Menu

auひかりの料金はいくらで使える?初期費用から月額料金までを公式サイトよりもわかりやすく解説!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、auひかりの料金っていくらで使えるの?

兄リスのイラスト
戸建てタイプだと5,100円前後、マンションタイプは住んでいる物件によって3,400~5,000円くらいだよ!

わからない弟リスのイラスト
そうなんだ~!でも、他にも初期費用とか必要だよね?合計でいくらになるんだろう…

兄リスのイラスト
OK!それじゃあ、auひかりを使うために必要な料金や費用についてまとめて教えてあげるよ!

auスマホとのセット割が使える「auひかり」は、戸建てで5,100円前後、マンションタイプだと3,400~5,000円の料金でインターネットが使えます

ですが、新たにインターネット回線を申し込む時は、利用料金以外にも事務手数料や工事費用といった初期費用が必要です。

また、auひかりには戸建てタイプ・マンションタイプのどちらにおいても複数の料金プランがあり、住んでいる地域や物件によって選べるプランが異なります。

そのため、自分自身はどのプランを選べて、最終的にいくらでインターネットが使えるのかが分かりづらいのが難点です。

そこでこの記事では、これからauひかりに申し込もうと思っている人に向けて、auひかりの料金を公式サイトよりもわかりやすく解説していきます。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • auひかりの料金は?
  • auひかりを利用するためにかかる費用はいくら?
  • auひかりの料金は他の光回線と比べて高いの?安いの?

この記事を最後まで読むと、auひかりの初期費用から月額料金までのすべてがわかります。

また、他の光回線と比べてauひかりの料金は安いのか?auひかりはどこで申し込むのか?といった、誰もが気になる点についても紹介していきます。

この記事が、これからauひかりを申し込もうと思っている人たちの参考になれば幸いです。

auひかりを契約するなら、代理店NEXT経由がおすすめ!

  • 不要なオプションなし
  • キャッシュバック金額最大52,000円と業界最高水準
  • キャッシュバック受け取りまでの期間は1ヵ月

代理店NEXTや他の代理店について詳しく知りたい方は、「 auひかりを申し込むなら代理店がおすすめ!全6社のキャッシュバック条件を比較しておすすめ窓口を徹底解説! 」の記事を参考にしてください!

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

auひかりの料金とは別に、メリットやデメリットが気になる人は下記の記事もあわせて参考にしてください。

[関連記事]auひかりのお得なプロバイダは? 代理店別、料金・評判を比較して、注意点をやさしく解説のサムネイル
auひかりのお得なプロバイダは? 代理店別、料金・評判を比較して、注意点をやさしく解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかりを利用するのにかかる料金

それでは早速、auひかりを利用するのにかかる料金から確認していきましょう。

大まかに項目を分けると、auひかりを利用するのにかかる料金は下記の2通りに分類できます。

auひかりを利用するのにかかる料金
項目料金
初期費用新規登録料3,000円
工事費用
※割引で実質0円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
月額利用料戸建て:5,100円前後
マンション:3,400~5,000円

※ひかり電話、テレビサービスを利用する場合は別途利用料金が必要です
※その他オプションサービスを利用する場合は別途利用料が必要です

auひかりを利用するのにかかる料金は、ザックリまとめると上記の通りになります。

ただし、冒頭でもお伝えした通り、auひかりには複数の料金プランが存在し、住んでいる地域や物件によって選べるプランが変わってきます

そこで、次の項目からauひかりの初期費用や月額利用料について、ひとつひとつ丁寧に解説します。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

兄リスのイラスト
auひかりの料金がザックリとわかれば良い!という人は、「auひかりをお得に申し込む方法」に飛んでキャッシュバックがあるお得な申し込み窓口から申し込んでね!

auひかりの初期費用(新規登録料+工事費用)

この項目では、auひかりを契約する際に必ず発生する「初期費用」について解説していきます。

先に結論をお伝えすると、新規登録料は必ず支払うことになりますが、工事費用はauひかり公式の割引キャンペーンによって実質0円で契約可能です。

各項目について見ていきましょう。

新規登録料

auひかりの新規登録料は、戸建てタイプ・マンションタイプ問わず3,000円です。

これは携帯電話で言うところの「新規契約事務手数料」のことで、誰もが必ず支払うものです。

auひかりに関しては新規登録料が無料になることはないので、少なくとも3,000円の費用が必要だと覚えておいてください

工事費用

auひかりの工事費用は、戸建てタイプとマンションタイプとで費用総額や分割払いの場合の支払い回数が異なります。

auひかり工事費用
項目工事費用(総額)分割払い初期費用相当額割引
戸建て(auひかり ホーム)37,500円625円×60回-625円×60回
マンション(auひかり マンション)30,000円1,250円×24回-1,250円×24回

ご覧の通り、auひかりを利用するためには、戸建てで37,500円、マンションで30,000円の工事費用が必要です。

auひかりはKDDIが提供する独自回線を利用する光回線であるため、誰もが必ずこれらの工事費用を支払うことになります。

ですが、auひかりを新規契約する人なら誰もが受けられる「初期費用相当額割引」があるので、分割払いを選べば毎月の工事費用の支払いは実質0円で済みます

つまり、auひかりを利用するのにかかる初期費用は、実質的に新規登録料の3,000円のみということです。

ただし、「戸建てとマンションで分割支払い回数が異なる」「分割支払いの途中でauひかりを解約すると工事費用の残債分が請求される」の2点は必ず覚えておくようにしてください。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

喜ぶ弟リスのイラスト
次はauひかりの月額利用料についてだね!

auひかりの月額利用料

この項目では、auひかりの月額利用料について解説をしていきます。

au公式サイトでは、auひかりの料金プランごとでページ分かれてしまっているので、どのプランでどれくらいの料金が必要なのかが分かりづらくなっています

戸建てタイプとマンションタイプで、それぞれの料金表を一覧にしてまとめたのでぜひ参考にしてください。

戸建ての場合|ずっとギガ得プランがおすすめ

まずは、auひかりの戸建てタイプ「auひかり ホーム」の料金表から見ていきましょう。

auひかり料金プラン(戸建て)
項目ずっとギガ得プランギガ得プラン標準プラン
契約期間3年2年契約期間なし
auひかり ホーム1ギガ5,100円5,200円6,300円
auひかり ホーム5ギガ5,100円5,700円6,800円
auひかり ホーム10ギガ5,880円6,480円7,580円
契約解除料15,000円9,500円なし

※記載の金額はauひかりの「ネットのみ」の場合の料金表です
参照:auひかり ホーム1ギガauひかり ホーム10ギガ・5ギガ

auひかりホームには、通信速度が最大1Gbpsまでの「ホーム1ギガ」、最大5Gbpsまでの「ホーム5ギガ」、最大10Gbpsまでの「ホーム10ギガ」の3つのプランがあります。

さらに、それぞれで契約期間が異なる3タイプがあり、それぞれで月額料金が異なります。

中でも特におすすめなのは、月額料金が最も安くなる「ずっとギガ得プラン(3年)」です。

インターネット回線は、一度申し込んだら頻繁に乗り換えるものではないので、月額料金が最も安くなる契約内容のプランを選びましょう。

なお、ホーム10ギガ・5ギガは「東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県」の一部エリアでしか提供されていないのでご注意ください

マンションの場合|住んでいる物件によってプランが決まる

続いて、auひかりのマンションタイプ「auひかり マンション」の料金プランを見ていきましょう。

auひかりには大きく分けて8つの料金プランがありますが、住んでいる物件によって選べるプランが異なります

分かりやすく解説していくので、まずは料金表からご確認ください。

auひかり料金プラン(マンション)
項目お得プラン
お得プランA
標準プラン
契約期間2年契約期間なし
auひかり マンション タイプG(最大664Mbps)3,800円4,900円
auひかり マンション タイプV(最大100Mbps)3,800円3,800円
auひかり マンション 都市機構(最大100Mbps)3,800円3,800円
auひかり マンション 都市機構G(最大664Mbps)3,800円4,900円
auひかり マンション タイプE(最大100Mbps)3,400円3,400円
auひかり マンション タイプF(最大100Mbps)3,900円3,900円
auひかり マンション ギガ(最大1Gbps)4,050円4,050円
auひかり マンション ミニギガ(最大1Gbps)5,000円5,000円
契約解除料7,000円なし

※記載の金額はauひかりの「ネットのみ」の場合の料金表です
※16契約以上対応のマンションに住んでいる場合の金額です。16契約以下8契約以上の場合は記載金額に+300円となります
参照:auひかり マンション

ご覧の通り、auひかり マンションには全部で8つのプランが存在し、それぞれで通信速度や月額料金が異なります。

ただし、マンションタイプは自分で好きなプランが選べる訳ではなく、いま住んでいる物件の配線方式によって自動的にプランが決まります

いま住んでいる物件でどのプランになるかは、auひかり マンションのページ中腹にある「提供エリアを調べる」で住所を入力すれば誰でも簡単に調べられます。

まずは、自分が住んでいる物件でどのプランになるかを確認してから料金プランをチェックするようにしましょう。

オプションについて

この項目では、auひかりのオプションサービスについて解説します。

下記のオプションサービスは、戸建てタイプ・マンションタイプ問わず利用することができます。

auひかりオプションサービス
オプション名内容月額利用料
auひかり電話auひかりの高品質かつ格安料金の電話サービス500円
auひかりテレビauひかりで様々な専門チャンネルやビデオサービスが使える500円
※その他有料サービスあり
au HOME話題のIoTサービスが格安で使えるセットプラン(デバイスレンタル):980円
基本プラン(自身でデバイス購入):490円+デバイス購入代金
安心ネットフィルターネット接続時の不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺をブロック190円
おまかせアドバイザーauひかりの導入を検討中の人にピッタリの料金プランを案内してくれる無料
かけつけ設定サポート専門スタッフの出張サービス2,000円~
※サポート内容によって異なる
無線LAN機器レンタルauひかり専用の無線LAN機器をレンタルできる500円~※レンタル機器によって異なる

参照:サービス:auひかり

上記以外にも電話関連のオプションやサポートサービスなどがあるので、詳細が気になる人は「auひかりオプションサービス」のページをご参照ください。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

頷く兄リスのイラスト
ここまでauひかりの料金内容について解説してきたよ!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、auひかりの料金はよくわかったんだけど、ぶっちゃけ、auひかりって他の光回線と比べて料金は安いの?

兄リスのイラスト
確かに気になるね!それじゃあ次の項目で他の光回線の料金と比較して見てみよう!

auひかりと他回線の比較と選び方

ここまで、auひかりの料金について初期費用、戸建てタイプとマンションタイプの月額料金にわけてわかりやすく解説してきました。

ですが、これからauひかりに申し込もうと思っている人が気になるのは「果たしてauひかりは他の光回線と比べて安いのか?」という点ですよね。

そこでこの項目では、主要な光回線との料金比較をご紹介していきます。

auひかりと他の光回線の料金比較
光回線初期費用戸建てタイプマンションタイプ
auひかり新規登録料:3,000円
工事費用(戸建て):37,500円
工事費用(マンション):30,000円
5,100~5,880円3,400~5,000円
ドコモ光契約事務手数料:3,000円
工事費用(戸建て):18,000円
工事費用(マンション):15,000円
5,200~5,400円4,000円~4,200円
ソフトバンク光契約事務手数料:3,000円
工事費用(戸建て):24,000円
工事費用(マンション):24,000円
5,200円3,800円
NURO光事務手数料:3,000円
工事費用(戸建て):40,000円
工事費用(マンション):40,000円
工事費用(10Gs/6Gs):60,000円
4,743~6,480円1,900~2,500円

※上記はいずれもプロバイダセットの場合の月額料金です

ご覧の通り、auひかりの月額料金を他の光回線と比べてみると、高くもなく安くもないといった平均的な金額であることが分かります。

工事費用に関しては他の光回線よりも若干高めですが、ドコモ光やソフトバンク光がフレッツ光回線を流用している「光コラボ」であるのに対し、auひかりはKDDIの独自回線を利用しています。

独自設備の導入にはある程度のコストが必要となるため、やむを得ない出費といったところでしょうか。

ですが、auひかりの戸建てタイプもマンションタイプも「初期費用相当額割引」で工事費用を実質0円にて申し込みができるので、初期費用を心配する必要はありません。

納得する弟リスのイラスト
月額料金に差がないなら他の光回線を選んでも良いってことだね!

頷く兄リスのイラスト
そういうことになるね。ただ、毎月の通信費を少しでも安くしたいなら「いま使っているスマホとのセット割」を意識して選ぶのがおすすめだよ!

スマホ割で選ぶのがおすすめ

上記で、auひかりの料金は他の光回線と比べて見ても、高すぎず安すぎずといったところであることがわかりました。

しかし、「じゃあ、どの光回線を選んでも良いんだ」と思って適用に光回線を選んでしまうのは非常にもったいないです。

その理由は、使っているスマホのキャリアによっては毎月の支払い料金が割引になる「セット割」が使えるからです。

ぶっちゃけてしまうと、どの光回線を選んでも料金をはじめ、通信速度やオプション内容もそこまで差はないので、いま使っているスマホとのセット割があるかどうかで光回線を選ぶのがおすすめの方法です。

上記で紹介した主要な光回線でセット割が使えるスマホのキャリアは下記の通りなので、光回線を選ぶ際の参考としてください。

スマホとのセット割がある光回線と組み合わせ
光回線スマホキャリアセット割割引金額
auひかりauauスマートバリュー最大1,000円割引
ドコモ光ドコモドコモ光セット割最大1,000円割引
ソフトバンク光ソフトバンク、Y!mobileおうち割 光セット最大1,000円割引
NURO光ソフトバンクおうち割 光セット最大1,000円割引

※割引金額はいずれも、2019年11月時点で受付可能な新料金プランの場合の割引金額です
※新規受付を終了した各キャリアの料金プランを使っている場合は割引金額が異なります

auスマホを使っている人は、auひかりに申し込むことで年間120,000円ものスマホ代を節約できます。

逆に、au以外のスマホキャリアを使っている場合はauひかり以外の光回線を選ぶのが良いでしょう。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

兄リスのイラスト
料金や通信速度はそこまで大きな差がある訳ではないから、スマホとのセット割で選ぶのがおすすめだよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
なるほど~!それじゃあボクは「auひかり」を選ぼうかな!

兄リスのイラスト
OK!それじゃあ最後に、auひかりのお得な申し込み窓口を教えてあげるよ!

auひかりをお得に申し込む方法

auスマホが安くなる「auひかり」ですが、いざ契約しようと思った時の申し込み先は「auショップ」や「家電量販店」、「Webサイト」など非常に多岐に渡ります。

auショップや家電量販店だと専門スタッフに相談しながら申し込みができるメリットがありますが、その一方で

  • 不要なオプションへの強制加入
  • キャッシュバックが少ない、もしくは一切ない

など、気になるデメリットも存在します。

そのため、「Webサイト」経由でauひかりに申し込むのが最もおすすめの方法だと言えます。

ただし、悪質な代理店が運営しているWebサイトも多く、高額キャッシュバックを餌に複数オプションの加入や他サービスの申し込みなど、見逃しやすい落とし穴が多いのも事実です。

そこで、当サイトがauひかりの申し込み窓口として最もおすすめするのが「NEXT」という代理店サイトです。

代理店NEXTがおすすめの理由

auひかり正規代理店のNEXTで申し込むと、

  • 不要なオプションなし
  • キャッシュバック金額最大52,000円
  • キャッシュバック受け取りまでの期間がたったの1か月
  • auひかり公式キャンペーンももちろん受けられる

などのメリットがあるので、auショップや家電量販店で申し込むよりもお得に申し込みができます

また、NEXTはauひかりの正規代理店としてKDDIから何度も感謝状を贈られている優良代理店でもあります。

そのため、「インターネット回線の乗り換えで損をしないか不安」という人でも安心してお申し込みいただけるかと思います。

代理店NEXTでauひかりを申込む方法

auひかりの申し込み先として最もおすすめの「NEXT」。

NEXTで申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れは下記の通りです。

NEXTでauひかりを申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れ

  1. NEXT公式ページからauひかりを申し込む
  2. 工事日調整の連絡が来るので工事日を決める
  3. 工事日当日、開通工事に立ち会う
  4. 宅内機器の設置、パソコンでの接続確認をしてauひかり開通
  5. auひかり開通月から起算して翌月末までに現金振込

キャッシュバックは、NEXT公式ページから申し込んだ後でかかってくる折り返しの電話連絡時に振込先の口座情報が質問されます。

その時に口座情報を伝えるか、さらに後日に送られてくるSMSで口座情報を送信すればOKです。

代理店NEXTは、最大52,000円のキャッシュバックがもらえることに加え、auひかり公式キャンペーンも適用されて非常にお得です。

auひかりを検討中の人は、ぜひこの機会に代理店NEXTの公式ページからお申し込みください。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

まとめ

以上、「auひかりの料金はいくらで使える?初期費用から月額料金までを公式よりもわかりやすく解説!」をお送りしました。

最後に、改めてこの記事の内容を振り返っていきましょう。

auひかりを利用するのにかかる料金は、初期費用や月額料金を含めると下記の通りになります。

auひかりを利用するのにかかる料金
項目料金
初期費用新規登録料3,000円
工事費用
※割引で実質0円
戸建て:37,500円
マンション:30,000円
月額利用料戸建て:5,100円前後
マンション:3,400~5,000円

※ひかり電話、テレビサービスを利用する場合は別途利用料金が必要です
※その他オプションサービスを利用する場合は別途利用料が必要です

auひかりはKDDIの独自回線を利用する光回線なので、申し込みをすると必ず開通工事を行う必要があります。

そのため、高額な工事費用が発生してしまうのですが、「初期費用相当額割引」で実質0円にてauひかりへ申し込みができます。

auひかりへの申し込みをする際は、最大52,000円キャッシュバック+auひかり公式キャンペーンが適用される正規代理店「NEXT」のWebサイトがおすすめです。

KDDIから何度も感謝状を贈られるほどの優良代理店なので、ぜひこの機会にNEXT経由でauひかりへお申し込みください。

auひかり(NEXT)の申込みはこちら

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!