Menu

ドコモ光の契約者必見!検討中でも使える料金を1円でも安くする方法

ドコモ光の契約者必見!検討中でも使える料金を1円でも安くする方法

ドコモ光の契約を検討している人、現在ドコモ光で契約しているけれど「料金がもっと安くならないか」と考えている人、必見です。

  • ドコモ光はドコモのスマホと一緒にすると安くなる?
  • 固定電話を光電話にすると安く使える?
  • テレビも一緒に契約すると安くなる?

この記事を読めば、今まさにドコモ光の契約を検討している人は、ドコモ光の料金体系が明確にわかり、最大限お得に契約することができますよ!

また、既にドコモ光を利用している人は、月額料金がよりお得になる方法がわかります。

現在ドコモ光を利用中の人は、「ドコモ光利用でお得になる5つのポイント」の章から読み始めてもらえばいいですよ。

目次

「ドコモ光」の料金プランをシンプルに解説

パソコンを広げて資料を見ながら電卓をたたく男性

「ドコモ光」の料金は、基本的にインターネット料金とプロバイダ料金がまとまっていて、それぞれを別で契約するよりも割安に設定されています。

インターネット料金とプロバイダ料金が別々の単独タイプもありますが、別途プロバイダ料金(500円~1,000円前後)がかかります。

結局は料金が高くなってしまうので、プロバイダ込みの契約がおすすめです。

月額料金は戸建てと集合住宅とでちがいます。

また、プロバイダにはタイプA(19社)とタイプB(6社)があるので、どのプロバイダを選ぶかでも料金が変わります。

まずはタイプAとタイプBのプロバイダを紹介します。
※タイプAについては主なものを挙げています

プロバイダはタイプAから選ぶのがおすすめ

タイプBを選ぶより200円安くなるので、プロバイダにこだわりがなければタイプAを選ぶことをおすすめします。

でも、現在利用中のプロバイダを乗り換えると解除料が発生する場合もあるでしょう。

そんな時には、タイプBの中に現在使っているプロバイダがあれば検討してみてもいいでしょう。
参照:「ドコモ光のプロバイダはどこを選べばいいの/光セット割ガイド」

タイプAとタイプB―2つのプロバイダ

プロバイダ タイプAドコモnet・plala・So-net・biglobe・DTI・hi-ho・BB-excite・SYNAPSE・01光コアラ・ANDLINE・GMOとくとくBB・@nifty etc.
プロバイダ タイプBOCN・ASAHINET・TCOM・TNC・WAKWAKネット・@ちゃんぷるネット

参照:ドコモ光「プロバイダ一覧」
料金体系は、タイプAのプランが月額4,000円、タイプBのプランが月額4,200円です。

戸建て向けの料金

次に、戸建てか集合住宅か、プロバイダはタイプAかタイプBか、それぞれの場合の料金を確認しましょう。

タイプAとタイプBでは、選択できるプロバイダが違います。

各対応プロバイダの一覧はこちら

戸建向け料金
定額プラン月額料金
タイプA5,200円/月 (プロバイダ料金込み)
(2年の定期契約期間なし:6,700円/月)
タイプB5,400円/月 (プロバイダ料金込み)
(2年の定期契約期間なし:6,900円/月)
単独タイプ5,000円/月 (プロバイダ料金を含みません)(2年の定期契約期間なし:6,500円/月)
(単独タイプにした場合、別途プロバイダ料金が月額500円~1,000円前後かかります。)

参照: ドコモ光「料金プラン」
※月額料金は、2年の定期契約の場合
※2018年5月現在の情報

集合住宅向けの料金

集合住宅向け料金
定額プラン月額料金
タイプA4,000円/月 (プロバイダ料金込み)
(2年の定期契約期間なし:5,000円/月)
タイプB4,200円/月 (プロバイダ料金込み)
(2年の定期契約期間なし:5,200円/月)
単独タイプ3,800円/月 (プロバイダ料金を含みません)(2年の定期契約期間なし:4,800円/月)
(単独タイプにした場合、別途プロバイダ料金が月額500円~1,000円前後かかります。)

参照: ドコモ光「料金プラン」
※費用は全て税抜
※月額料金は、2年の定期契約の場合

まとめると、月額料金はこうなります。

  • 戸建てなら…
    • タイプAを選んで 5,200円/月
    • タイプBで 5,400円/月
  • 集合住宅なら…
    • タイプAを選んで 4,000円/月
    • タイプBで 4,200円/月

ドコモ、というだけで「なんとなく高そう」と思う人もあるかもしれませんね。

けれど、ドコモ光のほかの大手光回線料金を見てみると、戸建てでプロバイダ料金込みの月額は以下のようになります。

他社大手光回線の戸建て向け月額料金

  • auひかりは5,100円
  • ソフトバンク光は乗り換えの場合で4,200円~(乗り換えなしの場合は5,200円~)
  • フレッツ光は5,300円

ドコモ光がけっして高くはないことがわかるでしょう。

「ドコモ光」の初期費用

ここまで月額料金を紹介してきました。

「ドコモ光」を契約する場合、はじめに初期費用として事務手数料と工事費がかかります。

これまで「フレッツ光」を利用していて「ドコモ光」に乗り換える場合(転用)と、新規申込みの場合とでは、初期費用が異なります。

これまでフレッツ光を利用していて、最大速度そのままの場合

たとえば、最大速度100Mbpsの契約をそのままで契約する場合には、事務契約手数料3,000円のみが必要で工事費はかかりません

フレッツ光を利用中で最大速度をアップグレードする場合

たとえば、最大速度100Mbps、200Mbpsを1Gbpsアップグレードする場合には、事務契約手数料3,000円+工事費7,600円、合計10,600円が必要です。

新規申込みの場合

事務契約手数料と工事費が必要です。工事費は戸建てか集合住宅かで異なります。

  • 戸建ての場合
    • 事務契約手数料3,000円 + 工事費 18,000円
    • 合計:21,000円
  • 集合住宅の場合
    • 事務契約手数料3,000円 + 工事費15,000円
    • 合計:18,000円

※費用はすべて税抜

初期費用に関する注意点

これまでフレッツ光を利用していれば、ドコモ光に乗り換えるのに解約金や工事費は必要ありません。

「フレッツ光」で利用していたプロバイダもそのまま使えます。

ただ、プロバイダ変更をした場合、プロバイダの解約金がかかる場合があるので注意してください。

また、内容によっては別途工事費がかかる場合があります。

  • 「Bフレッツ」「フレッツ光プレミアム」「フレッツ光ライト」からの乗り換え
  • 「無線LANルータ」「光電話対応無線LANルータ」を新規でレンタルする
  • これまでレンタルしていた「無線LANルータ」「光電話対応無線LANルータ」をやめる

こういった場合は、別途工事費を求められているかどうか、契約内容を確認してみてください。

ドコモ光の工事費は比較的安いが平日の工事がおすすめ

工事費は、auひかりやソフトバンク光も含めてだいたい20,000円~40,000円に設定されているので、ドコモ光の工事費は比較的割安です。

それでも新規で20,000円前後かかります。

そのため、支払い方法は、一括払いか分割払いを選択できます。(12回払い・24回払い・36回払い・48回払い・60回払い)

「ドコモ光」工事費の分割支払い期間中に「ドコモ光」を解約した場合は、解約の翌月に残りが一括で請求される点に注意しましょう。

土日・祝日や年末年始(12月29日~1月3日)に工事日を指定した場合には追加派遣料(3,000円)が別途必要となります。

なので、どうしても都合がつけられない場合はしかたないとしても、できるだけ平日の工事を頼みましょう

工事実施前なら申込みの取消ができますし、その場合「ドコモ光」に関するキャンセル料は発生しません。

でも、工事着手後の申込み取消しには、発生した費用の請求がありますから、よく考えて工事日を決めてくださいね。

料金を確認する方法 

My docomoから料金や利用状況が確認できます。

ドコモ光は、過去4ヵ月までさかのぼって、スマートフォン、携帯、パソコンから利用料金を確認することができます。

申し込みは不要です。

パソコンから確認する場合

  1. My docomoにログインする。
  2. 「料金」⇒「ご利用料金の確認」を押します。

スマートフォン・携帯から確認する場合

NTT ドコモ「お客様サポートがスマートフォン版「My docomo」に変わりました
画像引用:NTT ドコモ「お客様サポートがスマートフォン版「My docomo」に変わりました」

無料アプリで確認

料金確認はアプリが便利です。

無料アプリで確認

My docomoアプリ (無料)をダウンロードすれば、料金もデータ量も一度にチェックできます。

初回にdアカウントのID/パスワードを設定すれば、次からはアプリを起動するだけで内容が表示されます。
画像引用:「ご利用料金の確認/料金・割引/NTTドコモ」

My docomo無料アプリのダウンロードはこちら
Android向けGoogle playのロゴ App Storeのロゴ
My docomoから確認
  1. 「dメニュー」/「dメニュー・検索」をタップ
  2. 「My docomo(お客様サポート)」をタップし、dアカウントとパスワードを入力してログイン
    参照:「dアカウント・ログイン」
  3. 「料金」を押下
  4. 「ご利用料金の確認」、「確認する」の順にボタンを押下
  5. ネットワーク暗証番号を入力後、「暗証番号確認」を押下
    ※ネットワーク暗証番号は、事前に決めておいた4桁の数字です
  6. 「利用内訳」を押下

あなたが現在ドコモ光に支払っている料金は確認できましたか。

思ったより高くて、「もっと安くなる方法はないの? 」と思われた人も多いでしょう。

そこで、ここからの章では、ドコモ光よりももっと安いインターネットをご紹介します。

ドコモ光利用でお得になる5つのポイント

ノートパソコンを持ち上げてOKサインする女性

わからない弟リスのイラスト
ドコモ光って普通に契約する分には「すごい安い」ってわけじゃないよね?本当にお得なの?

考える兄リスのイラスト
たしかに、月額料金はそこまで安いとは言えないね。

兄リスのイラスト
でも基本料金以外の部分で割引やdポイントのメリットもあるんだ。ここから紹介していくね。

ポイント1.セット割「ドコモ光パック(セット割)」で最大3,500円/月割引

あなたがドコモのスマホ(携帯)を利用しているなら、ネットもドコモ光にしたほうが断然お得になりますよ。

ドコモ光とドコモのスマホ(携帯)とをセットで利用することで、スマホ・携帯の利用料金から、毎月800円~最大3,500円が割り引かれる「ドコモ光パック(セット割)」が適用されます。
参照:ドコモ「おトクなドコモ光セット割+ずっとドコモ割プラス」
参照:NTTドコモ「料金プラン|ドコモ光」

「ドコモ光パック(セット割)」は、契約しているスマホ・携帯のプランによって割引額が変わります。

たとえば下の表のように、「ウルトラシェアパック30」を契約して家族でデータを分け合って使う場合、スマホ利用料金が毎月2,500円割り引かれます

データプランが上がるほど割引が増え、最大だと毎月3,500円もの割引です。(ウルトラシェアパック100利用時)

一人で使用する場合も、データ使用量の多い人なら「ウルトラデータ」のパックにすると毎月1,400円~1,600円が割り引かれます。

「ドコモ光セット割」の割引額

<割引額一覧表>
 パケットパックの名称ドコモ光セット割
(戸建て・集合住宅)
家族で利用ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック30-2,500円
一人で利用ウルトラデータLLパック(30GB)-1,600円
ウルトラデータLパック(20GB)-1,400円

参照:NTTドコモ「報道発表資料:スマートフォンとドコモ光をセットで月額最大3,500円割引に」

また、ドコモ長期利用者なら、「ずっとドコモ割」が適用されさらにお得。

契約のパケットパックが利用年数に応じて自動的に割引(100円~2,500円)され、合わせて毎月最大6,000円の割引になります。
参照:ドコモ「ずっとドコモ割ポイント・更新ありがとうポイント」
「おトクなドコモ光セット割+ずっとドコモ割プラス」

ただし、ドコモスマホの割引は主回線のみなので注意が必要です。

ソフトバンクの「おうち割」、auの「auスマートバリュー」はそれぞれのスマホ・携帯の契約内容によって割引金額がちがいますが、同一家族であれば10台までが割引の対象です。

ポイント2.「ドコモ光電話」にすると月1,000円以上安くなる

「ドコモ光電話」は、ドコモ光のインターネット回線を使った固定電話サービスで、月額使用料に、プラス500円/月で使えます。

ドコモ光電話は、電話回線(アナログ)ではなく光回線(デジタル)を使います。

多くの人が利用しているNTT加入電話(アナログ電話)の場合、基本料金は1,700円と、ドコモ光電話の3倍以上。

「ドコモ光電話」なら基本料金が毎月1,200円安くなります。

一年間で14,400円も節約できることになるので、ばかにできない金額です。

ドコモ光電話とNTT加入電話

ドコモ光電話料金とNTT加入電話料金とを比較してみました。

 NTT加入電話ドコモ光電話
基本料金1,700円500円
固定電話へ8円~80円/3分8円/3分
携帯電話へ(1分)20円~40円16円

参照:ドコモ「料金プラン・通話料」NTT東日本「毎月の基本料金」NTT西日本「電話のご案内公式」

固定電話だと、通話料金はかける相手への距離によって料金が変わり、市内なら8円/3分、最大距離で80円/3分です。

携帯電話にかける場合はキャリアによって料金が変わります。

ドコモには20円/分。
auなら30円/分。
SoftBankなら40円/分です。

ドコモ光電話なら、固定電話へは全国一律8円/3分でかけられます。

さらに同じ光電話でも、たとえばauひかり電話だった場合は固定電話にかけると8円/分ですから、ドコモ光電話の8円/3分はお得ですよ。

ポイント3.決済でdポイントを貯めれば料金の支払いに使える

ドコモ料金の支払いや、街のdポイント加盟店での買い物、d払い・dショッピングなどのネットショッピング、dカードでのお買い物、アンケートやゲームなどでdポイントが貯まります。

参照:d POINT CLUB「dポイントとは」

「dカード」とは?

dCARD「dカードのご紹介」
ドコモが提供するクレジットカードサービスで、支払いとポイント付与が1枚でできるクレジットカード。
画像引用:dCARD「dカードのご紹介」

このdカードで決済すると、利用金額100円につき、dポイントが1ポイント付与されます。

dポイントはドコモ携帯での支払いや、提携する店舗で1ポイント1円として利用できます。

多くは100円で1ポイントもらえますが、ローソンなら200円で1ポイント、オリックスレンタカーなら100円で2ポイントなど、還元率の異なるお店もあります。

「dカード」とよく似た名前の「dポイントカード」がありますが、「dポイントカード」はdポイントを貯めたり使ったりの専用カードで、クレジット機能はありません。

シンプルに「貯める・使う」だけならdポイントカードを持っておくのがおすすめです。

dポイントカードは、ドコモショップまたはdポイント加盟店で手に入り、スーパーやコンビニなど、加盟店で手軽に利用できます。

dポイント加盟店は多岐にわたっているので、なんとなく使っていても貯めやすいのが特徴です。

貯めたdポイントは、ドコモ料金の支払いや買い物などに1ポイント1円として、現金と同じように使えます。

ポイント4.新規契約で10,000~20,000円分のdポイントをGET

とにかく「ドコモ光」を申し込めばもらえるdポイントでのポイントバック。

2018年7月現在実施中のキャンペーン「dポイント10,000pt還元」では、新規で10,000p、フレッツ光から乗り換える場合(転用)は5,000pが、開通した翌々月にもらえます。

内容ドコモ光を新規または転用で申込んだ人にdポイント最大20,000ptプレゼント!
受付期間2018年6月29日から(終了日未定)
特典内容■新規:(タイプA/B/C)・dポイント10,000pt ※期間・用途限定
■転用:dポイント5,000pt ※期間・用途限定
開通期限申込月を含む7ヶ月以内
適用条件ドコモ光が開通時に下記の条件を満たすこと
①ドコモ光のペア回線がdポイントクラブ会員(法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員)であること
②ドコモ光が2年定期契約プランであること

参照:ドコモ「ドコモ光dポイントプレゼント特典」GMO「速いドコモ光ならGMOとくとくBB」

貯めたdポイントは、ドコモ料金の支払いや街のdポイント加盟店での買い物、インターネットショッピング、ホテルやサービスなど、広範囲に1ポイント1円として、現金と同じように使えます。
参照:「dポイント街のお店一覧」

ポイント5.プロバイダ独自のキャッシュバック特典をもらおう!

「ドコモ光」のプロバイダの中には、高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているところがあります。

それが、「GMOとくとくBB」と「So-net」。

GMOとくとくBBなら最大36,000円分の特典

GMOとくとくBB「TOP」
画像引用:GMOとくとくBB「TOP」

まず「GMOとくとくBB」についてお話しします。

「ドコモ光」のプロバイダを「GMOとくとくBB」にすると、新規なら11,000円~16,000円、転用なら160,00円が現金でキャッシュバックされます。

もちろん、「ドコモ光」のポイントバックももらえるので、新規なら最大36,000円分の特典がもらえることになります。

ただしこれは、「GMOとくとくBB」ホームページからの申し込んだ場合なので、「GMOとくとくBB」をプロバイダに選ぶなら、該当のホームページから申し込みましょう。

「GMOとくとくBB」からの申し込みはこちら

もう一つのお得なプロバイダは、「So-net」です。

So-netなら転用でも5,000円分の特典

So-net「ドコモ光」
画像引用:So-net「ドコモ光」

「So-net」では、新規・転用に関わらず5,000円分のソネットポイントがプレゼントされます。

ソネットポイントはSo-netのネットショッピングで使うことも出来ますし、ドコモのポイントに移行することも出来るので、ドコモ代金の支払いにもあてられます。

「ドコモ光×So-net」の申し込みはこちら

さらに通信費を抑えたいなら:もっと安い光回線&格安スマホの乗り換えが最強!

パソコンを広げながらスマホを見る人

あなたが現在ドコモ光に支払っている料金について、
「まだまだ高いな」
「通信費はもっともっと抑えたい」など…

そうお考えなら、地域限定回線を使ったり格安スマホを利用したりして、もっともっと通信費を抑える方法もありますよ。

ここからは、ドコモ光よりももっと安いインターネットを紹介します。

「ソフトバンク光」に新規申し込みで最大10万円のキャッシュバックと乗り換え特典

新たにソフトバンク光に申し込んだ場合、インターネット乗り換え時の他社への違約金・撤去工事費が満額キャッシュで還元されます。

キャッシュバックの対象は他社のサービス解約時に発生する違約金・撤去費用・他社モバイルブロードバンド機種代金の残債です。

キャッシュバック金額は合計で最大10万円です。

乗り換え時に発生する解約料金は高額になることが多いので、この全額補填は心強いです。

それに加えて、次の2つのプランから選べる特典があります。

  1. 乗り換え特典として24ヵ月間、月額料金を戸建てで4,200円、集合住宅で2,800円とするプラン
    (普通ならプロバイダ料金込みで戸建ては5,200円から、集合住宅は3,800円から)
  2. 最大24,000円のキャッシュバックを受けるプラン

このうちのどちらか1つを選べます。

ソフトバンク光についてもっとくわしく解説している記事があるので合わせて見てみてください。

[関連記事]ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめのサムネイル
ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ
ソフトバンク光は2015年から始まった新しいインターネット回線ながら、業界4位のシェアを誇ります。デメリットももちろんありますが、しっかり対策すれば大きなメリットを得ることが出来ます。この記事では、年間で約5万円も節約できる方法も説明します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

地域限定の格安の光回線のおすすめ!

パソコンを見ながらガッツポーズする男性

お住まいの地域限定の格安回線を利用するのも一つの方法です。

提供エリアが限られている代わりに低価格な料金で利用できたり、サービスが行き届いていたりするなど評判の良い回線があります。

ドコモ光よりも安いプランを紹介します。

auひかり以外のauスマートバリュー対象光回線

東海地域なら「コミュファ光」の最安プラン

戸建てなら、通信速度は遅めながら、「30メガ・ホームセレクト」が最安プランです。

「30メガ・ホームセレクト」

  • 通信速度最大30Mbpsと遅め
  • 実質月額:2,558円
    • 内訳:月額使用料3,808円(So-net月額基本料金1,048円+コミュファ光月額費用2,760円)から1,250円(30,000円キャッシュバックを24ヶ月換算で計算)を割引いての料金

インターネット回線料、プロバイダ料、Wi-Fi利用料込み。この金額でインターネットが使えます。

集合住宅の場合は、通信速度最大100Mbpsの「100メガ・マンションセレクト」が最安プランです。

「100メガ・マンションセレクト」

  • 実質月額2,630円
    • 内訳:月額使用料3,880円(So-net月額基本料金1,200円+コミュファ光月額費用2,680円)-毎月1,250円(30,000円キャッシュバックを24ヶ月換算で計算)を割引いての料金

インターネット回線料、プロバイダ料、Wi-Fi利用料も込みなので、その安さがわかります。

申し込み時にコミュファ安心サポートに加入すれば、「初期工事費0円キャンペーン」(終了予定なし)で、申し込み者全員、インターネットを始めるために必要な初期工事の費用通常25,000円がなんと0円です。
参照:コミュファ光「初期工事費0円」

関東・東海・関西地方なら「NURO光」

ドコモ光より安い月額4,743円のプランがあります。

そして、1年間は月額料金が2,980円というキャンペーン(「7月入会キャンペーン」期間:2018年7月1日(日)~2018年7月31日(火)、キャンペーンは継続する場合がある)があって、とてもお得です。
参照:NURO光「2980円キャンペーン」

工事費が40,000円かかりますがこのキャンペーンを利用すれば、工事費は実質無料、設定サポート費用も無料です。

ただ、NURO光のサービス提供エリアは以下の都府県に限られていますので、ご注意ください。

NURO光 対応エリア

NURO光をさらにくわしく知りたい人はこちらの記事もあわせて読んでみてください。

[関連記事]日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖のサムネイル
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

中国地方なら 「MEGA EGG」

新規加入で3年契約の場合、最初の1年間、戸建ては 毎月4,000円~、集合住宅は 2,200円~。

ただし、2年目からは月額料金は1年目の料金よりも1,000円アップします。

プロバイダ料金とウイルス対策ソフトも込みで、新規なら工事費は実質0円です。
参照:「メガ・エッグ 光ネット[ホーム]」

四国地方なら「ピカラ光」

戸建て 5,200円~、集合住宅 4,000円~と、ドコモ光と利用料金は変わりませんが、表のように、3年コース、5年コースなど、契約が長期になるほど月額料金が割り引かれます

ホームタイプ1~3年目4~6年目7~9年目10年目以降
ステップコース3
(ずっトク割3年契約)
4,600円
[税込4,968円]
4,500円
[税込4,860円]
4,400円
[税込4,752円]
4,200円
[税込4,536円]
マンションタイプ1~5年目6年目以降
ステップコース3
(ずっトク割3年契約)
3,400円
[税込3,672円]
3,280円
[税込3,542円]

参照:ピカラ光

九州地方なら「BBIQ」

九州地方限定の「BBIQ」には、5年契約プランの「つづけて割ビッグ」で、ギガコースの通常月額料金5,800円がずっと4,700円になる特典があります。

また、期間限定(2018年5月1日から2018年7月31日)ですが、初めての申し込みには「Web・お客さまセンター新規お申込みキャンペーン」があります。

これはBBIQ公式サイトからギガコースに申し込むと、ウイルスソフトとWi-Fiルータも付いて、開通月の翌月からBBIQ月額料金が6ヵ月間3,000円割り引かれるサービスです。

BBIQ公式サイト

しかも開通月は利用料が無料です。

100メガコースへの申し込みなら、6ヵ月間1,500円が割り引かれます。

初期工事費は24,600円が2,000円になります。

さらに、開通工事後に10,000円分のJCB商品券がもらえます。これは翌々月にQTnetより日本郵便で届きます。
参照:BBIQ公式サイト「BBIQだからできること」

そのほかのプロバイダにも値引きプランが設定されているところがありますが、適用条件が複雑だったり、条件が実現不可能に近かったりします。

また、期間限定の安さだけに注目すると、期間を過ぎて結局割高になる危険もあります。

インターネット料金は複雑に設定されていることが多いので、よくわからないままに契約してしまう不安を持つ人は、初めからプランの内容が比較的シンプルな光回線を選ぶことをおすすめします。

短期的には少し割高に思えますが、料金体系がわかりやすいので結果的に損しにくいのです。トータルで見ると結局無駄がないということも多いですから、長期的なランニングコストの額で考えるのが良いでしょう。

例えば、光回線とスマホを別々で契約する方法は、一見割高感がありますが、何かとセットで割り引かれることはない代わりに、料金体系はいたってシンプルです。

格安スマホ利用のおすすめ!

スマホを見ながら微笑む女性

通信費自体を抑えたいのであれば、スマホの契約を見直すことにもチャレンジしてみましょう。

MMD研究所の調査によると、大手キャリアユーザーのスマホ代金は平均7,433円/月ですが、格安スマホユーザーの場合、平均2,067円/月です。

格安スマホは基本的に対面サポートがなく、多くの場合はWebで申し込んで自分で移行設定しなければならなかったり、メールアドレスが変わったりします。

けれど、使用はデータ通信が主で、通話はほどんどしないなど、必要最小限の機能でよければ、格安スマホにすればスマホ代が毎月5,000円も安くなります。

3GBのプランで、SIMのみなら毎月900円前後、音声SIMつきでも毎月1,500円前後~2,000円弱で始められます。(初期費用3,000円とSIMカード発行手数料400円前後は別途)

格安スマホ初心者には「OCNモバイルONE」がおすすめ!

格安スマホ自体、大手キャリアに比べてかなり安い料金設定なので、格安スマホの中で料金の比較をするよりも、つながりやすさや速度にポイントを置いて選ぶことをおすすめします。

中でもOCN モバイル ONE は無料の電話サポート(内容によっては有料)があるので、初心者でも安心です。

通常の月単位での契約のほかに、日単位コースもあり、これなら使いすぎて速度制限がかかっても翌日には解除されます。

また、速度制限がかかっている低速モード時でも、データ量の小さいWebページやSNSは短時間で読み込むことが可能です。

最初の読み込み時だけ通信速度が高速になるバースト転送機能が付いているためで、低速モードが気になりません。

ちなみに楽天モバイルにもこのバースト転送機能がついています。

格安スマホで速度ストレスなく使うなら、OCNモバイルONEか楽天モバイルをおすすめします。

[関連記事]【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方のサムネイル
【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auスマホならauひかりがおすすめ

もしスマホがauなら、インターネットと電話を「auひかり」にすることで、スマホ1台につき毎月最大2,000円の割引があります。(「auスマートバリュー」)

「auスマートバリュー」の詳細はこちら

ドコモにこだわらないなら、こちらも検討してみる価値があります。

auひかりについてくわしく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

電気代も光回線にセットで支払うことでポイントの活用が可能

auスマホやネットに加えて、auでんきをセットで利用すれば、毎月の電気料金の最大5パーセントがauWALLETにキャッシュバックされます。

たとえば、

  • 1人暮らしの電気料金(平均5,122円/月)なら1年間で1,319円
  • 3人暮らし(平均10,510円/月)なら年間6,312円
  • 5人暮らし(平均13,181円/月)なら年間7,912円

ポイントでのキャッシュバックがあることになります。

まとめ

パソコンを触りながら微笑む女性

最後にここまでをまとめてみましょう。

インターネットの料金設定はほんとうに複雑です。

目先のお得感だけに目を奪われてしまうと、結局高額な支払いを続けることにもなりかねませんから、注意が必要です。

「ドコモ光」の料金体系は比較的シンプルで、そのぶん目先のお得感は薄く感じますがセット割やキャンペーンで堅実に確実に支払いを抑えられます。

戸建てならプロバイダ料金込み(タイプAを選んだ場合)で毎月5,200円、集合住宅ならプロバイダ料金込み(タイプAを選んだ場合)で毎月4,000円。

タイプBを選べば、戸建てが毎月5,400円、集合住宅なら毎月4200円です。

「ドコモ光」のインターネット契約をするなら、戸建てでも集合住宅でも「タイプA」を選びましょう。

そして、「ドコモ光」とドコモスマホをセットで利用(ドコモ光パック)することで、利用料金が毎月500円~最大3,500円割り引かれます。

さらに、ドコモ長期利用者なら、「ドコモずっと割」で契約のパケットパックが利用年数に応じて自動的に割引になり(100円~2500円)、合わせて毎月最大6,000円が割り引かれます。

短期的には少し割高に感じる人もあるかもしれませんが、料金体系がわかりやすく損もしにくいのがドコモです。

トータルで見ると結局はお得なことも多いので、長期的に考えるのがよいと思います。

また、「とにかく安いのがいい!」という人は地域限定光回線と格安スマホの組み合わせがおすすめです。

お得な地域限定回線は次の5つがあります。

格安スマホの利用料金は、各社とも横並び(たとえば3GBのプランで、SIMのみなら毎月900円前後、音声SIMつきでも毎月1,500円前後~2,000円弱)ですが、初心者なら、無料の電話サポートがついている「OCNモバイルONE」が安心です。

OCNモバイルONEの料金と特徴、メリット・デメリットからオプションまで徹底解説!

スマホがauなら、インターネットと電話をauひかりにすれば「auスマートバリュー」が適用されて、スマホ料金が月額最大2,000円割り引かれます。

さらに電気も「auでんき」にすれば、毎月の電気料金の最大5パーセントがauWALLETにキャッシュバックされます。

上手にインターネット選びをして、通信費を賢くしっかり抑えながら、快適にインターネットを楽しんでくださいね。

auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!