Menu

WiMAX契約可能な店舗の探し方:ネット契約vs店舗契約の違いも解説

WiMAXの店舗を調べる方法とインターネット契約との違い

WiMAXを契約したいと思ったとき、まず最初に思いつくのが家電量販店などの店舗で申し込むことではないでしょうか?

ただし、具体的にどこの店舗だったら申し込めるのか分からない人も多いと思います。

結論からいうと、WiMAXの公式ページを見れば、店舗の一覧が全て掲載されています。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • 自分の家の近くのWiMAX店舗はどこ?
  • 店舗契約とインターネット契約だと違いがある?
  • 違いがあるとしたらどちらがいい?

じつは、WiMAXは店舗で申し込むよりも インターネットから申し込んだ方がキャッシュバックなども大きく、料金的にお得になることがほとんどです。

ただし、その場で疑問があった時に聞くことが出来ないという不都合さもあります。

今回の記事では、店舗契約とインターネット契約の違いとあなただったらどこからの契約がオススメなのかが分かるようにお伝えしていきます。

WiMAX店舗が自宅近くにあるのか確認する方法

WiMAXというサービス自体はKDDIグループの「UQコミュニケーションズ」という会社が運営しています。

そのため、UQコミュニケーションズの公式サイトの販売店舗一覧というページを確認すれば、WiMAXを取り扱っている店舗を確認することができます。

販売店舗一覧ページを見る上で注意していただきたいことが2つあります。

店舗一覧を確認するときに注意すること

  1. ページに掲載されているのはあくまでも"UQコミュニケーションズのWiMAX"の販売店舗であること
  2. 「UQスポット」と「UQ mobile取り扱い店」の違いについて

あくまでも「UQコミュニケーションズのWiMAX」販売店舗一覧である

じつはWiMAXを運営しているUQコミュニケーションズは、自社でWiMAXサービスを展開すると共に回線提供元となって他社にWiMAX回線を提供しています。

このように、UQコミュニケーションズから回線を借り受けてWiMAXサービスを提供している会社のことを、「(WiMAX)プロバイダー」「MVNO」などと呼んだりします。

具体的にはインターネットプロバイダーとして有名な「BIGLOBE」や「@nifty」などがありますが、携帯電話会社の「au」もWiMAXのプロバイダーの1社です。

ちなみにWiMAXのプロバイダーの一覧は以下のUQコミュニケーションズの公式サイト内にある「 主なWiMAX提供会社」というページに掲載されています。

しかし、販売店舗一覧ページに掲載されているのはあくまでも「UQコミュニケーションズが直接提供しているWiMAXを販売している店舗」になります。

そのため、たとえばauはauショップでWiMAXの契約をすることができますが、販売店舗一覧ページにauショップは出てきません。

なぜなら auショップで契約できるWiMAXはあくまでも「auのWiMAX」であって、「UQコミュニケーションのWiMAX」ではないからです。

逆に、販売店舗一覧ページに出て来る販売店に行っても「auのWiMAX」「BIGLOBEのWiMAX」「@niftyのWiMAX」などは契約できない、ということになります。

「UQスポット」と「UQ mobile 取り扱い店」の違い

販売店舗一覧ページを見ると「UQスポット」と「UQ mobile 取り扱い店」と大きく分けて2種類の販売店舗があることがわかります。

このうち 「UQスポット」とは、UQコミュニケーションズの公式店舗です。

ドコモにおける「ドコモショップ」やauにおける「auショップ」と同じような位置付けといえます。

一方、UQコミュニケーションズの 公式店舗ではありませんが、UQコミュニケーションズのWiMAXを取り扱っている店舗が「UQ mobile 取り扱い店」と呼ばれます。

ドコモやauのスマホはドコモショップやauショップだけではなく、家電量販店やスーパー、街中にある小型の携帯電話ショップなど、さまざまなお店でも買えます。

そのような店舗のことだと考えて下さい。

こちらにはヨドバシカメラやビックカメラ、イトーヨーカドーやイオンといったお馴染みの大型店舗がたくさん掲載されているはずです。

WiMAXの契約方法は2つある

WiMAXの契約には「店舗で契約を申し込む方法」と「ネットで契約を申し込み方法」の2つがあります。

ここでは2つの違いやメリット・デメリットについてご紹介します。

店舗で契約を申し込む方法

これは先ほど紹介した UQスポットや家電量販店などの店頭で直接契約を申し込むという方法です。

店舗での申し込みができるのはWiMAXの本家本元たるUQコミュニケーションズと、WiMAXプロバイダーの中ではauショップを持っているauが主なところになるでしょう。

そしてこの方法は、当然ですが 契約をしたいと思っている会社が店舗を設けている、あるいはどこかの店頭に受付カウンターを設置している必要があります。

さきほど、「BIGLOBEや@niftyもWiMAXサービスを提供している」と書きましたが、BIGLOBEや@niftyはWiMAXの契約申し込みを受け付ける店舗を持っていませんし、家電量販店やスーパーの店頭に受付カウンターも設置していません。

つまり、ネットか電話で契約を申し込むしかありません。

逆にWiMAXのプロバイダーであっても、店舗で直接契約を申し込めるところもあります。

たとえば、家電量販店のヤマダ電機の「YAMADA air Mobile WIMAX」やヨドバシカメラの「ヨドバシカメラ限定 ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX」がその典型です。

ヤマダ電機やヨドバシカメラはUQコミュニケーションズの販売店舗一覧にも表示されますが、「UQコミュニケーションズのWiMAXとヤマダ電機のWiMAX」あるいは「UQコミュニケーションズのWiMAXとヨドバシカメラのWiMAX」の両方を扱っている、ということになります。

ネットで契約を申し込む方法

これはUQコミュニケーションズや、au以外のWiMAXプロバイダーで主に採られている方法です(UQコミュニケーションズはネットでも申し込みができます)。

BIGLOBEや@niftyをはじめ多くのWiMAXプロバイダーが店舗も受付カウンターも持っていないため、 ほぼ全てのWiMAXプロバイダーはネットで申し込みを受け付けています。

一部のWiMAXプロバイダーでは電話での申し込みも可能です。

ネットでの申し込みには「キャンペーン」が適用されることが多い

WiMAXのプロバイダーの中には、新規契約者獲得のためにさまざまなキャンペーンを行っているところがあります。

そして、そのようなプロバイダーの多くが店舗を持たず、申し込みをネット経由(もしくはネット経由か電話)に限っています。

逆に言えば店舗を持っていない分店舗運営コストがかからないのでキャンペーンを行える、という見方もできるわけですが、結果的に 「WiMAXはネットで申し込む方がキャンペーンが適用されてお得に契約ができる」という状況になっています。

先ほどからWiMAXプロバイダーの例に挙げているBIGLOBEと@niftyが、2017年6月時点で新規契約者向けに提供しているキャンペーンが以下の表です。

WiMAXプロバイダー名 キャンペーン内容
BIGLOBE BIGLOBE月額料金に使えるGポイントを月々1,000G×最大24ヶ月プレゼント
もしくは、20,000円キャッシュバック
@nifty 全端末1円&20,000円キャッシュバック

※キャンペーン内容は2017年6月現在の情報です。最新の情報は上記リンクからご確認ください。

BIGLOBEは合計最大24,000円分を月額料金から割引してもらうか、20,000円キャッシュバックしてもらうかのどちらか、@niftyでは全てのモバイルWi-Fiルーターの値段が1円な上に20,000円の現金がキャッシュバックされます。

このようなキャンペーンはUQコミュニケーションズやauでは基本的に行われておらず、行われることがあったとしてもここまでお得な内容ではありません。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

店舗での契約とネットでの契約のメリット・デメリット

それではここで、店舗での契約とネットでの契約のメリットとデメリットをざっと書き出してみましょう。

まずは店舗のメリットとデメリットです。

店舗のメリット

  • 何でも店員に聞ける安心感がある
  • ルーターの実機を見て選べる
  • 即日回線が開通し、即日ルーターを持ち帰って使える

店舗のデメリット

  • 店舗まで直接出向く必要がある
  • 店舗の営業日や営業時間に縛られる
  • 店員のセールスを断りにくい
  • お得なキャンペーンは基本的にやっていない
  • キャッシュバックは基本的に受けられない

まず店舗ですが、 1番大きなメリットはやはり店員が常駐しているところでしょう。

WiMAXのサービスや料金プラン、ルーターや契約にあたっての疑問や質問がある場合には店員に聞くことである程度は解決します。

契約手続き自体は早ければ30分程度で終わるので、すぐにWiMAXを使えるようになるのも店舗ならではです。

逆にデメリットとしてはそもそも店舗に出向くという手間がかかりますし、 営業日や営業時間に縛りがあるので忙しい人はそれに合わせるのが大変な場合があります。

また、店員の接客がわずらわしいと感じることもあるでしょう。

そして何と言っても、 キャンペーンをやっていないことが多いので、ネットでの契約に比べてお得度が下がるという点が残念です。

次にネットのメリットとデメリットです。

ネットのメリット

  • 店舗に直接出向く必要がない
  • 24時間365日申し込みを受け付けている
  • 店員に余計なセールスを受けなくて済む
  • さまざまなWiMAXプロバイダがお得なキャンペーンをやっている
  • キャッシュバックを受けられるWiMAXプロバイダも多い

ネットのデメリット

  • わからないことがあっても自力で解決しなくてはならない
  • モバイルWi-Fiルーターの実機を見て選べない
  • 即日発送であっても実際に手元に届いて使えるまで数日かかる

続いてネットは、「いつでもどこでもパソコンやスマホ1つで申し込める」という点が楽で簡単です。

うるさい店員につきまとわれることもありません。

その上月額料金が一定期間割引になったり、契約後にキャッシュバックが受け取れたり、ルーターが1円で買えたりタブレットがもらえたりとキャンペーンが非常に多彩です。

デメリットはわからない点は全て自分で調べなくてはならないこと、ルーターの実機を見て選べないことなどがありますが、1番大きいのは「WiMAXを使えるようになるまで数日かかる」ということでしょう。

店舗契約がオススメな人、インターネット契約がオススメな人

次に店舗での契約がおすすめな人、ネットでの契約がおすすめな人をそれぞれ考えてみましょう。

店舗契約がおすすめな人

店舗での契約がおすすめなのは…

  • WiMAX契約が初めての人
  • ネットやルーターに詳しくない人や初心者
  • とにかくすぐにWiMAXを使いたい人

このような人です。

WiMAX契約が初めての人、ネットやルーターに詳しくない人、初心者

こういった人は店員が常駐している店舗で契約をするのが1番無難です。

とくにおすすめしたいのが、UQコミュニケーションズの公式店舗である「UQスポット」です。

何せWiMAXを運営している本家本元の店舗ですから、WiMAXについて詳しく知っている店員ばかりです。

スーパーや家電量販店の店員は、正直なところ店員によって商品知識のレベルがまちまちです。

優秀な店員にあたればラッキーですが、そうでない店員にあたると説明が要領を得なかったり埒が明かなかったりすることがあります。

その点、UQスポットの店員は平均レベルが高いので安心です。

とにかくすぐにWiMAXを使いたい人

ネットでの申し込みは通販と同じなので、手元にルーターが届くのが最短でも翌日、下手をすると1週間前後掛かってしまうこともあります。

しかし店舗での契約であれば、自分の希望するルーターの在庫が店頭にある限りは手続き後すぐに回線が開通し、ルーターを受け取ることができます。

1日でも早くWiMAXを使いたいという人は、店舗の方が対応が早くおすすめです。

ネットでの契約がおすすめな人

逆にネットでの契約がおすすめなのは…

  • キャンペーンで得をしたい人
  • 忙しい人

このような人です。

キャンペーンで得をしたい人

繰り返しになりますが、ネットでWiMAXの契約をするとさまざまなキャンペーンの恩恵を受けることができます。

そのため、 純粋にお得度を追求する人は絶対にネット経由で契約をすべきです。

忙しい人

店舗は営業日の営業時間内でないと手続きを行うことができませんが、ネットであればいつでもできます。

学校や仕事が忙しい人、休みの日が不規則な人は 自分の好きな時に申し込めるネットの方がおすすめです。

ネット契約のキャンペーンでキャッシュバックを受け取る時の注意点

先ほど少しだけ触れましたが、WiMAXをネット経由で新規契約するとさまざまなキャンペーンが適用されることが多く、その中には「キャッシュバック」というものがあります。

これは文字通り、「WiMAXの新規契約をしてくれた人に対して、後日現金を戻す」というものです。

しかし、キャッシュバックの 受け取りにはいくつかの条件があったり、受け取り方法が複雑だったりします。

ここではBIGLOBEとGMOとくとくBBを例にキャッシュバックの具体的な流れと注意点をご紹介します。

BIGLOBEのキャッシュバック:具体的な流れ

まずBIGLOBEですが、BIGLOBEでキャッシュバックキャンペーンを実施する際の受け取り手順は

連絡用メールアドレス宛てにサービス開始のメールが届く

   ↓

メール内にアンケート回答URLが記載されているので、専用ページへアクセスしてアンケートに回答

   ↓

12ヶ月目までの継続利用を確認後に振替払出証書を郵送

   ↓

郵便局またはゆうちょ銀行でキャッシュバック相当の現金を受け取り

このような流れとなります。

GMOとくとくBBキャッシュバック:具体的な流れ

一方のGMOとくとくBBの受け取り手順は

11ヶ月目に基本メールアドレス宛てにキャッシュバック特典の振り込みに関する指定口座確認の案内メールが届く

   ↓

返信をすると翌月末日に指定の銀行口座に振り込まれる

このような流れです。

参考:GMOとくとくBB「注意事項」

キャッシュバックを受け取る時の注意点:メールを見逃さないなど対策が必要

BIGLOBEはサービス開始直後に送られてくるメールに、キャッシュバックを受け取るための要件となるアンケートについての案内があります。

WiMAXの契約をしてすぐのことですし、メールを見落とすことはないと思います。

そして、ここでアンケートにさえ回答しておけば、後々時期がくれば自動的に振替払出証書が送られてきます。

しかしGMOとくとくBBは申し込みから11ヶ月後にキャッシュバックに関するメールが届きます。

GMOとくとくBBを利用してみるとわかりますが、GMOからは会員宛て毎日のように広告メールが届きます。

最初のうちは開いて読んでいても、そのうち「どうせまた広告でしょ」と、開いて読まなくなります。

11ヶ月も経つと「GMOからのメール=広告メールなので読む必要なし」となってしまってることが多く、 突然キャッシュバックに関するメールが来ても見落としてしまう可能性が高いです。

つまり、GMOとくとくBBはキャッシュバックに関する メールが来るであろう11ヶ月目は、カレンダーに印をつけておくなどして注意深く待機をしておく必要があるわけです。

どちらが楽にキャッシュバックを受け取れるかは明白ですね。

このようにキャッシュバックの受け取り方は各プロバイダーによって差がありますので、よく確認をしておく必要があります。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

まとめ

以上、WiMAXの契約を申し込むことができる店舗を調べる方法と店舗での契約とネットでの契約の違いについてご紹介しました。

ここまでの内容を再度簡単にまとめてみましょう。

まず、WiMAXの契約を申し込むことができる店舗はUQコミュニケーションズの公式サイトの「販売店舗一覧」というページで確認することができます。

ただし、ここに掲載されているのは「UQコミュニケーションズのWiMAX」を契約できる店舗です。

「BIGLOBEのWiMAX」や「@niftyのWiMAX」「GMOとくとくBBのWiMAX」といった、いわゆる「プロバイダーのWiMAX」の契約はできません。

そして、auを除くこれらプロバイダは基本的に店舗を持っておらず、ネット経由で契約を申し込むことになります(UQコミュニケーションズはネット経由の契約もできます)。

なお、販売店舗一覧ページに掲載されている

  • 「UQスポット」というのはUQコミュニケーションズの公式店舗であり、
  • 「UQ mobile 取り扱い店舗」というのはUQコミュニケーションズのWiMAXを取り扱っているスーパーや家電量販店、携帯電話ショップ

になります。

WiMAXを店舗で契約するのとネットで契約するのとでは、それぞれにメリット・デメリットがあります。

店舗のメリット

  • 何でも店員に聞ける安心感がある
  • ルーターの実機を見て選べる
  • 即日回線が開通し、即日ルーターを持ち帰って使える

店舗のデメリット

  • 店舗まで直接出向く必要がある
  • 店舗の営業日や営業時間に縛られる
  • 店員のセールスを断りにくい
  • お得なキャンペーンは基本的にやっていない
  • キャッシュバックは基本的に受けられない

ネットのメリット

  • 店舗に直接出向く必要がない
  • 24時間365日申し込みを受け付けている
  • 店員に余計なセールスを受けなくて済む
  • さまざまなWiMAXプロバイダがお得なキャンペーンをやっている
  • キャッシュバックを受けられるWiMAXプロバイダも多い

ネットのデメリット

  • わからないことがあっても自力で解決しなくてはならない
  • モバイルWi-Fiルーターの実機を見て選べない
  • 即日発送であっても実際に手元に届いて使えるまで数日かかる

これらのメリット・デメリットを踏まえると、

店舗での契約がおすすめな人

  • WiMAXの契約が初めてな人
  • ネットやルーターに詳しくない人、初心者
  • とにかくすぐにWiMAXを使いたい人

ネットでの契約がおすすめな人

  • キャンペーンで得をしたい人
  • 忙しい人

このように言えると思います。

ネット経由の契約では各種キャンペーンの適用が受けられますが、キャッシュバックキャンペーンは受け取るための手続きに手間が掛かって面倒な場合もあります。

とくに要注意なのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはキャッシュバックの金額が大きい上にキャンペーンを継続的にやっているので人気が高いですが、キャッシュバックを受け取るための手続きに関するメールが契約から11ヶ月後の忘れた頃に届きます。

プロバイダからのメールは広告が多いので読まずに削除してしまうことも多いですが、キャッシュバックの受け取り手続きに関するメールは見落とさないよう注意が必要です。

今回の記事を参考に店舗とネット、あなたにとってよりベターなところでWiMAXの契約をするようにして下さい。

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・下り最大440Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大32,200円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。