Menu

ビッグローブ光は工事不要?申込みから開通まで日程や手順を解説

工事現場でパソコンを開きながらスマホを見る人

老舗のプロバイダとして知られるビッグローブが光コラボレーションによってスタートさせた「ビッグローブ光」。

「工事の必要がなく手軽に利用できる」と耳にして、気になっている人もいるでしょう。

しかし、実際に申し込みをしてみたら「不要だと思っていた工事が発生して高額な工事費用が掛かってしまった!」というケースも見られます。

そこで今回は、

  • ビッグローブ光は工事が不要なの?
  • 工事が必要な時はどんな時でいくらかかるの?
  •  ビッグローブ光の開通までにどんな手続きや準備が必要?

という疑問に答えます!

結論から言うと、ビッグローブ光の工事が不要になるのはフレッツ光から乗り換え(転用)した場合です。

フレッツ光の利用がなく、新規で申し込みをする場合は一般的に19,600円~30,000円の工事が発生します。

工事金額は、戸建住宅かマンションなどの集合住宅かによって工事費用が変わります。

環境によっては追加工事が発生する可能性もゼロではありません。

また、申し込みから開通までスムーズに進めば最短で3週間ほどかかります。

「申込み時期により工事が混みあい開通が遅れる」
「事前準備を忘れたために開通が遅れた」
「よく理解できておらず余計な費用が掛かった」

ということがないよう注意しましょう。

この記事では、

  • ビッグローブ光の工事にかかる費用と期間
  • ビッグローブ光の工事についての注意点
  •  自宅にビッグローブ光が開通するまでの手順

を順に解説します。

この記事を読めば、ビッグローブ光の工事費用や開通までの流れ、注意すべき点などを知ることができ、スムーズに開通工事を行うことができるでしょう。

ビッグローブ光の工事にかかる費用と期間

ビッグローブ光の申込みから利用開始までの流れは、新規申し込みかフレッツ光からの転用かによって開通までの時間が異なります。

ビッグローブ光 工事

転用の場合の申込みから開通までの流れは、以下の5ステップです。

  • Step1 転用番号取得
  • Step2 ビッグローブ光申込み
  • Step3 ビッグローブからの送付書類到着
  • Step4 インターネット接続設定
  • Step5 これまで使用していたインターネットサービスの解約

転用の場合は基本的に開通工事の必要がありません。申し込みから1週間程度で書類が届き、接続することが可能です。

新規申し込みの場合の流れは以下の通りです。

ビッグローブ光 工事

新規申し込みの場合は以下の4ステップで、申し込みから開通まで最短で3週間ほどかかります。

  • Step1 申込み
  • Step2 ビッグローブ、NTT東西からの送付書類到着
  • Step3 開通工事
  • Step4 インターネット接続設定

また、初期費用は戸建てかマンションかによって異なりますが、申し込み手数料3,000円のほかに19,600円~30,000円の工事費用が掛かります。

工事の内容やかかる費用について、くわしく見ていきましょう。

工事にかかる費用の詳細

新規申し込みの場合、工事にかかる費用は、大きく分けて戸建て住宅で30,000円、集合住宅で27,000円です。

ただし、場合によっては戸建て住宅か集合住宅課にかかわらず、工事費用が19,600円で収まるケースもあります。

また、工事費用は一括払いか40回の分割払いかを選べます。

分かりやすく、一覧表にしてみましょう。

工事名称金額
一括払い分割払い
屋内配線を新設する場合
戸建て住宅(ファミリータイプ)30,000円750円×40回
集合住宅(マンションタイプ・VDSL方式)27,000円675円×40回
屋内配線を新設しない場合
戸建て住宅(ファミリータイプ)
/集合住宅(マンションタイプ・LAN方式)
19,600円490円×40回

参照:BIGLOBE「ビッグローブ光(3年プラン)料金(回線新規)」

屋内配線を新設しない場合は、戸建て住宅、集合住宅ともに工事費用は19,600円となります。

どのケースでも、工事費用の分割払い期間中に解約する場合は、残債が一括請求されます。

また、土日休日に工事を行う場合は追加工事費用として3,000円が加算されますので注意しましょう。

できることなら初期費用は抑えたいというのが本音ですよね。

ビッグローブ光の工事費用は、新規申し込みの場合でも無料になるケースもあります。

の3点について解説していきます。

工事費が無料になるキャンペーンがある

ビッグローブ光
画像引用:BIGLOBE「ビッグローブ光 TOP」(画像は6月現在のものです)

2018年8月1日~9月2日までの期間、公式サイトの専用ページから新規申し込みをすると、「ビッグローブ光 回線新規お申し込み特典」が適用されます。

特典内容は以下の通りです。

  • 【特典1】25,000円のキャッシュバックもしくは毎月1,480円×12ヶ月の月額料金大幅値引き
  • 【特典2】工事費用0円
  • 【特典3】IPv6対応の無線LANルータを1年間無料レンタル

この3つが特典として付きます。

ただし、追加工事が発生した場合はその分の費用負担は発生しますし、土日休日に工事をする場合は3,000円がかかります。

また、ビッグローブ光電話利用の場合は、IPv6対応の無線LANルータ1年間無料レンタルは利用できません。

しかし、auスマートバリューやセット割に申し込んだ人も25,000円のキャッシュバック対象となるのは嬉しいですね。

少しでも工事費用を抑えたいなら平日に工事をする

キャンペーンを利用した場合でも、土日休日に工事を行うと3,000円の追加工事費用は掛かりますので注意が必要です。

少しでも工事費用を抑えたいと考えるならば、平日に工事を行うようにしましょう。

申し込みの際に希望の工事日を伝えると、その日に工事ができるか、できない場合はいつならよいのかなど日程調整のための電話がかかってきます。

携帯電話番号を登録した場合はショートメール(SMS)で工事日程の連絡があります。

土日休日に比べて平日のほうが工事予約を取りやすいのも、平日に工事を行うメリットです。

ビッグローブ光(3年プラン)を利用時は引っ越し先で工事費不要

引越し先で同じサービスを利用する場合でも開通工事は必要になります。

それに伴い工事費用が掛かるのが通常です。

しかし、ビッグローブ光の場合は違います。

ビッグローブ光(3年プラン)利用者が引越し先でもビッグローブ光を利用する場合は、開通工事が無料になります。

これは1回に限ったことではなく、何度引越しをしてもビッグローブ光(3年プラン)を利用し続ければ工事費用は掛かりません。

転勤などで引越しの可能性がある人には嬉しいサービスですね。

ただし、ビッグローブ光(3年プラン)は3年ごとの定期利用契約です。

更新月以外で解約をする場合は違約金20,000円が発生しますので注意しましょう。

ビッグローブ光の工事内容と2つの注意点

ビッグローブ光の開通工事は、NTTから委託された工事業者が行います。

最寄りの電柱から光ファイバーケーブルを宅内に引き込み、その光ファイバーケーブルを自宅へ引き込み使用できるようにするというのが工事の内容です。

ここでは工事に関する以下のポイントについて解説していきましょう。

  • 日程調整と立ち合いの有無、工事の所要時間
  • 事前に準備しておくべき2つの注意点(ONUの設置と建物所有者の許可)

既存の電話配管やエアコンダクトなどがあれば、それを利用して光ファイバーケーブルを引き込みますので特に大きな工事にはなりません。

しかし、引き込むための設備がない場合などは、ビス止めをしたり壁に穴をあけたりするなどの工事が発生し、時間がかかることがあります。

マンションなど集合住宅の場合は、光ファイバー対応物件であれば共用部分まで光ファイバーケーブルはすでに引き込まれている状態になります。

その場合は、共用部分から専有部分へのケーブル引き込みのみとなりますので比較的、短時間で済むでしょう。

ビッグローブ光 工事

日程調整と立ち合いの有無、工事の所要時間

少しでも工事費用を抑えたいなら平日に工事をする」で解説した通り、工事日程の調整は申込時に希望を伝えた後、電話やメールで行います。

事前に伝えてある希望日に必ず工事できるとは限りません。万が一のためにも工事候補日は複数用意しておくと良いでしょう。

一般的に3月や9月など引越しの多い時期には工事が込み合いますので、スムーズに進めたい場合はできるだけ混雑時期を避けられると良いです。

工事の所要時間としては、2時間ほど見ておくと良いでしょう。

工事の立ち合いが必要かどうかについては、申し込み後にBIGLOBEから届く「開通のご案内」に、工事日程とともに記載されていますので確認してください。

ONUの設置場所は事前に決めておく

戸建て住宅や集合住宅かにかかわらず、ビッグローブ光を利用するにあたってONU(光回線終端装置、Optical Network Unit, ONU)を設置する必要があります。

ONUは基本的に、電源や電話配線の近くに設置するのですが、工事の際にONUを室内のどこに設置するのか聞かれることがありますので、事前に決めておきましょう。

ONUとパソコンをLANケーブルでつなぐ場合はパソコンの設置場所も決めなければなりません。

賃貸住宅の場合は建物所有者の許可をとる

マンションやアパートだけでなく、戸建ての場合でも賃貸住宅の場合は、工事の前に建物所有者の許可をとる必要があります。

壁に穴をあけるような工事が発生する場合もあります。

所有者の許可をとるために工事の手を留めることにならないよう、可能性を伝えたうえで工事の許可をとるようにしましょう。

もし、建物に手を加えることを渋るような場合は、インターネットを利用できることによって賃貸住宅の価値が上がることを伝えてみてください。

自宅にビッグローブ光が開通するまでの手順

ビッグローブ光 工事

申込みから開通まで、2週間~2か月ほどかかります。

申し込みから開通までの手順を解説しましょう。

申し込みについて

BIGLOBE「ビッグローブ光 TOP」
画像引用:BIGLOBE「ビッグローブ光 TOP」

ビッグローブ光の申込みは、電話とインターネットで行えます。

電話で行う場合は、以下の番号へ電話して申し込みを行います。

  • BIGLOBE電話で入会センター 0120-04-0962
    (年中無休、受付時間 9:00-21:00 携帯電話・PHSから利用可)

インターネットからの場合は、以下のサイトにアクセスしてください。

新規申し込みの場合の手順

インターネットを利用して新規で申し込む際の流れをご紹介します。

「ビッグローブ光「申し込み(新規回線)」にアクセスすると、以下の画面が表示されます。

BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」
画像引用:BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」

「注意事項了承」をチェックし、NTT東西を選択します。

auユーザーならば、スマートバリューの申込みもできますので一緒にチェックしましょう。

BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」
画像引用:BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」

今回は、「auスマートバリューを利用しない」をチェックしました。

すると以下のような表示が現れます。

BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」
画像引用:BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」

機器のレンタルについて選択をすると、うすい黄色でクリックできなかったボタンが画像のような濃い色に変わります。

BIGLOBE会員かそうでないかによって左右どちらかのボタンをクリックすると個人情報の入力ページに飛びます。

今回は、「会員でない方」を選択しました。

BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」
画像引用:BIGLOBE「お申し込み(回線新規)」

まずは特典を選び、個人情報やインターネットの現在の利用状況などを入力していってください。

申し込み後~工事前日まで

BIGLOBEで申し込み受付後、工事日程調整のため電話もしくはメールで連絡があります。

ここで工事日程が確定となります。

申込みの際に連絡希望日を伝えておくとスムーズです。

また、対応エリア外や設置先の設備に問題がある場合など、申込内容確認が必要な場合も連絡希望日に連絡があります。

工事日が確定したら、BIGLOBEから2通の必要書類が送られてきます。

それとは別に、開通日までにNTT東西からも書類が届きますので確認しましょう。

また、申し込み時に希望をした人には、無線LAN付きの接続機器が届きます。

工事当日

BIGLOBEから送られた書類の中に、工事立ち合いが必要だと記載されていた場合には、工事当日立ち会わなければなりません。

事前に到着している宅内機器などを用意して待ちます。

工事の所要時間は早ければ30分で終わります。

建物の状況によっては、取り込み口の確保や配線固定のために穴あけ工事が必要になる可能性もありますので、2時間ほど見ておくと良いでしょう。

工事が終了したら、宅内機器を接続して完了です。

接続方法がわからない場合などは、「BIGLOBE訪問サポート」などを利用しましょう。

事前に送られてくる書類の中にBIGLOBE会員証/接続ID通知書があります。

ビッグローブ光の接続設定項目を確認し、パソコンや通信機器の設定を行います。

接続設定方法についてはこちらにくわしく記載があります。

「ビッグローブ光/ドコモ光/フレッツ光」接続設定方法

無線LAN付きの接続機器を申し込んだ場合は、機器をつなぐだけで設定の必要はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にここまでの内容をおさらいします。

  • ビッグローブ光は申し込みから開通まで2週間~2か月かかる。
  • 初期費用は事務手数料3,000円のほかに、戸建てなら30,500円、集合住宅なら27,000円(場合によっては19,600円)がかかる。
  • 工事費用はキャンペーン特典などを利用することで無料にすることもできる。
  • 工事当日までにしなければならないことは日程調整と建物の所有者の許可をとること。
  • 室内のどこでパソコンを利用するかを考えておくと工事がスムーズ。

ビッグローブ光の申込みから開通までをスムーズに行い、快適なインターネットライフを楽しみましょう!

BIGLOBE光の申込みはこちら

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!