Menu

auひかりは「料金が安い&通信速度が快適」!リアルな口コミを解説

パソコンでチャットをする様子

auスマートバリューと併用すれば安く利用できて、通信速度も快適と評判の auひかり

でも実際に導入した人のリアルな使用感はどうなのでしょうか?

せっかくauひかりを導入しても

「実はいろいろオプション申し込みが必要で、結果的に料金が高くなってしまった」
「前に比べて通信速度が悪化してしまった」

といったことになってしまったら大変ですよね。

結論から先に記載すると、auひかりについての口コミで多く見られたのは以下の3つでした。

  • 料金が安い
  • キャンペーンが豊富なので、乗り換えやすい
  • 通信速度が速い

この記事は、auひかりの導入を検討している人に向けて、上記のような口コミを参考にリアルな使用感について解説していきます。

この記事を読むと、

  • auひかりって本当に料金が安いの?
  • 乗り換えやすいって具体的にどういうこと?
  • 通信速度はなんで速いの?
  • auひかりと同時に申し込むならどんなサービスがおすすめ?

ということがわかり、実際にauひかりを導入すべきかどうか判断できるようになりますよ。

auひかりの料金についての口コミ「料金が安い」「通信速度が快適」

パソコンをしながらグッドサインをする3人の男女

auひかり の料金の口コミでは、「料金が安い」「通信速度が速い」といった意見が目立ちます。

もう少しくわしく見ていくと、「料金が安い」という意見には、「月額料金が抑えられる」という内容のものと、「キャッシュバックなどのキャンペーンが充実している」という2種類がありました。

実際の口コミとしては、それぞれ下記のようなものがありました。

また、通信速度については以下のような口コミがあります。

さっそく、

  • 月額料金が本当に安いのか
  • キャッシュバックなどのお得なキャンペーンはあるの?
  • 通信速度は本当に速いのか?

という点についてくわしく見ていきます。

auスマートバリューの適用で安さを実感できる

auスマートバリューのイメージ
画像引用:auスマートバリュー

auひかりは、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を使用するとさらにお得になります。

具体的には、以下のスマホプランに加入している人がauひかりに申し込むと、auスマートバリュー適用となり、割引を受けることができます。

プラン割引金額
auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
翌月から500円/月割引
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
:2GB超~20GBまで(注4)
翌月から1,000円/月割引
auフラットプラン20/30翌月から1,000円/月割引
データ定額30翌月から 最大2年間2,000円/月割引
データ定額5/20翌月から 最大2年間1,410円/月割引
データ定額5(ケータイ)
LTEフラット
ISフラット
データ定額2/3翌月から934円/月割引
データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額1翌月から 最大2年間934円/月割引
データ定額1(ケータイ)

参照:au「auスマートバリュー」
※割引金額は3年目以降変更になるものもあります。

ここでポイントになるのは、この割引は家族全員に適用されるということです。

家族みんなauスマートバリュー適用なら年間6万円以上お得になることも!

もし家族全員が割引サービス範囲内であれば、実質的に無料で使用することもできます。

auひかり 口コミ

たとえば、 auひかり でネットと電話を申し込むと、月額利用料は5,600円となります。

 もし家族4人全員がauスマホユーザーで、両親がauピタットプラン(1,000円/月割引)、子ども2人がデータ定額30のプラン(2,000円/月割引)に加入しているとすると、auひかりの月額料金をauスマートバリューの割引金額が上回ることになるため、実質無料で利用できることになります。
※auピタットプラン…auスマートバリュー適用で1,000円/月割引。

 つまり、年間では72,000円もお得になることになります。

auスマートバリューの口コミ

auスマートバリューには以下の口コミが寄せられています。

これだけお得なauスマートバリューですので、auひかりを導入する場合はぜひあなたのスマホプランが適用対象か調べてみましょう。

逆に、auスマートバリューを目的にauひかりの導入を検討している人もいるかもしれません。

もしauひかりの対応エリアでなかった場合にも、auスマートバリューが使える回線があるので、安心してください。

auひかり非対応地域でもauスマートバリューが使える回線がある

auひかり非対応地域に住んでいる人は、auスマートバリューの割引が受けられないと考えているかもしれません。

しかし実は、auひかりが非対応の地域でもauスマートバリューの適用ができる回線が2つあるのでそれぞれ紹介します。

(1)So-net光コラボ

So-net「So-net光コラボレーション|auスマートバリュー」
画像引用:So-net「So-net光コラボレーション|auスマートバリュー」

So-net光コラボは、フレッツ光を利用したサービスですが、auスマートバリューが適用されます。

フレッツ光はNTTが提供しているサービスなので、独自回線のauひかりとは異なるサービスです。

フレッツ回線を利用するためauひかりと比べると対応エリアが広くなります。

「So-net光コラボ」ならば対応しているケースは多いでしょう。

(2)ビッグローブ光

BIGLOBE「auスマートバリュー」
画像引用:BIGLOBE「auスマートバリュー」

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光を利用したサービスです。

上に挙げたSo-net光と同じくフレッツ光の回線です。

このため、auひかりよりも広いエリアをカバーしている点も同じですので、So-net光と合わせて検討するとよいでしょう。

ビッグローブ光の料金をくわしく知りたい人はこちらの記事も合わせてご覧ください
⇒「 ビッグローブ光の評判を信じるな!料金と割引プランの仕組みを解説 」の記事を読む

プロバイダのおすすめは「au one net」

ここまで、

  • auひかりを導入する際にはauスマートバリューを活用するとお得になる
  • もしauひかりの非対応でもSo-net光コラボやビッグローブ光であればauスマートバリューが使える

ということを説明してきました。

auひかりを導入するにあたっては、auひかりの契約とは別にプロバイダを選定して契約する必要があります。

ずばり、auひかりにおすすめのプロバイダは、auが運営する「au one net」です。

au one netがおすすめな理由としては主に以下の3点です。

  1. 毎月の通信料でWALLETポイントがたまる
  2. 10,000円のキャッシュバックが受けられる
  3.  超高速スタートプログラム「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」で500円/月の割引が受けられる

※2018年5月現在

運営会社ならではの特典がau one netの魅力です。

また、こうした特典やキャンペーンは、auひかり公式やプロバイダ各社以外にも、auひかりの代理店が多数おこなっています。

代理店によるキャンペーンは公式よりも魅力的な内容であることが多く、うまく使えば数万円もお得になります。

しかし一方で、実際には全然お得にならない内容の契約を言葉巧みに勧めてくる悪質な代理店も存在するため、注意が必要です。

代理店による勧誘には即決しないことが大切

代理店による勧誘には即決せずに1度立ち止まる事が重要です。

回線の契約は工事が必要であったり、年単位の契約なのでしっかりと考えて臨みましょう。

実際に代理店による勧誘を真に受けてしまった故の失敗もあります。

auひかりの代理店の中には複雑な内容である事を良い事にわざと分かりにくくすることで勘違いさせる詐欺まがいの契約をさせるケースがあります。

具体的には、わざと勘違いをさせるように絶妙な文章を使い契約させるケースです。

悪質な代理店の場合、キャンペーン内容、キャッシュバックやサービスといった契約内容を敢えてくわしく説明せずにいるためトラブルが起きてしまう事があります。

実際に以下の口コミが寄せられています。

評判や条件を吟味したうえで選べばお得に契約できる

auひかりを導入する上でお得に契約できるサービスがありますが、これには比較検討が欠かせません。

条件により受けられるサービスが違うのでおすすめの代理店を2つ紹介します。

自身に合った代理店やサービスを選びましょう。

(1)NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズ
画像引用:NNコミュニケーションズ

NNコミュニケーションズの特徴は、キャッシュバックが最低43,000円もらえる事です。

しかも、最短で1か月後には指定の口座に現金で振り込まれる点も人気の理由です。

NNコミュニケーションズならではのメリットは、以下の3つです。

  1. ネットのみの契約でもOK、プロバイダがSo-netかBIGLOBEならキャッシュバック適用
  2. オペレータが電話で指定口座を確認するため、手続き漏れが起きにくい
  3. 最短1か月後には指定口座へ現金で振り込み

ただし、マンション(標準プラン)タイプでの契約の場合、So-netはキャッシュバック金額が5,000円となり、BIGLOBEではキャッシュバックが適用されないため、注意してください。

また、光回線を他社から乗り換える場合、元々使っていた回線で違約金が発生する事があります。

その際最大で30,000円まで違約金を負担してくれるので、現在auひかり以外の回線を使用している場合とてもお得に回線を乗り換えることができます。

NNコミュニケーションズからauひかりに申し込む

(2)株式会社25(トゥエンティーファイブ)

株式会社25
画像引用:株式会社25

株式会社25の特徴は、キャッシュバックが充実していることです。

株式会社25のメリットは、以下の3つです。

  1. 株式会社25のサイトから申し込めば最大70,000円のキャッシュバック
  2. 他社からの乗り換えであれば違約金を最大30,000円還元
  3. 月額料金を最大12か月間にわたり600円割引

ただし、キャッシュバックキャンペーンの適用対象になるのは、24ヵ月以上の利用申し込みが必要になります。

auひかり(株式会社25)の申込みはこちら


ここまでで、auひかりは料金面で評判の良い光回線であることがわかりました。

しかし、いくら料金的に魅力的でも、実際の使い心地が悪ければ何の意味もありません。

次の章では口コミでの評判も交えて、auひかりの速度について解説していきます。

通信速度の面では「速い」という口コミが目立つ

auひかり は非常に通信速度が速いと評判です。

「Netflix ISP Speed Index Japan」によれば、日本の光回線のなかでauひかりが1位を獲得しています。

Netflix「ISP LEADERBOARD|JAPAN
画像引用:Netflix「ISP LEADERBOARD|JAPAN」

auひかりは光コラボ事業者とは違い、独自回線を使用しています。

これにより、回線が混雑することなく非常に速いスピードが実現できます。

ただし、そんなauひかりでも遅く感じるケースは発生することがあります。

auひかりに限らず、

  • 利用者が増える夜の時間帯では回線が混雑しがち
  • 住んでいる地域やマンションで同一回線の利用者が多い

といった場合は、速度が遅く感じることがあります。

とはいえauひかりの回線速度を出すための仕組みは非常に優れている事は間違いありません。

実際に以下の口コミが寄せられています。

新しく5Gbps・10Gbpsという超高速光回線のサービスを開始!

au「世界最速 超ひかり」
画像引用:au「世界最速 超ひかり」

auひかりでは2018年3月1日から「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」プランを提供しています。

これまで一般的だった下り最大1Gbpsの通信速度から大きく高速化したプランで、

  • auひかり ホーム10ギガ…下り最大10Gbps
  • auひかり ホーム5ギガ…下り最大5Gbps

という内容になっています。

これにより「auひかり ホーム1ギガ」の最大約5倍、もしくは10倍もの速度でインターネットを利用できます。

特にリアルタイム性の高いインターネットゲームをする人にはうれしいサービスです。

また他にも、データ量が大きくなりがちな高画質動画の読み込み時間がかなり早くなるため、動画視聴が今までよりはるかに快適になるでしょう。

月額料金は5ギガになっても1ギガプランと同じ5,600円/月!

月額の利用料金は以下のようになっています。

au「世界最速 超ひかり|月額利用料」
画像引用:au「世界最速 超ひかり|月額利用料」

さらに「ずっとギガ得プラン」に加入すると3年間利用料金が500円割引されます。

ただし、3年単位での自動更新であること、契約期間中に解約したりプラン変更したりすると15,000円の契約解除料がかかることに注意してください。

新サービスのため、まだ一部の関東エリアでしか利用できない

ただし、2018年5月時点では東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアに限定してサービス提供されているため、注意が必要です。

お住まいが提供エリアに該当するかどうかは、公式サイトから確認することができます。

au「提供エリアの検索」
画像引用:au「提供エリアの検索」

auひかりのおすすめサービスは「auひかり電話」

赤色の受話器で話す女性
⇒画像取得時に要検討"}}>>

auひかり のサービスでは「auひかり電話」がおすすめです。

auひかり電話とは?

auひかりの回線を使った光IP電話サービスです。今使っている電話機や電話番号をそのまま使って利用することができます。

通常の加入電話よりも通話料金が安くなる上にauひかり電話は基本料金がわずか月々500円です。
参照:KDDI「auひかり電話サービス/メリット1 基本料金が安くなる」

加入電話が月額1,500円~2,000円程度であることを考えると破格の安さです。
参照:NTT東日本「毎月の基本料金」

通話料金をNTT加入電話と比較してみました。

auひかりNTT加入電話
※NTT東日本の場合
市内への通話8円/3分昼間・夜間:8.5円/3分
深夜:8.5円/4分
市外への通話8円/3分昼間・夜間:20円/90秒
深夜:20円/2分
携帯電話にかける場合auケータイあて:15.5円/1分
au以外:16円/1分
ドコモあて:16円/1分
ドコモ以外:17.5円/1分

参照:au「auひかり電話サービス」NTT東日本「電話料金について」

仮に昼間の時間帯に市外への通話を3分したとすると、auひかり電話では8円です。

しかしNTT加入電話では40円となるので、かなりお得になりますね。

auひかり電話ならauスマホと電話し放題

auひかり電話ではauのスマホとセットで利用することで、国内通話が24時間無料になる「auまとめトーク」を利用することができます。
参照:au「auまとめトーク」

適用範囲は家族全員です。

利用するには、auひかりとauスマホの請求書をひとつにまとめる「KDDIまとめて請求」の利用が条件になります。

料金はかからないので、auスマホユーザーは「auまとめトーク」の利用をおすすめします。


ここまで、auひかりの電話サービス「auひかり電話」がおすすめのサービスであることを説明しました。

現在NTTの加入電話を使っているなら、基本料金だけでなく、通話料金も確実に安くなります。

光回線に加え、スマホや固定電話もauでまとめるからこそのメリットです。

ただし、同じauひかりのサービスでもテレビサービスもまとめてしまうのには注意が必要です。

auひかりテレビでは地デジが見られない点に注意!

auひかりテレビはKDDIが提供している光回線を利用したテレビサービスです。

映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽など43チャンネルの番組が月1,980円で見放題のサービスです。

自宅のテレビと専用の機器をつなげば工事不要で利用することができます。

しかし、auひかりテレビでは地デジを視聴する事ができません。

そのため、地デジ視聴するにはアンテナを立てる必要があり、だいたい15,000円~20,000円前後の費用がかかります。

アンテナをひかずに地デジを見たいのであれば、auひかりではなくNTTが提供するフレッツテレビなどを利用すれば見ることができます。

auひかりに契約するからといって安易にテレビサービスまでauにまとめてしまうのはおすすめできません。


ここまで、口コミを調査した結果を踏まえ、auひかりについて筆者が調査した内容を解説してきました。

もう一度内容をまとめると、auひかりのメリットは以下の5つです。

  1. 他の光回線と比べて月額料金が安い
  2. auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」で毎月最大2,000円安くなる
  3. 違約金を負担してくれるキャンペーンがあるので乗り換えの負担が少ない
  4. 通信速度が安定して速い
  5. 家の固定電話をauひかり電話に置き換えるだけで基本料金が1,000円以上安くなる

また、テレビサービスについては地デジが見られないことから、あまりおすすめできないサービスであることも解説しました。

ここからは、auひかりに契約を決められたあなたに向け、申し込み方法を解説していきます。

申し込み方法

用紙に記入する人

auひかり の申し込み方法は大きく分けて2つあります。

  1. 店頭で申し込む方法
  2. インターネットから申し込む方法

おすすめの方法は2つ目のインターネットから申し込む方法です。

とくに先ほど挙げた代理店からの申し込みがおすすめです。(NNコミュニケーションズauひかり(株式会社25)

⇒「評判や条件を吟味したうえで選べばお得に契約できる」の章に移動する

代理店からの申し込みは高額なキャッシュバックが望める為です。

一般的な流れは以下の通りです。

  1. プロバイダから申し込み
    :この時に地域がエリア内である事を確認しましょう
  2. KDDI受付
    :auスタッフが行います。契約書へサインが必要になります。
  3. 工事日程調整
  4. 利用開始案内と機器の提供
  5. 工事実行
  6. 光回線工事
  7. 宅内機器の接続
  8. 利用開始

auひかりに申し込む

まとめ

今回はauひかりについてのリアルな使用感やお得な申し込み方法などを紹介、解説しました。

結論、auひかりはauスマートバリューと組み合わせて使えばかなり安く使うことができ、通信速度も快適に利用することができるサービスだといえます。

auひかりのメリットをもう一度おさらいしてみましょう。

auひかりのメリット

  • 月額料金が安い
    • auスマートバリュー適用でauスマホの料金プランに応じて割引される(最大2,000円/月)
    • 家族全員に適用されるため実質無料になる世帯もある(最大10回線まで適用)
  • キャンペーンが豊富なので、乗り換えやすい
    • 他社から乗り換える場合、発生した違約金を負担してくれるキャンペーンがある
  • 高額キャッシュバック
    • 代理店活用すれば高額なキャッシュバックを得ることができる
  • 高速回線
    • 独自回線なので快適にインターネットを使用できる可能性が高い
    • とくに下り最大5Gbps、10Gbpsの高速プランは動画の視聴やインターネットゲームをする人向きのサービス(一部地域でのみ対応)

auひかりの数少ないデメリットは、auひかりテレビでは地デジの視聴ができないということです。

auひかりテレビ単体では地デジの視聴ができないため地デジアンテナを設置する必要があります。

このようにauひかりには数々のメリットがあるのに対して、デメリットが非常に少ないのでおすすめの光回線と言えます。

auひかりに申し込む

auひかりについてもっとくわしく知りたい人は下の記事も合わせてご覧ください。

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!