Menu

ドコモの通話のみのプランはお得?料金体系やおすすめ機種をご紹介

ドコモの通話のみのプランはお得?料金体系やおすすめ機種をご紹介ドコモに通話のみのプランはあるのでしょうか?
「インターネットやSNSはあまり使わない」「電話だけ使えれば問題ない」という方は、音声通話がお得なプランを選ぶことで、毎月の利用料金をぐっと抑えられるかもしれません。
今回は、2021年1月現在、ドコモで通話のみで利用する際の最安プランと、電話をよく利用するユーザーにおすすめの機種をまとめました。

ドコモに「通話のみ」のプランはある?

2020年1月現在、ドコモでは「通話のみ」といったプランはありません。
2019年6月に料金プランを変更したため、これまで通話のみとして提供されていた以下の3つのサービスは、新規受付が終了しています。

  • カケホーダイ
  • カケホーダイライト
  • シンプルプラン

「ネットを使用しない・通話のみ」というプランは無いものの、通話をメインで使用するユーザーにおすすめの料金プランが登場しています。
「インターネットはあまり使わない」「通話のみで使用する」という方は、次項で紹介する通話がお得な2つのプランを選んで、月額料金を安く抑えましょう。

通話メインの方向けおすすめプランは2種類から◎

通話をメインで使用する方には「ケータイプラン」「ギガライト」という2種類のプランがおすすめです。

ケータイプラン:ガラケー向けプラン
ギガライト:低容量の従量課金プラン

ケータイプランは、2019年10月より開始された料金プランで、いわゆる“ガラケー”を使用している人にお得となっています。

ギガライトは、毎月の使用したデータ容量によって月額料金が変動する従量制のプランです。インターネットの利用頻度が低い人や、日によって使用時間や頻度が異なる方にも安心といえます。それぞれどのような仕組みになっているか、詳しく見ていきましょう。

ガラケー利用なら「ケータイプラン」

ケータイプランはガラケー向けですがドコモの料金プランの中でも最も安いプランとなります。
利用可能データ量は月間100MBとほとんどネットができない通信容量ですが、その分月額料金は1,200円(税抜)と、非常に安いです。
ほとんどネットはせず、通話でしか携帯位電話を使わないという人におすすめです。

料金体系

ケータイプランの料金は以下のとおりです。

基本料金プラン(税抜)
ケータイプラン
月額料金(定期契約なし)1,370円
月額料金(定期契約あり)1,200円
利用可能データ100MB
国内通話料家族間通話無料
家族以外20円/30秒
国内SMS送信料1回3円〜(受信無料)
国内SMS送信料1回50円〜(受信無料)

※2019年10月1日以降にご契約の方が対象

音声オプション(税抜き)
音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

契約にあたっては、2年間の縛りが発生する「定期契約あり」と、縛りのない「定期契約なし」の2種類から選択できます。
定期契約ありの方が、月額料金は170円安くなるのが特徴です。
一方で2年の更新月以外に解約すると、1,000円の解約金が発生してしまいます。

ただし、定期契約なしのプランでも、支払い方法を「dカード支払い」に設定した場合、月額料金は定期契約ありと同じ月額1,200円に割引になります。
dカードをお持ちの方は、2年定期契約ありで契約するよりも定期契約なしで契約した方が解約しやすくなるので、dカード払いを選択しましょう。

通話料金は家族間通話無料となっていますが、家族以外とよく通話する場合には音声オプションの追加がおすすめです。

5分通話無料オプションは700円で追加できるため、日頃から連絡程度の電話を頻繁にする方に最適です。
ビジネスや友人との長電話など、長時間の国内通話をよくする方は、かけ放題オプションが安心といえます。

ケータイプランのメリット

ケータイプランの最も大きなメリットは、月々のケータイ料金がとにかくお得になることです。

家族間通話も無料なため、とにかく携帯料金を安くしたいというご家庭にはおすすめの料金プランです。
「5分通話無料」「かけ放題」といった音声オプションも選べるため、日頃の通話時間や頻度に応じて追加できます。

ただし月間100MBの通信量はほとんどインターネットができません。
容量超過後は当月末まで通信速度が128kbpsに制限され、決して快適とは言えない通信速度となってしまいます。
ケータイプランはあくまでガラケーでほとんどネットをしないという方にお勧めのプランです。

ケータイプランの注意点

ケータイプランの契約には対象機種が限られており、iPhoneなどのスマホは対象外となっています。

またケータイプランは家族間のみ通話料が無料になります。
家族以外との通話は30秒あたり20円の通話料が発生します。
音声オプションを追加せずに長時間通話すると、月額料金が高くなってしまうため注意しましょう。

スマホ利用なら「ギガライト」

スマホ向けのプランのなかで最安となるのが「ギガライト」です。

利用可能なデータ量は1G~7GBまでとなっており、通信データ量に応じて月額料金が変動します。
1ヵ月のデータ利用量が1G未満の場合は、月額1,980円(税抜)から利用できるほか、使用したデータ量に応じて料金が変動するため、「通話メインだけど、インターネットも使いたい」という方にもおすすめです。

料金

ギガライトの料金は以下のとおりです。

基本料金プラン(税抜)
ギガライト
利用可能データ量月額料金(定期契約なし)月額料金(定期契約あり)
〜7GB6,150円5,980円
〜5GB5,150円4,980円
〜5GB5,150円4,980円
〜3GB4,150円3,980円
〜1GB3,150円2,980円
国内通話料家族間通話無料
家族以外20円/30秒
国内SMS送信料1回3円〜(受信無料)
国際SMS送信料1回50円〜(受信無料)

※2019年10月1日以降にご契約の方が対象です。

音声オプション(税抜き)
音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円

おすすめの契約条件・支払い方法

ギガライトは、毎月のデータ量に応じて無駄なく支払いができる魅力があります。

通話メインでさらにお得に利用するためには、以下の3つの条件で契約するのがおすすめです。

  • dカード/dカードGOLDをを契約しdカードお支払割を適用させる
  • 2年定期契約プランで契約する
  • 家族で契約して「みんなドコモ割」を適用させる

2年の縛りが発生する「定期契約あり」のプランを選ぶことで、毎月170円(税抜)月額料金が抑えられます。
定期契約なしのプランでも、利用料金の支払い方法をdカードまたはdカードGOLDに設定することで、定期契約あり契約と同等の毎月170円(税抜)の割引が受けられます。

家族で契約すると、みんなドコモ割によって2回線で500円、3回線以上で1,000円が各回線で割引されるため、非常にお得です。

ギガライトのメリット

ギガライトでは、使用したデータ容量に応じて月額料金が変動するため、1G未満の場合は月々3,000円台からスマホを利用することができます。

ガラケーのみのケータイプランとは異なり、最新のスマホで契約できるため、「通話がメインだけれど、インターネットも多少は利用したい」という方にも最適です。

家族契約による「みんなドコモ割」や「dカードお支払割」などの割引サービスを利用すれば、月々1,980円(税抜)という安さでスマホ契約が可能になるため、通話を頻繁にするスマホユーザーにも大きなメリットといえるでしょう。

ギガライトの注意点

ギガライトは通話し放題ではありません。
家族以外と通話する場合は、30秒あたり20円の通話料が発生します。
家族以外と通話をする場合は、「5分通話無料オプション」「かけ放題オプション」のどちらかの追加がおすすめです。

また、データ量は使用した分だけの支払いのため、使用しすぎると高額になる恐れがあります。動画やSNSなどたくさんインターネットを使う方は注意しましょう。

新プラン「ahamo」

2021年3月から、ドコモの新しい料金プラン「ahamo」がスタートします。
大手キャリアといえば月額料金が高いイメージがありますが、このahamoは20GBの容量を月額2,980円(税抜き)という安さで利用できます。

格安SIM並に安い料金となっており、通話メインの方にも非常にお得なプランとなっています。

ケータイプランやギガライトと比べて、どのような違いがあるのか見てみましょう。

料金

ahamoの料金は以下のとおりです。

基本料金プラン(税抜)
ahamo
月額料金2,980円(税抜、ユニバーサル料別)
月間利用可能データ容量20GB
利用可能データ容量超過後速度送受信時最大1Mbps
音声通話5分以内の国内通話無料
5分以降20円/30秒
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク

ケータイプランやギガライトと大きく異なるのは「5分以内の国内通話が無料」になっている点です。
月々に利用できるデータ容量も20GBと多くなっているため、インターネットも頻繁に利用するという方にも魅力的なプランといえるでしょう。

契約の条件

ahamoを契約するうえで、必要になる条件は以下があります。

  • オンラインでの申し込み
  • 本人名義での契約は20歳以上(親権者の契約で、20歳未満の利用は可能)

ahamoはオンラインのみの受付となっています。本人名義での契約は20歳以上でなければできないため注意しましょう。

ahamoのメリット

ahamoの月間データ容量は20GBまでです。
ギガライトの最小プランだと「1Gで2,980円(※)」となるため、同じ料金で多くのデータ通信ができるというメリットがあります。
5分の無料通話が基本料金に含まれているのも、かなりお得といえます。
※みんなドコモ割などの割引サービスを適用していない場合の価格

万が一超過してしまっても、最大1Mbpsの通信速度での利用ができるため、インターネット検索やSNSであれば問題なく利用できます。
月額料金は2,980円(税抜)に固定されているため、「ギガライトではデータ通信量が超過して料金が高くなってしまう」という方にも安心でしょう。

また、ahamoにはケータイプランやギガライトで選択できる「2年の定期契約」がありません。いつ解約しても解約金が発生しないのも大きなメリットといえます。

ahamoの注意点

ahamoは通話し放題ではありません。
1回の通話時間が5分を超えてしまった場合には、30秒あたり20円の通話料が発生します。
長時間の電話をする方は、かけ放題オプション(月額1,000円)を追加することをおすすめします。

また、ahamoはドコモの新プランですが、既存契約からプランを変更する場合、これまでの契約年数がリセットされます。
dカードを利用している方は、利用年数によってステージが変わるため、これまで受けていた割引やポイント付与などのサービスが受けられない可能性があります。

ファミリー割引やみんなドコモ割などの割引サービスも適用対象外となるため、家族でドコモを契約している方は要注意です。

通話多めなら、オプションも賢く利用しよう

「ケータイプラン」「ギガライト」において、通話をメインで契約する方は、通話量に応じてオプションを上手く活用しましょう。

ギガプラン上限設定オプション(ギガライトのみ)

2021年2月18日(木)受付が開始される新しいオプションです。

通常速度での利用可能データ量の上限を設定することができます。
また、毎月のご利用料金の節約や、お子さまのスマホの使いすぎを防ぐことができます。

かけ放題プラン

月額1,700円(税抜)で国内通話がかけ放題になるオプションです。
5分以上の電話が多い方におすすめのオプションです。

5分通話無料オプション

月額500円で、国内通話のみ、1回の通話時間が5分以内であれば無料になるオプションです。5分経過後は30秒あたり20円が発生します。
5分以内の電話が多い方は5分通話無料オプションがおすすめです。

ファミリー割引

家族内の通話が無料になるオプションです。
主回線から三親等以内の家族であれば20回戦までファミリー割引のグループを適用できるため、すでに家族がドコモに契約している場合におすすめです。
ただし、ドコモの新プラン「ahamo」では適用対象外となるため注意しましょう。

ケータイプラン・ギガライトはこんな人におすすめ!

2021年1月現在において、ドコモで通話をメインで使用したい方は、「ケータイプラン」「ギガライト」はどちらかのプランがおすすめです。
それぞれおすすめな人をまとめてみました。

ケータイプランがおすすめの人

ケータイプランは、こんな人におすすめです。

  • ガラケーで十分な人
  • 携帯電話の利用は通話がほとんどな人
  • インターネットはあまり必要ない人

1ヶ月に利用可能なデータ量が100MBまでですが、月額1,000円台という格安で利用できます。インターネットをあまり使用しない人や、ガラケー派の人におすすめです。

ギガライトがおすすめの人

ギガライトは、こんな人におすすめです。

  • 毎月のデータ使用量が1G未満の人
  • 毎月のデータ使用量が変動する人
  • 通話メインだけど、多少はインターネットを使用したい人

毎月の月額料金は1〜7GBの間で変動するため、インターネットを使用しなければ月額料金を2,980円に抑えることができます(定期契約あり)。
ファミリー割などが適用されれば、1GBで1,980円に抑えることも可能です。
「通話メインだけど、インターネットも使いたい」という方にもおすすめです。

ただし、データ通信量が1Gを超えると、ahamoの方が料金が安くなるため、毎月のデータ容量に応じて損をしないプランを選びましょう。

ahamoがおすすめの人

ahamoは、こんな人におすすめです。

  • 通話もインターネットもたくさん使いたい人
  • 5分以内の通話がほとんどな人
  • 家族にドコモ契約者がいない人

ahamoは、20GBで2,980円という大容量かつお得なプランといえます。

通話だけでなく、インターネットをよく利用するという方にもおすすめです。
ただし、ファミリー割引などが適用対象外、契約年数がリセットされるデメリットもあるため、現在割引を受けている方は、月額料金がかえって高くなる可能性もあります。

現在の契約を確認したうえで、毎月のデータ利用料をみて選択しましょう。

料金を抑えつつデータ通信も利用する人には格安SIMもおすすめ

通話メインで料金を抑えたいけれど、データ通信も利用したいという方は、格安SIMを選ぶのも手段のひとつです。
ドコモ回線を使用した格安SIMでは、「ロケットモバイル」と「LinksMate」がおすすめです。

ロケットモバイルはスマホの着信専用のプランで、通話のみの料金は業界最安値の948円です。スマホを着信専用として使用したい場合は、料金をかなり安く抑えることができるためおすすめです。

LinksMateは、10分かけ放題の料金が業界最安値の1,820円からあります。

データ容量は100MB~1TBまで99種類のプランがあるため、自分に使い方に応じて最適なプランを見つけることができます。

毎月対象ゲームの特典がもらえるため、ゲーム好きの方にもおすすめです。

ドコモを通話のみで利用したい人におすすめの機種

通話メインで利用したい人が重視するべきポイントは、スペックよりもコストパフォーマンスです。
ここでは、必要最低限の機能が備わった、ドコモの低価格帯の機種を紹介します。

arrows Be4(F-41A)

2020年6月に販売されたAndroidスマホ「arrows Be4」。
指紋認証や防水・防塵などの基本性能が備わっており、日本製のため安心して使用できます。
ジュニアモードも搭載されているため、子供に持たせるスマホとしてもおすすめです。
また初めてのスマホでも操作がしやすいシンプルモードにより、お年寄りの人でも使用しやすいのが魅力。
端末料金は23,760円と安く、のりかえの場合のみ端末購入割引が適用され7,260円になります。

Galaxy A21(SC-42A)

2020年10月に販売されたAndroidスマホ「Galaxy A21」。
手のひらにハマる持ちやすいサイズと、大画面での見やすさが特徴です。
シンプルで使いやすいため、スマホ初心者の人やお年寄りにおすすめです。
料金は22,000円で、のりかえの場合のみ端末料金割引が適用されて5,500円とお得になります。

LG style2(L-01L)

2019年7月に発売されたスマホです。
3900mAhと大容量バッテリーで、平均的なスマホの使用量で5日間持ちます。
64GBと保存容量も十分にあります。
指紋認証やおサイフケータイなどの基本機能が備わって、端末料金は約30,000円となっています。

AQUOSケータイ(SH-02L)

2019年2月に発売されたガラケーです。
アウトカメラは約800万画素、ディスプレイは約3.4インチです。
端末料金は31,680円で、のりかえの場合のみ端末料金割引が適用され20,680円になります。

高齢者向け携帯電話「らくらくホン」

携帯の利用は通話のみという高齢者も少なくありません。
そのような高齢者には「らくらくホン」がおすすめです。
スマホであれば「らくらくスマートフォンF-42A」、ガラケーであれば「らくらくホンF-01M」などがあります。

自分にあったプランが選べる時代へ

ドコモの「通話のみ」のプランはありませんが、通話メインの方には以下の3つのプランがおすすめです。

  • ケータイプラン:ガラケーユーザー向け
  • ギガライト:通話メインのスマホユーザー向け
  • ahamo(2021年3月~):通話もインターネットも使用する人向け

「通話の時しか使わない」「インターネットも多少は利用したい」など、スマホの使い方に応じてぴったりのプランを見つけてください。
特に、2021年3月からスタート予定の「ahamo」は、国内通話が5分無料になるほか、月20GBが2,980円で利用できる破格の料金設定となっています。
毎月の支払を抑えたい方は、この新プランahamoにも注目してみてはいかがでしょうか。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!