Menu

一番安いのはどれ?インターネットを契約する前に知っておきたい話

インターネットを安く契約するイメージ

普段何気なく支払っている、スマホやインターネットの通信料。

毎月支払っていると、つい麻痺しがちですが、塵も積もれば山となるように、年単位で換算すると、何万、何十万というお金を払っていることに。

誰もが少しでも安くインターネットを利用したいと思うわけですが、一つ一つのプランについて月額料金を比較していくのは面倒。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • とにかく安くインターネットを使いたい
  • 料金体系が複雑で、どのインターネット契約を選んでいいのかわからない
  • 結局、一番安いインターネットはどれなの?

この記事では、上記に当てはまる方に向けて、インターネットを検討している方が少しでも安く利用できるよう、安くておすすめのインターネットを紹介していきます。

インターネットを契約する前に知っておきたいこと

インターネット契約は、各社公式サイトやお近くの家電量販店から申し込みができます。

申し込む際は、 事前に対応エリア確認が必須。

エリア確認とは、 お住まいの住居が、インターネットが提供されるエリア内に入っているかどうか確認する作業です。

そもそもエリア内に入っていないと、インターネットを契約することはできません。

回線とプロバイダの違いとは?

インターネットを契約する際、回線とプロバイダを別々に契約することがあります。

回線とはインターネットのデータが流れる物理的な線のこと。それに対し、プロバイダはインターネットの入り口に当たる部分です。

回線を通る信号が、プロバイダを経由することによってはじめてインターネットへ接続することができます。

料金を見る際の注意点は、プロバイダ料込みかどうか。

プロバイダ料が別であれば、表示価格より1,000円前後、月々の負担額が多くなることが多いです。

契約前に気をつけるべき落とし穴

安いインターネットを比較検討する際、ついつい目が行ってしまうのが高額なキャッシュバックや「月額○○円割引!」などのうたい文句ですよね。

ですがこれらの割引には、必ず条件があります。

提示されている料金は割引後のものがほとんど

多くのインターネット業者は、2年契約などの継続を前提とした割引を設定しています。

更新月以外に解約すると違約金が発生する場合があり、引っ越しのタイミングなどによっては損をしてしまう可能性もあります。

転勤の多い方や引っ越しの可能性のある方は、違約金の設定がない業者や、持ち運びの可能なモバイルルーターなどを検討すると良いでしょう。

有料オプションに注意!

割引やキャッシュバックがもらえる条件として、 ネット電話などの有料オプションに申し込む必要があるケースはとても多いです。

それぞれ月額料金は数百円でも、年単位で見ると数万円になる場合もあります。

オプションも途中解約できる場合とできない場合がありますので、できるだけオプションの少ない販売店を選びましょう。

キャッシュバックがもらえるのは約1年後

数万円がかえってくることが魅力のキャッシュバックですが、その多くは自分で申請しないともらえません。

申請にも期間が決められていて、主に契約から約1年後の1~2ヵ月の間です。

1年後にキャッシュバックの存在をすっかり忘れてしまっていてお知らせメールに気付かず、特典をもらえなかったというケースもあるため、 できるだけ早くもらえる販売店を選ぶことが大切です。

また商品券など現金以外でのキャッシュバックだったというケースもありますので、もらえる形態を事前に確認しておきましょう。

月額料金だけを見たときの最安値はこちらの3社

まずは、初期工事費やキャッシュバック等を考慮せずに、月額料金が安いものを紹介していきます。

この章では、全国で最も広いエリアで利用可能なフレッツ光に絞って紹介します。

OCN光は新規契約で月額3,650円(戸建て)から

  • 月額3,650円(12ヶ月間)、2年目以降は月額5,100円
  • 新規の場合、18,000円の工事費がかかる可能性も

フレッツ光と、プロバイダー「OCN」が一体となったOCN光。

2017年2月現在、キャンペーン中で月額3,650円(戸建て)からです。

この金額はもちろんプロバイダー料込みですが、12ヶ月間だけ。2年目以降は月額5,100円です。

さらに今までフレッツ光を導入しておらず、新規に工事する場合、工事費として18,000円がかかります。

ただ一括でなくても、【初回3,000円】+【2回目以降500円×30回】の分割払いが可能。工事費も加味すると実質月額4,150円となります。

公式サイトからの申し込みは、月額料金が安いといった特典しか得られません。

しかし、 ネット代理店であれば、“10,000円のキャッシュバック”もしくは、“5,000円のキャッシュバック+無線ルーター”といった特典が受けられます。

BBエキサイト光は最低利用期間なしで月額4,360円(戸建て)

  • ずっと月額4,360円(戸建て)
  • 最低利用期間なし。つまり違約金が発生しない
  • 新規での工事費18,000円

フレッツ光とプロバイダ「BB.excite」が一体となったのが、BBエキサイト光。

上記の料金は、プロバイダー料込みです。

フレッツ光(光もっともっと割適用時、月額4,300円)とプロバイダBB.excite(月額500円)を別々に申し込むと、月額4,800円ですが、一体となって、より安くなったと言えます。

さらに最低利用期間なし。インターネットによくある、2年縛りがないため、違約金も発生しません。

ただ新規でBBエキサイト光を申し込む場合、19,000円の初期費用(工事費+事務手数料)が必要です。

プロバイダ料込みで月額 4,780円(戸建て)からのU-NEXT光

  • ずっと月額4,780円(戸建て)。ただし3年更新
  • 新規での工事費24,000円
  • ネット代理店経由で10,000円のキャッシュバック

フレッツ光のサービスをそのまま、安価な料金で提供しているのがU-NEXT光。

回線はフレッツ光のままで、会社がU-NEXT光となり、月額4,780円(戸建て)でサービスを提供しています。

ただ新規での工事費が30,000円(800円×30ヶ月間)かかるので、30ヶ月間は、実質”4,780円+800円=5,580円”となります。

月額が安いサービスはこんな方におすすめ

  • キャッシュバック等の手続きは面倒という人
  • 初期費用は多少かかってもいいから、月額を安くしたい人(長く同じ家に住む予定の人)
  • 最低利用期間がない(違約金がかからない)プランがいい人

スマホとのセット割で安い!各キャリア対応のインターネット

スマートフォンとセットで使うと、月々の料金が割引になる「スマホ割」。

インターネットの月額料金ではなく、 スマホの料金側が安くなる仕組みです。

代理店経由で高額なキャッシュバック!auユーザー以外でもお得に利用できる「auひかり」

プロバイダをSo-netに指定して、auひかりに加入すると、“月額3,500円(戸建て)”か、“キャッシュバック45,000円+初期工事費無料”のどちらかの特典を受けることが可能です。

通常、月額5,100円のauひかりですが、月額3,500円は3年間のみ有効。それ以降は、月額4,900円です。

さらに、開通月の月額料金も無料。

So-net公式サイトから申し込む必要があります。

家族全員ドコモをお使いなら、大幅なスマホ割が受けられる「ドコモ光」

ドコモ光は月額料金5,200円と、料金だけ見ると、他にも安いところはあります。ただ、ドコモユーザーならスマホ割が適用されます。

たとえば家族全員で「シェアパック15」を使っているなら、1,200円が割引。

通信費全体の中のから1,200円割引されることを考えると、他社回線よりもお得に感じるのではないでしょうか。

さらに新規加入で工事費無料のキャンペーンを行っていることもあります。

スマホ割、初期工事費を考慮しても、 ドコモユーザーならドコモ光が安く契約できるでしょう。

ソフトバンクユーザーならスマホ割適用でお得に使える「ソフトバンク光」

ソフトバンク光も、ドコモ光と同様、月額5,200円(戸建て)です。

ただSoftBankのデータ定額(20GB、5GB)に加入している場合、毎月1,522円の割引となります。

さらに新規の方の場合、24,000円の初期工事費がかかりますが、SoftBank光は24,000円の商品券で相殺される形。

ネット代理店で申し込めば、22,000円の現金キャッシュバックもついてきます。

スマホ割の恩恵を受けることができる ソフトバンクユーザーであれば、十分検討する余地があるかと思います。

スマホ割のサービスはこんな方におすすめ

  • お気に入りの携帯会社がある人
  • 通信料の請求をまとめたい人

地域限定のインターネット!スマホ割引ができる場合も

ここからは、地域限定のお得なインターネットについて説明します。

住んでいる地域によって独自の電気やガス会社があるように、提供地域が限られているインターネットもあります。

その中で、先程紹介した「スマホ割」にも対応している3社を紹介します。

九州にお住まいなら「BBIQ」

九州・沖縄限定でサービスを提供してるBBIQ光。

月額4,700円(戸建て)からと、九州にお住まいで、しかも安いインターネットをお求めなら、ぜひ!と言えるインターネット。

さらに、auのスマホをお使いならスマートバリューも適用されるので、スマホ割も受けられます。

九州にお住まいで、さらにauをお使いなら、月の通信料を大幅に抑えることが可能。

さらに10,000円の商品券つきで、初期工事費・契約事務手数料は無料です。

中部地方にお住まいなら「コミュファ光」

中部地方版のauひかりと言われる コミュファ光

ギガスタート割適用で、月額4,300円となります。ただ ギガスタート割を適用すると、auのスマホ割引は適用されないので要注意。

また、初期工事費として25,000円かかります。こちらも、auスマートバリューの対象となります。

関東地方の方限定!業界最速2Gbpsで月額4,743円の「NURO光」

関東限定でサービスを提供しているNURO光。業界最速の2Gbpsを誇り、さらに月額4,743円(戸建て)で提供しています。

また、 このサイトからの申し込みで、30,000円キャッシュバックキャンペーンを行っていることがあります。

1,333円×30ヶ月の初期工事費も、今なら実質無料です。

さらに、NURO光はソフトバンクのスマート値引きの対象となります。

ソフトバンクユーザーの方で、関東の1都6県にお住まいのかたはソフトバンク光よりも安く速くインターネットをすることができます。

まとめ

以上、月額料金やキャッシュバック、さらには初期工事費などを基に、安いインターネットを紹介してきました。

同じ業者でも、キャンペーンや販売店によってグッとお得になるケースがありますので、情報をこまめにチェックすることが大切です。

とくに自分で契約するのが初めてという方は、下記の3点に注意して選びましょう。

  • キャッシュバックはもらえる条件をまず確認(申請時期、有料オプションなど)
  • 安い月額料金はほとんどが2年契約のため、解約金がかかるケースもある
  • 初期工事費はキャンペーンを上手く利用すれば無料にできる

また、スマホユーザーの方は各キャリアのスマホ割に対応したインターネット業者がおすすめです。

  • au…auひかり、コミュファ光(中部地方)、BBIQ(九州)、eo光(関西)
  • ソフトバンク…NURO光(関東地方)、ソフトバンク光、
  • ドコモ…ドコモ光

家族みんなで同じ携帯キャリアを使っている場合は、さらにお得になりますのでぜひ検討してみてくださいね。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。