Menu

auからUQモバイルへお得に乗り換えるために知っておきたい方法

auからUQモバイルへお得に乗り換えるために知っておきたい方法

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、いまauを使っているんだけどUQモバイルに乗り換えたいんだ。どうしたらお得に乗り換えられるの?

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルに乗り換えるなら「キャンペーン特設サイト」から申し込むとキャッシュバックが13,000円もらえてお得だよ!

auのスマホを使っていて「毎月のスマホ代をもっと節約できたらなぁ…」思っている人は多いかと思います。

そんな人にオススメしたいのが、月額料金が安くなる格安SIMの中でも通信品質が抜群に安定している「UQモバイル」です。

UQモバイルは、auのサブブランドとして展開されているため通信エリアや各種サービスなどで共通点が多くあります

さらに、今まで使っていたauスマホの端末をそのまま使えるので、これまでと全く同じ操作性で月額料金だけを安くすることができます。

ですが、「格安だから通信速度が遅くなる」「MNP乗り換えには違約金がかかる」「安いしサポートが悪そう」など、UQモバイルに乗り換えたら損をすると思い込んでしまっている人は少なくありません。

そこでこの記事では、auからUQモバイルにお得に乗り換えるために知っておきたい方法をわかりやすく解説していきます。

こんな疑問にお答えします!

  •  auからUQモバイルにお得に乗り換える方法って何?
  •  auからUQモバイルへの乗り換えで、今の端末はそのまま使えるの?
  •  auからUQモバイルへお得にMNP乗り換えをするための申し込み先を知りたい

結論からお伝えすると、auからUQモバイルへのMNP乗り換えなら「UQモバイルキャンペーン特設サイト」で申し込むと最大13,000円のキャッシュバックがもらえるのでお得に申し込むことができます。

この記事では、auからUQモバイルに乗り換える際のメリット・デメリットや、実際にUQモバイルへ乗り換えた人たちの口コミも含めて、お得にUQモバイルへ乗り換える方法について解説していきます。

auからUQモバイルへMNP乗り換えをする時の具体的な手順についても丁寧に解説していきますので、これから初めて格安SIMへ乗り換えようと思っている人も、ぜひ最後までご覧ください。

まずは、auからUQモバイルの乗り換えは「UQモバイルキャンペーン特設サイト」がオススメの理由から見ていきましょう。

キャッシュバック専用ページから申し込む

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

目次

【結論】auからUQモバイルは「キャンペーン特設ページ」経由で乗り換えよう

auからUQモバイルは「キャンペーン特設ページ」経由で乗り換えよう

結論からお伝えすると、auからUQモバイルへのMNP乗り換えはUQモバイルキャンペーン特設サイトから申し込むのが最もオススメの方法です。

UQモバイルキャンペーン特設サイトから申し込むと、最大13,000円のキャッシュバックをもらうことができるのでお得に乗り換えることができます。

また、UQモバイル公式なのでキャッシュバックの受け取りまでが非常にスムーズで安心できるのも魅力的なポイントの一つです。

以下、UQモバイルキャンペーン特設サイトのキャッシュバック内容をまとめた一覧表をご覧ください。

UQモバイル キャンペーン特設サイト キャッシュバックまとめ
キャッシュバック金額最大13,000円キャッシュバック
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
最短振込月 ※利用開始月を1か月目として4か月後
キャッシュバック 適用条件音声通話SIMの申し込み
※SIMのみ、端末セット共に対象
選べる端末iPhone Android
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード 口座振替※

※オンラインショップでの新規申し込み(MNPを除く)は口座振替での申し込みは不可。MNPなら可能
※キャッシュバック金額は2019年2月時点での金額です

UQモバイル(キャンペーン特設サイト)の特徴

  •  音声通話SIMの料金プランに応じて最大13,000円のキャッシュバック
  •  UQモバイルでキャッシュバックを受け取るための条件が最も緩い(iPhoneも対象)
  •  キャッシュバックは契約した月から数えて4か月後に現金で振り込まれる
  •  代理店と違い、口座振替を選んでもキャッシュバック対象となる

ご覧いただいたように、UQモバイルのキャンペーン特設サイトで申し込むと、最大13,000円のキャッシュバックが契約した月から数えて4か月後に指定した口座へ現金で振り込まれます

UQモバイルには代理店がいくつか存在し、そちらで申し込んでもキャッシュバックを受け取ることができますが、iPhoneやauからの乗り換えだとキャッシュバックの対象外となるのでオススメしません。

また、UQスポット(UQ専売ショップ)や家電量販店などでもUQモバイルへ乗り換えることができますが、キャッシュバック条件としてオプション加入が必須のパターンが多く、月額料金が高くなって逆に損をしてしまいます

その点、UQモバイルキャンペーン特設サイトからの乗り換えなら、iPhoneやauからの乗り換えでもキャッシュバックを受け取れて、オプションに加入する必要もないので、他の販売店と比べてもより良い条件で乗り換えることが可能といえるでしょう。

auスマホを使っていてUQモバイルへ乗り換えたいなら、UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込むようにしましょう。

他のサイトでUQモバイルへ乗り換えた場合のキャッシュバック条件について知りたい人は「auからUQモバイルへお得に乗り換えるための申し込み先まとめ」で詳しく解説しているので、こちらをご覧ください。

「UQモバイルキャンペーン特設サイト」へのアクセス方法

UQモバイルのキャンペーン特設サイトは、UQモバイル公式サイトからアクセスすることができず、一部のWebサイト限定で申し込みが可能となっています。

あわてる弟リスのイラスト
UQモバイルの公式サイトから申し込めないってことは、偽物のサイトかもしれないよね?

頷く兄リスのイラスト
大丈夫!URL(ドメイン)を確認すれば、UQモバイル公式のキャンペーンであることがわかるよ!

UQモバイル公式ドメインは「uqwimax.jp」

実際にアクセスしてみると、URL(ドメイン)に「uqwimax.jp」と入っており、UQコミュニケーションズ株式会社が行っている正式なキャンペーンとなります。

キャンペーン特設サイトからの申し込みの場合、端末セットで申し込んでもキャッシュバックの対象となります。

頷く兄リスのイラスト
キャッシュバックの条件と金額から言っても、UQモバイルを契約するのであれば、ここから申し込みをするのが一番おすすめだよ。

UQモバイルへの申し込みに合わせて、新しい端末も欲しいという人にも嬉しい仕様のキャンペーンでしょう。

キャッシュバック専用ページから申し込む

URL(ドメイン)に「uqwimax.jp」と入っており、UQモバイルを運営する「UQコミュニケーションズ株式会社」が行っている正式なキャンペーンであることが分かるかと思います。

また、アクセスしたトップページに「最大13,000円キャッシュバック」と大きな文字で書かれていると思うので、間違えないように気を付けましょう。

キャッシュバックの受け取りについては、下記の記事で詳しく説明していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

[関連記事]【5月最新】UQモバイルキャッシュバック最高額の受け取り方法は?条件で分かるUQキャンペーンの仕組みのサムネイル
【5月最新】UQモバイルキャッシュバック最高額の受け取り方法は?条件で分かるUQキャンペーンの仕組み
UQモバイルが運営するWeb専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、最大13,000円のキャッシュバックを受けることができます。UQモバイルで最大13,000円のキャッシュバックを安全、かつ簡単に受け取る方法を優しく、分かりやすく解説しています!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルへの乗り換えなら、いま使っているスマホがそのまま使える!

auからUQモバイルへの乗り換えなら、いま使っているスマホがそのまま使える!

格安SIMへの乗り換えで付きものなのが「SIMロック」です。

SIMロックとは、大手携帯キャリアで販売されている端末が同じキャリアのSIMカードしか認識できないよう端末に設定されている鍵(ロック)のことを指します。

このSIMロックを解除しない限り、いま使っている端末に格安SIMのSIMカードを差し替えても通話やインターネットへ接続してスマホを使うことができません

ですが、UQモバイルはauの端末ならSIMロックを解除する必要がありません

いま使っている端末をそのまま使い続けたい人は、UQモバイルのSIMカードをいまの端末に差し替えて、簡単な初期設定をするだけでUQモバイルを使い始めることができます。

実は、SIMロック解除は非常に簡単なのですぐに終わる手続きなのですが、これから初めて格安SIMに乗り換える人にとってはハードルが高く感じられるのでそれを理由に乗り換えを躊躇してしまうことも多いようです。

その点、auからUQモバイルへの乗り換えはSIMロック解除をする必要がないので、より安心して申し込むことができるでしょう。

一部のiPhoneやAndroidスマホでは「SIMロック」の解除が必要

上記で、auからUQモバイルへの乗り換えならSIMロックを解除する必要がないとお伝えしました。

ですが、一部のiPhoneやAndroid端末の場合は、たとえauの端末であったとしてもSIMロックを解除する必要があります。

auの端末すべてがSIMロック解除をせずにUQモバイルで使える訳ではないので、必ずUQモバイルの「動作確認済み端末一覧」のページで使う予定の端末がUQモバイルで使えるかどうかを確認してから申し込むようにしてください。

また、基本的にSIMロック解除ができるのは、2015年5月以降に発売された端末に限られます。

そのため、auの端末でも「iPhone 5」や「iPhone 4s」、一部のAndroidスマホはSIMロックを解除することができないため、物理的にUQモバイルへの乗り換えができません。

これらの端末を利用している人は、格安SIMに乗り換えるために端末を新しく購入する必要があるので、UQモバイルへ乗り換える際に「端末+SIMセット」を選んで申し込みをしましょう。

実際の乗り換え手順については「auからUQモバイルへのMNP乗り換え手順」でわかりやすく解説していきますので、初めての乗り換えの人もご安心ください。

auのiPhone/AndroidスマホのSIMロック解除方法

UQモバイルの「動作確認済み端末一覧」を確認した際、いま使っているauの端末で「SIMロック解除」が必要な場合は2つの方法でSIMロックを解除することができます。

SIMロックを解除するための2つの方法

  1.  最寄りのauショップでSIMロック解除をする(手数料3,000円が必要)
  2. My au」にログインしてSIMロック解除をする(無料)

筆者がオススメするのは手数料が発生しない「My au」からSIMロック解除をする方法です。

SIMロック解除はとても簡単ですぐに終わるので、以下の手順を確認しながら実際にやってみましょう。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1. 「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2. au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3. そのページから「My au」にログインする
  4. ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5. 「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6. 確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7. 「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8. 画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、誰でも簡単にau端末のSIMロック解除をすることができます。

なお、手順7で「解約の理由」を選択したからと言って、いま使っているauスマホが解約される訳ではないのでご安心ください

手順1のIMEIの確認方法は、以下の3通りの方法があります。

IMEIの確認方法

  • 共通:スマホの電話アプリで「*#06#」と押す
  • iPhone:設定アプリ→一般→情報→IMEI
  • Android:設定アプリ→端末情報→機器の状態→IMEI番号→IMEI

IMEIとは「端末の製造番号」のことで、SIMロックを解除する際に確認する必要がある番号です。

上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。

au端末のSIMロック解除をする際の注意点

au端末でSIMロック解除をする際、いくつかの注意点があります。

au端末のSIMロック解除をする際の注意点

  • 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除対応機種であること
  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 購入してから100日以上経過していること(一括購入なら関係なし)
  • 契約者本人の購入履歴がある機種であること

上記の4つの注意点を満たしている端末でなければSIMロックの解除をすることはできません。

また、上記の中でいくつか聞きなれない言葉があるかと思うので解説していきます。

ネットワーク利用制限」とは、その端末で通信ができないようにキャリア側で制限をかけた端末のことです(赤ロムという呼び方がされます)。

普通の使い方をしていればネットワーク利用制限をかけられることはまずありえないので、この点は特に気にする必要はありません。

最後の「契約者本人の購入履歴がある機種」とは、簡単に言えば「中古端末ではSIMロックの解除ができない」という意味です。

中古で購入したauキャリアのスマホにSIMロックがかかっていた場合、そのSIMロックを解除することはできないので気を付けてください。

ただし、SIMロックがかかっているからと言って絶対にUQモバイルで使えないという訳ではありません。

UQモバイルの「動作確認済み端末一覧」を確認して、SIMロック解除が不要な端末であれば仮にSIMロックがかかっていてもUQモバイルのSIMカードを挿せば問題なく使えるのでご安心ください。

喜ぶ弟リスのイラスト
SIMロックがかかっていても、auの端末ならそのままUQモバイルでも使えるってことだね!

兄リスのイラスト
うん、そういうことになるね。でも、必ず「動作確認済み端末一覧」を見てから申し込むようにしてね

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

auからUQモバイルに乗り換えることで、月額料金が安くなること以外にも様々なメリットがあります。

挙げられる主なメリットは以下の5つです。

auからUQモバイルへMNP乗り換えをすることで、これだけ多くのメリットがあります。

また、毎月のスマホ代をどれくらい節約できるのかをイメージしやすいように、auとUQモバイルの料金プラン比較もしているのでぜひご覧ください。

auより月額料金が大幅に安くなる

auからUQモバイルに乗り換えることで、毎月のスマホ代を大幅に節約することができます

MNP乗り換えをするとどれくらい安く使えるようになるのか?ここでは、auとUQモバイルの料金プランにおいて2つの比較を行っていきます。

早速、auとUQモバイルの料金プラン比較を見ていきましょう。

auとUQモバイル 最安値の料金プラン比較

まずは、auとUQモバイルの「最安値」の料金プラン比較から解説していきます。

以下の比較表をご覧ください。

auとUQモバイルの「最安値」の料金プラン比較表
auUQモバイル
料金プランauピタットプラン
スーパーカケホ(~1GB)
おしゃべりプランS(3GB)
月額料金1~13か月目:1,980円~
14か月目以降:2,980円~
1~13か月目:1,980円
14か月目以降:2,980円
データ容量1GBまで
(1GBを超えた場合は月額料金が+1,000円)
最大3GBまで
(増量オプション適用時)
通話5分以内の国内通話無料5分以内の国内通話無料

最安値の料金としては、実のところauとUQモバイルに差はありません

ですが、使えるデータ容量に関してはUQモバイルの方がだいぶ多く使うことができます

また、auのピタットプランは従量課金型の料金プランなので、もし1GBを超えてしまった場合は月額料金が+1,000円とかなり大きくなってしまいます。

5分以内の国内通話であれば、auとUQモバイルのどちらにおいても無料で使うことができるので大きな差はありません。

したがって、毎月のスマホ代を節約して使いたいならauよりもUQモバイルにMNP乗り換えをした方が良いという結論になります。

auとUQモバイル 大容量の料金プラン比較

続いて、auとUQモバイルの「大容量」の料金プラン比較を見ていきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

auとUQモバイルの「最安値」の料金プラン比較表
auUQモバイル
料金プランauフラットプラン
スーパーカケホ(20GB)
おしゃべりプランL(21GB)
月額料金1~13か月目:4,500円~
14か月目以降:5,500円~
1~13か月目:4,980円
14か月目以降:5,980円
データ容量20GBまで最大21GBまで
(増量オプション適用時)
通話5分以内の国内通話無料5分以内の国内通話無料

auとUQモバイルの大容量プランについて比較すると、UQモバイルは最大で21GBまで使えるものの、auの方が月額料金は安く使うことができます

ただし、auフラットプランの料金は自宅のインターネット回線とのセット割である「auスマートバリュー」を適用した場合の金額です(フラットプランの場合は1,000円割引)。

そのため、auスマートバリューが適用されるインターネット回線を導入できない場合はUQモバイルの方が安く使えることになります。

UQモバイルの料金プラン

ここでは、UQモバイルの料金プランを簡潔にまとめています。

UQモバイルには、最初からかけ放題機能が付いている「おしゃべり/ぴったりプラン」と、「データ高速/無制限プラン」の2種類があります。

おしゃべり/ぴったりプラン

UQモバイルのメインとも言えるのが、かけ放題/無料通話がついている「おしゃべり/ぴったりプラン」です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

おしゃべり/ぴったりプラン 金額一覧表
プランSプランMプランL

月額料金 ※1

1~13か月目:1,980円
14か月目以降:2,980円
1~13か月目:2,980円
14か月目以降:3,980円
1~13か月目:4,980円
14か月目以降:5,980円
通話おしゃべりプラン5分以内の国内通話が何度でも無料
ぴったりプランひと月60分の無料通話
(26か月目以降は30分)
ひと月120分の無料通話
(26か月目以降は60分)
ひと月180分の無料通話
(26か月目以降90分)
データ容量 ※2最大3GB最大9GB最大21GB

※1 スマトク割(2年間1,000円割引)、長期利用割引(初回更新後永年1,000円割引)、イチキュッパ割(初月~13か月間1,000円割引)適用時の利用料金です
※2 増量オプション(2年間無料)利用時のデータ容量です
参照:おしゃべりプラン・ぴったりプラン|料金・サービス(UQ mobile)

いままでauスマホを使っていた人からすれば当たり前ですが、格安SIMでは基本的に「かけ放題」機能が付いておらず、別途オプションに加入する必要があります。

ですが、UQモバイルの「おしゃべり/ぴったりプラン」は、格安SIMであるにもかかわらず最初から「かけ放題」機能がついている便利な料金プランです。

そのため、UQモバイルの「おしゃべり/ぴったりプラン」は、毎月の利用料金を節約しつつ快適に通話をしたい人に向いています。

データ高速/無制限プラン

UQモバイルの「データ高速/無制限プラン」は、通話機能が不要でとにかく安くスマホを持ちたい人に向いている料金プランです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

データ高速/無制限プラン 金額一覧表
データ高速プランデータ高速+ 音声通話プランデータ無制限プランデータ無制限+音声通話プラン
月額料金980円1,680円1,980円2,680円
通話-20円/30秒-20円/30秒
データ容量3GB3GB無制限無制限
通信速度受信最大225Mbps受信最大225Mbps送受信最大500Kbps送受信最大500Kbps

参照:その他の料金プラン|料金・サービス(UQ mobile)

データ高速/無制限プランには、音声通話が使えるプランもあります。

「基本的に使うのはデータ通信だけだけど、万が一のために音声通話機能も欲しい」という人は、おしゃべり/ぴったりプランではなくデータ高速+音声通話プランを選んだ方が毎月のスマホ代をさらに安く使うことができます。

ただし、データ容量を使い切ってしまった場合は通信速度が最大で200Kbpsまでしか出ないように制限されてしまうので注意が必要です(おしゃべり/ぴったりプランは300Kbps)。

auの料金プラン

ここでは、auの料金プランについて簡潔にまとめています。

auには大きく分けて2種類の料金プランがあります。

auピタット/フラットプラン(使った分だけ)

auが発表した新料金プランの「auピタットプラン」「auフラットプラン」は、データ通信を使った分だけ料金が請求される従量課金型プランです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

auピタットプラン/フラットプラン 金額一覧表
auピタットプランauフラットプラン
シンプル (20円/30秒で通話可能)~1GB:2,980円~
~2GB:3,480円~
~3GB:3,980円~
~5GB:4,980円~
5GB超~20GB:5,980円~
20GB:4,000円~
30GB:6,000円~
Netflix(25GB):5,150円~
スーパーカケホ ※ (1回5分以内の国内通話が無料)~1GB:1,980円~
~2GB:2,980円~
~3GB:3,480円~
~5GB:4,480円~
5GB超~20GB:5,480円~
20GB:4,500円~
30GB:6,500円~
Netflix(25GB):5,650円~
カケホ ※ (国内通話が24時間無料)~1GB:2,980円~
~2GB:3,980円~
~3GB:4,480円~
~5GB:5,480円~
5GB超~20GB:6,480円~
20GB:5,500円~ 30GB:7,500円~ Netflix(25GB):6,650円~

※2年契約、auスマートバリュー適用、スマホ応援割(1年間1,000円割引)適用時の価格です。
参照:スマートフォン料金プラン一覧|au

auピタットプランは、スーパーカケホを選んでひと月のデータ通信量を1GB未満に抑えることができれば、auで最安値の「1,980円」で使うことができます。

ただし、この金額で使うことができるのは契約してから1年間だけで、2年目に入ると+1,000円の利用料金が発生します。

スーパーカケホ/カケホ(定額プラン)

auピタットプランとフラットプランが発表されるまで主流だったプランが「スーパーカケホ/カケホ」の2つの料金プランです。

スーパーカケホは1回5分以内、カケホは24時間いつでも国内通話を無料で使うことができます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

スーパーカケホ/カケホ 金額一覧表
スーパーカケホカケホ
データ定額1(1GB)4,900円~ ※-
データ定額2(2GB)-6,500円~
データ定額3(3GB)6,200円~7,200円~
データ定額5(5GB)7,000円~8,000円~
データ定額20(20GB)8,000円~9,000円~
データ定額30(30GB)10,000円~11,000円~

※スーパーカケホでデータ定額1(1GB)を選んだ場合は毎月割がありません
参照:スマートフォン料金プラン一覧|au

スーパーカケホ/カケホは毎月決まった金額でauスマホを使うことができますが、auピタットプランの方が毎月の利用料金を安く使うことができます。

いまではあまりメリットがないプランとなってしまったので、もしauを継続して使う場合でも「auピタットプラン」にプラン変更をした方が良いでしょう。

auとUQモバイルの料金プラン比較まとめ

ここまで、auとUQモバイルの料金プランを比較してきました。

改めて、両社の比較をまとめると以下の通りとなります。

auとUQモバイルの料金比較まとめ

  •  最安値で使うなら、auよりもUQモバイルの方が安心して安く使える
  •  大容量プランを使うならセット割込みでauの方が安い。セット割がないならUQモバイル

最安値プランを比較してみると、実はauとUQモバイルの月額料金はどちらも変わりません

ですが、auピタットプランのスーパーカケホを選んだ上で、毎月1GB以下のデータ通信量で過ごす必要があり、万が一それを超えてしまった場合は月額料金が跳ね上がってしまいます。

その点、UQモバイルは料金が跳ね上がってしまう危険性がなく、最安値の「おしゃべりプランS」なら3GBまでのデータ通信を行うことができます。

ストレスなく快適に、且つ月額料金を安く使いたいのであればUQモバイルにMNP乗り換えをすることをオススメします。

キャッシュバック専用ページから申し込む

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が速い!

一般的に、格安SIMに乗り換えると通信速度が遅くなるといわれています。

これはUQモバイルに関しても同様のことが言えるのですが、そんな格安SIMの中でもUQモバイルは通信速度が速くて安定していることで評判が良い格安SIMです。

ここで、UQモバイルの通信速度に関するリアルな口コミを見てみましょう。

ご覧の通り、UQモバイルにMNP乗り換えをしたことで通信速度に満足している人はたくさんいます。

また、スマートフォンの満足度調査などを行っているMMD研究所が2018年9月に発表した「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において、UQモバイル総合満足度で第2位を獲得しています(第1位はmineo)。

引用:格安SIM利用率上位11サービスの総合満足度は74.2%、総合満足度1位はmineo(2018年9月発表)|MMD研究所

総合満足度1位はmineoの82.0%ですが、UQモバイルは80.0%とわずかに及ばず第2位という結果になっています

サポート面や月額料金の面も含め、格安SIMの中で通信速度が速くて安定しているからこそ、総合満足度第2位という結果につながったと予想できます。

「月額料金が安くなっても通信速度が不安…」と、auからUQモバイルへMNP乗り換えするのを躊躇していた人も、この結果を見て安心してお乗り換えいただければと思います。

auで使っていた端末をそのまま使える

UQモバイルは、au 4G LTEの提供エリアで使うことができます。

つまり、auと同じ回線を利用していることから、いままでauで使っていた端末をそのまま継続して使うことができます。

お気に入りの端末であったり使い慣れた端末であったり、理由は様々あるかと思いますがいままで使っていた端末をそのまま使えるのは嬉しいメリットですよね。

特に、auで購入したiPhoneであれば、ほぼすべてのシリーズのiPhoneがSIMロックを解除する必要なく使えるので安心です。

以下、au版iPhoneのUQモバイルにおける動作確認対応表をご覧ください。

UQ mobileで使えるSIMロック解除不要のau版iPhone

  •  iPhone Xs Max
  •  iPhone Xs
  •  iPhone XR
  •  iPhone X
  •  iPhone 8、8Plus
  •  iPhone 7、7 Plus
  •  iPhone SE
  •  iPhone 6s、6s Plus
  •  iPhone 6、6 Plus
  •  iPhone 5s

参照:動作確認済み端末一覧|UQモバイル

Android端末に関しても、2015年以降に発売された端末であればSIMロック解除ができるので、UQモバイルでも問題なく使うことができます。

ただし、必ず「動作確認済み端末一覧」で確認してから申し込むようにしましょう。

また、UQモバイル側で動作確認を行ったものの「動作不可」だった端末もあるので「動作不可端末一覧」もあわせてご確認ください。

SIMロックって何?よくわからない!という人は「auからUQモバイルへの乗り換えなら、いま使っているスマホがそのまま使える!」で詳しく解説しているので、こちらもご確認いただければと思います。

iPhoneの全シリーズがテザリング対応

UQモバイルでは、iPhoneの全てのシリーズがテザリングに対応しています。

テザリングとは、iPhoneやAndroidスマホをポケットWiFi(モバイルルーター)のように使うことができる機能のことです。

このテザリング機能を使えば、外出先でWiFiが使えなかったとしても、スマホを介してパソコンやタブレット、携帯ゲーム機をインターネットに接続することができます。

非常に便利なテザリング機能ですが、格安SIMの中には自キャリア以外で購入した端末でテザリングが使えないように設定しているところがあります(かつてのY!mobileがそうでした)。

そのため、普段からテザリングを多用する人の場合は格安SIMに乗り換える前にテザリング対応の格安SIMかを調べておく必要があるのですが、UQモバイルではすべてのiPhoneシリーズでテザリングを使うことができます。

Androidスマホにおいてもテザリングが使える端末は多いので、自分が使っているAndroidスマホがUQモバイルでテザリングに対応しているかどうかは「動作確認済み端末一覧」で確認してみてください。

格安SIMで唯一「auかんたん決済」に対応

アプリストアやショッピングサイトで購入した商品の支払いを利用料金にまとめることができる「auかんたん決済」。

本来はauを使っているユーザーでなければ利用することができないサービスですが、なんとUQモバイルでは全く同じ機能の「かんたん決済」を利用することができます

月額料金は無料、申し込みは不要で、Wow!IDを作るだけで使えるようになるので、ショッピングサイトにいちいちクレジットカード情報を入力する必要がありません。

「かんたん決済」を利用して支払いができるサービスは以下の通りです。

auかんたん決済で支払いが可能なサービス一覧

  • ブックパス
  • うたパス
  • ビデオパス
  • ドミノピザ
  • さとふる
  • メルカリ
  • モバゲー
  • WILLER
  • Jetstar
  • JINS
  • minne
  • PiCTLINK
  • クックパッド
  • FOD

参照:かんたん決済|UQ mobile

Wow!IDは、「my UQ mobile」から作成することができるので、普段から上記のサービスを利用する人は、ぜひUQモバイルの「かんたん決済」もあわせてご利用ください。

兄リスのイラスト
ここまで、auからUQモバイルに乗り換える際のメリットを解説してきたよ!

わからない弟リスのイラスト
とってもたくさんのメリットがあったね!でも、反対にデメリットとかはないの?

兄リスのイラスト
実はデメリットもあるんだ…。でも、大したデメリットじゃないから軽く目を通す程度で大丈夫だよ!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルに乗り換える際のデメリット・注意点

auからUQモバイルに乗り換える際のデメリット・注意点

ここまで、auからUQモバイルにMNP乗り換えをする際のメリットについて解説してきました。

続いて、デメリットや注意点についても確認していきましょう。

auからUQモバイルに乗り換えることで考えられるデメリットや注意点は以下の5つです。

いずれも大半の人にとって大きな影響があるようなものではないので、軽く目を通す程度で確認していきましょう。

auよりは通信速度は遅い

auからUQモバイルに乗り換えた場合、最大通信速度という面ではやはりauに劣ります

UQモバイルを運営している「UQコミュニケーションズ株式会社」は、KDDIから回線を借りて通信サービスを提供しています。

そのため、借り受けた回線において利用者が増えると混雑が起こり、通信速度が遅くなってしまうことが多々あります。

格安SIMが遅い、という言葉の意味を理解するためのイメージとしては「高速道路」を思い浮かべるとわかりやすいかと思います。

高速道路の幅が広ければ広いほどたくさんの車が快適に走行することができますが、その幅が狭まっていくほど渋滞が起こって車の速度も遅くせざるを得なくなりますよね。

それと同じで「au回線」という幅広い高速道路の一部を「UQ回線」として利用しているので、auと比較すると渋滞が起きやすく通信速度の面では遅くなる傾向が強いのです。

auと比較すると遅いが実際に使う分には全く問題がない

上記で、「UQモバイルの通信速度はauと比較するとどうしても劣る」ということをご説明しました。

「じゃあ、やっぱり通信速度が速いauを使うか…」と考える人は多いですが、UQモバイルへの乗り換えを断念する前に、あなたが実際にスマホを使う場面を思い浮かべてみましょう。

UQモバイルでは安定した高速通信が可能なので、普通にインターネットを見たり動画を観たりする分には全く問題なく使うことができます。

auと比較するとUQモバイルの通信速度は確かに劣ります。ですが、実際に使う場面を想定すると、実はそこまでの速度は必要なかったりするのです。

動画を観たりゲームアプリをしたり通信速度が遅い格安SIMでは物足りない人もいるかもしれませんが、普通にWebサイトを見て回る程度であれば1Mbpsも出ていれば全く問題なく快適に使うことができます

中でもUQモバイルは、KDDIの子会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営しており、「auのサブブランド」としてUQモバイルへの設備増強や販売強化といった取り組みを進んで行っています。

そのため、UQモバイルは他の格安SIMより頭一つ分抜け出して「安定した高速な通信」が可能となっているのです。

実際に使う分には全く問題がないレベルの通信速度は出るので、auからUQモバイルへのMNP乗り換えを検討している人はぜひこの機会に乗り換えてみましょう。

違約金がかかる場合がある

auの更新月以外でauからUQモバイルにMNP乗り換えをすると、auから「契約解除料(違約金)が請求されます

更新月での乗り換えなら契約解除料は請求されないので、可能であるならauの更新月にUQモバイルへの乗り換え手続きを行いましょう。

auの更新月は、2019年3月より「契約満了月(24か月目)・更新月(25か月目)・翌月(26か月目)」の3か月間が更新期間となります。
参照:auの「2年契約」などにおける更新期間の拡大について

例えば、2017年4月にauスマホを契約した人の更新月は「2019年4月・5月・6月」の3か月間です。

いままでは25か月目・26か月目の2か月間が契約解除料の発生しない「更新月」でしたが、2019年3月からの変更でさらに更新月が増え、格安SIMへの乗り換えがしやすくなりました。

なお、更新月は「My au」で確認することができるので、auからUQモバイルへのMNP乗り換えを検討中の人は、一度「更新月」を確認してみるのが良いでしょう。

また、UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込むと最大13,000円のキャッシュバックが受け取れるので、仮に違約金が発生しても後から相殺することができます。

auからUQモバイルへの乗り換えで月額料金を大幅に節約することができるので、基本的にはすぐに乗り換えることをオススメします。

auのキャリアメールが使えなくなる

auスマホでは「@ezweb.ne.jp」「au.com(2018年5月15日以降から取得可能)」のメールアドレスを使うことができました。

ですが、UQモバイルに乗り換えるとこれらのメールアドレスはすべて使えなくなってしまいます

また、auからUQモバイルに乗り換える際にauドメインのメールアドレスを継続利用する方法は現状ありません。

これは格安SIM全般に言えることですが、格安SIMではキャリアメールが使えないので、基本的にフリーメールアドレスを使うことになります(@yahoo.co.jp、@gmail.comなど)。

フリーメールアドレスが嫌だという人にはUQモバイルが提供する「@uqmobile.jp(月額200円)」が使えるので、そちらの利用を検討してみてください。

LINEのID検索が使えなくなる

いまでは世間一般に広く普及している「LINE」。

非常に便利な連絡ツールであり、UQモバイルでも当然使うことができますが、LINEのID検索機能だけは使えなくなってしまいます

これは、LINEのID検索機能を使うためには「年齢認証」を行う必要があり、年齢認証は大手携帯キャリアの年齢認証システムを使うほかないのです。

そのため、基本的には「QRコード」や「ふるふる」を使っての友達追加しかできないので気を付けましょう。

格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

上述したように、基本的に格安SIMではLINEのID検索機能を使うことはできません。

ですが、これはUQモバイルを新規契約する場合の話であり、auからUQモバイルへの乗り換えならID検索機能を使えるようにする裏技が2つあります。

格安SIMでLINEのID検索機能を使えるようにする裏技

  • auからUQモバイルに乗り換える場合:auから乗り換える前に年齢認証を済ませておく
  • UQモバイルで端末も同時に購入する場合:UQモバイルの開通手続き前にauのSIMカードを挿してLINEの年齢認証を済ませる

LINEアプリは、一度「年齢認証」を済ませてしまえば、格安SIMに乗り換えたとしても再び「年齢認証」をする必要はありません。

そのため、auを解約する前にLINEアプリの年齢認証を済ませてしまえば、格安SIMであるUQモバイルに乗り換えた後でも全く問題なくLINEのID検索機能を使うことができます。

UQモバイルの新規契約や、auからUQモバイルへの乗り換えでも開通手続きを済ませてしまった場合は、年齢認証をすり抜ける裏技はないのでご注意ください。

auひかりや他の光回線とのセット割がない

UQモバイルでは、auひかりや他の光回線とのセット割が提供されていません

ただし、auスマホを使っていてセット割の「auスマートバリュー」を適用したとしても、基本的にはUQモバイルの方が安く使えるのであまり気にする必要はないでしょう。

また、家族全員でauの家族割を使っているご家庭も多いかと思いますが、auの家族割は「家族間の国内通話料やSMSが無料」という特典だけで直接的な月額料金割引が為されている訳ではありません。

家族割についても気にする必要はないので、利用料金を安くしたいのであれば難しく考えることなくUQモバイルへ乗り換えることをオススメします。

「ウルトラギガMAX」ならUQモバイルが300円割引(2019年3月から)

UQコミュニケーションズが運営しているのは「UQモバイル」の他に「UQ WiMAX」があり、この2つをセットで使う「ウルトラギガMAX」というサービスがあります。

このサービスは、2019年3月より、UQモバイルとUQ WiMAXをセットで使うことで「ギガMAX月割」という毎月300円の割引が受けられるようになります

以下、ギガMAX月割の概要です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

ギガMAX月割 概要
内容UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義で対象の料金プランに加入の上でギガMAX月割に申し込むと、UQ mobileの利用料金から毎月300円が割引
期間2019年3月1日より受付開始
対象UQモバイル:おしゃべり/ぴったりプランS・M・Lのいずれか
WiMAX:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)、UQ Flatツープラス(3年/4年)
申し込み方法「WEB」と「店舗」の2通り
注意事項
  • WiMAX 2+契約1回線につき、UQ mobile契約1回線の申し込みが可能
  • 申し込んだ翌月から割引が適用される
  • 同一名義で契約されている場合のみ適用。法人名義は対象外
  • UQ家族割の子回線で「ギガMAX月割」に申し込んだ場合は、UQ家族割グループの親回線から300円/が割引される(割引は1回線分のみ)
  • UQ mobile、ギガMAX月割の解約時は解約月の前月で割引が終了
  • WiMAX 2+、ギガMAX月割の適用対象外の料金プランへのプラン変更時は、当月で割引が終了

参照:ギガMAX月割

今までは「ウルトラギガMAX」と言っても、単純にUQモバイルとUQ WiMAXの利用料金をまとめられるという利点しかありませんでした。

ですが、2019年3月からは「ギガMAX月割」の提供が開始されるので、利用料金が割引されてスマホもインターネットもお得に使えるようになります。

UQモバイル+UQ WiMAXを安く使うための裏技

実はUQモバイルとUQ WiMAXの組み合わせを「ギガMAX月割」よりもさらに安く使えるようになる裏技があります。

それは、UQ WiMAXを提携プロバイダである「GMOとくとくBB」で申し込むことです。

まずは、UQ WiMAXをUQコミュニケーションズで申し込んだ場合と、GMOとくとくBB経由で申し込んだ場合の月額料金比較をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQ WiMAX月額料金比較
GMOとくとくBB WiMAXUQ WiMAX
プラン名GMOとくとくBBギガ放題UQ Flatツープラス ギガ放題
契約期間3年2年/3年/4年
初期費用3,000円3,000円
端末発送月(初月)3,609円(日割り)3,696円(日割り)
1~2か月目3,609円3,696円
3~24か月目4,263円4,380円
25~36か月目4,263円4,380円
キャッシュバック32,000円10,000円
3年間の総額費用126,769円153,008円
3年間の実質月額費用3,426円4,135円

※上記はすべて「Speed Wi-Fi NEXT W05」にて契約した場合の料金表です。キャッシュバック金額は機種によって異なります

上記の比較表を見るとわかる通り、GMOとくとくBB経由でUQ WiMAXを契約した方がUQコミュニケーションズで契約するよりも月額料金が700円ほど安くなります

ギガMAX月割の割引金額は300円なので、GMOとくとくBBでWiMAXを契約した方が毎月の利用料金を安く抑えることが可能です。

2019年2月時点では、GMOとくとくBB経由で申し込んだWiMAX 2+で「ギガMAX月割」が適用されるかは発表されていませんが、恐らく適用可能になることが予想されます。

同じ割引が適用となるなら、もともとの利用料金が安い方がよりお得に使えるので、基本的にはGMOとくとくBB経由で契約することをオススメします。

GMOとくとくBB経由でUQ WiMAXを申し込む方法については「【必読】GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック受け取り手順を徹底解説!」でまとめているので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

auからUQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判まとめ

ここでは、UQモバイルに乗り換えた人のリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

ご覧の通り、UQモバイルへ乗り換えたことで月額料金が安くなったという声や、UQモバイルのサービスが良いという口コミや評判が多く出てきます。

実際にUQモバイルへ乗り換えたことで満足している人が大勢いるので、安心して申し込みができますね。

また、「良い口コミや評判が多くても実際に使ってみないと不安…」という人には「Try UQ mobile」を利用することをオススメします。

Try UQ mobileは、UQモバイルで販売されている端末をお試しで使える他、実際にSIMカードを借りてUQモバイルの使用感を試すことができるというサービスです。

15日間限定ではあるものの、無料でUQモバイルを試すことができる素晴らしいサービスなので、auからUQモバイルに乗り換える前に「Try UQ mobile」を利用してみてはいかがでしょうか。

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルへお得に乗り換えるための申し込み先まとめ

auからUQモバイルへお得に乗り換えるための申し込み先まとめ

冒頭で、auからUQモバイルへお得に乗り換えたいなら「UQモバイルのキャンペーン特設サイト」で申し込んで最大13,000円のキャッシュバックを受け取るのがオススメだとご紹介しました。

UQモバイルは、最寄りのUQスポットや家電量販店でも申し込むことができますが、キャッシュバックを受け取れなかったり条件が厳しかったり、結果として全くお得にならないことが多々あります

ここでは、UQモバイル正規代理店も含めた「UQモバイルを契約できるWebサイト」をまとめてご紹介していきます。

2019年2月現在、UQモバイルの申し込み先は以下の5つがあります。

UQモバイルの申し込みができるWebサイト5つ

  •  UQモバイル(通常サイト)
  •  UQモバイル(キャンペーン特設サイト)
  •  リンクライフ(UQモバイル正式代理店)
  •  スマセレクト(UQモバイル正式代理店)
  •  BIGLOBE(UQモバイル×BIGLOBEタイアップ)

それぞれのキャッシュバック金額や振込時期、適用条件などは以下の一覧表をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイル申込先別キャッシュバック一覧表
キャッシュバック 内容比較UQモバイル
(通常サイト)
UQモバイル
(キャンペーン特設サイト)
リンクライフスマセレクトBIGLOBE
キャッシュバック金額3,000円最大13,000円最大13,000円最大13,000円最大13,000円
最短振込月 ※利用開始月を1か月目として4か月後4か月後8か月目末日6か月後4~6か月後 (選んだプランによる)
キャッシュバック 適用条件音声通話SIMの申し込み ※SIMのみの申し込みが対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象
※auからの乗り換えはキャッシュバック適用外
音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象 ※キャンペーンコードの入力が必要
選べる端末-iPhone AndroidAndroidAndroidiPhone Android
SIMのみ申し込み
支払い方法クレジットカード 口座振替クレジットカード 口座振替クレジットカードクレジットカードクレジットカード 口座振替

※2019年2月時点調査

UQモバイルのキャンペーン特設サイトや正式代理店Webサイトから申し込むことで最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

上記の比較表を見ると、UQモバイルのキャンペーン特設サイトからの申し込みが最も条件が緩く、選べる端末の幅も広いのでオススメの申し込み先であることがわかります。

リンクライフは、WiMAXの同時申し込みで最大25,000円のキャッシュバックがもらえたり事務手数料が無料だったり、特典が多いことが特徴です。

ですが、キャッシュバックの受け取りまで期間が長い点、選べる端末の幅が狭めである点の2つから、あまりオススメできません。

auからUQモバイルへお得に乗り換えたいなら、UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込みましょう。

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイルへのMNP乗り換え手順

auからUQモバイルへのMNP乗り換え手順

ここまで、auからUQモバイルへMNP乗り換えをするメリット・デメリット、実際に乗り換えた人のリアルな口コミや評判についてご紹介してきました。

ここでは、実際にauからUQモバイルへMNP乗り換えをする手順を解説していきます。

格安SIMに詳しくない人や、初めてUQモバイルを契約する人でも安心して申し込みができるように丁寧に解説していくので、ぜひご覧ください。

auからUQモバイルへのMNP乗り換えは、簡単な5ステップで申し込みができます。

それぞれのステップについて解説していきます。

自分の端末がUQモバイルで対応しているか確認する

これからUQモバイルへMNP乗り換えをする際、いま使っているauの端末を使いたい場合は「動作確認済み端末一覧」を必ず確認してください。

昔から使い続けている端末の場合はUQモバイルで使えなかったりSIMロックを解除する必要があったり、そのまま申し込んでもすぐに使えないケースがあるためです。

SIMロック解除については以下の手順で簡単に手続きができるので、もしSIMロック解除が必要な場合は参考としてみてください。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1. 「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2. au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3. そのページから「My au」にログインする
  4. ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5. 「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6. 確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7. 「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8. 画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、誰でも簡単にau端末のSIMロック解除をすることができます。

手順1のIMEIの確認方法は、以下の3通りの方法があります。

IMEIの確認方法

  • 共通:スマホの電話アプリで「*#06#」と押す
  • iPhone:設定アプリ→一般→情報→IMEI
  • Android:設定アプリ→端末情報→機器の状態→IMEI番号→IMEI


IMEIとは「端末の製造番号」のことで、SIMロックを解除する際に確認する必要がある番号です。

上記の方法のいずれかでIMEIを確認し、メモを取ってからSIMロック解除の手続きを進めるようにしてください。

auから「MNP予約番号」を取得する

auからUQモバイルへMNP乗り換えをするためには「MNP予約番号」を取得する必要があります。

auでMNP予約番号を取得する方法は、最寄りのauショップへ行くか電話で取得する方法の2つです。

ただし、待ち時間が発生するauショップへ行くよりも手軽に取得できる「電話」をオススメします。

  •  0077-75470:ケータイ・一般電話から

上記の電話番号に電話をかけると機械のガイダンスが聞こえてくるので、ガイダンスの指示に従ってMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号を取得するだけなら料金は発生しませんが、取得したMNP予約番号を使用してUQモバイルへ乗り換える際にはMNP転出手数料3,000円が発生します。

また、UQモバイルへの乗り換えはMNP予約番号を取得してから2日以内に申し込み手続きをする必要があるので覚えておきましょう。

UQモバイルに申し込む

MNP予約番号を取得できたら、UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込みをします

基本的に画面の指示に従って操作をしていけば簡単に申し込み手続きができます。

MNP乗り換えをする場合は、申し込み画面の「のりかえ(MNP)」にチェックを入れることを忘れないように注意してください。

申し込み手続きは5~10分程度ですぐに終わるので、サクッと申し込み手続きを終わらせてしまいましょう。

SIMカードが届いたら差し替えて回線切り替えをする

UQモバイルへ申し込みを行ってから数日たつと、登録した住所にUQモバイルからSIMカードが届きます。

端末の電源を一度オフにしてから、UQモバイルのSIMカードに差し替えてから「回線切り替え」の手続きを行いましょう。

開通手続きとは、今使っているキャリアを解約して新たに申し込んだ格安SIMを使えるようにする手続きのことです。

UQモバイルの回線切り替え手続きは、以下の手順で行います。

UQモバイルの回線切り替え手続き

  1. My UQ mobile」にアクセスする
  2. IDとパスワードを入力して「ログイン」を押す
  3. 「お申し込み状況一覧」を押す
  4. 「回線切り替え」を押す
  5. 「実行」を押す
  6. 切り替え完了を確認してから30分ほどで利用可能

参照:回線切替手順(MNP手続き)|乗り換えガイド

上記の手続きで万が一「回線切替エラー」が表示された場合は、「UQお客さまセンター(0120-929-818)」へ問い合わせをしてください。

この手続きを行うと、これまで利用していたauのSIMカードが解約となり使えなくなり、新しく契約したUQモバイルのSIMカードで電波を掴めるようになります。

ですが、いまの端末でUQモバイルのSIMカードを使えるようにするためには「初期設定(APN設定)」を行う必要があります。

UQモバイルの初期設定(APN設定)をして完了

SIMカードを差し替えたら、最後に「初期設定(APN設定)」を行います

iPhoneの場合はプロファイルのインストール、Androidの場合は簡単な情報を手入力するだけなので簡単に設定が終わります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイルの初期設定(APN設定)
iPhoneの場合下記URLにアクセスし、端末に応じたプロファイルをインストール
Androidの場合「設定」アプリ→その他設定→モバイルネットワーク→高度な設定→APNの順に押して以下の情報を入力
  • APN名、アクセスポイント名:uqmobile.jp
  • APN、APN設定:uqmobile.jp
  • ID、ユーザーID、ユーザー名:uq@uqmobile.jp
  • Password、パスワード:uq
  • 認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ:CHAP
  • APNプロトコル:IPv4v6、IPv4/IPv6
  • APNタイプ:default、mms、supl、hipri、dun

※APNプロトコルを、「IPv6」で選択した場合、通信できなくなります
※製品により設定する項目の名称が異なります
※製品により設定項目がない場合、または項目があっても設定変更ができない場合があります
※設定項目がない場合は設定の必要はありません
※設定変更ができない場合は、そのままの設定でご利用ください
参照:ネットワーク(APN)設定方法

上記を参考にするか、SIMカードに同封されていた設定マニュアルを見ながら初期設定を行いましょう。

初期設定さえ終わってしまえば、無事にUQモバイルへ乗り換えることができました!ここまでお疲れ様でした。

兄リスのイラスト
とっても簡単な申し込み手続きだけで、毎月のスマホ代が安くなるからぜひ乗り換えてみてね!

納得する弟リスのイラスト
これなら詳しくないボクでもできそう!早速いまからUQモバイルに乗り換えるぞ!

キャッシュバック専用ページから申し込む

auからUQモバイル乗り換えの際によくある質問

auからUQモバイル乗り換えの際によくある質問

ここまで、auからUQモバイルへのMNP乗り換えするための具体的な申し込み手順を解説してきました。

最後に、実際にUQモバイルへMNP乗り換えをする際の「よくある質問」にお答えして終わりたいと思います。

それぞれについて見ていきましょう。

Q.いま使っているiPhone/Androidはそのまま使える?

わからない弟リスのイラスト
いまauで使っているiPhoneやAndroidはそのまま使えるの?

兄リスのイラスト
auで購入した端末ならほとんどが使えるよ。詳しくは「動作確認済み端末一覧」をチェックしてみてね

いま、auで使っているiPhoneやAndroidスマホは、そのままUQモバイルでも継続して使うことができます

ただし、一部のauスマホや他キャリアでは「SIMロック」を解除する必要があるので気を付けましょう。

SIMロックの解除が必要かどうかはUQモバイルの「動作確認済み端末一覧」をご確認ください。

Q.auスマホならSIMロックの解除は必要ない?

わからない弟リスのイラスト
auスマホだったらSIMロックの解除って必要ない?

兄リスのイラスト
一部のauスマホではSIMロックの解除が必要だね。あと、昔の端末だとauスマホでも使えない場合があるよ

auスマホであれば、基本的に「SIMロック」の解除をしなくてもUQモバイルで使うことができます

ただし、一部のauスマホ(主にAndroid)や昔に販売されていた端末の場合は、auスマホだとしても「SIMロック」の解除が必要である場合があります。

動作確認済み端末一覧」をチェックして、SIMロックの解除が必要な場合は以下の手順にて手続きを行いましょう。

au端末のSIMロック解除をするための手順

  1. 「IMEI(端末の製造番号)」を確認してメモをとる(後述)
  2. au公式サイトの「SIMロック解除のお手続き」にアクセスする
  3. そのページから「My au」にログインする
  4. ネットワーク暗証番号を入力する(契約時に決めた4桁の暗証番号)
  5. 「SIMロック解除のお手続き ご注意事項」内の「IMEI」がメモした番号と合致しているか確認する
  6. 確認したらチェックを入れて、一番下の「次へ」を押す
  7. 「選択内容の確認」画面を見て問題なければ「解約の理由」を選択する
  8. 画面の指示に従って回答後、「この内容で申し込む」を押して手続き完了

この手順通りに進めていけば、無料でauスマホのSIMロック解除をすることができます。

最寄りのauショップに端末を持って行ってもSIMロックの解除はしてもらえますが、その場合は手数料3,000円が必要となるのでご注意ください。

Q.auからの乗り換えでもUQモバイルで端末の購入はできる?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルに乗り換える時、一緒に端末も新しくしたいんだけど…

頷く兄リスのイラスト
もちろん、auからの乗り換えでもUQモバイルで端末の同時購入ができるから安心してね!

UQモバイルでは、契約する際にiPhoneやAndroid端末を同時購入することができます

以下、2019年2月現在で購入できるUQモバイルの端末一覧です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイル販売端末一覧
端末名本体代金(一括)本体代金(分割)
iPhone 7(32GB)67,932円初回:3,348円
2~24か月目:2,808円
iPhone 7(128GB)80,892円初回:3,888円
2~24か月目:3,348円
iPhone 6s(32GB)59,724円初回:2,592円
2~24か月目:2,484円
iPhone 6s(128GB)72,684円初回:3,132円
2~24か月目:3,024円
HUAWEI nova lite 331,644円初回:1,836円
2~24か月目:1,296円
KYOCERA おてがるスマホ0136,828円初回:2,052円
2~24か月目:1,512円
SHARP AQUOS sense236,396円初回:1,620円
2~24か月目:1,512円
OPPO R17 Neo38,988円初回:1,728円
2~24か月目:1,620円
HUAWEI P20 lite31,212円初期:1,404円
2~24か月目:1,296円
DIGNO® A31,212円初回:1,404円
2~24か月目:1,296円
HUAWEI nova 231,212円初回:1,404円
2~24か月目:1,296円
SHARP AQUOS sense31,212円初回:1,404円
2~24か月目:1,296円
FUJITSU arrows M04 PREMIUM31,212円初回:1,404円
2~24か月目:1,296円
DIGNO® Phone20,844円初回:972円
2~24か月目:864円

※2019年2月時点調査

UQモバイルでは最新のAndorid端末はもちろん、iPhoneシリーズも同時購入できるのが嬉しいポイントですね。

最新のiPhoneが欲しい人は、UQモバイルで取り扱いがないのでApple StoreなどでSIMフリーモデルのiPhoneを購入してご利用ください。

Q.auから乗り換える場合はUQモバイルのどのプランを選ぶべき?

わからない弟リスのイラスト
auからUQモバイルに乗り換えるなら、料金プランはどれがオススメかなぁ?

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルの中で一番料金が安い「おしゃべりプランS」がオススメだよ!

auからUQモバイルへMNP乗り換えをする際、料金プランをどれにするか迷う人も多いと思います。

UQモバイルで最もオススメな料金プランは「おしゃべりプランS」です。

おしゃべりプランSは、データ増量オプション(2年間無料)のおかげで、ひと月に3GBまでのデータ通信が可能で、最初から5分かけ放題が使えるお得な料金プランです。

これまで使っていたauスマホで5GBや20GBといったプランを使っていた人なら「おしゃべりプランM(最大9GB)/おしゃべりプランL(最大21GB)」といった大容量のプランも選べるので安心です。

実際にauからUQモバイルに乗り換えたらどれくらい安くなるのかが気になる人は、「auより月額料金が大幅に安くなる」でauとUQモバイルの料金比較をしているのでぜひご覧ください。

Q.auから乗り換えたら自宅のネット回線も変える必要がある?

わからない弟リスのイラスト
auを使っているから「auひかり」を契約してるんだけど、UQモバイルに乗り換えたらネット回線も変える必要があるの?

頷く兄リスのイラスト
セット割は適用されなくなるけど、auひかりを変える必要はないよ。それに、セット割が適用されなくなったとしてもUQモバイルの方が安いからお得なんだ

auスマホを使っている人で、自宅のネット回線は「auひかり」を使っている人は多いかと思います。

その理由は、auスマホとの組み合わせで「auスマートバリュー」という最大2,000円の割引が受けられるようになるからです。

スマホをauからUQモバイルにMNP乗り換えをした際、自宅のネット回線も変更しないといけないの?と思われる人もいらっしゃいますが、現状のネット回線に満足しているのなら無理に変える必要はありません

UQモバイルには、「auスマートバリュー」のような自宅のネット回線とのセット割がないので、どのネット回線を使っていても全く問題がないのです。

ただし、2019年3月1日以降であればUQ WiMAXとのセット割「ギガMAX月割」が受けられるようになるので、これを機に自宅のネット回線を乗り換えるのも良いかと思います。

詳しくは「「ウルトラギガMAX」ならUQモバイルが300円割引(2019年3月から)」の項目をご覧ください。

Q.スマホが壊れた時はどうすればいい?

わからない弟リスのイラスト
スマホが壊れちゃったときはどうすればいいの?

兄リスのイラスト
修理依頼を出すことになるんだけど機種によって連絡先が違うんだ。あと、UQモバイルの端末購入時なら端末補償サービスに申し込めるよ

UQモバイルを使っていてスマホが故障してしまった時は以下の窓口へ連絡をして修理依頼をすることになります。

スマホ故障時の連絡先窓口

※Androidの場合はUQ mobile端末補償サービス受付センター(0120-466-446)にて宅配による預かり修理も可能です
参照:故障・盗難・紛失|UQモバイル

また、UQモバイルでは、端末を同時購入する時のみに申し込みが可能な「端末補償サービス」や、SIMのみ申し込み時に同時申し込みができる「つながる端末保証」の2種類の補償サービスを提供しています。

毎月380円のオプション料金を支払えば、スマホが故障した時に端末交換サービスや格安料金で修理依頼をすることができます。

スマホの故障が心配な人は、UQモバイルの「端末補償サービス」を申し込みましょう。

Q.支払い方法はクレジットカードのみ?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルの支払い方法ってクレジットカードしか選べないの?

兄リスのイラスト
UQモバイルの公式サイトからの申し込みなら口座振替も選べるよ

格安SIMは基本的にクレジットカードがないと契約することができません。

ですが、UQモバイルであればクレジットカード払いの他に口座振替を選ぶことができます

クレジットカードがない人でもキャッシュカードを持っていればUQモバイルの契約ができるので安心ですね。

Q.UQモバイルを使う上で魅力的なオプションはある?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルを使う上でオススメのオプションってある?

頷く兄リスのイラスト
便利なオプションがいくつかあるから紹介するね!

UQモバイルには、毎日のスマホ利用をより便利にできる様々なオプションがあります

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイル便利なオプション一覧
オプション名称サービス内容月額料金
メールサービス〇〇〇@uqmobile.jpのメールアドレスが使えるようになるオプション200円
端末補償サービス故障時の端末交換サービス、修理サービスの他、盗難・紛失時の補償サービスが使えるオプション iPhoneは利用不可380円
AppleCare+ for iPhoneiPhone専用の端末補償サービス534円~
Wi2 300 for UQ mobileUQモバイル加入者なら誰でも無料で使える公衆無線LANサービス無料
UQあんしんパック
  • UQあんしんサポート
  • クラウドバックアップ
  • UQ SNS セキュリティ

上記合計1,000円のオプションがひとつのパッケージとして安い金額で使えるようになるオプション

500円
家族みまもりパック
  • みまもりサービス
  • Filii

上記合計500円のオプションがひとつのパッケージとして安い金額で使えるようになるオプション

380円

参照:オプションサービス|UQモバイル

ここで紹介しているオプション以外にも、UQモバイルではたくさんのオプションが提供されています。

UQモバイルのオプションが気になる人は「オプションサービス一覧」をご確認ください。

Q.UQモバイルはどこで申し込むのがお得?

わからない弟リスのイラスト
UQモバイルってどこで申し込むのがお得なの?

頷く兄リスのイラスト
UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込むと最大13,000円のキャッシュバックがもらえるからお得だよ

UQモバイルは、最寄りのUQスポットや家電量販店で契約することができますが、それらで契約するよりもWebサイトから申し込んだ方がお得です。

Webサイトからの申し込み先は以下の5つあります。

UQモバイルの申し込みができるWebサイト5つ

  •  UQモバイル(通常サイト)
  •  UQモバイル(キャンペーン特設サイト)
  •  リンクライフ(UQモバイル正式代理店)
  •  スマセレクト(UQモバイル正式代理店)
  •  BIGLOBE(UQモバイル×BIGLOBEタイアップ)

申し込み先によって受け取れるキャッシュバックの金額や振込時期が異なるので、以下の一覧表でチェックしておきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

UQモバイル申込先別キャッシュバック一覧表
キャッシュバック 内容比較 UQモバイル
(通常サイト)
UQモバイル
(キャンペーン特設サイト)
リンクライフ スマセレクト BIGLOBE
キャッシュバック金額 3,000円 最大13,000円 最大13,000円 最大13,000円 最大13,000円
最短振込月 ※利用開始月を1か月目として4か月後4か月後8か月目末日6か月後4~6か月後 (選んだプランによる)
キャッシュバック 適用条件音声通話SIMの申し込み ※SIMのみの申し込みが対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象
※auからの乗り換えはキャッシュバック適用外
音声通話SIMの申し込み ※SIMのみ、端末セット共に対象
※キャンペーンコードの入力が必要
選べる端末-iPhone
Android
AndroidAndroidiPhone
Android
SIMのみ申し込み
支払い方法クレジットカード 口座振替クレジットカード 口座振替クレジットカードクレジットカードクレジットカード 口座振替

※2019年2月時点調査

この中で特にオススメなのは「UQモバイルのキャンペーン特設サイト」から申し込む方法です。

UQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込むと最大13,000円のキャッシュバックがもらえて、端末の同時購入でiPhoneやAndroidなど好きな端末を選ぶことができます。

他社と比べてキャッシュバックが受け取れる時期も早いので、これから申し込むのであればUQモバイルのキャンペーン特設サイトから申し込みましょう。

キャッシュバック専用ページから申し込む

まとめ:UQモバイルへお得に乗り換えるなら「キャンペーン特設サイト」から申し込もう!

以上、「auからUQモバイルにお得に乗り換えるために知っておきたい方法」をご説明しました。

最後に、この記事のおさらいです。

auからUQモバイルへMNP乗り換えをするなら、「UQモバイルのキャンペーン特設サイト」から申し込みましょう。

UQモバイルのキャンペーン特設サイトがオススメの理由は以下の通りです。

UQモバイル(キャンペーン特設サイト)の特徴

  • 音声通話SIMの料金プランに応じて最大13,000円のキャッシュバック
  • UQモバイルでキャッシュバックを受け取るための条件が最も緩い(iPhoneも対象)
  • キャッシュバックは契約した月から数えて4か月後に現金で振り込まれる
  • 代理店と違い、口座振替を選んでもキャッシュバック対象となる

キャッシュバック専用ページから申し込む

このように、auからUQモバイルへの乗り換えにおいて、最大13,000円のキャッシュバックを4か月後に受け取れるのが魅力的なポイントです。

auからUQモバイルへお得に乗り換えるための申し込み先まとめ」でご紹介した通り、UQモバイルには代理店がいくつか存在し、そちらで申し込んでもキャッシュバックを受け取ることができます。

ですが、代理店での申し込みの場合やiPhoneやauからの乗り換え・口座振替を選ぶとキャッシュバックの対象外となるのであまりオススメできません。

最寄りのUQスポット(UQ専売ショップ)や家電量販店で申し込むのも良いですが、キャッシュバック条件としてオプションへの加入が必須であることが多く、月額料金が高くなって逆に損をしてしまいます

その点、UQモバイルキャンペーン特設サイトからの乗り換えなら、iPhoneやauからの乗り換えでもキャッシュバックを受け取れて、オプションに加入する必要もないので、他の販売店と比べてもより良い条件で乗り換えることが可能といえるでしょう。

また、auからUQモバイルへMNP乗り換えをすることでたくさんのメリットがありますが、いくつか気になるデメリットや注意点もあります。

これらのメリット・デメリットをしっかりと確認した上で、自分に合っていると思ったらauからUQモバイルへMNP乗り換えをしてみましょう。

MNP乗り換えは一見難しそうに感じますが、5つの手順を踏めば基本的に誰でも簡単に乗り換えることができるでしょう。

UQモバイルは、格安SIMの中でも通信速度が速くて安定しており、それでいて毎月のスマホ代を大幅に節約することができるので、ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてください。

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!