Menu

関西で満足度No1の「eo光」の特徴は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!

eo光をNURO光・フレッツ光と徹底比較

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、「eo光」って関西の顧客満足度No1って本当?

頷く兄リスのイラスト
本当だよ!月額料金や通信品質が高くてサポートの評判も良いから、顧客満足度調査で長い期間No1を獲得しているんだ!

納得する弟リスのイラスト
えぇ~!そんなにすごい光回線なんだ!ボク、eo光についてもっと詳しく知りたくなってきちゃったなぁ!

兄リスのイラスト
OK!料金プランやメリット・デメリット、リアルな口コミまで、eo光に関するすべての情報を解説していくから、気になる部分をチェックしてみてね!

eo光」は関西電力系のオプテージ(旧ケイ・オプティコム)が運営している光回線です。 

オプテージと言っても聞き慣れないかもしれませんが、格安SIMの「mineo」を運営している会社とお伝えすれば知っている人も多いのではないでしょうか。

そんな「eo光」ですが、実は関西エリアでインターネット回線を契約するなら断トツでオススメの光回線なんです。

その理由は、月額料金・通信品質・サポートのいずれにおいても他社以上に優れている点が多く、スマホとのセット割があったり光熱費とまとめておトクに使えたりと、非常に魅力的な特典が盛りだくさんだからです。

メリットがある一方で契約前に覚えておくべきデメリットもありますが、総合的に見て、これからインターネット回線を導入するのであれば「eo光」は間違いなくオススメできる光回線です。

そこでこの記事では、eo光が気になっている人に向けてこんな疑問にお答えしていきます。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • 関西で顧客満足度No1の「eo光」ってどんな特徴がある光回線なの?
  • eo光の複雑な料金プランを分かりやすく教えて欲しい
  • eo光を実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判を知りたい
  • eo光のメリット・デメリットって?他社の光回線と比べてどうなの?
  • eo光のお得なキャンペーン情報を教えて!

この記事を読むことで、eo光に関するすべての情報を一挙に知ることができるので、いままさにeo光が気になっているという人はぜひ最後までご覧いただければと思います。 

なお、先に結論からお伝えすると、eo光には以下の様なメリット・デメリットがあります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

デメリットの数に対して非常に多くのメリットがあり、しかも一つ一つがインターネットを使う上で重要なポイントで、なおかつ利用料金まで節約できる魅力的な内容ばかりです。

また、「eo光とライバル光回線を徹底比較」の項目では、フレッツ光や光コラボ、NURO光などの有名どころの光回線とeo光を比べてどちらを契約するとお得なのか?といった点についても言及していきます。

eo光のリアルな口コミ・評判をピックアップ!」で実際にeo光を使っている人たちのリアルな口コミや評判もまとめているので、eo光を検討している人の参考になれば幸いです。

それでは、まずはeo光の特徴や基本的な事項から分かりやすく解説していきます。

eo光の申込みはこちら

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

目次

関西で満足度No1の「eo光」の特徴を徹底解説!

この項目では、eo光の基本的な事項から見ていきましょう。 

  • 運営会社
  • 通信回線
  • 提供エリア
  • サポート

などについて解説していくので、eo光を知らない人はぜひご覧ください。

すでにeo光の概要を知っている人は、次の「eo光の料金プランは分かりにくい?内容を一挙紹介!」へ進んでしまってもOKです。

関西エリアで長い間「顧客満足度No1」の実績を誇る優良な光回線

eo光のバナー画像
画像引用:eo光

eo光は、「RBB TODAY ブロードバンドアワード」や「オリコン日本顧客満足度調査」でNo1を獲得するなど、顧客満足度において非常に高い評価を得ている光回線です。

  • RBB TODAY ブロードバンドアワード
    株式会社イードが運営する通信メディア「RBB TODAY」にて行われているブロードバンドサービスのアンケート調査
  • オリコン日本顧客満足度調査
    …オリコン株式会社が毎年実施する顧客満足度調査

月額料金が安くてお得である点に加え、通信品質やユーザーサポートに至るまで、すべての面で他社以上に優れており、多くのユーザーから支持を受けています。

これからインターネット回線を契約する人にとって、長い間、顧客満足度調査でNo1の実績を誇っているのは非常に安心できる良いポイントだと言えるのではないでしょうか。

運営会社は「mineo」でお馴染みの「オプテージ(旧ケイ・オプティコム)」

オプテージロゴ画像
画像引用:株式会社オプテージ

eo光を運営しているのは関西電力系の「株式会社オプテージ」です。

以前は「ケイ・オプティコム」という名前でしたが、2019年4月に事業移管とともに社名が変更となりました。

株式会社オプテージはeo光以外にも格安SIMの「mineo」を運営しています。

mineoもユーザーサポートで評価が高い格安SIMで、提供しているサービス全体を通して顧客満足度に優れています

mineoに関しては以下の記事で詳しくまとめているので、興味がある人はこちらをご覧ください。

[関連記事]mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアルのサムネイル
mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアル
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

独自回線を使った光回線

eo光は、独自の通信回線を使っているため混雑が起こりづらく、快適な速度でインターネットへ接続することができます

現在主流となっている「光回線」は、大きく分けると4つのタイプに分けることができます。

光回線の4つのタイプ

  • フレッツ光、光コラボレーション(ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスなど)
  • NURO光
  • auひかり
  • 電力系光回線(eo光、コミュファ光など)

ドコモ光やソフトバンク光など人気の光コラボレーション(通称“光コラボ”)は、すべてフレッツ光回線を流用している光回線です。

そのため、利用者数が他の光回線と比べて圧倒的に多く、回線で混雑が起こって速度が出づらくなるという特徴があります。

一方、NURO光やauひかりは独自に光ファイバー網を敷設しており、フレッツ光と比べると提供エリアが狭めというデメリットがありますが、利用者数が少ないために通信速度が速い傾向にあります。

eo光やコミュファ光などの電力系光回線も独自の通信回線を敷設しており、特定の地域でしか利用することができないため、利用者数が少数に限られ、回線が混雑を起こしにくいことが特徴です。

簡潔にまとめると、eo光は独自回線なので他の光回線よりも快適にインターネットが使えるという風に覚えてもらえればOKです。

提供エリアは関西地方限定

eo光サービス提供エリア画像
画像引用:Soldi

eo光を運営するオプテージは関西電力系の会社であるため、提供エリアが関西地方限定となっています。

以下、eo光のサービス提供エリアです。

eo光 サービス提供エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

ただし、これらの県の中でもeo光が提供されていない地域も存在します。

eo光の導入を検討中の人は、必ずサービス提供エリアの確認をするようにしてください。

 サポートが驚くほどに超充実

eo光初期サポート画像
画像引用:eo光

eo光を導入した直後は、インターネットに接続するためにパソコンの設定などをする必要があります。

パソコンに詳しくない人にとっては非常に苦痛な初期設定ですが、eo光ではなんと無料で初期設定のサポートをしてくれます

一般的に有料となる訪問サポートやリモートサポートでさえ無料で利用できるので、宅内工事と同時にパソコンの初期設定を終わらせて、その日の内にインターネットが使えるようになります。

こういったサポート体制があるからこそ、高い満足度を獲得できているのだと感じられます。

関西初の10Gbps/5Gbpsの超高速通信に対応

eo光10ギガコースバナー画像
画像引用:eo光10ギガコース・5ギガコース

eo光では、2019年4月から新たに「10ギガコース・5ギガコース」の提供を開始しました。

これは関西初の試みで、NURO光やauひかりと同様に超高速インターネットが使えるようになります。

ただし、提供エリアは普通のeo光よりも狭めです。

eo光10ギガ、5ギガ提供エリア画像
画像引用:eo光10ギガコース・5ギガコース

そのため、eo光の10ギガコースや5ギガコースに申し込みたいと考えている人は、必ず「サービス提供エリア」を確認してからお申し込みください。

 

納得する弟リスのイラスト
うわ~!eo光ってなんだかすごい光回線なんだねぇ~!

兄リスのイラスト
そうだね。ここまで顧客満足度が高い光回線ってなかなかないから、関西エリアに住んでいる人はぜひ検討して欲しいね!

eo光の申込みはこちら

eo光の料金プランは分かりにくい?内容を一挙紹介!

eo光について調べようと公式サイトにアクセスすると、料金プランをすぐに見ることができず分かりづらい印象があります。

そこでこの項目では、少々わかりづらいeo光の料金プランをわかりやすく解説していきます。

eo光の料金プランは、大きく分けると4つに分けることができます。

それぞれの料金プランについて見ていきましょう。

戸建てタイプ

関西エリアの戸建てタイプで導入できるのが「eo光 ホームタイプ」です。

まずは以下の月額料金表をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光 ホームタイプ月額料金
コース種別1ギガコース
下り最大1Gbps
100Mコース
下り最大100Mbps
通常料金4,953円4,667円
初月
即割適用
2,953円
eo暮らしスタート割適用
4,667円
2~12ヵ月目
即割適用
2,953円
eo暮らしスタート割適用
4,667円
2年目
即割適用
2,953円
eo暮らしスタート割適用
4,667円
3年目以降
長割適用
4,795円4,523円
6年目以降
長割適用
4,543円4,285円
eo光 割引サービス
  • 即割(そくわり)、長割(ちょうわり):2年契約することで月額料金が割引になる制度
  • eo暮らしスタート割:1ギガコースを選択することで12ヵ月間は月額料金が-2,000円
  • 電気もセットでネット月額500円割引(12ヵ月間)

参照:月額料金|eo光ネット(戸建て向け)

eo光 ホームタイプは「1ギガコース」と「100Mコース」の2種類があり、1年目から適用される「即割(そくわり)」と3年目以降に適用される「長割(ちょうわり)」で月額料金が割引されます。

さらに、1ギガコースを選んでいれば「eo暮らしスタート割」が適用され、最大12か月間は月額料金が2,000円も安く利用することができます。

「1ギガコース」と「100Mコース」のどちらにするか迷ったら、月額料金が300円程度しか変わらないにもかかわらず、最大通信速度は10倍も速い1ギガコースをおすすめします。

他社と比べても圧倒的に安い金額でインターネットが使えるので、月額料金の観点でも非常に人気がある光回線です。

メゾンタイプ(小規模集合住宅向け)

関西エリアのアパートやマンションで導入できるのが「eo光 メゾンタイプ」です。

住んでいる物件によっては後述する「マンションタイプ」となる場合があるので、サービス提供エリアを確認してどちらのタイプに申し込めるかをご確認ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光 メゾンタイプ月額料金
コース種別1ギガコース
下り最大1Gbps
100Mコース
下り最大100Mbps
通常料金4,953円4,667円
初月2,953円
eo暮らしスタート割適用
4,667円
2~12ヵ月目
即割適用
2,953円
eo暮らしスタート割適用
4,667円
2年目2,953円4,667円
3年目以降4,795円4,523円
6年目以降4,543円4,285円
eo光 割引サービス
  • 即割(そくわり)、長割(ちょうわり):2年契約することで月額料金が割引になる制度
  • eo暮らしスタート割:1ギガコースを選択することで12ヵ月間は月額料金が-2,000円
  • 電気もセットでネット月額500円割引(12ヵ月間)

参照:月額料金|eo光ネット(【メゾンタイプ】導入マンション向け)

 eo光 メゾンタイプの内訳は、ホームタイプの料金とまったく同じです。

「1ギガコース」と「100Mコース」の2種類があり、どちらにおいても1年目から適用される「即割(そくわり)」と3年目以降に適用される「長割(ちょうわり)」で月額料金が割引されます。 

マンションタイプ(大規模集合住宅向け)

関西エリアのマンションで導入できるのが「eo光 マンションタイプ」です。

住んでいる物件によっては前述の「メゾンタイプ」となりますので、サービス提供エリアを確認してどちらのタイプに申し込めるかをご確認ください。 

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光 マンションタイプ月額料金
配線方式月額料金
1年目
eo暮らしスタート割
2年目以降
VDSL方式
※1※2
モデムレンタルの場合2,524円
※3※4※5
3,524円
※3※5
モデム買取の場合2,124円
※3※4
3,124円
※3
VDSL-S方式
※1
モデムレンタルの場合2,791円
※3※4※5
3,791円
※3※5
モデム買取の場合2,391円
※3※4
3,391円
※3
イーサーネット方式
※1
公式サイト記述なし
eoインフォメーションデスク問い合せ時に物件情報が必要
光配線方式
※1

※1 加入できる方式は住んでいる物件によって異なります(自分で選べるわけではありません)
※2 一部マンションでは導入サービスの内容によりレンタルプランのみの提供となります
※3 マンションの規模などにより料金が異なる場合があります。詳細はeoインフォメーションデスク問い合わせまでお問い合わせください
※4 新規申し込みの場合に限り、キャンペーン割引適用期間中の料金となります。キャンペーン終了後は1,000円が加算された金額となります
※5 VDSLモデムレンタル料月額400円を含みます
参照:月額料金|eo光ネット(マンション向け)

 eo光 マンションタイプは、戸建てタイプやメゾンタイプのような2年間の契約期間がありません(最低利用期間は1年間)。

また、通信速度は住んでいる物件によって異なるため、自分で好きな速度のコースを選ぶことができません。

他のタイプと仕様がかなり異なるので、eo光 マンションタイプでは大きく分けて2つのポイントを覚えておきましょう。

それぞれ分かりやすく解説していきます。

住んでいる物件の「配線方式」によって速度が違う

eo光 マンションタイプでは、住んでいる物件の配線方式(速度を決める要因)によって月額料金が異なります。

主流な配線方式は「VDSL方式」で、マンションの前まで引かれているのが光回線で、マンション内の配線は電話線を用いているという方式です。

eo光マンション画像
画像引用:Soldi

なお、VDSL方式の最大通信速度は100Mbp程度しか出ないため、マンションタイプでeo光を利用する場合は通信速度が遅くなる可能性が非常に高いです。

他に「イーサーネット方式」や「光配線方式」がありますが、物件に導入されている配線方式を自分で自由に決められる訳ではないので、いま住んでいる物件がVDSL方式の場合は通信速度をあきらめる他手段がありません。

これから物件を選ぶという人は、最も通信速度が速い「光配線方式」を採用しているマンションを選ぶようにしましょう。

各マンションの配線方式の調べ方については、以下の記事で詳しくまとめているので、こちらもあわせてご覧ください。

[関連記事]新生活・引越し予定者必見!マンション向けネット回線選びの4つのチェックポイントのサムネイル
新生活・引越し予定者必見!マンション向けネット回線選びの4つのチェックポイント
マンションに新しくインターネット回線を引きたいと思っているあなたに、インターネット選びのポイントをお伝えします。失敗しない光回線の選び方を探しているならぜひ参考にしてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

「モデム」のレンタルor買取で月額料金が変わる

eo光 マンションタイプでは、モデムをレンタルするか買い取るかで月額料金が変わります。

モデムとは、インターネット回線から送られてくるデータをパソコンで取り扱えるデータへ変換するための機械のことです。

VDSL方式のインターネット通信においては必要不可欠な機器で、eo光のマンションタイプを利用するためには必ず使うことになります。

複数台の機器をルーターでインターネットに接続するイメージ
画像引用:Soldi

インターネットに接続する際によく使う「ルーター」は、複数台の電子機器をインターネットへ同時接続したい場合に使う機械のことで、モデムとは別に必要な物です。

つまり、スマホやタブレット、パソコン、ゲーム機などの複数機器をインターネットに接続する場合は、モデムとルーターの2台を設置する必要があるということになります。

ルーターが必要な場合は、eo光のレンタルオプションに申し込むか、自分で購入して準備しましょう。

モデムとルーターの役割・入手方法・料金について分かりやすくまとめた一覧表を作成したので下記をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

役割入手方法料金
モデム届いたデータをパソコンで扱える形式に変換する買取(初期費用として一括購入)8,948円
レンタル432円/月
ルーター(無線接続)モデムで変換したデータを複数のパソコンやスマホで使えるようにする自分で購入3,000円~20,000円
※機種によって様々
レンタル103円/月

※上記表の記載金額は「税込」です

ちなみに、eo光をマンションで21か月以上使い続けるのであれば、モデムは買い取ってしまった方が安上がりになる計算となります。

 計算式

8,948円÷432円=20.7か月

そのため、よっぽど短い期間で引越しをしない限りは、レンタルよりも買い取りの方がトータルで見ると料金を節約することができます。

また、ルーターは電波の届く範囲(一般的には部屋数など)やアンテナの本数、品質によって値段の差がピンキリです。

ただし、一度購入してしまえばインターネットの通信規格が変わらない限りは使い続けられるので、レンタルよりも自分自身で別途購入することをおすすめします。

自分に合ったWiFiルーターが分からないという人は、以下の記事でWiFiルーターの選び方についてまとめているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

 

[関連記事]【2019年版】おすすめWiFiルーターの選び方、人気・おすすめ機種11選のサムネイル
【2019年版】おすすめWiFiルーターの選び方、人気・おすすめ機種11選
自宅のインターネット環境を無線にしたい人は必見!種類が多く選ぶのも一苦労なWi-Fiルーターのおすすめや、わかりづらい無線の規格など、あなたの疑問に答えます。Wi-Fiルーターをなんとなくで選んでしまう前にぜひ参考にしてください!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp
 

10ギガコース・5ギガコース(戸建て・メゾンのみ)

eo光で2019年4月から新たに開始されたのが「10ギガコース・5ギガコース」の2種類です。

一般的なeo光の料金プランでは最大通信速度が100Mbps~1Gbpsですが、10ギガコースでは10Gbps、5ギガコースでは5Gbpsと驚異的な速度の超高速インターネットを使うことができます。

月額料金は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光 10ギガコース・5ギガコース 月額料金

利用期間

10ギガコース
下り最大10Gbps
5ギガコース
下り最大5Gbps
通常料金5,937円5,419円
初月3,937円
eo暮らしスタート割適用
3,419円
2~12ヵ月目
即割適用
3,937円
eo暮らしスタート割適用
3,419円
2年目5,937円5,419円
3年目以降6,337円5,819円
eo光 割引サービス
  • 即割(そくわり)、長割(ちょうわり):2年契約することで月額料金が割引になる制度
  • eo暮らしスタート割:1ギガコースを選択することで12ヵ月間は月額料金が-2,000円
  • 電気もセットでネット月額500円割引(12ヵ月間)

参照:eo光 10ギガコース・5ギガコース

普通のeo光と比べると若干値上がりしますが、他の光回線と比べると月額料金は驚くほどに安いです。

その上、通信速度は他の一般的な光回線の約10倍の10Gbpsまで出るので、住んでいる地域で10ギガコース・5ギガコースが対応しているのであれば、迷わず選んだ方が快適にインターネットを使うことができるでしょう。

さらに、10ギガ/5ギガ対応の専用ルーターは12ヶ月間無料でレンタルすることができるので、初期費用も安く済んで至れり尽くせりといったところです。

ただし、普通のeo光よりもサービス提供エリアがかなり狭いので、住んでいる地域が対象エリアだったらラッキー!くらいの軽い気持ちで提供エリアを確認した方が良いかと思われます。

サービスエリアは随時拡大とのことなので、今後ますます期待できる料金プランだと言えます。

eo光のオプション一覧

eo光では、豊富なオプションの中から好みのものを自由に選ぶことができます。

以下、オプションの内容と利用料金です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

オプション内容料金
eo光多機能ルーター(有線)eo光多機能ルーターを有線ルーターとして利用する機能無料
eo光多機能ルーター(無線)LANケーブルに接続してワンプッシュ無線スタートで簡単にWiFi接続が可能。IPv6にも対応96円/月
eo無線LAN中継器レンタルサービスパソコンやスマホをWiFiで利用(無線接続)したい場所に電波が十分届かない場合に設置することで、接続範囲を広げることができる機器91円/月
Google HomeGoogleアシスタントを使えるスマートスピーカー。ただし、基本的には自分で購入した方が安くなる584円/月~
eoセキュリティーパックマカフィーマルチアクセス、メールウイルスチェックサービス、メールアドレスの追加、リモートサポート+をお得な価格で利用できるオプションセット250円/月
ウイルスバスター マルチデバイス月額版 for eoパソコンやスマホ、タブレットにおける総合セキュリティー対策サービス1ライセンス:420円/月
有害Webフィルターインターネット上に無数に広がる危険を未然にブロックすることでインターネットアクセスを制御してお子様を守るフィルタリングサービス1ライセンス:200円/月
インターネットサギウォール for eoインターネット詐欺による金銭被害、個人情報盗難被害の対策に特化したセキュリティー対策ソフト350円/月
※eoセキュリティーパックとセットで150円/月
eoWEBメールメールソフトがなくても、パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話のWebブラウザーから、メールの送受信が可能無料
メールアドレスメールボックス容量200MB、一通あたり100MBまでのメールの送受信が可能。メールサーバーでの保存期間は60日間無料
追加1メールアドレス最大5つのメールアドレスを取得可能1メールアドレス:200円/月
メールアドレス変更サービス契約時に割り当てられたメールアドレスを簡単に変更可能無料
メールボックス容量追加メールボックス容量200MBを5GBに拡張できる>無料
メールエイリアスメールアドレスにご希望の別名(エイリアス)が設定できるので、状況や用途に応じてメールアドレスを使い分けできる無料
かんたん迷惑メール拒否設定フィルター強度「弱」「中」「強」を選択設定するだけで簡単に迷惑メールを拒否できる無料
メールフィルター機能メールの送受信時に、差出人・宛先・件名など特定のキーワードの設定で転送、削除の設定ができる無料
>迷惑メールチェックサービス>メールサーバーが迷惑メールの可能性が高いと判定したメールの件名には[MEIWAKU]が追加される機能無料
かんたんメール転送設定受信したすべてのメールを指定されたメールアドレスに転送できる無料
メール盗聴防止サービスネットワーク上でメールを暗号化し、メールの盗み見を防止できる無料
メールウイルスチェックサービス送受信するメールに対してメール受信の前に、サーバー側でウイルスを検知・自動削除メールアドレスごと:200円/月
児童ポルノサイトブロッキングインターネット上の児童ポルノの流通・閲覧を防止し、被害の拡大を抑制するため、児童ポルノ画像などが掲載されたサイトへの接続を遮断無料
リモートサポートプラスお客さまのパソコンやタブレット画面をオペレーターが共有・遠隔操作して、問題解決をお手伝いするサービス200円/月
訪問修理サポート「起動しない」「動作が遅い・フリーズした」など、パソコンの重大トラブルを、修理スタッフがお客さま宅に訪問して解決訪問基本料:4,762円/1訪問
設定作業料:1,429円~/1作業
おうちの機器補償eo光ネットに接続してご利用いただいているパソコンやタブレットなどについて、故障・破損時の修理や代替品への交換ができる補償サービスPCプラン:500円/月
PCワイドプラン600円/月
TVプラン500円/月
MYホームページサポートツールホームページ作成をバックアップするためのCGIが充実無料
MYホームページかんたん作成ツール画面にそって操作するだけで、ホームページが簡単に作成無料
ホームページ容量ご自身のオリジナルホームページを作ることができる容量をご用意基本容量20MB:無料
ホームページ容量追加最大180MB(合計200MB)まで追加可能追加容量5MBごと:200円/月

参照:月額料金|eo光ネット(戸建て向け)

納得する弟リスのイラスト
こんなにたくさんのオプションがあるんだね!

頷く兄リスのイラスト
そうだね!使いたいオプションだけ選んで申し込むようにしてね!

eo光の初期費用まとめ:他社の違約金を最大5万円まで補填

eo光を導入する際の初期費用は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光 初期費用
契約事務手数料3,000円
初期工事費用
※ホームタイプ、メゾンタイプのみ
一括払い:27,000円
分割払い:900円×30回
※キャンペーンにて実質無料
eo光電話工事費用一括払い:27,000円
分割払い:900円×30回
eo光テレビ工事費用契約事務手数用:20,000円
標準工事費用:45,000円
※キャンペーンにて大幅割引あり

ご覧の通り、eo光を導入するためには意外と高額な費用が必要であることがわかります。

しかし、eo暮らしスタート割を適用することで初期工事費用を実質0円で、eo光を使い始めることができます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo暮らしスタート割について
キャンペーン期間2019年7月1日~9月30日
キャンペーン特典1.eo光ネット ホームタイプ、メゾンタイプの月額料金を30ヶ月間900円割引
※実質的に初期工事費用が無料
2.eo光テレビの加入契約料を無料、また、ホームタイプ、メゾンタイプ、またはeo光電話とセットでご利用の場合はeo光テレビの標準工事費を無料
キャンペーン適用条件
  • キャンペーン期間中に当該サービスを新規で申し込み、2020年3月31日までに利用開始すること
  • キャンペーン期間中に当該サービスを解約して同一設置場所にて再申し込みの場合はキャンペーン対象外
  • 同一契約者名義かつ同一設置場所にて新たにeo光ネットを申し込む場合、eo暮らしスタート割における月額料金割引は対象外

参照:月額料金|eo光ネット(戸建て向け)

さらに、eo光では他社の違約金を最大50,000円まで補填する特典も行っています。

そのため、いま使っているネット回線の更新月まで期間が空いていたとしても気軽にeo光へ乗り換えることが可能です。

 

喜ぶ弟リスのイラスト
工事費用や違約金が無料になるのは嬉しいね!

eo光の解約金と解約方法

eo光の解約金は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光の解約金一覧
料金タイプ違約金
ホームタイプ、メゾンタイプ即割を申し込んだ場合
※最低利用期間2年間
利用開始から1年未満で解約:12,000円
利用期間が1年目~2年未満で解約:6,000円
即割を申し込んでいない場合
※最低利用期間1年間
12,000円
マンションタイプ最低利用期間1年間「通常時初期費用」と「キャンペーン適用時」の差額を一括清算

参照:【ネット】最低利用期間・解約清算金について知りたい|eo光

eo光には最低利用期間が設けられているため、少なくとも2年間は使い続けた方が良いと言えるでしょう。

なお、解約方法は以下のサポートダイヤルへの電話受付か、メールでの問い合わせとなりますので、受付時間にご注意ください。

 eoサポートダイヤル(9時~21時まで)

  • eo光電話/LaLaCallから:1518
  • 固定電話/携帯電話/PHSから:0120-919-151
  • 他の電話から:050-7105-6333
  • メールから:お問い合わせフォーム

参照:解約の手順について|eo光

 

兄リスのイラスト
これで料金プランの解説は終わりだよ!続いて、eo光のメリット・デメリットを確認していこう!

eo光の申込みはこちら

eo光を選ぶメリット6個

ここまで、eo光の特徴や料金プランについて解説をしてきました。

この項目では、eo光のメリットについて解説をしていきます。

eo光のメリットは全部で6つあるので、それぞれ確認していきましょう。

他の光回線と比較しても月額料金が安くておトク

eo光の月額料金を他の光回線と比較してみると、かなり安い金額であることがわかります。

以下、主要な光回線との月額料金を比較した表をご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光と他社光回線の月額料金比較表
光回線戸建てタイプ料金マンションタイプ料金
eo光
※キャンペーン適用時
1年目:2,953円
2年目:4,953円
1年目:2,124円
2年目:3,124円
※モデム買取の場合
ドコモ光5,200円4,000円
ソフトバンク光5,200円3,800円
auひかり5,200円3,900円
NURO光4,743円1,900円~2,500円
So-net光プラス
※キャンペーン適用時
3,980適用時円2,980円

ご覧の通り、主要な光回線と比べても月額料金はかなり安いです。

それに加えて各種設定サポートが初回は無料で使えて、初期工事費も実質無料、他社の違約金を最大50,000円分まで補填してくれる等、良い所を挙げだすとキリがありません。

毎月の通信費を安く抑えたい人は、eo光を検討するのは良い選択だと言えるでしょう。

独自回線で混雑が起こりづらい上にIPv6対応で快適なインターネット接続が可能

eo光は、自社で敷設した独自の光ファイバー網を使用していて、最大通信速度は「1Gbps」です。

人気のあるドコモ光やソフトバンク光は、フレッツ光回線を流用しているため、利用者が多く回線が混雑を起こしてしまって思ったよりも速度が出ない場面が多々あります。

しかし、独自回線を使っているeo光なら利用者数が少なく、回線が混雑を起こしづらいためスムーズで快適なインターネット接続が可能です。

また、eo光は標準で「IPv6接続」が可能となっているので、追加料金は一切必要なくスピーディなインターネットの利用ができます。

IPv4、IPv6の詳細な説明に関しては、eo光の解説ページをご覧ください。

 回線+プロバイダがセットなので契約・支払い・問い合わせ先をまとめられて楽チン

これまでのインターネット契約は、

  • インターネット回線(フレッツ光など)
  • プロバイダ(OCN、BIGLOBE、So-netなど)

の2社と別々に契約する必要がありました。

これまでは回線業者とプロバイダーそれぞれと契約が必要だった。光コラボレーションにより、回線を卸売されたプロバイダが一元化したサービスを契約するだけでよくなった。
画像引用:Soldi

それに対してeo光は、インターネット回線(光回線)とプロバイダをひとまとめにしてセットで契約できるのが魅力のひとつです。

回線とプロバイダを別々に契約している場合、下記を2回行う必要がある

  • 契約
  • 毎月の料金支払い・請求書の送付
  • 問い合わせ窓口
  • 解約

この手間がかかることがデメリットとなりますが、プロバイダが一体化しているeo光なら、これらの手間をすべて省くことができるので、何か困った時は「eoサポートダイヤル」に問い合わせをすればOKです。

諸々の手続きの手間と時間を節約できることがメリットと言えますね。

auユーザーなら嬉しいスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える

eo光は、大手携帯キャリアのauを運営する「KDDI」と提携関係にあります。

そのため、auスマホを使っていればセット割の「auスマートバリュー」が適用可能になるので、毎月のネット代+スマホ代を大幅に節約することができます。

auスマートバリューは、auスマホで契約している料金プランに応じて割引金額が異なります。

auスマホを使っている人は、自分はどれくらい安くなるのかをご確認ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

auスマートバリュー割引金額一覧
料金プラン名割引金額
新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1~7GBまで-500円/月
auフラットプラン7プラス-1,000円/月
auデータMAXプラン-1,000円/月
auピタットプランシンプル:1GBまで割引対象外
シンプル:1~2GBまで
スーパーカケホ:2GBまで
カケホ:2GBまで
-500円/月
シンプル:2~20GBまで
スーパーカケホ:2~20GBまで
カケホ:2~20GBまで
-1,000円/月
auフラットプラン20
auフラットプラン25Netflixパック
-1,000円/月
データ定額30-2,000円/月
※最大2年間
データ定額5/20
LTEフラット
-1,410円/月
※最大2年間
データ定額2/3
カケホ(3Gケータイ・データ付)
-934円/月
データ定額1-934円/月
※最大2年間

参照:auスマートバリュー

高性能WiFiルーターのレンタル料金が破格の安さ

eo光多機能ルーターの画像
画像引用:eo光多機能ルーター

eo光では、オプションとしてWiFiルーターのレンタルに申し込むことができます。

その月額料金は以下の通りです。

WiFiルーターレンタル料金

  • 有線ルーター機能:利用料無料
  • 無線ルーター機能:利用料96円/月

利用料金は驚きの100円程度しかかかりません

他社ではレンタルすると500円かかるところが多い中でこの価格は、まさしく破格の安さと言えるのではないでしょうか。

ただ、eo光を長く使い続ける場合はレンタルするよりも自分自身で高性能なWiFiルーターを購入した方が結果的に安上がりとなります。

短期間の出張や学生の一人暮らしなどで短い間使うのであればレンタルでも構いませんが、基本的には家電量販店などで別途購入することをおすすめします。

eo光と光熱費をまとめたら月額料金がさらにおトク!

eo電気のバナー画像
画像引用:eo電気

eo光と自宅の電気やガスの支払いをひとまとめにすると、さらに月額料金が安くなってお得になります。

以下、対象の項目と割引金額です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo電気+関電ガスeo割
eo光 ホームタイプorメゾンタイプ+電気最大12ヶ月間500円割引
※マンションタイプの場合は商品券5,000円
eo光 ホームタイプorメゾンタイプ+電気+ガス最大12ヶ月間500円割引
+最大4か月間500円割引

参照:eo電気

割引金額はなんと最大で8,000円!支払い料金をまとめるだけでこれだけの金額を節約できるとなれば、手続きしない訳にはいかないですよね。

すでにeo光を使っている人も簡単に申し込みができるので、詳しくは「eo電気」の特設ページをご覧ください。

 

納得する弟リスのイラスト
うわぁ…!こんなに魅力的なメリットがあるんだね!!

頷く兄リスのイラスト
そうなんだ!ここで解説したメリットを見ると一気に申し込んでみたくなるよね

喜ぶ弟リスのイラスト
うんうん!早速申し込んでくるよ~!

兄リスのイラスト
ちょっと待って!eo光を申し込む前に知っておきたいデメリットもあるから、一緒に解説していくね!

eo光の申込みはこちら

eo光を選んだ場合のデメリット3個

ここまで、eo光を選ぶメリット6個について解説をしてきました。

非常に魅力的なメリットが多いeo光ですが、申し込む前に知っておくべきデメリットも存在します。

eo光のデメリットは全部で3つです。それぞれ詳しく見ていきましょう。 

関西エリアに住んでいる人しか契約できない

eo光は、関西電力系の「オプテージ」が運営しているため、サービス提供エリアが関西地方に限られます

以下、対象の地域をご確認ください。

eo光 サービス提供エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県

ご覧の通り、2府5県でしか利用することができないので、eo光を使いたいと思っても使えない人は大勢います。

また、これらの県の中でもeo光が提供されていない地域も存在するので、必ずサービス提供エリアの確認をするようにしてください。

プロバイダは「eo光」で固定

これまでインターネットを使うためには「ネット回線(NTT)」+「プロバイダ」の2社と契約する必要がありました。

そのため、自分の好きなプロバイダを長い期間使い続けているという人も多いかと思います。

しかしながら、eo光で選べるプロバイダは「eo光」の一択となります。

つまり、これまで利用していたプロバイダを解約する必要があるということです。

プロバイダを解約することで、プロバイダドメインのメールアドレスやオプションサービスが利用できなくなってしまうのでご注意ください。

なお、プロバイダの中にはプランを変更すれば毎月数百円程度でメールサービスを継続利用できるところがあります。

プロバイダに解約の連絡をする際に、メールアドレスを残せるかどうかを確認することをおすすめします。

障害でネット接続できないことが多い

eo光では、障害が起きてインターネットに接続できないことが度々あるようです。

Twitterでeo光について調べてみると、「eoサポート(@eosupport)」で障害発生や復旧状況などのツイートが多く出てくるので、一時的にインターネットへ接続できない時間があることは間違いないと言えるでしょう。

こればかりはユーザー自身でどうにかできる問題ではないので、eo光側で早々に対処してもらうのを待つほかありません。

度々起こる障害でインターネットが使えない時間があるのは困るという人は、他の光回線を選ぶことをおすすめします。

 

納得する弟リスのイラスト
なるほど~!eo光にはこういったデメリットがあるんだね。ところで、実際に使っている人たちの口コミや評判ってどんな感じなの?

弟リスのイラスト
やっぱり口コミとか評判って気になるよね。OK!それじゃあ次の項目でリアルな口コミを見ていこう!
 

eo光の申込みはこちら

eo光のリアルな口コミ・評判をピックアップ!

非常に魅力的な内容が多いeo光ですが、実際に使っている人たちのリアルな口コミや評判が気になるという人も多いかと思います。

そこでこの項目では、eo光の良い口コミ・悪い評判の両方を取り上げてご紹介していきます。

まずは、良い口コミからご覧ください。

良い口コミ

eo光の良い口コミまとめ

  • 月額料金が安い
  • 通信速度が速い
  • 対応と特典が良い

eo光の良い口コミを探してみると、「通信速度が速くなった」「月額料金が安いから乗り換えた」「サポートの対応がかなり丁寧だった」など、良い内容の声がたくさん出てきます。

その他では、初期工事費用が安かった・特典内容が凄く良いなど、細かな面ではありますがポジティブな内容が多い印象です。

これからインターネット回線を乗り換える上で、こういった良い口コミがあると安心した申し込みができますよね。

続いて、eo光の悪い口コミについて見ていきましょう。

悪い口コミ

 

eo光の悪い口コミまとめ

  • WiFi接続が途切れがち(障害が起こる)
  • ゲームをダウンロードしていたら速度制限になっていた(2TB使っていた模様)
  • 人によってサポートセンターの対応が悪い

eo光の悪い口コミで多かったのが、とにかくWiFiが突然途切れてしまうという声です。

色々と調べてみた結果、eo光の設備において通信障害が度々起こっていることが原因のようです。

そのため、eo光を使っていると、時折インターネットに接続できない場面に遭遇する可能性がありそうです。

また、サポートセンターは基本的に丁寧な対応をしてくれる人が多いようですが、稀に不親切な人もいるようです。

その点は当たりはずれがあるので、オペレーターや担当者を代わってもらうか、火を改めて問い合わせをした方が良いでしょう。

わからない弟リスのイラスト
口コミや評判もそこまで悪くないみたいで安心だ~!ところで、他の光回線と比べてeo光ってどうなの?

兄リスのイラスト
それじゃあ次の項目で各光回線とeo光を徹底的に比較してみようか!

eo光の申込みはこちら

eo光とライバル光回線を徹底比較

ここまで、eo光を使っている人たちのリアルな口コミや評判についてご紹介してきました。

この項目では、eo光と他の光回線を比較してどの光回線を選ぶべきかについてお答えしていきます。

eo光とNURO光を比較:速度重視なら「NURO光」、バランス重視なら「eo光」

最初は、インターネット回線の中でも断トツで通信速度が速いことで評判の「NURO光」です。

日本最速クラスの「下り最大2Gbps」を誇り、着々とサービス提供エリアを拡大している光回線です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光とNURO光の比較表
eo光NURO光
料金(戸建て)1年目:2,953円
2年目:4,953円
4,743円
料金(マンション)1年目:2,124円
2年目:3,124円
※モデム買取の場合
7階建て以下:4,743円
8階建て以上:1,900~2,500円
(利用戸数によって変動)
通信速度下り最大1Gbps
※一部エリアでは10Gbps/5Gbpsに対応
下り最大2Gbps
※一部エリアでは10Gbps/6Gbpsに対応
セット割uスマホ:auスマートバリューソフトバンクスマホ:おうち割 光セット
提供エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
特記事項なし
  • 工事を2回行う必要がある
  • 引っ越しをする場合は必ず一度解約をしなければならない

※記載の金額は2019年8月現在の金額です

通信速度に関しては、標準プランで2Gbpsに対応している「NURO光」の圧勝です。

逆に平均的にバランスが良いのがeo光です。

月額料金に関してはキャンペーンが適用されることでeo光の方が安く見えますが、NURO光の月額料金も他の光回線と比べてかなり安めに設定されています。

そのため、特に強いこだわりがないのであれば、通信速度が速くて月額料金もそこまで差がない「NURO光」を選ぶのが良いと言えるでしょう。

eo光とフレッツ光を比較:月額料金も通信速度も「eo光」の圧勝

続いて、日本全国に光ファイバー網を敷設しているNTT東日本・西日本が提供している「フレッツ光」との比較をしていきます。

ここでは、フレッツ光とプロバイダ(OCN)を別々に契約することを想定してご紹介します。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光とフレッツ光の比較表
eo光フレッツ光
料金(戸建て)1年目:2,953円
2年目:4,953円
5,900円
料金(マンション)1年目:2,124円
2年目:3,124円
※モデム買取の場合
3,950円
通信速度下り最大1Gbps
※一部エリアでは10Gbps/5Gbpsに対応
下り最大1Gbps
※利用者が多いため回線が混雑を起こしやすい
セット割uスマホ:auスマートバリューなし
提供エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道、大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県
特記事項なし
  • 別途プロバイダと契約する必要があるため管理が煩雑になりやすい
  • 利用者数が断トツで多いため回線が混雑を起こしやすい

※記載の金額は2019年8月現在の金額です

eo光とフレッツ光の比較では、通信速度・月額料金・スマホとのセット割のどの項目を見ても、eo光に軍配が上がります。

後述する「光コラボレーション」が普及している現在において、強いこだわりがない以上はフレッツ光を選んで契約するメリットはありません

また、特定のプロバイダが使いたいからフレッツ光を選んでいる人も多いかと思いますが、光コラボの代表格ともいえるドコモ光なら全25社あるプロバイダの中から好きな会社を選ぶことができます。

そのため、基本的にはフレッツ光で悩まずに光コラボレーション回線と比較した方が良いと言えるでしょう。

eo光と光コラボを比較:安さ重視なら利用中の携帯キャリアとの「セット割」を考慮

光コラボレーション(通称“光コラボ”)とは、各プロバイダがNTTからフレッツ光回線を仕入れて、自社のプロバイダサービスとセットにした販売モデルのことを指します。

eo光もネット回線とプロバイダがひとまとめなので光コラボと言えるかもしれませんが、基本的には「フレッツ光を流用している光回線のこと」を光コラボと指す場合が多いです。

光コラボの代表格と言えば、NTTドコモが運営する「ドコモ光」、ソフトバンクが運営する「ソフトバンク光」、So-netが運営する「So-net光プラス」などが挙げられます。

ここでは、上記の3つの光コラボ回線を例に挙げ、eo光との比較を行っていきます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

eo光と光コラボレーションの比較表
eo光ドコモ光ソフトバンク光So-net光プラス
料金(戸建て)1年目:2,953円
2年目:4,953円
5,200円5,200円3,980円
※キャンペーン適用時
料金(マンション)1年目:2,124円
2年目:3,124円
※モデム買取の場合
4,000円3,800円2,980円
※キャンペーン適用時
通信速度下り最大1Gbps
※一部エリアでは10Gbps/5Gbpsに対応
下り最大1Gbps
※フレッツ光回線を流用しているため回線が混雑を起こしやすい
セット割uスマホ:auスマートバリュードコモスマホ:ドコモ光セット割ソフトバンクスマホ:おうち割 光セット
Y!mobileスマホ:おうち割 光セット(A)
auスマホ:auスマートバリュー
提供エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道、大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県
特記事項なし
  • 別途プロバイダと契約する必要があるため管理が煩雑になりやすい
  • 利用者数が断トツで多いため回線が混雑を起こしやすい
  • 各携帯キャリアや格安SIMとのセット割がある場合が多い

※記載の金額は2019年8月現在の金額です

ご覧の通り、通信速度に関してはどの光回線も下り最大1Gbpsに対応しているので差はありません

月額料金に関してもほぼ同金額ですが、eo光ではキャンペーンが適用されるため、かなり安い金額で利用することができます

光コラボレーションのメリットは回線とプロバイダをセットにできる点が挙げられますが、それ以外にも「スマホとのセット割」が使える点も挙げられます。

つまり、ネット代+スマホ代を通信費としてみると、合計金額としてはeo光を使うよりも安くなるケースが多いのです。

そのため、月額料金を重視するのであれば自分が使っている携帯キャリアとのセット割がある光コラボレーション回線を選んだ方がお得ということになります。

ちなみに、So-net光プラスはセット割を使わなくとも月額料金が安めなので、「スマホはキャリアを乗り換える可能性があるからセット割の縛りは避けたい」という人や格安SIMユーザーにも向いています。

ぜひ、毎月の通信費を「ネット代+スマホ代」という観点で捉え、どの組み合わせを選べば最も安く使えるのかを検討してみてください。

ちなみに、以下の記事で光回線プロバイダ28社を比較しているので興味がある人はこちらの記事もご覧ください。

 

 

auひかり(主に戸建てタイプ)は関西エリアで提供されていない

インターネット回線の契約を検討中の人の中には「auひかり」が気になっている人も多いのではないでしょうか。 

しかし、残念ながらauひかりは関西エリアで戸建てタイプの提供をしていません

また、マンションタイプにおいても極少数の物件でしか提供されていないので、基本的に関西エリアでauひかりは使えないものと考えた方が良いでしょう。

筆者が個人的に推測するauひかりが関西エリアで提供されていない理由は2つあります。

auひかりが関西エリアで提供されていない理由(筆者の推測)

  1. 何らかの問題でKDDI独自の光ファイバー網の敷設を進められなかった
  2. KDDIと提携関係にある関西電力系との競合を避けた

上記のような理由から、関西エリアではauひかりを提供していないものと思われます。

そのため、一部エリアで使えることはあるかもしれませんが今後も継続して関西エリアでauひかりが提供されることはないのではないかと予想されます。

ただし、eo光に申し込んでもauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」を適用させることができるので、特別強いこだわりがない限りは大きな問題ではないと言えるでしょう。

 

兄リスのイラスト
これでeo光と他社の光回線との比較は終わりだよ!どう?申し込んでみたくなったかな?

喜ぶ弟リスのイラスト
うん!ボク、とっても申し込みたくなってきたよ!

頷く兄リスのイラスト
OK!それじゃあ、最後にeo光の最新キャンペーンについてか幾人して終わりにしよう!

eo光の申込みはこちら

eo光の最新キャンペーンをまとめて紹介!

eo光キャンペーンバナーの画像
画像引用:eo光

ここまで、eo光と他社の光回線の比較を行ってきました。

どの光回線と比べても劣っている点が見当たらず、非常にバランスの良い光回線であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

最後に、この項目ではeo光の最新キャンペーンについて解説をしていきます。

2019年8月現在、eo光に申し込むと以下のキャンペーン特典が受けられます。

eo光 最新キャンペーン

  • eo暮らしスタート割
    eo光 ホームタイプ、メゾンタイプに新規申し込みで、eo光の利用料金が最大12ヶ月間 2,000円割引(合計24,000円もおトク)
  • eo電気とのセット
    eo電気とeo光をセットで利用することで、eo光の利用料金が最大12ヶ月間500円割引(合計6,000円割引)
  • 商品券10,000円プレゼント
    eo光 ホームタイプ、メゾンタイプに新規申し込みでもれなく商品券10,000円プレゼント(マンションタイプは商品券5,000円分)
  • eo光 標準工事費実質無料
    eo光の標準工事費27,000円が実質無料(900円×30回の割引という形で還元)
  • 他社違約金最大50,000円補填
    eo光 ホームタイプ、メゾンタイプへの乗り換えに際し発生する他社の違約金や撤去費用を最大50,000円まで補填(マンションタイプの場合は最大15,000円)

参照:eo光

上記のキャンペーンを要約すると、違約金や初期工事費は無料でeo光に乗り換えることができて、なおかつ24,000円分の割引が受けられて、その上商品券10,000円分までもらえるという、まさに大盤振る舞いの状況です。

中でも他社の違約金を最大50,000円まで負担してくれるので、いま使っているインターネット回線の更新月まで期間が長いから乗り換えられない!という人でも安心して乗り換えることができます。

キャンペーン期間は2019年9月30日までなので、eo光を検討中の人はお早めにお申し込みください。

 

納得する弟リスのイラスト
よーし!ボクもeo光のキャンペーンを駆使してお得に乗り換えるぞ!

頷く兄リスのイラスト
うんうん!手続きは画面の指示に従って操作すればすぐに終わるから、サクッと申し込んじゃおうね!

eo光の申込みはこちら

まとめ

以上、「関西で満足度No1の「eo光」の特徴は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!」をお送りしました。

eo光は、関西地方で長い間、顧客満足No1を獲得し続けている超優良な光回線であることがわかりましたね。

eo光には魅力的なメリットがたくさんありますが、いくつか覚えておかねばならないデメリットもあるので、しっかりと覚えておきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。


また、2019年8月現在においては他社の違約金を最大50,000円まで補填してくれたり、初期工事費用27,000円が実質無料になったりと、とにかく乗り換えるのにお金がかからないのが嬉しいポイントです。

これからインターネット回線を契約しようと思っている人にはとてもおすすめできる光回線なので、是非この機会に「eo光」をご検討いただければ幸いです。

eo光の申込みはこちら

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!