Menu

auからUQモバイルへ乗り換える手順・方法|後悔しないための注意点やお得なキャッシュバック

auからUQモバイルへ乗り換える手順・方法|後悔しないための注意点やお得なキャッシュバック

auのスマホを使っていて「毎月のスマホ代をもっと節約できたらなぁ…」思っている人は多いかと思います。

そんな人にオススメしたいのが、月額料金が安くなる格安SIMの中でも通信品質が抜群に安定している「UQモバイル」です。

UQモバイルは、auのサブブランドとして展開されているため通信エリアや各種サービスなどで共通点が多くあります。

特にauのiPhone8以降のスマホをお持ちの場合は、SIMロック解除の手続きが不要でそのままUQモバイルのSIMに挿し直すだけで使うことができます。

乗り換え方法も以下の5ステップととても簡単です。

auからUQモバイルへ電話番号引き継ぎ(MNP手続き)で乗り換える手順

  1. 自分の端末がUQモバイルで対応しているか確認する
  2. auから「MNP予約番号」を取得する
  3. UQモバイルに申し込む
  4. SIMカードが届いたら差し替えて回線切り替えをする
  5. UQモバイルの初期設定(APN設定)をして完了

とはいえ、格安SIMは通信速度が遅くなる?など、乗り換えたら損をすると思い込んでしまっている人は少なくありません。

そこでこの記事では、UQモバイルの通信速度やサービスについて、auとどう違うのかを比較してご紹介します。

なお、UQモバイルは「キャンペーン特設サイト」からの申し込みだと10,000円のキャッシュバック金額がもらえてお得です。

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

目次

auからUQモバイルへの乗り換えは店舗よりも特設サイト経由がオススメ!

結論からお伝えすると、auからUQモバイルへのMNP乗り換えは店舗よりもUQモバイルキャンペーン特設サイトから申し込むのが最もおすすめです。

UQモバイルキャンペーン特設サイトから申し込むと、10,000円のキャッシュバックをもらうことができるのでお得に乗り換えることができます。

UQモバイル(キャンペーン特設サイト)の特徴

  • 乗り換え(MNP)のSIMのみ契約で10,000円のキャッシュバック!
  • 新規のSIMのみ契約なら3,000円キャッシュバック!

UQモバイルにはの代理店で申し込んでもキャッシュバックを受け取ることはできますが、受け取り時期が遅かったり、iPhoneは対象外だったりするのでUQモバイルのキャンペーン特設サイトでの乗り換えが一番お得です。

下記、UQモバイルの主要申し込み窓口の比較表です。

申込先 SIMのみ 端末セット 受取り時期 料金支払い方法 取扱端末
新規 乗り換え
(MNP)
新規 乗り換え
(MNP)
UQモバイル※キャンペーンサイト 3,000円 10,000円 2ヶ月後 クレジットカード/口座振替 Iphone/Android
UQオンラインショップ※通常ページ クレジットカード/口座振替 Iphone/Android
リンクライフ 3,000円 10,000円
※auからのMNPはキャッシュバック対象外
7ヶ月後 クレジットカード Android
BIGLOBE 3,000円 10,000円 最大18,000円値引き 最大18,000円値引き 3ヶ月後 クレジットカード Iphone/Android

※スマホプラン(S・R)契約の場合

【結論】UQモバイルのキャッシュバックを最大化するパターン別申し込み方法

  1. 新規のSIMのみ契約なら
    UQ限定キャッシュバックページ
  2. 乗り換え(MNP)のSIMのみ契約なら
    UQ限定キャッシュバックページ
  3. iPhoneをセット購入でMNPするなら
    BIGLOBE

auで使っていたiPhone/Android機種はそのまま使える

auで購入したiPhoneやAndroidはUQモバイルで使うことができます。

ただし、格安SIMへの乗り換えで付きものなのが「SIMロック」です。

SIMロックとは、大手携帯キャリアで販売されている端末が同じキャリアのSIMカードしか認識できないよう端末に設定されている鍵(ロック)のことを指します。

このSIMロックを解除しない限り、いま使っている端末に格安SIMのSIMカードを差し替えても通話やインターネットへ接続してスマホを使うことができません。

ですが、auで使っていたiPhone8以降のスマホの場合、SIMロック解除不要で利用することができます

au⇒UQモバイル SIMロック不要のスマホ

  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone X Plus
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • ほとんどのAndroid端末

au⇒UQモバイル SIMロック解除が必要なスマホ

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • 一部のAndroid端末

Android端末はほとんどの場合SIMロック解除不要で利用することができます。

ただし、一部のAndroid端末では必要な場合がありますので、UQモバイル「動作確認端末一覧https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/」からご自分のスマホが対応しているか事前に確認してから乗り換えるようにしましょう。

実は、SIMロック解除は非常に簡単なのですぐに終わる手続きなのですが、これから初めて格安SIMに乗り換える人にとってはハードルが高く感じられるのでそれを理由に乗り換えを躊躇してしまうことも多いようです。

その点、auからUQモバイルへの乗り換えはSIMロック解除をする必要がないので、より安心して申し込むことができるでしょう。

auのiPhone/AndroidスマホのSIMロック解除方法

auのiPhoneやAndroidは、auの店舗の持ち込めば3,000円でSIMロック解除をしてもらうことができます。

ですが、自分でSIMロック解除をすれば0円で済みますので、その手順を下記にてご紹介します。

SIMロックを解除するための2つの方法

  1.  3,000円必要:最寄りのauショップでSIMロック解除をする
  2. 無料:「My au」にログインしてSIMロック解除をする

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1. 準備:「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる
  2. My au」にログインする
  3. 「SIMロック解除のお手続きについて」>「SIMロック解除可否の確認」を選択
  4. IMEI番号を入力
  5. ご利用になるau電話番号/IDを選択
  6. 「この内容で申し込む」を選択にて完了

この手順通りに進めていけば、誰でも簡単にau端末のSIMロック解除をすることができます。

準備のIMEIについては、以下の3通りの確認方法があります。

IMEIの確認方法

  • 共通:スマホの電話アプリで「*#06#」と押す
  • iPhone:設定アプリ→一般→情報→IMEI
  • Android:設定アプリ→端末情報→機器の状態→IMEI番号→IMEI

IMEIとは「端末の製造番号」のことで、SIMロックを解除する際に確認する必要がある番号です。

上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えることで、月額料金が安くなること以外にも様々なメリットがあります。

挙げられる主なメリットは以下の4つです。

auからUQモバイルへMNP乗り換えをすることで、これだけ多くのメリットがあります。

また、毎月のスマホ代をどれくらい節約できるのかをイメージしやすいように、auとUQモバイルの料金プラン比較もしているのでぜひご覧ください。

2021年2月以降だと各種手数料が廃止されて無料に!

2021年2月よりauからUQへ乗り換えにかかる各種手数料が無料になります。

下記、今回廃止対象となる手数料です。

KDDIの廃止対象の手数料項目

  • MNP転出手数料:3,000円
  • 契約事務手数料:3,000円

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転出とは、利用中の携帯番号のまま他社の通信事業者へ乗り換えることをいいます。
通常、このMNP転出には手数料3,000円がかかりますが、2月以降の転出だと無料で手続きできるようになります。

また、今回の手数料廃止により、契約時に支払う契約事務手数料の3,000円が店舗・オンラインの申し込みに関係なく無料になります。

なお、MNP予約番号の取得が1月であっても乗り換え申し込み自体が2月以降であれば手数料は無料です。

手数料無料で申し込みしたい方は2月以降に手続きするようにしましょう。

auより月額料金が大幅に安くなる

毎月のギガ量が25GB未満の人はauよりもUQモバイルに乗り換えた方が安いです。
使用するデータ容量によっては毎月のスマホ代を最大3,980円安くできます。

月額料金自体が安くなるので、乗り換えと同時にUQモバイルでスマホ機種を変えた方はauで購入するよりも端末代金を節約できます。

auとUQモバイルの料金プランについて詳しく比較してみましょう。

auとUQモバイル 最安値の料金プラン比較

まずは、auの新料金プランとUQモバイルの新料金プランを確認しましょう。
今回比較したUQモバイルのプランは2021年2月から開始するくりこしプランのデータを基にしています。

※スマホの方は表をスワイプできます。

auとUQモバイルの新料金プラン
プラン名データ量月額料金
UQモバイルくりこしプランS3GB1,480円
くりこしプランM15GB2,480円
くりこしプランL25GB3,480円
auデータMAX 4G LTE無制限4,460円
データMAX 5G5,460円

現在、UQモバイルに通話付きのデータ無制限プランはありません。
月額費用1,980円でデータを無制限に利用できるプラン自体はあるのですが、通話機能が利用できません。
通話付きのプランで探している場合、月に使用するデータ容量が25GB未満の方はUQモバイル、25GBを超える方はauひかりがお得です。
ご自身のスマホデータ容量使用度を知りたい方は「My auアプリのデータ残量」で確認できます。

とくにスマホユーザーに最も多い3GBプランだとUQモバイルの月額料金がauのデータ無制限プランに比べて2,980円~3,980円に安いです。
1年間に換算するとおよそ35,000円~47,760円も節約できます。

ただし、auひかりでは2021年3月以降に20GB・2,480円のpovoプランを発売予定です。
月に使用するデータ容量が15GB以上20未満の方はpovoプランの方がお得なので3月まで待つことをおすすめします。

インターネット回線とセット契約すれば500円割引のサービスが受けられる

「UQモバイル(スマホ)」と自宅や外出先でも使える「WiMAX2+(インターネット)」を契約することで毎月500円の割引が受けられるようになります

また2020年の3月18日からサービス拡充し対象のインターネット回線にビックローブ光が追加となりました。

但しビックローブ光の場合は、インターネット+ビックローブ光電話の契約が必要となりますのでご注意ください。

ギガMAX月割(つきわり)サービス内容
UQモバイルの対象プラン区分割引額
スマホプランWiMAX 2+500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン300円
スマホプランビックローブ光
※ビックローブ光電話の契約が必要
500円

au IDやau WALLETポイントを引き継げる

auひかりからUQ mobilへ乗り換える場合、auのサービスを利用するための専用 IDやau WALLETポイントをUQモバイルに引継ぎできます

au IDとはau PAYなどauのサービスを利用する際に必要なIDのことで、auの各種サービスを利用するとWALLETポイントが貯まります。
とくにWALLETポイントは日常の買い物で簡単に貯めることができ、貯めたポイントも「1p→1円」として使うことができお得です。

auのIDを利用して公共料金を払っている方や貯めたWALLETポイントを利用したい方は以下の方法で引継ぎを行いましょう。

引継ぎ方法

  1. 「au ID」ログインページでID・パスワードを入力し、ログインを選択します。
  2. 右上の「MENU」を選択します。
  3. 「UQ mobile契約をau IDに登録する」を選択します。
  4. 開いたau ID画面にUQ mobile契約電話番号と暗証番号を入力し、「確認コードを送る」を選択します。
  5. SMSに受信した確認コードを入力し次へを選択します。
  6. パスワード欄に任意で8桁以上英数記号のパスワードを入力し、利用規約に同意して新規登録を選択します。

「au IDの新規登録が完了しました。」と表示されたら登録完了です。

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が速い!

一般的に、格安SIMに乗り換えると通信速度が遅くなるといわれています。

ですが、UQモバイルはキャリアに負けない通信速度が速くて安定している格安SIMです。

下記、実際に速度を調査した結果の数値です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

速度調査 比較表
docomo au UQ mobile 楽天モバイル NifMo
10:00 31.7/26.2 8.7/17.5 44.9/17.3 10.1/7.08 18.0/6.64
12:00 22.6/20.9 40.5/8.8 67.2/17.8 0.35/6.57 4.06/16.87
16:00 21.5/16.4 86.1/15.6 112/19.9 2.94/7.51 29.5/14.4
18:00 28.7/26.2 85.6/14.8 86.1/19.7 0.99/6.96 6.45/14.1

大阪北区にてスピードテスト結果 [実施:2019年7月]

本家auよりもUQモバイルの方が速度が速いという事に驚きましたが、実際に日を変えて計測しても同じとなりました。

通勤ラッシュの時間帯は、キャリアでも回線が遅く感じることはよくあることですが、ドコモからUQモバイルに乗り換えた途端、ラッシュ時の回線待ちがまったくなくなりストレスが1つ減ったと喜んでいる声もありました。

ですが、計測する場所や状況によっても大きく速度は変わってきますので、広い範囲でTwitterでの口コミを確認してみましょう。

ご覧の通り、UQモバイルにMNP乗り換えをしたことで通信速度に満足している人はたくさんいます。

また、スマートフォンの満足度調査などを行っているMMD研究所が2018年9月に発表した「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において、UQモバイル総合満足度で第2位を獲得しています(第1位はmineo)。

引用:格安SIM利用率上位11サービスの総合満足度は74.2%、総合満足度1位はmineo(2018年9月発表)|MMD研究所

総合満足度1位はmineoの82.0%ですが、UQモバイルは80.0%とわずかに及ばず第2位という結果になっています

サポート面や月額料金の面も含め、格安SIMの中で通信速度が速くて安定しているからこそ、総合満足度第2位という結果につながったと予想できます。

「月額料金が安くなっても通信速度が不安…」と、auからUQモバイルへMNP乗り換えするのを躊躇していた人も、この結果を見て安心してお乗り換えいただければと思います。

auで使っていた端末をそのまま使える

UQモバイルは、au 4G LTEの提供エリアで使うことができます。

つまり、auと同じ回線を利用していることから、いままでauで使っていた端末をそのまま継続して使うことができます。

お気に入りの端末であったり使い慣れた端末であったり、理由は様々あるかと思いますがいままで使っていた端末をそのまま使えるのは嬉しいメリットですよね。

特に、auで購入したiPhoneであれば、ほぼすべてのシリーズのiPhoneがSIMロックを解除する必要なく使えるので安心です。

以下、au版iPhoneのUQモバイルにおける動作確認対応表をご覧ください。

Android端末に関しても、2015年以降に発売された端末であればSIMロック解除ができるので、UQモバイルでも問題なく使うことができます。

ただし、必ず「動作確認済み端末一覧」で確認してから申し込むようにしましょう。

iPhoneの全シリーズがテザリング対応

UQモバイルでは、iPhoneの全てのシリーズがテザリングに対応しています。

テザリングとは、iPhoneやAndroidスマホをポケットWiFi(モバイルルーター)のように使うことができる機能のことです。

このテザリング機能を使えば、外出先でWiFiが使えなかったとしても、スマホを介してパソコンやタブレット、携帯ゲーム機をインターネットに接続することができます。

非常に便利なテザリング機能ですが、格安SIMの中には自キャリア以外で購入した端末でテザリングが使えないように設定しているところがあります(かつてのY!mobileがそうでした)。

そのため、普段からテザリングを多用する人の場合は格安SIMに乗り換える前にテザリング対応の格安SIMかを調べておく必要があるのですが、UQモバイルではすべてのiPhoneシリーズでテザリングを使うことができます。

Androidスマホにおいてもテザリングが使える端末は多いので、自分が使っているAndroidスマホがUQモバイルでテザリングに対応しているかどうかは「動作確認済み端末一覧」で確認してみてください。

兄リスのイラスト
ここまで、auからUQモバイルに乗り換える際のメリットを解説してきたよ!

わからない弟リスのイラスト
とってもたくさんのメリットがあったね!でも、反対にデメリットとかはないの?

兄リスのイラスト
実はデメリットもあるんだ…。でも、大したデメリットじゃないから軽く目を通す程度で大丈夫だよ!

auからUQモバイルに乗り換える際のデメリット・注意点

ここまで、auからUQモバイルにMNP乗り換えをする際のメリットについて解説してきました。

続いて、デメリットや注意点についても確認していきましょう。

auからUQモバイルに乗り換えることで考えられるデメリットや注意点は以下の3つです。

違約金がかかる場合がある

auの契約解除料はご契約のプランによって金額が異なります。

それぞれの契約解除料は以下の通りです。

au契約解除料

  • 2年契約プランの場合:9,500円
    ※但し、auご加入年数11年目以降で「2年契約」と「家族割(または「法人割」)」をセットでご加入の場合、契約解除料は3,000円となります。
  • 2年契約Nプランの場合:1,000円
  • 2019年10月1日以降に契約をした場合:1,000円

この契約解除料は、更新期間に解約をした場合には発生しません。

なお、auでは2019年10月から、契約解除料が1,000円の新プランを開始しています。

すでに旧プランで契約をしている人であっても、違約金なしで新プランに変更することが可能なため、プラン変更後にUQモバイルに乗り換えることで契約解除料1,000円で解約できるようになります。

自分の契約プランの確認や、プランの変更はMy au(WEB)から行うことができます。

また、My au(WEB)の更新期間の確認方法については、auのQ&A「 2年契約/2年契約Nの「更新期間」を確認したい」にて図解つきでご紹介していますので、もし不明な点があればご確認ください。

さらにもし二年契約プランのまま解約をしたとしても、月額料金が大幅に安くなる点と、今ならSIM乗り換えなら3,000円(スマホ購入なら5,000円)のキャッシュバックがもらえますので、すぐに契約解除料は取り返すことができます。

料金比較の章でもお伝えしましたが、UQモバイルでは9GBが月額2,980円です。3GBで足りる方なら月額1,480円です。

いまauで月額いくら支払っていますか?

例えば、今5,000円ほどauで支払っている方でデータ通信量が月3GBで足りていれば月3,000円の節約になります。3ヶ月で9,000円ほどの節約となり、これにキャッシュバック10,000円を足せば、契約解除料9,500円-(9,000円+10,000円)=10,500円のおつりがきます。

auのキャリアメールアドレスが使えなくなる

auスマホでは「@ezweb.ne.jp」「au.com(2018年5月15日以降から取得可能)」のメールアドレスを使うことができました。

ですが、UQモバイルに乗り換えるとこれらのメールアドレスはすべて使えなくなってしまいます

また、auからUQモバイルに乗り換える際にauドメインのメールアドレスを継続利用する方法は現状ありません。

これは格安SIM全般に言えることですが、格安SIMではキャリアメールが使えないので、基本的にフリーメールアドレスを使うことになります(@yahoo.co.jp、@gmail.comなど)。

フリーメールアドレスが嫌だという人にはUQモバイルが提供する「@uqmobile.jp(月額200円)」が使えるので、そちらの利用を検討してみてください。

LINEのID検索が使えなくなる

いまでは世間一般に広く普及している「LINE」。

非常に便利な連絡ツールであり、UQモバイルでも当然使うことができますが、LINEのID検索機能だけは使えなくなってしまいます

これは、LINEのID検索機能を使うためには「年齢認証」を行う必要があり、年齢認証は大手携帯キャリアの年齢認証システムを使うほかないのです。

そのため、基本的には「QRコード」や「ふるふる」を使っての友達追加しかできないので気を付けましょう。

格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

上述したように、基本的に格安SIMではLINEのID検索機能を使うことはできません。

ですが、これはUQモバイルを新規契約する場合の話であり、auからUQモバイルへの乗り換えならID検索機能を使えるようにする裏技が2つあります。

格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

  • auからUQモバイルに乗り換える場合:auから乗り換える前に年齢認証を済ませておく
  • UQモバイルで端末も同時に購入する場合:UQモバイルの開通手続き前にauのSIMカードを挿してLINEの年齢認証を済ませる

LINEアプリは、一度「年齢認証」を済ませてしまえば、格安SIMに乗り換えたとしても再び「年齢認証」をする必要はありません。

そのため、auを解約する前にLINEアプリの年齢認証を済ませてしまえば、格安SIMであるUQモバイルに乗り換えた後でも全く問題なくLINEのID検索機能を使うことができます。

UQモバイルの新規契約や、auからUQモバイルへの乗り換えでも開通手続きを済ませてしまった場合は、年齢認証をすり抜ける裏技はないのでご注意ください。

UQモバイル+UQ WiMAXを安く使うための裏技

実はUQモバイルとUQ WiMAXの組み合わせをさらに安く使えるようになる裏技があります。

それは、UQ WiMAXを提携プロバイダである「GMOとくとくBB」で申し込むことです。

GMOとくとくBB経由で申しこんだ場合、月額料金が安くなるほか、いまなら高額のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックについては、下記記事にて詳しくご紹介していますのでもしWiMAXの契約をご検討しているのであればご参考ください。

[関連記事]GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法のサムネイル
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

同じ回線で同じルーターを使って割引が適用となりますので、WiMAXはGMOとくとくBB経由で契約することをオススメします。

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

auからUQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

ここでは、UQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

ご覧の通り、UQモバイルへ乗り換えたことで月額料金が安くなったという声や、UQモバイルのサービスが良いという口コミや評判が多く出てきます。

実際にUQモバイルへ乗り換えたことで満足している人が大勢いるので、安心して申し込みができますね。

また、「良い口コミや評判が多くても実際に使ってみないと不安…」という人には「Try UQ mobile」を利用することをオススメします。

Try UQ mobileは、UQモバイルで販売されている端末をお試しで使える他、実際にSIMカードを借りてUQモバイルの使用感を試すことができるというサービスです。

15日間限定ではあるものの、無料でUQモバイルを試すことができる素晴らしいサービスなので、auからUQモバイルに乗り換える前に「Try UQ mobile」を利用してみてはいかがでしょうか。

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルへ電話番号引き継ぎ(MNP手続き)で乗り換える手順

ここまで、auからUQモバイルへMNP乗り換えをするメリット・デメリット、実際に乗り換えた人のリアルな口コミや評判についてご紹介してきました。

ここでは、実際にauからUQモバイルへMNP乗り換えをする手順を解説していきます。

格安SIMに詳しくない人や、初めてUQモバイルを契約する人でも安心して申し込みができるように丁寧に解説していくので、ぜひご覧ください。

auからUQモバイルへのMNP乗り換えは、簡単な5ステップで申し込みができます。

それぞれのステップについて解説していきます。

自分の端末がUQモバイルで対応しているか確認する

これからUQモバイルへMNP乗り換えをする際、いま使っているauの端末を使いたい場合は「動作確認済み端末一覧」を必ず確認してください。

5年以上使い続けている端末の場合はUQモバイルで使えなかったりSIMロックを解除する必要があったり、そのまま申し込んでもすぐに使えないケースがあるためです。

SIMロック解除については、上記第2章「auのiPhone/AndroidスマホのSIMロック解除方法」にてご紹介しています。

auから「MNP予約番号」を取得する

auからUQモバイルへMNP乗り換えをするためには「MNP予約番号」を取得する必要があります。

auでMNP予約番号を取得する方法は、最寄りのauショップへ行くか電話で取得する方法の2つです。

ただし、待ち時間が発生するauショップへ行くよりも手軽に取得できる「電話」をオススメします。

  •  0077-75470:ケータイ・一般電話から

上記の電話番号に電話をかけると機械のガイダンスが聞こえてくるので、ガイダンスの指示に従ってMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号を取得するだけなら料金は発生しませんが、取得したMNP予約番号を使用してUQモバイルへ乗り換える際にはMNP転出手数料3,000円が発生します。

また、UQモバイルへの乗り換えはMNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み手続きをする必要があるので覚えておきましょう。

UQモバイルに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込みをします

基本的に画面の指示に従って操作をしていけば簡単に申し込み手続きができます。

MNP乗り換えをする場合は、申し込み画面の「のりかえ(MNP)」にチェックを入れることを忘れないように注意してください。

申し込み手続きは5~10分程度ですぐに終わるので、サクッと申し込み手続きを終わらせてしまいましょう。

SIMカードが届いたら差し替えて回線切り替えをする

UQモバイルへ申し込みを行ってから数日たつと、登録した住所にUQモバイルからSIMカードが届きます。

端末の電源を一度オフにしてから、UQモバイルのSIMカードに差し替えてから「回線切り替え」の手続きを行いましょう。

開通手続きとは、今使っているキャリアを解約して新たに申し込んだ格安SIMを使えるようにする手続きのことです。

UQモバイルの回線切り替え手続きは、以下の手順で行います。

UQモバイルの回線切り替え手続き

  1. My UQ mobile」にアクセスする
  2. IDとパスワードを入力して「ログイン」を押す
  3. 「お申し込み状況一覧」を押す
  4. 「回線切り替え」を押す
  5. 「実行」を押す
  6. 切り替え完了を確認してから30分ほどで利用可能

参照:回線切替手順(MNP手続き)|乗り換えガイド

上記の手続きで万が一「回線切替エラー」が表示された場合は、「UQお客さまセンター(0120-929-818)」へ問い合わせをしてください。

この手続きを行うと、これまで利用していたauのSIMカードが解約となり使えなくなり、新しく契約したUQモバイルのSIMカードで電波を掴めるようになります。

なお、UQモバイルのSIMカード出荷から7日経過すると自動的に回線切り替えが完了して料金が発生するようになります。

回線切り替え手続きが終わったら、「初期設定(APN設定)」を行います。

UQモバイルの初期設定(APN設定)をして完了

SIMカードを差し替えたら、最後に「初期設定(APN設定)」を行います

iPhoneの場合はプロファイルのインストール、Androidの場合は簡単な情報を手入力するだけなので簡単に設定が終わります。

UQモバイル ネットワーク(APN)設定

  • iOS・・・プロファイルをインストールする
    ⇒UQモバイル「iOSの設定方法」からバージョンのプロファイルをインストール
  • Android・・・設定>WiFiオフにする>その他>モバイルネットワーク>高度な設定>
    端末ごとに必要な設定項目や名称が違います。詳しくは、UQモバイル「動作確認端末一覧」の各端末の「APN設定手順書」をご確認ください。
    > APN名/APN設定/アクセスポイント名:uqmobile.jp
    > ID/ユーザーID/Password:uq@uqmobile.jp
    > 認証タイプ/PPP認証設定/暗号タイプ:CHAP
    > APNプロトコル:IPv4v6、IPv4/IPv6
    > default、mms、supl、hipri、dun

初期設定さえ終わってしまえば、無事にUQモバイルへ乗り換えることができました!ここまでお疲れ様でした。

兄リスのイラスト
とっても簡単な申し込み手続きだけで、毎月のスマホ代が安くなるからぜひ乗り換えてみてね!

納得する弟リスのイラスト
これなら詳しくないボクでもできそう!早速いまからUQモバイルに乗り換えるぞ!

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイル乗り換えの際によくある質問

auからUQモバイル乗り換えの際によくある質問

ここまで、auからUQモバイルへのMNP乗り換えするための具体的な申し込み手順を解説してきました。

最後に、実際にUQモバイルへMNP乗り換えをする際の「よくある質問」にお答えして終わりたいと思います。

それぞれについて見ていきましょう。

Q.いま使っているiPhone/Androidはそのまま使える?

わからない弟リスのイラスト
いまauで使っているiPhoneやAndroidはそのまま使えるの?

兄リスのイラスト
auで購入した端末ならほとんどが使えるよ。詳しくは「動作確認済み端末一覧」をチェックしてみてね

いま、auで使っているiPhoneやAndroidスマホは、そのままUQモバイルでも継続して使うことができます

ただし、5年以上使っている一部のauスマホでは「SIMロック」を解除する必要があるので気を付けましょう。

SIMロックの解除が必要かどうかはUQモバイルの「動作確認済み端末一覧」をご確認ください。

Q.auスマホならSIMロックの解除は必要ない?

わからない弟リスのイラスト
auスマホだったらSIMロックの解除って必要ない?

兄リスのイラスト
一部のauスマホではSIMロックの解除が必要だね。あと、昔の端末だとauスマホでも使えない場合があるよ

auスマホであれば、基本的に「SIMロック」の解除をしなくてもUQモバイルで使うことができます

ただし、一部のauスマホ(主にAndroid)や昔に販売されていた端末の場合は、auスマホだとしても「SIMロック」の解除が必要である場合があります。

動作確認済み端末一覧」をチェックして、SIMロックの解除が必要な場合は以下の手順にて手続きを行いましょう。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1. 「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2. au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3. そのページから「My au」にログインする
  4. ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5. 「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6. 確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7. 「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8. 画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、無料でauスマホのSIMロック解除をすることができます。

最寄りのauショップに端末を持って行ってもSIMロックの解除はしてもらえますが、その場合は手数料3,000円が必要となるのでご注意ください。

Q.auからUQモバイルへ端末の購入も含めて機種変更できる?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルに乗り換える時、一緒に端末も新しくしたいんだけど…

頷く兄リスのイラスト
もちろん、auからの乗り換えでもUQモバイルで端末の同時購入ができるから安心してね!

UQモバイルでは、契約する際にiPhoneやAndroid端末を同時購入することができます

UQモバイルでは最新のAndorid端末はもちろん、iPhoneシリーズも同時購入できるのが嬉しいポイントですね。

ただ、auからUQモバイルへ乗り換えと同時に新しく携帯端末を購入して機種変更する場合は古いスマホから新しいスマホへのデータ移行が必要です。
データ移行など機種変更の詳しい手順についてはこちらをご覧ください。

また、ガラケーなど3G機種からの乗り換える際は店頭で契約すると対象機種代金がお得な価格で購入できます。
店舗によって割引金額が違うので、詳しく知りたい方はお近くの店頭でお問い合わせください。
■UQモバイルの販売店舗一覧

Q.auから乗り換える場合はUQモバイルのどのプランを選ぶべき?

わからない弟リスのイラスト
auからUQモバイルに乗り換えるなら、料金プランはどれがオススメかなぁ?

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルの中で一番料金が安い「おしゃべりプランS」がオススメだよ!

auからUQモバイルへMNP乗り換えをする際、料金プランをどれにするか迷う人も多いと思います。

UQモバイルで最もオススメな料金プランは「くりこしプランS」です。

3GBのデータ使用料が月額1,480円で、さらに電話をよくかける方であれば+700円で10分かけ放題を付ける事ができます。

Q.auから乗り換えたら自宅のネット回線も変える必要がある?

わからない弟リスのイラスト
auを使っているから「auひかり」を契約してるんだけど、UQモバイルに乗り換えたらネット回線も変える必要があるの?

頷く兄リスのイラスト
セット割は適用されなくなるけど、auひかりを変える必要はないよ。それに、セット割が適用されなくなったとしてもUQモバイルの方が安いからお得なんだ

auスマホを使っている人で、自宅のネット回線は「auひかり」を使っている人は多いかと思います。

その理由は、auスマホとの組み合わせで「auスマートバリュー」という最大2,000円の割引が受けられるようになるからです。

スマホをauからUQモバイルにMNP乗り換えをした際、自宅のネット回線も変更しないといけないの?と思われる人もいらっしゃいますが、現状のネット回線に満足しているのなら無理に変える必要はありません

UQモバイルには、「auスマートバリュー」のような自宅のネット回線とのセット割がないので、どのネット回線を使っていても全く問題がないのです。

ただし、UQモバイルにはUQ WiMAXとのセット割「ギガMAX月割」がありますので、スマホを乗り換える際に同時に自宅の回線も乗り換えると更に月額料金を節約することができます。

Q.スマホが壊れた時はどうすればいい?

わからない弟リスのイラスト
スマホが壊れちゃったときはどうすればいいの?

兄リスのイラスト
修理依頼を出すことになるんだけど機種によって連絡先が違うんだ。あと、UQモバイルの端末購入時なら端末補償サービスに申し込めるよ

UQモバイルを使っていてスマホが故障してしまった時は以下の窓口へ連絡をして修理依頼をすることになります。

スマホ故障時の連絡先窓口

※Androidの場合はUQ mobile端末補償サービス受付センター(0120-466-446)にて宅配による預かり修理も可能です
参照:故障・盗難・紛失|UQモバイル

また、UQモバイルでは、端末を同時購入する時のみに申し込みが可能な「端末補償サービス」や、SIMのみ申し込み時に同時申し込みができる「つながる端末保証」の2種類の補償サービスを提供しています。

毎月380円のオプション料金を支払えば、スマホが故障した時に端末交換サービスや格安料金で修理依頼をすることができます。

スマホの故障が心配な人は、UQモバイルの「端末補償サービス」を申し込みましょう。

Q.支払い方法はクレジットカードのみ?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルの支払い方法ってクレジットカードしか選べないの?

兄リスのイラスト
UQモバイルの公式サイトからの申し込みなら口座振替も選べるよ

格安SIMは基本的にクレジットカードがないと契約することができません。

ですが、UQモバイルであればクレジットカード払いの他に口座振替を選ぶことができます

クレジットカードがない人でもキャッシュカードを持っていればUQモバイルの契約ができるので安心ですね。

Q.UQモバイルを使う上で魅力的なオプションはある?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルを使う上でオススメのオプションってある?

頷く兄リスのイラスト
便利なオプションがいくつかあるから紹介するね!

UQモバイルには、毎日のスマホ利用をより便利にできる様々なオプションがあります

中でもオススメのオプションは、UQあんしんパック(500円/月)です。

これは「UQあんしんサポート(350円/月)」と「クラウドバックアップ(300円/月)」と「UQ SNSセキュリティ(350円/月)」がセットになったお得なパックオプションです。

スマホの操作に自信のないひとや、写真など安全に保存した方や大量のデータを保存したい方、ウイルス対策をしたい人にはオススメのセットです。

ほかにも「家族みまもりパック(380円/月)」もオススメです。これは「みまもりサービス(200円/月)」と「filii(300円/月)」がセットになったオプションサービスです。

お子様の居場所が確認できたり、お子様が安全にスマホが使える環境を整えたい人にはオススメのオプションとなります。

もっと詳しく知りたい方は、UQモバイルのオプションサービス一覧からご確認ください。

Q.UQモバイルはどこで申し込むのがお得?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルってどこで申し込むのがお得なの?

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込むと最大1キャッシュバックがもらえるからお得だよ

UQモバイルは、最寄りのUQスポットや家電量販店で契約することができますが、それらで契約するよりもWebサイトから申し込んだ方がお得です。

キャッシュバックキャンペーンサイトは大きく分けて、公式サイトと代理店サイトがあり、申込むサイトによってキャッシュバック金額が異なります。

詳しくは、上記第1章「【結論】au⇒UQモバイルへの乗り換えは「キャンペーン特設ページ」経由がオススメ!」をご確認ください。

今申し込むと最大10,000円キャッシュバック!

キャッシュバック専用ページから申し込む

Q.auひかりからUQモバイルへの乗り換えタイミングはいつがベスト?

わからない弟リスのイラスト
auからUQモバイルへの乗り換えはいつがベストタイミングなの?

兄リスのイラスト
毎月の25日前後がおすすめだよ!

auひかりからUQモバイルへの乗り換えは毎月の25日前後がおすすめです。

UQモバイルの料金はお申し込み後のSIMカードが到着して回線切り替え及び通話・通信を利用した当日から発生します。
もしくは、回線切り替えを行わなくても商品出荷日から7日経つと自動的に料金が発生される仕組みです。

つまり、25日前後に乗り換えできると当月の7日分を無料で利用できてギリギリ翌月支払いにすることができます。

ただし、申し込みから商品受け取りまでの期間は地域やその時の状況によって申し込み当日~1週間程度と異なります。
商品の受け取り時期が心配な方は少し多めに見て毎月20日前後には申し込むようにしましょう。

「キャンペーン特設サイト」から申し込むとキャッシュバックがもらえる!

以上、「auからUQモバイルにお得に乗り換えるために知っておきたい方法」をご説明しました。

最後に、この記事のおさらいです。

auひかりからUQモバイルへの乗り換えは以下の5ステップで行うことができます。

auからUQモバイルへ電話番号引き継ぎ(MNP手続き)で乗り換える手順

  1. 自分の端末がUQモバイルで対応しているか確認する
  2. aauから「MNP予約番号」を取得する
  3. UQモバイルに申し込む
  4. SIMカードが届いたら差し替えて回線切り替えをする
  5. UQモバイルの初期設定(APN設定)をして完了

auからUQモバイルへMNP乗り換えをするなら、「UQモバイルのキャンペーン特設サイト」から申し込みましょう。

【結論】UQモバイルのキャッシュバックを最大化するパターン別申し込み方法

  1. 新規のSIMのみ契約なら
    UQ限定キャッシュバックページ
  2. 乗り換え(MNP)のSIMのみ契約なら
    UQ限定キャッシュバックページ
  3. iPhoneをセット購入でMNPするなら
    BIGLOBE

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度が速くて安定しており、それでいて毎月のスマホ代を大幅に節約することができるので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてください。

  • おすすめ格安SIM5選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,480円で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 初年度の月額料金無料!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,480円 2,480円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1年間月額料金無料!
    Y!mobile 1,980円 2,980円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,200円 1,700円 3,400円
    mineo 1,380円
    (5GB)
    1,780円 1,980円
    (20GB)

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!