Menu

ドコモ光の4つの映像サービスを徹底比較!お得にテレビを見る方法

リモコンでテレビを見る

最近よく聞くインターネット回線を使用したテレビ、「インターネットテレビ」ですが、たくさん種類がありますよね。

フレッツ光のテレビサービスや、 auひかり など、テレビのCMや広告でもよく見ます。

そんなインターネットテレビの中で、ドコモが提供しているサービスがあることを知らない人が多いのではないでしょうか。

今回、 ドコモ光 の映像サービスを調査を行って、豊富なコンテンツやチャンネル数が提供されている上に、アンテナ不要で、手軽に導入可能とわかりました。

しかも、テレビ以外にPCやスマホでも観れるので、外出の多い人にはとても便利なサービスと言えます。

そして、やはりドコモユーザーの人は、かなりおトクに利用できます。

フレッツ対象エリアや住居であることなど、注意事項もありますので、これからくわしく解説します。

ドコモ光には4つの映像サービスがある

いろいろな映像がある様子

携帯電話会社のドコモが提供している光インターネットサービスである「ドコモ光」。

フレッツ光回線、またはケーブルテレビの設備を使用しているこのサービスはプロバイダ料金込みで、月額4,000円から利用できるというものです。

ドコモ光には以下の4つの映像サービスがあります。

ドコモ光の4つの映像サービス

  1. ドコモ光オプション
  2. スカパー!
  3. ひかりTVforドコモ
  4. dTV

この4つのサービスを、順番に解説していきます。

ドコモ光テレビオプション

「ドコモ光」のオプションサービスである「ドコモ光テレビオプション」は、ドコモ光の料金に追加で月額660円を払うだけで、地デジはもちろん、無料のBSチャンネル、FMラジオを家中のテレビで観ることができます。

「私は地デジだけみれたらいい。」という人にはおすすめです。

ただし、スカパー!の映画やスポーツなどの専門チャンネルはこちらのオプションだけでは観る事ができませんので、ご注意を。

アンテナやSTB(セットトップボックス)※という映像の受信接続機器の設置は不要です。

「STB(セットトップボックス)」とは?

ケーブルテレビ放送や衛星放送、地上波テレビ放送(デジタル放送、アナログ放送)、IP放送(ブロードバンドVODなど)などの放送信号を受信して、一般のテレビで視聴可能な信号に変換する装置。

アンテナの場合、夕立や雪などの悪天候で、テレビが移らなくなることはありませんでしたか?

ドコモ光テレビオプションにはアンテナが無いので、悪天候でも、問題なく映像を観ることができます。

ドコモ光テレビオプションの申し込み方法と設置方法

「ドコモ光テレビオプション」の申し込みは、ドコモのホームページ、ドコモショップ、お電話でお申し込みができます。

ドコモ光オプションの申し込み方法

ドコモの光回線なので、設置方法はONU一体型ルータ(映像用回線終端装置)からテレビに繋ぐだけ。

アンテナも、専用チューナーも不要です。

スカパー!

映画やスポーツ、アニメやドラマなどの人気の専門チャンネルが観られるおなじみのスカパーも、ドコモ光テレビのオプションで、手軽に視聴が可能になります。

アンテナ・専用チューナー無しで、月額2,883円から。

スカパーの専用チューナーの設置も不要で、操作も録画もカンタンに行えます。

もちろん、家中のテレビでスカパーが楽しめます。

今話題の4Kのコンテンツを楽しみたい人は、対象となるチャンネルと専用のチューナーでハイビジョン画質を楽しむことができます。

スカパー!の申し込み方法と設置方法

「ドコモ光テレビオプション」である「スカパー!」は、「ドコモ光テレビオプション」と同じ申し込み方法となります。

申し込みは、ドコモのホームページ、ドコモショップ、お電話でお申し込みができます。

「スカパーの申し込み方法」

設置方法も「ドコモ光テレビオプション」と同じ。手軽に始められます。

ひかりTVforドコモ

こちらは2018年春から提供予定の新サービス。

地上・BSデジタル放送も、もちろん観ることができますが、それ以外に映画やスポーツなどの専門チャンネルも50ch以上楽しむことができます。

月額2,500円~。ドコモユーザー以外の場合は、高くなります。

ひかりTVドコモ利用料金画像引用:ドコモ「ひかりTVfordocomo|ご利用料金」

本家のひかりTVは、2年割適用で月額1,500円となりますので1,000円安くなります。

「ひかりTVfordocomo」の場合、ドコモテレビターミナル※上で、約12万本の国内外の映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツを提供する「dTV」がプラス月額500円で利用できます。

「ドコモテレビターミナル」とは

ドコモテレビターミナル
画像引用:ドコモ「ドコモテレビターミナル」
「ひかりTVfordocomo」のほかに、ドコモが提供する「dTV」、「dTVチャンネル」、「dアニメストア」、「DAZNfordocomo」、そして「YouTube」や「GooglePlayビデオ」も楽しむことができます。

USB端子からハードディスクにも接続可能。HDMI端子は4K、HDRにも対応。

ひかりTVforドコモの申し込み方法と設置方法

「ひかりTVforドコモ」の申し込みは、以下のお問い合わせからどうぞ。

現在、1チャンネル視聴しながら、2チャンネル同時に裏番組を録画できるトリプルチューナーが月額500円でレンタルできるキャンペーンを開催中です。

こちらの特典は以下のドコモ 総合お問い合わせ<ドコモインフォメーションセンター>からのお申し込みとなっているのでご注意を。

設置方法はこのようになっています。

ONU一体型ルーター

ONU一体型ルーター(映像用回線終端装置)から、ドコモ光ルーターに繋ぎ、さらにLANケーブルでひかりTVチューナーに繋ぎ、そして最後にHDMIケーブルでテレビに繋ぎます。
アンテナは不要です。

dTV


画像引用:dTV「31日間無料おためし」

「dTV」はスマホで映画や音楽、アニメなど約12万作品が月額500円(税抜)でドコモユーザー以外でも、閲覧ができるサービスです。

先ほど紹介した「ドコモテレビターミナル」や「ひかりTVチューナー」、「GoogleChromecast」などを使えば、テレビでの視聴も可能になります。
参照:dTV「dTV|対応機種一覧」

ダウンロード機能もついているのでWi-Fi接続時にスマホやPCタブレットに映像作品をダウンロードをしておけば、移動中にも視聴できます。

通学・通勤中や旅行に行く時などに視聴できて便利ですね。

「ドコモテレビターミナル」に外付けのHDDを接続することで、録画も可能に。

録画したコンテンツもまた、dTVのアプリを使って外出先からも視聴することができます。
参照:dTV「dTVアプリ

DAZNfordocomo

「DAZN(ダゾーン)」とは国内外の130以上、年間7,500試合以上のスポーツ映像が見放題のサービス。
参照:ドコモ「DAZNfoedocomo(ダゾーンフォードコモ)」

ドコモテレビターミナルからの閲覧の他に、AmazonFireTVならびにFireTVStickのアプリ内課金や、コンビニエンスストアで購入できる「DAZNチケット」で、閲覧できます。

ドコモを利用中の方は月額980円~で利用可能です。

DAZNfordocomoの設置方法

「DAZNfordocomo」の申し込みは、ネット(ドコモ「DAZMfordocomo申し込みページ」)から可能です。

設置方法は、先ほど紹介した「ひかりTVforドコモ」と同様です。

ONU一体型ルーター

ONU一体型ルーター(映像用回線終端装置)から、ドコモ光ルーターに繋ぎ、さらにLANケーブルでひかりTVチューナーに繋ぎ、そして最後にHDMIケーブルでテレビに繋ぎます。

アンテナは不要です。

利用料金プランを選択

画像引用:DAZN「料金プランを選択」

欧州5大リーグのサッカーや、セ・パ・MLBなどのプロ野球、バスケットのBリーグ、バレーボールのVリーグ、F1をスマートフォンやタブレット、パソコン、大画面テレビなどのさまざまなデバイスで視聴できます。

コンテンツの録画は出来ませんが、代わりに見逃し配信機能がついています。

見逃し配信を使えば、空き時間に気になる試合を観戦することができるので、スポーツ好きな人にはもってこいのサービスです。


ここまでで、ドコモ光で利用できる4つの映像サービスを紹介しました。

しかし、特徴や金額がわかっても自分がどのサービスを選べば良いのか「まだよくわからない…」という人のために、どんな人がどのサービスを選ぶべきか、おすすめのサービスはどれかを、次の章でまとめました。

テレビ視聴タイプ別おすすめのサービス

テレビで見れる沢山のチャンネルを表す様子

ドコモ光 で利用できる4つの映像サービスの特徴から、

といった、4つのタイプに分けて、筆者のおすすめサービスをご紹介します。

家族みんなが楽しめるたくさんの番組やコンテンツを楽しむなら「ひかりTVforドコモ」がおすすめ

家族みんなが観たいテレビを楽しむために、たくさんのチャンネルやコンテンツが必要になります。

そういう人には、「ひかりTVforドコモ」がおすすめです。

「ひかりTVforドコモ」は50以上ある専門チャンネルが見放題ですが、さらにそのひかりTVを見るために設置する「ドコモテレビターミナル」で「dTVチャンネル」や「dTV」を楽しむことができます。

「dTVチャンネル」は31の専門チャンネルの視聴が可能で、「dTV」は約12万作品が見放題。

さらに、「DAZNfordocomo」を組み合わせれば、国内外130以上、年間7,500試合以上のスポーツの試合を観る事ができます。

これだけのコンテンツがあれば、家族ひとりひとりの観たい番組が見つけることができるでしょう。

そして、スマホやタブレットに、専用のアプリをインストールすれば、「ひかりTV」を楽しむことができるので、誰かがテレビを観ていても、チャンネル争いをすることも無くなりますね。

録画した番組も、スマホやタブレットで観ることができるので、外出先からスマホやタブレットからインターネット視聴ができます。

料金は「dTVチャンネル」や「DAZNfordocomo」などのおトクなセット割があります。

「ひかりTVforドコモの申し込み方法と設置方法」の章を見る

スポーツをテレビで楽しみたい人は「DAZNfordocomo」がおすすめ

とにかくスポーツの番組を観るのが好きな方は、国内外の130以上、年間7,500試合以上のスポーツが楽しめる「DAZNfordocomo」がおすすめ。

プロ野球(NPB)、明治安田生命Jリーグ全試合、欧州5大リーグ、MLB、F1TM、UFC、Vリーグ、NFL、ATP、WTA、その他のスポーツコンテンツを提供しています。

⇒参照:DAZNfordocomoのコンテンツラインナップ

ドコモユーザーなら月額980円でこんなにたくさんのコンテンツが観ることができるのでおトクといえますね。

さらに、ドコモユーザーではなくても月額1,750円で利用可能です。

試合の生中継を観ることができなくても、見逃し配信でストリーミング視聴ができるので、深夜や早朝に行われることの多い海外の試合も、次の日にゆっくり観ることができますね。

「DAZNfordocomoの設置方法」の章を見る

ハイビジョンのチャンネルをリーズナブルに楽しみたい人は「ひかりTVforドコモ」

「ひかりTVforドコモ」では、今話題の4Kに対応した高画質のコンテンツを50チャンネル楽しめます。

月額2,500円。さらに、2年割であれば、1,500円に。

「ドコモ光テレビオプション×スカパー!」の「スカパー!光パックHD」でも、60チャンネル以上ハイビジョンのコンテンツが提供されていますが、月額4,812円と割高です。

ただし、どちらのサービスも提供されているチャンネルが少しずつ違っていますので、ハイビジョンで観たいチャンネルがあるサービスを選ぶことが重要です。

「ひかりTVforドコモの申し込み方法と設置方法」の章を見る

すでに観たいチャンネルが決まっている人は「ドコモ光テレビオプション×スカパー!」、「ひかりTV forドコモ」がおすすめ

WOWOWシネフィルや、FOX、アニマックス、スペースシャワーTVなど、観たいチャンネルが決まっているという人には、「ドコモ光テレビオプション×スカパー!」、「ひかりTV forドコモ」がおすすめ。

どちらのサービスも、スマホ、タブレットなどのデバイスの対応を行っていたり、高画質の対応もしていますが、観るチャンネルによっては、いずれかのサービスにしか対応していなかったりします。

申し込むサービスの自分の観たいチャンネルが、自分で観たいデバイスに対応しているか、高画質に対応しているか、サービス加入の前に自分のニーズとのチェックが必要ですので注意しましょう。

「スカパー!の申し込み方法と設置方法」の章を見る  

「ひかりTV forドコモの申し込み方法と設置方法」の章を見る

注意事項

サービスを申し込む前に事前に注意をしなければいけないことがあります。

それが、

  1. 「自宅がドコモ光の対象エリア内にあるかどうか」
  2. 「(集合住宅の場合は)建物が対応しているかどうか」

の2点です。

そもそもドコモ光で契約できなければ使えないサービスもありますので、焦って申し込む前にしっかりと確認しておきましょう。

対象エリアの確認

平成28年4月現在、下記の26都道府県の一部地域で提供しています。

東日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部

以下のリンク先で提供エリアが確認できます。
フレッツ「フレッツ・テレビ|提供エリア」

西日本エリア

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

以下のリンク先で提供エリアが確認できます。
フレッツ「サービス提供エリア」

提供エリア内でも状況により、提供できない可能性がありますので、ご注意ください。

集合住宅の場合

一戸建て住宅の場合はほぼ問題無いですが、マンションなどの集合住宅の場合は「フレッツ光」に対応をしていなければ申し込みが出来ません。

ドコモ光 」は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットサービスのため、「フレッツ光」に対応していれば、「ドコモ光」も利用可能です。

もし、お住まいのマンションが「フレッツ光」に対応しているか分からない場合は、以下のリンク先から確認してみてください。
NTT東日本:フレッツ「提供状況のご確認」
NTT西日本:フレッツ「サービス提供エリア確認・お申し込み」

まとめ

以上、ドコモ光の4つの映像サービスをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

もう一度、おさらいをしてみましょう。

■ドコモ光には4つの映像サービスがある

ドコモが提供している光インターネットサービス「ドコモ光」は月額4,000円~。

その「ドコモ光」の映像サービスは以下の4つ。

  1. ドコモ光テレビオプション
    ドコモ光の料金に追加月額660円で、地デジ、無料のBSチャンネルの視聴が家中で可能。
    しかも、アンテナやSTBも不要。悪天候にも強い。
  2. スカパー!
    「ドコモ光テレビオプション」でスカパー!も視聴可能。月額2,883円~。
    スカパーの専用チューナーの設置も不要。録画もカンタン。4Kのコンテンツも楽しめる。
    • ドコモ光テレビオプション、スカパー!の申し込み方法と設置方法
      「ドコモ光テレビオプション」の申し込みは、ドコモのホームページ、ドコモショップ、お電話で。
      設置は、ONU一体型ルーター(映像用回線終端装置)→テレビに繋ぐだけ。
  3. ひかりTVforドコモ
    2018年春から提供予定の新サービス。地上・BSデジタル放送、そして専門チャンネル50ch以上が、月額2,500円で視聴できます。さらに、ひかりTVチューナー上でdTVがプラス月額500円で利用可能。アプリを利用すれば、スマホやタブレットなどのさまざまなデバイスで外出先からの視聴可能。
    • ひかりTVforドコモの申し込み方法と設置方法
      「ひかりTVforドコモ」の申し込みは、お電話で。
      設置は、ONU一体型ルーター(映像用回線終端装置)→ドコモ光ルーター→ひかりTVチューナー→テレビと繋ぐ。
  4. DAZNfordocomo
    国内外の130以上、年間7,500試合以上のスポーツのコンテンツ映像が、見放題。欧州5大リーグのサッカーや、セ・パ・MLBなどのプロ野球、バスケットのBリーグ、バレーボールのVリーグ、F1が楽しめる。こちらもさまざまなデバイスで利用可能。ドコモユーザーであれば月額980円、ドコモユーザーでなくても月額1,750円で利用ができる。
    • DAZNfordocomoの申し込み方法と設置方法
      ネットから申し込み可能。
      設置は、「ひかりTVforドコモ」と同様で、ONU一体型ルーター(映像用回線終端装置)→ドコモ光ルーター→ひかりTVチューナー→テレビと繋ぐ。

テレビ視聴タイプ別おすすめのサービス

  • スポーツをテレビで楽しみたい人は「DAZNfordocomo」がおすすめ
  • ハイビジョンのチャンネルをリーズナブルに楽しみたい人は「ひかりTVforドコモ」
  • すでに観たいチャンネルが決まっている人は「ドコモ光テレビオプション×スカパー!」、「ひかりTVforドコモ」
  • 家族みんなが楽しめるたくさんの番組やコンテンツを楽しむなら「ひかりTVforドコモ」がおすすめ

注意事項

  • 対象エリアの確認
  • 集合住宅の場合
    「フレッツ光」対応の確認

アンテナの設置が無いということはその分工事も不要ということで、料金もおトクに自宅まわりもスッキリ。

そして、スマホやタブレットでカンタンにテレビやコンテンツ、録画番組を観ることができるので、いつでもどこでも時間を無駄にすることなく楽しめることができます。

特にドコモユーザーの方は、料金もおトクになりますし、注意事項を確認しつつ、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!