Menu

auひかりとNURO光、選ぶならどっち?速度とコスパを徹底比較

天秤にかけられた2つのノートパソコン

光回線を選ぶ際に、 auひかり か、NURO光か、どっちを選ぼうか迷われている方も多いのではないでしょうか?

「auひかりとNURO光の違いって何?」

「NURO光はどんな特徴があるの?」

「安くて速いのはどっち?」

など、いろいろな疑問があるかと思います。

結論から言うと、「速さ重視」の方は NURO光 がおすすめ。

また、ソフトバンクのスマートフォンを契約している方は割引が受けられるので、それを上手に利用しても良いでしょう。

逆に、auのスマートフォンを契約している場合は間違いなくauひかりがお得になります。

速度も2GbpsのNURO光ほどではありませんが、1Gbpsの光回線の中では評判の良い方に入ります。

このようにauひかり、NURO光ともに回線速度・割引面でそれぞれとても魅力的です。

この記事ではこの2つのインターネット回線について、以下の内容を説明していきます。

  • あなたの家で利用可能かどうか
  • プラン・料金の解説
  • その他メリット・デメリットの解説

最後まで読めば、自信を持ってどちらか自分に合うインターネットを選ぶことができるようになります!

auひかりの申込みはこちら

NURO光の申込みはこちら

対応エリアの違い:どちらも提供エリアが限られている

地球に飛び交う光回線の様子

auひかり 」も、「NURO光」のどちらを利用する場合でも、注意しなければならないのはその「提供エリア」です。

auひかりの対応エリア

まずauひかりの対応エリアですが基本的には全国対応で、徐々に、対応エリアも拡大しています。(一部地域を除く)

わからない弟リスのイラスト
「一部地域」って?具体的にどのあたりではauひかりが使えないの?

関西・東海エリアでは戸建て向けプランは提供されていません。マンションタイプならauひかりが利用できる場合もあります。

また、沖縄は「auひかり ちゅら」という別サービスがあるため、戸建て・マンションともにauひかりは提供されていません。

NURO光の対応エリア

一方、NURO光の提供エリアは関東・関西・東海エリアのみです。

NURO光も徐々にエリアを拡大しています。

しかし、NURO光の対応都府県であっても使用できない場合があるので注意が必要です。

この理由は、住居の立地の関係や、マンションタイプの場合には、マンションごとの回線契約が必要となることがあるからです。

NURO光はサービスが開始されてからまだ5年程度のため、対応しているマンションや地域はauひかりに比べるとまだ少ないです。

自宅が対応エリアかどうかチェックしよう

いずれのサービスも、導入を検討する前に必ずご自身の住所が回線対応エリアになっているかチェックすることが大切です。

利用予定場所がauひかり利用可能エリアかどうかの確認は、公式サイトから可能です。

auひかりのエリア検索をする

また、NURO光の対応住居は、

  • 戸建て
  • 7階以下の集合住宅

となっています。

NURO光のエリア検索をする

また、お住まいのマンションが8階建て以上の場合には、複数の入居者がNURO光を使うことでより安い金額で利用できる「NURO光forマンション」のエリア検索をしましょう。

NURO光 forマンションのエリア検索をする

また、auひかり・NURO光の両方に言えることですが、戸建てタイプか、マンションタイプによって導入期間が異なります。

auひかりホームでは約1~2ヶ月、auひかりマンションでは約2週間かかります。導入には、両方とも導入工事が必要です。

auひかりの申込みはこちら

NURO光の申込みはこちら

auひかり・NURO光 どちらも使えない場合

「自分の住んでいるエリアが対応エリアじゃなかった」

「auひかり・NURO光のどちらも利用できない」

…そんな場合もあるかと思います。

もしも両方エリア外だった場合は、以下の選択肢を検討してみましょう。

auひかり・NURO光以外のインターネット回線

  • 電力会社系(eo光、コミュファ光など各地域密着型)の回線
  • 光コラボ(フレッツ光回線)
  • モバイル回線(WiMAXなど)
  • CATV(ケーブルテレビ回線)
  • ADSL
  • 番外:格安SIMでテザリングする…など

関西電力系の eo光 など、各エリアの電力会社が独自に提供している光回線もあります。

[関連記事]関西で満足度No1の「eo光」の特徴は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル
関西で満足度No1の「eo光」の特徴は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!
「eo光」は関西電力系のオプテージ(旧ケイ・オプティコム)が運営している光回線です。 オプテージと言っても聞き慣れないかもしれませんが、格安SIMの「mineo」を運営している会社とお伝えすれば知っている人も多いのではないでしょうか。そんな「eo光」ですが、実は関西エリアでインターネット回線を契約するなら断トツでオススメの光回線なんです。その理由は、月額料金・通信品質・サポートのいずれにおいても他社以上に優れている点が多く、スマホとのセット割があったり光熱費とまとめておトクに使えたりと、非常に魅力的な特典が盛りだくさんだからです。メリットがある一方で契約前に覚えておくべきデメリットもありますが、総合的に見て、これからインターネット回線を導入するのであれば「eo光」は間違いなくオススメできる光回線です。そこでこの記事では、eo光が気になっている人に向けてこんな疑問にお答えしていきます。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかり・NURO光が提供されていないエリアの場合、比較的リーズナブルに使用できる光回線と言っても良いでしょう。

また、引越しが多いなどエリアに縛られたくない場合にはフレッツ光の回線を使用している「光コラボ」や、外出先でもネットが使用できることが魅力のWiMAXを利用する方法もおすすめです。

また、元々CATV(ケーブルテレビ)の回線が敷かれている建物であれば、CATVが提供しているインターネットサービスを利用すれば工事の手間を省くこともできます

ざっくりまとめると、おすすめは以下の通りです。

  • 外出先でもネット環境が欲しい場合にはWiMAX
  • 安さ優先であれば、eo光など地域密着型ネット回線
  • auひかりエリアでないところはケーブルテレビを検討

いずれにしても、「auひかり」「NURO光」回線が使用できない場合の選択肢のひとつとして考えてみると良いでしょう。

以下の記事でくわしく解説していますので参考にしてみてください。

[関連記事]初心者でもOK!安心して任せられるインターネット接続業者の選び方のサムネイル
初心者でもOK!安心して任せられるインターネット接続業者の選び方
インターネットの新規契約時は、誰でも「どうやって選べばいいのかわからない!」と困りがち。回線業者やプロバイダを選ぶコツや、フレッツ光よりお得な「光コラボ」など、ネット契約時に知っておくべきことを解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]新生活・引越し予定者必見!マンション向けネット回線選びの4つのチェックポイントのサムネイル
新生活・引越し予定者必見!マンション向けネット回線選びの4つのチェックポイント
マンションに新しくインターネット回線を引きたいと思っているあなたに、インターネット選びのポイントをお伝えします。失敗しない光回線の選び方を探しているならぜひ参考にしてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

プランの比較(価格・速度などのスペック)

料金を計算する人

auひかりNURO光 はそれぞれ対応エリアが限られていることはご理解いただけたと思います。

次に、どちらかもしくは両方が対応エリア内だった人に向けて、auひかり・NURO光それぞれの料金を解説していきます。

まずは下記の項目について比較します。

  • 月額料金
  • 速度(ベストエフォート/実測値の傾向)
  • スマホとのセット割引の有無
プランauひかりNURO光
料金(戸建て)5,100円/月(税別)〜(ずっとギガ得プラン)4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
料金(マンション)3,800円/月(税別)〜7階建て以下:4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
8階建て以上:1,900~2,500円/月(NURO光 for マンション)
スマホセット割引の有無auのスマホとセットで割引ありソフトバンクのスマホとセットで割引あり
速度(ベストエフォート)※1上り下り最大1Gbps下り最大2Gbps、上り最大1Gbps

※金額はすべて税別です。
※1 ベストエフォートとは理論上の最大速度。各家庭までの設備状況や機器の状況により、実際は速度が落ちます。

価格の比較

家が戸建ての場合とマンションの場合で異なります。

戸建ての場合

NURO光のほうが月額357円安いです。

速度もNURO光のほうが2倍の2Gbpsとなっているため、どちらのサービスも使える場合はNURO光にしておけばOKです。

ただし、家族にauユーザーがいるなら価格面ではauひかりのほうがおすすめです。

auスマホ1台あたり1,000円/月程度割引となる auスマートバリュー が使えるからです。

家族にauユーザーが多く、速度は2Gbpsもいらないという場合は戸建てでもauひかりにしておきましょう。

マンションの場合

NURO光のマンションプランは少々複雑なため、しっかり説明します。

マンションの場合に見逃せないのは3階建て以上のマンション向けの「NURO光forマンション」プランです。

月額1,900円~2,500円と、auひかりより格安で利用できます。

逆に、マンションでも4,743円/月の「NURO光G2V」プランを使うこともできます。

あなたのお住まいが7階建て以下のマンションであれば、NURO光ではこの2つのプランから好きな方を選択することが可能です。

nuro光 マンション
画像引用:NURO光 マンション

  • NURO 光 G2V(戸建・7階建以下向け)
    • 個別回線契約のため1戸でも契約できるが、その代わり月額料金が高い
    • 導入希望者を4世帯集めるまで待てない人はこのプランを選択
    • ただし、auひかりよりも月額料金が943円高くなる
  • NURO 光 for マンション
    • 3階建て以上の集合住宅でのみ利用可能
    • 月額料金は安いが、その代わりマンション内に4名以上の導入希望者がいる必要がある
    • 管理組合もしくは賃貸物件のオーナーの同意が得られた場合のみ使える(マンションに専用の設備が導入であるため)

また、上記に加えて家族にauユーザーがいれば、auスマートバリューによるセット割引があります。

ソフトバンクユーザーがいる場合は、「NURO光電話」(家の固定電話)を導入した場合に限り、ソフトバンクの「おうち割」が適用となり、月額の料金が割引になります。

速度の比較

一般的なプランのベストエフォートの速度を見ると、NURO光が下り2Gbps、auひかりが下り1Gbpsとなっており、NURO光の圧倒的勝利です。

わからない弟リスのイラスト
ベストエフォートっていうのは理論上の数字なんだよね?実際の速度はどうなの?

まず一般的に、SNSやWebサイトを閲覧したりスマホで動画を視聴する程度であれば、実際の速度は10~20Mbps程度あれば十分と感じるようです。

auひかり、NURO光それぞれの実測値の目安として、実際にユーザーの測定結果を集めているサイト「Radish Network Speed Testing みんなの測定結果」を筆者が目視で確認してみました。

NURO光はおおむね下り100~800Mbps程度出ているようですが、たまに20Mbpsや900Mbpsといった数値も見られます。

一方、auひかりも下り100~700Mbpsの記録が多いですが、100Mbpsを下回る記録の出現数がNURO光よりも多い印象を受けました。

確実に100Mbps以上の高速通信がしたい人はNURO光のほうがおすすめでしょう。

なお、実測値はあなたの家がある地域によっても大きく変わるため、契約する前にこういったスピードテストサイトを使って近所での実際の速度をチェックすることをおすすめします。

Radish Network Speed Testing「みんなの測定結果」

なお、いずれも戸建て・関東限定ではありますが、auひかり・NURO光ともに下り最大5~10Gbpsの超高速インターネットの提供を開始しています。

auひかりは今年3月から新たに上下最大5Gbps/10Gbpsのプランを、NURO光も今年10月から上下最大6Gbps/10Gbpsのプランを開始すると発表しています。

まだエリアが限られる、マンションへの導入に制限が大きいなどハードルが高いのが現状ですが、速度を追求したい関東・戸建ての人は対象エリアか確認すると良いでしょう。

auひかり提供エリア検索

NURO光 10Gs/6Gs提供エリア検索

※ いずれも申し込みページを兼ねていますが、検索結果画面でどのプランに申し込めるか確認だけできます。

その他のメリット・デメリットの比較

影絵で作られたYESとNO

ここまで、auひかり・NURO光の料金・対応エリア・速度について説明してきました。

ここからは、それ以外の違いについて解説をしていきたいと思います。

auひかりとNURO光のサービスの違い

サービス内容auひかりNURO光
電話やテレビサービス別途申し込みで電話・テレビサービスあり別途申し込みで電話・テレビサービスあるが東海・関西エリアは対象外
キャリアの割引サービスauキャリアなら割引ありソフトバンクキャリアなら割引あり
無線WiFi使用料500円/月
ただし、auスマートバリューなら0円
0円

※<auスマートバリューの条件>
auひかり(ネット+電話)とauスマートフォン/4G LTEタブレット/auケータイで「LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)」を除く、指定のデータ(パケット)定額サービスにご加入の方が対象
参照:auひかり向けレンタル対象機器

NURO光 は、無線ルーターが標準装備となっているため月額無料で自宅のどこにいても快適にインターネットを使えることがメリットです。

対して、auひかりは、auユーザーに大きなメリットがあります。

auスマートバリュー が使えれば、無線ルーターが無料になるばかりか、月額の携帯代から割引が適用されます。

auユーザーなら迷わず auひかり !と言ってもよいでしょう。

まとめ

パソコンとタブレットとスマホを見る男性

いかがでしたか?auひかりも、NURO光も高速インターネットをするうえで、どちらも速さには定評がある回線です。

しかし、注意したいのが「対応エリア」です。

  • auひかりは、全国エリア(一部例外あり)
  • NURO光は、関東・関西・東海エリア

が対応エリアとなっています。ご自身の住居に導入する際には、必ず公式サイトで対応エリアかどうか、チェックすることが大切です。

auひかりの対応エリアを調べる

NURO光の対応エリアを調べる

NURO光の対応エリアを調べる(マンション)

総合的に見て、速さを重視する場合には、「NURO光 」がおすすめと言えるでしょう。

プランauひかりNURO光
料金(戸建て)5,100円/月(税別)〜(ずっとギガ得プラン)4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
料金(マンション)3,800円/月(税別)〜7階建て以下:4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
8階建て以上:1,900~2,500円/月(NURO光 for マンション)
スマホセット割引の有無auのスマホとセットで割引ありソフトバンクのスマホとセットで割引あり
速度(ベストエフォート)※1上り下り最大1Gbps下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
プランauひかりNURO光
料金(戸建て)5,100円/月(税別)〜(ずっとギガ得プラン)4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
料金(マンション)3,800円/月(税別)〜7階建て以下:4,743円/月(税別)(光G2Vプラン)
8階建て以上:1,900~2,500円/月(NURO光 for マンション)
スマホセット割引の有無auのスマホとセットで割引ありソフトバンクのスマホとセットで割引あり
速度(ベストエフォート)※1上り下り最大1Gbps下り最大2Gbps、上り最大1Gbps
  • auユーザーには「auひかり」
  • ソフトバンクユーザーには「NURO光」

がお得になります。

auひかり、NURO光ともにテレビサービス、動画サービスも楽しむことができます。

auひかりの申込みはこちら

NURO光の申込みはこちら

ご自身の対応キャリアに合わせてお得に高速回線を楽しんでみてください。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!