Menu

仕事も趣味も快適に!最速のインターネット環境を手に入れる方法まとめ

最速のインターネットのイメージ

仕事や趣味でインターネットを使っていて、速度が遅くてストレスを感じたことはありませんか?

近年はブロードバンドによる常時接続が当たり前になってきて、オンラインゲームや動画コンテンツやストリーミングと言った大容量通信が必要になるサービスも増えてきました。

こんなお悩みはないですか?

  • YouTubeで動画の再生がなかなか始まらない
  • オンラインゲーム等の大容量通信サービスがなかなか使えない
  • 仕事のドキュメントや写真など、大容量ファイルの送受信に時間がかかりすぎる
  • Skypeやビデオ会議が重くて動かない

この記事では、最速のパフォーマンスを得られるインターネットサービスを、全国の各エリア毎に紹介します。

速度重視ならNURO光!(関東・関西・東海限定)

速度が強みの新しいインターネット回線 「NURO光」を知っていますか?

フレッツ光の速さは下り最大1Gbps。
NURO光は その2倍にあたる「下り最大2Gbps」を誇るイチオシの光回線です。

サービス提供は 東名阪のみと限られていますが、下り2ギガなのに価格は毎月4,000円代とコスパ最強のネット回線です。
対象エリア内なら最優先に検討しましょう。

あなたの家がエリア内かどうか、公式サイトで今すぐチェック!

NURO光 公式サイト

快適なインターネット環境を実現したい方は、是非参考にしてみてください。

関東エリアで最速のインターネットサービスは「NURO光」!

関東エリアにお住まいの方で、最速のインターネットを使いたいのであれば 真っ先に検討して頂きたいのが、「NURO光です。

NURO光キャンペーンバナー
画像引用:NURO光

下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsという驚異的な通信速度を誇る世界最速と言われているサービスで、関東エリアに限定して提供されていました。

2018年1月下旬からは、東海・関西エリアにも進出すると発表しています。

速度だけではなく無線LANやセキュリティも付属していてサービス内容も充実しており、 料金もプロバイダ込みで月額4,743円ととてもリーズナブルな点も魅力です。 

マンションでは設備が導入されていることが条件となりますが、関東にお住まいの方はまず「NURO光 」を検討してみることをオススメします。

NURO光「提供状況の確認」のページでサービスの提供状況を調べることができますので、まずはチェックしてみましょう。

「NURO光」が提供エリア外なら「auひかり」「フレッツ光」

auひかりのバナーイメージ
画像引用:auひかり

もし「 NURO光 」が提供エリア対象外なら、次点で「 auひかり 」と「フレッツ光」がともに最速で1Gbpsのプランを提供しています。

最大手の「フレッツ光」は利用者が多く回線が混雑することが多いため、 auひかりを優先的に検討してみることをオススメします。

「auひかり」は、ブロードバンドアワードのスピード部門で 5年連続1位を獲得した実績を持つ、関東においても人気のサービスです。

それでも対象外なら「フレッツ光」を検討しましょう。


また、各社の発表している通信速度は全て「ベストエフォート(努力目標)」の数字であり、 実際に出る速度は地域や通信環境によって異なります。

ベストエフォートとは何か?と、実測値の調べ方は「 インターネットの「ベストエフォート」って何?プラン選択時の落とし穴 」でくわしく解説しています。

こちらの記事もぜひ「最速のインターネット」を手に入れるための参考にしてください。

関西エリアで最速のインターネットサービスはこれだ!

日本三大都市圏において関東に次ぐ規模を誇る関西ですが、2017年11月現在インターネット回線においては意外と恵まれていません。

関西では「NURO光」が対応していないことはもちろん、「NURO光」を除けば速度品質も良く顧客満足度も高い「auひかり 」は対応しているマンションのみでしか使えず、戸建ての方は利用することができません。

しかし、冒頭でご紹介したように2018年1月下旬より NURO光 」が関西エリア(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)でもサービス提供を開始することが明らかになりました。

下り最大2GbpsのNURO光の提供が始まれば、まちがいなく関西エリアNo.1の通信速度の光回線になるでしょう。

現状最速はマンション=「auひかり」、戸建て=「光コラボ」

NURO光 」がまだ開通前の現状では、自ずと「 フレッツ光 」を選択することになるのですが、ここでひとつ考えてみたいことがあります。

ブロードバンドにおいて速度を重視するならば光回線を選択するのはもはや常識ですが、 実は光回線とは「フレッツ光」と「光コラボ」、その他の独自回線しかありません。

独自回線とは「 auひかり 」「NURO光」などが該当します。

「光コラボ」とはNTTから「フレッツ光」を仕入れた事業者が代理で販売しているだけですので、独自回線を除けばどの回線も中身は「フレッツ光」と同じです。

「光コラボ」を販売する通信事業者は工事費用無料や月額割引、キャッシュバックなどのキャンペーンが頻繁に変わります。

そのため関西エリアにおいては、 マンションでは「auひかり」、戸建てでは「光コラボ」通信事業者の各サービスを比較検討してその時点で最もコストパフォーマンスが高いものを選択することをオススメします。

また、インターネット開通を急いでいない人なら、今後「NURO光」が関西で実際にどんな評判になるのか確認してからでも遅くはありません。

しかし、少しでも早く、「最速の2Gbps」を体感したい人は急ぎましょう。
現在事前受付中で、2018年1月下旬のサービス開始から順番に工事になるので、いち早く「NURO光」に変えたい人はすぐに事前申し込みをしましょう。

NURO光(関東・東海・関西エリアのみ)

中部エリアで最速のインターネットサービスは「auひかり」「コミュファ光」!

中部エリアも関西エリアと同様に、「 auひかり 」が、マンションタイプのみしか提供されていません。

提供対象のマンションにお住まいなら迷わず「auひかり 」を選択すべきです。

戸建てにお住まいの方や対象外のマンションにお住まいの方にオススメのサービスは、 中部エリアにおいて最も顧客満足度が高く、多くの方から支持されているコミュファ光です。

中部エリアで最速のインターネットサービス

コミュファ光 」は、中部テレコミュニケーションが提供する高速光回線サービスで、中部エリア限定で提供されています。

エリアが限定されている分回線が混み合うことも少なく、 快適なインターネット回線を実現しやすい点がメリットです。

また、プランも豊富に用意されており、メールやサイトの閲覧のみといったライトユーザーから、ビジネスで毎日使用したり動画コンテンツ等の閲覧をメインに使用するといったヘビーユーザーまで、コストの面で無駄のない契約ができます。

オプションやサポートが充実している点も魅力。

更にKDDI傘下であるため auユーザーなら「 auスマートバリュー 」による割引を受けることができます。

ただし、2018年1月下旬から提供開始の「NURO光」も要チェック!

関西エリアと同じく、東海4県でも2018年1月下旬から「NURO光 」が提供されることになっています。

NURO光 2Gbpsのイメージ
画像引用:NURO光

現在提供されている関東ではいくつもの回線速度満足度調査でNo.1に輝いているなど 評価の高い光回線です。

現在 NURO光 では「事前受付」を行っています。2018年1月下旬の開通後にいち早く「下り最大2Gbps」を体感したい人は早めに申し込んでおきましょう。

NURO光(関東・東海・関西エリアのみ)


NURO光についてさらにくわしく知りたい人はこちらの記事も併せてご覧ください。

[関連記事]日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖のサムネイル
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

その他のエリアで最速のインターネットサービスはこれだ!

三大都市圏を除くその他の地域は、 auひかり 」が断然オススメです。

理論上の最大通信速度は「フレッツ光(光コラボ)」と同様の「最大1Gbps」ですが、実際に使用する際のパフォーマンスは圧倒的に「auひかり 」が優れています。

その他のエリアで最速のインターネットサービス

「フレッツ光」は最も利用者が多いサービスですが、その分回線が混雑してしまうと言った大きなデメリットがあるからです。

そのため三大都市以外で最速のインターネット環境を求めるのならば、最優先で「auひかり」を検討しましょう。

また料金面においても「auひかり」は「フレッツ光」よりも約1,000円ほど安いですし、1年継続するごとに100円ずつ安くなる「ずっとギガ得プラン」や、auスマホとセットで利用すると安くなるプランもあります。

現在「フレッツ光」を使用していて「auひかり」に乗り換えたい場合、「フレッツ光」を解約する際に違約金が発生することがあります。

解約金の請求書を送ると 解約金分をauが負担してくれるキャンペーンを行っていることも多いので、キャンペーンをうまく活用すればデメリットにはなりません。

実質リスクなく乗り換えができますので、あらゆる面で優れている「auひかり」を活用することをオススメします。

「auひかり」が使えない場合は、「光コラボ」通信事業者の中から最もコストパフォーマンスに優れたサービスを選びましょう。

auひかり

まとめ

各サービスごとに提供しているエリアが限られたり、契約にあたって加入者数やマンション対象等の制約があるため、居住エリアによって最速のパフォーマンスが得られるサービスも違ってきますよね。

最後にもう一度、地域ごとの最速インターネットをまとめてみます。

関東の最速インターネットは「NURO光」

  1. 下り最大2Gbpsの間違いなく日本最速のインターネット「NURO光
    次点で、
  2. auひかり
  3. フレッツ光

関西の最速インターネットは「auひかり」or「光コラボ」事業者。しかし…

  • マンション=「auひかり
  • 戸建て=フレッツ光の回線を使った「光コラボ」

が選択肢としておすすめですが、 NURO光 」が開通後には間違いなく最速インターネットとなるでしょう。

中部エリアの最速インターネットは「auひかり」or「コミュファ光」。しかし…

がおすすめですが、関西同様に「NURO光 」が開通後には最速インターネットとは言えなくなるでしょう。

加入者数が多く知名度の高いサービスなら最も良いパフォーマンスを得られる、というわけでもありません。

まずは、お住まいのエリアで提供されているサービスについて、契約可能かどうかチェックしてみることをオススメします。

今回の記事が、あなたの快適なインターネット環境への一助になれれば幸いです。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!