Menu

どこより分かりやすいBIGLOBE モバイル エンタメフリーオプション!メリットから意外な注意点まで

野原で仰向けでスマホと音楽を聴く男性

「スマホで、動画・音楽をめいっぱい楽しみたい!」 

「通信制限を気にせず使えるサービスがあったらいいのになあ」

これ、筆者もよく思います。

とある月、筆者はYouTubeを見すぎて、月半ばで通信制限が入ったことがあります。

その時には、動画が止まってイライラ…ウェブ閲覧も満足にできなくてまたさらにイライラ…。

だからと言って追加のパケットを買う気も起きず、結局通信制限の中でストレスを感じながら閲覧を続けました。

そのような経験もあって、現在はスマホでの動画視聴を控えつつも、結局月末になって通信制限が入ってイライラ、の繰り返しです。

きっと、似たような経験をしているほうが他にもたくさんいらっしゃると思います。

そんな時、BIGLOBEモバイルの追加オプション「エンタメフリー」を見つけたときは「おおっ!」という感じがしました。

そこで今回、徹底的に「BIGLOBEモバイル エンタメフリー」を調べつくしました。

「BIGLOBEモバイルのエンタメフリーって実際どうなの?いいの?」

これを読めば、「BIGLOBE モバイル エンタメフリー」のメリット・デメリットから契約方法まですべてがわかります。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

エンタメフリーオプションとは

BIGLOBE モバイル「エンタメSIMとは」
画像引用:BIGLOBE モバイル「エンタメSIMとは」

「エンタメフリーオプション」とは、BIGLOBE モバイルが提供するオプションのうちの一つです。

月額480円で以下の動画・音楽コンテンツが通信制限なしで利用できるようになります。

対象コンテンツ

YouTube / AbemaTV / U-NEXT / YouTube Kids / Google Play Music /

Apple Music / Spotify / AWA / radiko.jp / Amazon Music

エンタメフリーオプションの料金

音声通話SIM利用の場合と、データSIM利用の場合で月額が異なります。

  • 音声通話SIM利用…480円
  • データSIM利用…980円
  • プラン…3GB以上のプラン

現在実施中のキャンペーン

BIGLOBE モバイルでは、2018年6月3日まで、エンタメフリーオプションを付加して回線を申し込むと、年間10800円のキャッシュバックを行っています。

こちらは月額に換算すると900円のキャッシュバックになります。つまり…

3GBプランの場合の料金例
1年目2年目
プラン料金 3GBプラン月額1600円月額1600円
エンタメフリーオプション料金月額480円月額480円
キャッシュバック(10800円)月額 -900円
合計月額1180円月額2080円

参照:「BIGLOBE モバイル エンタメSIM 月額料金」

3GBプランの場合、エンタメフリーオプションを追加しても、1年目は月額1180円で利用できる、ということです。

BIGLOBE モバイルのトラフィック制御技術

「エンタメフリーなんかにすると、BIGLOBE モバイルユーザーがこぞってデータ容量の多いコンテンツを見て、通信速度が落ちちゃうんじゃないの?」

と思った人もいるのでは?

BIGLOBE モバイルでは、スムーズな通信を保つために、2016年秋からトラフィック制御技術を採用してます。

トラフィック制御技術とは、混雑時に発生しやすいパケットロスやパケット再送を制御するというもの。

必要最低限の通信量でデータ通信を行うことによって、通信速度を維持します。

トラフィック制御のイメージ

トラフィックの制御技術

動画の読み込みイメージ

トラフィックの制御技術

エンタメフリーのいいところ、残念なところ

マルバツの札を持って悩む女性

以下からは、筆者が感じたエンタメフリーオプションの、良いポイントと残念なポイントをお伝えしていきたいと思います。

良い点:シェアSIMにオプションとしてつけられる

エンタメフリーオプションは、BIGLOBE モバイルの特徴でもある「シェアSIM」(後述)に対応しています。

なので、たとえばパパ・ママ・子供、と3人でシェアSIM容量の上限に達してしまった場合でも、エンタメフリーをつけているSIMなら動画がサクサク見放題です。

特に子供の端末のSIMにエンタメフリーオプションを付けておけば、うっかり使わせすぎてしまったときでも通信制限を気にしないで済みます。

良い点:無駄のない読み込みでストレスから解放

トラフィック制御技術によってサクサクと動画を視聴できるのがエンタメフリー機能の最大のメリットだと思います。

動画読み込み時のストレスは、本当に勘弁してほしい!と思います。

なので、それを実現してくれるのはとてもありがたいポイントです。

残念な点:タブレットには向かないらしい

エンタメフリーのページに、以下のような文言があります。

•本サービスにおける動画視聴はスマートフォンを対象としており、タブレット等の大画面での視聴、ブラウザによる視聴、高音質な音声の再生には適しておりません。

BIGLOBE モバイル「エンタメフリー・オプション」 から引用

推奨品質は以下の通りです。

対象サービス画質・音声の推奨設定
YouTube[画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)
AbemaTV[画質設定 最低] 以下
Google Play Music[ストリーミングの質 標準]以下
Apple Music推奨品質の指定なし
Spotify[音質 標準音質]以下
AWA[ストリーミング音質 Normal]以下
radiko.jp推奨品質の指定なし
Amazon Music[ストリーミング音質 低]以下
U-NEXT[画質 最低画質]
YouTube Kids[画質 自動設定] (視聴可能な画質: 360p以下)

参照:「BIGLOBE モバイル エンタメフリー機能に係る説明」

これを見ると、大変残念だな、と思います。

特に2台目タブレットで動画を見たい、という方は多いと思うので、今後ぜひ改善してほしいポイントですね。

BIGLOBE モバイル エンタメフリーのまとめ

  • シェアSIMに対応しているので、家族で節約を考えている場合にメリットがある。
  • 動画がサクサク見られるのもうれしいポイント
  • タブレットに向かない、というのはがっかりポイント。
  • スマホで動画が見られれば問題ない!という方にはおすすめできます。

BIGLOBE モバイルの特徴

家の中でメディア機器を触る少女たち

エンタメフリー以外にも、BIGLOBE モバイルには以下のような特徴があります。

特徴(1)シェアSIM

3GB以上のプランから、データ容量を複数のSIMに分け合えるサービスです。

家族でシェアしたり、スマホとタブレットでシェアしたりと、さまざまな使いほうがあります。

パターン(1)いろいろな端末でシェア

12GBプラン(音声通話SIM)を、シェアSIMカード(データ)を使って利用する場合。

スマホには音声通話SIMを利用し、タブレットにはシェアSIMカード(データ)を利用。

  • 音声通話SIM 12GBプラン…3400円
  • シェアSIMカード(データ)…200円

月額合計3600円

パターン(2)夫婦でシェア

12GBプラン(音声通話SIM)を、シェアSIMカード(音声)を使って利用する場合。

一人は音声通話SIMを利用し、一人はシェアSIMカード(音声)を利用。

SIMカードごとに利用者登録ができます。

  • 音声通話SIM 12GBプラン…3400円
  • シェアSIMカード(データ)…900円

月額合計4300円

特徴(2)スマホまる得プラン

音声通話SIMとBIGLOBEでんわ通話オプションがセットになったプランがあります

「通話パック90」(90分まで定額で通話可)もしくは「10分かけ放題」を選ぶことができます。

料金プラン

プラン名音声通話SIM
高速データ通信容量
1年目プラン月額料金2年目以降プラン月額料金
Sプラン1GB2230円2980円
S+プラン3GB2430円3480円
Mプラン6GB2980円3980円
Lプラン12GB4230円5980円
2L プラン20GB6030円7480円
3Lプラン30GB8280円8980円
データ容量が足りないときボリュームチャージ300円/100MB

参照:「BIGLOBE モバイル スマホまる得プラン月額料金」

対象端末もお得に購入できる

スマホまる得プランでは、対象端末の同時購入で端末料金がグッと安くなります。

スマホまる得プランの対象端末と値引額
  • 対象端末:iPhone SE /iPhone 6s /ZenFone 4 Pro (ZS551KL)
  • 値引額:Sプラン…700円×24カ月=16800円値引き、S+プラン以上のプラン…1,050円×24カ月間=25200円値引き

BIGLOBE モバイルの料金プラン

お金が置いてある近くでスマホを触る人

BIGLOBE モバイルの料金プランには、先述の「スマホまる得プラン」と、従来型のセレクトプランがあります。

セレクトプランでは、SIMのタイプや端末を自由に選べます。(一部端末を除く)

セレクトプラン

プラン種別高速データ通信容量月額料金
音声通話スタートプラン1GB1400円
3ギガプラン3GB1600円
6ギガプラン6GB2150円
12ギガプラン12GB3400円
20ギガプラン20GB5200円
30ギガプラン30GB7450円
データ容量が足りないときボリュームチャージ300円/100MB

参照:「BIGLOBE モバイル 料金プラン」

BIGLOBE モバイルの申し込みステップ

黒板に貼られたSTEPとかかれたシール

申し込むにあたっては、まずMNPをするかしないかを決めましょう。

MNPをしない場合は【STEP2】からご覧ください。

また、電話での申し込みもできます。

フリーダイヤル 0120‐996-962 (年中無休 9:00~21:00)

【STEP1】MNPをする場合

現在の携帯電話の契約会社でMNP予約番号を発番する。

注意:MNP予約番号には期限があります。BIGLOBE モバイルを申し込む際には、MNPの有効期限が12日以上残っているものでないと使えません。

MNP予約番号発番をしたら、なるべく早く申し込み手続きをしましょう。

【STEP2】BIGLOBEモバイルに申し込む

こちらの申し込みページから、SIMのタイプ、契約形態、プランなどを選択します。MNPありの場合は、ここで予約番号を入力します。

【STEP3】本人確認書類のアップロードをする

運転免許証やパスポートなど、本人確認書類を写真に撮る・スキャナで画像データにする、などしてアップロードします。

本人確認書類については以下のとおりです。。

  • 本人確認書類一覧 (一つで本人確認書類になるもの)
    運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、特別永住者証明書、住民基本台帳カード、外国人登録証明書、在留カード、身体障害者手帳、療育手帳、精神障がい者保険福祉手帳
  • 補助書類が必要なもの
  • 健康保険者被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • 補助書類一覧(※)
  • 公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)
  • 住民票
  • 戸籍謄本

※補助書類について

補助書類は発行から3カ月以内のものが有効です。

申し込み者本人の氏名・現住所が記載されているもの(家族の氏名が記載されているものは不可

個人番号(マイナンバー)の記載のある住民票は、補助書類として利用できません。

住民票を準備する場合、 個人番号(マイナンバー)の記載がないものを準備しましょう。

【STEP4】申し込み完了

申し込みが完了すると、3~4日でSIMカードおよび端末を購入した場合は端末が送付されます。

【STEP5】MNPの切り替え

SIMおよび端末の到着後、MNPを申し込んだ場合は電話・WebのどちらかでMNP切り替え手続きをします。

【STEP6】端末の設定

SIMカード挿入後、APNの設定をします。

設定方法は

Androidの場合はこちら

iPhoneの場合はこちら

にて、動画での説明を見ることができます。

【STEP7】メールの設定

BIGLOBEメールを使うための設定をおこないます。

設定方法は公式ページのこちらをご覧ください。

以上で完了です!

BIGLOBE MOBILE公式ページ

まとめ

  • ストレスのない動画視聴環境をかなえるには、トラフィック制御技術を使ったBIGLOBE モバイルのエンタメフリーがおすすめ。
  • 2台目として動画用にスマホを持っている人にはなおさらおすすめ。
  • 2台目として動画用にタブレットを使いたい方には残念ながらおすすめできない。
  • シェアSIMやスマホまる得プランを併用して、お得にエンタメフリーを活用してみましょう。
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!