、下記を参考にして、いま自分が使っている携帯キャリアとセット割がある光回線をお選びください。

スマホとのセット割がある光回線

  • auユーザー:ビッグローブ光、So-net光プラス、電力系光回線(コミュファ光、eo光など)
  • ドコモユーザー:ドコモ光
  • ソフトバンクユーザー:ソフトバンク光、NURO光

なお、格安SIMを使っている場合は、月額料金が安めのNURO光So-net光プラスがおすすめです。

一部の光回線との組み合わせでセット割が使える格安SIMも多いですが、ネット代+スマホ代のトータルで見た場合に、NURO光やSo-net光プラスはセット割の割引金額以上にもともとの月額料金が安いです。

そのため、格安SIMを使っていてネット回線に特別なこだわりがない人であれば、NURO光かSo-net光プラスに申し込むのが良いかと思います。

喜ぶ弟リスのイラスト
兄ちゃん、ボクが住んでいるマンションはauひかりが使えるみたいだったよ!

兄リスのイラスト
OK!それじゃあ次の項目で、auひかりマンションタイプの料金プランを見ていこうか!

auひかりのマンションタイプ料金表

いま住んでいる集合住宅でauひかりが使えることが分かったら、続いて料金表を確認しましょう。

まずは、auひかりマンションタイプの料金表をご覧ください。

auひかりマンションタイプ料金表
項目通信速度お得プラン(2年)
お得プランA(2
標準プラン(契約期間なし)
auひかり マンション タイプG最大664Mbps3,800円4,900円
auひかり マンション タイプV最大100Mbps3,800円3,800円
auひかり マンション 都市機構最大100Mbps3,800円3,800円
auひかり マンション 都市機構G最大664Mbps3,800円4,900円
auひかり マンション タイプE最大100Mbps3,400円3,400円
auひかり マンション タイプF最大100Mbps3,900円3,900円
auひかり マンション ギガ最大1Gbps4,050円4,050円
auひかり マンション ミニギガ最大1Gbps5,000円5,000円

※記載の金額はauひかりの「ネットのみ」の場合の料金表です
※16契約以上対応のマンションに住んでいる場合の金額です。16契約以下8契約以上の場合は記載金額に+300円となります
参照:auひかり マンション

auひかりは、その物件の配線方式によって全部で8つのタイプに分かれており、それぞれで月額料金や通信速度が異なります。

配線方式はあなた自身が選べる訳ではないので、いま住んでいる物件でどのタイプのauひかりが使えるのかは完全な運任せとなります。

配線方式の違いによる通信速度の差については、かなり細かな内容となってしまうので割愛しますが、ここではザックリと「住んでいる物件によってauひかりの通信速度と月額料金が違う」と覚えておいてください。

最大100Mbpsしか出ない料金プランでもインターネットは意外と快適に使える

快適にネットを使いたい!と思っている人の中には、最大1Gbpsに対応している「マンション ギガ」や「マンション ミニギガ」が良いという人も多いことでしょう。

ですが、最大100Mbpsまでしか出ないプランだったとしても、実は快適にインターネットが使える場合が多いのです。

ここで、100Mbpsプランを使っている人たちの実際の口コミを見てみましょう。

実際のところ、最大100Mbpsのプランでも実測値として60Mbps以上の速度が出るので、Webサイトの表示やSNS、YouTubeでの動画視聴はまったく問題なく利用できるのです。

逆に、最大1Gbpsまで対応のプランだったとしても、回線の混雑状況などによって実測値で30Mbps程度の場合も多々起こり得ます。

そのため、通信速度に関しては参考程度にとどめておき、他の光回線の月額料金と比較してどの光回線を選ぶべきなのかを検討するのが良いでしょう。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

兄リスのイラスト
次の項目で、auひかりのマンションタイプと他の光回線を比較していくよ!

auひかりと他の光回線のマンションタイプを比較

ここまで、auひかりマンションタイプの月額料金や通信速度について解説をしてきました。

住んでいる物件によって料金や速度が異なるauひかりマンションタイプですが、「他の光回線と比べて安く使えるかどうか?」は誰もが気になるポイントですよね。

そこで、この項目ではauひかりのマンションタイプと主要な光回線を比較した一覧表をまとめてご紹介します。

早速、下記の一覧表をご覧ください。

auひかりマンションタイプと他の光回線の料金比較
光回線初期費用月額料金セット割キャンペーン
auひかり新規登録料:3,000円
工事費用:30,000円
3,400~5,000円auスマホ:auスマートバリュー
  • 最大52,000円キャッシュバック
  • 初期工事費実質無料
  • 他社違約金最大3万円負担
ドコモ光契約事務手数料:3,000円
工事費用:15,000円
4,000円~4,200円ドコモスマホ:ドコモ光セット割
  • 最大15,000円キャッシュバック
  • 初期工事費無料
  • ドコモ光dポイントプレゼント特典
ソフトバンク光契約事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
3,800円ソフトバンクスマホ:おうち割光セット
Y!mobileスマホ:おうち割光セット(A)
NURO光事務手数料:3,000円
工事費用:40,000円
1,900~2,500円
※物件によっては戸建てタイプ(4,743円~)となる場合があります
ソフトバンクスマホ:おうち割光セット
  • 最大35,000円キャッシュバック
  • 基本工事費実質無料
  • 専用ホームゲートウェイ無料レンタル
ビッグローブ光事務手数料:3,000円
工事費用:27,000円
3,980円auスマホ:auスマートバリュー
So-net光プラス事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
2,980円auスマホ:auスマートバリューなし

※上記はいずれもプロバイダセットの場合の月額料金です
※上記記載の金額はすべて「マンションタイプ」の場合の金額です。戸建てタイプの場合は金額が異なります

ご覧の通り、auひかりのマンションタイプは他の光回線と比べて、月額料金は若干高めです。

しかし、「auスマートバリュー」が適用される上、キャッシュバックが高額なので、auスマホを使っている人であれば「auひかり」を選んだ方が良いでしょう。

逆に言えば、auスマホを使っていない人であればauひかりを検討する必要はありません

また、住んでいる物件がauひかりに対応していない場合は、キャッシュバックがもらえる「ビッグローブ光」か、もともとの利用料金が安くなっている「So-net光プラスのどちらかを選ぶのが良いかと思います。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、auひかりのマンションタイプの料金や速度は分かったけど、ぶっちゃけ評判ってどうなの?

考える兄リスのイラスト
評判は悪くないよ。実際に使っている人たちの口コミを集めてみたから、参考にしてみてね!

auひかりマンションタイプの評判

ここまで、auひかりのマンションタイプと他の光回線の比較をご覧いただきました。

他の光回線のマンションタイプよりも若干月額料金が高めであるものの、セット割やキャッシュバックの観点で、auスマホを使っているなら「auひかり」を選ぶのがおすすめです。

ですが、料金の次に気になるのが実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判ですよね。

ということで、この項目ではauひかりマンションタイプを使っている人たちの口コミをご覧ください。

ご覧の通り、auひかりマンションタイプを利用している人からの評判はおおむね良好なようですね。

実測値としても60Mbps以上の速度が出ている人が多かったので、普通にインターネットを使う分には全く問題ないといえるでしょう。

ちなみに、auひかり マンションに対応していない場合は、物件の管理会社や大家さんに確認を取った上で「auひかり ホーム」を導入することもできます。

ただし、戸建てプランの月額料金となり支払金額が高くなる点他の光回線を選んだ方が速度は快適で料金も安いので、個人的にはあまりおすすめできません。

また、戸建てタイプの導入をした場合に解約をすると、必ず撤去工事費(28,800円)が発生してしまいます。

さらに更新月以外の解約だと契約解除料(最大15,000円)が必要となるので、集合住宅で戸建てタイプを導入する際はお気を付けください。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、評判も悪くなさそうだからauひかりに申し込みたいんだけど、どこで申し込むのが一番お得なの?

頷く兄リスのイラスト
auショップや家電量販店よりも代理店「NEXT」のWebサイトで申し込むのがお得だよ!

auひかりをお得に申し込む方法

ここまで、auひかりマンションタイプの月額料金や通信速度、実際に使っている人たちのリアルな評判をご紹介してきました、

最後に、auひかりをお得に申し込むための方法について解説をして終わりたいと思います。

auひかりの申し込み先を考えた時、真っ先に「auショップ」や「家電量販店」が思い浮かぶ人は多いでしょう。

ですが、これらの店舗で申し込みをすると不要なオプションや他サービスの申し込み、中にはスマホの乗り換えをさせられることもあります

それらの提案をされても断れば済む話ですが、できるなら最初から他商材の勧誘なんて受けたくないですよね。

そこで筆者がおすすめするのが、auひかり正規代理店「NEXT」のWebサイトから申し込む方法です。

代理店「NEXT」経由でauひかりに申し込みをすると、

  • 不要なオプションなしで最大52,000円の高額キャッシュバック
  • キャッシュバック受け取りまでの期間がたったの1か月
  • auひかり公式キャンペーンももちろん受けられる

といったメリットがあるので非常にお得です。

他の代理店Webサイトでも高額キャッシュバックは受け取れますが、複数オプションに加入する必要があったりキャッシュバックの受け取り時期が1年後だったり、残念なポイントが目立ちます。

そのため、auひかりに申し込むならオプション不要で最大52,000円もの高額キャッシュバックが受け取れる「NEXT」がおすすめなのです。

代理店NEXTでauひかりを申込む方法

代理店「NEXT」経由でauひかりに申し込むための方法は下記の通りです。

NEXTでauひかりを申し込み方法

    1. NEXT公式ページ から申し込みをする
    2. 工事日調整の連絡が来るので工事日を決める
      ※このタイミングでキャッシュバックの振込先を聞かれる
    3. 工事日当日、開通工事に立ち会う
    4. 宅内機器の設置、パソコンでの接続確認をしてauひかり開通
    5. auひかり開通月から起算して翌月末までに現金振込

    ご覧の通り、たったの5ステップで簡単にNEXTへ申し込みをした上でキャッシュバックが受け取れます。

    最短で1か月後には52,000円もの高額キャッシュバックが現金で振り込まれるので、他のどの代理店よりも非常にお得です。

    auひかりの工事費用が実質0円になる「初期費用相当額割引」や、他社の違約金を最大3万円分まで負担してくれる「auひかり 新スタートサポート」も使えるので、安心してお申し込みください。

    auひかり(NEXT)の申込みはこちら

    兄リスのイラスト
    正規代理店の「NEXT」はKDDIから何度も感謝状が贈られるほどの優良代理店だから安心して申し込めるよ!

    喜ぶ弟リスのイラスト
    そうなんだ!それじゃあ早速、auひかりマンションタイプに申し込みをしてみるよ!

    まとめ

    以上、「auひかりをマンションで使うためにはどうすればいい?選べる料金プランやお得な申し込み窓口を一挙紹介!」をお送りしました。

    auひかりマンションタイプは、前提条件として「すでに回線設備を導入済みの集合住宅に住んでいる人向け」です。

    そのため、まずはauひかりマンションの公式ページにアクセスして、いま住んでいる物件がauひかりに対応しているかどうかを確認するところから始めましょう。

    自分が住んでいる物件でauひかりが対応しているかどうかが分かったら、自分が使えるauひかりマンションタイプの料金プランと他の光回線を比較して、どれを選ぶべきかをお選びください。

    どの光回線に選ぶか迷った時は、「auひかりと他の光回線のマンションタイプを比較」を参考にして、いま自分が使っている携帯キャリアとのセット割がある光回線を選ぶのがおすすめです。

    しっかりと吟味した上で「自分にはauひかりが合っている!」となった時は、「auひかりをお得に申し込む方法」を参考にして、auひかり正規代理店の「NEXT」で申し込んでみてください!

    auひかり(NEXT)の申込みはこちら

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    T.M

    ライター

    T.M

    職業
    Webライター
    専門・得意分野
    携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
    などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

    初めまして、T.Mと申します。
    2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

    携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
    その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

    通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
    ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
    上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

    そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
    読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

    経歴:
    2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
    ・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
    ・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
    2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
    ・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
    ・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!