Menu

BIGLOBEモバイルの通信速度は速い?実測値を口コミと合わせて一挙紹介!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、BIGLOBEモバイルが気になってるんだけど通信速度って速いの?

考える兄リスのイラスト
au回線は速いけどドコモ回線だと平日のお昼時はかなり遅く感じるかな…

考える兄リスのイラスト
それに「エンタメフリー・オプション」に申し込んでいると速度がより遅く感じるみたいだね

あわてる弟リスのイラスト
えぇ!?どうして速度が遅くなっちゃうの?対処法はないの?

兄リスのイラスト
ちょっと落ち着いて!通信速度が遅くなる理由と対処法について解説していくから一緒に見ていこう!

毎月のスマホ代を節約したくて「BIGLOBEモバイル」に乗り換えたいと思っていませんか?

BIGLOBEモバイルは、毎月のスマホ代が2,000円程度に抑えられることに加え、「エンタメフリー・オプション」でYouTubeやAbemaTVが見放題になるなど、イイこと尽くしの格安SIMです。

ですが、格安SIMに乗り換えて月額料金が安くなるのはもはや当たり前。ぶっちゃけ気になるのはストレスなくネットが使えるかどうかの「実際の通信速度」ですよね。

そこでこの記事では、これからBIGLOBEモバイルに乗り換えようと思っている人に向けて、通信速度の実測値を口コミと合わせて一挙紹介していきます。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • BIGLOBEモバイルの通信速度は速いの?
  • BIGLOBEモバイルの通信速度ってタイプ(回線種別)で異なるの?
  • BIGLOBEモバイルを使っていて通信速度が遅くなる理由と対処法を知りたい!

この記事を最後まで読むと、BIGLOBEモバイルの通信速度と実際に使っている人たちの口コミを知ることができます。

また、BIGLOBEモバイルに乗り換えたあとで通信速度が遅いと感じた場合の理由と対象方についてもまとめているので、ぜひご覧ください。

それでは早速、BIGLOBEモバイルの通信速度に関するリアルな口コミを見ていきましょう。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

BIGLOBEモバイルの通信速度は速い?口コミをご紹介

BIGLOBEモバイルには、au回線の「タイプA」とドコモ回線の「タイプD」の2種類があり、選んだタイプによって最大通信速度が異なります。

以下、BIGLOBEモバイル公式サイトで公表されている、各タイプにおける通信速度の最大値をご覧ください。

BIGLOBEモバイルの最大通信速度
タイプ下り最大上り最大
タイプA(au回線)958Mbps112.5Mbps
タイプD(ドコモ回線)1,288Mbps131.3Mbps

参照:「BIGLOBEモバイル」の通信最大速度を教えてください|よくある質問|BIGLOBEモバイル

喜ぶ弟リスのイラスト
この表を見るとドコモ回線を使っているタイプDの方が速いんだね!

頷く兄リスのイラスト
ところが、実際に使ってみるとau回線のタイプAを選んだ方が実測値は速いんだ!

最大値で見比べるとタイプDの方が速いですが、実際の通信速度を調べてみるとタイプAの方が速い傾向にあります。

ここで、各タイプを実際に使っている人たちのリアルな口コミを見ながら、BIGLOBEモバイルの実測値を確認していきましょう。

BIGLOBEモバイルタイプDの通信速度は?

まずは、BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)を使っている人たちの口コミを見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルのタイプDは、平日16時以降は14Mbps以上の通信速度が出ていますが、お昼時の時間帯は1Mbps以下であることが多いようです。

1Mbps以下だと画像が多いウェブサイトやSNSの表示にも数秒~数十秒の時間がかかるので、かなりストレスが溜まることでしょう。

お昼時に通信速度が遅くなってしまうのは、会社のお昼休みなどでスマホを使う人が一気に増加するためです。

ただし、平日のお昼時に通信速度が遅くなるのはBIGLOBEモバイルだけに限らず、格安SIM全般の共通点ともいえる問題です。

特にドコモ回線は、BIGLOBEモバイル以外にも数多くの格安SIMが利用している回線なので、格安SIMのau回線・ソフトバンク回線と比べて通信速度が遅い傾向にあります。

そのため、いつでも快適にスマホを使いたい人や回線種別にこだわりがない人は、BIGLOBEモバイルのタイプAを選ぶことをおすすめします。

BIGLOBEモバイルタイプAの通信速度は?

続いて、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)を使っている人たちの口コミを見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルのタイプAは、平日のお昼時でも1Mbps以上の通信速度を維持しているようです。

1Mbps以上の通信速度があれば、YouTubeでの標準画質レベルの動画再生なら問題なく視聴できます。

また、お昼時以外でもタイプDより通信速度が速い傾向にあるので、全時間帯を通して快適にスマホを使うことができるでしょう。

BIGLOBEモバイルでは、どちらのタイプを選んでも月額料金は変わらないので、回線種別にこだわりがない人ならau回線のタイプAを選んだ方が良いといえます。

納得する弟リスのイラスト
なるほど~!タイプAの方が速度は速いんだね!

兄リスのイラスト
そうだね!ただ、エンタメフリー・オプションを使う場合は注意が必要だよ!

要注意!エンタメフリー・オプションは専用帯域で速度が遅め

BIGLOBEモバイルの最大の特徴ともいえるのが、YouTubeやAbemaTV、Spotifyなどの動画・音楽サービスが使い放題になる「エンタメフリー・オプション」です。

むしろ、エンタメフリー・オプションが目的でBIGLOBEモバイルを契約する人も多いですが、実はエンタメフリー・オプションを使うと通信速度が遅くなる傾向にあります

ここで、エンタメフリー・オプションを使っている人たちの口コミを見ていきましょう。

ご覧の通り、エンタメフリー・オプションを使っていると通信速度は出ているはずなのに、満足に動画や音楽の再生ができないという問題があるようです。

エンタメフリー・オプションの通信速度が遅いといわれる理由

実は、BIGLOBEモバイルでは利用者全体の通信速度が遅くならないように、エンタメフリー・オプション専用の通信帯域を確保しています。

参照:「エンタメフリー・オプション」の影響で、「BIGLOBEモバイル」利用者全体の通信速度は遅くなりませんか

エンタメフリー・オプション利用時の速度は公表されていませんが、「専用の通信帯域では通信速度の最大値が制限されている」ものと推測できます

兄リスのイラスト
そもそも「速度制限」は、簡単に説明すると一部のユーザーによる超大容量データ通信で通信インフラに負担がかかって利用者全体に影響が出ないようにするための仕組みなんだ

動画視聴やストリーミング再生では大量のデータ通信を行いますが、それらが無制限で使い放題ともなれば回線設備への影響は非常に大きくなります。

そこで、エンタメフリー・オプション専用の通信帯域ではある程度までの速度しか出ないように制限をかけることで、エンタメフリー・オプション利用者全員が対象サービスを無制限で使えるように調整しているものと考えられます。

そのため、エンタメフリー・オプションで対象サービスを利用する際は、ある程度の画質でしか再生できないものと覚えておきましょう。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

BIGLOBEモバイルの通信速度を他社携帯キャリアと比較

ここまで、BIGLOBEモバイルの口コミと合わせて実際の通信速度をご紹介してきました。

続いて、BIGLOBEモバイルの通信速度を他社の携帯キャリアと比較して見ていきましょう。

「BIGLOBEモバイルが気になるけど他の携帯キャリアの速度も気になる」という人は、下記の比較表を参考にしていただければ幸いです。

BIGLOBEモバイルと他社携帯キャリア通信速度比較表
携帯キャリア下り上り
BIGLOBEモバイルau回線14.3Mbps4.1Mbps
ドコモ回線3.9Mbps5.7Mbps
ドコモ145~283Mbps22~43Mbps
au90~160Mbps12~21Mbps
ソフトバンク94~179Mbps11~23Mbps
楽天モバイルau回線9.2Mbps3.6Mbps
ドコモ回線4.7Mbps6.1Mbps
ワイモバイル23.3Mbps9.4Mbps
UQモバイル31.8Mbps5.5Mbps
LINEモバイルドコモ回線7.5Mbps5.5Mbps
ソフトバンク回線8.0Mbps5.7Mbps

※上記計測結果はすべて2019年1~3月度を対象にAndroidで計測した結果です
※ドコモ、au、ソフトバンクは実効速度計測結果の25%値~75%値、格安SIMは速度調査の平均値を掲載しています
※2019年3月に実施された計測結果のため、2019年4月リリースのLINEモバイル(au回線)は結果を掲載していません
参照:実効速度計測結果|ドコモ
参照:実効速度について|au
参照:「総務省実効速度調査」計測手法/計測結果|ソフトバンク
参照:2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査

BIGLOBEモバイルの通信速度を他社携帯キャリアと比較すると、au回線なら格安SIMの中ではかなり速い部類に入ります。

ワイモバイルやUQモバイルなどの準キャリアにも通信速度は及びませんが、これらはかけ放題プラン付きの料金プランがメインです。

そのため、月額料金の安さという観点まで考慮するとBIGLOBEモバイルを選ぶ価値は十分にあると言えます。

一方、BIGLOBEモバイルのドコモ回線は速度がかなり遅めなので、ドコモ回線にこだわりがない人ならau回線のタイプAを選んだ方が快適にスマホを使うことができるでしょう。

スマホを快適に使うために必要な速度は?

スマホを快適に使うために必要な通信速度の値は下記の通りです。

普段のスマホ使いで必要な速度を知るための目安にしてもらえれば幸いです。

スマホを快適に使うために必要な速度は?
項目通信速度
メール、SNS(テキストのみ)~500Kbps
ウェブサイト(テキスト主体)1Mbps~
YouTube(144~240p)
YouTube(360p~)3Mbps~

喜ぶ弟リスのイラスト
これくらいの速度が出てれば快適にスマホが使えるんだね!

兄リスのイラスト
そうだね!速度は速いに越したことはないけど、使い方によってはそこまでこだわる必要はないんだ!

BIGLOBE MOBILE公式ページ

BIGLOBEモバイルの通信速度が遅くなる理由と対処法

ここまで、BIGLOBEモバイルと他社携帯キャリアの通信速度比較を紹介してきました。

最後に、BIGLOBEモバイルの通信速度が遅くなる理由と対処法について解説していきます。

BIGLOBEモバイルを使っていて通信速度が遅いと感じる時の理由は下記の4通りが挙げられます。

BIGLOBEモバイルの通信速度が遅くなる理由

  • 通信速度制限
  • 3日間制限(タイプA、タイプDライトSS対象)
  • 大勢が使う時間帯
  • エンタメフリー・オプション加入者

それぞれの理由と対象方について見ていきましょう。

通信速度制限

BIGLOBEモバイルは、契約している料金プランのデータ容量を使いきってしまうと、最大200Kbpsの通信速度制限になります

200Kbpsではウェブサイトの表示でも数秒~十数秒の時間がかかってしまいます。

速度制限は翌月1日に解除されますが、翌月まで待てない場合は「ボリュームチャージ」を購入するとすぐに速度制限を解除できます。

ただし、ボリュームチャージは100MBあたり300円とかなり高額なので、データ容量を使い切らないように注意しましょう。

3日間制限(タイプA、タイプDライトSS対象)

BIGLOBEモバイルでは、下記条件のもとで直近3日間のデータ通信量における速度制限が行われます

BIGLOBEモバイルの3日間制限
タイププランデータ通信量
タイプAすべて6GB/3日
タイプDライトSSプラン
※2019年10月時点で新規受付終了
360MB/3日

参照:「BIGLOBEモバイル」ではどんな帯域制御(通信速度制限)がされますか|よくある質問|BIGLOBEモバイル

3日間制限は一時的なものなので、直近3日間のデータ通信量が既定の数値以下になれば翌日には制限が解除されます。

タイプDの場合は、2019年10月時点で選べる料金プランにおいて3日間制限はないので安心してお使いください。

大勢が使う時間帯

BIGLOBEモバイルだけではなく、格安SIM全般に言えることですが、スマホを使う人が増加する時間帯は通信速度が遅くなる傾向にあります

具体的に言えば、平日の12~13時・20~24時などが挙げられます。

これらの時間帯は利用者が増えるため、回線内で混雑が起こり、その結果として通信速度が遅くなってしまいます。

上記の時間帯でも快適にスマホを使いたい場合は、ワイモバイルやUQモバイルなどを利用するか、別途WiMAXなどを持ち歩くのが良いでしょう。

エンタメフリー・オプション加入者

要注意!エンタメフリー・オプションは専用帯域で速度が遅め」で口コミを紹介したように、エンタメフリー・オプションを使っていると通信速度が遅いと感じられるようです

エンタメフリー・オプションでは、BIGLOBEモバイルで専用の通信帯域を利用してサービスを提供しています。

サービス利用者全員に満遍なく速度を分配するために、予めある一定の速度までしか出ないように制限をかけているために速度が遅いと感じられるのではないかと考えられます。

そのため、高画質な動画を楽しみたい場合はエンタメフリー・オプションではなく、BIGLOBEモバイルの大容量プランを契約するか、別途WiMAXなどのポケットWiFiを持ち歩くことをおすすめします。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

まとめ

以上、「BIGLOBEモバイルの通信速度は速い?実測値を口コミと合わせて一挙紹介!」をお送りしました。

BIGLOBEモバイルでは、au回線とドコモ回線の2種類があるので、選んだ料金プランによって最大通信速度は異なります。

実際にBIGLOBEモバイルを使っている人たちの口コミを見てみると、ドコモ回線のタイプDよりもau回線のタイプAの方が通信速度は速い傾向にあることがわかります。

格安SIM全般で、利用者が増える平日12~13時や20~24時は速度が遅くなりがちですが、タイプAなら混雑しやすい時間帯でも問題なくネットを楽しむことができるでしょう。

そのため、毎月のスマホ代を節約しつつ、速度にもこだわりたいという人は、BIGLOBEモバイルのタイプAに申し込むのがおすすめです。

BIGLOBEモバイルが気になっている人は、この記事を読んだこの機会にぜひお申し込みください。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

[関連記事]BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット総まとめ、格安SIMオタクが使い勝手と評判を全力レビューのサムネイル
BIGLOBEモバイルのメリット・デメリット総まとめ、格安SIMオタクが使い勝手と評判を全力レビュー
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • クーポンコード【DGC】入力で豪華特典プレゼント!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!