Menu

WiMAXはクレジットカードなしでも使える!一番お得なWiMAXの申込方法をご紹介!

WiMAXを契約しようと考えている人の中には、「クレジットカードなしでも契約できるの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

実際、多くの格安SIMを取り扱う会社は支払い方法をクレジットカードのみと限定しているところも少なくありません。

ですが結論からいうと、WiMAXはクレジットカードがなくても申し込み可能です。

しかし、クレジットカードなしで契約できる事業者は、数が少ないため注意が必要です。

クレジットカードなしで申し込みできる事業者には次のようなものがありますが、おすすめは「Broad WiMAX」です。

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE
  • @@nifty

また、どの事業者も支払い方法がクレジットカード払いであれば、申込み可能なケースが多く、

カード利用ならお得なキャンペーンなども適用されるため、特別な事情がなければクレジットカードを利用して申し込むのがおすすめです。

クレジットカード払いでWiMAXを最もお得に申し込めるのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックキャンペーンが適用となり、実質利用料が口座振替よりも割安になります。

この記事では、WiMAXを契約するときに気になる、コストやおすすめのプロバイダについて詳しくご紹介します。

この記事でわかること

  • 口座振替と、クレジットカード払いの違い
  • クレジットカード払いのメリットデメリット
  • 支払方法別の費用総額
  • おすすめのお得にWiMAXを使い始められるプロバイダ

最後まで読んでWiMAXをお得に契約してください。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 初月月額料金、端末代金、送料が今なら無料!
  • 公式サイトへ

口座振替とクレジットカード払いを比較

WiMAXの月額利用料は、支払い方法をクレジットカードにするのか口座振替にするのかで変わります。

また、公式サイトであるUQ WiMAXから申し込みをするのか、プロバイダ経由で申し込みをするのかでも異なります。

これは、キャンペーンによるキャッシュバックや各社オプション、振込手数料の有無などによるためです。

まずは、クレジットカードと口座振替でどれくらいの金額の差が出るのか見てみましょう。

比較するのは、支払い方法をクレジットカードか口座振替か選べる次の3つです。

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE

ギガ放題申し込みで、3年間の利用料金をまとめると次のようになります。

UQ WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE
契約プラン名UQ Flatツープラス
ギガ放題(3年)
ギガ放題BIGLOBE Flat
ツープラスギガ放題
初期費用登録料3,000円契約事務手数料3,000円
+初期費用18,857円
申込手数料3,000円
クレジットカード155,628円128,626円147,910円
口座振替155,628円135,826円155,110円
月額割引以外のキャンペーン割引クレジットカード▲13,000円▲18,857円 +1,457円なし
口座振替なしなしなし
3年間の実質利用料クレジットカード145,628円133,083円150,910円
口座振替158,628円157,683円158,110円

さらに詳しく各金額の内訳もみていきましょう。

UQ WiMAX 金額内訳

UQ WiMAXの3年間の実質利用料を算出するにあたってもとにした月額料金は次のとおりです。

利用期間月額利用料
1~3ヶ月3,696円
4ヶ月~36ヶ月4,380円

UQ WiMAXの場合、3年契約の月額基本使用料4,880円からUQ Flatツープラスお得割&長期利用割引加入で500円が割引になります。

なおかつ、新規契約の場合は契約から3ヶ月は月額料金が割引されます。

初期費用は登録料3,000円、支払い手数料は、クレジットカードも口座振替の場合もかかりません。

UQ WiMAXの申込みはこちら

Broad WiMAX 金額内訳

Broad WiMAXの3年間の実質利用料を算出するにあたってもとにした月額料金は次のとおりです。

利用期間月額利用料
1~2ヶ月2,726円
3ヶ月~24ヶ月3,411円
25ヶ月~36ヶ月4,011円

Broad WiMAXの場合は、通常の月額使用料4,011円から最初の2ヶ月は1,285円の割引があり3ヶ月~24ヶ月は、24か月間おトク割500円と、にねん割100円の割引があります。

初期費用は契約事務手数料3,000円+初期費用18,857円が必要ですが、Webのフォームから申し込みをし、月額最安プランを選択、クレジットカード払いで指定オプションに加入すれば初期費用18,857円が無料になります。

指定オプションとは、安心サポートプラス月額550円、My broad月額907円の2つで、商品到着後に解約可能です。

すなわち、最短1ヶ月で解約可能ということになりますので、3年間の実質利用料には、指定オプション利用料1ヶ月分(1,457円)を含めて計算しています。

また、支払い方法に口座振替を選択した場合は手数料が月200円かかりますので、こちらも計算に含めました。

BroadWiMAXの申込みはこちら

BIGLOBE WiMAX 金額内訳

BIGLOBE WiMAXの3年間の実質利用料を算出するにあたってもとにした月額料金は次のとおりです。

利用期間月額利用料
1~2ヶ月3,345円
3ヶ月~24ヶ月4,030円
25ヶ月~36ヶ月4,380円

BIGLOBE WiMAXも、新規契約からの期間に応じて月額料金が上記のように割引になります。

また、上記金額にはベーシックコース月額基本料金200円を含み、初期費用として申込手数料3,000円、口座振替手数料が月200円かかります。

BIGLOBE WiMAXの申込みはこちら

各社の支払い方法対応状況

WiMAXの支払いをクレジットカードと口座振替のどちらか選べる3社について比較しましたが、そのほかの会社の支払い方法対応状況はどうなっているのか、一覧にまとめてみましょう。

会社名クレジットカード口座振替口座振替手数料
UQ WiMAX○※200円
Broad WiMAX200円
BIGLOBE200円
GMOとくとくBB×-
So-net200~300円
@nifty×-
DTI×-
3WiMAX×-
DIS×-
Ra Coupon×-

※UQ WiMAXのオンラインショップ、新規申込電話窓口で新規契約する場合の月額支払い方法は、クレジットカードのみとなります。

どの会社も、基本的にはクレジットカード払いと口座振替に対応しています。

しかし、WiMAXの契約に限ってみると口座振替ができるところは数が少なく、口座振替ができたとしても毎月の手数料がかかります。

手数料やキャンペーンによるキャッシュバックなどを考慮すると、支払い方法はクレジットカード払いを選ぶ方がおすすめです。

利用可能なクレジットカード

WiMAXの公式であるUQ WiMAXによると、月額料金の支払いに使えるクレジットカードは次のとおりです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DINERS

ただし、海外で発行されたクレジットカードでは利用できない場合があるので注意してください。

また、家族名義のクレジットカードで支払いをする場合は、UQ mobile取扱店の店頭のみからの申し込み、かつ契約者とクレジットカードの名義人が家族であることの証明が必要です。

家族であることを証明する際は、戸籍謄本、続柄が記載された住民票、同性のパートナーシップを証明する書類などを提出するだけです。

UQ WiMAX以外も、基本的にはこのクレジットカードは利用できるようですが、クレジットカード払いを選択する際は念のため個別に確認してください。

クレジットカード支払いのメリット

WiMAXの支払い方法に、クレジットカードを選ぶメリットは4つあります。

  1. 申し込みから使用開始までの期間が短い
  2. 料金が安い(マイルやポイントもたまる)
  3. クレジットカード支払いでないと受けられないキャンペーンがある
  4. プロバイダの選択肢が多い

それぞれについて、くわしくご紹介します。

申し込みから使用開始までの期間が短い

口座振替で申し込む場合、契約時に運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの本人確認書類を提出・審査が必要ですが、クレジットカードの場合には審査の必要がありません。

そのため、申込をしたその場で契約することができ、すぐに利用開始できます。

郵送の場合もルーターなどは最短で発送してくれますので、早い場合は申し込みから最短2~3日で使用できるでしょう。

また、月額利用料を口座振替にした場合でも、商品の購入はクレジットカードもしくは代引きしか選択できませんので注意しましょう。

料金が安い(マイルやポイントもたまる)

クレジットカードでの支払いを選択した場合、月額料金の割引などが適用されるケースあります。

そのため、口座振替よりも毎月の利用料を安く抑えることができるでしょう。

また、クレジットカード会社オリジナルのポイントサービスやマイルなどもたまります。

貯まったポイントはクレジットカードの支払いに使えたり、商品に交換できたりなど、WiMAXの月額料金以外でもお得に活用することができるでしょう。

クレジットカード支払いでないと受けられないキャンペーンがある

クレジットカード払いと口座振替を比較した際にもお伝えしましたが、支払い方法にクレジットカードを選ぶことで、キャッシュバックや月額料金の割引が受けられます。

1万円単位で割引やキャッシュバックが受けられることも多いですので、クレジットカードを持っている人は利用することをおすすめします。

ちなみに、2019年7月現在で確認できるキャンペーンには次のようなものがあります。

今なら最大13,000円キャッシュバック!!|UQ WiMAX

専用サイトから申し込みをし、支払い方法にクレジットカードを選択するとキャッシュバックが受けられます。

期間:終了日未定

初期費用0円のWEB割キャンペーン|Broad WiMAX

専用サイトから申し込みをし、月額最安プラン、クレジットカード払いを選択、指定のオプションサービスに加入した場合に割引が受けられます。

期間:終了日未定

契約解除料負担のお乗換えキャンペーン|Broad WiMAX

すでに他社のWiMAXを利用している人が、専用サイト(https://wimax-broad.jp/campaign/norikae.php)からBroad WiMAXに申し込みをした場合に契約解除料を負担してもらえます。

期間:終了日未定

7月限定WiMAX2+最大37,100円キャッシュバック|GMOとくとくBB

専用サイトから「GMOとくとくBB WiMAX 2+接続サービス」の申し込みをし、支払い方法にクレジットカードを選択した場合にキャッシュバックが受けられます。

期間:終了日未定

プロバイダの選択肢が多い

クレジットカード払いに対応しているプロバイダは、口座振替に対応している会社よりも多いので、選択肢がひろがり、自分にあったプロバイダを選ぶことができます

会社によって月額利用料や割引、キャンペーン内容などが異なりますので、以下の記事を参考にしてください。

[関連記事]【25社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選6社!後悔しない選び方を徹底解説!のサムネイル
【25社比較】WiMAX契約におすすめのプロバイダ厳選6社!後悔しない選び方を徹底解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

クレジットカード支払いのデメリット

クレジットカードで支払いをするデメリットは、キャンペーンの参加条件にクレジットカードでの支払いとある場合、容易に支払い方法の変更ができない点です。

キャンペーン適用中に、支払い方法の変更を行いたい場合には、契約しているプロバイダに確認するとスムーズです。

ですが、キャンペーン適用のキャッシュバックや、月額料金の割引、口座振替の手数料がかからないこと考えると、特別な事情がない限りは、クレジットカードで支払いをするほうがお得です。

クレジットカードなしでWiMAXを契約するなら「Broad WiMAX」

画像引用:Broad WiMAX
画像引用:Broad WiMAX

クレジットカードを持っていないなどの理由から口座振替を選びたい人は、実質利用料が最も安い…「Broad WiMAX」がおすすめです。

UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBEそれぞれの口座振替の手数料や支払日、3年間の実質利用料を比較してみます。

UQ WiMAXBroad WiMAXBIGLOBE
口座振替手数料200円200円200円
支払日26日27日もしくは3日26日
口座振替の場合の3年間の実質利用料158,628円157,683円158,110円

プランによってはデータ通信量の上限や通信速度制限が適用されないものもありますし、WiMAX最速の下り最大1.2Gbpを実現するなど、利用環境も快適です。

クレジットカードなしで申し込みをするならば、Broad WiMAXがおすすめです。

BroadWiMAXの申込みはこちら

WiMAXを一番お得に契約したいなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!

画像引用:「GMOとくとくBB」
画像引用:GMOとくとくBB「キャッシュバック特設サイト」

クレジットカード払いで、最もお得にWiMAXを契約したい場合は、GMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBでは、機種によって次のキャッシュバックが受け取れます。

機種キャッシュバック金額
Speed Wi-Fi NEXT W06本体のみ32,000円
Speed Wi-Fi NEXT W05本体のみ37,100円
本体+クレードル(充電台)33,100円
Speed Wi-Fi NEXT WX05本体のみ32,000円
本体+クレードル(充電台)29,000円
WiMAX HOME 01本体のみ31,050円
Speed Wi-Fi HOME L02本体のみ31,050円

参照:GMOとくとくBB「キャッシュバック特設サイト」

機種や本体のみか充電器セットかによってキャッシュバック金額は29,000円~37,100円と異なります。

高額キャッシュバックを受け取りたい場合は、37,100円キャッシュバックが受け取れる「Speed Wi-Fi NEXT W05(本体のみ)」の購入とギガ放題プラン契約がよいでしょう。

しかし、通信速度の速さという点で見ると、「Speed Wi-Fi NEXT W06」の購入とギガ放題プラン契約が最もおすすめです。

ただし、GMOとくとくBBはキャッシュバックが受け取りづらいので注意してください。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

[関連記事]【8月最新】GMOとくとくBB WiMAXの高額キャッシュバック受取りの条件は?キャンペーンの仕組み解説のサムネイル
【8月最新】GMOとくとくBB WiMAXの高額キャッシュバック受取りの条件は?キャンペーンの仕組み解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]【8月】GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?のサムネイル
【8月】GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?
結論から言うとGMOとくとくbbはおすすめできます。ただし、キャッシュバックの受け取り忘れなど注意点があります。少し長い内容にはなっていますが、内容はカンタンですので、ぜひ最後までお読みください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBBの申込みはこちら

まとめ:クレジットカード払いならBroad WiMAX、お得に契約できるのはGMOとくとくBB

WiMAXをお得に契約するには、クレジット払いを選択するべきです。

ですが、クレジットカード以外の支払い方法を選ぶことができるプロバイダもあるので、誰でもWiMAXを契約することはできます。

最後に、改めて要点をまとめてみましょう。

  • 会社によって、WiMAXはクレジットカードなしでも契約できる
  • 月額料金を口座振替で支払う場合、振替手数料がかかる
  • クレジットカード払いでなければ受け取れないキャッシュバックや割引がある
  • 3年間の実質利用料を比べると、口座振替よりもクレジットカード払いのほうがお得
  • クレジットカード払いならすぐに利用開始できるなど、メリットは大きい
  • クレジットカード払いにデメリットはほぼない
  • クレジットカード払いでお得に契約をするなら「Broad WiMAX」がおすすめ
  • 支払い方法にかかわらずお得にWiMAXを利用したいなら「GMOとくとくBB」がおすすめ
  • GMOとくとくBBなら最大37,100円のキャッシュバックが受け取れる

WiMAXをお得に利用したいならば、GMOとくとくBBの特設サイトから、クレジットカード払いで申し込むことをおすすめします。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 初月月額料金、端末代金、送料が今なら無料!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!