Menu

格安SIMオタクが教える!DTI SIMの契約前に知っておきたい10個のポイント

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!YouTubeとTwitterが使い放題の格安SIMがあるって噂を聞いたんだけど本当!?

頷く兄リスのイラスト
うん、本当だよ!それは『DTI SIM』っていう格安SIMならYouTubeやTwitterが使い放題なんだ

喜ぶ弟リスのイラスト
使い放題っていう噂は本当だったんだ~!DTI SIMについて詳しく知りたいな~!

兄リスのイラスト
OK!そうしたら『DTI SIM』のメリットとデメリットを詳しく解説していくよ!

格安SIMは数多くありますが、その中でYouTubeやTwitterが「カウントフリー」となっている珍しい格安SIMがあります。

それが「DTI SIM」というドコモ回線の格安SIMです。

あまり有名ではありませんが、インターネットプロバイダとして20年以上の実績を持つ日本の会社が運営している格安SIMなので決して怪しいサービスではありません。

YouTubeやTwitterが使い放題になる以外にも数多くのメリットがあります。

DTI SIMのメリット5つ

  • 3GBの料金プランが格安SIM業界で最安価格
  • YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある
  • 初めてDTI SIMを使う人なら半年間は月額料金が0円で使える
  • データ容量の追加チャージ価格が業界最安クラス
  • MNP転入の際の不通期間が最速15分で終わる

このように、DTI SIMは魅力的なメリットが盛りだくさんの格安SIMだといえます。

その反面、DTI SIMを申し込む前に知っておくべきデメリットもあります。

DTI SIMのデメリット5つ

  • 端末のセット販売がないので自分で端末を準備する必要がある
  • 通話専用アプリしかないため、データ容量の確認に少し手間がかかる
  • 高速/低速通信の切り替えができずデータ容量の節約ができない
  • DTI SIMから他社へMNP転出する時の手数料がかなり高額
  • 当月解約する場合は25日までに手続きをしないと翌月の利用料金が発生する

これらのメリット・デメリット合計10個をしっかりと見比べて、DTI SIMが自分に合っているかどうかを確認してから申し込みをしましょう。

この記事では、DTI SIMがあなたに向いているかどうかの参考となるように、DTI SIMのメリットとデメリットを比較した上で徹底解説していきます!

DTI SIMに申し込む場合のオススメ料金プランや、他社からDTI SIMへMNP乗り換えする時の手順についてもまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、早速まいりましょう!

一目で分かる!DTI SIMの総合評価


スマホに表示された評価ページ

首を振る弟リスのイラスト
DTI SIMがボクに合っているかを今すぐに知りたい!

頷く兄リスのイラスト
ハイハイ…。DTI SIMはこんな人にオススメだよ

DTI SIMのことについて解説する前に、どんな人にDTI SIMが向いているかのポイントをお伝えします!

まずはDTI SIMのメリット・デメリット10個をざっくりと見てみましょう。

DTI SIM5つのメリット・デメリット

この10個のメリット・デメリットを見比べた上で、筆者が考える「DTI SIMに向いている人」はこんな感じの使い方をする人です。

筆者が考えるDTI SIMに向いている人

  • とにかく月額料金を安くしたい人
  • YouTubeやTwitterを使いまくる人
  • これから初めて格安SIMを申し込む人

DTI SIMは、何と言ってもYouTubeとTwitterが使い放題というのが嬉しいポイントです。

これらのサービスを普段からよく使うという人にとっては夢のような格安SIMであると言えます。

また、後述しますがDTI SIM通常プランの3GBプランは業界で最安値の月額料金となっています。

MMD研究所が2016年に実施した「モバイルインターネット通信に関する利用意識調査」によると、格安SIMでの月間データ通信の契約者数が最も多い容量が3GBなので、その料金プランが最安値で使えるのは嬉しいところです。

※参照:MMD研究所 調査データ

さらに、DTI SIMを初めて申し込む人であれば「お試しプラン」を選ぶことができます。

お試しプランは、データSIMであれば半年間の利用料金が「0円」で使うことができる驚くべき料金プランなので、気軽に使うことができるのもポイントです。

DTI SIMの料金プランについては、「DTI SIMの料金プラン」で詳しく解説していきます。

DTI SIMの概要

SIMカードを持つ女性

DTI SIMは他の格安SIMと違ってそこまで有名なサービスではないかもしれません。

この項目で、DTI SIMについて簡単に解説していきます。

DTI SIMは、インターネットサービスプロバイダとして20年以上の実績を誇る「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」という日本の会社が運営しています。

格安SIMのほかに「DTI WiMAX2+」として、最初の3か月間は2,590円でネットが使い放題となるWi-Fiルーターサービスも運営しています。

DTIとしては「DTI光」という光回線も提供しており、DTI光とDTI SIMを使っていれば申し込み不要で「DTI光×SIMセット割」という毎月150円の割引を受けられます。

また、DTIは大手携帯キャリアのauを運営するKDDIと提携しており、auひかりを使う場合のプロバイダとしてDTIを使うことができます。

ほか、auスマートフォンを使っていてDTI光を契約していれば「DTI光×auセット割」として毎月1,200円の割引を受けることができる等、DTIはauユーザーにとって嬉しい特典を多く提供している会社と言えます。

DTI SIMの料金プラン

お金が置いてある近くでスマホを触る人

それでは、DTI SIMの料金プランを確認していきましょう。

DTI SIMはドコモ回線を使用している格安SIMで、料金プランは大きく分けると4つあります。

特にYouTubeやTwitterが使い放題になる「DTI見放題SIM」「20's SIM」は要チェックです。

これから初めてDTI SIMへ申し込む人限定ではありますが、データSIMなら半年間0円で使える「お試しプラン」があるのも魅力的なポイントです。

それぞれの料金プランをご紹介します。

通常プラン

まずは、DTI SIMの通常プランの料金から見ていきましょう。

2018年8月時点で新たに申し込むことができる料金プランのみ掲載しています。

DTI SIM通常プラン料金表
データプランデータSMSプラン音声プラン
1GB600円750円1,200円
3GB840円990円1,490円
5GB1,220円1,370円1,920円
10GB2,100円2,250円2,800円
ネット使い放題2,200円2,350円2,900円

参照:料金案内|DTI SIM

特筆すべきは3GBプランの月額料金の安さです。

他に3GBプランを提供しているドコモ回線の格安SIMと比較してみましょう。

3GBプランを提供するドコモ回線の格安SIMとの比較
データ専用データ+SMS音声通話
DTI SIM840円990円1,490円
ロケットモバイル(Dプラン)840円990円1,400円
mineo(ドコモプラン)900円1,020円1,600円
楽天モバイル(3.1GBプラン)900円1,020円1,600円
BIGLOBEモバイル900円1,020円1,600円

※2018年8月時点調べ

ご覧の通り、DTI SIMの3GBプランは業界最安値水準の料金設定となっています。

同水準の格安SIMとして「ロケットモバイル」がありますが、ロケットモバイルには「かけ放題オプションがない」「通話専用アプリがない」というデメリットがあります。

DTI SIMには「おとくコールアプリ」といった通話専用アプリや、10分かけ放題の「おとくコール10」というオプションがあるので、通話が多い人はDTI SIMを選んだ方が結果として月額料金が安くなります。

DTI SIMは、月額料金をとにかく安く抑えたいという人にオススメの格安SIMだとえます。

ちなみに、DTI SIMでは2018年3月1日から3日間の一時的な速度制御が完全撤廃されました。

※参照:「DTI SIM」3日間の通信速度制限撤廃について

データ通信が多い人で悩まされるのが「3日間で一定量以上のデータ通信をすると低速化される」という点だと思いますが、DTI SIMではそれがありませんので安心して使えそうですね。

ネット使い放題プランについて

DTI SIMの通常プランには「ネット使い放題」というプランがあります。

DTI SIMの下りの最大通信速度は「370Mbps」ですが、ネット使い放題プランでも同じく「370Mbps」でのデータ通信が可能です。

ただし、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えたと判断された場合は一時的な速度制御が行われ、上り下りともに「200Kbpos」となります。

※参照:通信速度はどれくらいですか?|お問い合わせ
※参照:使い放題ですか?|お問い合わせ

「他の利用者の平均利用容量」の具体的な数値についてはサポートセンターからも教えてもらうことができませんでしたが、ネットで検索をしてみると「1GB~3GB」程度の使用量であれば問題はないようです。

DTI SIMでは2018年3月1日より3日間の一時的な速度制御が完全撤廃されているので、仮に毎日1GBずつ使い続けたとすれば1か月で30GB分使える計算になります。

1か月で30GB分のデータ通信ができる料金プランが2,200円で使えることになるので、他の格安SIMと比較してもかなり安い料金プランだといえます。

DTI見放題SIM

続いて、「DTI見放題SIM」について見ていきましょう。

DTI見放題SIMは、月間7GBまで使えるデータ通信専用SIMです。

この料金プランは、YouTubeやTwitterの他、マイナビやradikoをどれだけ使ってもデータ容量を消費しない「カウントフリー」となっています。

DTI見放題SIM料金表
データ通信専用
7GB2,430円

※2018年6月28日より「ルーターセット(DTI見放題SIM+Wi-Fiルーターのセット)」は新規受付を停止しています
参照:DTI見放題SIM|DTI SIM

DTI見放題SIMはデータ通信専用SIMなので、音声通話機能やSMS機能は使うことができません

また、他の料金プランへのプラン変更はできません

そのため、音声通話をしたい場合やSNS機能を使いたい場合は一度DTI SIMを解約してから、再申し込みを行うという流れになります。

DTI見放題SIMは最低利用期間が設けられておらず、解除料金もありませんので解約の際の費用は心配する必要がありません

DTI見放題SIMの月額料金は7GBで2,430円です。

これは、DTI SIM通常プランの「データプラン10GB(2,100円)」「ネット使い放題プラン(2,200円)」と比較すると若干割高ではありますが、その分YouTubeやTwitterが使い放題という特典が付いています。

DTI見放題SIMでカウントフリーとなる機能や、同じくYouTubeが見放題になるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」との比較については「YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある」をご確認下さい。

DTI見放題SIMはYouTubeやTwitterが使い放題ですが音声通話機能がありません。

「YouTubeやTwitterも良く使うけど電話も多い」という人は、次にご紹介する「20's SIM」の音声通話機能付きプランを選びましょう。

20’s SIM

DTI SIMの「20’s SIM」は、DTI見放題SIMと同様に月間7GBまで使えて、さらにYouTubeやTwitterが使い放題の料金プランです。

DTI見放題SIMとの違いは、以下の通りです。

20's SIMとDTI見放題SIMとの違い

  • 音声通話機能付き(10分かけ放題)プランを選べる
  • 20’s SIMだけのオプション「DTI画面サポート」で画面割れ時の修理価格が格安
  • 公衆Wi-Fiサービス「DTI Wi-Fi byエコネクト(月額362円)」が無料で使える

これらの特徴がセットになってお得な料金で使えるのが「20’s SIM」です。

なお、20’s SIMから他の料金プランへの変更、他の料金プランから20’s SIMへの変更はできないので、それぞれ一度解約してから再申し込みをする必要がある点は覚えておきましょう。

20’s SIM料金表
音声通話対応プランデータ通信専用プラン
20's SIMとDTI見放題SIMとの違い3,980円2,880円

参照:20’s SIM|DTI SIM

20’s SIMでカウントフリーとなる機能や、同じくYouTubeが見放題になるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」との比較については「YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある」をご確認下さい。

月額料金だけを見ると、DTI SIM通常プランの音声通話10GBプラン(月額2,800円)よりも割高に見えます。

ですが、実際には「おとくコール10(月額820円)」、「DTI画面サポート」、「DTI Wi-Fi byエコネクト(月額362円)」といったオプションがセットになっているので、実はかなりお得な内容となっています。

DTI画面サポート

DTI画面サポートは、20’s SIMを使っている人だけが利用できるiPhoneの画面修理サービスです。

もしiPhoneの画面がバキバキに割れてしまっても、1回2,000円の低価格で画面修理ができます

DTI画面サポートの利用方法は以下の通りです。

DTI画面サポート利用方法

  1. 専用申し込みフォームから「20's SIM」に申し込む
  2. 申し込み途中で使う予定のiPhoneの「IMEI(端末識別番号)」を登録する
    1. IMEI登録日を1日目とし、11日目以降から利用可能
  3. 「20’s SIM」を利用している期間中に画面が割れてしまったら「iCracked」という店舗に行く
  4. 以下3点をスタッフに伝えて修理開始
    1. DTIの「20’s SIM」を利用していること
    2. DTIのお客様ID
    3. 「DTI画面サポート」を利用するiOS端末のIMEI(端末識別番号)

参照:DTI画面サポート|DTI SIM

DTI画面サポートを使ってiPhoneの画面を修理するためには、「iCracked(アイクラックト)」という店舗に来店する必要があります。

iCrackedはiPhone修理を専門とした、アメリカ・シリコンバレー発のiPhone修理ブランドです。

最先端トレーニングを受けて合格した修理スタッフしかおらず、修理端末が電波法等の技術基準に反していないかどうかの「登録修理業者制度」の登録も完了しているため、非常に高品質で安心できるといえそうな修理サービスです。

本来、iPhoneの画面修理は最低でも10,000円以上かかりますが、DTIの「20’s SIM」なら1回2,000円という破格な料金で修理できるので、万が一の際にも安心できるでしょう。

DTI画面サポートを利用するにはiCrackedへの来店が必要なので、お近くのiCracked店舗については「店舗一覧|iCracked」でご確認ください。

DTI Wi-Fi byエコネクト

DTI Wi-Fi byエコネクトは、日本全国最大75,000か所以上でWi-Fiが利用できるサービスです。

この機能は株式会社エコネクトが提供するサービスで、専用アプリをインストールすることで自動的にWi-Fiに接続してくれます。

利用可能なアクセスポイントは以下の通りです。

事業者名株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスソフトバンク株式会社
アクセスポイント数約75000か所以上
対応規格802.11a/b/g/n802.11b/g
最大通信速度(下り)300Mbps3~4Mbps

参照:DTI Wi-Fi byエコネクト|DTI SIM

DTI Wi-Fi byエコネクトを使うことで月間のデータ通信容量を消費することなくインターネットに接続することができます。

つまり、パケット容量を節約できるということですね。

DTI Wi-Fi byエコネクトを使うための「20’s SIM」は、YouTubeやTwitterを使う分にはカウントフリーなので、それ以外にデータ通信が多い人には嬉しいサービスです。

例えば、データ通信の多い重めのゲームをしたい人や、その他SNS(Facebook・Instagram等)に画像をアップロードする人ですね。

本来、月額料金が362円かかりますが「20’s SIM」なら無料で使うことができるのがお得なポイントです。

iPhone、Android、Windows/Macのパソコン、それぞれで利用方法は異なるので、詳細は「DTI Wi-Fi byエコネクト」のご利用の流れをご覧ください。

兄リスのイラスト
YouTubeやTwitterをよく使って電話も多くするという人は『20’ SIM』がオススメだよ!

お試しプラン

DTI SIMには、これから初めてDTI SIMを申し込む人なら「お試しプラン」を選ぶことができます。

お試しプランは、半年間は月額料金が格安で使えて、音声機能付き・SMS付き・データ通信専用の3種類から選ぶことができます。

月間のデータ容量は、いずれも3GBまでです。

魅力的なのは、データ通信専用・SMS付きのプランであれば半年間は0円で使えるところです。

お試しプラン料金表
1か月目~6か月目7か月目以降
でんわ定額プラン3GB1,520円2,310円
データSMS半年お試しプラン3GB0円990円
データ半年お試しプラン3GB0円840円

※実際はユニバーサルサービス料が別途発生します(2018年8月現在では2円)
参照:料金案内|DTI SIM

でんわ定額プラン3GBは、「おとくコール10」が付いた状態で半年間は1,520円で使うことができます。

DTI SIM通常プランの3GBプランは月額1,490円ですが、おとくコール10は含まれていません。

7か月目以降の月額料金は、いずれもDTI SIM通常プランの料金と同じなので、これから初めてDTI SIMに申し込むのであれば、DTI SIMお試しプランに申し込んで損はありません。

特にSMS付き・データ通信専用SIMであれば、半年間は0円で使うことができるのでとてもお得です。

お試しプラン注意事項

非常にお得な「お試しプラン」ですが、いくつか注意事項があります。

特に重要な注意点について抜粋してまとめましたので、以下の注意事項をご確認ください。

お試しプラン注意事項

  • 申し込み月に事務手数料3,000円とdocomo SIM発行手数料394円は発生する
  • ユニバーサルサービス料は発生する(2018年8月時点では2円)
  • 音声プランのみ最低利用期間(12か月間)がある
  • 音声プランのみ最低利用期間内に解約・音声プラン以外のプランへ変更すると解除料9,800円がかかる
  • 利用開始から6か月間の割引期間中に他のプランへ変更した場合、割引は引継ぎされない
  • 利用開始から6か月間は追加購入したデータ容量含め、データ容量の繰り越しはできない(7か月目以降は繰り越し可能)

参照:お試しプラン|DTI SIM

音声プランのみ最低利用期間が設けられており、利用開始月から12か月以内に解約・音声プラン以外のプランへの変更をすると解除料金9,800円が発生してしまいます。

また、利用開始月から6か月間の割引期間中にプラン変更をした場合、割引が引継ぎされないので半年間は申し込んだプランのまま使い続けた方が良いでしょう。

お試しプランの利用開始月から6か月間はデータ容量の繰り越しも対象外という点も覚えておいてください。

喜ぶ弟リスのイラスト
いくつかの注意点はあるけど、『お試しプラン』はとってもお得な内容なので試してみてね!

DTI SIMの料金プラン概要

コインの上にあるSIMカード

上記でDTI SIMの料金プランは大きく分けると4つあるということを解説しました。

この項目では、DTI SIMの料金プランの概要を解説していきます。

DTI SIMで筆者がオススメする料金プランは2つ

DTI SIMを使う上で筆者がオススメする料金プランが2つあります。

DTI SIMで筆者がオススメする料金プラン2選

  • お試しプラン「データ半年お試しプラン3GB」
  • 20’s SIM

それぞれを解説していきます。

これからDTI SIMを申し込むなら、お試しプランの「でんわ定額プラン3GB」がオススメ

これから初めてDTI SIMに申し込む場合は、お試しプランを使わない手はありません。

お試しプランとは、利用開始月から6か月間は割引が適用されて格安でDTI SIMを使うことができる料金プランです。

お試しプラン料金表
1か月目~6か月目7か月目以降
でんわ定額プラン3GB1,520円2,310円
データSMS半年お試しプラン3GB0円990円
データ半年お試しプラン3GB0円840円

※実際はユニバーサルサービス料が別途発生します(2018年8月現在では2円)
参照:料金案内|DTI SIM

データ半年お試しプラン3GBは、月間データ通信は3GBまでしか使うことができませんが、利用開始月から6か月間は驚異の「0円」で利用することができます。

もし仮にDTI SIMがあなたに合っていなくても、データ通信専用SIMなら最低利用期間や解除料金は設けられていないので気軽に解約することができます。

音声通話機能付きの「でんわ定額プラン3GB」は12か月間の最低利用期間が設けられており、期間内の解約等は9,800円の解除料金が発生するので注意しましょう。

詳しくは「お試しプラン」をご確認ください。

YouTubeやTwitterをよく使い、通話も多いなら「20’s SIM」がオススメ

普段の生活の中でYouTubeやTwitterをよく使い、通話も多いという人なら「20’s SIM」がオススメです。

20’s SIM料金表
音声通話対応プランデータ通信専用プラン
7GB3,980円2,880円

参照:20’s SIM|DTI SIM

20's SIMは、YouTubeやTwitterをどれだけ使ってもデータ容量を消費しない、いわゆる「カウントフリー」となっている料金プランです。

「DTI見放題SIM」でもYouTubeやTwitterがカウントフリーですが、DTI見放題SIMと20’s SIMで異なる点が3つあります。

20's SIMとDTI見放題SIMとの違い

  • 音声通話機能付き(10分かけ放題)プランを選べる
  • 20’s SIMだけのオプション「DTI画面サポート」で画面割れ時の修理価格が格安
  • 公衆Wi-Fiサービス「DTI Wi-Fi byエコネクト(月額362円)」が無料で使える

DTI見放題SIMはデータ通信専用SIMなので音声通話ができません。

音声通話機能の他、様々なオプションが付いた上で月額料金が非常にお得なので、日常生活の中でスマートフォンを使い倒したい!という人であれば「20’s SIM」がオススメです。

音声通話料とSMS送信料

DTI SIMの音声通話料とSMS送信料についてまとめました。

DTI SIMの音声通話料とSMS送信料一覧
項目 料金
国内通話料20円/30秒
国内通話料(おとくコール)10秒/30秒
SMS送信料国内から国内:3円~/通
国内から海外:50円~/通
海外での送信:100円/通(音声通話プランのみ)

参照:料金案内|DTI SIM

DTI SIMには「おとくコール」という専用の通話アプリがあります。

アプリ自体は無料で使えて、「おとくコール」にて電話をすれば国内通話料が半額となります。

DTI SIMの音声プランで電話をするのであれば、「おとくコール」経由で通話をすることで携帯電話料金を安く抑えることができます。

DTI SIMのオプション機能

DTI SIMのオプション機能を解説します。

DTI SIMオプション一覧
内容料金
おとくコール・国内通話料が半額になる通話専用アプリ
・申し込み必須
0円
おとくコール10・10分以内の通話であれば国内通話料が無料
・超過分は10円/30秒
・申し込み必須
820円
DTI画面サポート(20’s SIMのみ)・iPhoneの画面割れを1回2,000円で修理可能
・iCrackedへの来店が必須
-
DTI Wi-Fi byエコネクト・日本全国で約75,000か所以上にある公衆Wi-Fiサービスを利用可能362円
music.jp・日本最大級のエンタメ総合配信サイトが利用可能
・DTI SIM利用者だけの特典が目白押し
500円
SMSオプションデータ通信専用SIMにSMS機能を付与できる150円
安心バックアップオプション・クラウドバックアップ
・インターネットフィルタリング
・データ復旧
・かけつけ訪問サポート
・上記4サービスがお得な料金で利用できるサービス
980円
マカフィーマルチアクセスオプション・スパイウェア対策
・ウィルス対策
・セキュリティ対策
・迷惑メール対策
・等の機能が使える
500円
スマホバックアップ・iPhone・Androidのデータを全自動でバックアップ
・容量無制限
500円
i-フィルターfor DTI・高性能なフィルタリングサービス機能300円

参照:オプション一覧|DTI公式サイト

一覧表のオプションは、「DTI」としてDTI SIM向けに提供しているオプションです。

それぞれの詳細についてはDTI公式サイトの「オプション一覧」からご確認ください。

DTI SIMとして提供しているオプション(留守番電話や転送電話等)もあるので、「料金案内|DTI SIM」のオプションの項目もあわせてチェックしてみてください。

申込み・変更時の事務手数料

DTI SIMに申し込む際の事務手数料を一覧にしてまとめました。

DTI SIM事務手数料一覧
手数料
新規契約事務手数料3,000円
docomo SIM発行手数料394円
SIM交換手数料3,000円
SIM紛失手数料
(解約時に返却しなかった場合に発生)
3,000円
SIM再発行手数料3,000円
SIM再発送手数料1,500円
契約解除料
(音声プランのみ)
9,800円
MNP転出手数料5,000円

参照:料金案内|DTI SIM

DTI SIMで解約をした場合、使っていたSIMカードは返却する必要があります。

SIMカードを返却しないと「SIM紛失手数料」として3,000円の手数料が発生してしまうので注意してください。

また、DTI SIMからMNP転出する場合の手数料は5,000円で、他の携帯キャリアと比較して割高となっている点も覚えておきましょう。

DTIのおすすめキャンペーン

あわてる弟リスのイラスト
キャンペーンないのか…なんか残念

兄リスのイラスト
DTI SIMとしてはキャンペーンがないけど、セット割を組むために必須のDTI光だとキャッシュバックがもらえるよ!

DTI SIM キャッシュバックキャンペーン

画像引用:キャッシュバックキャンペーン|DTI光

2018年10月現在、DTI SIMで行われているキャンペーン情報は残念ながらありません。

ですが、2019年1月31日までにDTI光を申し込むことでキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあります。

キャンペーン期間内に、DTI光に申し込むことで最大19,000円のキャッシュバックを受け取ることができ、初期工事費用が実質無料となります。

キャッシュバックキャンペーンの適用条件は以下の通りです。

DTI光キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間2019年1月31日まで
2019年1月31日までキャンペーン期間中に「DTI光」の新規開通工事日が決定し、開通完了の確認が取れた方を対象に、以下の金額をキャッシュバック。なお、開通完了期限は「DTI 光」の申し込み日により異なります。
※無派遣工事の場合はキャッシュバック対象外
DTIひかり電話を同時に契約した場合DTI光ファミリープラン(戸建て):19,000円
DTI光マンションプラン:16,000円
DTI光のみ契約した場合DTI光ファミリープラン(戸建て):15,000円
DTI光マンションプラン:13,000円
キャンペーン対象現在フレッツ光回線を利用しておらず「DTI光」開通時に工事費用がかかる方が対象
工事費用DTI光ファミリープラン(戸建て):18,000円
DTI光マンションプラン:15,000円

参照:キャッシュバックキャンペーン|DTI光

DTI光のキャッシュバックキャンペーンを適用すると、DTI光ファミリープランの場合は最大で19,000円もらえるので、工事費用18,000円が実質0円になるというキャンペーンですね。

DTI SIMとセット割を組むことでDTI光の月額料金が150円割引されるようになるので、DTI SIMを検討している人はあわせてDTI光も検討してみてください。

専門家が教える!DTI SIMのメリット

スマホを持ちながらピースサインする女性

それでは、ここからはDTI SIMを申し込んだ場合のメリットについて解説していきます。

筆者の考えるDTI SIMのメリットは以下の5つです。

DTI SIMのメリット5つ

  • 3GBの料金プランが格安SIM業界で最安価格
  • YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある
  • 初めてDTI SIMを使う人なら半年間は月額料金が0円で使える
  • データ容量の追加チャージ価格が業界最安クラス
  • MNP転入の際の不通期間が最速15分で終わる

それぞれを見ていきましょう。

3GBの料金プランが格安SIM業界で最安価格

DTI SIMは「業界最安値」を謳っている通り、ひと月に3GBまでデータ通信ができる料金プランが業界内で最安値です。

ドコモ回線の格安SIMで3GBプラン(楽天モバイルのみ3.1GBプラン)と比較してみましょう。

3GBプランを提供するドコモ回線の格安SIMとの比較
データ専用データ+SMS音声通話
DTI SIM840円990円1,490円
ロケットモバイル(Dプラン)840円990円1,400円
mineo(ドコモプラン)900円1,020円1,600円
楽天モバイル(3.1GBプラン)900円1,020円1,600円
BIGLOBEモバイル900円1,020円1,600円
LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン)-1,110円1,690円
OCNモバイルONE1,100円1,220円1,800円

※2018年8月時点調べ

ご覧の通り、DTI SIMは3GBプランにおいて最安値となっています。

同じ金額、且つ音声通話に関しては「ロケットモバイル」の方が安いですが2つのデメリットがあります。

ロケットモバイルのデメリット

  • 通話専用アプリがない
  • かけ放題オプションがない

音声通話が多ければ多いほど月額料金が高くなっていくので、実際に使ってみるとDTI SIMの方が安く済む場合が多いです。

そういった観点から見て、DTI SIMの3GBプランは業界で最安値であるといえるでしょう。

YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある

DTI SIMにはYouTubeやTwitterが使い放題となる料金プランが複数あります。

これらの料金プランを選択すると、データ通信量を消費することなく以下の機能を使うことができます。

DTI見放題SIMと20’s SIMで使い放題となる機能一覧
サービス名称使い放題となる機能
YouTube
公式アプリ、ブラウザ(Chrome、Safari)での公式サイト使用時
ページ表示、動画視聴
※外部HPへのリンクに対する通信は対象外
Twitter
公式アプリ、ブラウザ(Chrome、Safari)での公式サイト使用時
・タイムラインの表示(画像・動画含む)
・ツイート
・ダイレクトメッセージ
・モーメント
・ニュース
・プロフィールの編集(画像・動画含む)
・検索
※外部HPへのリンクに対する通信、ライブストリーミングは対象外
マイナビ
ブラウザ(Chrome、Safari)での公式サイト使用時
・ページ表示「学生向け就職活動・就職情報サイト」
・ページ表示「マイナビ 学生の窓口」
※外部HPへのリンクに対する通信は対象外
radiko.jp
公式アプリ、ブラウザ(Chrome、Safari)での公式サイト使用
・ページ表示
※外部HPへのリンクに対する通信は対象外

参照:20’s SIM|DTI SIM

YouTubeやTwitter以外にも、マイナビやradikoといったサービスがデータ通信量を消費せずに使うことができます。

特にYouTubeの動画視聴でデータ通信量を消費しないというのは非常に魅力的なポイントですね。

いつでもどこでも、YouTubeを使うことでデータ用肥料を気にすることなく動画や音楽を楽しむことができます。

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」との比較

同じくYouTubeがカウントフリーとなる格安SIMとしてBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」があります。

エンタメフリーの概要を簡単にご紹介しますね。

BIGLOBEモバイル「エンタメフリー」概要
対象サービス・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・jp
・Amazon Music
・U-NEXT
・YouTube Kids
月額料金音声通話SIM:480円
データSIM:980円
利用可能なプラン3GB以上のプラン(シェアSIM含む)
利用推奨環境Android 6、Android 7、Android 8
iOS10、iOS11

参照:エンタメフリー・オプション|BIGLOBEモバイル

ご覧のように、DTI SIMで使い放題となる「YouTube」「radiko」であれば、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」でも同様にカウントフリーとなります。

エンタメフリーでカウントフリーとなるのは動画や音楽サービスが多いので、これらのサービスをよく使うという場合はBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー」を使った方が良いでしょう。

初めてDTI SIMを使う人なら半年間は月額料金が0円で使える

DTI SIMに初めて申し込む人限定で「お試しプラン」が選べます。

お試しプラン料金表
1か月目~6か月目7か月目以降
でんわ定額プラン3GB1,520円2,310円
データSMS半年お試しプラン3GB0円990円
データ半年お試しプラン3GB0円840円

※実際はユニバーサルサービス料が別途発生します(2018年8月現在では2円)
参照:料金案内|DTI SIM

音声通話・SMS付き・データ通信専用の3種類からSIMカードを選ぶことができ、SMS付き・データ通信専用であれば利用月から6か月間は月額料金が0円で使うことができます。

SMS付き・データ通信専用SIMであれば最低利用期間や解除料金が設けられていないので、気軽に申し込んで利用することが可能です。

データ容量の追加チャージ価格が業界最安クラス

DTI SIMは、3GBプランが業界で最安値とお伝えしました。

それともう1点、データ容量の追加チャージ価格も業界最安クラスなんです。

DTI SIMデータ容量追加チャージ価格

  • 500MB:380円
  • 1GB:600円

参照:料金案内|DTI SIM

大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でデータ容量の追加購入をする際の価格は以下の通りです。

大手携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でデータ容量の追加購入時の価格
追加購入価格
ドコモ2GB:2,500円
au、ソフトバンク500MB:550円
1GB:1,000円

上記の表をご覧いただくと、DTI SIMでのデータ容量追加チャージ価格がいかに安いかがわかると思います。

また、他の格安SIMでのデータ容量追加購入価格と比較しても安いので、データ通信が多くて速度制限になってしまった場合も安心です。

MNP転入の際の不通期間が最速15分で終わる

DTI SIM MNP転入注意点

画像引用:MNP転入|ご注意事項|DTI SIM

DTI SIMへMNP乗り換えをした場合、SIMカードが到着してから「My DTI」で回線切り替え手続きを行うことで開通が完了します。

回線の切り替えとは、簡単に説明すると「電話番号はそのままに今まで使っていた携帯キャリアを解約し、新たに申し込んだ携帯キャリアを使える状態にすること」です。

通常、携帯電話のMNP乗り換えによる回線切り替えは、開通センターの混雑状況によりますが30分~1時間程度の時間がかかるケースが多いです。

回線切り替え手続きによる不通期間(県外の状態)は短ければ短いほど良いですよね。

DTI SIMでは回線切り替え手続きがたったの15分で終わるので、MNP乗り換えをしてもスピーディに使い始めることができます。

弟リスのイラスト
これがDTI SIMのメリットだよ。続いてデメリットについても見ていこう!

専門家が教える!DTI SIMのデメリット

スマホを見ながら困る男性

ここでは、DTI SIMのデメリットについて解説していきます。

DTI SIMのデメリット5つ

  • 端末のセット販売がないので自分で端末を準備する必要がある
  • 通話専用アプリしかないため、データ容量の確認に少し手間がかかる
  • 高速/低速通信の切り替えができずデータ容量の節約ができない
  • DTI SIMから他社へMNP転出する時の手数料がかなり高額
  • 当月解約する場合は25日までに手続きをしないと翌月の利用料金が発生する

デメリットについても、それぞれを詳しく見ていきましょう。

端末のセット販売がないので自分で端末を準備する必要がある

DTI SIMでは端末のセット販売を行っていません

新たにDTI SIMに申し込む場合はSIMカードだけを申し込むことになるので、事前に端末を準備しておきましょう。

docomo版かSIMフリー版のiPhoneであれば、DTI SIMを申し込む際に「nano SIM」を申し込めばOKです。

Android機種を使う場合は「動作確認済み端末」で対応しているSIMカードのサイズを確認してから申し込ようにしましょう。

通話専用アプリしかない為、データ容量の確認に少し手間がかかる

楽天モバイルやmineo等の格安SIMでは、データ容量のチェックができる機能がある公式アプリがありますが、DTI SIMでは公式アプリがありません

データ通信量などを確認するためには、その都度ブラウザでMy DTIにアクセスして確認するという手間がかかります。

データ容量が気になるという人にとっては、いちいちブラウザにアクセスしないといけないので少し面倒ですね。

高速/低速通信の切り替えができずデータ容量の節約ができない

DTI SIMには公式アプリがないと上記でお伝えしました。

他の格安SIMでは公式アプリで高速/低速通信を切り替えて、月間のデータ容量を節約しながら使うことができるのですが、DTI SIMでは高速/低速通信の切り替えができません

常に高速通信なので、契約している月間データ容量を常に消費するという形になってしまいます。

これまで他の格安SIMで高速/低速通信を切り替えて使用していた人は、多めのデータ容量の料金プランを選択するか、20’s SIM等の一部サービスがカウントフリーとなる料金プランを使いましょう。

DTI SIMから他社へMNP転出する際の手数料がかなり高額

DTI SIMの音声通話プランであれば、他社へのMNP転出が可能です。

ところが、その際にかかる「MNP転出手数料」が他社よりも2,000円高い5,000円という料金設定になっています。

また、DTI SIMを使っている人がMNP予約番号を取得する場合、最低でも2日ほど時間がかかるのですぐに他社へ乗り換えることができません。

キャッシュバックを目的としてDTI SIMから他社へのMNP転出を考えている人は、他社でMNP転出する時よりも多めに手数料が取られてしまうことを覚えておきましょう。

当月解約する場合は25日までに手続きをしないと翌月の利用料金が発生する

DTI SIMを解約する場合、25日までに解約の手続きをするようにしましょう。

DTI SIMでは当月末の解約手続きが25日までの受付で、26日以降から月末までに手続きをした場合は翌月末解約となります。

翌月に入ってしまえばその分の月額料金が発生するので、余分に料金を支払うことになってしまいます。

解約する時は25日までに手続きをする」と覚えておきましょう。

わからない弟リスのイラスト
メリットは魅力的だけど、デメリットも気になるね…どんな使い方をする人に向いているんだろう?

DTI SIMのメリット・デメリット

ここまでDTI SIMのメリットとデメリットを解説してきましたが、改めてメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

DTI SIMのメリット5つ

  • 3GBの料金プランが格安SIM業界で最安価格
  • YouTubeやTwitterが使い放題の料金プランが複数ある
  • 初めてDTI SIMを使う人なら半年間は月額料金が0円で使える
  • データ容量の追加チャージ価格が業界最安クラス
  • MNP転入の際の不通期間が最速15分で終わる

DTI SIMのデメリット5つ

  • 端末のセット販売がないので自分で端末を準備する必要がある
  • 通話専用アプリしかないため、データ容量の確認に少し手間がかかる
  • 高速/低速通信の切り替えができずデータ容量の節約ができない
  • DTI SIMから他社へMNP転出する時の手数料がかなり高額
  • 当月解約する場合は25日までに手続きをしないと翌月の利用料金が発生する

これらのメリット・デメリットを見比べた上で、DTI SIMが向いている人はこんな人です。

筆者が考えるDTI SIMに向いている人

  • とにかく月額料金を安くしたい人
  • YouTubeやTwitterを使いまくる人
  • これから初めて格安SIMを申し込む人

DTI SIMは3GBプランが業界最安クラスなので、月額料金をとにかく抑えたいという人に向いています。

「20’s SIM」、「DTI見放題SIM」を選べば、YouTubeやTwitterがいつでもどこでも使い放題になります。

これから初めてDTI SIMを使うのであれば「お試しプラン」を選ぶことで、データ通信専用SIMが利用開始月から6か月間は0円で使えて、いつ解約しても解除料金は発生しないのでお得です。

さて、ここまで読んで頂いた人は自分自身にDTI SIMが向いているかどうかが判断できたのではないでしょうか?

これらの特徴に当てはまった・気になった人は、実際にDTI SIMの利用開始ステップを確認して申し込みをしてみましょう。

申し込みまで実際に使い始めるまで、たったの3ステップなので非常に簡単です。

画像入りで解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

DTI SIMの利用開始ステップ

それでは、早速DTI SIMへの申し込み方法について画像入りで解説していきます!

DTI SIMへは以下のリンクから申し込むことができます。

DTI SIM公式サイト

DTI SIMを申し込んでから実際にあなたのスマートフォンで使えるようになるまで、たったの3ステップで簡単にできます。

簡単3ステップ!DTI SIMの利用手順

簡単3ステップ!DTI SIMの利用手順

  • ステップ1:公式サイトから申し込む
  • ステップ2:SIMカードが届く
  • ステップ3:初期設定をする

ここに書いてある通りの3ステップでDTI SIMを使い始めることができます。

DTI SIMへの申し込みさえ終わってしまえば、SIMカードを差し替えて2分程で終わる初期設定をするだけです。

MNP予約番号の取得方法について

大手キャリアからMNP予約番号を取得する方法をまとめていきます。

MNPではなく新規で申し込む人は、「DTI SIMに申し込む手順を解説」の章まで読み飛ばして大丈夫です。

ドコモでのMNP予約番号取得方法

ドコモでのMNP予約番号の取得方法は、「電話で取得」と「Webサイトで取得」の2通りがあります。

電話で取得する方法
  • 151:ドコモ携帯から
  • 0120-800-000:それ以外の電話から
Webサイトで取得する方法

My docomo公式ページ

画像引用:my docomo公式サイト

ドコモの場合は、My docomoからMNP予約番号を取得することができます。

手順は下記の通りです。

My docomoからMNP予約番号を取得する手順

  1. ログイン後、「ドコモオンライン手続き」を押す
  2. 「携帯電話ポータビリティ予約」を押す
  3. スクロールして「解約の手続き」を押す
  4. 利用規約に同意して「次へ」を3回押す
  5. 受付確認メールの設定(不要であれば「送信しない」にチェック!)で「次へ」を押す
  6. 「手続きを完了する」でMNP予約番号が表示されるのでメモする

ドコモでMNP予約番号を取得して、使用する際にはMNP転出手数料が2,000円かかりますので覚えておきましょう。

ソフトバンクでのMNP予約番号取得方法

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する場合は、電話で取得する方法のみです。

  • *5533:SoftBank携帯から
  • 0800-100-5533:それ以外の電話から

上記の電話番号に電話をして、ガイダンスの指示に従って操作をしましょう。

なお、ソフトバンクでMNP予約番号を取得して、使用する際にはMNP転出手数料が3,000円かかります

auでのMNP予約番号取得方法

auでMNP予約番号を取得する方法は、電話で取得する方法のみです。

0077-75470:ケータイ・一般電話から

ソフトバンクと同様、上記の電話番号に電話をかけてガイダンスの指示に従ってMNP予約番号を取得しましょう。

auでMNP予約番号を取得して、使用する際にはMNP転出手数料が3,000円かかります

Y!mobileでのMNP予約番号取得方法

Y!mobileでのMNP予約番号取得方法は「電話で取得」と「Webで取得」の2通りがあります。

電話で取得する方法
  • 116:Y!mobile携帯から
  • 0120-921-156:それ以外の電話から

上記の電話番号に電話してガイダンスの指示に従って操作をすると、オペレーターにつながります。

オペレーターからいくつか本人確認の質問がされるので、聞かれた内容に回答してMNP予約番号を取得しましょう。

Webで取得する方法

My Y!mobile 公式ページ

画像引用:my Y!mobile公式ページ

「My Y!mobile」からMNP予約番号を取得することができます。

手順は下記の通りです。

「My Y!mobile」からMNP予約番号を取得する手順

  1. ログイン後、「契約内容の確認・変更」を押す
  2. 「次へ」を押す
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」を押す
  4. 画面の指示に従って手続きをする

Y!mobileは、契約してから1年以内だとWebからMNP予約番号を取得することはできません。

その場合は、電話で取得してください。

また、Y!mobileでMNP予約番号を取得して、使用する際はMNP転出手数料が3,000円かかります

MNP予約番号を取得する際の4つの注意点【各キャリア共通】

MNP予約番号を取得する上で知っておくべき注意点が4つあります。

注意点を知らないと乗り換える際にMNP予約番号を取り直すことになり手間がかかってしまうので、しっかりと覚えておきましょう。

MNP予約番号を取得する上で知っておくべき4つの注意点

  1. MNP予約番号は取得した日を含めて15日間有効
  2. MNP予約番号を取得しただけで、いまの携帯電話が使えなくなることはない
  3. 取得しただけならMNP転出手数料は発生しない
  4. 有効期限が切れてからでないと再取得できない
特に注意:MNP予約番号の有効期限は15日間

特に覚えておくべき注意点は、MNP予約番号の有効期限が取得日を含め15日間であるという点です。

有効期限が切れてしまうと回線の切り替えができなくなってしまうので取得してから15日以内に手続きを済ませましょう

有効期限が切れても再取得できますが、手間がかかるので期限内にMNP乗り換えを完了させてしまいましょう。

MNP予約番号を取得したら、DTI SIMの申し込み手順を解説していきます。

DTI SIMに申し込む手順を解説

ここからは実際にDTI SIMへの申し込み手順を画像入りで説明します。

DTI SIMの申し込み手順

  • ステップ1:公式サイトから申し込む
  • ステップ2:SIMカードが届く
  • ステップ3:初期設定をする

まずは、ステップ1の「公式サイトから申し込む」です。

ステップ1:公式サイトから申し込む

DTI SIM公式ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

それでは、早速DTI SIM公式サイトから申し込みをしてみましょう。

右上にある濃いピンク色の「お申し込み」をタップします。

すると、メニュー項目が表示されるので申し込みたい料金プランを選択しましょう。

今回はYouTubeやTwitterが使い放題で音声通話が付いている「20’s SIM」を選択してみます。

DTI SIM 「20's SIM」

画像引用:DTI SIM公式サイト

すると、このような画面に切り替わります。

改めて右上にある「お申し込み」を選びましょう。

DTI SIMお申込ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

「お申し込み」をタップすると自動的に画面が下にスクロールし、上記の画像のような画面になります。

今回はDTIに初めて申し込むことを前提に手続きを進めます。

以下の入力フォームにメールアドレスを入力して、「認証コード送信」ボタンをタップします。

筆者のDTI SIMプラン認証コード

「認証コード送信」ボタンをタップすると、入力したメールアドレス宛に4桁の認証コードが記載されているメールが届きます。

先ほどの登録画面に認証コード入力フォームが表れているので、メールに記載されている4桁の認証コードを入力して「認証する」ボタンを押しましょう。

DTI SIM利用規約ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

そのまま画面を下にスクロールして、利用規約・約款の確認をしてから同意欄にチェックを入れます。

チェックを入れたら「次のページへ進む」をタップです。

DTI SIMご契約プラン選択ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

ここからはいよいよ料金プランを選択していく画面です。

今回は「20’s SIM音声プラン」を選択して進めていきます。

DTI SIM「20’s SIM音声プラン」

画像引用:DTI SIM公式サイト

画面に表示されている項目をチェックして下にスクロールしていきます。

すると「注意事項・利用規約・約款を確認する」という青いボタンが出てくるのでタップします。

タップすると、注意事項や利用規約が表示されるので全て確認してからチェック項目にチェックを入れていきましょう。

ちなみに、DTI画面サポートを使いたい場合はこの画面で使う予定のiPhoneのIMEI(端末識別番号)を入力しておきましょう。

DTI SIM MNP登録ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

画面を下にスクロールしていくと、MNP乗り換えをするかどうか選ぶ画面になります。

他社からDTI SIMへ乗り換えをする場合は表示されている項目をすべて入力していきます。

全くの新規契約で申し込む場合は「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」のチェックを外して次へ進みます。

DTI SIM オプション選択ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

次へ進むとオプション選択画面になります。

今回は初めから「おとくコール10」がついている『20’s SIM』なので特に選択する必要はありません。

通常プランで「おとくコール10」を申し込みたい場合は、この画面でチェックを入れましょう。

DTI SIM SIMサイズ選択ページ

※全体像を写すために倍率を変更しています
画像引用:DTI SIM公式サイト

上記の画面から下にスクロールさせるとSIMカードのサイズを選ぶ画面になります。

iPhoneを選ぶ場合は「nano SIM」を選べばOKです。

DTI SIM 機種選択ページ

画像引用:DTI SIM公式サイト

続いて、契約者の方の情報を入力していきます。

以降は本人確認書類の画像をアップロードし、支払情報を入力して、画面に表示されている情報について入力していくだけで全ての登録手続きが完了します。

手続きが完了したら3~5営業日程で、本人限定郵便でSIMカードが送られてきます

契約者本人がいないと受け取ることができないということを覚えておきましょう。

SIMカードが到着したら、次の段階へ進みます。

ステップ2:SIMカードが届く

DTI SIMからSIMカードが届いたら、開通手続きを行いましょう。

届いたSIMカードはそのまま触らずにMy DTIにログインをして開通依頼の手続きを行います。

My DTIにログインする際は以下の2つの情報が必要です。

My DTIにログインするために必要な情報

  • 連絡先メールアドレス:申し込む際に登録したメールアドレス
  • パスワード:申し込み後に届く「DTI SIMご入会のご案内」に記載されているパスワード

開通手続きは、年末年始を除く10時~17時の間に行うことができます。

SIMカードと一緒にMNP乗り換えのマニュアルも同封されているので、そちらも併せてご確認ください。

My DTIから無事に開通手続きが行えると、登録したメールアドレス宛に「開通完了のお知らせメール」が届きます。

そのメールを確認したらSIMカードをお手持ちの端末に差し替えて、初期設定を行います

ステップ3:初期設定をする

SIMカードを差し替えたら、あとは初期設定を行うだけです。

初期設定(APN設定)は、iPhone/Androidそれぞれでアクセスするページが異なります。

上記のページにアクセスして、画面の指示に従って構成プロファイルをインストール/APN情報を手入力するだけです。

初期設定(APN設定)については、SIMカードが送られてきた時に同封されていた設定マニュアルを合わせてご確認ください。

兄リスのイラスト
これでDTI SIMへの申し込み~利用開始までの手順は終わりだよ!ここまでお疲れ様!

喜ぶ弟リスのイラスト
とっても簡単に設定できたよ!ありがとう兄ちゃん!

まとめ

以上、「格安SIMオタクが教える!DTI SIMの契約前に知っておきたい10個のポイント」を解説してきました!

最後にDTI SIMのメリット・デメリット10個ををおさらいしていきましょう。

DTI SIM5つのメリット・デメリット

この10個のメリット・デメリットを見比べた上で、筆者が考える「DTI SIMに向いている人」はこんな感じの使い方をする人です。

筆者が考えるDTI SIMに向いている人

  • とにかく月額料金を安くしたい人
  • YouTubeやTwitterを使いまくる人
  • これから初めて格安SIMを申し込む人

DTI SIMは、なんといってもYouTubeやTwitterが使い放題で音声通話も使える「20’s SIM」がオススメです。

また、DTI SIMには「お試しプラン」があり、データSIMであれば利用開始月から6か月目までは0円で使えるので、気軽に申し込めるのもポイントです。

この記事を参考に、あなたのスマートフォンの使い方にDTI SIMが合っているかどうかを吟味してみてください!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!