Menu

【2019年版】b-mobileってどうなの?格安SIMオタクが教える、契約前に知っておきたい9つの本音

今では一般的となった格安SIMですが、日本で初めてサービスの提供が開始された格安SIMはどの格安SIMかご存知でしょうか?

それは、日本で初めてMVNOとしてサービスを開始した日本通信が運営する『b-mobile』です。

b-mobileにはソフトバンク回線とドコモ回線の2種類があり、通常の月額課金型SIMの他にプリペイドSIMが契約できるというメリットがあります。

また、日本での格安SIM普及の先駆けともいえるb-mobileの特徴は「SIMロックが解除できないソフトバンクで購入したiPhoneをそのまま使える」という点です。

b-mobileの4つのメリット

  • 音声通話SIMが業界最安の990円から利用できる
  • SIMロックが解除できないソフトバンクiPhoneが使える
  • 従量課金制の料金プランのため無駄な料金を支払う必要がない
  • データ容量の上限値を決めることができるので使い過ぎを防止できる

魅力的なメリットがあるb-mobileですが、申し込む前に知っておきたい注意点が多くあります。

b-mobileの5つのデメリット

  • 従量課金制のみで定額プランがない
  • データ容量の追加ができない
  • プラン変更ができない
  • 端末のセット購入ができない
  • 光回線とのセット割引等の割引施策がない

端末とのセット購入ができなかったり、光回線とのセット割引がなかったり、使い方によっては大きなマイナスとなるポイントもあります。

この記事では、b-mobileのメリット・デメリットと料金プランについてご紹介します。

これからb-mobileを申し込んでみようと思っている人の参考となれば幸いです。

b-mobile公式ページ

また、格安SIM全般について知りたい! という人は、以下の記事がおすすめです。自分に合った格安SIMが見つかるはずです。

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

[関連記事]【2019年最新版】スマホ代は安くなる?格安SIMのメリットとデメリット総まとめ!おすすめSIMもご紹介のサムネイル
【2019年最新版】スマホ代は安くなる?格安SIMのメリットとデメリット総まとめ!おすすめSIMもご紹介
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

それでは、早速b-mobileについて解説していきます!

一目で分かる!b-mobileの総合評価


スマホを触る女性

喜ぶ弟リスのイラスト
b-mobileってどんな人に向いてるの?今スグに教えて、兄ちゃん!


兄リスのイラスト
OK!b-mobileが向いてるのはこんな人だよ!

筆者が考えるb-mobileに向いている人

  • 音声通話を使いつつ月額料金をとにかく安く抑えたい人
  • SIMロックが解除できないソフトバンクのiPhoneや余っている端末をサブ機として使いたい人
  • データ容量をたくさん使う月とそうでない月がバラバラな人

筆者が考えるb-mobileは上記の通りです。

その根拠は、b-mobileのメリット・デメリットを見比べて見るとお分かりいただけるかと思います。

b-mobileの4つのメリット

  • 音声通話SIMが業界内で最安値水準の990円で使える 
  • SIMロックが解除できないソフトバンクiPhoneが使える
  • 従量課金制の料金プランのため無駄な料金を支払う必要がない
  • データ容量の上限値を決めることができるので使い過ぎを防止できる

b-mobileの5つのデメリット

  • 従量課金制のみで定額プランがない
  • データ容量の追加ができない
  • プラン変更ができない
  • 端末のセット購入ができない
  • 光回線とのセット割引等の割引施策がない

b-mobileはSIMロックが解除できないソフトバンクのiPhoneをそのまま使うことができます。

さらに音声通話SIMが990円から使えるので、月額料金をとにかく安く抑えたいという人に向いているといえます。

ですが、光回線とのセット割引等の各種割引施策は行われていなかったり、端末のセット購入ができなかったり、様々なマイナスポイントもあります。

総じて、余っている端末をサブ機として使いたい格安SIM中級者以上に向いている格安SIMであるといえます。

b-mobile公式ページ

b-mobileの料金プラン

b-mobileの料金プランは以下の3つです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

 990ジャストフィット
データ使用量月額基本料(ドコモ)月額基本料(ソフトバンク)
1GBまで990円990円
3GBまで1,290円1,690円
6GBまで1,790円2,390円
10GBまで2,590円3,190円
15GBまで3,590円4,390円
15GB以降も低速度でご利用になれます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

190PadSIM
データ使用量データ通信専用SIM(ドコモorソフトバンク)SMS付SIM (ドコモのみ)
100MBまで190円320円
1GBまで480円610円
3GBまで850円980円
6GBまで1,450円1,580円
10GBまで (初期設定上限値)2,190円2,320円
15GBまで3,280円3,410円
15GB以降も低速度でご利用になれます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

プリペイド商品
7GB プリペイドSIMVISITOR SIM
※訪日外国人向け
1ヶ月
(30日)
6ヶ月
(180日)
12ヶ月
(360日)
10日
(5GB)
21日
(7GB)
ドコモ3,850円19,046円30,352円1,980円2,970円
ソフトバンク5,073円25,259円34,426円※1GB追加:500円

参照:b-mobile「プリペイド商品」

b-mobileの月額課金型SIMは、使った分だけ請求される従量課金制なので、料金を無駄に支払うかもしれないという心配はありません。

また、短期間だけ使いたいという人向けのプリペイドSIMも取り扱っているので、用途は限定的ではありますが細かなところに手が届く格安SIMであると言えます。

b-mobile公式ページ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

かおるや

ライター

かおるや

職業
インターネット回線販売 / パソコンサポート
https://kaoruya.org/blog/
専門・得意分野
パソコン / スマホ / インターネット回線
日々の業務で培ったスキルを活かして専門性の高い正確な情報を提供できるよう細部に拘って執筆しています。
経歴:
2011年 インターネット販売代理店へ転職
2016年 独立
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!