Menu

auの機種変更を自分で行う方法|お得なキャンペーンやおすすめの最新スマホを紹介

auの機種変更を自分で行う方法|お得なキャンペーンやおすすめの最新スマホを紹介

「auの機種変更って自分でできるの?」
「どんな方法があるのか知りたい」と考えてはいないでしょうか?

機種変更を検討しているけれども、「ショップに行く時間がない」や「できれば外出したくない」といった悩みを持つ人は少なくありません。

かといって自分で準備からデータ移行まで進めるのは不安なので中々手が出せないですよね。

そこで今回は、auスマホの機種変更を自分で行う方法を詳しく解説していきます。

利用できるキャンペーン、おすすめの機種もあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

auの機種変更を行う方法

auで機種変更を行う方法は、大きく分けて以下の3通りがあります。

  1. au Online Shopで端末を買って機種変更する
  2. auショップ/au Styleで機種変更する
  3. 自分でSIMフリースマホを購入して機種変更する

今回は、これら3つの方法を詳しく解説していきます。

auの機種変更はauオンラインショップがおすすめ

今回auの機種変更の方法を3種類紹介しますが、基本的にはauオンラインショップを利用することをおすすめします。

オンラインショップを利用して機種変更すると、以下のようなメリットがあります。

auオンラインショップでの機種変更するメリット

  • ショップに出かけなくても自宅で機種変更の手続きができる
  • ショップでの待ち時間がない
  • au公式ショップだから安心

コロナ禍においては、他人と対面で長時間接することに不安を覚える方もいるのではないでしょうか。

またオンラインショップなら自宅での手続きになるので、予約をして行ったのに前の人が長引いてしまってイライラして待つ、といったこともありません。

機種変更は意外と簡単にできるのでよほど機械が苦手で自分でやりたくない……といったことがなければ、auオンラインショップでの機種変更にチャレンジしてみるといいでしょう。


なお、オンラインショップでの切り替えは、未成年・法人の場合は利用できません。
お近くのauショップ、au取扱店にて手続きください。

au Online Shopで申し込む方法

それではまずは、au Online Shopでの機種変更の申し込み方法から解説します。

au Online Shopで機種変更する際に必要なもの

au Online Shopで機種変更する際に必要になるものは以下のとおりです。

  •  au ID/パスワード
  •  事務手数料:2,200円~3,300円

au Online Shopでの機種変更は、ショップにログインする際にau ID/パスワードが必要です。


au IDをご自身で設定していない場合は利用中のau携帯電話番号が初期値となっています。
パスワードを忘れた際にはこちらからQRコードを読み取り再設定を行ってください。

なお、機種変更の事務手数料は翌月の通信料金合算から引かれます。

①商品選択

au Online Shopから、希望の商品をカートに入れて「au Online Shopで契約・購入」or「予約・購入する」を選択してください。

商品選択

(画像引用:iPhone 12 Pro・Pro Max 5G対応 トリプルカメラ搭載|au

その後、表示される契約種別で「機種変更」を選択して控えておいたauIDを使いログインを行います。

②お申し込み

ログイン後に表示されるフォームに、スマートフォンのスペックなど必要事項を入力します。

商品申し込み

(画像引用:iPhone 12 Pro・Pro Max 5G対応 トリプルカメラ搭載|au

購入した商品の受け取り場所は自宅・店頭の2箇所から選ぶことができます。
店頭で受け取る場合は本人確認書類などが別途必要なので自宅での受け取りがおすすめです。

予約後の商品の在庫が整い次第「本申込みのお願いメール」が予約時に登録したメールアドレス宛に届きます。

メールに記載されているURLにアクセスして画面に沿ってお手続きをすれば申し込み完了です。

なお、現在使っているSIMカード(au ICカード)と新しいSIMカードのサイズが異なる場合でも別途au ICカード変更の手続きを行う必要はありません。
申し込み段階で自動で手続きしてくれます。

変更手数料もすでに機種変更の事務手数料に含まれており、かからないので安心です。

③商品の受け取り

本申込み完了後、宅配便またはメール便にて最短で翌日に商品が届きます。


ただし、一部地域だと届くまで1週間前後かかる場合もあるので前もって注文しておきましょう。

商品の配送状況は配送業者のホームページにて確認することができます。
発送手続き完了後の案内メールにて記載されている「配送伝票番号」を使って見ることができるのでメモするなど番号を控えておきましょう。

④SIMカードを差し替える

届いた商品と一緒にau ICカード(SIMカード)が同梱されていた場合は台紙からau ICカードを外して新しいスマホへ差し込みます。

届いた商品にau ICカードが入っておらず、スマホのみ同梱されていた場合は古い端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に差し替えます。

■SIMカードの入れ替え方法

  1. 古いスマホからSIMカードを取り出す
    切り離されたSIMカード
  2. SIMカードを新しいスマホのトレイに乗せる
    SIMカードをトレイに乗せる
  3. 新しいスマホへSIMカードを挿入する
    SIMカードを挿入

iPhoneやAndroidのSIMカード挿入口はそれぞれ本体左側の音量調整ボタンの下や端末の裏ぶた内の電池パック・本体サイド側にあります。
クリップやSIM取り出しツールの先端を挿入口の穴に差し込んでSIMカードを入れ替えるようにしましょう。

⑤データの移行・バックアップ/利用開始の手続きを行う

既存のスマホから電話帳などのデータ移行を行いましょう。
データ移行を行わないとそれまでに保存してきた連絡先・写真などのデータを引き継げません。

データ移行の方法や利用開始の手続きは、のちほどの「機種変更手続き後のデータ移行方法」で解説します。

データ移行が完了したら続けて「利用開始の手続き」を行います。
利用開始の手続きをを行わないとモバイル通信が利用不可できません。


利用開始の手続き方法についても記事下部で紹介していくので順番に沿って必ず手続きを行いましょう。

auショップや家電量販店で機種変更する方法

続けてauショップや家電量販店で機種変更する方法を解説していきます。

auショップや家電量販店で機種変更する際に必要なもの

auショップや家電量販店で機種変更する際には、以下のものが必要です。

  • 現在利用しているau電話本体
  • 事務手数料2,200円~3,300円
  • 電話機の購入代金
  • 契約者の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)

本人確認書類は下記のものから準備しておきましょう。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • *住民基本台帳カード
  • *健康保険証

(*月々の利用料金を契約者本人名義のクレジットカード以外でお支払いになる場合は上記に加えて公共料金領収書・住民票・届出避難場所証明書のいずれかが必要)

①auショップ・au Styleの来店予約をする、もしくは家電量販店に出向く

auショップ、au Styleでの機種変更は、事前予約をしておくと待ち時間が発生せずスムーズに手続きできます。
近くの店舗を検索した後、au IDを用いて翌日以降の「来店予約」が可能です。

お近くのauショップ・au styleを予約する

お近くにauショップがない場合は家電量販店で取り扱うauショップでも手続き可能です。
事前に営業時間を確認した上訪れましょう。

②機種を選んで手続きをする

新しい機種を選び、機種変更手続きを行います。


購入する機種は、あらかじめauのホームページで候補を2〜3種類に絞っておき、当日は操作性などを確認して選ぶだけにしておくのがおすすめです。

よくわからない場合は自分の希望を店員に伝えて自分に合った機種を推薦してもらうのもおすすめです。

なお、古いスマホと新しく購入するスマホのSIMカードサイズが異なる場合は必ずSIMカードの再発行を一緒に行ってください。

SIMカードのサイズが異なるとせっかく新しい端末を購入しても利用できません。

発行手数料もすでに機種変更の手数料の中に含まれているのでSIMカードのサイズが分からない場合でも手続きを行う際にSIMカードの再発行が必要かどうか必ず聞くようにしましょう。
SIMカードの再発行が必要な場合はSIMカード再発行の手続きも一緒に勧めてくれます。

③データの移行とバックアップ/利用開始手続きを行う

データの移行とバックアップは基本的には自分で行います。

ただし、auショップやau Styleでは有料で一部のデータ移行をサポートしてくれる「店頭設定サポート」も提供しています。

店頭設定サポート基本セット(税込4,015円)の内容

  • データ移行(バックアップ・復元)
  • Googleアカウント設定
  • Apple ID設定
  • LINE設定

※ほか有償(税込1,100円)で保護シートを貼ってくれるサービスもあります。


もちろん、費用をかけずに自分でデータ移行を行うことも可能です。
詳しいデータ移行の方法は後述する「機種変更手続き後のデータ移行方法」で紹介していきます。

自分でSIMフリースマホを購入して機種変更する方法

機種変更は、自分でSIMフリースマホを購入して行うこともできます。
必要なものと手順を解説していきます。

自分でSIMフリースマホを購入して機種変更する際に必要なもの

自分でSIMフリースマホを購入してドコモ内で機種変更する際は下記を用意しておきましょう。

自分で機種変更する際に必要なもの

  • 古いスマホ端末
  • 新しく購入したスマホ端末
  • (SIMカードサイズが異なる場合)SIMカード再発行手数料:2,200円~3,300円

①SIMフリー対応スマホを購入する

SIMフリー対応のスマホをECサイトや中古サイトを利用して購入しましょう。

なお、SIMフリーではないau回線以外ののスマホを買ってしまうと購入したとしてもインターネットを利用できません。
必ずSIMフリー済みのスマホを購入ししてください。

SIMフリー端末を選ぶときには、以下の2点に注意しましょう。

SIMカードの種類を確認する

お使いのSIMカード(auICカード)のサイズと購入予定のSIMカードのサイズが同じか確認してください。

SIMカードとはスマホに必ず装着されているICカードのことでこのカードに記載されている情報を基にインターネットを利用できます。


主なSIMカードのサイズは標準SIM・micro SIM・nano SIMの3種類があり、この中で最も利用されているのはnano SIMサイズです。

SIMカードの種類と主な対応端末
サイズ主な端末
標準SIM縦25mm×横15mmXperia acro(2012年発売)
GALAXY S(2010年発売)
iPhone 3G(2008年発売)
iPhone(2007年発売)など
micro SIM縦15mm×横12mmZenFone 3(2016年発売)
Xperia Z(2013年発売)
HUAWEI P8 lite(2015年発売)
iPhone 4(2010年発売)など
nano SIM縦12.3mm×横8.8mm近年発売のAndroid端末のほとんど
iPhone 5(2012年発売)以降の主なiPhoneシリーズ

その他スマホのSIMカードの種類は端末の公式ホームページにてご確認ください。

購入する際には、使用しているスマホのSIMカードと同じタイプのカードを使用する機種を選ばないと、auショップやau Styleの店舗にてで変更手続きが必要です。

その際にはau ICカード変更手数料として2,200円~3,300円が発生します。

端末の対応周波数帯を確認する

最近の機種は複数の周波数に対応していますが、機種によっては対応周波数に制限があるタイプもみられます。


auでは「LTE」「CDMA2000」を提供しているので、それに対応した機種を選ぶ必要があります。


対応機種はメーカーやauのホームページで確認できるので、とくに中古のSIMフリー機種を購入する場合には、事前に確認しておきましょう。

②SIMカードを差し替える

古いドコモの端末と新しいスマホのSIMカードサイズが同じ場合、古い端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に差し替えます。


古い端末と新しい端末のSIMカードサイズが異なる場合はあらかじめ申し込んでおいた新しいSIMカードを差し込みます。

  1. 古いスマホからSIMカードを取り出す
    切り離されたSIMカード
  2. SIMカードを新しいスマホのトレイに乗せる
    SIMカードをトレイに乗せる
  3. 新しいスマホへSIMカードを挿入する
    SIMカードを挿入

iPhoneやAndroidのSIMカード挿入口はそれぞれ本体左側の音量調整ボタンの下や端末の裏ぶた内の電池パック・本体サイド側にあります。クリップやSIM取り出しツールの先端を挿入口の穴に差し込んでSIMカードを入れ替えるようにしましょう。

詳しい差し替え方法はこちらでも確認できます。

③データの移行とバックアップ/利用開始手続きを行う

SIMカードを差し替えるだけでは、データの移行は行われません。

データの移行とバックアップは、次項で紹介する「機種変更手続き後のデータ移行方法」で、自身で行うようにしましょう。

データ移行を行わないとそれまでに保存してきた連絡先・写真などのデータを引き継げません。

データ移行が完了したら続けて「利用開始の手続き」を行います。
利用開始の手続きをを行わないとモバイル通信が利用不可できません。

利用開始の手続き方法についても記事下部で紹介していくので順番に沿って必ず手続きを行いましょう。

機種変更手続き後のデータ移行方法

データ移行の方法は、既存機種と移行先の機種が何かによって方法が異なります。

■機種補とのデータ移行方法

機種移行方法内容
AndroidからAndroid
iPhoneからAndroid
Googleドライブを利用1.スマホの設定アプリから「システム」>「バックアップ」でバックアップサービスをオンにする。
2.新しい端末にGoogleアカウントを追加すると自動で復元される
AndroidからiPhoneiOSに移行」アプリを利用1.「iOSで移行」アプリをAndroid端末にインストール
2.iOSの端末設定で「Androidからデータを移行」まで進める
3.画面の指示に従い移行を完了させる
iPhoneからiPhoneクイックスタート機能」を利用1.新しいデバイスの電源を入れて表示される青いアニメーションを、古いiPhoneのカメラで読み取る。
2.新しいiPhoneに古いiPhoneで使用していたパスコードを入力し、FaceIDとTouchIDを設定する
3.データ転送を実行する

いずれのケースも、LINEやおサイフケータイ、ゲームのデータなどは移行されません。これらは個別に対応するようにしてください。

各機種の詳しい手順やLINEなど個別のデータ移行が必要なものについては下記の記事を参考にしてください。

利用開始の手続き

データ移行が完了したら利用開始・切り替え(開通)の手続きを行います。

「利用開始・切り替え(開通)」の手続きはau online shopで行います。

利用開始・切り替え(開通)方法

  1. 手続き該当ページを開く(au online shopトップページからの場合は右上のカードを押してから「ご注文履歴」にアクセス)
  2. 「機種変更でau携帯電話をご購入されたお客さま」を選択後にログイン画面へ進む
  3. au IDまたはご注文番号にてログインする
  4. ご注文履歴確認画面の「回線を切り替える」をタップ

これで機種変更は完了です。

切り替えは自身の都合のいいタイミングで行えますが、10日経過すると自動で回線が切り替わってしまうので、それまでに手続きするようにしましょう。

機種変更の際に利用できるauのキャンペーン

最後に機種変更する際に利用できるauのキャンペーンを3つ紹介します。

5G機種変更おトク割

「5G機種変更おトク割」は、2020年12月1日から継続開催中のキャンペーンです。キャンペーン対象機種への変更で、以下の割引を受けられます

  • 店頭での購入の場合:5,500円(税込)割引
  • au Online Shopで購入の場合:5,500円(不課税)分をau Pay残高にキャッシュバック(チャージ)

対象機種と適用条件は以下のとおりです。
割引が適用されるには、下記の条件をすべて満たす必要があります。

対象機種を購入iPhoneiPhone 12 Pro Max ・ iPhone 12 Pro ・ iPhone 12 ・ iPhone12 mini (各全容量)
AndroidGalaxy S21 5G ・ Galaxy S21+5G ・ Galaxy A32 5G ・ AQUOS sense5G ・ TORQUE 5G ・ TORQUE 5G coleman LIMITED ・ Google Pixel 5 ・ XPERIA 5II ・ Galaxy Note20 Ultra 5G ・ Galaxy A51 5G
対象の料金プランに新規加入/
加入中であること
使い放題MAX 5G ALL STARパック/使い放題MAX 5G テレビパック/使い放題MAX 5G Netflixパック(P)/使い放題MAX 5G Nexflixパック/使い放題MAX 5G with Amazonプライム/使い放題MAX 5G/データMAX 5G ALL STARパック/データMAX 5G テレビパック/データMAX 5G Netflixパック(P)/データMAX 5G Netflixパック/データMAX 5G with Amazonプライム/データMAX 5G
「故障紛失サポート with AppleCare Services(有料)」または「故障紛失サポート(有料)」に新規加入/加入中であること

Galaxy機種変更おトク割

「Galaxy機種変更おトク割」は、2020年12月24日から継続中のキャンペーンです。

機種変更(12カ月目以上ご利用)で対象機種をご購入、かつ対象の料金プランに新たにご加入、または加入中の場合、機種代金から最大で22,000円(税込)の割引を受けられます。

対象機種(割引額)Galaxy S20 5G(22,000円割引)
Galaxy A42(11,000円割引)
対象の料金プランに新規加入/加入中であること使い放題MAX 5G /使い放題MAX 5G with Amazonプライム/使い放題MAX 5G Netflixパック(P)/使い放題MAX 5G Nexflixパック/使い放題MAX 5G テレビパック/使い放題MAX 5G ALL STARパック/使い放題MAX 4G/使い放題MAX 4G Netflixパック(P)/使い放題MAX 4G Nexflixパック/使い放題MAX 4G テレビパック/ピタットプラン 5G/ピタットプラン 4G LTE

au Online Shopお得割

2020年4月1日から継続中の、対象機種をau Online Shopで購入した場合に適用される割引ャンペーンです。機種変更の場合は、12カ月目以上のご利用の場合に対象となります。

対象機種と割引額は以下のとおりです

iPhoneiPhone 11 Pro(64GB/256GB):22,000円割引
AndroidGalaxy Z Flip:22,000円割引

auの機種変更におすすめの最新スマホ

最後にauの機種変更におすすめの最新スマホを3機種ご紹介します。

iPhone12 Pro

iPhone12 Proの画像

サイズ約W71.5×H146.7×D7.4mm
重さ約187g
現金販売価格118,540円

(画像引用:iPhone 12 Pro・Pro Max 5G対応 トリプルカメラ搭載|au

暗い場所でもナイトモードで美しく撮影できるカメラシステムと、エッジからエッジまで広がる美しいSuper Retina XDRディスプレイを備えているのがiPhone12 Proです。

5G対応なのでデータ転送の遅延がほとんどなく、高速にダウンロードした動画をRetinaディスプレイで楽しめます。

Galaxy S21 5G

Galaxy S21 5Gの画像

カメラをメタルで包み込んだ先進的なデザインが印象的な、2021年4月に発売されたばかりの5G対応スマホです。

マットな背面とカメラ部分の光沢が独特な質感を生み出しています。8K動画は約3,300万画素相当の高画質画像としても保存可能で、シャッターチャンスだけではなく画質にもこだわりたい方に最適です。

AQUOS sense5G

AQUOS sense5Gの画像

サイズ約W71×H148×D8.9mm
重さ約178g
現金販売価格39,890円

(画像引用:AQUOS sense5G(アクオス センスファイブジー)SHG03 | スマートフォン(Android スマホ)| au

AQUOS史上最大の4,570mAhバッテリー搭載で、5Gでも約1週間の電池持ちを実現した省エネ設計です。

スリムで持ちやすく、上質感と強さを兼ね備えたアルミボディは2画面分割でも見やすい設計。設定した場所を自動で判断してテザリングを自動でON/OFFできる機能も便利です。

まとめ

auのスマホを自分で機種変更する方法を、詳しく解説してきました。

  • 機種変更を自分でするにはオンラインショップを利用・ドコモショップや家電量販店を利用・SIMフリー機種購入の3つの方法がある
  • オンラインショップはauの直営なので安心できる
  • 自分でSIMフリー機種を選ぶときにはSIMカードの種類や周波数帯に注意する

自分でデータを移行する手間はかかりますが、ショップで機種変更をしてもデータ移行は基本的に自分で行う必要があるため同じです。

手順自体もそれほど難しいことではないので今回の記事を参考にぜひ自分で行ってみてください。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険