Menu

ドコモオンラインショップで機種変更をするメリット・デメリットを解説!手続きの流れから初期設定まで

ドコモオンラインショップで機種変更をするメリット・デメリットを解説!手続きの流れから初期設定まで

ドコモのスマホを使っていて、機種変更をしたいと考えていませんか?

ですが、ドコモショップで長い時間待たされたり、他のサービスやオプションへの勧誘が煩わしく感じたりと何かと面倒なことが多いですよね。

そこでおすすめなのが「ドコモオンラインショップ」で機種変更をする方法です。

ドコモオンラインショップなら、自宅から好きなタイミングで申し込めることに加え、事務手数料3,000円などの手数料が一切かからないので、店頭よりもお得に機種変更ができます。

とはいえ、オンラインでの申し込みが不安な人やスマホの操作に慣れていない人は多いことでしょう。

そこでこの記事では、ドコモオンラインショップで機種変更をするメリット・デメリットとともに、申し込み手続きの一連の流れや初期設定方法についてご紹介します。

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます!

  • ドコモオンラインショップで機種変更をするメリット・デメリット
  • ドコモオンラインショップで適用可能な最新キャンペーン情報
  • ドコモオンラインショップでの申し込み方法

いま使っているドコモのスマホが古くなってきて買い替えたいと思っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

ドコモオンラインショップで機種変更を行う7つのメリット

それでは早速、ドコモオンラインショップで機種変更を行うメリットからご紹介します。

ドコモオンラインショップで機種変更を申し込む方法には、以下でまとめた7つのメリットがあります。。

この項目で、ドコモオンラインショップで申し込みをするメリットについて確認していきましょう。

1.機種変更時のスマホ端末代金が最大7,700円割引される

ドコモオンラインショップから機種変更手続きをすると、購入するスマホの端末代が最大7,700円割引されます。

対象機種と割引額は以下のとおりです。

機種名 割引額
LG style3 L-41A 7,700円割引
LG style2 L-01L
らくらくスマートフォン me F-01L
iPhone 11 64GB 5,500円割引
iPhone 11 128GB
iPhone 11 256GB
iPhone 11 Pro 64GB
iPhone 11 Pro 256GB
iPhone 11 Pro 512GB
iPhone 11 Pro Max 64GB
iPhone 11 Pro Max 256GB
iPhone 11 Pro Max 512GB
Xperia XZ3 SO-01L

※本記事で登場する金額はすべて税込価格です

どれもサブブランドやMVNOなどの会社からは販売されていない機種ばかりです。

ドコモの店舗でも機種代金の一律割引はあまり多くはありません。
オンラインショップから購入するだけで最大7,700円もお得にスマートフォンが買えるのは大きなメリットです。

ドコモオンラインショップ公式ページ

2.自宅で24時間いつでも申し込みができる

ドコモオンラインショップは、自宅から24時間いつでも申し込みができます。

画面の指示に従って手続きを進めるだけなので、パソコンはもちろん、スマホからでも簡単に申し込めるのがオンラインショップの魅力のひとつです。

最寄りの店舗まで行く手間と時間、実際に手続きができるまでの待ち時間などが一切かからないので時間の節約になります。

3.エクスプレス配送で最短当日に商品が届く

画像引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更・契約変更を申し込むと、東京23区内での注文に限り「エクスプレス配送」が利用できます。

エクスプレス配送は、当日14時59分までに専用サイトから申し込むと、最短で購入当日に商品が手元に届く配送サービスです。

申し込みをした時間帯によって当日中に届く時間が変わってくるので、以下の一覧表で配送時間の目安を確認しておきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

エクスプレス配送の到着時間目安
エクスプレス配送の申し込み時間 商品到着時間の目安
第1便 午前0時〜午前9時59分 午後0時〜午後2時の間
第2便 午前10時〜午前10時59分 午後1時〜午後3時の間
第3便 午前11時〜午前11時59分 午後2時〜午後4時の間
第4便 午後0時〜午後0時59分 午後3時〜午後5時の間
第5便 午後1時〜午後1時59分 午後4時〜午後6時の間
第6便 午後2時〜午後2時59分 午後5時〜午後7時の間

参照:ドコモオンラインショップ

申し込んだ当日中に商品を受け取れるメリットがある一方で、エクスプレス配送には注意点もあります。

エクスプレス配送の注意点

  • エクスプレス配送専用サイトからの申し込みのみ
  • 東京23区内の申し込み限定
  • 新規契約・MNP乗り換えの申し込みは対象外
  • 配送時間帯の指定は不可
  • 配送料金3,000円が発生する(月額料金に合算)

また、上記の注意点以外にも、天候や交通事情、申込内容の不備等があった場合は当日中に商品が届かないこともあるので気をつけましょう。

なお、エクスプレス配送専用サイトにアクセスできない場合は、当日受付の上限数に達した可能性があるため、翌日以降にお申し込みください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

4.不要な勧誘がない

ドコモオンラインショップでの申し込みは、不要な商品への勧誘などが一切ないこともメリットです。

昨今では各キャリアショップで、高齢者に対してタブレットやWiFiルーターを購入させたり、不要なサービスやオプションを契約したりなどの問題が相次いでいます。

また、光回線やdカードへの申し込み勧誘がしつこいなどの口コミも数多く挙がっています。

これらの勧誘が一切ないので、行いたい手続きだけをスピーディに行うことができます。

5.チャットサポート(オペレーターorチャットボット)が使えて安心

オンラインでの申し込みが不安に感じる人も多いかと思いますが、ドコモオンラインショップではチャットサポートが使えます。

ドコモオンラインショップにアクセスすると、画面右下に「チャットで質問する」という項目が表示されます。

疑問点がある場合は、この項目からオペレーターにチャットで質問ができるので、オンラインでの申込みに慣れていない人でも安心して申し込みができます。

運営時間は午前9時〜午前0時で、オペレーターの受付時間外でもAIによるチャットボットが質問に答えてくれます。

チャットボットは「FAQ・お問い合わせ」のよくある質問の中から質問内容に近いものを選んで回答してくれるので、知りたい情報について自分で調べる手間もかかりません。

チャットサポートを活用することですんなりと申し込みができるので、疑問点がある人はぜひご活用ください。

6.ドコモオンラインショップのカンタンお手続きですぐに申し込みが終わる

ドコモオンラインショップで機種変更をする場合、「カンタンお手続き」によってたったの2ステップで申し込みが完了します。

カンタンお手続きは、機種変更の申し込みをする際にdアカウントを使ってログインすると、現時点の料金プランやオプション内容を反映して申し込みができるサービスです。

利用方法は非常に簡単で、以下の手順に従って申し込みを進めるだけです。

申込手順

  1. ドコモオンラインショップにアクセスして購入したい機種を選択する
  2. 機種を選んだら画面下部の「カートに入れる」を選択する
  3. カンタンお手続きを利用するかの確認が表示されるので「はい」を選択
  4. dアカウントとパスワードを入力してログインする
  5. 画面の指示に従って申し込みを進める

dアカウントを使ってログインが完了したら、あとは画面の指示に従って申し込みを進めるだけです。

通常の申し込みは何ページもまたいで申し込みを行うので、入力内容を修正したい場合に手間がかかっていました。

ですが、「カンタンお手続き」では、dアカウントに基づく内容を反映してくれるので1ページ内ですべての申し込み内容を確認できるので、スムーズに申し込みが完了します。

時間の節約にもつながるので、機種変更に伴ってプラン変更をするつもりがない人や機種だけを購入したい人におすすめの申し込み方法だと言えます。

7.オンライン限定キャンペーンと通常の割引の両方が適用される

前述したスマホ機種代金の7,700円割引の他にも、ドコモオンラインショップではいろいろなキャンペーンを開催しています。

また、ドコモが行っている割引もオンラインショップから申し込んでもしっかり適用されます。

ドコモオンラインショップの「キャンペーン・特典」ページを見てみましょう。
「機種変更」を選べば、オンラインショップで機種変更をした際に使えるキャンペーンが一覧で表示されます。

事前にキャンペーン内容を確認できることに加え、オンラインでの申し込みはキャンペーンが自動適用されたり応募手順が分かりやすく書かれていたりするので、キャンペーンの漏れがないことも特徴です。

各店舗が独自に行なっているキャンペーンは利用できませんが、オンラインで申し込んでも適用されるキャンペーンにはほとんど差がないので安心してお申し込みください。

ドコモオンラインショップのキャンペーンは「ドコモオンラインショップで機種変更をする時の最新キャンペーン」でまとめています。

ドコモオンラインショップで機種変更を検討している人は参考にしてください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

ドコモオンラインショップで機種変更を行う4つのデメリット

ドコモオンラインショップで機種変更をするデメリットは以下の4つが挙げられます。

これら4つのデメリットはそこまで大きな問題ではありませんが、かといって知らなくてもよい情報ではないので、この項目でサラッと確認しておきましょう。

1.自分に合った料金プランの相談ができない

ドコモオンラインショップでは自分に合った料金プランの相談ができません。

店頭での受付ならスタッフが料金シミュレーションをして最適なプランに変更した上で機種変更ができるので、自分に合った料金プランがどれかわからないという人は店頭で申し込んだ方が良いと言えます。

ただし、ドコモで音声通話や普通にスマホを使うことを想定した場合に選べる料金プランは、2020年5月現在で2つしかありません。

ドコモの料金プラン

  •  ギガホ:最大60GBまで使える料金プラン
  •  ギガライト:最大7GBまでの間で使った分だけ料金を支払うプラン

そのため、機種変更に合わせて料金重視でプラン変更をしたい場合は、従量課金型の「ギガライト」を選んでおけば間違いありません。

高画質な動画視聴やオンラインゲームアプリを楽しみたい人は、快適な速度で最大60GBまで使える「ギガホ」を選ぶことをおすすめします。

また、上記のプランでは20円/30秒の通話料が発生するので、通話が多い人は音声オプションでかけ放題機能をつけるようにしましょう。

5分以内の通話が多いなら「5分通話無料オプション」、それ以上なら「かけ放題オプション」をつければOKです。

このように、2020年5月時点でのドコモの料金プランは全く複雑ではないので、スタッフに相談できないことはそこまで大きなデメリットではありません。

2.送料が発生(2,750円以上は0円)

ドコモオンラインショップでは、商品購入代金が2,750円未満の場合は最大で550円の送料が発生します。

スマホ本体は数万円以上の価格なので気にする必要はありませんが、機種変更手続きが終わった後に追加でケースや保護フィルムを購入する場合には注意が必要です。

基本的にはAmazonや楽天市場で購入した方がケースや保護フィルムは安いですが、ドコモショップ限定アクセサリーなどもあるので、購入代金に気をつけましょう。

3.未成年者は手続きできない

ドコモオンラインショップでは、未成年者名義の手続きは一切行えません。

店頭であれば、以下の書類を準備することで未成年者でも手続きが可能なので覚えておきましょう。

未成年者がドコモショップで手続きをする際に必要な書類

  • 未成年者の本人確認書類
  • 親権者の同意書
  • 親権者の本人確認書類

※上記3点すべての書類が必要

参照:本人確認書類|ドコモ

4.データ移行手続きなどはすべて自分で行う必要がある

ドコモオンラインショップで手続きを行った場合、データ移行の手続きなどはすべて自分で行わなければなりません。

店頭でも自分で操作をすることに変わりないのですが、スタッフがサポートしてくれる場合があるので、スマホの操作に慣れていない人にとっては店頭受付が魅力的に感じるポイントでしょう。

ただし、近年のスマホでは機種変更をした時のデータ移行手続きが簡単にできる機能がついています。

iOSの場合はiPhone同士を近付ければ「クイックスタート」で簡単にデータ移行ができ、Androidの場合はGoogleアカウントやSDカードを使った方法などで簡単にデータ移行ができます。

やり方はインターネットで検索をすればすぐに見つけられるので、スマホの操作に慣れていない人でも簡単にデータ移行ができるのでご安心ください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

ドコモオンラインショップで機種変更をする時の最新キャンペーン

ドコモオンラインショップで機種変更をする際のメリット・デメリットを確認したところで、オンラインで機種変更をする際のキャンペーンを確認していきましょう。

2021年2月時点での最新キャンペーンは以下の通りです。

端末購入割引

ドコモオンラインショップからの機種変更でiPhone11などの対象スマホを購入すると5,500~7,700円割引
期間:2020年12月3日(木)~ 終了日未定

SIMのみ契約で初期費用0円・dポイント8,000ポイントプレゼント

ドコモオンラインショップからSIMカードのみを契約すると、購入代金・事務手数料・送料の3つの初期費用がすべて無料になります。
また、期間・用途限定のdポイントが8,000ポイントプレゼンとされます。
期間:2020年12月3日(木)~ 終了日未定

おうち時間応援キャンペーン

抽選で300名に4K有機ELテレビやNintendo Switchなどおうち時間を豊かにする賞品をプレゼント。
専用の応募フォームからの応募が必要です。
期間:2020年12月3日(木)~ 終了日未定

お買い物ポイントUPキャンペーン

ドコモオンラインショップ・dショッピング・d fashion・dアニメストアの4サイトでお買い物をすると2ストアで1,000ポイント、3サイトで2,500ポイント、4サイトで最大額の2,500ポイントがもらえます。
キャンペーンにはエントリーが必要です。
期間:2021年1月8日(金)~ 2月28日(日)

らくらくスマートフォン F-42A購入キャンペーン

らくらくスマートフォン F-42Aを購入した方の中から先着で2,000名を対象にACアダプタをプレゼント。
通常購入ではACアダプタは入っていないので、別で購入する必要がなくなります。
期間:2021年2月1日(月)~ なくなり次第終了

dtab Compact d-42A購入キャンペーン

dtab Compact d-42Aを購入した方から先着で2,000名に、充電スタンドをプレゼント。
期間:2020年12月15日(火)午前10時 ~ なくなり次第終了

スマホ購入 x dヘルスケア加入でdポイントプレゼント

期間中にらくらくスマートフォンF-42A または arrows Be4 F-41Aの購入し、dヘルスケア
(月額330円)に加入した方にdポイント2,000円分をプレゼント
期間:2021年2月1日(月)~ 4月30日(金)

Xperia 1 II 購入特典 Google Play Points キャンペーン

Xperia 1 II購入で、Google Play Points 1,000ポイントとゴールドステータスがもらえる
期間:2020年6月15日(月)~ 2021年4月30日(金)

ドコモのロング学割

月々のご利用料金から最大3,850円(税込)を最大6か月間、7か月目以降も23歳の誕生月まで毎月最大1,100円をずっと割引
期間:2020年10月30日(金)~ 2021年5月31日(月)

5Gギガホ割

「5Gギガホ」に加入で最大6か月、月額1,100円割引
期間:2020年3月25日(水)~ 2021年3月31日(水)

ギガホ割

「ギガホ」に加入で最大6か月、月額1,100円割引
期間:2019年5月22日(水)~ 2021年3月31日(水)

はじめてスマホ割

スマホデビューで最大12か月間、月額1,100円割引!
13か月目以降はずっと月額550円割引
期間:2019年5月22日(水)~ 2021年3月31日(水)

スマホおかえしプログラム

36か月分割で購入したプログラム対象機種を返却すると、最大12ヵ月分の分割料金の支払いが免除される。
期間:2019年6月1日(土)~ 終了日未定

下取りプログラム

手持ちの機種を下取りに出すことでdポイントがもらえる

対象のiPhone購入&下取りプログラム申込みでdポイント3,000ポイント

iPhone 12・12 Pro・12 Pro MAX・12miniのいずれかを購入し、下取りプログラムに申し込めば、dポイント3,000円分がもらえます。
期間2020年10月20日(火)~ 終了日未定

※上記のキャンペーンはドコモオンラインショップで機種変更をする際に適用可能な特典一覧です
※上記のキャンペーンは2021年2月時点での特典内容を掲載しています

店頭でなければ適用されないキャンペーンは「その店舗が独自に行なっているキャンペーン」のみで、オンラインショップから申し込んでも内容にほとんど差はありません。

ドコモオンラインショップで申し込んだからといって特典が付与されないなど不利になるようなことは一切ないので、安心して機種変更をお申し込みいただければと思います。

ドコモオンラインショップ公式ページ

ドコモオンラインショップで機種変更をする時の4種類のクーポン

ドコモオンラインショップで機種変更をする時、以下でまとめた4種類のクーポンが利用できます。

ドコモを利用している人なら思い当たるものばかりですが、知らない人に向けてそれぞれのクーポンの入手方法についてご紹介します。

MNP転出抑止割引クーポン

ドコモから他社にMNP乗り換えをする場合、オンラインや店頭、電話で「MNP予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号を取得する時、「ドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)」に電話をかけるとMNP転出の抑止を目的とした機種変更用クーポンが発行されることがあります。

このクーポンは、その時々で割引金額が異なりますが、機種の購入代金から5,000〜20,000円程度の割引となることが多いようです。

過去には機種代金割引の代わりにdポイントが付与されるケースもあるようなので、ドコモで機種変更を考えている人は、一度電話でMNP予約番号を取得してみるのが良いでしょう。

ちなみに、MNP予約番号は取得するだけなら手数料はかからず、取得したからといって自動解約になることはないのでご安心ください。

機種変更割引クーポン付きのDM

ドコモを利用していると、DM(ダイレクトメール)が送られてくることがあります。

DMには機種変更の際に使える割引クーポンがついていることが多いので、今後もドコモを使い続ける予定の人はDMをチェックしておくと安く機種変更ができます。

なお、DMのクーポンは有効期限付きのことが多く、届く時期によっては有効期限ギリギリのケースもあるので気をつけましょう。

ドコモオンラインショップ限定クーポン

ドコモオンラインショップ限定クーポンは、My docomoやWeb上のドコモ関連サービス(Facebookdポイントクラブなど)で配布されていることがあります。

ドコモで機種変更をする際には、一度My docomoにログインをしてクーポンが配布されていないかチェックしておくことをおすすめします。

なお、このクーポンはドコモショップや家電量販店では使えないので気をつけましょう。

dカードGOLDクーポン

ドコモの「dカードGOLD」を使っていると、年間利用額に応じた特典として機種代金割引クーポンがもらえます。

前年の年間利用額が合計で100万円以上の人には「ケータイ購入割引クーポン」として10,800円割引のクーポンが付与されます。

年間利用額はdアカウントを使って「dカード」にログインをすれば確認可能です。

なお、クーポンを受け取るためには「dカード年間ご利用額特典お申し込みページ」から自分で申し込み手続きをする必要があるのでご注意ください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

ドコモオンラインショップで機種変更するための手続き

ドコモオンラインショップで機種変更をするための手続きの流れについても確認していきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更をする手続きの流れ

  1.  必要なものを準備する
    (ア) dアカウントのID/パスワード
    (イ) クレジットカードまたは特定の金融機関口座
  2.  ドコモオンラインショップから申し込み手続きをする
  3.  機種変更申込完了後、確認メールが届く
  4.  申し込み修了から数日後に商品が到着する
  5.  到着後、初期設定・データ移行手続きをして機種変更完了

ドコモオンラインショップで機種変更の申し込みをする際には、dアカウントのID/パスワード、クレジットカードなどの支払い情報が必要です。

これらを準備したら、ドコモオンラインショップにアクセスして希望する機種を選択し、画面の指示に従って申し込みをするだけで簡単に機種変更の手続きができます。

あとは商品が手元に届いてから初期設定・データ移行手続きを行うだけなので、スマホの操作に慣れていない人でも安心してお申し込みください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

まとめ

この記事では、ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットやデメリット、手続きの流れについてご紹介しました。

最後に改めてメリットとデメリットを確認しておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更を申し込むメリットは非常に数が多いですが、中でも「手数料が無料」「自宅からいつでも好きな時に申し込める」「不要な勧誘がない」という点に魅力を感じる人は多いかと思います。

デメリットがない訳ではありませんが、あらかじめ確認しておけば回避できる注意点ばかりなので、そこまで大きなデメリットとはなりえません。

いま使っているドコモのスマホが古くなってきて買い替えたいと思っている人は、ぜひこの記事を参考にして、ドコモオンラインショップで機種変更をお申し込みください。

ドコモオンラインショップ公式ページ

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険