Menu

ドコモ光の2018最新キャッシュバック厳選5社の内容をまるごと解説

プレゼントボックス状態になったお札を持つ女性

ドコモ光 でインターネット契約をしたいと考えている人。

同じ申し込み、どうせなら高額のキャッシュバックがついてくるとうれしいですよね。

でもキャッシュバックを確実に受け取るには細かい条件や手順があり、それを間違えてしまうと、せっかくの特典が水の泡・・・という事態もあり得ます。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • どうすればドコモ光の一番高額なキャッシュバックがもらえるの?
  • いつもらえる?どうやってもらえる?条件がついている?キャッシュバックを受け取る方法が知りたい
  • 申し込みはWeb?ドコモショップ?家電量販店?どこで申し込めばお得なのか知りたい
  • ドコモ光のキャッシュバックで損にならないように契約するには?

この記事を読めば、ドコモ光を一番お得に契約する方法がわかります!

ぜひチェックしてみてください。

ドコモ光のキャッシュバック比較

お金に関するグラフが書かれた黒板を見る女性

ドコモ光 のキャンペーンって、あまり耳にする機会がないのではないでしょうか。

事実そのとおりで、ドコモ光自体は公式キャンペーンをあまりやっていません。
※公式では、今のところ「dポイントプレゼントキャンペーン」のみ

しかしじつは、ドコモ光のプロバイダと代理店が独自のキャンペーンを行っています。

たとえば、ドコモショップかドコモ公式ホームページから申し込む場合。

ドコモ公式キャンペーンの「dポイントプレゼントキャンペーン」(2018年6月29日~終了日未定)によって、dポイントが5,000~10,000ポイントもらえます。
参照:NTTドコモ「ドコモ光dポイントプレゼント特典」

dポイントはさまざまなお店やサービスに1ポイント1円として使えるドコモのポイントサービスです。

しかし、この公式キャンペーンに現金のキャッシュバックはありません。

ドコモ光の指定プロバイダは25社もあります。

そこからプロバイダを決めるというのは大変ですが、じつはその中の3社がお得なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

プロバイダ歴も長くて、安心できる3社です。

また、ドコモ光の代理店1社もキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この全4社から申込み窓口を選ぶことで、ドコモ公式キャンペーンのdポイントに加えて、独自のキャッシュバックも手に入れることができますよ!

キャンペーンの特典内容は少しずつ違うので、これらおすすめ4社のキャンペーンを比較してみましょう。

プロバイダ・代理店選びでキャッシュバック25,000円の差!

ドコモ光でキャッシュバックキャンペーンをおこなっているのは、以下の4社です。

  1. 「GMOとくとくBB」(プロバイダ)
  2. 「So-net」(プロバイダ)
  3. 「plala」(プロバイダ)
  4. 「ネットナビ」(代理店)

※2018年6月現在の情報

ドコモが提供するプロバイダの「ドコモnet」と、安定した人気を誇る「OCN」も、期限付きながら付帯サービスがありますから、一緒に見てみます。

たとえば、付帯サービスには

  • ネットセキュリティが1年間無料
  • 訪問サポートが初回無料

があります。

上記6社のキャンペーンを表にまとめてみます。

プロバイダ・代理店のドコモ光キャッシュバックを比較

プロバイダ・代理店キャンペーンセキュリティリモート
サポート
訪問
サポート
無線
ルータ
GMOとくとくBB(プロバイダ) 15,000円のキャッシュバック(※1)500円
(1年間無料)
初回無料無料
So-net
(プロバイダ)
5000ポイントバック500円
(2年間無料)
初回無料初回無料300円
plala
(プロバイダ)
1,200円/月のクーポン
(期限なし)
370円
(2年間無料)
無料初回無料
ネットナビ
(代理店)
3,000円~25,000円のキャッシュバック(※2)
ドコモnet
(プロバイダ)
有料
(1年間無料)
有料有料
OCN
(プロバイダ)
有料
(1年間無料)
有料初回無料

※1 新規申込の場合 ※2 新規:5,000円、転用:3,000円のキャッシュバック。「ひかりTV」か「スカパー」と同時申し込み…関西エリア:11,000円、それ以外:16,000円のキャッシュバック。転用で「ひかりTV」か「スカパー」を同時申し込み…25,000円のキャッシュバック
※表内の金額はすべて税抜き ※2018年7月現在の情報
参照:GMOとくとくBBSo-net「ドコモ光」plala「ドコモ光」docomo「ドコモnet」

キャッシュバックキャンペーンについては4社それぞれに内容が違っています。

とくに、「GMOとくとくBB」と「ネットナビ」は住んでいる地域によってキャッシュバック額が変わります。

またひかりTVも一緒に申し込むことでキャッシュバック額が上がって、15,000円のキャッシュバックが受けられます。

「So-net」と「plala」は、申し込み条件に関係なく、キャンペーンが設定されています。

セキュリティの無料期間も1年~2年と、期間に違いがありますが、金額にすればそれほどの差はないと言えます。

訪問サポートも初回は無料でついてくるので、これも差はありません。

4社の違いはキャッシュバックキャンペーンの内容です。

この内容をくわしく見ることで、どこを選べばよいかが決まりますね。

次に、4社のキャッシュバックキャンペーン内容をくわしく紹介します。

おすすめ1:「GMOとくとくBB」

「GMOとくとくBB」はプロバイダの事業歴も長く人気プロバイダの1つです。

現在、高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、「とにかくキャッシュバックがほしい」という人には「GMOとくとくBB」がおすすめです。

キャッシュバックに加えて、ドコモ光「公式キャンペーン」の「dポイント5,000~10,000ポイントプレゼント」も適用されます。

最大で15,000円のキャッシュバック

GMOとくとくBB「おトクな特典たくさん」
画像引用:「GMOとくとくBB「おトクな特典たくさん」」

ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」にして、新規で「ひかりTV(2ねん割)」(※)を一緒に申し込んだ場合、

  • 関西エリアの場合…11,000円のキャッシュバック
    ※関西エリア…大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
  • その他エリアの場合…15,000円のキャッシュバック

が受けられます。
(キャンペーンは2018年6月29日〜終了予定日未定)

「ひかりTV」とは、

自宅のテレビに「ひかりTV対応チューナー」を接続することで、50チャンネル以上が自宅やスマホ・タブレットで見られる映像配信サービス。

利用料は2,500円/月で、初期費用不要。

「ひかりTV(2ねん割)」の申し込みで、最初の2ヵ月間は無料、続く22ヵ月間は1,500円/月で利用できる。

新規工事料無料!

2019年3月31日までの利用開始を条件として、新規契約の場合、基本工事料が無料になります。

これはNTTドコモが提供する公式キャンペーンの特典で、キャンペーン期間は6月29日〜9月30日。

ただし、新規契約の契約事務手数料3,000円は別途必要です。

無線LANルータを無料レンタル

無線LANルータはレンタルすると毎月300円くらい、買えば10,000円近くかかってしまいます。

おすすめ4社のうちの1つである「So-net」は、300円/月のレンタルを設定していますが、多くのプロバイダは利用者が自前で準備することを基本としています。

しかし、「GMOとくとくBB」のルータは無料でレンタルできるうえにIPv6に対応しています。

インターネットの普及により、現在使われているIPv4と呼ばれるIPアドレスのルールでは常に混雑した状態になってしまいます。

そこで新しく採用されたルールがIPv6ですが、一般家庭でIPv6を利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

IPv6利用の条件

  • インターネットプロバイダによってIPv6接続が提供されていること
  • 利用するインターネット上のサービスがIPv6接続に対応していること
  • ルーターなどのインターネット接続に利用する機器がIPv6に対応していること

この中で一番普及していないのがルーターの対応です。

しかし、「GMOとくとくBB」はIPv6対応のルータが無料でレンタルできるため、よりスムーズなネット環境を利用できます。

「インターネット接続設定パック」が無料

「GMOとくとくBB」のホームページ からの申し込みで、

  • 有線のインターネット接続設定
    ※ルーターまたはパソコンにISP設定とフレッツ設定/イー・モバイル、WiMAXのモバイルルーターとのUSB接続設定
  • メール設定(1アカウント)
  • 通信機器の設定
    ※ルーター/ADSLモデム/TA/アナログモデムなど

が無料なので、インターネット接続が不安な人も安心です。

セキュリティサービスが12ヵ月間無料

パソコンやスマホも守れるセキュリティサービス「マカフィーマルチアクセス」(500円/月)が12ヵ月間無料で使えます。

「GMOとくとくBB」はキャンペーンにとても力を入れているプロバイダです。

大きなキャッシュバックを求めるなら、「GMOとくとくBB」が群を抜いています。

でも、この特典を受け取るためには「GMOとくとくBBのサイトからの申し込み」のみ、という条件がついています。

「GMOとくとくBBの申込みはコチラ」

受け取り方法と注意点

まずは「GMOとくとくBB」の申し込みページ から ドコモ光 への申し込みを完了させましょう。

すると、「GMOとくとくBB」お客さまセンターから指定のメールアドレスに「キャッシュバック受け取り手続きご案内メール」が届きます。

ドコモ光回線工事完了の翌月末日までに、「案内メール」に記載のURLから指定された情報を登録します。

受取口座の連絡をしなかったり、受取取口座情報に不備があったりするなど、期日までに手続きを完了しないとキャシュバックはされません。

キャッシュバックはだいたい11ヶ月後です。

カレンダーに印を付けたりして、キャシュバック連絡メールのチェックを忘れないようにしましょう。

実際、この時期を過ぎてもらい損ねた人もあるようです。

おすすめ2:「So-net」


画像引用:So-net「おトク情報」

「So-net」では、新規・転用問わず5,000円分のソネットポイントがプレゼントされます。

ソネットポイントは「So-net」のネットショッピングで使うこともできます。

さらに、ドコモのdポイントに移行することもできて、ドコモ代金の支払いやその他のショッピングやサービスにも使えます。

ただし、ドコモ料金の全額をポイントで支払うことはできないので注意してください。

ドコモ光のXi/FOMA以外のサービス利用料、分割払金、コンテンツ使用料、dマーケット各ストア月額料金などは対象外です。

「So-net」でももちろん、ドコモ公式キャンペーンのdポイント5,000~10,000ポイントが一緒にもらえます。

合計10,000ポイント~15,000ポイントのポイントバックでおすすめです。

2つのオプションが無料で使える

ほかにも、

  • 訪問サポートが初回無料
  • ネットセキュリティが2年間無料

というサービスが無料で使えます。

専門スタッフが自宅に訪問あるいは遠隔操作でインターネットの接続やメール、セキュリティの設定をしてくれます。

普通に頼むと10,000円近くかかるものが、初回無料で万が一の時に安心です。

また、総合ウィルス対策ソフト「カスペルスキー」のセキュリティ料が、申し込み月を含む24カ月間無料で使えます。(通常:500円/月)

Windows、Mac、Androidに対応しており、自由な組み合わせで最大5台までインストールできます。

サポートの安心感なら「So-net」がおすすめ

「So-net」はキャッシュバックでは「GMOとくとくBB」に見劣りするものの、ソニーモバイルコミュニケーションズの子会社で、トラブル対応も丁寧です。

「〇〇を付けたらポイントアップ」とか、「〇〇を一緒に申し込めばさらにポイントアップ」といったような付帯契約もありません。

そのため、キャッシュバックキャンペーンを受けられる条件がすっきりしています。

「キャッシュバックよりも何かあったときに安心なほうがいい」と考えるなら「So-net」がおすすめです。

受け取り方法と注意点

キャッシュバック(ここではソネットポイント)の受け取り条件は以下の2つで、クリアはとても簡単です。

  1. 申込みから9カ月後の末日までに開通すること
  2. ソネット会員であること(本会員が対象)
    ※So-netに契約すれば自動的にソネット会員になります

ソネットポイント(5000ポイント)はドコモ光の利用開始月の翌々月に受け取ることが出来ます。

特典がもらえるのは「So-net」申し込みページから申し込んだ場合ですので、注意してください。
参照:So-net「ドコモ光/So-net(ソネット)提供 特典」

おすすめ3:「 plala」

https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/docomo/cpn/
画像引用:plala「ドコモ光」

毎月1,200円の割引クーポンがついてくる

現金でのキャッシュバックではありませんが、毎月1,200円分の割引クーポンがもらえます。

このクーポンは「plala」のオプション料金に使えます。

2つのオプションが無料で使える
  1. 訪問サポートが初回無料
    • インターネット接続以外にも、ひかりTVやDAZN、dTVの視聴設定も対応
    • 訪問設定は「1回無料」
    • リモートサポート(電話)は「回数制限なしで無料」
    • ただし、インターネットおよびメールの設定は制限あり
      →パソコン・スマホ・タブレットのうち1台の設定まで
      →メールは1アドレスまで
  2. ネットセキュリティが2年間無料
    • セキュリティ対策ソフト「マカフィー」(月額370円) が利用可能
      ※ウイルス、スパイウェア、迷惑メール対策などに対応
    • パソコン、スマホなど最大3台の機器にインストールできる
    • 最大24か月間無料
ぷららクーポンの受け取り方法と注意点

毎月もらえる割引クーポンは、「plala」のオプション料金に使えます。

使えるオプションは以下の7つ。

  1. 複数メールアドレス
  2. ニックネームメール
  3. メールフォワードHyper
  4. プライベートホームページ
  5. 時間 de メール
  6. グループメール
  7. IP接続サービス

毎月1,200円分まで使えるので、使い方や希望に合うオプションがあればお得です。

そして、やはり特典がもらえるのは「plala」の申し込みページから申し込んだ場合のみです。

おすすめ4:「ネットナビ」

「ネットナビ」はほかの3社とちがって代理店です。

しかし「GMOとくとくBB」に近いキャッシュバックキャンペーンをおこなっています。

このキャッシュバックキャンペーンは、「ネットナビ」のサイトから、あるいは、「申し込み受付窓口電話番号:0120-062-477」からの申し込み限定です。

電話での申し込みの場合、担当のオペレーターにキャッシュバック希望の旨を伝えなかった場合はキャンペーンが適用されないので、注意が必要です。

新規契約での申し込みの場合、インターネットと同時に「ひかりTV」もしくは「スカパー」の契約をすれば、

  • 関西エリアで11,000円
  • その他のエリアなら16,000円

のキャッシュバック。

フレッツ光からの転用なら25,000円のキャッシュバックがあります。

インターネットのみの新規申し込みなら5,000円のキャッシュバック。

フレッツ光からの転用なら3,000円のキャッシュバックです。

キャッシュバックは次の要領で受け取ります。

ステップ1:申し込み→受取方法を記載のメールを確認

申し込み後に、キャッシュバック申請情報(※)がメールで届く。

※お客様ID、キャッシュバック申請手続きサイトのURL、キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロードするためのURL、申請手続きサイトのURL

ステップ2:サイトにアクセスして申請手続きする

キャッシュバック申請手続きサイトのURLにアクセスして、お客様IDと口座の情報を登録する。

ステップ3:完了メールを確認して申請書を作成

申込登録が完了すると、完了メールが届く。

キャッシュバック申請書(PDF)のためのURLにアクセスして、キャッシュバック申請書(PDF)をダウンロード。

印刷して必要項目を記入する。

キャンペーンに関する規約に同意するための契約者本人による捺印が必要な点に注意。

ステップ4:申請書を郵送

インターネット工事完了後、工事完了受領書または開通案内書類とキャッシュバック申請書を郵送する。

あて先は「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申し込み窓口」まで。

郵送の封筒代や郵送費用は自分で負担しなければならない。

ステップ5:確認後、キャッシュバック

ネットナビがお客様情報を確認し、開通確認が取れた翌月末に、指定の口座にキャッシュバック。

「ネットナビ」のキャッシュバックキャンペーンは高額です。

ただし、期間を置いて2度にわたりサイトへアクセスが必要なことや、書類の印刷、工事終了を待って書類を郵送するなど、手続きは他社と比べるとかなり面倒です。

  • 「ネットナビ」から届くメールを見落とさない
  • 書類の提出時期を守る

など、細かい注意が必要ですから、サクッと契約したい人にはあまりおすすめできません。

でも、「ネットナビ」はプロバイダを自由に選べてキャッシュバックもあるので、「GMOとくとくBB」にはしたくないけれど、同等のキャッシュバックがほしい、という人にはおすすめです。

ネットナビの申し込みページをチェック

「ドコモ光」の注意点

パソコンの上にビックリマークが載っているイラスト

ドコモ光で契約をする前に、注意しておいてほしいのは2点。

「ドコモ光」の注意点

  1. ドコモ光はキャンペーンが少ない
  2. 高額キャッシュバックには条件がある

ということです。

このことに注意しないと、ドコモ光で契約後に他社での高額キャッシュバックを知ってガッカリ、なんてことになりかねません。

【1】ドコモ光はキャンペーンが少ない

ドコモ光のキャンペーンは多くありません。

ドコモショップとドコモ公式HPからの申し込みだと、今のところ公式キャンペーン(dポイントでの還元)しかありません。

ドコモ光 でキャッシュバックをねらうなら、キャンペーンをおこなっているプロバイダの指定するサイトや、代理店「ネットナビ」からの申し込みが必須です。
※プロバイダ…「GMOとくとくBB」、「So-net」、「plala」

4社の独自キャンペーンを使って、キャッシュバックと公式キャンペーンの両方を手に入れましょう。

【2】高額キャッシュバックには条件がある

新規申し込みかフレッツ光からの転用かで、キャッシュバックされる金額に差が出ます。

たとえば、「GMOとくとくBB」での新規申し込みなら以下の通りです。

  • 関西エリア…5,000円
  • それ以外のエリア…3,500円

フレッツ光からの転用なら3,500円キャッシュバックです。

「ネットナビ」では、新規申し込みなら5,000円、転用なら3,000円のキャッシュバックです。

一般的に新規申し込みのほうがキャッシュバックは大きいですが、新規申し込みだと工事費が発生します。

工事費実質無料キャンペーンを実施しているところが多いですが、必ずとは言い切れません。

申し込みの際にはプロバイダや代理店のホームページで確認しておくようにしましょう。

また、高額のキャッシュバックを受けるためには「ドコモ光」に「ひかり電話」や「ひかりTV」を併せて契約することが条件になっているものもあります。

高額キャッシュバックをねらって、必要でもない契約をしないように注意することも大切です。

ドコモ光の申込窓口

  • 「GMOとくとくBB」のウェブサイトはこちら
  • 「So-net」のウェブサイトはこちら
  • 「plala」のウェブサイトはこちら
  • 「ネットナビ」のウェブサイトはこちら

まとめ

コインとノートと電卓

ここまでをまとめます。

ドコモ光を一番お得に申し込むには、次に挙げる4社の専用サイトから申し込みむのが一番です。

新規申込みの場合もフレッツ光から転用の場合も、共通です。

「GMOとくとくBB」と「ネットナビ」は高額のキャンペーンをおこなっています。

「So-net」のポイントキャンペーンは使いやすく、利用条件が合えば「plala」のキャンペーンもお得です。

プロバイダ・代理店キャンペーンセキュリティリモート
サポート
訪問
サポート
無線
ルータ
GMOとくとくBB(プロバイダ) 15,000円のキャッシュバック(※1)500円
(1年間無料)
初回無料無料
So-net
(プロバイダ)
5000ポイントバック500円
(2年間無料)
初回無料初回無料300円
plala
(プロバイダ)
1,200円/月のクーポン
(期限なし)
370円
(2年間無料)
無料初回無料
ネットナビ
(代理店)
3,000円~25,000円のキャッシュバック(※2)
ドコモnet
(プロバイダ)
有料
(1年間無料)
有料有料
OCN
(プロバイダ)
有料
(1年間無料)
有料初回無料

※1 新規申込の場合 ※2 新規:5,000円、転用:3,000円のキャッシュバック。「ひかりTV」か「スカパー」と同時申し込み…関西エリア:11,000円、それ以外:16,000円のキャッシュバック。転用で「ひかりTV」か「スカパー」を同時申し込み…25,000円のキャッシュバック
※表内の金額はすべて税抜き ※2018年7月現在の情報
参照:GMOとくとくBBSo-net「ドコモ光」plala「ドコモ光」docomo「ドコモnet」

  • GMOとくとくBB 」ならプロバイダ独自のキャッシュバック(3,500円~25,000円)
  • 「So-net」ならdポイントに交換できるソネットポイント(5000ポイント)
  • 「plala」なら、オプションで使える項目が毎月1,200円まで無料で利用可能
  • 「ネットナビ」なら代理店独自のキャシュバック(3,000円~25,000円)

しかも、いずれもドコモ公式キャンペーンのdポイント5,000円分~10,000円分も一緒にもらえます。

インターネットをドコモ光で契約するなら、この4社のキャンペーンを利用してキャッシュバックを受け取ることをおすすめします。

ただ、せっかく高額のキャッシュバックやポイントを受け取っても、そのために不要な契約を付けてしまって、あとあと支払いが高額になってしまってはもったいないです。

必要なものとそうでないものを考えて契約しましょう。

記事を参考にしていただいて、快適なインターネットライフを楽しんでくださいね。

ドコモ光の申込みはこちら

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!