Menu

コミュファ光、うちでも使える?対応エリアの調べ方と代替案まとめ

スマホに表示されたMAPとコンパス

コミュファ光 」は、中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)が提供している、超高速の光インターネットサービスです。

最大1Gbpsの高速インターネットが楽しめる「コミュファ光」が自分の家で使えるのか、気になりますよね。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • コミュファ光のサービス提供エリアはどの辺り?
  • 自宅がコミュファ光の対象エリアかどうか調べる方法が知りたい!
  • コミュファ光以外でおすすめのインターネット回線があれば知りたい!

この記事では、上記のようなお悩みをお持ちの方に向けて、コミュファ光のエリアの調べ方、コミュファ光以外でおすすめのインターネット回線について、くわしく解説していきます。

 コミュファ光は提供エリアが限られているので、自分の家が提供エリア外で利用できない可能性もあります。

またコミュファ光の提供エリア内でも、コミュファ光より更に高速な光インターネットサービスを利用できる場合もあります。

この記事を最後まで読んでいただくことで、自分の家でコミュファ光が使えるかを自分で調べることができ、コミュファ光を含め、自分に合ったインターネット回線を選ぶことができるようになります!

コミュファ光のエリアは東海地方の4県のみ

日本列島の東海地方

コミュファ光は、愛知、岐阜、三重、静岡の東海4県のみを対象として提供されている、中部地方限定の光インターネットサービスです。 

サービス提供エリアは、4県の主要都市を含めほぼ全域をカバーしていますが、一部サービス提供エリア外の市町村が存在します。

コミュファ光、戸建て住宅向けのホームタイプと集合住宅向けのマンションタイプの2種類があります。

 コミュファ光対象エリアかどうかの調べ方

 タブレット片手に道を聞いている人

コミュファ光の対象エリアかどうかは、コミュファ光の公式ホームページから自分で調べることができます。

戸建て住宅の場合と集合住宅の場合で調べほうが異なるので、順番にご説明していきます。

戸建て住宅の場合

 戸建て住宅でコミュファ光が使えるかどうか調べるためには、コミュファ光の公式ホームページにある「戸建て住宅 提供エリア」のメニューを使います。

コミュファ光の公式ホームページを開いたら、まず最初に「お申し込みをご検討中のお客さま」を選択してください。


画像引用:(コミュファ光)「ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光」

料金・サービス内容の画面が表示されたら、「戸建て住宅 提供エリア(お申し込みもこちらから)」を選択してみましょう。


画像引用:(コミュファ光)「お申し込みをご検討中のお客さま | コミュファ光」

「コミュファ光 エリアチェック」の画面には、現在コミュファ光が利用できる県名・市町村名が一覧で記載されています。

(コミュファ光)「サービスエリア検索|コミュファ光」
画像引用:(コミュファ光)「サービスエリア検索|コミュファ光」

サービスエリア検索の画面で一覧表示されている市町村では、基本的にコミュファ光を利用することができます。

ただしページ内にも記載がある通り、サービス提供エリアとして掲載されている市町村でも、建物や周囲の状況などによってはコミュファ光が使えない場合があります。 

念のため、地図の下にある「郵便番号から検索する」または「住所から検索する」のメニューを使って確認すると安心です。

コミュファ光のエリア検索をする

集合住宅の場合

集合住宅でコミュファ光が使えるかどうか調べるためには、コミュファ光の公式ホームページにある「マンション 提供エリア」のメニューを使います。

コミュファ光の公式ホームページを開いたら、「お申し込みをご検討中のお客さま」を選択するところまでは、戸建て住宅のサービス提供エリアを確認する場合と同じです。 

(コミュファ光)「ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光」
画像引用:(コミュファ光)「ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光」

 料金・サービス内容の画面が表示されたら、「マンション 提供エリア(お申し込みもこちらから)」を選択してみましょう。

(コミュファ光)「お申し込みをご検討中のお客さま | コミュファ光」 
画像引用:(コミュファ光)「お申し込みをご検討中のお客さま | コミュファ光」

「コミュファ光 集合住宅検索」の画面では、郵便番号を入力することで建物名を特定し、コミュファ光が使えるかどうかを確認することができます。

たとえば、郵便番号「460-0011」(愛知県名古屋市中区大須)で確認したい場合、郵便番号欄に「460-0011」を入力して「確認する」ボタンを押してみましょう。

(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」
画像引用:(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」

 画面が切り替わり、郵便番号に該当する地域のうち、コミュファ光が提供されているかが判明している集合住宅がある地名が表示されますので、地名を選択して「検索開始」ボタンを押してください。


画像引用:(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」

検索結果一覧画面には、地域一覧画面で選択した地名に該当する集合住宅が一覧で表示されます。

一覧の中から建物名を選択してみましょう。


画像引用:(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」

検索結果詳細画面で、コミュファ光が提供されているかどうかを確認できます。

 コミュファ光が使える建物の場合、提供状況が「提供中」と表示され、そのまま申し込みまで進めることができます。

(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」
画像引用:(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」

またコミュファ光が提供されていない建物の場合、提供状況には「提供不可」と表示され、コミュファ光を申し込むことはできません。

(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」
画像引用:(コミュファ光)「集合住宅検索|コミュファ光」

集合住宅でコミュファ光を使いたい場合には、建物自体にコミュファ光が導入されていることが前提となるので注意してください。 

コミュファ光のエリア検索をする

コミュファ光がエリア対象外でも使えるおすすめインターネット回線

残念ながらコミュファ光がサービス提供エリア外だった場合は、その他のインターネット接続サービスを検討しましょう。

このセクションでは、コミュファ光がエリア対象外でも使える、おすすめのインターネット回線をご紹介していきます。

NURO光、auひかりなどの独自回線は超高速!

最大速度を重視するなら、NURO光、auひかりなどの独自回線を選ぶのがおすすめです。

ここではそれぞれのサービスの特徴を解説します。

    NURO光(関東・関西・東海地方限定)

    NURO光のサイトイメージ
    画像引用:NURO光公式サイト

    NURO光は、

    • 関東地方の1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
    • 東海地方の4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
    • 関西地方の2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

    で提供されている光インターネットサービスです。

    NURO光は、下り最大2Gbps(技術規格上の最大値)と、他の光回線業者を圧倒するスピードを誇ります。

    コミュファ光を始め、日本の一般的なインターネット回線は下り最大1Gbpsが多いため、NURO光はその2倍です。

    NURO光は戸建てとマンションで料金・プランが大きく変わります。それぞれ説明しますね。

    戸建ての場合

    戸建住宅にお住まいの場合は、下り最大2Gbpsの「NURO光」(月額4,743円)のプランになります。
    コミュファ光の1ギガホーム(下り最大1Gbps)が月額5,550円なので、速度・料金ともにNURO光のほうが優れています。
    コミュファ光よりNURO光のほうが提供エリアがまだ狭いため、NURO光の提供範囲内だったらラッキーです。

    NURO光(2Gbpsプラン)をくわしく知る

    また、戸建てでもっと速度を追求したい人向けには、下り最大10Gbps・上り最大2.5Gbpsの超高速プラン「NURO 光 10G」(月額6,480円)もあります。

    ただしこちらは東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部エリアのみが対象です。

    東海地方で対象エリアなのは静岡のみです。

    なお、NURO光ではより上位のプランとして、上り・下り最大10Gbpsの「NURO 光 10Gs」(月額5,743円)、上り・下り最大6Gbpsの「NURO 光 6Gs」(月額5,243)円も提供していますが、こちらは東海エリアでは利用することができません。
    ※対象エリア:関東地方の一部のみ

    マンションの場合

    マンション向けには「NURO 光 for マンション」(月額1,900~2,500円)というプランがあります。

    こちらも下り最大速度は戸建てと同じ2Gbpsです。

    コミュファ光が提供する集合住宅向けの最速プランは、上り・下り最大1Gbpsの「1ギガマンションF」(月額5,550円)なので、速度・料金ともにNURO光に軍配が上がります。

    ただし、NURO光forマンションは建物がNURO光にまだ対応していない場合、同じマンション内に利用希望者が4人以上いないと工事・導入をすることができません。

    また、対象の住居は8階建て以上の大規模な集合住宅に限られます。

    コストパフォーマンスはかなり高いため、条件が合えばぜひ利用したいサービスです。

    NURO光forマンションの提供エリアを検索する

    auひかり

    auひかりは、ほぼ全都道府県で利用できる光インターネットサービスです。

    下り最大速度は1Gbpsと、コミュファ光やフレッツ光と同じですが、フレッツ光よりも相対的にユーザー数が少ないため混雑を感じにくい、つまり実際の速度が速めになると言われています。

    コミュファ光と比べると、速度は同じぐらいで料金はマンション・戸建てともにauひかりのほうが安くなります。

    弟リスのイラスト
    じゃあauひかりのほうがいいね!

    しかし、東海地方では、同じau(KDDI)グループで業務提携をしている「コミュファ光」がサービスを提供しているため、auひかりは提供されていない地域も多いです。

     ただし、auひかりのマンションタイプに関しては、東海地方でもサービスが提供されている場合もあります。

    公式ホームページからエリア確認をしてみることをおすすめします。

     参照:提供エリア更新情報 | 光ファイバー auひかり:インターネット回線 | au 

    なお、auひかりの通信速度は通常のプランでは下り最大1Gbps(技術規格上の最大値)ですが、戸建て向け限定のサービスとして、「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」が提供されています。

    ただしこちらは東京・神奈川・埼玉・千葉の一部のエリアのみの提供なので、東海地方は提供エリア外です。

      auひかりの申込みはこちら

    auスマートバリューの適用でさらにお得に!

    兄リスのイラスト
    コミュファ光でauスマートバリューを使うつもりだった人には、auひかりがおすすめできるんだよ

    auスマホを使っている人がコミュファ光を契約することで、スマホ金額の割引プラン「auスマートバリュー」の適用を受けることができました。

    残念ながらコミュファ光が対象外だった場合でも、同じau(KDDI)グループの光回線業者「auひかり」なら、auスマートバリューが適用されます。

     割引金額は料金プランによって異なりますが、auスマホの利用料金が最大で毎月2,000円割引されます。
    参照:auスマートバリュー | 料金・割引一覧:インターネット回線 | au

    対象エリアの広さで選ぶなら「光コラボ」がおすすめ

    わからない弟リスのイラスト
    コミュファ光もNURO光もauひかりもエリア外だったらどうしたらいいの…?

    サービス提供エリアの広さに特徴があるのが、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光などの「光コラボ」です。

    光コラボとは、「光コラボレーションモデル」と呼ばれる光インターネットサービスの提供モデルです。

    フレッツ光の回線を借りている事業者が、自社のサービスと光インターネットサービスを組み合わせ、独自のサービスとして提供しています。

    つまり、光コラボはフレッツ光の回線を利用しているため、コミュファ光に比べると提供エリアが広いのが最大の特徴です。

    一方で提供エリアが広いことから利用者も多く、特にネットワークが混雑する夜間などは、速度が急激に落ちたと感じることもあるので注意してください。

    なお、コミュファ光、auひかりはauスマホとのセット割引がありましたが、ドコモ・ソフトバンクはそれぞれドコモ光、ソフトバンク光とのセット割引があります。

    また、So-net 光はauスマートバリューの対象で、So-net 光コラボ電話とのセット割引があります。

    各光コラボについて、新規に申し込みをした場合のセット割引額や実質月額料金を比較しました。

    ドコモ光ソフトバンク光So-net光
    契約期間2年(24か月)2年(24か月)2年半(30か月)
    auスマートバリュー対象外対象外最大2,000円
    スマホセット割引額 ※1最大3,500円(期限なし)最大1,000円最大2,000円[関1] [r2]
    戸建て実質料金5,200円または5,400円 ※25,200円5,000円 ※3
    集合住宅実質料金4,000円または4,200円 ※23,800円3,900円 ※3

    ※1 ドコモ光はドコモ、ソフトバンク光はソフトバンク、So-net光はSo-net光コラボ電話とのセット割引額を記載。
    ※2 プロバイダにより異なる。
    ※3 So-net光コラボレーション新設キャンペーン(2018年6月30日まで)適用の場合。

    ドコモ光の申込みはこちら

    ソフトバンク光の申込みはこちら

    So-net光の申込みはこちら

    固定回線にこだわらないならモバイル回線が便利

    独り暮らしをしている人など、固定回線にこだわる必要がない場合には、モバイル回線を使うのも便利です。

    モバイル回線には、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX系サービスと、Y!mobileなどが提供するLTE系サービスがあります。

    固定回線と違い、インターネットを開通させるための宅内工事が不要なのが最大のメリットです。
    モバイルWi-Fiルーターが手元に届いたらすぐにインターネットが使えるのでとても便利です。

    モバイルWi-Fiルーターには持ち運び型と据え置き型の2種類があります。

    自宅でも外出先でもインターネットを使いたいなら、持ち運び型のモバイルWi-Fiルーターを選びましょう。

    逆に自宅だけで固定回線代わりに使う場合、持ち運び型でも構いませんが、据え置き型のWi-Fiルーターを選ぶという手もあります。

    外で使うことはできませんが、代わりにアンテナの強度が良いため広めの家でも電波が隅々まで届きやすいのが特徴です。

    この「据え置き型」のルーターには、WiMAX系の「Speed Wi-Fi Home L01/L01s」、LTE系の「Softbank Air」などがあります。

    WiMAX系ルーターは、都市部を中心にサービスが提供されており、建物の中や地下などでは電波が繋がりにくいという特徴があります。

    またLTE系ルーターは、WiMAX系ルーターに比べるとサービス提供エリアが広く、建物の中や地下でも電波が繋がりやすい一方、WiMAX系ルーターよりも料金は高めです。

    UQ WiMAXの申込みはこちら

    Softbank Airの申込みはこちら

    Softbank Airに関しては、以下の記事でくわしく解説していますので参照してください。

    [関連記事]「工事不要」ってどういうこと?ソフトバンクエアーの魅力と注意点を徹底解説!のサムネイル
    「工事不要」ってどういうこと?ソフトバンクエアーの魅力と注意点を徹底解説!
    工事不要の「ソフトバンクエアー」。店頭でもかなり推されていて、「固定回線よりSoftBank Airの方がいいのかな?」と思う人も多いでしょう。結論から言うと、SoftBank Airは無線通信であるため、電波が届きにくい場所や混雑する時間帯には十分なスピードが出ないことがあります。
    ソルディのファビコンwww.soldi.jp

    ネットはあまり使わないならスマホでテザリング

    インターネットはあまり使わない人なら、スマホを大容量データパックで契約し、テザリングで接続するという方法もあります。

    たとえばNTTドコモの場合、「ウルトラデータLパック」を契約すれば月間20GBまでのデータ通信ができます。


    画像引用:(NTTドコモ)「ウルトラパック | 料金・割引 | NTTドコモ」

    データ容量の目安ですが、NTTドコモの公式ホームページに掲載されている7GBの例では、ネット動画が1箇月約30時間視聴可能、音楽が1箇月で約1,750曲ダウンロード可能、とされています。
    出典:ウルトラパック | 料金・割引 | NTTドコモ

    月間20GBのデータ容量があれば、スマホで動画を見たり音楽を聴いたりするだけでなく、テザリングでパソコンを接続して使うのにも安心です。

    ドコモの場合、テザリング用のオプション申し込みは不要です。

    au・ソフトバンクの場合、契約している料金プランによって最大で月額500円のテザリングオプション料金が必要になります。

    CATV(ケーブルテレビ)

    コミュファ光以外のインターネットサービスとして、CATVという選択肢もあります。

    CATVは有線接続のインターネットサービスなので、光回線と同様にインターネット接続が安定して使えるというメリットがあります。

    集合住宅でCATVが導入されている場合には、テレビとインターネットの契約を一本化できるという意味でも、選択肢として検討する価値があります。

    まとめ

    コミュファ光は、愛知、岐阜、三重、静岡の東海4県を対象とした光インターネットサービスです。

    コミュファ光のサービス提供エリアは、コミュファ光の公式ホームページで調べることができます。

    コミュファ光のサービス提供エリア外の場合、以下のようなインターネット回線がおすすめです。

    • 最大速度を重視する人には、NURO光・auひかりなどの独自回線
    • 対象エリアの広さを重視する人には、ドコモ光・ソフトバンク光などの光コラボ
    • 固定回線にこだわらない人には、WiMAX系・LTE系のモバイルWi-Fiサービス
    • インターネットをあまり使わない人には、スマホの大容量パックでテザリング

    上記を参考に、あなたが重視する条件に合ったインターネット回線を選びましょう!

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!