Menu

ビッグローブ光の口コミで、何が本当?信頼できる?料金・速度・サービスを解説

パソコンを見て頭を抱える女性

ビッグローブ光の導入を検討していると、さまざまな内容の口コミが溢れていることがわかります。

その口コミにはビッグローブ光のメリット・デメリットが混在していて、果たしてビッグローブ光を申し込むべきか否か迷いますよね。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • ビッグローブ光の料金は他のサービスと比較すると安い?高い?
  • ビッグローブ光にはどのようなサービスがあるの?
  • ビッグローブ光の通信速度は?他のサービスと比較するといい?悪い?
  • ビッグローブ光のキャンペーンはある?

上記のような悩みを解決するための情報を、一つひとつ解説していきます。

記事全てを読んでもわずか2分程度。

ビッグローブ光のメリットとデメリットがわかり、導入の可否の判断がつきやすくなります。

自分にとってビッグローブ光が適切か、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

ビッグローブ光の料金プランをシンプルに解説

パソコンを見ながら電卓をたたく人

まず気になるのは、何といってもビッグローブ光の料金ではないでしょうか?

ここではビッグローブ光の料金プランを、戸建てと集合住宅に分けて解説したいと思います。

戸建て向けの料金

初期費用(3年プランの場合)

  • 申し込み手数料・・・3,000円
  • 工事費(分割払いの場合)・・・750円×40回(合計:30,000円)
  • 月額料金・・・4,980円/月

新規契約の場合は上記の値段から割引が適用されます。

  • 特典工事費値引き:450円値引き(サービス開始月を1カ月目として40カ月間)
  • 開通工事費値引き:300円値引き(サービス開始月を1カ月目として40カ月間)
    • 合計金額 750円×40回

集合住宅向けの料金

初期費用(3年プランの場合)

  • 申込手数料・・・3,000円
  • 工事費(分割払いの場合)・・・675円×40カ月(合計:27,000円)
  • 月額料金 3,980円/月

新規契約の場合は上記の値段から割引が適用されます。

  • 特典工事費値引き:375円値引き(サービス開始月を1カ月目として40カ月間)
  • 開通工事費値引き:300円値引き(サービス開始月を1カ月目として40カ月間)
    • 合計金額 675円×40回

ただし集合住宅に住んでいる場合でも、東日本エリアでは3戸以下、西日本エリアでは5戸以下の集合住宅の場合、ファミリータイプの料金となるのでご注意を。

※金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報 ※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記ページでご確認ください
参照:ビッグローブ「キャンペーン・料金」

他のサービス料金との比較

ビッグローブ光の基本的な料金は、他サービスと比べて安いか高いか?という点ですが、結論からいうと、かなり安いです。

各種キャンペーン等を全く考えない場合の料金を下に記しました。

値段だけにフォーカスした場合、ビッグローブ光はお得なサービスであることがわかります。

「とにかく安く抑えたい」という人にはオススメです。

「フレッツ光」の戸建タイプの料金

<初期費用>

  • 契約料・・・800円
  • 工事費・・・初回3,000円+500円×30回(一括払い 18,000円)
  • 月額利用料・・・5,700円/月
    (フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプの場合)

この値段に加え、インターネットの利用のためには各プロバイダの月額利用料が必要です。

※金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報 ※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記のページでご確認ください
参照:フレッツ光「ファミリータイプ 完全定額プラン」

auひかりの戸建タイプの料金

<初期費用>

  • 登録料・・・3,000円
  • 初期工事費・・・37,500円
  • 月額利用料・・・5,100円/月
    (ずっとギガ得プラン/ネットのみの場合)

※金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報 ※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記のページでご確認ください
参照:auひかり「料金プラン」

ビッグローブ光の速度は「まちまち」だけど改善の余地あり!

パソコンを見て風が吹く女性

値段が安いことわかっていただけたかと思いますが、ビッグローブ光の速度も気になるポイントですよね。

ネット上で口コミを見る限り、悪い評判が散見されます。

インターネットの速度が遅くなる原因は、パソコン容量の自宅環境など、さまざまな要因で変化します。

そのため、1つずつ可能性を潰して原因を探るのは容易ではありません。

しかし、もしビッグローブ光に申し込んでから遅くなったなら、原因はビッグローブ光にあるかもしれません。

そんな時、違約金が発生する場合もあるので、即解約!とは、いかないものです。

ではどうすればいいのか。

「IPv6オプション」というサービスがありますので、下記でくわしく見ていきたいと思います。

通信速度が遅い場合はIPv6オプションに申し込むのがおすすめ

IPv6オプションとは、インターネットの利用に欠かせない「IPアドレス」を大幅に増加させた接続方式です。

IPv6では、現在標準的に使われているIPv4よりも、混雑することなく時間や地域の影響が少ない状態で、快適にインターネットを使えると言われています。

ビッグローブ光 口コミ

IPv6オプションに申し込むには?費用は?

IPv6オプションの申し込み条件と費用を下記にまとめました。

ビッグローブ「高速接続サービス(IPv6接続)のご案内」
画像引用:ビッグローブ「高速接続サービス(IPv6接続)のご案内」

まず、「IPv6オプション」の申し込みと、対応機器[光IP電話(=光電話)対応機器または接続機器(無線LAN付き)]の契約が必要です。

ビッグローブ光 口コミ

IPv6オプション
「IPv6オプション」対応機器を
すでに持っている場合
光電話を利用しておらず、接続機器
(無線LAN付き)が必要な場合
初期費用不要不要
月額0円500円
その他費用0円解約手数料1,300円
(接続機器の返却送料含む)

この場合の対応機器とは、光電話を契約中で回線事業者からレンタルしている機器、またはビッグローブ光の場合はビッグローブからレンタルしている「1ギガ対応無線LANルータ」のことを指します。

これをすでに使っている場合は特に追加料金はかかりません。

持ってない場合でも月額料金にプラス500円すれば、速度UPを計れます。

「遅い原因」は1つではない

上の章で、インターネットの速度が遅くなる原因は、パソコン容量や自宅環境など、さまざまな要因で変化するといいました。

考えられる主な原因には、以下のようなものがあります。

インターネットの速度低下の原因

  • 機器やケーブルが古い
  • セキュリティソフトが原因
  • 時間帯によって混雑してしまう
  • 集合住宅で回線が混雑している

それぞれに適した解決方法がありますので、IPv6オプションに申し込む前にまずは確認することをお勧めします。

主な解決方法は、こちらの記事にくわしく書かれています。参考にぜひご覧ください。

[関連記事]「インターネットが夜だけ遅い!」をサクッと解決する3つの方法のサムネイル
「インターネットが夜だけ遅い!」をサクッと解決する3つの方法
インターネットが夜だけ遅くなるというトラブルの解決のため、原因の調査方法を解説します。回線機器・回線・プロバイダーそれぞれの問題を切り分け、速いインターネットを手に入れましょう。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

関東・関西・東海のエリア内で速度重視なら「NURO光」がおすすめ

もしインターネットの速度を重視する人で、さらに、今住んでいる、あるいは引っ越す予定の場所が関東・関西・東海であれば、「 NURO光 」がおすすめです。

NURO光の申込みはこちら

日本最速クラスの光回線「NURO光」

「NURO光」とは、「下り最大2Gbps」という超高速光回線と、無線LAN・セキュリティサービスがついて月額4,743円、8階建て以上のマンションなら月額1,900円という、とってもおすすめの回線です。

ただし利用できるエリアが関東・関西・東海と限りがあるので、もし対象エリア内に住んでいればラッキー。

また、ソフトバンクのスマホとセットで適応される「おうち割」などもあります。

NURO光についての詳細はこちらの記事
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
から確認できますので、ぜひ検討してみてくださいね。

ビッグローブ光の料金は、auスマホとのセット割を利用すると安い!

パソコンとスマホ

これまでビッグローブ光単体で申し込んだ場合の料金を中心に紹介してきました。

しかし「別のサービスと抱き合わせで契約」すると、じつはもっとお得になります。

ビッグローブ光では、auのスマホ・ケータイ・タブレットと同時に使うことで、auスマホなどの月額料金が最大2年間2,000円/月安くなる「auスマートバリュー」というプランを実施しています。

ビッグローブ光とauスマホとのセット割で2,000円/月お得になる「auスマートバリュー」とは?

では、「auスマートバリュー」とは具体的にどのようなプランなのでしょう。

(BIGLOBE)BIGLOBE 接続サービス>光回線>ビッグローブ光>auスマートバリュー
画像引用: ビッグローブ「auスマートバリュー」

上記の図のように、auのスマホ、ケータイ、タブレットなど(定額サービスに限る)を利用していて、ご自宅で「ビッグローブ光」と「ビッグローブ光電話」を同時に利用すると、 auスマホなどの月額料金が最大2年間2,000円/月おトクになるサービスです。

「ビッグローブ光」、「ビッグローブ光電話」の料金からの割引ではありませんので、ご注意を。

また、対象のデータ (パケット) 定額サービス・料金プランごとに割引額が異なりますので、「対象プランと割引金額」で金額を確認してくださいね。

割引対象期間は2年間。月額500円〜2,000円の割引になります。

2年を経過しても、永年で1,000円前後割引が適用されるプランが多いのも魅力的ですね。

auスマートバリューは、家族で申し込むのがおすすめ

「auスマートバリュー」の特徴は、最大10回線まで、1回線当たりの月々のauスマホなどの月額利用料金が割引されることです。

特に5回線以上の場合、家族・同一住所であることの証明書が必要となるので、家族での申し込みがおすすめ!

データの大きさによって割引額が変わりますが、家族それぞれが割引されればかなり大きな額になります。

たとえば、4人家族(データ定額10/データ定額5/データ定額8/データ定額8)の場合、最大2年間で毎月6,230円割引になる計算です。

 ビッグローブ「auスマートバリュー」
画像引用: ビッグローブ「auスマートバリュー」

光電話に申し込む必要もあるため、家の固定電話を光電話にし、家族それぞれの携帯をauにすると、家計を大幅に軽減できるはずです。

固定電話が不要なら「ビッグローブ光×au セット割」がおすすめ

「家に固定電話はいらない」
「携帯だけで事足りる」
という人には、「ビッグローブ光×au セット割」がおすすめです。

これは、ビッグローブ光と、auのスマートフォン/タブレット/ケータイなどを同時に利用することで、ビッグローブ光の月額料金が割引になるサービスです。

割引金額は、auスマートフォンなどの契約プランのデータ量によって変わります。

  1. auの契約プランが大容量プランの場合、最大1,200円/月割引
  2. auの契約プランが低容量プランの場合、最大500円/月割引

以上の2パターンです。

こちらのプランは、「ビッグローブ光」1契約に対して登録できるau契約は1回線のみ。

「auスマートバリュー」が10回線までOKなことに対して少なく感じますが、単身者はそもそも関係ありません。

また、光電話を使用しなくても割引が適用される点では誰でも使いやすいと言えます。

ただしauスマートフォンなどの割引額については、「auスマートバリュー」のほうがデータ容量によって細かく金額が指定されているので、割引額は大きくなるケースが多いようです。

BIGLOBEモバイルとの「光☆SIMセット割」はお得感が薄い

その他のセット割には「光☆SIMセット割」があります。

これは、BIGLOBEの光回線(ビッグローブ光、フレッツ光)とBIGLOBEモバイルのタイプD(NTTドコモ回線)を一緒に使うと月額料金が最大300円値引きになるサービスです。

「BIGLOBEモバイルでのSIMを使用していない」
「あるいは変更する気はない」
「そもそも格安SIMにしたくない」

という人には、お得なプランとはいえません。

引っ越しの可能性があるならむしろ3年プランがおすすめ

ビッグローブ光はauスマートフォンや光電話などとセットにすることで、さまざまな割引があることがわかりました。

セットプランとは別に、契約年数によってかなりお得になるプランがあるんです。

それが「ビッグローブ光3年プラン」。

どんな特典があるかというと、

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. 初期工事費割引キャンペーン
  3. 移転工事費無料キャンペーン

以上の3つが挙げられます。

特にここで強調したいことが、初期工事費割引キャンペーンと移転工事費無料キャンペーン。

その詳細を、次の章で説明したいと思います。

3年プランの工事費は無料!2年プランとこんなに違う!さらに移転工事費も無料

3年プランであれば、工事費は無料!2年プランとの金額差は一目瞭然です。

工事費
3年プラン・・・
これが実質無料!
2年プラン
ファミリータイプ30,000円(750円×40回払い)18,000円(3,000円+500円×30回払い)
マンションタイプ27,000円(円675円×40回払い)15,000円(円3,000円+400円×30回払い)

※土日祝日に工事の場合、追加料金+3,000円 ※表内の金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記のページでご確認ください
参照:ビッグローブ光「キャンペーン・料金」

3年プランにすることで、工事費は無料に!

2年契約だとファミリータイプが18,000円、マンションタイプが15,000円なので、その金額が必要なくなることがわかります。

さらにすごい特典があるんです。

なんと、契約した3年の間に何度引越しをしても、引越し先での工事費が無料なんです。

ビッグローブ光 口コミ

キャッシュバック金額は25,000円とかなり大きな額です。

引越しを頻繁にする人、引越し予定のある人は検討する価値がありそうですね。

代理店で申し込むとお得に契約できる

ここまで、ビッグローブ光の公式サイトでうたわれているキャンペーンを主に紹介しました。

しかし、実は代理店を通して契約したほうがお得になることがあります。

圧倒的にお得な代理店を一つご紹介します。

新規申し込みで33,000円の高額キャッシュバック!代理店「NEXT」

代理店「NEXT」のサイトや電話からビッグローブ光に申し込むと、新規なら33,000円の高額キャッシュバックか、工事費無料or割引+最大25,000円キャッシュバックが適用されます。

さらにキャッシュバックは、最短2ヵ月で指定の口座に現金振込というスピーディーな対応です。

詳細は下記の通りです。

キャッシュバックの金額
新規の場合現金 33,000円キャッシュバック
※適用条件は、上記キャンペーン期間中にビックローブ光をの3年プランを新規で申し込んだ場合。
他社転用の場合現金 10,000円キャッシュバック
工事費
プランタイプ内容
3年ファミリー25,000円キャッシュバック
+工事費 30,000円分割引(実質工事費無料)
=合計 55,000円お得
3年マンション25,000円キャッシュバック
+工事費 27,000円分割引(実質工事費無料)
=合計 52,000円お得
2年ファミリー25,000円キャッシュバック
+工事費 15,000円分割引(実質工事費 3,000円)
=合計 40,000円お得
2年マンション25,000円キャッシュバック
+工事費 12,000円分割引(実質工事費 3,000円)
=合計 37,000円お得

※表内の金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記のページでご確認ください
参照:ビッグローブ光お申し込みサイト「ビッグローブ光の選べるキャンペーン」

スマホがau以外・安さにこだわりたいなら「地域限定の光回線」がおすすめ

ビッグローブ光のお得なキャンペーンをいろいろとご紹介してきましたが、

  • そもそもauのスマホを使ってはいないor変更する気もないので、ビッグローブ光に入るメリットが少ない
  • もっと安さにこだわりたい

上記のような人には、加入できるエリアが狭いけれど安さやスピードがウリの回線がおすすめです。

中でも特におすすめの3つをご紹介します。

(1)中部エリアにお住まいなら「コミュファ光」

「コミュファ光 」は、中部テレコミュニケーションが提供する高速光回線サービスで、中部エリア限定です。

エリアが限定されている分回線が混み合うことも少なく、 快適なインターネット回線を実現しやすい点がメリットです。

また、プランも豊富に用意されていて、コスト面で無駄がありません。

メールやサイトの閲覧のみといったライトユーザーから、ビジネスで毎日使用したり動画コンテンツ等の閲覧をメインに使用するといったヘビーユーザーまで自分に合ったプランが見つかるのが魅力です。

また、auスマホと光電話、コミュファ光がセットになった「auスマートバリュー」が適用できます。

「コミュファ光」の申し込みはこちら

(2)関東・東海・関西限定!2Gbpsで月額4,743円の「NURO光」

関東・東海・関西エリアでサービスを提供している NURO光

業界最速の2Gbpsを誇り、さらに月額4,743円(戸建て)で提供しています。

ソフトバンクの携帯・スマホを使っているのであればさらに「おうち割」の適用で割引を受けることができてしまうのです。

もし対応エリア内にお住まいであれば、導入を検討してみる価値ありです。

もう少しくわしく知りたい人は、こちらの記事 日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖 を、ぜひご覧ください。

(3)関西圏にお住まいなら「eo光」

eo光 は、関西電力の子会社であるケイ・オプティコムが運営している光回線サービスです。

関西エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・福井)に住んでいる人が利用できます。

eo光の特徴は、親会社である関西電力のインフラ(回線)を持っていることです。

フレッツ光とは違う独自の光回線網を使えるということです。

フレッツ光は、 ドコモ光ソフトバンク光 などとも回線を共有しているため、混雑しやすいのがデメリット。

一方、eo光の「独自回線」であれば、その回線を他の会社・サービスと分け合っていません。

つまり、フレッツ光と比べると利用者数が少ないため、 「光ファイバー回線が混雑しにくい=通信速度が出やすい」という強みにつながります。

割引プランとして auの携帯・スマホを使っている人はセット割(auスマートバリュー)が受けられるので、月額料金を抑えることが可能です。

もう少しくわしく知りたい人は、こちらの記事 関西エリアでベストな光回線はeo光なのか?!eo光の特徴&コスパを徹底解説 をぜひご覧ください。

サービス面では「普通」なビッグローブ光

パソコンをしながら考える女性

ビッグローブ光の料金プランについて紹介してきましたが、それ以外のサービスについては、結論から言うと「普通」です。

光電話やビッグローブ光テレビなど、ビッグローブ光と合わせて加入できる各種サービスがありますが、特別「安い」や「高い」ということはありません。

しかし光電話は、従来のNTTの加入電話などに比べるとかなりお得になっているので、現在NTTの加入電話を利用しているなら変更するのもおすすめです。

下記ではくわしく「ビッグローブ光電話」と「ビッグローブ光テレビ」についてみていきます。

ビッグローブ光電話にすると年間12,000円以上安くなる

まずはビッグローブ光電話から紹介します。

「ビッグローブ光電話」は「ビッグローブ光」と合わせて利用できるIP電話サービスです。

ビッグローブ光と固定電話の金額を比較すると、次の表のようになります。

ビッグローブ光電話NTTの加入電話(NTT西日本)
月額基本料500円1,600円
主な通話料8円/3分
(ビッグローブ光電話、一般加入電話、INSネット、NTT東西ひかり電話あての場合)
3分までごとに8.5円
(市内外)

※ ビッグローブ光電話には別途、1電話回線ごとに毎月ユニバーサルサービス料がかかります
※表内の金額はすべて税抜き ※2018年5月現在の情報
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記よりご確認ください
参照:ビッグローブ光「ビッグローブ光電話」NTT西日本「電話料金値下げのお知らせ」

上記からもわかるように、月額にすると1,100円、年間13,200円ほども安くなります。

ビッグローブ光電話の場合、こちらに工事費などの初期費用がかかりますが、固定電話の年間費とほぼ同額。

なので1年以上使えば、固定電話よりもはるかにお得になります。

通話料については、最大3時間分の無料通話などのサービスがついた「ビッグローブ光電話A(エース)」を月額1,500円で加入できます。

固定電話をよく使う人にはおすすめです。

地デジを見るなら「ひかりTV for BIGLOBE」がおすすめ

もう一つのメジャーなサービスが、「ビッグローブ光テレビ」です。

「ビッグローブ光テレビ」はアンテナの代わりに光回線を使って、 地デジ対応テレビで地上波デジタル放送とBSデジタル放送を見ることができるサービスです。

アンテナがないので、大雪でアンテナに雪が積もったり、台風のような暴風雨でアンテナが破損する心配がありません。

当然、地デジの電波状況にも左右されにくく、いつもクリアな映像でテレビを視聴することができます。

光回線を利用した映像サービスで「ひかりTV for BOGLOBE」がありますが、それぞれの料金、視聴可能なチャンネル、初期費用など、導入に必要な金額を比較してみます。

ビッグローブ光テレビひかりTV
月額料金660円2,700円 or 3,780円
540円(チューナー使用料金)
初期費用2,800円なし
基本工事費3,000円なし
屋内同軸配線工事6,500円(1台)
19,800円(4台まで)
2契約目〜
月額料金 1,080円値引き
スカパーJSAT施設利用登録料2,800円なし
視聴可能なチャンネル地上波デジタル放送
BSデジタル放送
約80の専門チャンネル
ビデオサービス
地上波デジタル放送
(ただし視聴可能エリア内で、NTT東日本/NTT西日本の「フレッツ 光ネクスト」の利用と、地上デジタル放送対応チューナー(PM-700、ST-770、M-IPS200、IS1050)が必要)

※2018年5月現在の情報
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は下記よりご確認ください
参照:ビッグローブ光「ビッグローブ光テレビ」ひかりTV for BIGLOBE「料金プラン」

どうです?値段を見れば一目瞭然、「ひかりTV」のほうが、断然お得ですよね。

ひかりTVは、地上波については別途手続きやチューナーが必要ですが、それを含めたとしても、工事は必要なく、手間いらず。

あるいは、地上波の視聴には、もともと使っていたチューナーやアンテナを利用して、ひかりTVは専門チャンネルの視聴に特化するという方法でもいいかもしれません。

以上を踏まえ、ビッグローブ光テレビとひかりTV、それぞれにおすすめの人をまとめると

ビッグローブ光テレビの場合

  • アンテナがいらないので、自宅の外観にこだわりたい
  • 新しく住む家にアンテナがなく地デジを見るための何らかの装置が必要だが、アンテナ設置よりも安く済ませたい

ひかりTVの場合

  • 地デジを見るためのアンテナやチューナーはすでに持っており、専門チャンネル等を充実させたい
  • レンタルDVDをよく利用するが、その手間を省きたい

ぜひ上記のことを参考に、自分にあった光回線の映像サービスを選んでくださいね。

ビッグローブ光申し込み方法

パソコンを見ながらコーヒーを飲む女性

最後に、「ビッグローブ光に申し込んでみようか」と感じた方のために、申し込み方法をお伝えします。

手順1 ビッグローブ光の申し込み

で申し込めます。

手順2 BIGLOBEから書類送付

BIGLOBE会員でない場合

  1. BIGLOBE会員証が届く
  2. 「開通のご案内」が届く
  3. 接続機器(無線LAN付き)が届く ※申し込み時に希望した場合のみ

BIGLOBE会員の場合

  1. 接続ID通知書が届く
  2. 「開通のご案内」が届く
  3. 接続機器(無線LAN付き)が届く ※申し込み時に希望した場合のみ

手順3 NTT東西から書類が送付される

接続の設定時や開通後に必要になることがあるので、書類は必ず保管しておきましょう。

書類は開通までに手元に届くよう配送されます。

手順4 光回線の開通工事

NTTから委託された工事担当者に夜光ファイバーの導入工事。

工事時間は約30分〜2時間程度です。

手順5 インターネット接続設定

BIGLOBE会員証/接続ID通知書のビッグローブ光の接続設定の項目を確認のうえ、パソコンや通信機器の設定を行ってください。

※接続機器(無線LAN付き)を申し込み、機器を設置した場合設定は原則必要ありません
※設定方法は、こちら「各種設定方法」から確認できる ※2018年5月現在の情報
※最新の情報は「ビッグローブ光」「ご利用までの流れ」をご確認ください

まとめ

ビッグローブ光について検証してきましたが、いかがでしたか?

ビッグローブ光単体で申し込むよりも、auスマホなどとセットにしたり、3年契約したりすることで安く使えることがわかりましたね。

ここで、サービスについておさらいします。

ビッグローブ光の値段について

  • フレッツ光などの大手光回線に比べ、月額使用料は1,000円程度安くなる場合がある
  • ただし、地域限定の光回線(NURO光)など、より安い光回線もある
    ⇒まずは住んでいるエリアで使用できる回線を調べるのがおすすめ

ビッグローブ光の速度について

  • ビッグローブ光の速度は「まちまち」
  • ただし、「IPv6オプション」に加入することで改善できる
  • 「IPv6オプション」とは…
    • インターネットの利用に欠かせない「IPアドレス」を大幅に増加させた接続方式
    • 月額500円で加入できる

ビッグローブ光の割引について

  • ビッグローブの他サービスと一緒に加入することで受けられる主なプラン
    • 「auスマートバリュー」
    • 「ビッグローブ光×au セット割」
    • 「光☆SIMセット割」
  • 「光☆SIMセット割」は割引率が低くあまりお得ではない
  • 「auスマートバリュー」は光電話とauスマホに加入する必要がある
    • 家に固定電話がある場合、光電話に変更すると電話代が1年で12,000円以上抑えられる

さらに、引越しの予定がある人にオススメなのがこちら。

「3年プラン」は引越し予定があってもおすすめ

  • セットプランとは別に、新規で申し込んだ場合にお得になるプラン
    「ビッグローブ光3年プラン」
    • 初期工事費割引に加え、何度引っ越しても移転工事費無料
    • キャッシュバックも付く
  • もっとお得な3年プランに申し込むには、代理店利用がおすすめ
  • 代理店「NEXT」なら初期工事費割引、移転工事費無料に加え、キャッシュバック額がUP

ビッグローブ光のサービスについて

  • 「ビッグローブ光電話」
    • 固定電話よりも使用料がかなり低い
    • 初期設定費を合わせてもお得になる
  • 「ビッグローブ光テレビ」
    • 月額基本使用料は低いものの工事費を含めた初期設定費が高額
    • 加入には、自分のライフスタイルに合うかよく検討したほうが良い

ビッグローブ光には、メリットとデメリットがそれぞれあります。

他サービスと合わせて吟味の上、快適なインターネットライフを手に入れてくださいね!

BIGLOBE光の申込みはこちら

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!