Menu

「BIGLOBE」のWiMAX検討中の方必見!スペック&評判を徹底比較

WiMAXの「BIGLOBE」は何が特徴?強みと弱みと評判を徹底解説

WiMAXを契約する際、どこのプロバイダーが良いのだろうかと調べていると「 BIGLOBE」がオススメと書かれているページが多くあります。

実際にBIGLOBEは2017年8月現在で考えると、 15,000円ものキャッシュバックが設定されていて、かなりお得です。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • BIGLOBEのWiMAX契約にはどんな特徴があるの?
  • BIGLOBEの評判は良い?悪い?
  • 一番オススメのWiMAXプロバイダーは結局どこなの?

今回の記事では、上記のような悩みにお答えする情報を提供しています。

この記事を読むことで BIGLOBEの強みと弱みが分かり、あなたはBIGLOBEで契約すべきなのかどうかの判断がつくでしょう。

BIGLOBE WiMAX 公式サイト

WiMAXのプロバイダー「BIGLOBE」の特徴

ここではまず最初にWiMAXのプロバイダーBIGLOBEの特徴をご紹介します。

老舗プロバイダー&KDDIグループ企業ならではの安心感

元々、BIGLOBEブランドを運営しているビッグローブ株式会社は、インターネット接続業者(ISP=インターネットサービスプロバイダー)でした。

1996年からサービスを提供している老舗です。

ISPというのは、一般的に「プロバイダー」と呼ばれ、私たちがパソコンやスマートフォンをインターネットに接続する際に不可欠なサービスです。

その源流は、インターネット黎明期である1980年代にニフティサーブと共にパソコン通信業者として人気を二分した「PC-VAN」にまで遡ることができます。

つまり、BIGLOBEは @niftyと並んで 日本のネット業者としては老舗中の老舗というわけです。

かつてはNECグループに属していましたが、その後日本産業パートナーズの傘下を経て2017年にはKDDI株式会社が経営権を取得しました。

そして今はWiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズと共にKDDIグループに属している、ということになります。

BIGLOBEの安心感

  • 比較的歴史の浅いインターネット業界の中にあって古くから業界をけん引してきた 老舗企業である
  • 通信業界の大企業である KDDIグループに属している

この2点は大きな安心感になるのではないでしょうか。

カスタマーサポートの質が高い

パソコンメーカーやプロバイダーのカスタマーサポートの中には、残念ながらサービスレベルの低いところもあります。

パソコンがトラブルに見舞われたり、インターネットが突然つながらなくなったりしてカスタマーサポートに電話をした時に、その対応の悪さに憤慨した経験を持つ人は少なくないのではないでしょうか。

よくあるカスタマーサービスへの不満

  • いつ電話をしても 中々つながらない
  • ようやく電話がつながっても困りごとが解決する前に 話を早々に終わらせて切ろうとする
  • 問い合わせ メールの返信も数日を要する

このような話はよく聞きます。

じつは、筆者は長年自宅のインターネットプロバイダーとしてBIGLOBEを使っており、過去に電話でもメールでも何度もカスタマーサポートに問い合わせをしたことがあります。

その経験からもBIGLOBEのカスタマーサポートは非常に質が高いと言え、先ほど挙げたようなトラブルは一切経験したことがありません。

もちろん、土日祝日の午前中はカスタマーサポートへの電話がつながりにくい、といった状況はありますが、これは他社でも同じです。

他社と比較すると「BIGLOBEはカスタマーサポートにつながりやすい」ということです。

電話が比較的つながりやすい理由として、サービス内容や事務手続きに関する一般的な問い合わせ窓口と、接続設定やメール設定などの技術的な内容への問い合わせ窓口を分けているのが大きいと思います。

対応するオペレーターの質も高く質問には丁寧に回答をしてくれますし、すぐの回答が難しい場合は一旦電話を切ってから折り返し電話をかけてくれます。

なので、携帯電話から掛ける場合でも無駄に保留を繰り返されて通話代がかさむようなことがありません。

これからWiMAXを初めて使うという人や、インターネットやルーターに詳しくないから使いこなせるかどうか不安だ、という人にとってこれは大きなポイントになると思います。

WiMAX新規契約者向けのキャンペーンの内容が充実している

WiMAXのサービスを提供している会社はたくさんありますが、新規契約者の獲得のため、各社さまざまな特典を用意しています。

その中でも BIGLOBEは 比較的 キャンペーンの内容が充実しています。

たとえば、2017年8月現在実施しているキャンペーンは「月額大幅値引き(24ヶ月間で最大45,770円値引き)+キャッシュバック最大15,000円」というものです。(期間:2017年8月1日~10月1日まで)

WiMAXの回線自体はWiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズが提供しているものです。

そのため、 どの会社のものを使っても基本的に回線品質には差がありません。

となると、回線品質以外のところで契約する会社を選ぶことになります。

そしてその判断の重要な要素になるのが、このようなキャンペーン内容です。

BIBLOBEのキャッシュバックを受けられるのは契約から約1年後のことになりますが、忘れたころに15,000円が戻って来るというのはかなりうれしいものです。

BIGLOBEの利用者の評判

これからWiMAXを契約しようという人にとって、すでにWiMAXを使っている人の口コミというのは気になるところだと思います。

そこで、実際にBIGLOBEのWiMAXを使っている人の声を集めてみました。

全体的に口コミの傾向としては、

  1. サポート体制の充実ぶりとそれによって得られる安心感
  2. 新規契約時のキャッシュバックの大きさ

この2つを高く評価する声が多く見られました。

それではその他のものも含めて実際の口コミをご覧下さい。

BIGLOBE利用者による実際の口コミ

利用者の口コミ:「安心感」がある

他の人も書かれていますが、BIGLOBEを利用する最大のメリットはやはり「安心感」にあると思います。
いかに安心してWiMAXを利用することができるか、何かあった時に質問や相談ができる体制が整っているか、それが一番だと考えた場合にやっぱりBIGLOBEしかないかな、ということです。
私の周囲のひとたちもインターネットを使っている人がたくさんいますが、中にはBIGLOBEを使っている人もいて、やっぱり安心できるから、という理由がほとんどなんですね。なので、私も安心して使いたいと考えてWiMAXもBIGLOBEを使うことにしています。
料金的には他のプロバイダーと比較しても劇的に安いということはありません。
ただ、安いなら安いなりの理由がたぶんあると思うので、そう考えるとこれぐらいの金額で毎月安心してWiMAXを使えることの方が重要だと思っています。

クチコミュニティ BIGLOBEの口コミから引用

こちらの口コミを投稿された人はBIGLOBEを選んだ理由としてサポート体制の充実を挙げていますが、周囲でBIGLOBEを使っている人が多かったということも決め手となったようです。

周囲に同じBIGLOBEを使っている人がいれば、「わざわざカスタマーサポートに電話するほどでもないな」と思うような ささいなことでも気軽に聞くことができるので安心ですね。

これは、人気が高く利用者の多いBIGLOBEならではのことだと言えるでしょう。

料金についても言及されていますが、BIGLOBEのWiMAXの月額料金は他社と比べて必ずしも安いものではありません。

「1円でも安い方が良い」と思う人もいる反面「安かろう悪かろうではないか?」と思う人もいる、ということですね。

利用者の口コミ:キャッシュバックキャンペーンが魅力的

WiMAXの場合、ビッグローブが最安値ってわけじゃないけど、
最初のキャッシュバックに惹かれて契約してみた。
それで最初の三ヶ月は、値引きもあってかなりラッキーだった。
端末、ルーターとかも無料で貸してくれるので実質かかる金額は月額使用料だけ。
こんな楽でお得なサービスがあるのを数年前は知らなかったので、
結構なロスだ。これからもWiMAXを使いたい。

クチコミュニティ BIGLOBEの口コミ から引用

こちらの人は新規契約時のキャッシュバックキャンペーンに惹かれてBIGLOBEと契約したようです。

実際問題としてこのような人は多いと思います。

モバイルWi-Fiルーターの費用についてですが、2017年6月現在は「W04」「WX03」「L01」の3つが月額800円で提供されています。

全ての機種で月額料金から同額が値引きされますので、実質的な負担は0円となります。

利用者の口コミ:速度が遅いのはWiMAX回線の問題

WiMAXの評判や口コミを調べていると「@niftyのWiMAXはつながりにくい」「BIGLOBEのWiMAXは速度が出ない」というような声をたまに見かけます。

しかし、口コミで言われているようにこれは@niftyやBIGLOBEといったWiMAXプロバイダーのせいではありません。

あくまでも回線提供元であるUQコミュニケーションズ側の問題です。

この点は混同しないように注意して下さい。

また、口コミにあるように WiMAXは都心の高層ビル密集地や高層階では電波が入りにくいことがあります。

これはWiMAXが使用している電波の特性上の問題(直進性が強く、回折性が弱い)です。

もしも電波の入りの悪さを感じたら、 「なるべくモバイルWi-Fiルーターを窓に近いところへ置く」といった工夫をすると、電波状況が改善することがあります。

利用者の口コミ:キャッシュバックの受け取り手続きが簡単

キャッシュバックがどうやってもらえるのか不安でしたが、メールが来て簡単なアンケート(利用状況など)を答えるだけでスムーズにもらえました。複雑な手続きとかがなくてそれが良かったです。
入会する時も(1年前なんであんまり覚えてないんですが)特に何かあったというのは記憶しておらずスムーズに開始できたという印象です。

価格.com - BIGLOBEのクチコミ(サービス)から引用

キャッシュバックキャンペーンに惹かれてWiMAXを新規契約した人が必ず心配するのが「本当にキャッシュバックしてくれるのか?」ということです。

どのWiMAXプロバイダーもきちんとキャッシュバックはしてくれますが、中には手続きが煩雑なところもあります。

その点、BIGLOBEは口コミにもあるように 簡単な手続きでキャッシュバックを受け取れるので安心です(この点の詳細は後述します)。

利用者の口コミ:サポートページの内容が充実している

故障や不明な点があってBIGLOBEに問い合わせたことは、この1年間ありませんでしたのでサポートについてはよくわかりません。逆に言うとBIGLOBEのマイページからたどれば、だいたいのことは記載されているので(自分の情報や、更新月や解約の方法など)問い合わせる必要がなかったと言えます。

解約もWeb上でアッサリできる上、いつ解約すれば利用料金がかからなくなる?、とか、この日までに解約すればこの日に停止します。とかイラストがあって分かりやすい。(バカなんで助かりますw)

来月が更新月ですが、更新月になるとお知らせのメールが月の始めに届くらしいのでそれも便利でいいと思います。下世話な見方ですが、解約されたくなくて更新月を問い合わせないと分からないシステムにするような会社とかありそうなので、こうゆうのは結構助かります(特に2年縛りだと更新月とか分からなくなりそうだし)そうゆうのは本当に親切だなという印象です。

価格.com - BIGLOBEのクチコミ(サポート) から引用

どのWiMAXプロバイダーも公式サイト内に「よくある質問」のようなサポートページがありますが、 BIGLOBEのサポートページは他社に比べて内容が充実しているように思います。

口コミにもありましたが、 サポートページ内の解約手続きについての案内には、定期利用期間と契約解除料の金額について細かい図を入れて説明するなどわかりやすい作りになっています。

参考:BIGLOBE「「BIGLOBE WiMAX2+」解約手続き」

なお、更新月を知らせるメールについては口コミの通り「定期契約更新月の初旬」に届くようになっています。

参考:BIGLOBE「よくある質問:定期契約期間の更新月は、どのようにして確認すればよいですか」

BIGLOBEの強みと弱み

ここまでBIGLOBEの特徴とBIGLOBEを実際に使っている人の口コミをご紹介してきました。

次は、BIGLOBEの「強み」と「弱み」について考えてみたいと思います。

まず強みですが、

BIGLOBEの強み

  • サポート体制の充実ぶり
  • 充実したキャンペーン
  • ルーターが0円

…といったものが挙げられます。

一方の弱みとは、

BIGLOBEの弱み

  • 月額料金の高さ
  • カスタマーサポートの電話受付時間が10時~19時とやや短い

この2点が考えられます。

WiMAXを使う上でサポート体制は意外に重要

WiMAXは UQコミュニケーションズが運営をしています。

UQコミュニケーションズは自社でも利用者向けにWiMAXサービスを提供していますが、回線提供者としてBIGLOBEや@niftyといった他社にWiMAX回線を提供しています(BIGLOBEや@niftyのような業者を「(WiMAX)プロバイダー」「MVNO」と呼びます)。

BIGLOBEはUQコミュニケーションズのMVNO

イメージ図:真ん中のMVNO(仮想移動体通信事業者)にあたるのが、BIGLOBEとなります

つまり、本家本元のUQコミュニケーションズでWiMAXを契約しない限りは「プロバイダーを通じてWiMAXを使う」という形になり、実質的に2社のサービスに(BIGLOBEとUQコミュニケーションズ、のように)頼ることになります。

これが、いざトラブルが発生した時に問題となることがあります。

というのも、プロバイダー側に連絡すると「それは回線提供元のUQコミュニケーションズに聞いて下さい」と言われ、UQコミュニケーションズに連絡すると今度は「それはプロバイダーさんである○○に聞いて下さい」と言われる、という 「たらい回し」のような状況が生じたりするからです。

もちろん、トラブルの内容によって連絡先はきっちりと切り分けされるべきではありますが、プロバイダーによっては「あそこはすぐにUQコミュニケーションズに投げてしまう」という声も聞くことがあります。

パソコンがインターネットにつながらない時にインターネットプロバイダーとパソコンメーカー、マイクロソフトなどの間で問い合わせをたらい回しにされるのと全く同じです。

これはトラブルに困っている人、とくに自力で解決することが困難な初心者やネットやルーターに詳しくない人にとってはたまったものではありません。

もしもあなたが「困った時はサポートに頼ろう」と思っているのであれば、 WiMAXこそサポート体制重視でプロバイダーを選ぶべきだと思います。

「キャンペーン内容」はWiMAX契約の楽しみの1つ

WiMAXの契約は原則として2年契約となりますが、24ヶ月間に渡ってお金を払い続けるのであれば、新規契約時の特典は受け取れるだけ受け取っておきたいですよね。

新規契約のキャンペーン内容目当てで2年ごとにWiMAXのプロバイダーを乗り換える、という人も少なくありません。

とくに人気が高いのが、現金が戻って来る キャッシュバックキャンペーンです。

2017年6月時点のWiMAXプロバイダー各社のキャンペーンのうち、最も多額のキャッシュバックを行っているのは GMOとくとくBBです。

新規契約の際に選択するモバイルWi-Fiルーターによって金額は多少異なりますが、最大で32,100円キャッシュバックされます。

BIGLOBEはGMOとくとくBBと並んで高額のキャッシュバックキャンペーンを継続的に行っているため、キャッシュバック狙いでWiMAXの新規契約を考えている人は要チェックです。

ちなみに、 GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額自体はBIGLOBEに比べて大きいですが、その手続きがやや大変です。

キャッシュバックの手続き方法を知らせるメールが新規契約から約11ヶ月後に届くこともそうですが、GMOとくとくBBは毎日のように広告メールを送ってくるのでそれらと一緒に読まないままにしてしまうことが多いからです。

BIGLOBEのキャッシュバック手続きは口コミにもあったように簡単なので、 手続きを忘れて受け取れないということは考えにくいです。

ルーターは多くのプロバイダーで0円か1円

WiMAXのプロバイダーの多くがモバイルWi-Fiルーターを0円もしくは1円で提供しています。

BIGLOBEは0円となりますが、これは他のWiMAXのプロバイダーに対しての強みとはなりません。

ただしWiMAXの本家本元、UQコミュニケーションズやauで契約するとそうはいきません。

たとえば、最新のWiMAX用モバイルWi-FiルーターであるW04は、UQコミュニケーションズで申し込むと2,800円します。

通常価格が20,000円のところ、2,800円なので安いのには間違いありませんが、プロバイダー各社が0円もしくは1円で提供していることを考えると割高感はあります。

つまり、これはUQコミュニケーションズに対する強み、と考えて下さい。

BIGLOBEの月額料金は他社に比べると若干高め

WiMAXのプロバイダー各社は料金プランにそれぞれ独自の料金をつけています。

そのため、プロバイダー間で若干の差が生じます。

以下の表をご覧下さい。

使い放題プラン 7GBプラン
UQコミュニケーションズ 4,380円(※1) 3,696円(※1)
au 4,380円(※2) 3,696円 (※2)
GMOとくとくBB 4,263円 3,609円
@nifty 4,100円 (※3) 3,420円 (※3)
ヨドバシカメラ 4,730円 3,991円
BIGLOBE 4,380円 なし

※すべて2年契約のプラン ※表中の金額はすべて税抜の金額です
※1 UQコミュニケーションズは「おトク割」&「長期利用割引」適用後の料金
※2 auは「誰でも割シングル」+「WiMAX2+おトク割」適用後の料金 ※3 @niftyは別途プロバイダ料250円がかかります

WiMAXのプロバイダーの月額料金はUQコミュニケーションズのそれを下回ることが多いですが、 BIGLOBEはUQコミュニケーションズやauと同額になっています。

提供される回線が基本的に同じであることを考えると「少しでも安い月額料金で使った方が得だ」と考える人も多いかと思いますが、そのような人にとってここはネックになるでしょう。

カスタマーサポートの電話受付時間がやや短い

BIGLOBEのカスタマーサポートの質が高いのは間違いないですが、 電話窓口の受付時間が10時~19時とやや短いのが気になります。

とくに夜が19時で終わってしまうと、昼間学校や会社に行っている人が帰宅してから電話で問い合わせるということが難しくなってしまいます。

【筆者見解】BIGLOBEはオススメできる

ここまでの内容を踏まえた上での結論になりますが、筆者の個人的な見解としてWiMAXを使う上でBIGLOBEは非常にオススメできると考えます。

オススメする最大の理由は既にご紹介している「カスタマーサポートの質の高さ」です。

カスタマーサポートに頼るようなトラブルに見舞われないに越したことはありませんが、いざという時のことを考えると「頼れるカスタマーサポート」の方が良いに決まっています。

カスタマーサポートの質が高いということは、 ベテランユーザーのレベルの高い質問にも容易に対応してくれるということが言えます。

ユーザー側の経験値が上がってくると、時としてカスタマーサポートのオペレーターがこちらの質問の意味を理解してくれなかったり、理解するのに時間が掛かる、ということがあります。

しかし、BIGLOBEのカスタマーサポートのオペレーターは「1を聞いて10を知る」タイプの人が多いように思います。

そのため、初心者のみならずベテランユーザーの人にもオススメです。

また、キャッシュバックの受け取りやすさやサポートページの解約の説明の丁寧さなどから感じられるのは、BIGLOBEは「あざとさがない」ということです。

手続きや説明を必要以上に難しくしたりして「利用者をつなぎとめておこう」というところがなく、ある意味での潔さすら感じます。

ひと言で表現すると「BIGLOBEは信用できる」ということです。

もし仮にトラブルがあったとしても、解除料のことを考えると契約途中での解除はできれば避けたいところです。

最低でも2年間は付き合うことになるので、信用できるプロバイダーと契約した方があらゆる リスクを避けるという意味で「信用できるかどうか」は非常に大事なことだと考えます。

もちろん約1年後に受け取ることができるキャッシュバックも楽しみの1つになるかと思います。

15,000円あれば夫婦やカップルでそこそこ豪華なディナーを食べることもできますし、日帰り旅行程度であれば十分楽しめそうな金額です。

BIGLOBEを契約する上での注意点

BIGLOBEは前述のようにあざとさのないプロバイダーなので、契約前の人に促す注意というものはとくにありません。

契約後に気を付けておきたい点はいくつかありますので、そちらをご紹介したいと思います。

1.キャッシュバックの受け取り方法について

高額なキャッシュバックはBIGLOBEと契約する大きな理由の1つになると思いますので、キャッシュバックの受け取り方法について確認しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り方法について

※BIGLOBEのキャッシュバック受け取りまでのイメージ図

BIGLOBEはWiMAXの契約をすると、契約時に作ったBIGLOBEのメールアドレス宛てにサービス開始のお知らせメールが届きます。

これがまず1つめの注意点です。

この メールが来ることを頭に入れておき絶対に見逃さないようにして下さい。

その中にアンケートに回答するためのURL(BIGLOBE会員専用の「マイページ」)が記載されていますので、アンケートに回答します。

これが2つめの注意点です。

メールを開いたらそのまますぐにアンケートの回答をして下さい。

「後で回答しよう」と思っているとついつい忘れることがあります。

簡単なアンケートなのでここで済ませておくのが確実です。

アンケートにさえ答えておけば、あとはBIGLOBE側が12ヶ月目までの継続利用を確認した後に「振替払出証書」というものを郵送してくれますので、届いたら郵便局かゆうちょ銀行へ持って行き換金すれば良いだけです。

「更新月」と「契約解除料」について

2017年6月現在、BIGLOBEには、

BIGLOBE WiMAXの料金プラン

  1. Flat ツープラス ギガ放題(3年)
  2. Flat ツープラス ギガ放題(2年)
  3. Flat ツープラス(3年)

以上3つの料金プランが存在します。

全ての料金プランには「定期利用期間」というものがあり、サービス開始日からサービス開始月の翌月を1ヶ月目として、2年プランは24ヶ月目の末日、3年プランは36ヶ月目の末日までが定期利用期間となります。

そして定期利用期間の最終月を「更新月」と呼び、更新月中に解約を申し出ない限り以降再び2年、もしくは3年の定期利用期間が自動延長となります。

もしもBIGLOBEから他のプロバイダーに乗り換えようと考えた時、あるいは BIGLOBEのWiMAXの利用を止めようと考えた時は、必ず更新月に解約するようにして下さい。

更新月はBIGLOBE会員専用の「マイページ」で確認することもできますが、前述のように更新月の初旬にメールが送られてくるので見逃さないようにしましょう。

もしも更新月以外に解約をすると、契約初月から12ヶ月目までは19,000円、13ヶ月目から24ヶ月目までは14,000円の契約解除料を取られてしまいます。

3年のプランは25ヶ月目以降は9,500円の契約解除料となります。

BIGLOBE WiMAXのプランを公式サイトで見る

まとめ

以上、WiMAXのプロバイダーBIGLOBEの特徴や評判、強みや弱みについてご紹介しました。

ここまでの内容を簡単にまとめてみましょう。

BIGLOBEの特徴

  1. 老舗ISP&KDDIグループ企業ならではの安心感
  2. カスタマーサポートの質が高い
  3. WiMAX新規契約者向けのキャンペーンの内容が充実している

この3つが挙げられると思います。

ネット上の口コミや評判をチェックしてみても、とくに サポートの質の高さとキャンペーンのお得さをBIGLOBEの特徴とする声が多いようです。

そして特徴にも関連しますが、BIGLOBEの他社に対する強みは

他社に対する「強み」

  • サポート体制の充実ぶり
  • 充実したキャンペーン
  • ルーターが0円

こういったところにあります。

サポートの質の高さは他社と比較して十分に強みと呼べるだけのアドバンテージがあると思いますし、キャンペーン内容もキャッシュバックの金額でBIGLOBEを超えるのはGMOとくとくBBのみです。

ルーターが0円で提供されるのは珍しいことではありませんが、これは「UQコミュニケーションズに対する強み」と考えて下さい。

逆に弱みは、

他社に対する「弱み」

  1. 月額料金の高さ
  2. カスタマーサポートの電話受付時間が10時~19時とやや短い

という2つが考えられます。

他のWiMAXのプロバイダーに比べて月額料金がやや高い(UQコミュニケーションズと同額)という点は「月額料金が1円でも安いこと」にこだわる人にはネックになりそうです。

また、カスタマーサポートの電話受付時間に関しては、UQコミュニケーションズのように9時~21時とすることが望まれます。

総合して、筆者の個人的な考えとしては、WiMAXを使う上でBIGLOBEは非常にオススメです。

その理由はやはり「カスタマーサポートの質の高さ」です。

また、BIGLOBEは全体的に契約者を惑わすような「あざとさ」がないので、そういった意味でも信用できる会社です。

最後にBIGLOBEを契約する上で気をつけたい注意点というのはとくにありません。

しいて言えば、

BIGLOBEの注意点

  • キャッシュバックの受け取り方はよく確認をしておく
  • 更新月以外に解約をすると契約解除料がかかってしまうため、更新月は忘れないようにする

くらいでしょうか。

BIGLOBEは本当に悪い点を見つけるのが難しいくらいよくできたプロバイダーです。

これからWiMAXの利用を考えている人はぜひ積極的に検討してみて下さい。

BIGLOBE WiMAXのプランを公式サイトで見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。