Menu

2018最新のフレッツ光キャッシュバックはこれだ!申込みのススメ

両手でお金を持って驚く女性

新年度も落ち着いてきたところで、家計の見直しなどでインターネットプロバイダの乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか?

その中で候補対象になってくるのが「フレッツ光」ですね。

光回線といえば「フレッツ光」という認識の方も少なくないと思います。

そこで調べ始めると、気になってくるのが「キャッシュバック」。

現在は「光コラボ」がメインのフレッツ光。

どの事業者・代理店のキャッシュバックが多いのか?もらう手間はどれくらいかかるのか?どうせなら多めにもらえたほうが嬉しいですよね。

今回はそんな「光コラボ」の中からおすすめの事業者・代理店、そして注意点を解説していきます。

この記事でわかること

  • 光コラボレーションについておさらい
  • 高額キャッシュバックが狙える光コラボレーション代理店紹介
  • キャッシュバックを受ける際の大事な注意点解説
  • フレッツ光以外での高額キャッシュバックが狙える代理店紹介

目次

「フレッツ光のキャッシュバック」の現状

まず大前提としておさらいしておきたいのが、フレッツ光は、現在「光コラボレーション」(以降「光コラボ」)というスタイルでの提供がメインになっているということ。

そのため、フレッツ光を提供するNTT東日本・西日本単体ではキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

もし「フレッツ光のキャンペーン」を見かけた場合、キャンペーンを行っているのは間に挟まった光コラボ事業者・代理店、ということになります。

光コラボでは、事業者・代理店がそれぞれ自由にキャンペーンの内容を決めることができます。

結果、私たちユーザーが、自分でどの光コラボを利用するかを決めやすくなっています。

キャンペーンで決めてもよいですし、プロバイダの安心感で選んでもいいでしょう。

今回は、その中でも特にもらえたら嬉しい「キャッシュバック」に的を絞ってお伝えしていきます。

光コラボレーションについてのおさらい:フレッツ光も「光コラボ」も回線は同じ!

フレッツ光 キャッシュバック

上記のように、これまではNTTから直接お客様に光回線を提供していたのが「フレッツ光」。

それが、「光コラボレーション事業」によって、フレッツ光の品質は変えず、間に複数の事業者が入って独自のキャンペーンやサービスを付加して提供することが可能になった、新しい形です。

有名なのは「 ドコモ光 」や「SoftBank光」など、携帯電話の事業者が扱うパターンで、CMなどで耳にしたことがある方も多いかと思います。

ドコモでは「ドコモセット割」、ソフトバンクなら「おうち割」などの携帯電話料金割引プランが出ています。

また、大手プロバイダ「so-net」はauと組んで「auスマートバリュー」の提供を始めています。

こうした光コラボと携帯電話のセット割引について、わかりやすいように図に示してみました。

光コラボと携帯電話のセット割引の例(ドコモセット割・auスマートバリュー)

フレッツ光 キャッシュバック

各光コラボと携帯会社がコラボして割引を打ち出すため、結果、携帯電話とインターネット通信の同時契約を狙った価格競争が起こっているのです。

一方で、それまでプロバイダ提供だけだった事業者や、新規参入の代理店が光コラボを商品にできるようになり、公式とは異なる独自のキャッシュバックを展開し始めました。

光コラボはフレッツの回線を販売しているため、使用感はフレッツ光と同じで、品質には全く問題がありません。

つまり、現状では商品での差別化は図れず、キャッシュバックなどでどれだけの差別化ができるかが売り上げを左右する大事なポイントになっています。

そのため、ユーザーは、従来よりも多くの選択肢から、料金面やキャッシュバックの額を見て選ぶことができます。

次の章からは、その中でも特に「高額キャッシュバック」を展開する光コラボ事業者・代理店をご紹介していきます。

これを読めば、自分がどの事業者・代理店を利用すればいいのか、どれだけのキャッシュバックがもらえるのかがわかります。

高額キャッシュバックを狙おう!おすすめ光コラボ

パソコンを見ている女性の周りに散らばるお札

ここでは、お得なキャッシュバックを得るという視点でおススメの光コラボレーション事業者・代理店を紹介します。

紹介するのは以下の三つの光コラボレーション事業者・代理店です。

  • @nifty光
  • ぷらら光
  • 株式会社NEXT

おすすめ1:合計40,000円キャッシュバックの@nifty光

戸建てでは初期費用+10,000円のキャッシュバック、マンション型では初期費用+13,000円で、トータル40,000円のキャッシュバックがあります。

ただし、特典を受けられるのは開通月を含めた8か月後と、少し遅めです。

@nifty「はじめよう!@nifty光キャンペーン」
画像引用:@nifty「はじめよう!@nifty光キャンペーン」(画像は2018年6月現在のもの)

  • キャンペーン名:「はじめよう!@nifty光キャンペーン」
  • キャンペーン終了予定日:2018年9月30日

@nifty光は「光回線」と「プロバイダ」をセットにした「光コラボ」の光回線です。

40,000円のキャッシュバックとあります。

オプションなくキャッシュバック対象になります。

戸建ての場合キャッシュバック額は初期費用+10,000円!

初期費用は以下のとおりです。

【工事費】600円×30回払い=18,000円
【回線契約料】2,000円

初期費用合計 20,000円

つまり、かかった初期費用がまるまるキャッシュバックされ加えて20,000円お得になるということです。

マンションなら+13,000円のキャッシュバック額!

【工事費】500円×30回払い=15,000円
【回線契約料】2,000円

初期費用合計 17,000円

注意点

キャッシュバックをもらうのに少し注意が必要な@nifty。

以下を確認していきましょう。

  • キャッシュバック特典は、開通月を含む8カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込いたします。お受取方法や特典の詳細については、開通月を含む3カ月目にメールにてご連絡いたしますので、必ずご確認ください。
  • お客様のご登録状況・ご利用状況によって振り込みの時期が遅れる場合があります。
  • 以下の場合、キャッシュバック特典の対象外となります。
    ‐キャッシュバックの振り込みが完了するまでに@niftyを解約された場合
    ‐お申し込み日から1年以内に開通しなかった場合
    ‐開通月を含む6カ月目までにサービスを解除(初期契約解除を含む)またはコース変更申請された場合
    ‐サービスタイプ変更(マンションタイプ→ホームタイプなど)の場合
  • 以下の場合、キャッシュバック特典を振り込みできませんのでご注意ください。
    ‐決済方法が確定していない場合
    ‐お受取口座情報に不備がある場合

なお、振り込みができなかった場合、翌月に再度振り込みをいたします。2回とも振り込みができなかった場合、キャッシュバック特典は無効となります。

@nifty から引用

キャッシュバックを受けるにあたって注意しておきたい重要な部分をピックアップしました。

  • キャッシュバック特典の詳細
    ⇒受け取り方法も含め、開通月を含む3カ月目にメールで届く
  • キャッシュバック特典
    ⇒開通月を含む8カ月目に、登録口座に振り込まれる
  • 開通月を含む6カ月目までに解約・もしくはコース変更した場合には対象外となる

開通工事から3カ月たった頃にキャッシュバック特典に関する案内メールが来るので、そこで口座番号などを登録する、という流れです。

キャッシュバックまでに少し時間がかかりますが、それでも工事費などが相殺されるなら問題ないですね。

また、キャッシュバックを受け取るには、開通月からの6カ月縛りがありますので気を付けましょう。

おすすめ2:工事費用と3カ月分の料金が相殺!ぷらら光

工事費用と3カ月分の料金が相殺される、35,000円のキャッシュバック額がうれしいぷらら光。

工事費用に加えて3カ月もの月額料金までキャッシュバックでまかなえるのは素晴らしいですね。

しかし、ぷらら光のキャッシュバックは「3年縛り」と「受け取り月」に要注意です。

plala キャンペーン・特典
画像引用:plala「キャンペーン・特典」

  • キャンペーン名:「ぷらら光新規お申し込み特典」
  • キャンペーン終了予定日:なし

ぷらら光も「光コラボ」の事業者です。

新規でフレッツ光を申し込んだ場合に限り、最大55,000円のキャッシュバックが受けられます。

ただし、インターネット回線のみの契約だと35,000円しかもらえません。

ぷらら光のサービスである「ひかりTV」を申し込んだ場合に限って、追加で20,000円のキャッシュバックが受け取れるということです。

ほか、オプションを要求されることはありません。

初期費用は工事費だけ

ぷらら光の初期費用について見ていきましょう。

工事費用 19,440円
※工事日を土日祝にした場合、追加で3,240円

なんと、ぷらら光の場合初期費用はこれだけです。

なので、35,000円のキャッシュバックはかなりお得に感じますね。

戸建ての場合の月額料金とキャッシュバック率

月額料金は、ぷらら光のみで月額5,184円です。

つまり…

【初期工事費用】19,440円
【月額費用】5,184円×3カ月=15,552円

初期費用合計 34,992円
※すべて税込

ということになり、工事費と3か月分の費用が相殺されることになります。

これはかなりお得ですね。

マンション型の場合の月額料金とキャッシュバック率

マンション型の場合、月額料金はぷらら光のみで月額3,888円です。

初期工事費用は16,200円です。

つまり、

【初期工事費用】16,200円
【月額費用】3,888円×4カ月=15,552円

初期費用合計 31,752円
※すべて税込

ということになり、工事費と4か月分の費用が相殺され、さらにお釣りが3,000円以上くるということですね。

大変ありがたい金額です!

ぷらら光のキャッシュバックは「3年縛り」に要注意!

以下から、ぷらら光のキャッシュバックの受け取り方、注意点を見ていきましょう。

対象者

以下の条件を満たしたお客さま

  • 期間中に、対象のサービスを新規にお申し込みのうえ、お申し込み月から3か月後の月末までに利用開始されたお客さま
  • 対象のサービスを継続して10か月ご利用いただいたお客さま

※上記いずれの条件も満たしたお客さまが対象となります。
※ご利用開始月の翌月を1か月目とし、10か月後の月末までのご利用を確認させていただきます。
※継続利用が確認できない場合は、対象外となります。(対象プラン以外に変更した場合を含みます)


キャッシュバック方法について

  • 10か月の継続利用を確認後、振込口座確認についてのメールをお送りいたします。
  • 所定の方法で、口座番号などお振り込み先に関する回答をいただいたのち、ご指定の口座へお振込いたします。

※振込口座確認メールは、ご入会時に取得されたぷららのメールアドレス宛てにお送りします。なお、お送りしたメールは「ぷららWebメール」で確認いただけます。
※振込口座確認メール送付の翌月末までにご回答ください、期限までに回答いただけない場合は対象外となります。


その他注意事項

  • ぷらら光の開通から3年以内に解約された場合、違約金としてキャッシュバック金額の一部(35,000円)を請求させていただきます。
  • 特典をご希望でない場合は、お電話でお申し込みを受付いたします。本ページに記載の番号までご連絡ください。
  • ひかりTVを同時に申し込む場合、「ひかりTV2ねん割」「ひかりTVセット割」が適用されます。
  • キャンペーンとの併用はできません。
  • ぷららのホームページ(記載の電話番号を含む場合)に限ります。代理店を通したお申し込みなど、その他の方法にてお申し込みの場合は本特典の対象外となります。
  • こちらの内容は、事前の告知なく変更される場合があります。
plala「キャンペーン・特典」 から引用

こちらも、重要な部分だけをピックアップして解説します。

対象者の条件
  • 期間中に、対象のサービスを新規に申し込みをした人
  • 申し込み月から3か月後の月末までにサービスを利用開始した人
  • 対象のサービスを継続して10か月利用した人

上記の条件を満たした場合、キャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバック受け取り方法
  1. 10か月の継続利用を確認後、振込口座確認についてのメールが届く
  2. 口座番号など振り込み先に関する回答を返信する
  3. 指定の口座に入金される
注意事項<ここが大事!!!>:3年以内の違約金が3万円以上!

ぷらら光の開通から3年以内に解約した場合、違約金としてキャッシュバック金額の一部(35,000円)が請求されてしまいます。

ぷらら光は3年縛りがあります。

これはだいぶ長いですね。自分の住居環境などしっかり考慮しながら契約をしましょう。

auひかりの代理店「NEXT」はフレッツ光よりお得!

ここまで見てきて、キャッシュバックを得るにはいろいろと手間がかかる、ということがわかってきました。

その中で、フレッツ光ではない光回線で検討してみようかな?と思った人も多いはず。

そこで特にauの携帯電話ユーザーにおすすめなのが「 auひかり 」の代理店「NEXT」のキャンペーンです。

  • キャンペーン名:auひかり3社同時キャンペーン
  • キャンペーン終了予定日:なし

auひかりの代理店NEXTのWebサイトはこちら

「auひかり」とは?

auひかりとは、これまで紹介してきた光コラボではなく、独自の光回線で提供しているサービスです。

独自回線ならではの安定したスピードを売りにしています。

auの携帯を利用しているなら、「auひかり」がおすすめ!

auのスマホ・携帯ユーザーがauひかりを利用すると、料金プランに応じて毎月最大2,000円の割引が適用されます。

それが、テレビCMでもよく耳にする「auスマートバリュー」です。

最大10回線までなので、家族みんなに適用でき、スマホ料金がぐっと抑えられます。

auユーザーなら「 auひかり 」とセットにするのがおすすめです。

「auひかり」についてもっと知りたい人は「 auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約! 」も見てみてください。

今回はそのauひかりの代理店の中でも、特にキャッシュバックに強い「株式会社NEXT」を紹介します。

株式会社NEXTのキャッシュバックは高額!

「ネット」+「電話」申し込み「ネット」のみ申し込み
戸建て30,000円23,000円
マンション40,000円33,000円

参照:株式会社NEXT「auひかり乗り換えキャンペーン」

こちらの「株式会社NEXT」は余計なオプションもいらず、ネットのみの申し込みだけでもOK。

マンション型なら33,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックの受け取り方法は申し込み時の電話一本だけ!

しかもキャッシュバックの申し込み、受け取りも簡単!

株式会社NEXT株式会社NEXT株式会社NEXT

画像引用:株式会社NEXT

株式会社NEXTのキャッシュバックには面倒なアンケート回答などはなく、申し込み時の電話で口座情報を伝えるだけで、最短一カ月で口座にキャッシュバック特典が振り込まれるという仕組みです。

これが今一番ラクなキャッシュバック受け取り方法です。

しかし、先述のフレッツ光キャッシュバックと同様に、最低利用期間が12カ月設けられていて、12カ月以内に解約するとキャッシュバック相当額を請求されるのでこちらも注意です。

初期費用はいくらかかるの?

こちらの代理店で申し込んだ場合の初期費用です。

戸建て、マンションとわけて見ていきましょう。

戸建ての場合のキャッシュバック率

【初期費用】3,000円
工事費】37,500円

計 40,500円
(ただし、60カ月の分割支払いのため月々の支払いは625円。そこからネットのみの利用であれば125円割り引かれて、結果月々500円となる)

よって、

月額料金5,200円(ギガ得プラン2年契約の場合)+500円=5,700円
が初期費用となる

参照:株式会社NEXT(ネクスト)「auひかり月額料金」

結果、こちらも工事費用がキャッシュバックされると考えていいでしょう。

マンションの場合のキャッシュバック率

【初期費用】3,000円
工事費】30,000円

計 33,000円
(ただし分割の場合は24回払いが選択でき、1,250円×24回。月々の支払いは1,250円となる)

よって、分割の場合

月額料金3,800円+1,250円=5,050円
が初期費用となる

参照:auひかり乗り換えキャンペーン

と、こちらも変わらず工事費と初期費の同額が相殺されることになります。

なお、 auひかり はまだ全国区ではないため、自分が住んでいる場所がサービス提供されている地域内なのかどうかをまずチェックしましょう!

auひかり対象エリアの確認はこちら

注意点は「12カ月の継続利用」

以下から、株式会社NEXTのキャッシュバックについての規約を見ていきましょう。

当社キャッシュバック特典 適用条件

  1. 当社を通して、「auひかり及び取扱プロバイダ」をお申込みいただくこと。
  2. 各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用いただくこと。
  3. お申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までにauひかりを開通していただくこと。
  4. インターネット開通月から起算して、翌月末までに現金をお振込みいたします。
    (例:開通確認が3月の場合、4月末を目処にお振込み)
    開通月の翌月末を目処に、お振り込み致しますが、※月末が土日祝日の場合、または銀行システム上の都合により数日遅れる場合がございます。
  5. キャッシュバック額につきましては、申込時のご契約内容で確定致します。
    (※申し込み後にひかり電話の追加をご希望の場合は、お手数ですが当社宛てにご連絡をお願いたします。)

注意事項

  • 口座情報はSMSによる後日登録も受け付けております。
  • 本キャンペーンは対象のサービスを12ヵ月以上継続して利用していただく事が条件となります。
  • 上記期間内の解約(お引越し等による解約や引越し先エリア外継続利用不可も含む)や料金不払いによる強制解約となった場合、本キャンペーンの違約金としてキャッシュバック金額を全額ご請求させていただきます。
    ※お引越し先で継続利用をしていただければ本キャンペーン違約金の対象外となります。
  • プロバイダキャッシュバックは最低利⽤期間中にコース変更または退会された場合、違約金がかかる場合がございます。

(以下略)

キャンペーン適用条件 から引用

大事なところだけ解説すると以下のようになります。

  • 対象者は、NEXTから、「auひかり及び取扱プロバイダ」を申し込んだ人
  • 注意点:各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用をしないと違約金がかかる

こちらの代理店は電話のみで申し込みができるので、とても楽です。

また、12カ月縛りがあるので、そこは注意しましょう。

まとめ

最後にここまでの振り返りをしてみましょう。

@nifty光の場合

キャッシュバックと初期費用は以下のとおりです。

戸建て…30,000円キャッシュバック

【工事費】600円×30回払い=18,000円
【回線契約料】2,000円

初期費用合計 20,000円

マンション…30,000円キャッシュバック

【工事費】500円×30回払い=15,000円
【回線契約料】2,000円

初期費用合計 17,000円

ぷらら光の場合

キャッシュバックと初期費用は以下のとおりです。

戸建て…35,000円キャッシュバック

【初期工事費用】19,440円
【月額費用】5,184円×3カ月=15,552円

初期費用合計 34,992円

マンション…35,000円キャッシュバック

【初期工事費用】16,200円
【月額費用】3,888円×4カ月=15,552円

初期費用合計 31,752円

auひかりの代理店NEXTからの申し込みの場合

キャッシュバックと初期費用は以下のとおりです

戸建て…23,000円キャッシュバック

【初期費用】3,000円
【工事費】37,500円

計 40,500円
(ただし、60カ月の分割支払いのため月々の支払いは625円。そこからネットのみの利用であれば125円割り引かれて、結果月々500円となる)

よって、

月額料金 5,200円(ギガ得プラン2年契約の場合)+500円=5,700円
が初期費用となる

マンション…33,000円キャッシュバック

【初期費用】3,000円
【工事費】30,000円

計33,000円
(ただし、分割の場合は24回払いが選択でき、1,250円×24回。月々の支払いは1,250円となる)

よって、分割の場合

月額料金 3,800円+1,250円=5,050円
が初期費用となる

上記から、自分にとってぴったりなキャッシュバックキャンペーンを選択してくださいね!

契約検討時の注意点

  • キャッシュバックの受け取り方は代理店によって変わる
    規約等をよく読むこと
  • 「〇年縛り」がある会社がほとんど
    自分の住環境をよく考慮して選びましょう!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!