Menu

【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!

【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん! ドコモ光のプロバイダって数が多すぎて迷っちゃうんだけど、どこがオススメなの?

頷く兄リスのイラスト
ドコモ光に申し込むなら、キャッシュバックが高額で、かつ月額料金も安くて、他にもメリットがたくさんある『GMOとくとくBB』がオススメだよ!

喜ぶ弟リスのイラスト
そんなにたくさんのメリットがあるの!?

兄リスのイラスト
うん、そうなんだ! むしろ、メリットを聞けば、ドコモ光を契約するならGMOとくとくBBを選びたくなると思うよ。じゃあ今回は、その理由を説明していくね

ドコモ光に申し込む際、悩みがちなのがプロバイダの選択ですよね。

ドコモ光は、選べるプロバイダが25社もあって、料金プランの複雑さも相まって非常にわかりづらい仕様となっています。

そこで筆者が調べたところ、ドコモ光の全25社のプロバイダの中で「GMOとくとくBB」がオススメであることがわかりました。

結論から言うと「GMOとくとくBB」がオススメである理由は全部で8つあります。

この記事では、ドコモ光で選べるプロバイダ全25社の中で「GMOとくとくBB」がオススメである8つのメリットの解説と申し込む際の注意点をご紹介していきます。

ドコモ光の公式サイトではわかりづらい部分も丁寧に解説しているので、ドコモ光を検討中の人はぜひ最後までご覧ください。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

目次

ドコモ光で選べる全25社のプロバイダ比較一覧表

ドコモ光のプロバイダはどこがいい?

それでは、まずはドコモ光で選べるプロバイダ全25社の比較表から見ていきましょう。

ドコモ光には大きく分けて5つのタイプがあり、メインとなる料金タイプは「タイプA」と「タイプB」の2種類で、それぞれで選べるプロバイダの合計が25社あります。

ドコモ光の料金タイプ5つと特徴
タイプA戸建て5,200円/マンション4,000円一部プロバイダでキャッシュバックがもらえる。
タイプB戸建て5,400円/マンション4,200円全プロバイダでキャッシュバックキャンペーンがない。
タイプC戸建て5,200円/マンション4,000円CATVを使っているので通信品質があまり良くない。
単独タイプ戸建て5,000円/マンション3,800円別途プロバイダ料金が発生する。
ミニタイプ戸建てのみ2,700~5,700円200MBまで2,700円、以降10MBあたり30円で最大5,700円。

※いずれも2年契約の場合。契約期間なしの場合は上記金額に戸建て+1,500円/マンション+1,000円

ここではタイプAとタイプBで選べるプロバイダ、全25社を比較していきます。

NTTドコモ公式が提供している以下の3つのキャンペーンについては、どのプロバイダで申し込んでも適用されるので覚えておきましょう。

NTTドコモ公式キャペーン

  •  ドコモスマホとのセット割:ドコモのスマホ+ドコモ光のセットで携帯電話料金が100~3,500円の割引
  •  dポイントプレゼントキャンペーン:ドコモ光に新規申し込みで最大20,000ptがもらえる
  •  初期工事費無料キャンペーン:ドコモ光の初期工事費18,000円が利用料金から割引

※スマホの方は表をスワイプできます。

ドコモ光プロバイダ全25社比較一覧表
タイププロバイダ名称月額料金キャッシュバックその他特典
タイプAドコモnet【2年契約】 戸建て5,200円 マンション4,000円 【契約期間なし】 戸建て6,700円 マンション5,000円××
plala最大15,000円Wi-Fiルーター無料レンタル 訪問設定サポート初回無料 セキュリティソフト最大24か月無料
GMOとくとくBB最大15,000円Wi-Fiルーター無料レンタル 訪問サポート初回無料 インターネット安心セキュリティ1年間無料 dカードGOLD申し込みでAmazonギフト券5,000円プレゼント
So-net最大15,000円Wi-Fiルーター無料レンタル/訪問設定サポートどちらか片方 ウイルスチェックサービス永年無料 カスペルスキーセキュリティ最大12か月無料
DTI最大15,000円Wi-Fiルーター無料レンタル セキュリティソフト最大12か月無料
@nifty×ウイルスバスター永年無料 常時安全セキュリティ24が12か月無料 @nifty優待サービス最大2か月無料 @niftyまかせて365初月無料 リモートサポート初回無料
ic-net×Wi-Fiルーター無料レンタル IC-NET安心セキュリティ最大36か月無料 IC-NET安心サポート最大36か月無料 IC-NET訪問サポート最大36か月内初回無料
Tigers-net.com×カスペルスキー総合セキュリティソフト永年無料 出張セットアップ初回無料
andline×・Wi-Fiルーター ・iOS/AndroidTVミラーリングレシーバーどちらか ・防水スピーカー ・プリンター ・ポータブルHDD 上記からいずれか1つ 先読み防御セキュリティ12か月無料 ウイルス対策セキュリティ12か月無料 メールウイルスチェック永年無料 迷惑メールフィルター永年無料
BIGLOBE×Wi-Fiルーター無料レンタル BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光最大12か月無料 訪問サポート初回無料 リモートサポート何回でも無料
エディオンネット××
SIS×スピーディア永年無料セキュリティ スピーディア訪問サポート60日以内初回無料 リモートサポート60日以内初回無料
SYNAPSE×つながる電話サポート つたわる対面サポート かけつける出張サポート初回無料
excite××
hi-ho×Wi-Fiルーター無料レンタル マカフィーマルチアクセス最大12か月無料 メールウイルスチェック最大6個まで無料 リモートサポート及び訪問サポートが初回無料
Rakutenブロードバンド×スーパーセキュリティ月額サービス最大12か月無料
TikiTiki××
@ネスク××
01光コアラ××
タイプBOCN【2年契約】 戸建て5,400円 マンション4,200円 【契約期間なし】 戸建て6,900円 マンション5,200円×Wi-Fiルーター無料レンタル ホームネットセキュリティ最大12か月無料 OCN開通とことんサポート初回訪問サポート無料 総合セキュリティサービス最大12か月無料
@TCOM××
TNC××
WAKWAK××
AsahiNet×マカフィーマルチアクセス最大12か月無料
@ちゃんぷるネット×無料出張サポートサービス最大12か月無料
※月額料金はドコモ光(プロバイダ込み)の価格です
※その他キャンペーンはプロバイダ事業者独自のキャンペーンのみを掲載しています
※2018年12月時点でのキャンペーン情報です

ご覧の通り、ドコモ光のプロバイダでキャッシュバックが受け取れるのは「plala・GMOとくとくBB・So-net・DTI」の4社のみです。

特に「GMOとくとくBB」と「So-net」はキャッシュバック以外のキャンペーンも豊富で、最新規格対応の無線Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることが可能です。

ドコモ光に申し込むのであれば、基本的にGMOとくとくBBかSo-netのどちらかを選んだ方が良いでしょう。

次の項目では、ドコモ光はSo-netよりもGMOとくとくBBで契約したい8つの理由をご紹介していきます。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

【納得】ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する8つのメリット

これで納得! ドコモ光は「GMOとくとくBB」で契約するべき8つのメリット

弟リスのイラスト
ドコモ光だとプロバイダがたっくさんあるけど、どうしてGMOとくとくBBがオススメなの?

頷く兄リスのイラスト
GMOとくとくBBをオススメする理由は、キャッシュバックが一番多くもらえる他にもたくさんのメリットがあるからなんだ!

冒頭でも紹介しましたが、数多くあるドコモ光のプロバイダの中で「GMOとくとくBB」をオススメする理由は全部で8つあります。

とてもたくさんのメリットがあるので、次からそれぞれの項目について詳しくご紹介していきます。

1. 最大15,000円のキャッシュバック金額

GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光を申し込むと、最大で15,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む際、合わせて「dカードGOLD」を申し込むことでAmazonギフト券を5,000円分追加で受け取ることができます。

GMOとくとくBB以外のプロバイダで申し込んでもAmazonギフト券5,000円分はもらえないので、他で申し込むよりもキャッシュバックによる還元が多いのが嬉しいポイントです。

ちなみに、キャッシュバックの受け取り期限は2019年3月31日までにドコモ光の開通工事を完了することなので、今から申し込んでもまだ間に合いますね。

キャッシュバックの内容は以下の通りです。

GMOとくとくBBキャッシュバック内容
ドコモ光タイプA(2年定期契約)5,500円キャッシュバック
ドコモ光タイプA(2年定期契約)+ドコモ光電話バリュー15,000円キャッシュバック

キャッシュバックはドコモ光が開通した月を含めて4か月目に案内メールが届きます。

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込んだ際の基本メールアドレス宛に案内メールが送られてくるので、そこから口座情報を登録します。

口座情報を登録し終えると、登録した月の翌月末日に現金が振り込まれます。

キャッシュバックを受け取る際の注意点

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込み、キャッシュバックを受け取るためにはいくつかの注意点があります。

キャッシュバック受け取りの際の注意点

  •  ドコモ光電話バリューに申し込む必要がある
  •  GMOとくとくBBのWebサイト経由でないとキャッシュバックは受け取れない
  •  基本メールアドレスはGMOとくとくBBの会員登録完了後に送られてくる登録証に記載
  •  案内メール送信日から翌月の末日までに口座情報の連絡をしなかった場合はキャッシュバックが受け取れない
  •  振込時期までに解約、接続サービスの変更、料金未納があるとキャッシュバックは受け取れない

特に、GMOとくとくBBのWebサイトからドコモ光へ申し込まないとキャッシュバックを受け取ることができません。

ドコモ光自体はドコモショップや大手家電量販店でも申し込むことができますが、キャッシュバックの適用対象外となってしまうので注意しましょう。

2. とにかく月額料金が安い

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むと「戸建て5,200円/マンション4,000円」で使うことができます。

上記はプロバイダ料金込みでのドコモ光の価格なので、オプションなどに申し込まない限り、これ以外に料金が発生することはありません。

GMOとくとくBBは、プロバイダ代金だけで見ても月額料金が安いです。

他社からプロバイダのみをGMOとくとくBBに乗り換えると24か月間は490円で利用できるので、とてもお得です。

3. ドコモユーザーならセット割がお得

ドコモのスマートフォンを使っている人なら「ドコモ光セット割」が適用されて、ドコモスマホの月額料金から100~3,500円の割引が受けられます。

パケットパックに応じた割引金額一覧は以下の表をご参照ください。

ドコモ光セット割パケットパック別割引額一覧
パケットパック名称ドコモ光セット割 割引金額
一人で使うならベーシックパック~1GB-100円
~3GB-200円
~5GB-800円
~20GB-800円
ケータイパック-500円
ウルトラデータLパック-1,400円
ウルトラデータLLパック-1,600円
家族で分け合うならベーシックシェアパック~5GB-800円
~10GB-1,200円
~15GB-1,800円
~30GB-1,800円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック100-3,500円

参照:料金プラン|NTTドコモ

ドコモのスマホで使っているパケットパックによって、ドコモ光セット割で割引される金額は変わります。

ドコモ光でセット割が組めるのは、ドコモの携帯電話だけなのでドコモユーザーであれば毎月の携帯料金が最大で3,500円まで割引されてお得に使うことができます。

ドコモのスマホとドコモ光を合わせた月額料金を知りたい人は「ドコモの料金シミュレーション 」を使うと、簡単に毎月のスマホ代とネット代を計算できるのでとっても便利ですよ。

4. IPv6採用で通信速度に自信あり!

GMOとくとくBBでは、毎月全国のモニターに協力してもらって通信速度の実数値を計測しています。

各地域の通信速度はいずれも100Mbps以上出ており、これだけの通信速度が出ていれば動画はスムーズに再生でき、ゲームアプリや音楽などのダウンロードも非常に速いです。

GMOとくとくBBの通信速度の秘密は、次世代技術の「v6プラス」を採用していることです。

v6プラスを採用することにより、動画視聴やデータのダウンロードなどの重めの通信時でも快適なデータ通信を実現しているのです。

万が一、GMOとくとくBBを利用していて通信速度が100Mbpsを下回った場合、お詫びとして「100円相当のGMOとくとくポイント」をプレゼントする※ など、とにかく通信速度に自信を持っています。

※参照 : ドコモ光×GMOとくとくBBの速度の秘密公開 | 速いドコモ光なら GMOとくとくBB

せっかくインターネット回線を契約するなら通信速度は速いに越したことはないと思うので、通信速度を求めている人にもGMOとくとくBBはオススメです。

5. 高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる

次世代技術の「v6プラス」ですが、無線Wi-Fiルーターがその規格に対応していなければ意味がありません

本来であれば自分で無線Wi-Fiルーターを用意する必要があるのですが、GMOとくとくBBではv6プラス対応の高品質無線Wi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

家電量販店などに行くとたくさんの種類の無線Wi-Fiルーターが売られているのでどれを買えばいいのか迷ってしまいますが、GMOとくとくBBでは無料レンタルできるのでその手間がかかりません。

GMOとくとくBBでレンタルできる無線Wi-Fiルーターのスペックは以下の通りです。

機種名WXR-1750DHP2Aterm WG1900HP2
本体(画像)WXR-1750DHP2Aterm WG1900HP2
メーカーBUFFALONEC
実数値
(Mbps)
有線下り375.3517.6
上り417.2577.2
無線下り150.7237.7
上り252.1362.0
最大通信速度最大1,300Mbps最大1,300Mbps
通信周波数2.4GHz/5GHz2.4GHz/5GHz
無線LAN規格IEEE802.11 a/b/g/n/acIEEE802.11 a/b/g/n/ac
最大接続台数18台18台
v6プラス対応
設定不要不要
使い方説明(YouTube)動画で見る動画で見る

参照:驚きの早さ!GMOとくとくBBは速度に自信あり!|GMOとくとくBB

これらの無線Wi-Fiルーターはどちらも難しい設定は不要ですぐに使えるので、インターネット回線に詳しくない人でも簡単に使い始められるのは嬉しいポイントですね。

6. フレッツユーザーなら工事費が無料!

もし、あなたが今使っているのが「フレッツ光」なら、解約金不要・工事費無料でドコモ光へ乗り換えることができます。

フレッツ光とドコモ光の月額料金を比較すると以下の表の通りとなります。

フレッツ光とドコモ光 料金比較
 フレッツ光ドコモ光
月額料金戸建て:5,600円 マンション:3,850円 ※どちらも「フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」の場合戸建て:5,200円 マンション:4,000円
スマホセット割なしドコモ:最大3,500円割引

月額料金を比較するとドコモ光の方が戸建てタイプで400円安く、マンションタイプは150円高いことがわかります。

ですが、フレッツ光ではスマホセット割がないので、ドコモスマホを使っているならドコモ光に乗り換えた方が毎月の通信費(ネット回線+スマホ代)を安く抑えることができます。

さらに、フレッツ光で使っているプロバイダもそのまま継続して利用することも可能なので、面倒な手続きは一切必要ありません。

今フレッツ光を使っていてドコモ光を検討中ならぜひこの機会に乗り換えることをオススメします。

7. WEB申し込み限定、出張サポートが1回無料!

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むと、GMOとくとくBBの「ドコモ光専用無料訪問サポート」が受けられます。

ドコモ光専用無料訪問サポートを利用すると、以下の内容のサポートを受けることができます。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台
dtvチャンネルインストール・接続設定各1台

実際にあなたの自宅まで専任スタッフが訪問して各種設定をしてくれるので、インターネットに詳しくない人でも安心して利用することができます。

ただし、GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込んで、開通した月から数えて12か月の間で初回のみ無料のサービスなので、その点は覚えておきましょう。

8. インターネット安心セキュリティが1年間は無料で使える

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むと、パソコンとスマホで使えるセキュリティソフトを1年間無料で使うことができます。

月額料金は500円なので、6,000円分お得に使うことができますね。

なお、GMOとくとくBBのプロバイダ料金はドコモ光の月額料金に含まれていますが、このセキュリティサービスはGMOとくとくBBから個別に請求されます。

ドコモ光の月額料金と合算して一括支払いすることはできないので注意しましょう。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

【GMOとくとくBB限定】dカードGOLDに合わせて申し込めば、さらに特典あり!

GMOとくとくBBで同時にdカードに申し込みしよう!

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込む際、一緒に「dカードGOLD」に申し込むとドコモ公式特典で最大13,000円相当のiD(電子マネー)がキャッシュバックされます。

GMOとくとくBB会員限定で13,000円のiDキャッシュバックに加えて、さらにAmazonギフト券が5,000円分受け取れます。

Amazonギフト券5,000円分プレゼントキャンペーンは、他のプロバイダでは行われていません。

GMOとくとくBB経由のみの限定キャンペーンなので、dカードGOLDを持っていない人はこの機会に申し込んでみてください。

dカードGOLDの概要

dカードGOLDは、毎月のドコモ携帯およびドコモ光の利用料金から、最大10%のポイントが自動的に貯まっていきます。

貯まったポイントはドコモ携帯の支払いに使ったり、dポイント加盟店で使えたり、商品との交換ができるなど、様々な使い道があります。

ドコモユーザーであれば特に意識することなく毎月のスマホ代やドコモ光の月額料金を支払っているだけでポイントがどんどん貯まっていくので、余計な手間もかからず非常にお得です。

dポイントが貯まる以外にも魅力的な特典が満載なので、ドコモ光を検討中の人は合わせて「dカードGOLD」の申し込みも検討してみてください。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する際の4つの注意点

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する際の4つの注意点

ここまで、GMOとくとくBB経由でドコモ光を契約したい8つの理由をご紹介してきました。

最大15,000円緒キャッシュバックが受け取れる他、ドコモユーザーにとってメリットばかりの「dカードGOLD」を一緒に申し込めばAmazonギフト券5,000円分も受け取れるなど、特典が盛りだくさんです。

ですが、ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する前に知っておきたい注意点があるので解説していきます。

1. 申し込み時にドコモのスマホ番号が必要=ドコモユーザー以外は契約ができない

GMOとくとくBB経由でドコモ光を申し込む際、ドコモの携帯番号が必要となります。

つまり、ドコモユーザー以外はGMOとくとくBBのWebサイトから申し込むことができません

各地にあるドコモショップであれば、ドコモ携帯を持っていなくてもドコモ光へ申し込むことができます。

ただし、その場合は後述するようにGMOとくとくBBの最大15,000円キャッシュバックを受け取ることができません。

2. キャッシュバックが対象となるのはWebからの申し込みだけ

ドコモ光の申し込みは、ドコモ公式サイトや各地のドコモショップ、各プロバイダのWebサイトから申し込むことができます。

いずれにおいてもGMOとくとくBBをプロバイダに選ぶことはできますが、キャッシュバック15,000円を受け取るためにはGMOとくとくBBのWebサイト経由で申し込む必要があります

それ以外で申し込んでGMOとくとくBBを選んでも、15,000円のキャッシュバックは受け取れないのでご注意ください。

3. キャッシュバックの受け取り時期が他プロバイダと比べて若干長め

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込んだ場合のキャッシュバック受け取り時期は、他社と比較して若干長めです。

ドコモ光に申し込む際、キャッシュバックを受け取ることができるプロバイダは以下の4社です。

プロバイダ名称キャッシュバックキャッシュバック受け取り時期
plala最大15,000円開通月を含む5か月目にキャッシュバック案内メール
GMOとくとくBB最大15,000円開通月を含む4か月目にキャッシュバック案内メール 口座情報登録の翌月末日に振込
So-net最大15,000円開通月を含む3か月目の15日にキャッシュバック案内メール
DTI最大15,000円開通月を含む3か月目にキャッシュバック案内メール

GMOとくとくBBは、So-netやDTIよりもキャッシュバックを受け取れる時期が遅めです。

また、GMOとくとくBBの会員登録完了後に送られてくる登録証に記載されているメールアドレス宛に案内メールが送られてくるので、受け取り忘れないように注意してください。

4. リモートサポートがなく出張サポートは有料

ドコモ光で選べるプロバイダの多くはリモートサポートに対応していますが、GMOとくとくBBではリモートサポートがありません

また、専任スタッフが自宅に訪問して設定の手伝いをしてくれる「出張サポート」が無料なのは開通月から12か月後の月末までの間で初回のみです。

それ以降は「インターネット接続設定パック:7,400円」を利用することになるので覚えておきましょう。

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込むための具体的な手順

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む時の手順

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する理由!」、「ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する際の注意点 」、それぞれをご確認頂いた上で「自分に合ってる!」と思ったら、この機会にドコモ光に申し込んでみましょう。

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むための具体的な手順は以下の通りです。

それぞれの手順について見ていきましょう。

フレッツ光からの転用の場合は「転用承諾番号」を取得しておく必要がある

この項目はフレッツ光を使っている人だけが対象なので、それ以外の回線からの乗り換えや新規申し込みの場合は「専用フォームからドコモ光に申し込む 」へ飛んでしまってOKです。

今使っているインターネット回線がフレッツ光の場合、ドコモ光への乗り換えのことを「転用」といいます。

転用をするためには「転用承諾番号」を取得しておく必要があります。

転用承諾番号は現在契約しているNTTの窓口から取得することができます。

 NTTフレッツ光東日本NTTフレッツ光西日本
Webサイトサイトで確認する
受付時間:8時30分~22時
サイトで確認する
受付時間:8時30分~22時
電話で確認0120-140-202
受付時間:9時~17時
0120-553-104
受付時間:9時~17時
手続きに必要なもの1.契約ID※、ひかり電話番号のいずれか
2.契約者名
3.利用場所住所
4.支払い方法

※契約IDは「CAFで始まる13桁の番号」か「COPで始まる11桁の番号」です
※開通時にNTT東西から送付される書類「開通のご案内」に記載されています

転用承諾番号はWebサイト/電話のどちらでも簡単に取得できますが、受付時間が長いWebサイトから取得するのが良いですね。

専用フォームからドコモ光に申し込む

それでは、GMOとくとくBBのWebサイトにあるドコモ光申し込み専用フォームから申し込み手続きをしましょう。

上記画像の黄色い枠で囲んである「お申込み」を押して、画面の指示に従って登録を進めていきます。

申し込みは5~10分程度で終わるので、時間のある時にサクッと申し込みを済ませてしまいましょう。

GMOとくとくBBから折り返しの電話で料金プランを決定

GMOとくとくBBのWebサイト経由でドコモ光への申し込み手続きが終わると、後日、料金プランの案内などの電話がきます。

料金プランの説明を一通り受けて電話が終了した後、再度当日中に確認担当から電話連絡があります。

その電話確認を持って申し込みが完了となるので「GMOとくとくBBから2回の電話がある」ということを覚えておいてください。

NTTドコモにて申込内容の登録

2回の電話連絡で申し込みが完了すると、GMOとくとくBBからNTTドコモに登録したお客様情報を連携してくれます。

連携には約1日程度の時間がかかり、連携終了後にはドコモ光サービスセンターから工事実施日の日程調整の電話連絡があります。

回線工事日の調整/工事実施

ドコモ光サービスセンターからの電話連絡で、工事実施日を決めたらあとは工事業者が来るのを待つだけです。

もし仮にドコモ光サービスセンターからの電話に出られなかった場合は、ドコモ光サービスセンターにこちらから電話をかける必要があるので覚えておきましょう。

工事の連絡について
ドコモ光サービスセンター
電話番号0120-766-156
受付時間9時~21時 365日受付

開通完了/PCで初期設定

開通工事が完了すれば、GMOとくとくBBのドコモ光でインターネットが使えるようになるので、接続したいPCなどで初期設定をするだけでOKです。

次世代技術の「v6プラス」に対応している高性能Wi-Fiルーターをレンタルしたい場合は「Wi-Fiルーターレンタルサービス 」をご確認の上、手続きを進めてください。

これで、GMOとくとくBB経由でドコモ光を契約する具体的な手順は終了です。ここまでお疲れ様でした。

GMOとくとくBB×ドコモ光で快適なインターネット接続をお楽しみください!

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

まとめ

以上、「【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!」をお送りしました。

最後にこの記事のおさらいです。

GMOとくとくBBは、ドコモ光で選べる他のプロバイダと比べて多くのメリットがあります。

より多くのキャッシュバックを受け取ることもできるので、ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBBを選ぶことをオススメします。

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むための具体的な手順もたったの5ステップ、とても簡単に済ませることができます。

ドコモ光を検討中の人は、この記事を読んだこの機会にぜひ申し込み手続きを進めてみてください!

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!