Menu

安さが魅力のIIJmioの料金プラン!基本料金からオプションまで全解説

スマホ ガッツポーズの女性

通信速度が比較的早く信頼性が高いのと同時に月額料金が安いということで、格安SIM会社の中でも人気が高いのがIIJmioです。

その評判に魅かれて、新規契約や他社からの乗りかえを検討する人も多いでしょう。

IIJmioの契約を考える際にまずしなければならないのが料金プランの検討。

でも「サイトを見てもプランの具体的なイメージがつかめない」「結局月額いくらになるのか分かりにくい」などと思ってはいませんか?

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • IIJmioの料金プランをくわしく知りたい!
  • 自分に合ったIIJmioの料金プランはどうやって決めたらいいの?
  • どんな使いかたがおトクなのかシミュレーションしたい!

公式サイトにはたくさんの情報があふれかえっているのでちょっと身構えてしまいますが、この記事では本当に重要な情報に焦点をあてて、具体的なプランの提案をしていきます。

また、基本料金だけでなくオプションなども解説していきますので、この記事を読めば、IIJmioの提供するプランとサービスの全体像をつかむことができます。

「IIJmioを契約したら結局どれぐらいおトクになるの?」と思っている人も、ぜひ目を通してみて下さい!

【IIJmio×soldi】オンライン全ユーザ対象キャンペーン

シェアNo.1記念 スマホ代月額300円キャンペーン

  • 期間2019年2月21日(木)~2019年5月8日(水)
  • 特典内容:
  • 初期費用1円
  • 音声通話機能付きSIM付帯料1,300円×3ヵ月割引
  • データ通信量1GB×12ヵ月増量→当サイトのみ2GB×12ヵ月増量

更に、下記ボタンからお申込みの方限定で、さらにデータ通信量1GB×12ヵ月増量になります。
契約のお申込窓口はいろいろありますが、今なら下記からが1番お得です。

専用キャンペーンサイトから申し込む

また以下の記事で、IIJmioで契約するメリットやデメリットについてご紹介していますのでご参考ください。

[関連記事]生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべてのサムネイル
生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべて
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

まずは基本から!IIJmioの料金プラン一覧

4人 

ではまず、IIJmioの料金プランの基本的なところから見ていきましょう。

下の図に示したとおり、IIJmioの月額基本料金プランは決してややこしいものではなく、むしろシンプルで格安SIM初心者にも分かりやすい構成です。

iijmio 料金

IIJmioの料金は3つのSIMタイプ×3つのデータ通信量プランで決まる

このようにIJmioの月額基本料金は、3種類のSIMタイプと3種類のデータ通信量プランの組み合わせで決まります。

ここでちょっと注目しておきたいのが、各データ通信量プランに定められた「SIM最大○枚」という文句。これは、それぞれのプランで利用できるSIMカードの枚数のことです。

つまり「ミニマムプラン」「ライトスタートプラン」では、最初に契約したSIMにもう1枚追加して合計2枚まで利用でき、「ファミリーシェアプラン」では9枚追加して合計10枚まで利用できるということになります。

なお、SIMカードの追加にあたっては、以下の費用が加算されます。

  • SIMカード追加手数料(初期費用):2,000円
  • 追加SIM利用料
    (「ミニマムプラン」「ライトスタートプラン」では2枚目、「ファミリーシェアプラン」では4枚目以降):月額400円
  • SMS機能付帯料(SMS機能付きSIMの場合):月額140円(Dプランのみ)
  • 音声通話機能付帯料(音声通話機能付きSIMの場合):月額700円

ではいよいよ、具体的な料金プランの検討をしていきましょう。

データ通信量を決める

IIJmioのデータ通信量プランは、3種類の中から選ぶことになります。

なお、これからご紹介するのは通常時のプラン内容ですが、時期によってはキャンペーンなどでデータ通信量が一定期間増量になったり、月額料金が一定期間割引になったりすることがあります。

よりおトクにIIJmioを始めたい人は、キャンペーンや特典などの情報を事前にしっかりチェックしておくことをおススメします。

月額900円~ : ミニマムスタートプラン

「ミニマムスタートプラン」は、IIJmioの料金プランの中ではもっともデータ通信量が少ない3GBで、基本料金はSIMのタイプによって月額900円~1,600円(税抜き)となります。

SIMカードは最大2枚まで利用でき、2枚目を追加する場合は追加SIM利用料400円(税抜き)が加算されます。

また追加SIMがSMS機能付き(Dタイプ)または音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ)の場合は、それぞれの付帯料が別途加算されます。

ちなみに付帯料は、SMS機能付き(Dタイプ)では140円、音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ)では700円です。

よって合計はSMS機能付き(Dタイプ)で1,040円、音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ)で1,600円となるわけです。

※全て税抜表示

できるだけ料金を抑えたいと思っている人はもちろん、2枚目のSIMを追加して仕事とプライベートで端末を使い分けたい人、データ通信量はそれほど必要ないが子供に持たせたい、などという人にもおススメです。

月額1,520円~ :ライトスタートプラン

「ライトスタートプラン」は、6GBのデータ通信量で、基本料金はSIMのタイプによって月額1,520円~2,220円(税抜)となります。

SIMカードは最大2枚まで利用でき、2枚目を追加する場合は追加SIM利用料400円(税抜)が加算されます。

また追加SIMがSMS機能付き(Dタイプ)または音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ)の場合は、それぞれの付帯料(SMS機能付き(Dタイプ):140円、音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ):700円)が別途加算されます。

動画視聴などでデータ通信量はある程度確保しておきたい人、普段使いの音声通話機能付きSIMに加えてデータ専用SIMを追加してタブレットも使いこなしたい人などにもおススメです。

月額2,560円~ :ファミリーシェアプラン

「ファミリーシェアプラン」は、12GBのデータ通信量で、基本料金はSIMのタイプによって月額2,560円~3,260円(税抜き)となります。

SIMカードは最大10枚まで利用でき、4枚目以降は1枚につき追加SIM利用料400円(税抜)が加算されます。

また追加SIMがSMS機能付き(Dタイプ)または音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ)の場合は、それぞれの付帯料(SMS機能付き(Dタイプ):140円、音声通話機能付き(Dタイプ・Aタイプ):700円)が別途加算されます。

家族みんなで使おうと考えている人、複数の端末を持ってモバイル環境をフル活用したい人などにおススメです。

SIMのタイプを決める

次に、SIMカードのタイプを決める際のポイントをご紹介しましょう。

IIJmioでは、「データ通信専用SIM」「SMS機能付きSIM」「音声通話機能付きSIM」の3種類のSIMカードがあります。

それぞれのSIMカードの特徴、プランごとの料金などをくわしく見ていきましょう。

データ通信専用SIMの月額基本料金

データ通信専用SIMは、SMS機能や音声通話の機能がないもっともシンプルなSIMです。

データ専用のタブレットを使いたい場合などには、こちらのタイプのSIMを選ぶことになります。

データ通信専用SIMの月額基本料金
プラン名月額料金(タイプD)
ミニマムスタートプラン (3GB)900円
ライトスタートプラン (6GB)1,520円
ファミリーシェアプラン (12GB)2,560円

※金額は全て税抜価格です。
参照:IIJmio「料金比較表」

注意:データ通信専用SIMは「タイプD」のみ

データ通信専用SIMの場合、回線は「タイプD」のみとなります。

使用したい機種がある場合は動作確認が必要なこともあるので、注意しておきましょう。

SMS機能付きSIMの月額基本料金

「SMS機能付きSIM」は、データ通信に加えて、電話番号に対してテキストメッセージを送ることができるSMS機能が使えるSIMです。

音声通話は必要ないが、SMS認証が必要なアプリを使いたいという場合にはこちらのタイプを選択しましょう。

SMS機能付きSIMの月額基本料金
プラン名月額料金
タイプDタイプA
ミニマムスタートプラン (3GB)1,040円900円
ライトスタートプラン (6GB)1,660円1,520円
ファミリーシェアプラン (12GB)2,700円2,560円

※金額は全て税抜価格です。
参照:IIJmio「料金比較表」

Dタイプ・Aタイプとも可

SMS機能付きSIMの場合、ドコモ回線使用の「タイプD」とau回線使用の「タイプA」のどちらかを選択することになります。

ただし、タイプAの場合「データ通信専用SIM」と同料金ですが、タイプDの場合は、SMS機能付帯料として月額140円(税抜)が加算されます。

音声通話機能付きSIMの月額基本料金

「音声通話機能付きSIM」はデータ通信に加えて音声通話もできるタイプのSIMです。

いわゆる「普通の携帯電話」の機能をすべて備えた、もっともニーズの高いSIMタイプとなります。

音声通話機能付きSIMの月額基本料金
プラン名月額料金
(タイプD・タイプA共通)
ミニマムスタートプラン (3GB)1,600円
ライトスタートプラン (6GB)2,220円
ファミリーシェアプラン (12GB)3,260円

※金額は全て税抜価格です。
参照:IIJmio「料金比較表」

Dタイプ・Aタイプとも可

この場合もドコモ回線使用の「タイプD」とau回線使用の「タイプA」のどちらかを選択することになりますが、どちらも料金は同じです。

契約途中の料金プランの変更も可能

料金プランが手軽に変更できるのも、IIJmioのポイントのひとつです。

しばらく使っていてデータ通信量が足りないと感じた場合などはもちろん、「来月はあまり使わないことが分かっているから1か月だけ安いプランにしておこう」という場合なども、気軽に会員専用サイトから無料でプラン変更の申し込みができます。

プランの変更は申し込んだ月の翌月1日からの適用となりますが、月末日は申し込みができないので注意しましょう。

筆者おススメはこんな使い方!IIJmioの料金プランシミュレーション

子供 タブレット

それではここで、IIJmioの料金プランの特徴とメリットを最大限に活かすことができる筆者おススメの料金プランを、ユーザーのタイプ別にご紹介しましょう。

自分のスタイルに最も近いシチュエーションをイメージしながら、一緒にシミュレーションしてみて下さい!

第1位!小学生×ママ、2台目端末導入のハードルが低い

一人で習い事や遊びに出かけるようになった小学生の子供に、「安全のために携帯を持たせたい」と考えるパパやママは多いことでしょう。

あくまでも子供との連絡手段として使うだけなのでデータ通信量はそんなに必要ないし、新たに端末を契約するのももったいないと思ってしまいますよね。

そんなときは、「ミニマムスタートプラン音声機能付き」を契約して2枚目のSIMを追加し、以前使っていた古いSIMフリー端末などに挿入して子供に持たせるという方法がおススメです。

この場合の月額料金は以下のようになります。

  • ミニマムスタートプラン音声通話機能付き 1,600円
  • 追加SIM利用料 400円
  • 追加SIMの音声通話機能付帯料 700円

合計2,700円(税抜)

全部で2,700円で親子2回線が利用できるので、とても経済的ですね!

第2位!出張の多いビジネスマン、月々の必要データ量に差があっても追加しやすい

普段のデータ通信量は6GBでじゅうぶん間に合っていたけれど、来月は外回りや出張が多いので、通信量が増えそう…など、月々のデータ通信量に差があるという人もいらっしゃるでしょう。

普段は必要ないのにデータ通信量が多めのプランを契約するのは無駄だし、かと言って出先で必要なときに低速通信しかできないと困ってしまいますよね。

このような場合は、1か月だけプラン変更するという方法がおススメです。

先にもご紹介しましたが、IIJmioは会員専用サイトから手軽に無料でプラン変更ができます。変更されたプランは、翌月の1日から適用されます。

普段「ライトスタートプラン」を契約している人が出張のため1か月だけ「ファミリーシェアプラン」に変更する例を見てみましょう。

今月 「ライトスタートプラン音声機能付きSIM」2,220円で6GB

→会員専用サイトでプラン変更

→来月 「ファミリーシェアプラン音声機能付きSIM」3,260円で12GB

差額1,040円(税抜)で6GB増量!

出張が終わったらまた専用サイトから「ライトスタートプラン」に戻せば、翌月からまた通常どおりの料金で利用を続けることができます。

また、少しだけでいいので使いきりで増量したいという場合は、オンラインでできるチャージできる追加クーポンを賢く使いましょう。会員専用サイトにログインして購入、チャージすることができます。

  • 追加クーポンは100MB単位で購入できる
  • 毎月最大30枚まで購入できる
  • 価格は200円/100MB
  • 有効期限は購入の日から3か月後の末日

第3位!家族みんなで、トータルの通信費を一括管理・節約

家族が多く、毎月の携帯電話代に頭を悩ませているという人もいるでしょう。

また、回線が複数あるので支払いの一括管理がおろそかになってしまっているケースもあるのではないでしょうか。

そんな場合は「ファミリーシェアプラン」を契約して、使用する端末の分だけSIMカードを追加するのがおススメです。

例として、家族4人分のスマホとデータ通信専用のタブレット端末1台を利用することを想定しましょう。

この場合、月額料金は以下のようになります。

  • ファミリーシェアプラン音声機能付き 3,260円
  • 追加SIM2枚分のSIM利用料 0円
  • 追加SIM3、4枚目のSIM利用料 400円×2枚=800円
  • 追加SIM3枚分の音声通話付帯料 700円×3枚=2,100円

合計6,160円(税抜)

しかも、すべて一つのプランにまとめることができるので、月々の支払いはもちろん一括で管理できて楽ちんです。

またSIMカードは最大10枚まで利用できるので(音声機能付きSIMは最大5枚まで)、あとでタブレット端末を増やしたりするときも気軽に追加できますね。

細かいチリツモ料金も気になる!お得な通話料金やオプション料金を紹介

電卓 ペン お金

基本のデータ通信や通常の音声通話に加えて、IIJmioには豊富なオプションが用意されています。

ひとつひとつはさほど高額ではないけれど、せっかくの格安SIMですからオプションにかかる毎月の料金も気になるところですよね。

IIJmioが提供する主なオプションの概要と月額料金を表にしましたので、参考にしてみて下さい。

主な音声オプションとモバイルオプション
オプション名オプション内容月額料金
音声
オプション
留守番電話伝言の録音・再生、不在メッセージサービスなど300円
割り込み電話着信(キャッチホン)通話中にかかってきた他の電話に応答できる200円
転送でんわかかってきた電話を任意の電話番号に転送
モバイルオプション端末補償オプション新規購入の端末について、画面割れや水濡れなどの破損・故障を補償
交換端末を2日以内に配達
380円/500円(機種による)
つながる端末保証手持ちの端末について、画面割れや水濡れなどの破損・故障を補償500円
みまもりパックウイルスバスターと有害サイトフィルター(iフィルター)がセットで利用できる500円
IIJmio WiFi by エコネクト全国75,000ヶ所以上のBBモバイルポイント、Wi2のWi-Fiスポット(公衆無線LAN)が利用できる362円

※金額は全て税抜価格です。
参照:IIJmio「料金比較表」
IIJmio「モバイルオプション」

通話料金は特にお得感アリ!

上記で挙げたオプションとは別に、IIJmioでは音声通話がお得になるサービスも提供しています。

これらを上手に組み合わせて使えば、通話料金が通常よりもかなり割安になりますので、ぜひ押さえておきたいサービスです。

まずは、IIJmioの音声通話に関係するサービスと料金をまとめた表を見てみましょう。

音声通話料金
通常料金国内電話20円/30秒
同一契約者名義者間の国内電話 (ファミリー通話割引)16円/30秒
みおふぉんダイアル利用国内電話10円/30秒
国際電話10円(非課税)/30秒
同一契約者名義間の国内電話 (ファミリー通話割引)8円/30秒
みおふぉんダイアル利用 (通話定額オプション付き)誰とでも3分以内、家族と10分以内の国内通話がかけ放題600円/月
誰とでも10分以内、家族と30分以内の国内通話がかけ放題830円/月

「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」「通話定額オプション」というサービスが気になりますよね!

それではそれぞれのサービスをくわしく解説していきましょう。

お得1:みおふぉんダイアル

IIJmioの音声通話サービスは通称「みおふぉん」と呼ばれており、このみおふぉん専用の通話アプリが「みおふぉんダイアル」です。

初期費用も月額料金もかからず通話料だけが割安になるというサービスで、みおふぉんダイアルを利用して電話をかけると国内電話が通常料金の半額になります。

また、国際電話もみおふぉんダイアルでかければ国内電話と同料金(非課税)になるので、とてもお得です。

みおふぉんダイアルのアプリは、App StoreやGoogle Playから無料でダウンロードできます。

お得2:ファミリー通話割引

ファミリー通話割引は、同一契約者名義(同一mioID)のみおふぉん間での通話が20%割引になるサービスです。

申し込みは不要なので、各プランで追加した音声機能付きSIMの端末との通話には、自動的にファミリー通話割引が適用されることになります。

特に、みおふぉんダイアルを利用した通話の場合は、みおふぉんダイアル利用で通話利用が50%オフになるうえ、さらにこのファミリー通話割引が適用されることになり、最終的には通常料金の60%オフとなります。

ファミリーシェアプランを契約して家族みんなでみおふぉんを使おうと考えている人などには、見逃せないサービスですね!

お得3:通話定額オプション(かけ放題)

音声通話が多いので月額料金を払ってかけ放題にした方がお得かも、という人は、通話定額オプションを検討してみて下さい。

たとえば「ファミリーシェアプラン」など同一名義で契約している家族がたくさんいる場合は、このかけ放題オプションはとくにおススメです。

通話定額オプション
みおふぉんダイアル利用 (通話定額オプション付き)誰とでも3分以内、家族と10分以内の国内通話がかけ放題600円/月
誰とでも10分以内、家族と30分以内の国内通話がかけ放題830円/月

IIJmioの通話定額オプションは上の表に示したとおりの2種類があります。普段の自分の通話時間の長さを考慮して選びましょう。

契約時の初期費用は約3,400円!割高感なし!

契約

最後に、月額料金以外にかかる費用として、初期費用や手数料について簡単に見ておきましょう。

初期費用と手数料
初期費用3,000円
SIMカード発行手数料394円(タイプD)
406円(タイプA)

※金額は全て税抜価格です。
参照:IIJmio「料金比較表」

初期費用の3,000円はキャンペーンなどで格安になったりすることもあるので、契約を具体的に考える時はしっかりおトク情報をチェックしておきましょう!

まとめ

3種類のデータ通信量と3種類のSIMタイプで決めるIIJmioの料金プランはシンプルなので、格安SIM初心者にとっても分かりやすいですよね。

すべてのプランでSIMカードの追加ができるので、親子で分け合ったり家族みんなで分け合ったりと、低コストで複数の端末を利用できるのも魅力です。

この記事を読んで自分のスタイルにぴったりのおトクなプランのイメージがつかめたら幸いです。

なお、IIJmioは専用サイトから新規申し込みをすることができます。新規契約の意思が固まったら、ぜひIIJmio公式申し込みページへ!

[関連記事]生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべてのサムネイル
生粋の格安SIMオタクが教える「IIJmio」メリット・デメリットのすべて
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

【IIJmio×soldi】オンライン全ユーザ対象キャンペーン

シェアNo.1記念 スマホ代月額300円キャンペーン

  • 期間2019年2月21日(木)~2019年5月8日(水)
  • 特典内容:
  • 初期費用1円
  • 音声通話機能付きSIM付帯料1,300円×3ヵ月割引
  • データ通信量1GB×12ヵ月増量→当サイトのみ2GB×12ヵ月増量

更に、下記ボタンからお申込みの方限定で、さらにデータ通信量1GB×12ヵ月増量になります。
契約のお申込窓口はいろいろありますが、今なら下記からが1番お得です。

専用キャンペーンサイトから申し込む

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!