Menu

ドコモ光が遅い!原因とすぐ試せる改善方法をかんたん解説!

あわてる弟リスのイラスト
兄ちゃん、いまドコモ光を使ってるんだけど、とにかく通信速度が遅くて動画がちゃんと見られないんだ!どうしたらいいかなぁ?

頷く兄リスのイラスト
ドコモ光が遅いと感じたらチェックして欲しい項目が大きく分けて3つあるんだ!チェックリストがあるから確認してみて!

納得する弟リスのイラスト
そうなんだ!とりあえずそれをチェックしてみるよ!

兄リスのイラスト
万が一、それでも速度が遅くて使えないと感じたら、「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6」に対応しているプロバイダに変更してみよう!

毎月自動的にdポイントが貯まったりドコモのスマホが安くなるセット割があったり、ドコモユーザーにとって豊富なメリットがある「ドコモ光」。

そんなドコモ光を使ってインターネットに接続してウェブサイトや動画を観ているとき、通信速度が遅くてストレスを感じることはありませんか?

「仕事から帰ってきて、楽しみにしていた映画やドラマを見ながらリラックスしたい」…それなのに、速度が遅いせいで映像の画質が悪くて再生も途切れ途切れだったら、ついついイライラしてしまいますよね。

他の光回線に乗り換えようにも、ドコモ光違約金の心配や開通工事の立ち合いなど、時間も手間もかかるので簡単に乗り換えられないという人も多いかと思います。

そこで、この記事ではドコモ光が遅くてお困りの人を対象に、ドコモ光を乗り換えることなく通信速度を速くするためのチェックポイントと改善方法についてご紹介していきます

この記事では、こんなお悩みを解決いたします!

  • 普段から使っているドコモ光の通信速度が遅くて困る…
  • 仕事もプライベートも忙しくてネット回線なんかに時間をかけてられない!
  • いま使っているドコモ光が遅くてイライラするけどネット回線の乗り換えは面倒くさい!
  • ドコモ光への乗り換えを検討中だけど、速度が遅くて使い物にならなかったら困る…

上記のようなお悩みをお持ちであれば、ぜひこの記事のチェックリストと改善方法をお試しください。

ドコモ光の通信速度が遅いと感じた時の通信速度を改善するためのチェックリストは以下の通りです。

チェックリスト内の各項目はいずれもすぐに確認できる内容ばかりなので、何が原因でドコモ光の速度が遅くなっているのかの判別は5分もあれば十分です。

原因が判明したら、その問題を解決するために設定を変更したり接続機器を買い替えたり、いま使っているプロバイダを変更するなどの対処法をお試しください。

これらの方法を試すことで通信速度が改善する場合が多いですが、それでも速度改善に至らなかった時は他の光インターネット回線への乗り換えを検討するほか手段がないと言えます。

どうしてもドコモ光が遅いと感じるなら違約金負担のある光回線への乗り換えもアリ」の項目で、ドコモ光の違約金を負担してくれる光回線を紹介しているので、何を試してもドコモ光の通信速度が改善しなくて困っているという人は参考にしてみてください。

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

目次

そもそも「ドコモ光」は遅いのか?口コミや評判を確認

わからない弟リスのイラスト
そもそもドコモ光の通信速度って遅いの?

兄リスのイラスト
ドコモ光の通信速度は最大1Gbpsで、他の光インターネット回線と比べても全然遅くないんだ!

ドコモ光を使っていて通信速度が遅いと感じた時、「もしかしてドコモ光って元から速度が遅い回線なのかも…?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

まずは、ドコモ光を使っている人の口コミや評判を確認してみましょう。

Twitterでの口コミや評判を見る限り、ドコモ光の通信速度や使用感は悪くないようです。

ドコモ光の通信速度は「上り下り最大1Gbps」で、ソフトバンク光やSo-net光プラス、ビッグローブ光などの「光コラボレーション回線」と比較しても通信速度の最大値は変わりません。

ですが、「最大通信速度1Gbps」という数値は技術上の最大値であり、ドコモ光はベストエフォート型サービスなので、実測値として常に1Gbpsもの通信速度が出る訳ではありません。

また、ドコモ光を実際に利用する地域や環境、契約時に選んだプロバイダによって通信速度に影響が出ることが多くあります。

続けて、同じくドコモ光を使っていて、通信速度が遅くて困っているといった内容の口コミや評判について見ていきましょう。

ドコモ光のプロバイダや実際に使う地域や環境によって速度が遅い人もいる

わからない弟リスのイラスト
こんなにドコモ光の速度が速くて満足している人がいるんだね…でも、ボクの家のドコモ光は速度が遅いんだけど、どうしてだろう?

兄リスのイラスト
インターネット回線の通信速度は、実際に使っている地域や環境、プロバイダによって変わることがあるんだ

上記で、ドコモ光の通信速度は「上り下り最大1Gbps」であり、実際の口コミや評判を見ても遅くはないとお伝えしました。

ですが、これらの口コミや評判は万人に通ずるものではなく、同じドコモ光でも通信速度が遅くて使い物にならないという人も数多くいます。

ご覧のように、同じドコモ光を利用している人でも通信速度が遅くて使い物にならないという人もいます。

この原因は、ドコモ光そのものが悪い訳ではなく、使用している機器や選んだプロバイダによって通信速度が大きく影響を受けているためです。

インターネット回線は、そもそもの回線の通信速度が1Gbpsだったとしても、接続する機器(モデムやルーター、ケーブル、パソコンなど)がその速度に対応していないケースが多々あります。

特に、「ルーターやケーブルを買い替える費用が勿体ない!」と、昔からのルーターやケーブルを使っている人は1Gbpsもの高速通信に対応していない製品を利用している可能性が高いので要注意です。

また、ドコモ光は2019年4月現在で25社あるプロバイダの中から好きな事業者を選ぶことができますが、最新の接続方式である「IPv6」に対応していないために、満足のいく通信速度を提供できていない場合もあります。

そのため、全く同じドコモ光を使っていても通信速度が速い人もいれば遅いと感じる人もいるのです。

あわてる弟リスのイラスト
そう言われても、いま使っているドコモ光の何を確認してどうすれば良いのかさっぱりわからないよ…

頷く兄リスのイラスト
安心して!ドコモ光の通信速度を改善するためのチェックリストを作ったから、次の項目でそれを一緒に確認していこう!

ドコモ光の申込みはこちら

ドコモ光が遅いと感じた時の通信速度を改善するためのチェックリスト

「最大速度1Gbpsのドコモ光を使っているのに速度が全然遅くて使い物にならない…」

そんなお悩みをお持ちの人は、ここでまとめているチェックリストを参考にして、対処法をご確認ください。

改善すべきポイントは、大きく分けると以下の3つです。

これらの項目さらに細かく見ていくと、全部で15個の確認事項と対象方法があります。

項目数は15個と数が多いですが、一つ一つを確認する時間は2~3分程度とすぐに終わるのでご安心ください。

次の項目から、それぞれのチェック項目について丁寧に解説してくので、一つ一つの内容を順番に試していきましょう。

ドコモ光の申込みはこちら

接続機器(ルーター)に問題がある場合

まずは、ドコモ光を使うために接続している機器について、以下の項目を確認していきます。

無線LAN、ルーターを再起動する

まずは、無線LANやルーター機器の電源を抜き差しした上で再起動してみてください。

無線LANやルーターの再起動を行うと、現在のアクセスポイントから比較的すいているポイントへ切り替えが行われ、通信速度が改善されるケースがあります。

コンセントを抜いた時は、内部電源の作動により完全に電源が落ちるまで多少の時間が必要となるため、10~30秒程度放置してから改めて差し込むようにしてください。

無線LANやルーターの機種によっては電源ボタンがなく、コンセントの抜き差しだけで良い場合もあるので覚えておきましょう。

無線LANが最新の規格に対応しているか確認する

無線LANについての確認ポイント(規格について)|速度が遅いと感じる|ドコモ光
画像引用:無線LANについての確認ポイント(規格について)|速度が遅いと感じる|ドコモ光

続いて、無線LANやルーターなどの性能と規格を調べてみましょう。

無線LANやルーターには「通信規格」があり、発売された時期や機種によって最大通信速度の上限が決まっているため、最新の通信規格に対応していない無線LANルーターを利用している場合は通信速度が遅くなっている可能性が高いです。

通信速度の規格については、以下の表をご参照ください。

通信規格一覧表
規格周波数帯最大通信速度電波干渉に強い障害物に強い
IEEE802.11a5GHz54Mbps×
IEEE802.11b2.4GHz11Mbps×
IEEE802.11g2.4GHz54Mbps×
IEEE802.11n2.4GHz600Mbps×
5GHz600Mbps×
IEEE802.11ac
※現在主流の通信規格
5GHz6.9Gbps×
IEEE802.11ax
※最新の通信規格
2.4GHz10Gbps×
5GHz10Gbps×

参照:IEEE802.「11a」・「11b」・「11g」・「11n」・「11ac」って何?|フレッツNTT西日本公式ホームページ

現在の主流となっている通信規格は「IEEE802.11ac」です。

IEEE802.11a~11nまでは、いずれも最大値が1Gbpsに達していないため、たとえドコモ光が1Gbpsの光回線だとしても無線LANやルーターの最大値までの通信速度しか出せないのです。

昔から使っている無線LANやルーターを継続して利用している場合は、現在の光回線の通信速度に対応していないことが多いので買い替えることをオススメいたします。

なお、現在使っている無線LANやルーターの通信規格は、取扱説明書、もしくはインターネットで商品名を検索すれば簡単に見つけることができます

ドコモ光で選べるプロバイダの中には、最新の通信規格に対応した高速無線LANルーターを無料でレンタルできるプロバイダがあるので、そちらに変更するのも良いでしょう。

2019年4月時点で無料レンタルができるプロバイダとレンタル可能な機器のスペック表は以下の通りです。

WiFiルーターが無料でレンタルできるプロバイダ一覧
プロバイダ名称WiFiルーター名称最大通信速度
plalaWN-PL1167EX01(I・O DATA)最大867Mbps
GMOとくとくBBWXR-1750DHP2(BUFFALO)最大1,300Mbps
Aterm WG1900HP2(NEC)最大1,300Mbps
So-netAterm WG1200HS3(NEC)最大1,000Mbps
DTIWRC-1167GST2(ELECOM)最大867Mbps
Ic-net名称不明
※2018年12月より11ac&v6プラス対応モデルのWiFiルーターを提供
最大867Mbps
andlineWRC-1167GST2(ELECOM)最大867Mbps
BIGLOBEAterm WG1200HP3(NEC)最大867Mbps
hi-hoWRC-1167GHBK2-S(ELECOM)最大867Mbps

※OCNでも無料レンタルが可能ですが、月額500円の「v6アルファ」オプションの加入が必須のため除外しました
※記載のWiFiルーターは2019年4月時点のものです

上記で8社のプロバイダをまとめていますが、中でもオススメなのは、最大通信速度1Gbps超えの高性能無線LANルーターが無料レンタルできる「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは高性能無線LANルーターが無料レンタルできる点以外にも数多くのメリットがあります。

詳しくは「ドコモ光でIPv6対応のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」」で解説していきますので、ぜひご覧ください。

ルーターのファームウェアを最新にする

LANケーブルについての確認ポイント|速度が遅いと感じる|ドコモ光 にすることで、通信速度が改善される場合があります。

使っているルーターの仕様によりますが、ルーターの「IPアドレス」をウェブブラウザのURL欄に直接入力することで管理画面にログインすることができるので、ログインしたらファームウェアの更新を行ってみてください。

または、使っているルーターのメーカー公式サイトにて型番を検索し、ファームウェア更新方法を調べてみるのも良いでしょう。

LANケーブルが「カテゴリ5e」以上か確認する

LANケーブルについての確認ポイント|速度が遅いと感じる|ドコモ光
画像引用:LANケーブルについての確認ポイント|速度が遅いと感じる|ドコモ光

使っている無線LANやルーター以外に、LANケーブルにも通信規格があります。

LANケーブルには「カテゴリ」と呼ばれる区分けがされていて、それぞれのカテゴリで対応している通信速度が異なります。

以下の表を参考にして「CAT5e以上のLANケーブル」であるかどうかをご確認ください。

LANケーブルのカテゴリ一覧表
カテゴリ名称通信速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A1Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT840Gbps2000MHz

参照:LANケーブル|ELECOM製品情報

無線LANやルーターを買い替える人は多くても、昔から使っているLANケーブルを流用している人は非常に多いかと思います。

CAT8のLANケーブルでも2.0mは5,000円程度(ELECOM)で購入することができます。

LANケーブルの通信規格は見落としやすい点なので、必ずチェックするようにしてください。

ハブのLANポートの規格を確認する

ハブなどの周辺機器の確認|auひかり
画像引用:ハブなどの周辺機器の確認|auひかり

無線LANやルーターには「凸」という形の接続部分があり、これを「LANポート」と呼びます。

このLANポートを増やすために「ハブ」を使っている場合、ハブにも通信規格があるので要チェックです。

上記の画像のように、数字で「1,000」と書かれていれば1,000Mbps(=1Gbps)に対応しています。

書かれていない製品を使っている場合は、取扱説明書や商品名をインターネットで検索してみてください。

周辺機器の干渉がないかを確認する

無線LANについての確認ポイント(環境について)|速度が遅いと感じる|ドコモ光
画像引用:無線LANについての確認ポイント(環境について)|速度が遅いと感じる|ドコモ光

無線LANやルーターと接続する機器の距離を近づけたり、電化製品との距離を遠ざけたりすることで通信速度が改善される可能性があります。

特に、電子レンジやBluetooth機器との距離が近いとインターネットの通信速度が遅くなる傾向が強いので、これらの機器とは距離を置いて無線LANやルーターを設置するようにしましょう。

電子レンジやBluetooth機器が近いと通信速度が遅くなってしまうのは、使用している周波数帯が原因です。

周波数の2.4GHz帯は障害物に強い反面、同じ周波数帯の電波の干渉を受けやすいことが特徴なので、お互いの電波に干渉しあうことで極端に通信速度が遅くなってしまうのです。

もし、通信速度が遅くなってしまった場合は、電子レンジやBluetoothなどの他の電子機器を使っていないか、無線LANやルーターとの距離が離れているかをチェックしてみてください。

ドコモ光の申込みはこちら

接続している機器(パソコンなど)に問題がある場合

ドコモ光の接続機器をチェックしても通信速度が改善しなかった場合は、続けて「接続している機器(パソコンやスマホ、タブレットなど)」に問題がないかをチェックしていきましょう。

接続している機器に関しても、それぞれの項目を解説していきます。

パソコンを再起動する

まずは、接続しているパソコンやスマホの再起動をしてみてください

仕事などで一日中パソコンを使い続けているとCPUが熱を持ったりウェブサイトのキャッシュがたまったりなど、動作が鈍くなる場合があります。

再起動を行う場合は、正規の手順(Windowsパソコンの場合は「スタート→電源→シャットダウン」)で電源を落としてからコンセントを抜き、10~30秒以上放置してから再起動するようにしてください。

電源ボタンの長押しや強制終了をするとパソコン内部のデータが破損してしまう恐れがあるので、必ず正規の手順で電源を切ることを心がけましょう。

パソコンのスペックに問題がある

パソコンのスペックの確認ポイント|速度が遅いと感じる|ドコモ光
画像引用:パソコンのスペックの確認ポイント|速度が遅いと感じる|ドコモ光

昔から使い続けているパソコンの場合、残念ながらスペックが追い付いていない・足りなくなっている可能性があります。

特に、パソコン内部に保存しているデータ容量が多すぎると動作が重くなることがあるので、不要なデータは削除する・GoogleドライブやDropboxなどのクラウド上にデータを保存できるサービスを活用して空き容量を作るようにしてみてください。

それでも通信速度が改善されない場合は、思い切ってパソコンの買い替えを検討してみてください。

スペックにもよりますが、最近は3万円台から購入できるパソコンも多いので、家電量販店などの専門スタッフに相談しつつ、ご自身の使い方に合ったパソコンを探してみましょう。

パソコンのLANポートを確認する

ハブのLANポートの規格を確認する」で解説しましたが、パソコンのLANポートにも対応規格があります。

無線LANルーターとパソコンを有線で接続している場合、パソコン側のLANポートが1,000Mbpsに対応していない場合は通信速度が遅くなります。

LANポートの対応規格を調べる方法は2つあるので、あなたが使っているパソコンのLANポートの対応規格を確認してみましょう。

使っているパソコンのLANポートの対応規格を確認する方法

  • LANポートに「1,000」と書かれているかを目視確認する
  • パソコンを操作して「デスクマネージャー」を開いて「ネットワークアダプタ」を確認する

デスクマネージャーは、パソコンを操作して左下にある「スタートメニュー」上で右クリックをすると表示されます(Windows10の場合)。

有線接続しない場合はあまり問題ではありませんが、もし非対応だった場合は家電量販店などで「LANアダプタ(USB差込口をLANポートに変換するアダプタ)」を購入して使ってみてください。

WiFiに接続している機器が多い

自宅のインターネット回線でありがちなのが、パソコンやスマホ、タブレットなど、なんでもかんでもWiFiに接続しているパターンです。

無線LANやルーターへの接続できる台数には上限があり、接続する台数が多ければ多いほど電波が分散されてしまい通信速度が落ちてしまいます

パソコンやスマホに限らず、テレビやゲーム機、近年ではIoT(モノのインターネット)などで接続台数が増えがちなので、利用しない時は接続を制限・切断するなどした方が良いでしょう。

セキュリティソフトが2つ以上稼働している

セキュリティソフトが2つ以上同時に稼働していると、パソコンの動作が遅くなることがあります。

もし、複数のセキュリティソフトを利用している場合であれば、使っていないソフトのアンインストール、もしくは無効の設定をしておきましょう。

例として、Windowsの場合(画面はWindows10のもの)の確認方法を紹介します。

  1. コントロールパネルを開いて「システムとセキュリティ」をクリックします
    コントロールパネル1
  2. 「セキュリティとメンテナンス」をクリックします
    コントロールパネル2
  3. 「セキュリティ」の項目を確認し、ウイルス対策ソフトが複数稼働していないかを確認してください
    コントロールパネル3

上記の手順で簡単にアンインストール、もしくは無効の設定をすることができます。

パソコンの動作が重いと感じたら、ウイルスセキュリティソフトのチェックをしてみてください。

同時に立ち上げているアプリやソフトが多く動作自体が重くなっている

近年のパソコンやスマートフォン、タブレットは同時に複数のアプリやソフトを起動して使うことができます。

非常に便利な反面、その操作自体がパソコンやスマホ内部に負荷をかけているので、動作が重くなっている場合があります。

利用していないアプリやソフトは閉じて、作業に必要なアプリケーションのみを立ち上げるようにした方が快適に操作することが可能です。

特に、iPhoneやAndroidスマホに関してはいくつものブラウザを開いている人が多いので、閲覧が終わったSafariやChromeブラウザを閉じるようにしてみてください。

もし、アプリケーションを閉じても動きが変わらないのであれば再起動をした方が良いでしょう。

ドコモ光の申込みはこちら

ドコモ光、使っているプロバイダに問題がある場合

ドコモ光で使っている無線LANやルーター、接続しているパソコンやスマホに問題がないことが分かったのに通信速度が遅い場合は、インターネット回線事業者側に問題がある場合があります。

回線事業者やプロバイダで起こっている問題に関しては、利用者の私たちではどうすることもできないのでドコモインフォメーションセンターへ電話をするなどして、問題が解決するのを待つしかありません。

ドコモ光で通信障害が起きていないかを確認する

「最新の規格に対応した無線LANやルーター、パソコンを使っているのに通信速度が遅い…」

そんな場合は、ドコモ光で通信障害が起きているかもしれません。

通信障害が起きている場合はドコモ公式ウェブサイトでその旨の発表があるので、問題が解決されるのを待ちましょう。

また、ドコモ光を利用している人専用のサポートダイヤルもあるので、そちらに問い合わせをして対処法を質問してみるのも良いかと思います。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ携帯から:151
  • ドコモ携帯以外から:0120-800-000
    ※受付時間:9時~20時。年中無休

ドコモ光工事・故障情報」というページでメンテナンス状況を確認することもできるので、あわせてご確認ください。

プロバイダで障害が起きていないかを確認する

「ドコモ光で通信障害が起きていないことは分かった。それでも通信速度が遅い…」

そんな場合は、インターネットに接続するためのサービスを提供しているプロバイダで通信障害が起こっている可能性があります。

以下の一覧表は、2019年4月現在で選ぶことができるドコモ光のプロバイダ一覧と、各プロバイダの「ご利用にあたっての注意事項」です。

注意事項(PDF)内に各プロバイダの問い合わせ窓口の電話番号が記載されているので、これらを参考に、あなたが使っているドコモ光のプロバイダに問い合わせをしてみてください。

ドコモ光提携プロバイダごと「ご利用にあたっての注意事項
料金タイププロバイダ名称運営会社
タイプA ドコモnet株式会社NTTドコモ
plala株式会社NTTぷらら
GMOとくとくBBGMOインターネット株式会社
So-netソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
DTI株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
@niftyニフティ株式会社
Ic-net株式会社IC-NET
Tygers-net.comアイテック阪急阪神株式会社
andline株式会社アイキューブ・マーケティング
BIGLOBEビッグローブ株式会社
エディオンネット株式会社エディオン
SIS株式会社スピーディア
SYNAPSE株式会社シナプス
BB.exciteエキサイト株式会社
hi-ho株式会社ハイホー
Rakutenブロードバンド楽天コミュニケーションズ株式会社
TikiTiki株式会社エヌディエス
@ネスク株式会社ネスク
01光コアラ株式会社コアラ
U-Pa!※新規受付終了 株式会社U-NEXT
タイプB OCNNTTコミュニケーションズ株式会社
@TCOM
※静岡県以外で選択可能
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
TNC
※静岡県限定プロバイダ
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
WAKWAK株式会社エヌ・ティ・ティエムイー
AsahiNet株式会社朝日ネット
@ちゃんぷるネット
※沖縄県限定プロバイダ
有限会社メディアちゃんぷる沖縄

参照:プロバイダ一覧|ドコモ光ご注意事項|ドコモ光

そもそもプロバイダって必要なの?

わからない弟リスのイラスト
プロバイダで通信障害が起きていたら速度が遅くなるの?そしたらプロバイダっていらないんじゃないの?

兄リスのイラスト
インターネットに接続するためにはプロバイダが必要不可欠なんだ。だから、プロバイダだけを解約するとかはできないよ

インターネットに詳しくない人からすると、プロバイダってなんなの?契約する必要があるの?と疑問に思うかもしれません。

プロバイダについての説明は様々ありますが、一言で簡単に説明すると、インターネットに接続するための入り口を指します。

入り口を通らないとインターネットに接続することができないので、自宅にインターネット回線を導入する際は「ネット回線(NTTが提供するフレッツ回線)+プロバイダ」の2社と契約する必要があるのです。

ドコモ光は、回線とプロバイダがセットになった「光コラボレーション回線」の内のひとつなので、NTTドコモ1社とだけ契約すればインターネットを使うことができます。

2019年4月現在では、ドコモ光が提携しているプロバイダは25社あり、選んだプロバイダによって異なるポイントがいくつかあります。

ドコモ光のプロバイダによって異なるポイント

  • ドコモ光のタイプによって選べるプロバイダが異なり月額料金も違う
  • プロバイダによって最大通信速度は変わらないが実数値が異なる場合がある
  • WiFiルーターが無料でレンタルできる場合がある
  • プロバイダによってセキュリティサービスやサポート面の充実度が異なる
  • 最新の接続方式「IPv6」に対応しているかどうかが違う
  • プロバイダによっては独自のキャッシュバックやキャンペーンを行っている

プロバイダごとに行われているキャンペーンについては、下記の記事でくわしく解説しているので、あわせてご覧ください。

[関連記事]【保存版】ドコモ光ってどう?契約前に知っておきたいメリット・デメリットとおすすめプロバイダまとめのサムネイル
【保存版】ドコモ光ってどう?契約前に知っておきたいメリット・デメリットとおすすめプロバイダまとめ
「ドコモ光」はフレッツ光についで業界シェア2位のインターネット光回線です。しかし、セット割引が他社と比べて少なめなど、「ドコモだから」と信頼しきってよく中身を検討せずに契約すると後悔する可能性があります。この記事で今ドコモユーザーが 「自分はドコモ光を契約するべきなのか?」を自信を持って判断できるよう解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

IPv6対応のプロバイダに変更する

最新の接続方式である「IPv6」に対応していないプロバイダを使っていると、ドコモ光の通信速度が遅い原因となります。

インターネットへの接続方式には「IPv4」と「IPv6」の2つがあり、さらにそれぞれ「PPPoE方式」「IPoE方式」という2つの方式があります。

難しい用語が出てきましたが、これらの用語を覚えておく必要は一切なく、「IPv6」で「IPoE方式」に対応していると通信速度が速く安定して使えるということだけ覚えておけばOKです。

ドコモ光のプロバイダ変更は、ドコモインフォメーションセンターへ電話をするか、最寄りのドコモショップに来店すれば3,000円の手数料を支払うだけで簡単に変更可能です。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモ携帯から:151
  • ドコモ携帯以外から:0120-800-000
    ※受付時間:9時~20時。年中無休

次の項目で、「IPv6」且つ「IPoE方式」に対応しているプロバイダをご紹介いたします。

3種類ある「IPv6」を解説&対応しているドコモ光プロバイダ一覧

上記で「IPv6」で「IPoE方式」だと通信速度が速く安定してインターネットが使えるとお伝えしました。

ですが、実はIPv6には大きく分けて「PPPoE方式」「IPoE方式」「IPoE方式+IPv4 over IPv6(別名v6プラス)」の3種類があります。

いずれも「IPv6」であることは間違いないのですが、「PPPoE方式」は通信速度が遅くなる傾向があり、反対に通信速度が最も速く快適に使えるのは「IPoE方式+IPv4 over IPv6(v6プラス)」です。

プロバイダの中には「IPv6 PPPoE方式」や「IPv6 IPoE方式」までの対応で「高速のIPv6対応!」と宣伝しているところもあるのでご注意ください。

「IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス)」に対応しているプロバイダは、以下の6社です。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6(v6プラス)に対応しているプロバイダ6社

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • Ic-net
  • @nifty
  • So-net
  • OCN

通信速度が速いプロバイダを選びたい!という人は、基本的に上記の6社から選べば間違いないかと思います。

中でも「GMOとくとくBB」では、高速通信対応のWi-Fiルーターが無料でレンタルできるので、自分でWi-Fiルーターを準備する手間も費用も必要ありません。

その他にもさまざまなメリットがあるので、特別な理由がなければ「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。

ドコモ光の申込みはこちら

ドコモ光でIPv6対応のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」

ドコモ光×GMOとくとくBB
画像引用:ドコモ光×GMOとくとくBB

ここまで、ドコモ光の通信速度が遅い場合のチェック項目とそれぞれの対処法について解説してきました。

利用中の無線LANやルーター、接続しているパソコンやスマホは最新のものを使っているのに通信速度が遅い場合は、プロバイダを変更することで速度が大きく改善されることが多いです。

ドコモ光では2019年4月現在、25社あるプロバイダの中から好きな事業者を選ぶことができますが、その中でも特にオススメなのが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは、インターネットサービスプロバイダとして長い運営実績がある「GMOインターネット株式会社」が運営しており、ドコモ光を申し込むならGMOとくとくBB一択!と言っても過言ではないほどたくさんのメリットがあるプロバイダです。

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリットは以下の通り、9つもあります。

ドコモ光×GMOとくとくBBのメリット

  • 業界最高のキャッシュバック金額
  • とにかく月額料金が安い
  • ドコモユーザーならセット割が超お得
  • IPv6採用で通信速度に自信あり!
  • 高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできる
  • フレッツユーザーなら工事費が無料!
  • Web申し込み限定、出張サポートが1回無料!
  • インターネット安心セキュリティが1年間は無料で使える
  • GMOとくとくBB限定!dカードGOLDに申し込むとGMOポイント5,000円分がもらえる

これらのメリットの中でも、特に大きなポイントは「IPv6対応のプロバイダである」「高性能無線LANルーターが無料レンタルできる」「業界最高のキャッシュバック金額」の3つです。

GMOとくとくBBのメリットに関する詳細解説や申し込む時の注意点については「【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい!8つのメリットを徹底解説!」の記事でくわしくまとめているので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

[関連記事]【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!のサムネイル
【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込みはこちら

どうしてもドコモ光が遅いと感じるなら違約金負担のある光回線への乗り換えもアリ

ここまで、ドコモ光の通信速度が遅い時のさまざまな対処法について解説してきました。

「この記事に書かれている15の項目をすべて確認したのに、自宅のドコモ光の通信速度は遅いまま…」というような人は、いま住んでいる地域や物件とドコモ光の相性が悪いのかもしれません

そんな時は、他の光インターネット回線への乗り換えを検討するほか手段がないと言えます。

他の光インターネット回線への乗り換えは、立ち合い工事が必要となりますが、費用については乗り換え先の光回線が負担してくれるキャンペーンを行っている場合が多いので、それほど心配する必要はありません。

そこで、この項目ではドコモ光からの乗り換え先オススメ光回線をご紹介していきます。

ドコモ光の違約金を負担してくれたり高額キャッシュバックがあったりなど、乗り換えにあたっての費用を大きく節約できる光回線としては以下の3社がオススメです。

それぞれの光回線について、簡単に解説していきます。

auひかり:最大3万円まで違約金を負担

auひかり
画像引用:auひかり

auひかり
通信速度(最大)下り1Gbps~10Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ5,100~6,800円
マンションタイプ3,400~5,000円
初期工事費用戸建て:37,500円
マンション:30,000円
契約解除料ずっとギガ得プラン(3年契約):15,000円
ギガ得プラン(2年契約):9,500円
※自動更新
※解約時は撤去工事費28,800円、初期費用分割金残債、プロバイダ解約金が別途発生
セット割au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン
(So-net)
月額料金大幅割引
or
50,000円キャッシュバック
提供エリア北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、富山県、長野県、新潟県、石川県、山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県

auひかりは、KDDI回線を利用している光回線で、最大通信速度(下り)は1~10Gbpsとドコモ光以上の超高速通信ができます。

ドコモ光からの乗り換えの場合、「auひかりスタートサポート ホーム」「auひかりスタートサポート マンション」を活用することで最大30,000円までの違約金をKDDIが負担してくれます。

auひかりの工事費用に関しても「初期費用相当額割引」でお得に契約できるので、ドコモ光の更新月までまだまだ期間がある場合でも初期費用を大きく抑えて契約することが可能です。

月額料金は平均~高めの部類に入りますが、auスマホとの組み合わせで「auスマートバリュー」が適用されて、最大2,000円×回線数分の割引が受けられるようになります。

auひかりについては下記の「auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!」の記事でくわしくまとめているので、こちらの記事もあわせてご覧ください。

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかりの申込みはこちら

ソフトバンク光:最大10万円まで違約金を負担

ソフトバンク光
画像引用:ソフトバンク光

ソフトバンク光
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ4,700~6,300円
マンションタイプ3,800~4,900円
初期工事費用24,000円
契約解除料5年:15,000円
2年:9,500円
※自動更新
セット割ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大32,000円キャッシュバック
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、宮城県、福島県、岩手県、青森県、山形県、秋田県、北海道、
西日本エリア福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光は、ドコモ光と同様にフレッツ光回線を利用した「光コラボ」の一種で、最大通信速度(下り)は1Gbpsです。

ドコモ光からの乗り換えの場合、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を活用することで最大10万円までの違約金をソフトバンクが負担してくれます。

さらに、「SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」で初期工事費用も実質0円になるので、初期費用を大きく節約した上で乗り換えが可能です。

月額料金は光回線としては平均的な金額で、ソフトバンクやY!mobileのスマホを使っていれば「おうち割 光セット」が適用されて最大1,000円の割引が適用されるのでさらにお得な金額となります。

ソフトバンク光については「ソフトバンク光を契約するべき人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ」で詳しくまとめているので、こちらの記事をご覧ください。

[関連記事]ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめのサムネイル
ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ
ソフトバンク光は2015年から始まった新しいインターネット回線ながら、業界4位のシェアを誇ります。デメリットももちろんありますが、しっかり対策すれば大きなメリットを得ることが出来ます。この記事では、年間で約5万円も節約できる方法も説明します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ソフトバンク光の申込みはこちら

NURO光:違約金負担はないが3.5万円のキャッシュバックが確実にもらえる

NURO光公式キャンペーン限定サイト
画像引用:NURO光公式キャンペーン限定サイト

NURO光
通信速度(最大)下り2Gbps~10Gbps
上り2Gbps
月額料金戸建てタイプ4,743~7,124円
マンションタイプ1,900~2,500円
初期工事費用40,000円
※基本工事費実質無料特典あり
契約解除料9,500円
※2年間の自動更新
セット割ドコモ:なし
ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーンNURO光のみ:35,000円キャッシュバック
提供エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県

最後に紹介するのは、ネット回線の中でも最速を誇る「NURO光」です。

NURO光は月額料金が4,743円と安い金額で使えて、最大通信速度は業界内で最速の2Gbps~10Gbpsを誇っていることが特徴です。

さらに、ソフトバンクのスマホなら「おうち割 光セット」で最大1,000円×回線数分の割引が受けられるようになるので、毎月の利用料金が非常にお得となります。

ただし、NURO光では他社の違約金を負担するキャンペーンを行っていないので、NURO光キャンペーン特設サイトから申し込んだ場合にもらえる最大35,000円のキャッシュバックをドコモ光の違約金支払いに充てる必要があります。

開通工事費に関しては40,000円の工事費用が実質無料となるので、安心して申し込みができます。

NURO光については「日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖」でくわしくまとめているので、こちらの記事をご覧ください。

[関連記事]日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖のサムネイル
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

NURO光の申込みはこちら

兄リスのイラスト
どうしてもドコモ光の速度が遅いなら、他社の違約金負担キャンペーンや高額キャッシュバックを活用して他の光回線への乗り換えをオススメするよ!

頷く兄リスのイラスト
特にオススメなのは標準でドコモ光の2倍の速度が出る「NURO光」だよ!

納得する弟リスのイラスト
教えてもらった対処法を試したけど速度が改善しなかったから、ボクは「NURO光」に乗り換えることにするよ!

まとめ

以上、「ドコモ光が遅い!原因とすぐ試せる改善方法をかんたん解説!」をお送りしてきました。

自宅で使っているインターネット回線のドコモ光の通信速度が遅くて使い物にならない時は、以下のチェックリストを参考にして無線LANやルーター、使っているパソコンやスマホのスペックを確認してみてください。

チェックする項目は15個と数は多いですが、いずれも2~3分程度で簡単にチェックできる内容ばかりなので、まずはこれらの項目を試してみることをオススメいたします。

これらの対処法を試してみても通信速度が改善しない場合、残念ながらあなたが住んでいる地域や物件とドコモ光の相性が悪い場合があります。

そんな時は、違約金を負担してくれるキャンペーンや高額キャッシュバックがある光インターネット回線への乗り換えをご検討ください。

ドコモ光の違約金を負担してくれたり高額キャッシュバックがあったりなど、乗り換えにあたっての費用を大きく節約できる光回線としては以下の3社がオススメです。

中でも「NURO光」は月額料金が安く、通信速度は標準でドコモ光の2倍の「2Gbps」に対応しているので乗り換え先として最もオススメの光回線です。

この記事を参考に、快適にインターネットを楽しんでいただけたら幸いです。

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!