Menu

各社から発売のモバイルルーターを編集部で徹底比較!

モバイルルーターを徹底比較!

場所を選ばずWi-Fi機器をネットに接続できる、 便利なモバイルルーターを大特集!

モバイルルータでWi-Fi環境をパワーアップ

このページでは、機器の性能、料金プラン、回線速度、操作感や使いやすさといった細かい内容で、 3キャリアから販売されているモバイルルーターの現行モデル5機種を徹底比較する。

基本的にはすでに販売されているモデルばかりだが、比較対象として必ず挙がるであろう、docomoから発売予定で、300Mbpsの新通信規格を採用した「N-01H」も含めてチェックしていく。

選び方のポイント

実際の通信速度

理論値ではなく、実際の測定値で比較する

通信規格上の理論値ではなく、 実際の測定値で比較する。

プランと価格

各キャリアの複雑なプランから、最安の組み合わせを紹介していく。

各キャリアの複雑なプランから、 最安の組み合わせを紹介していく。

使いやすさ

機能面や使いやすさなど、性能面でのアピールポイントを紹介

機能面や使いやすさなど、 性能面以外でのアピールポイントを紹介。

300Mbpsの新プランがついに登場!

2016年2月17日より販売される予定のモデル。

「PREMIUM 4G 300Mbps」という、3つの帯域をまとめたキャリアアグリゲーション規格を採用している。

日本最速のモバイルルーターなのは間違いない!

モバイルルーターの国内最速モデル

docomoの最新機種

docomoの最新機種

NECプラットフォームズ 
Wi-Fi STATION N-01H 
実勢価格:不明(2016年2月17日発売予定)

回線速度実測値

秋葉原 新宿 埼玉
下り速度(Mbps)
上り速度(Mbps)

未発売のため実測値は未知数だが、既存のdocomo機種よりも高速なはず!

クレードルが同梱されている

この機器は、外出先ばかりでなく、自室でも大活躍。

専用のクレードルを使えば、充電しながら快適に利用できる。

また、クレードルはオプションで販売されているものが多いが、このモデルは最初から同梱されている。

ちなみに、 LTEのアンテナを内蔵したクレードルは、国内のモデルで初めて発売される。

安定した品質が売りのdocomoの現行モデル

新型機種の「N-01H」と比べて安価なため300Mbpsの規格にしばらく対応する予定のない地方のユーザーなどにオススメだ。

半年以上前のモデルだが、通信速度は非常に高速で使い勝手は非常によい。

最大220Mbpsで通信が可能

いつでもどこでも高速通信

いつでもどこでも高速通信

ファーウェイ・テクノロジーズ  
Wi-Fi STATION HW-02G  
実勢価格:0円(回線と同時申込みの場合)

回線速度実測値

秋葉原 新宿 埼玉
下り速度(Mbps) 31.32 34.2 30.3
上り速度(Mbps) 11.8 12.8 11.6

部屋のWi-Fiと大差ないレベルの高速な通信を行えた。

大画面のタッチパネルで快適な操作を行える

2.4インチの大画面で視認性が高く、タッチ操作に対応した液晶パネルが搭載されており、 初心者でも直感的に操作できる。

また、メニューはわかりやすく、ほとんどの操作を数手順で行えるので、いちいち説明書などを熟読する必要もない。

さらにタッチ感度も良く、操作でストレスをほとんど感じない。

2種類のモバイル回線を利用できる

カラフルでポップな見た目だが、非常にパワフルな性能、auおなじみのWiMAXと、キャリアアグリゲーション対応で最大220Mbpsの高速通信が可能な 4G LTEに対応しているモバイルルーター。

契約次第で無制限にネット接続も!

LTEとWiMAXに対応!

LTEとWiMAXに対応

ファーウェイ・テクノロジーズ 
Speed Wi-Fi NEXT W01 
実勢価格:0円(回線契約と同時申込みの場合)

回線速度実測値

秋葉原 新宿 埼玉
下り速度(Mbps) 48.6 72.7 37.5
上り速度(Mbps) 5.98 9.02 3.99

下り速度は非常に高速。

エリア内なら不自由なくネット接続を行える。

通信制限なしのプランも利用できる

追加で月額1,000円のオプションプラン 「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」を使えば、WiMAX 2+の回線を無制限に利用可能。

4G LTE回線と比べるとWiMAXは少し通信速度が遅くなってしまうが、つねに帯域制限を考えて使用しなくてはならない他社の機種と違い、気兼ねなく利用できるのが嬉しい。

220MbpsのWiMAX 2+に対応!

「4×4 MIMO」という新技術で、 最高速度220Mbpsに対応したWiMAX 2+が利用できる。

また、エコモードやバランスモードを使うと、Wi-Fiを使った通信が10時間、Bluetooth通信を12時間利用できる。

省エネ機能に特化したUQの新モデル

コンパクトでパワフル

コンパクトでパワフル

NEC  
Speed Wi-Fi NEXT WX02  
実勢価格:0円(回線契約と同時申込みの場合)

回線速度実測値

秋葉原 新宿 埼玉
下り速度(Mbps) 28.6 27.5 28.2
上り速度(Mbps) 9.1 7.9 8.5

LTEと比べるとWiMAXの速度はやや劣るが、それでも十分実用レベル。

非常に薄くポケットにも入る

非常に薄くポケットにも入る

バッテリー容量は2500mAで、他機種とほぼ同じ。

しかし、 厚さ9.3mmで95gとスリムで軽量だ。

安価で無制限に利用できるのが売り

「SoftBank 4G LTE」と「Y!mobile」のLTEネットワークを使った187.5Mbpsのキャリアアグリケーションに対応。

価格は安いが、速度はやや安定性に欠ける。 都市圏ならカバー率も高く、ストレスも少ないだろう。

SoftbankとY!mobileの両モデル

1年以上販売されるロングセラーモデル

SoftbankとY!mobileの両モデル

ZTNコーポレーション 
Pocket WiFi 305ZT 
実勢価格:0円(回線契約と同時申込みの場合)

回線速度実測値

秋葉原 新宿 埼玉
下り速度(Mbps) 21.6 20.7 24.7
上り速度(Mbps) 10.3 12.6 10.2

追加料金なしで帯域制限を気にせず利用できる分、多少の遅さは我慢できる。

対応のエリアならAXGP通信が無制限

標準モードの場合、 当月7GB以上のデータ通信を行うと、帯域制限が施される。

しかし、アドバンスモードに切り替えると、下り最大187MBpsのLTE回線よりもやや低速だが、下り最大165MbpsのAXGP回線を帯域制限なしに利用できる。

機能を切り替える際は、本体側で設定の変更を行おう。

今回紹介した機種の詳細スペック

最新モバイルルーター5機種の実効速度や使い勝手などを比較してきたが、プラン、料金、各種通信規格、サイズなどといった、さらに細かいスペックシートを下にまとめたので、モバイルルーターを選ぶ際の参考にしよう。

赤字の部分は、各項目ごとのもっとも優れた数値だ。

人気のモバイルルーター一覧

型番 キャリア 写真 メーカー 端末実勢価格 回線契約価格 通信量制限 下り最大通信速度 上り最大通信速度 無線LAN方式 最大接続数 連続通信時間 バッテリー容量 サイズ(幅×高さ×奥行き) 重さ(バッテリー有)
N-01H NTT docomo N-01H NECプラットフォームズ LTE:150Mbps
LTE-Advanced: 300Mbps
FOMAハイスピード:14Mbps
LTE: 50Mbps
LTE-Advanced: 50Mbps
FOMAハイスピード:5.7Mbps
IEEE 802.11ac/a/n/g/b 16台 約600分 2500mAh 63×115×11.0mm 117g
HW-02G NTT docomo HW-02G ファーウェイ・テクノロジーズ 0円 ※1 4,700円/月+端末代(データプラン(ルーター)
年間契約あり+データSパック)
3GB/月~(※2)以降128Kbps LTE-Advanced:225Mbps
FOMAハイスピード:14Mbps
LTE: 50Mbps
LTE-Advanced: 50Mbps
FOMAハイスピード:5.7Mbps
IEEE 802.11ac/a/n/g/b 10台 約540分 2400mAh 58×95×14.3mm 110g
W01 au W01 ファーウェイ・テクノロジーズ 0円 ※1 3,696円/月+端末代(WiMAX 2+おトク割) 7GB/月
(ハイスピードプラスエリアモードなら
制限なし)
WiMAX 2+:220Mbps
WiMAX:13.3Mbps
au 4G LTE:75Mbps
WiMAX 2+:10.2Mbps
au 4G LTE:25Mbps
IEEE 802.11ac/a/n/g/b 10台 約480分 2300mAh 120×59×10mm 113g
WX02 UQ WX02 NEC 0円 ※1 4,380円/月+端末代
(基本使用料+UQ Flatツープラスお得割)
7GB/月 以降128Kbps WiMAX 2+:220Mbps
WiMAX:14Mbps
WiMAX 2+:10.2Mbps
WiMAX:10Mbps
IEEE 802.11ac/a/n/g/b 10台 約600分 2500mAh 110×66×9.3mm 95g
303ZT ソフトバンク 303ZT ZTEコーポレーション 0円 ※1 3,696円/月+端末代
(4G/LTEデータし放題フラット+基本使用料
+PocketWiFi特別キャンペーン)
7GB/月 以降128Kbps Softbank 4G LTE:187.5Mbps
Softbank 4G:165Mbps
AXGP:110Mbps
3Gエリア:42Mbps
Softbank 4G LTE:37.5Mbps
Softbank 4G:165Mbps
AXGP:10Mbps
3Gエリア:5.8Mbps
IEEE 802.11ac/a/n/g/b 10台 約540分 3000mAh 120×59×10mm 150g

※1 実質価格。
※2 プランによってはさらに制限が緩和される。

MVNOという選択肢もある

「MVNO(仮想移動体通信事業者)」とは?

独自でネットワーク網を持たず、docomoやauなどの回線を利用する通信会社を指す。

キャリア企業とは違い、初期投資が少ないため、数多くの企業が参入している。

癖はあるものの 安価なプランが多く、ニーズに合えばとてもお得だ。

モバイルルーターとセットで契約できるMVNOプラン

会社名 BIGLOBE b-mobile DMMmobile 楽天モバイル
プラン名 エントリー3GB 12ギガプラン b-mobile 4G WiFI 3+
おかわりSIMパッケージ
データSIMプラン 5GB ベーシックプラン 10GBプラン
モバイルルーター Aterm MR04LN b-mobile 4G WiFi 3 Aterm MR04LN Aterm MR04LN
初期費用 3,000円 なし 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 900円 2,700円 500円~1,500円 1,210円 500円 2,260円
回線 docomo
最大通信容量 3GB/月 12GB/月 1GB~5GB/月 5GB/月 10GB
本体価格 933円×24回払い 21,112円の一括払い 1,223円×24回払い
もしくは
23,000円の一括払い
997円(初回)+985円×23回
もしくは
21,900円の一括払い
最大通信速度 262.5Mbps 100Mbps 300Mbps 200Mbps 225Mbps

上記のプランはどれもモバイルルーターなしのプラン。

同じ回線、もしくはSIMフリーのモバイルルーターを別途用意しよう。

SIMカードのみのプランも存在する

MVNOやキャリアは、SIMカードは単体でも販売している。

過去に本体を購入している人などや、 端末は個別に購入したいという人にオススメだ。

SIMカードのみ販売しているおもなプランと、日本通信やNECなどが販売する定番モバイルルーターの3モデルを紹介する。

SIMカードのみの人気プラン一覧

サービス名 楽天モバイル BIGLOBE LTE・3G U-mobile
データ専用
b-mobile
おかわりSIM
UQ mobile FREETEL
プラン名 データSIM 3.1GBプラン
SMSなし
データSIM 10GBプラン
SMSなし
エントリープラン ダブルフィックス LTE使い放題 b-mobile
おかわりSIM 5段階定額
データ高速プラン データ無制限プラン FREETEL SIM
使った分だけ
安心プラン データ専用
回線 docomo au docomo
初期費用 3,000円
月額料金 900円 2,260円 900円 680円~900円 2,480円 500円~1,500円 980円 1,980円 299円~2,470円
最大通信量 3.1GB/月 10GB/月 3GB/月 1GB/月~3GB/月まで 未公開 1GB/月~5GB/月まで 3GB/月 無制限 100MB~10GB/月
最大下り速度 225Mbps 262.5Mbps 225Mbps 150Mbps 500Kbps 225Mbps
制限時速度 200Kbps なし 200Kbps
備考 通信量が1GBを超えると基本使用料900円 通信量が1GBを超えると5段階で料金が変動 auから販売されている4G LTE対応端末のみ対応 通信量が1GBを超えると5段階で料金が変動

上記のプランはどれもモバイルルーターなしのプラン。

同じ回線、もしくはSIMフリーのモバイルルーターを別途用意しよう。

軽量のコンパクトモデル

軽量のコンパクトモデル

日本通信 
b-mobile4G 
WiFi3 
実勢価格:1万9,850円

100MbpsのLTE通信に対応で安価なモデル。

SIMフリー最速モデル

SIMフリー最速モデル

NEC 
Aterm MRO4LN 
PA-MR04LN 
実勢価格:2万3,000円

各MVNO業者からセット販売などもされているが、家電量販店などでも購入できる。

格安で人気のモデル

格安で人気のモデル

NETGEAR
AirCard AC785 AC785-100JPS
実勢価格:1万8,000円

最大通信速度150Mbpsに対応。

キャリアアグリゲーションには対応していないが、安価で人気がある。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。