Menu

ahamo(アハモ)のMNP情報まとめ!ドコモや他社から乗り換える場合の手順と注意点

2020年12月3日、ドコモは新料金プラン「ahamo」を発表しました。
20GBで2,970円(税込)の、大手キャリアとしては驚くほど安価なプランです。
これまで7〜8千円が当たり前、複雑な割引きを複数つけてやっと4〜5千円になるプランしかなかった大手キャリアが、価格破壊を起こしたのです。

20GBに5分間かけ放題がついた2,970円の1プランのみという分かりやすい内容に、乗り換えたい!と思った人も多いのではないでしょうか?

けれども
「MNPってめんどくさそう……」
「MNPするのにどれくらいお金がかかるのか心配」
といった理由で、迷っている方も少なくないようです。

そこで今回の記事では、ドコモや他社からahamoにMNPする手順や注意点を詳しく解説します!
読み終えたころには、ahamoへのMNPをスムーズに行えるようになっているはずですよ。
※記事内の料金はすべて税抜で表示しています。

ドコモからahamoへはMNP不要

ドコモの利用者がahamoに契約変更するときには、MNPの手続きは不要です。

発表当初は、現在ドコモを利用している場合でも、手数料などは不要としながらも、MNPの手続きが必要とされていました。
システムの対応に時間を要していることが理由で、準備が完了する2021年5月までは他社からの乗り換えと同じ手続きが必要としていたのです。

しかし12月18日には、システム変更の都合がついたとのことで、MNPは不要と告知されました。
これにより、既存のドコモユーザーは、専用Webサイトからの簡易なプラン変更手続きのみで、ahamoを利用できるようになります。

新規契約も専用Webサイトで簡単申し込み

ahamoは新規契約についても、専用Webサイトから簡単に申し込めることが特徴です。

ahamoは手続きをオンラインに一本化することで、安価なサービスを実現しました。
そのため新規契約も、電話や窓口での申し込みはできません。

ドコモでは現在、専用サイトで先行エントリーを受付しています。
ahamoのサービス開始日の前日、3月25日(木)まで申し込め、先行エントリーしてから本契約すると3,000dポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

先行エントリーは本契約とは異なり、取り消しも可能なので、気になる人は気軽にエントリーしてみてはいかがでしょうか。

ahamo | アハモ

他社からahamoへMNPする手順

ここからは、現在「au」「ソフトバンク」「楽天モバイル」など、他社を利用している人は下記の手順でMNPができます。

強調したいポイント

  1. 契約中の会社からMNP予約番号を取得する
  2. ahamo専用サイトから申し込みする

たった2ステップで申し込みができます。ahamoへMNPする手順を詳しく紹介していきます。

契約中の会社からMNP予約番号を取得する

まずは、契約中の会社から、MNP予約番号を取得します。
大手キャリアでMNP予約番号を取得する方法は以下のとおりです。

キャリア電話で取得する場合Webで取得する場合
au0077-75470
(午前9時~午後8時)
  • 携帯電話(午前9時~午後8時)
    [Ezweb TOP]→[auお客様サポート]→[申し込む/変更する]→[携帯電話番号ポータビリティ(MNP)]
  • スマートフォン・パソコン(午前9時~午後8時)
    [My au TOP]→[スマートフォン・携帯電話]→[ご契約内容/手続き]→[お問い合わせ/お手続き]→[MNPご予約]
SoftBank*5533
(ソフトバンク携帯電話から)
または
088−100−5533
(一般電話などから)
(午前9時~午後8時)
  • 携帯電話(午前9時~午後8時)
    [Yahoo!ケータイ TOP]→[設定・申込(My SoftBank)]→[各種変更手続き]→[MNP予約関連手続き]
  • スマートフォン・パソコン(午前9時~午後8時)
    [ソフトバンクホームページ]→[スマートフォン・携帯電話]→[サポート]→[料金・ご契約関連]→[ご契約内容の確認・変更]→[解約・休止のお手続きについて]→[解約・MNPで他社へ変更する]→[MNP転出・解約を希望されるお客さま]→[My Softbankでお手続き]
楽天モバイル050-5434-4653
(午前9時~午後8時
  • 携帯電話(午前9時~午後8時)
    [Yahoo!ケータイ TOP]→[設定・申込(My SoftBank)]→[各種変更手続き]→[MNP予約関連手続き]
  • my 楽天モバイル(24時間対応)
    [TOP]→画面右上の三本線メニュー→[my 楽天モバイル]→[契約プラン]→[各種手続き]→[他社への乗り換え(MNP予約番号取得)]

その他の通信事業者については、ホームページなどで確認するようにしてくださいね。

ただし、MNP予約番号の取得時期については注意が必要です。
MNP予約番号には取得日を含めた15日間の有効期限があるため、あまりに早く取得しすぎても使えなくなる可能性があります。
有効期限を過ぎると無効になり、再度取得する必要があるので、新規契約する日にあわせてMNP予約番号を取得するようにしましょう。

ahamo専用Webサイトから申し込み

MNP予約番号を取得したら、ahamo専用Webサイトから申し込みを行います。
ahamoの新規契約はオンラインからのみとなっているので、店舗に行っても申し込めない点には注意するようにしてくださいね。

ahamo開通と同時に旧回線は自動解約

ahamo開通と同時に旧回線は自動的に解約されます。
これまで契約していた会社に新たに解約の手続きをしたり、手続きが完了したことを連絡したりする必要はありません。

MNPする際の注意点

ahamoへMNPする際には、いくつか注意点があります。
スムーズにMNPを完了するためにも、あらかじめチェックしておきましょう。

ドコモショップに相談できない

ahamoへMNPするときには、ドコモショップに相談はできません。
「これからドコモを利用するのに」と思うかもしれませんが、ahamoは手続きをすべてオンラインのみとすることで効率化を図り、安価なサービスを実現しました。

MNPがうまくいかない、手続きしたつもりなのに回線につながらないなどトラブルが発生しても、Webサイトや専用アプリなどで解決方法を探すようにしましょう。

契約期間の縛り・違約金

現在契約している回線が、「1年契約」や「2年契約」など契約期間に縛りがあるタイプだと、違約金が発生する可能性があります。
たとえばauの場合は、更新期間以外で解約すると契約内容によって1,000円〜9,500円の契約解除料が発生します。

更新期間は更新日の前1カ月、後2カ月の合計3カ月とられていることが一般的なので、自分の更新月がいつなのかを確認しておきましょう。

ただ、ahamoは月額2,980円と割安なプランなので、場合によっては解約料を払ってもすぐに元を取れる可能性があります。
残りの契約期間と支払い予定の利用料、そしてahamoに乗り換えた場合の利用料を比較して検討するのが賢明です。

手数料

MNPをするときには、「転出手数料」が発生するケースがあります。
大手キャリアの転出手数料は、以下のとおりです。

通信事業者MNP転出手数料
au3,000円
※2021年4月1日に廃止
※povoは手数料なし
SoftBank3,000円
※2021年3月17日に廃止
※LINEMOは手数料なし
※LINEMOヘのMNPは手数料不なし
楽天モバイル手数料なし

一覧からわかるように、楽天モバイルはMNP転出手数料はなく、auとSoftBankも廃止することが決まっています。
場合によっては、転出手数料が廃止されるまで待ったほうがお得になる人もいると考えられます。
更新期間や契約解除料とあわせ、いつMNPするのが一番コストを抑えられるのか、考えるのがおすすめです。

その他の会社からのMNPについては、ホームページで確認するようにしてくださいね。

キャリアメールが使えなくなる

MNPすると、これまで使っていたキャリアメールが使用できなくなる点には注意が必要です。

キャリアメールとは、携帯電話を契約するともらえていたメールアドレスを指します。
auであれば「ezweb.ne.jp」、SoftBankなら「i.softbank.jp」のようなメールアドレスのことです。

これまでキャリアメールを多用していた方は、ahamoにMNPすると今まで使っていたメールアドレスは使用できなくなります。

なお、他社からの乗り換えの場合はもちろん、同じドコモからのプラン変更であってもキャリアメールは使えません。
メールアドレスが必要な場合は、Gmailなどのフリーメールでアドレスを取得して使うようにしましょう。

ahamoの対応端末を確認する

MNPするときには、ahamoの対応端末を確認しておくことも大切です。
MNPしたものの、これまで使っていた端末がahamoで使えなかったときには、対応端末を購入するか利用をあきらめるしかありません。

下記サイトで対応端末を確認できるので、乗り換え前に自分の端末が対応しているか確認してください。
対応端末一覧 | ahamo

また、現在使用している端末にSIMロックがかかっているときには、あらかじめ解除しておくことも必要です。
SIMロックを解除するには、2015年4月23日以降に販売されたSIMロック解除対応の機種でなければなりません。
さらに通信事業者によっては、SIMロックの解除には、「機種購入から101日目以降であること」「一括購入したものであること」など条件を定めているケースもあります。

MNPするときには、ahamoで使用するスマホにSIMロックがかかっていないか、かかっているなら解除できるのかあらかじめ確認しておくようにしてくださいね。

ahamoのMNPのまとめ

これまでドコモを利用してきた人は、ahamoにプラン変更するときにはMNPの手続きをする必要はありません。
それ以外の他社からの乗り換えは、MNP番号を取得し、専用サイトで申し込みが必要です。

MNPするときには、現在契約している会社やプランによっては、違約金や転出手数料が必要になるケースがあります。
しかしahamoは月額2,980円と手頃なプランなので、高額な利用料を払い続けることを考えると違約金などを払ってもすぐに元を取れる可能性があります。

ahamoに乗り換えたときと、更新月まで継続したときのトータルコストを考えて、検討するようにしてみてくださいね。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!