Menu

東海エリアのマンション住まい必見!コミュファ光を4ポイント解説

部屋でパソコンを触る女性

中部テレコミュニケーション(ctc)が提供する「コミュファ光」は、東海エリア(愛知、岐阜、三重、静岡)でよく利用されているインターネット光回線です。

そのため、東海エリアのマンションに引っ越すことが決まったとき、インターネット回線にコミュファ光を検討する人も多いのではないでしょうか。

でも、マンションで利用できるプランはいくつかあって、どれを選んでいいのか、どれが選べるのかがよくわからないと感じる人も結構います。

また、良くない口コミも少なくないため、不安を感じることも。

もし、あなたが、

  • マンションで利用できるプランってどんなものがあるの?
  • 料金は他に比べて安い?
  • 実際のところ、快適なの?
  • デメリットや注意点は?
  • お得に申し込むことはできる?

といったことがわからなくて、コミュファ光を申し込もうかどうしようか悩んでいるのであれば、この記事が役に立ちます。

この記事を最後まで読めば、次のことができるようになります。

  • コミュファ光をマンションで使う場合のプラン、メリット・デメリットが理解できる
  • コミュファ光が自分に合っているかどうかが判断できる
  • コミュファ光をお得に申し込むことができる
  • コミュファ光より自分に合う他の光回線が見つかる

2、3分で読める内容なので、ぜひチェックしてくださいね。

目次

まずはエリア確認


画像引用:コミュファ光「料金シミュレーター|コミュファ光」

コミュファ光は、東海エリア(愛知、岐阜、三重(伊賀市、名張市除く)、静岡)の4県でサービスを提供しています。

ただし、このエリアに入っているからと言って、転居予定のマンションにコミュファ光が導入されているとは限りません。

そのため、まずは転居予定のマンションでコミュファ光を利用できるかどうかを確認する必要があります。

マンションの対応状況の確認手順

確認方法はとても簡単。

コミュファ光の公式ホームページにある「料金シミュレーター」のページで郵便番号を入力するだけです。

ステップ1:料金シミュレーターに郵便番号を入力

コミュファ光 料金シミュレーター(集合住宅)
画像引用:コミュファ光「料金シミュレーター(集合住宅)

上記ページで転居予定マンションの郵便番号を入力。

「確認する」ボタンを押すと、コミュファ光が導入されているエリアかどうかが確認できます。

ステップ2:詳細エリアを選択し対応マンションを確認

コミュファ光導入エリアである場合は、入力した郵便番号に該当する番地が表示されます。

プルダウンで該当番地を選びましょう。

該当番地を選ぶと、コミュファ光が導入されているマンションが表示されるので、同様にプルダウンから転居予定のマンションを選びましょう。

ここで、プルダウンの中に転居予定のマンションが表示されていない場合は、コミュファ光が導入されていません。

また、下記のようなメッセージが出た場合も、そのエリアにコミュファ光が導入されているマンションはないということになります。

ステップ3:選択したマンションの提供状況を確認する

転居予定のマンション名を選ぶと、下記のように「提供中」であることと、提供状況が表示されます。

これで、ひとまず転居予定のマンションでコミュファ光が使えるのかどうかの確認ができました。

では、引き続き、この結果のくわしい見方について解説していきましょう。

料金シミュレーション結果の見方

料金シミュレーションの結果で確認すべきポイントは、「提供状況」欄です。

この欄には、以下の4つのいずれかの提供方式が記載されているはずです。

1.棟内光ファイバー方式

棟内光ファイバー方式のマンションでは、共用部から各部屋まで光ファイバー線を引き込んでインターネットを提供します。

すべて光ファイバーで構築されるため、最大1Gbpsまでの速度を利用できるのがポイントです。

料金プランにより、1Gbps/300Mbps/30Mbpsの3つの速度が選べます。

2.棟内VDSL方式

棟内VDSL方式のマンションでは、光ファイバーが引き込まれた共用部から各部屋までは、既設の電話配線を利用してインターネットを提供します。

室内の差し込み口は、既に設置されているモジュラージャックを使うので、外観を損ねません。

速度は、最大100Mbpsとなります。

3.棟内LAN方式

棟内LAN方式のマンションでは、光ファイバーが引き込まれた共用部から各部屋までは、既設のLAN配線を利用してインターネットを提供します。

室内の差し込み口は、既に設置されているLANコネクタを使うので、外観を損ねません。

速度は、最大100Mbpsとなります。

4.オールコミュファ・マンションF/F1ギガ

マンション全体でコミュファ光と契約している場合などは、上図のように「一括提供方式でコミュファ光を提供中です」という記載があります。

この場合、方式は光ファイバーとなりますが、マンション単位で速度が決まっています。

提供状況欄に記載されている内容によって、速度は以下のいずれかとなります。

  • オールコミュファ・マンションF(最大100Mbps)
  • オールコミュファ・マンションF1ギガ(最大1Gbps)

また、一括提供方式の場合、ウェブからの申込はできません。

マンションの管理会社あるいはマンション販売会社へ問い合わせましょう。

棟内光ファイバー方式、棟内VDSL方式、棟内LAN方式については、それぞれ料金プランが決まっています。

それらを含めて、引き続きくわしく見ていきましょう。
※オールコミュファ・マンションF/オールコミュファ・マンションF1ギガの料金は、マンションの管理会社あるいはマンション販売会社に確認してください。

コミュファ光を4つのポイントで解説

手で4を表す様子

コミュファ光が転居先のマンションでも利用できることが確認できれば、次は契約前に知っておきたいことの確認です。

ここからは、

  1. プランの解説
  2. 割引と解約金
  3. 「速度・料金・サポート」の満足度
  4. お得な申し込み方法

の4つのポイントで解説していきます。

結論から言えば、プロバイダにこだわりたい人には、プロバイダが選べるプランのあるコミュファ光がおすすめです。

しかし、プランによっては他の光回線のほうがお得に利用できる場合もあります。

コミュファ光が自分に合っているかどうか、しっかりと確認していってくださいね。

ポイント1:コミュファ光の料金プラン


画像引用:コミュファ光「ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光」

申し込む前に一番気になるのが、料金プランですよね。

まずは、コミュファ光が提供している料金プランをご紹介します。

それぞれ、プロバイダ(コミュファ光)がセットになったプランと、コミュファ光以外のプロバイダが選べるプロバイダ別のプラン(※)があります。
※ 「プロバイダを選びたい場合は「セレクト」プラン」参照

棟内光ファイバー方式
プラン速度
(上り下り最大)
月額料金
プロバイダ込みプロバイダ別
1ギガマンションF1Gbps5,250円3,830円+プロバイダ利用料
300メガマンションF300Mbps4,750円3,300円+プロバイダ利用料
30メガマンションF30Mbps3,810円-
棟内VDSL方式・棟内LAN方式
プラン速度
(上り下り最大)
月額料金
プロバイダ込みプロバイダ別
100メガマンションV/L100Mbps3,680円2,680円+プロバイダ利用料

※表示価格は、すべて税抜
参照:コミュファ光「集合住宅にお住まいの方」

棟内VDSL方式や棟内LAN方式で導入されているマンションでは、100Mbpsのプランしか選べません。

しかし、棟内光ファイバー方式が導入されているマンションなら、ライフスタイルに合わせて1Gbps/300Mbps/30Mbpsの3種類の速度から選ぶことができます。

それぞれ、どんな人におすすめなのかをご紹介しますね。

家族で使うなら「1ギガマンションF」プランがおすすめ!

「1ギガマンションF」プランは、上り下り最大1Gbpsの速度でインターネットを楽しめます。

このプランなら、動画やオンラインゲームなど大容量の通信を必要とするコンテンツも快適です。

家族みんなが好きなだけインターネットを楽しめるので、ファミリーでの利用にぴったり。

もちろん、高速無線LAN規格「11ac」の無線LANが標準提供されているので、自宅の好きな場所で好きな端末を使って楽しめます。

速度重視ならNURO光もおすすめ

NURO光は関東・関西・東海エリアで利用できる下り最大2Gbpsを誇る高速光回線。
画像引用:NURO 光「NURO 光 世界最速 光回線インターネット」

速度にこだわるなら、下り最大2Gbpsを誇る NURO光 もおすすめです。

プロバイダ利用料込みで月額4,743円(7階建て以下のマンション)または月額1,900円(8階建て以上のマンション)と低額なのも嬉しいポイント。

ただし、auスマートバリューは適用されないため、auスマホユーザーにとっては痛いところ。

逆に、ソフトバンクスマホユーザーなら、NURO光とNURO光でんわのセットで「おうち割 光セット」が適用され、とてもお得です。

転居予定のマンションが導入されているかどうかは、公式ホームページに郵便番号やマンションの総階数を入力していけば確認できます。

ひとりで使うなら「300メガマンションF」プランで快適にコスト節約!

1人で動画やオンラインゲームを楽しむ場合は、コスト重視で「300メガマンションF」がおすすめです。

1Gbpsに比べると300Mbpsは低速過ぎると思いがちですが、動画もオンラインゲームもほぼストレスなく楽しめます(※)。

その上、「11ac」の無線LANが標準提供されているので、スマホのデータ容量を節約することもできます。

※動画サイトの「Netflix」では、最高画質であるUHD画質を見る際の推奨接続速度は25Mbpsとされています。
参照:Netflix「推奨されるインターネット接続速度」

速度より安さ重視な人におすすめ!「30メガマンションF」プラン

メールの送受信やホームページの閲覧がメインで、動画やオンラインゲームはあまり利用しないという場合は、コスト重視の「30メガマンションF」プランがおすすめです。

こちらも、「11ac」の無線LANが標準提供されているので、スマホやタブレットもデータ容量を気にせずに使えます。

ただし、30Mbpsと言っても最大速度なので、実際にはかなり低速になる場合もあります。

同じ料金ならauひかりがおすすめ

あまりに低速なのはちょっと…と思う人には、 auひかり もおすすめです。

auひかりなら、月額3,800円で下り最大100Mbpsが使えます(お得プランA/タイプVの場合)。

プロバイダ利用料も込みの料金である上、光電話とセットで申し込めば auスマートバリュー の対象にもなります。

「auスマートバリュー」って?

auの携帯・スマホと指定の光回線をセットで契約することを条件に適用される割引。  
(指定の光回線:auひかり・eo光・コミュファ光など多数)

割引額は1台あたり500~2,000円/月。  
携帯・スマホの料金プランによって異なります。  
※セット適用から2年間の割引額(主要プラン):
 データ定額10/13/30…2,000円
 
 データ定額5/8/20…1,410円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで…1,000円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ):2GBまで、(シンプル):1GB超~2GBまで…500円 

※3年目以降、割引額は500~934円になります

同じ家族であれば、スマホ10台まで割引対象になります。

もし、auひかりが転居予定のマンションに導入されているのであれば、auひかりのほうをおすすめします。

※マンションに導入済みかどうかは、公式ホームページから確認できます。

⇒「auひかり」が気になる人は「 auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約! 」の記事もご覧ください。

コスパ◎!VDSL・棟内LAN方式専用「100メガマンションV/L」プラン

もっともコスパの良い「100メガマンションV/L」プランは、棟内VDSL方式または棟内LAN方式が導入されているマンションでのみ利用できます。

最大100Mbpsなので、メールの送受信やホームページ閲覧はもとより、動画再生やオンラインゲームも十分楽しむことができます。

【補足】プロバイダを選びたい場合は「セレクト」プラン

コミュファ光には、今まで利用していたプロバイダを引き続き使いたい場合に嬉しい「セレクト」プランというものがあります。

30メガマンションF以外のプランについて、プロバイダ10社から選ぶことができます。

月額料金と選択できるプロバイダは、以下をご覧ください。

棟内光ファイバー方式
プラン速度
(上り下り最大)
月額料金
1ギガマンションF1Gbps3,830円+プロバイダ利用料
300メガマンションF300Mbps3,300円+プロバイダ利用料
棟内VDSL方式・棟内LAN方式
プラン速度
(上り下り最大)
月額料金
100メガマンションV/L100Mbps2,680円+プロバイダ利用料

※表示価格は、すべて税抜
参照:コミュファ光「集合住宅にお住まいの方」

プロバイダ月額料金auスマートバリュー
au one net1,200円対象
エディオンネット1,200円対象
So-net1,200円対象
@nifty1,560円対象
BIGLOBE1,200円対象
TNC1,200円対象
ODN1,200円対象でない
hi-ho1,600円対象でない
IIJ2,000円対象でない
mediacat2,658円(※1)対象でない

※表示価格は、すべて税抜となります ※1.100メガマンションV/Lセレクトのみのサポート
参照:au「「コミュファ光」コース マンション」エディオンネット「エンジョイ☆コミュファ光」コミュファ光「プロバイダ・インターネット接続」@nifty「コミュファ光 料金詳細(マンションタイプ)」BIGLOBE「「コミュファ光・Neo」コース キャンペーン・料金」TNC「料金・プラン」ODN「集合住宅 料金情報」hi-ho「アクセスコミュファ」iijmio「サービスラインアップ」スターキャット「インターネット アクセスコミュファ」

利用料金はプロバイダによって異なりますが、もっとも安いもので1,200円/月です。

いずれのプランにおいてもプロバイダ込みより月額料金が高くなる計算です。

とは言え、プロバイダによっては割引を実施しているところもあるため、一概には言えません。

料金よりプロバイダにこだわりのある人にとっては、魅力的なプランと言えます。

ポイント2:割引と解約金

お金とノートと電卓

基本的な料金がわかれば、次はお得な割引や、解約時にどのくらいかかるかという点が気になりますね。

コミュファ光で利用できる主な割引は以下の通りです。

割引サービス名内容条件
光ネット工事費無料光ネット工事費25,000円が無料「安心サポートPlus(月額800円)」をコミュファ光と同時に申し込み、最低3か月間利用すること
auスマートバリューauスマホの利用料金を家族利用10回線まで割引(※1)
・月額最大1,000円割引(永年)
・月額最大2,000円割引(2年間)
コミュファ光と光電話を契約すること
auまとめトーク以下の国内通話料が無料
・コミュファ光電話 → すべてのauケータイ・スマホ
・コミュファ光電話 → すべてのauおうち電話
・自分のauケータイ・スマホ → 自宅のコミュファ光電話
・コミュファ光電話 → コミュファ光電話(auまとめトーク適用でない場合も含む)
コミュファ光電話の契約者と同一氏名または同一住所の契約者のauケータイ・スマホの電話番号を連絡先に登録すること
長期継続利用割引「長トク割」利用期間に応じて、光ネット・光電話・光テレビの月額料金を割引
・2年以上:5%割引
・5年以上:8%割引
・8年以上:10%割引
対象サービスの契約時に長トク割を申し込むこと
マンション割引12月額料金を500円 割引同一マンションで、コミュファ光のマンションメニュー契約回線数が12契約以上見込まれる場合
・コミュファ光にて判断
・オールコミュファ・マンションを除く

※表示価格は、すべて税抜 ※1.料金プランによって割引金額/割引期間が異なる
参照:コミュファ光「光ネット工事費無料」「auスマートバリュー」「auまとめトーク」「長期継続利用割引「長トク割」」「マンション割引12」

このうち、

  • 光ネット工事費無料
  • auスマートバリュー

の2つについて、くわしくご紹介します。

実質0円で工事費が無料に!「光ネット工事費無料」

コミュファ光 光ネット工事費無料
画像引用:コミュファ光「光ネット工事費無料」

「安心サポートPlus」という有料オプション(月額700円、25か月目以降800円)に加入すれば、工事費25,000円が無料になる「光ネット工事費無料」。

工事費が無料になるのは魅力的だけれど、有料オプションに加入しないといけないのはちょっと…と考えてしまうかもしれませんが、安心してください。

このオプションは、3か月間無料となっているので、「光ネット工事費無料」の条件となっている最低利用期間(3か月)で解約すれば、実質0円で工事費を無料にすることができるのです。

解約は、コミュファ コンタクトセンター(※)に前もって伝えておけば3か月で解約してもらえるので、うっかり解約し忘れて不要な費用を払い続けてしまったという失敗も少ないです。
※コミュファ コンタクトセンター(9時~20時/年中無休):0120‐218‐919

なお、「安心サポートPlus」に加入すれば、以下のサービスが利用できます。

  • パソコン診断ツール
  • 電話サポート
  • リモートサポート
  • 訪問サポート割引
  • 安心サービス「セキュリティ対策ソフト ウイルスバスター マルチデバイス 月額版(3台版)」
  • パソコン修理サービス

パソコンやインターネットの接続などに自信のない人や不安な人は、保険だと思って加入しておいてもいいでしょう。

※「安心サポート」は新規受付を終了しています。

「auスマートバリュー」を適用すれば最大2,000円/月割引

コミュファ光「auスマートバリュー」
画像引用:コミュファ光「auスマートバリュー」

自分や家族がauのスマホを使っているのであれば、スマホ1台につき月額料金が最大2,000円割引となる auスマートバリュー を是非利用しましょう。

条件は、コミュファ光(ネット)と光電話をセットで申し込むだけ。

スマホの料金プランによって割引金額は異なりますが、光電話の利用料金分(月額300円)はカバーできるのでお得です。

コミュファ光 auスマートバリュー
画像引用:コミュファ光「auスマートバリュー」

家族のスマホ10回線まで適用される上、50歳以上の家族であれば離れて住んでいても対象となるので、家族全員がauユーザーであれば大変お得になります。

たとえば、

  • 父親:auピタットプラン(2GB~)…1,000円割引
  • 母親:auピタットプラン(~2GB)…500円割引
  • 長男:auフラットプラン20…1,000円割引
  • 長女:auピタットプラン(2GB~)…1,000円割引

の場合、家族で毎月ずっと3,500円が割り引かれます。

コミュファ光がauスマートバリュー対象のプランか注意が必要

auスマートバリューは、プロバイダ込みのプランであればすべて対象となります。

一方で、プロバイダ別の「セレクト」プランの場合は、以下の5つのプロバイダを選択した場合のみ対象となるので、注意してください。

  • au one net
  • エディオンネット
  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • TNC

解約と契約解除料について

コミュファ光には、最低2年間契約しないといけないという「基本契約期間」があります。

そのため、2年未満で解約した場合は、解約解除料として27,000円が請求されます。

また、解約した場合は光ネットの撤去工事が必要となり、その費用として12,000円も請求されることになります。

特に、撤去工事費は、解約のタイミングに関係なく、解約すれば必ず必要となる費用なので、引っ越しや乗り換えの際には注意してくださいね。

その他、「長トク割」を申し込んでいる場合は、3年ごとの更新月以外に解約すると、契約解除料として5,000円を請求されます。

コミュファ光を2年以上利用していて、かつ「長トク割」を申し込んでいる場合は、更新月に解約するように調整することをおすすめします。

サービス名称契約解除料解約金の発生条件
コミュファ光27,000円基本契約期間(2年間)内に解約した場合
12,000円(撤去工事費)移転・解約時
長トク割5,000円起算日から3年(1,095日)目の日を含む月を更新月とし、更新月以外に解約した場合

※表示価格は、すべて税抜
参照:コミュファ光「1ギガマンションF」「長期継続利用割引「長トク割」」

ポイント3:コミュファ光の満足度

3つの顔の表情が書かれたチェック表

公式ホームページでは、速度や満足度において高評価を得ている旨が記載されています。

実際のところはどうなのでしょうか?

確かに、最大1Gbpsという速度は、他の光回線と同等以上と言えます。

一方で、料金については、フレッツ光に比べると安いものの、以下の表のようにそれ以上に安い光回線は他にも存在します。

転居予定のマンションに導入されているかどうかにもよりますが、選択肢のひとつに加えることをおすすめします。

光回線速度月額料金光電話利用料金auスマートバリュー
コミュファ光1Gbps(光ファイバー)5,250円300円適用
300Mbps(光ファイバー)4,750円
30Mbps(光ファイバー)3,810円
100Mbps(VDSL/LAN)3,680円
auひかり100Mbps3,800円500円適用
NURO光2Gbps1,900円~2,500円(※1)東海・関西:300円
関東:500円
適用なし

※表示価格は、すべて税抜 ※1.8階建て以上のマンション向け(NURO 光 for マンション)の場合。同一マンション内での契約世帯数によって月額料金が異なる
参照:コミュファ光「集合住宅にお住まいの方」au「auひかり マンション」NURO光「マンション向け光ファイバー・回線 NURO 光 for マンション」「料金・スペック」

また、速度やサポートについては、さまざまな口コミが見られます。

コミュファ光の口コミ「速度は賛否両論」

上記のように速度に満足している人もいる一方で、以下のように速度が遅すぎるという声もあります。

速度については、他の光回線についても賛否両論あるのが常なので、実際に利用してみないとわからないというのが現実です。

可能であれば、転居予定のマンションでコミュファ光を利用している人の感想を聞けるといいですね。

コミュファ光の口コミ「工事が遅い」「サポート体制に不安が残る」

また、開通工事が遅いという口コミは多数見られました。

ただ、マンションでは共用部までは引き込み済みであるため、戸建て住宅ほどは時間がかからないと思われます。

さらに、コミュファ光の対応がひどいというコメントも目に付きます。

サポート体制が整っていない、社内教育が徹底していないといった事情があるのかもしれません。

ですが、今回、筆者がコミュファ光についていろいろ調べる中で、公式ホームページのチャットサービスを利用したのですが、その対応は大変丁寧だったことを書き添えておきます。

ポイント4:コミュファ光にお得に申し込む方法

紙の書類を見ながらパソコンを触る女性

ここまで読んで、やっぱり、コミュファ光を申し込もうと思った人に、少しでもお得に申し込む方法をご紹介しましょう。

代理店「フルコミット」から申し込むのがおすすめ!

コミュファ光は、公式ホームページから申し込むより、代理店サイトから申し込んだほうがお得になります。

とは言え、高額なキャッシュバックと引き替えに、いろいろな有料オプションの加入を条件にしている代理店サイトが多いのも事実。

そのオプションが必要な人にとってはとてもおすすめと言えます。

しかし、そうでない場合はトータルで見るとまったくお得にならないケースも少なくありません。

その中で、フルコミット株式会社が提供しているキャッシュバックキャンペーンは、プロバイダをSo-netにするという制限はあるものの、それ以外の有料オプションの加入は必要ないのがポイントです。

  • キャッシュバック金額:30,000円
  • 適用条件:So-net光としてコミュファ光を新規で申し込む
          無料期間終了後24か月利用する
  • 受取時期:申し込みから11か月後の15日に送付されるキャッシュバック受取手続きに沿って手続き後、現金振込

受取手続きが11か月も後であることと、少々手間がかかることがデメリットと言えます。

ですが、30,000円もらえるのであれば、あまり問題にはならないですね。

まとめ

では、最後にここまでの内容をおさらいしましょう。

  • 転居予定のマンションの対応状況を事前に確認しておく(導入方式によっては、速度が決まってしまう場合あり)
    • コミュファ光が導入されているか
    • どの方式が導入されているか
  • プロバイダにこだわりたい人
    ⇒プロバイダが選べるプランのあるコミュファ光がおすすめ
  • 安く抑えたいという理由で「30メガマンションF」を選ぶ
    ⇒auひかりがおすすめ
  • NURO光も導入されているマンション
    ⇒安さ・速度の面でNURO光がおすすめ
  • 「安心サポートPlus」を3か月で解約する
    ⇒不要な出費を抑えて光ネット工事費を無料にできる
  • プロバイダ別(セレクトプラン)の場合は、auスマートバリューが適用可能な会社が限られる
    • au one net/エディオンネット/So-net/@nifty/BIGLOBE/TNC利用時のみ
  • 2年未満で解約した場合は、解約解除料27,000円
  • 利用期間にかかわらず解約時に光ネット撤去工事費用12,000円が必要
  • 「長トク割」適用時は、3年ごとの更新月以外の解約で契約解除料5,000円が発生
  • フルコミット株式会社から申し込めば、30,000円キャッシュバック
    ⇒ただし、プロバイダはSo-netのみ

一度契約すると、高額な解除料のために気軽に解約できないため、この記事でしっかりと理解した上でコミュファ光に申し込んでくださいね。

コミュファ光の申込みはこちら

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!