Menu

光回線プロバイダ28社比較!1分でわかる、安くてお得なプロバイダの選び方のコツを伝授!

光回線プロバイダ28社比較!1分でわかる、安くてお得なプロバイダの選び方のコツを伝授!

あわてる弟リスのイラスト
兄ちゃん!これから光回線プロバイダに申し込もうと思っているんだけど、ボクに合っているのはどれかが分からないんだ…だから、光回線プロバイダの選び方を教えて!

兄リスのイラスト
OK!光回線プロバイダを選ぶ時のコツは、自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べると良いよ

これから新しく自宅に固定回線を引こうと考えていると「どの光回線プロバイダが自分に合っているのかわからない」といった悩みが出てきますよね。

それもそのはず、2018年12月現在において光回線を提供しているプロバイダは約30社以上存在し、しかも料金プランの内容が複雑すぎて「わからないことが、わからない」という状態に陥ってしまっているためです。

ですが、それは自分に最適な光回線プロバイダの選び方知らないだけです。

そこで、この記事では光回線プロバイダの選び方が分からないという人に向けて、自分に最適な光回線プロバイダの選び方のコツを伝授していきます。

この記事では、こんな疑問に答えます!

  •  自分に最適な光回線プロバイダの選び方を知りたい
  •  数多くある光回線プロバイダの月額料金比較や特徴を知りたい
  •  セット割がある光回線プロバイダを教えて欲しい

結論から言えば、自分に最適な光回線プロバイダの選び方のコツは、いま自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかという点に着目してみてください。

光コラボ・おすすめプロバイダ28社の徹底比較表」では、光回線プロバイダごとの月額料金比較とスマホとのセット割があるかどうかを一瞬でわかるようにまとめました。

さらに、約30社以上もある光回線プロバイダの中から、筆者が「オススメするプロバイダを6社ピックアップ」して、その特徴や申し込みの際に必要な費用の全てを徹底解説しています。

これから新しく光回線プロバイダを契約しようと考えていて各プロバイダの比較をしたいという人の参考となれば幸いです。

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

目次

結論 : 光回線はスマホのセット割で選ぶのが一番お得

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、どうして光回線プロバイダを選ぶ時は自分の使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べる必要があるの?

兄リスのイラスト
例えば、auのスマホを使っている人なら『auひかり』に申し込むと、ひと月あたり最大で2,000円の割引が受けられるんだけど、ドコモ光に申し込んじゃったらこの割引が受けられないんだ

首を振る弟リスのイラスト
えー!そしたら1年間で24,000円も損することになっちゃう!

考える兄リスのイラスト
そうだね。セット割はスマホとプロバイダが特定の組み合わせじゃないと適用されないから、スマホとのセット割があるかどうかを調べる必要があるんだ

結論から言うと、これから光回線プロバイダを選ぶのであれば、いま自分が使っているスマホのキャリアとセット割が組める光回線プロバイダを選びましょう

自分が使っているスマホと特定のプロバイダの組み合わせで適用される「セット割」は、毎月最大で100~2,000円程度の割引を受けることができます。

例えば、auスマホとauひかりで適用される「auスマートバリュー」は、auの料金プランに応じて割引金額が異なります。

auひかりの申込みはこちら

(例)auスマートバリュー割引金額
料金プラン名割引金額
auピタットプラン

シンプル:1GBまで

割引対象外

シンプル:1~2GBまで

スーパーカケホ:2GBまで

カケホ:2GBまで

-500円/月

シンプル:2~20GBまで

スーパーカケホ:2~20GBまで

カケホ:2~20GBまで

‐1,000円/月
auフラットプラン‐1,000円/月
データ定額30‐2,000円/月 ※最大2年間
データ定額5/20 LTEフラット‐1,410円円/月 ※最大2年間
データ定額2/3 カケホ(3Gケータイ・データ付)‐934円/月
データ定額1‐934円/月 ※最大2年間

参照:auスマートバリュー

ご覧のように、「auスマホ」と「auひかり」の組み合わせなら「auスマートバリュー」が適用されますが、もし仮に「ドコモ光」へ申し込んでしまったら最大2,000円の割引は受けられません

スマホや自宅の固定回線は使い続けるものですし、セット割で受けられる割引がたったの数百円だったとしても、1年、2年と積み重なっていけば大きな金額となるので決して馬鹿にはできません

こういった理由から、これから光回線プロバイダを選ぶのであれば、まずは自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べる必要があるのです

光コラボ・おすすめプロバイダ28社の徹底比較表」では、主要な光回線プロバイダ28社の月額料金とセット割の有無を比較表にしてわかりやすくまとめています。

今すぐに自分が使っているスマホでセット割が組める光回線プロバイダを知りたいという人は、こちらの項目へ飛んでしまってOKです。

次の項目では、これからはじめてプロバイダ契約をするという人に向けて、ぜひ知っておきたい8つのポイントについて解説していきます

Check! プロバイダ契約の前に知っておくべき8つのポイント!

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!光回線プロバイダ選びのコツとしてスマホとのセット割があるかどうかを調べる理由は分かったけど、他にコツはないの?

頷く兄リスのイラスト
他にも知っておきたいポイントはいくつかあるよ。ここでわかりやすく解説していくね

Check! プロバイダ契約の前に知っておくべき8つのポイント!

これから光回線プロバイダを選ぶ前に、ぜひ知っておくべき8つのポイントがあります。

いずれも申し込む前に抑えておきたい重要なポイントなので、光回線に詳しくないという人はしっかりと内容を確認しておきましょう。

光回線プロバイダには大きく分けて4つの種類があり特徴や提供エリアが異なる

光回線プロバイダを選ぶ前に、まずは光回線プロバイダが大きく分けて4種類あることを知っておきましょう。

光回線プロバイダには大きく分けて4つの種類があり特徴や提供エリアが異なる

兄リスのイラスト
光コラボとは、回線業者とプロバイダを一本化したサービスのことだよ!

光コラボとは?回線業者とプロバイダを一本化したサービス

※スマホの方は表をスワイプできます。

光回線プロバイダの種別
特徴光回線一例提供エリア
光コラボ
  • フレッツ光と各事業者がそれぞれ提携して販売している光回線
  • 全国のエリアに展開している
ドコモ光 ソフトバンク光 So-net光 BIGLOBE光 etc.全国展開 (一部エリアはサービス提供外)
auひかり
  •  フレッツ光ではなくKDDI回線を使用している光回線 
  • 光コラボと比べて通信速度が速いもののエリアは狭め
auひかり北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、富山県、長野県、新潟県、石川県、山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県
NURO光
  • NTTが使用していない回線を使ってSo-netが自社構築した光回線
  • 通信速度が非常に速いがエリアは非常に狭い
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県
電力系光回線
  • 各地方にある電力会社の設備で運営している光回線
  • 地方限定であるため利用者が少なく混雑が起きにくい
コミュファ光(中部地方)愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
eo光(関西地方)滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県
Pikara(四国地方)徳島県、香川県、愛媛県、高知県
MEGA EGG(中国地方)山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県
BBIQ(九州地方)福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

光回線プロバイダは「光コラボ/auひかり/NURO光/電力系光回線」の4つに分けられ、上記のような特徴を持っています。

これらを簡単にまとめると、光コラボは全国的に展開しておりどこでも契約できるのに対し、auひかり/NURO光/電力系光回線は一部の地域でしか使えないという特徴があります。

NURO光の申込みはこちら

自分が住んでいる地域によって契約できる光回線プロバイダが異なるので、まずはこの4つの種別を知っておきましょう。

光回線プロバイダの種別によって通信速度の最大値が異なる

「光コラボ/auひかり/NURO光/電力系光回線」のそれぞれで通信速度の最大値が異なります。

光回線種別下り速度早見表
光コラボauひかりNURO光電力系光回線
戸建てタイプ最大1Gbps最大1Gbps~10Gbps最大2Gbps~10Gbps最大100Mbps~1Gbps
集合住宅タイプ最大100Mbps~1Gbps最大100Mbps~1Gbps最大2Gbps最大100Mbps~1Gbps

※ベストエフォート型であるため、常に記載の最大速度が出る訳ではありません

ご覧の通り、光コラボでは最大1Gbpsに対し、NURO光やauひかりだと最大値が2~10倍の通信速度が出ます。

auひかりやNURO光は提供エリアが限られているものの、主要都市においてはエリアをカバーしているので「とにかく通信速度が速い光回線を選びたい!」という人であれば、NURO光かauひかりの二択になります。

逆に、通信速度はそこそこで良いから月額料金が安い光回線を選びたいという人は、後述する「光コラボ・おすすめプロバイダ28社の徹底比較表」の光コラボの中から月額料金が安いものをお選びください。

月額料金が安く、且つ知名度が高く利用者が多い光回線プロバイダを選ぶ

わからない弟リスのイラスト
月額料金が安い光回線プロバイダを選ぶのは分かるけど…知名度が高い所の方が良いの?兄ちゃん?

兄リスのイラスト
知名度があると利用者が多いからサポート面が整っていることが多いんだ

兄リスのイラスト
それに、人気がない光回線だと契約中なのにサービスが終了してしまう可能性もあるから、できれば知名度の高い光回線を選びたいね

月額料金が安く、且つ知名度が高く利用者が多い光回線プロバイダを選ぶ

光回線プロバイダを選ぶ際は、月額料金が安く、且つ知名度が高く利用者が多い光回線プロバイダを選びましょう

誰もが知っている光回線プロバイダは利用者も多く、サポート体制が整っているので安心して利用することができます。

逆に人気のない光回線プロバイダは、契約中なのに突然サービスが終了してしまうことが起こりえるので、その後の乗り換え手続きなどが面倒です。

また、実際に使っている人からの口コミや評判が分からない、料金が大して安くない、違約金が高額などのデメリットがあることも多いので注意しましょう。

オススメの光回線プロバイダは「NURO光」や大手携帯キャリアが運営する「ドコモ光auひかりソフトバンク光」、インターネットサービスプロバイダとして運営実績が長い「So-net光BIGLOBE光」などです。

これらの6社の中から、いま自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べてみましょう。

光回線プロバイダを選ぶなら今使っているスマホとのセット割を検討する

結論 : 光回線はスマホのセット割で選ぶのが一番お得」でもお伝えしましたが、光回線プロバイダを選ぶ際は、自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べましょう。

auスマホとauひかりを例に挙げると、セット割の「auスマートバリュー」を適用させることで毎月最大で2,000円の割引が受けられるようになります。

セット割を上手に活用すれば毎月の通信費用を大きく節約することができるので、セット割の有無はしっかりと調査することをオススメします

この記事でオススメする光回線プロバイダは「NURO光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、So-net光、BIGLOBE光」の6社ですが、それぞれで使えるセット割は異なります。

筆者がオススメする光回線プロバイダ6社で適用できるセット割
光回線プロバイダセット割名称
NURO光ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
ドコモ光ドコモ:ドコモ光セット割(100~3,500円割引/月)
auひかりau:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
ソフトバンク光ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
So-net光au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
BIGLOBE光au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月) BIGLOBEモバイル:光☆SIMセット割(300円割引/月)

※光回線プロバイダ名称を押すと個別解説の項目へジャンプします!

セット割による割引金額はドコモ光が一番多いように見えますが、3,500円の割引を受けるには「ウルトラシェアパック100(月額25,000円)」という超大容量プランを使う必要があるので現実的ではありません。

NURO光やソフトバンク光の「おうち割光セット」は、比較的条件が緩く最大1,000円の割引が受けられるようになるのでオススメです。

セット割の内容については「光回線プロバイダとスマホの「セット割」割引金額一覧表」をご参照ください。

使い方やシーンによって選ぶべき光回線プロバイダは変わる

使い方やシーンによって選ぶべき光回線プロバイダは変わる

光回線プロバイダはインターネットを使うために契約するものですが、自分自身の使い方やシーンによっては選ぶべき光回線プロバイダが変わってきます。

自宅でインターネットを使う際、ゲームや動画視聴にも使いたいという場合は光回線プロバイダを導入すべきですが、ネットサーフィンやメールの確認程度であれば月額料金が安めのADSLやCATVのネット回線でも充分です。

もし、「外出先でも快適にインターネットを使いたい!」のであれば光回線プロバイダと契約するより、格安SIMのデータ通信専用SIM、WiMAXやポケットWi-Fiなどの高速モバイルルーターを契約した方がトータルコストは安くなる場合もあります。

上記のチャートを参考に、自分がイメージするインターネットの使い方やシーンを思い返してみて、本当に契約すべきはどれなのかを考えてみましょう。

戸建てタイプとマンションタイプの違いを知っておく

光回線プロバイダを導入する際、戸建てタイプとマンションタイプの2種類があります。

これらの違いを簡単に説明すると、

  • 戸建てタイプ
月額料金が高め。通信速度の最大値が大きい。近場の電柱などから光回線を引っ張り占有して使うため通信速度が安定して速い。
  • マンションタイプ
月額料金が安め。通信速度の最大値が小さい場合がある。建物全体で光回線を使用するためアクセス数が増えると通信速度が遅くなりやすい

といった特徴や違いがあります。

例えば、

auひかり戸建てタイプマンションタイプ
月額料金5,100~6,800円3,400~5,000円
最大通信速度最大1Gbps~10Gbps最大100Mbps~1Gbps

auひかりを例に挙げると、戸建てタイプと集合住宅タイプによって月額料金と最大通信速度が異なります。

特にマンションタイプには「光配線方式/VDSL方式/LAN配線方式」と3つの配線方式があり、「光配線方式>LAN配線方式>VDSL方式」の順で最大通信速度が遅くなる傾向があります。

配線方式は自分で選べるものではないので、場合によっては光回線プロバイダを導入するよりもWiMAXなどの高速モバイルルーターを契約した方が良いかもしれません。

WiMAXなどの高速モバイルルーターに関しては、「光回線を導入できない場合はWiMAXの契約を検討しよう!」をご参照ください。

高額キャッシュバックキャンペーンは提供条件や注意事項を要確認!

光回線プロバイダの契約につきものなのが、高額キャッシュバックキャンペーンですね。

せっかく受け取れるキャッシュバックなら多い金額の方が嬉しいですが、キャッシュバックは高額であれば高額であるほど様々なオプションに加入する必要があるケースが多いです。

例えば、NURO光の公式サイトと代理店で行われているキャッシュバックキャンペーンの一例を見てみましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

NURO光のキャッシュバックキャンペーン一例
申し込み先キャッシュバック金額キャッシュバック条件キャッシュバック受け取り時期
NURO光公式キャンペーンサイト 35,000円 NURO光のみ:35,000円
  • 案内メールから45日間以内に手続き
  • 24か月間の継続利用
開通月+4か月後に案内メール
アウンカンパニー 最大35,000円 NURO光のみ:30,000円 NURO光+光でんわ:35,000円
  • 8か月以上の継続利用
  • 申し込み時に電話で申請手続き
開通確認後の翌月末に現金振込
インソムニア 最大40,000円 NURO光のみ:29,000円 NURO光+光でんわ:40,000円 ※違約金最大20,000円負担を除いた金額
  • 申し込みから90日以内に開通・開通から10日以内に料金の支払い情報の登録を行った人
  • 5ヶ月間以上該当サービスを継続利用
  • キャンペーンコードct85000
  • 案内メールから30日間以内に手続き
開通月+5か月後中旬に案内メール
オープンプラット 最大120,000円 NURO光のみ:19,000円 NURO光+光でんわ:25,000円 NURO光+指定サービス:114,000円 NURO光+光でんわ+ポケットWi-Fi:120,000円
  • 開通月から6か月経過後にオープンプラットへ連絡 
  • 30ヶ月間の継続利用
開通月+6か月後中旬に案内メール

上記はあくまで一例で、他にも数多くの代理店がキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ご覧の通り、NURO光の代理店である「オープンプラット」では、最大120,000円のキャッシュバックが受け取れますが、その条件を見ると「NURO光でんわ+ポケットWi-Fi」に申し込む必要があります。

オプションに加入すれば毎月の利用料金は高くなっていきますし、ポケットWi-Fiに関しては2年契約であるため更新月以外で解約すれば解除料金が発生してしまいます。

また、キャッシュバックの受け取り期間が半年~1年後であることが多いので受取忘れてしまう危険性もあります。

高額キャッシュバックは非常に魅力的ですが、必ず詳細条件やキャッシュバックの受け取り時期を確認するようにしましょう。

光回線の開通まで早くとも2週間程度かかる

光回線プロバイダと契約をして実際に開通するまでは、どんなに早くても2週間程度の時間がかかります。

また、引っ越しが多くなる2~4月、9~10月頃は光回線プロバイダへの申し込み数が増えるので、開通工事のスケジュール調整が難しくなります。

開通工事には申込者の立ち合いが必要となるので、光回線プロバイダへの申し込みは時間に余裕をもって行うようにしてください。

兄リスのイラスト
光回線プロバイダへ申し込む前に知っておくべき8つのポイントを解説してきたよ!

頷く兄リスのイラスト
ここで紹介した8つのポイントは、いずれもお得に光回線を使うために必要な知識だからしっかりと身に着けておこうね

光コラボ・おすすめプロバイダ28社の徹底比較表

光コラボ・おすすめプロバイダ28社の徹底比較

ここでは、光回線プロバイダ28社の月額料金比較と適用できるセット割を一覧表にしてまとめています。

いま自分が使っているスマホとのセット割が組める光回線プロバイダが一瞬でわかるので、これから光回線に申し込もうと思っている人はぜひご覧ください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

光回線プロバイダ28社の徹底比較表
プロバイダ名称月額料金(戸建てタイプ)月額料金(マンションタイプ)セット割
独自NURO光 4,743~7,124円1,900~2,500円ソフトバンク:おうち割光セット
独自auひかり 5,100~6,800円3,400~5,000円au:auスマートバリュー
光コラボドコモ光 5,000~5,400円3,800~4,200円ドコモ:ドコモ光セット割
ソフトバンク光 4,700~6,300円3,800~4,900円ソフトバンク:おうち割光セット
@nifty光 4,500~5,200円3,400~3,980円NifMo:まるっと割
@TCOMヒカリ5,100円3,800円LIBMO:SIM×光セット割
AsahiNet光4,400円3,780円au:AsahiNet光×auセット割
BIGLOBE光 4,980円3,980円au:auスマートバリュー BIGLOBEモバイル:光☆SIMセット割
DMM光 4,820円3,780円DMMモバイル:DMM光mobileセット割
Drive光3,980~5,180円2,980~4,180円-
DTI光 4,800円3,600円DTI SIM:DTI光×SIMセット割
hi-hoひかり4,450~4,950円3,250~3,750円hi-ho LTE:hi-hoスマート割
IIJmioひかり4,960円3,960円IIJmio SIM:mio割
Marubeni光3,400~5,200円2,900~3,850円-
OCN光 5,100~6,200円3,600~4,700円OCNモバイルONE:OCN光モバイル割
So-net光 3,980~5,580円2,980~4,480円au:auスマートバリュー
TNCヒカリ5,100~6,400円3,800~5,000円LIBMO:SIM×光セット割
U-NEXT光5,280円4,210円U-mobile:U-NEXT光&スマホコラボレーション
エキサイト光4,360円3,360円-
ぷらら光4,800円3,600円-
フレッツ光 ※プロバイダによって料金が変動5,100円~3,450円-
楽天コミュニケーションズ光4,800円3,800円-
CATVJ:COM ※関東エリア ※光1Gインターネット込みスマートお得プラン 5,280~10,548円 スマートお得セレクト 3,138~8,100円 NETパック 5,200~6,475円スマートお得プラン 5,280~10,048円 スマートお得セレクト 3,138~6,648円 NETパック 4,500~5,480円au:auスマートバリュー
電力系コミュファ光(中部)3,990~6,350円3,980~6,350円au:auスマートバリュー
eo光 (関西)4,953~8,239円3,124~3,791円au:auスマートバリュー
Pikara(四国)5,200円4,000円au:auスマートバリュー
MEGA EGG(中国)4,200円3,200円au:auスマートバリュー
BBIQ(九州)4,400~5,800円3,800~5,800円au:auスマートバリュー

28社の光回線プロバイダをまとめましたが、中でもオススメのプロバイダは以下の通りです。

人気で安い!おすすめプロバイダ比較!」で個別解説をしているので、それぞれの光回線プロバイダが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

光回線プロバイダとスマホの「セット割」割引金額一覧表

光回線プロバイダとスマホの「セット割」割引金額一覧表

自分に最適な光回線プロバイダの選び方のコツは、自分が使っているスマホとのセット割があるかどうかを調べることだとお伝えしました。

セット割で適用される割引金額はスマホの料金プランによって異なるので、料金プランに応じた割引金額を見ていきましょう。

ドコモ:ドコモ光セット割

ドコモ光セット割パケットパック別割引額一覧
パケットパック名称ドコモ光セット割 割引金額
一人で使うならベーシックパック~1GB-100円
~3GB-200円
~5GB-800円
~20GB-800円
ケータイパック-500円
ウルトラデータLパック-1,400円
ウルトラデータLLパック-1,600円
家族で分け合うならベーシックシェアパック~5GB-800円
~10GB-1,200円
~15GB-1,800円
~30GB-1,800円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック100-3,500円

参照:料金プラン|NTTドコモ

ドコモのスマホとドコモ光で適用となる「ドコモ光セット割」。

最大で3,500円の割引が受けられますが、ウルトラシェアパック100(月額25,000円)という超大容量のシェアパックを契約する必要があるのでこの割引金額は現実的ではありません。

良く使われるプランとしては「ベーシックパック(~5GB)」かと思うので、毎月の割引金額は800円ほどとなりますね。

ドコモのスマホでセット割となるのはドコモ光のみなので、ドコモユーザーであれば検討の余地があります。

ドコモ光の申込みはこちら

au:auスマートバリュー

auスマートバリュー割引金額一覧
料金プラン名割引金額
auピタットプランシンプル:1GBまで割引対象外
シンプル:1~2GBまで スーパーカケホ:2GBまで カケホ:2GBまで-500円/月
シンプル:2~20GBまで スーパーカケホ:2~20GBまで カケホ:2~20GBまで‐1,000円/月
auフラットプラン‐1,000円/月
データ定額30‐2,000円/月 ※最大2年間
データ定額5/20 LTEフラット‐1,410円円/月 ※最大2年間
データ定額2/3 カケホ(3Gケータイ・データ付)‐934円/月
データ定額1‐934円/月 ※最大2年間

参照:auスマートバリュー

auスマホとauひかりの組み合わせで適用となる「auスマートバリュー」。

データ定額30を使っていれば最大で2,000円の割引となり、他の料金プランでも毎月1,000円程度の割引が受けられるので非常にお得です。

また、KDDIは数多くの事業者と提携しているのでauひかり以外の光回線やネット回線を使っていても「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューが適用となる光回線

  •  auひかり
  •  @nifty光
  •  @TCOMヒカリ
  •  BIGLOBE光
  •  J:COM
  •  So-net光
  •  コミュファ光
  •  eo光
  •  Pikara
  •  MEGA EGG
  •  BBIQ

auひかりは日本の一部エリアではサービスが提供されていないですが、日本全国展開しているSo-net光やBIGLOBE光、各地方にある電力系光回線でも「auスマートバリュー」が適用となるのは嬉しいポイントです。

auひかりの申込みはこちら

ソフトバンク:おうち割光セット

おうち割 光セット割引金額
料金プラン割引金額
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
-1,000円/月
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
-500円/月

参照:おうち割 光セット|SoftBank

ソフトバンクのスマホとソフトバンク光、NURO光の組み合わせで適用となる「おうち割光セット」。

他のセット割と比べて割引金額が非常にシンプルでわかりやすいことが特徴です。

ソフトバンクのスマホを使っている人なら毎月の携帯電話料金がお得になるので、ソフトバンク光かNURO光をぜひ検討してみてください。

ソフトバンク光の申込みはこちら

格安SIM:各プロバイダの割引金額一覧

※スマホの方は表をスワイプできます。

格安SIM+光回線プロバイダのセット割一覧
プロバイダ名称月額料金(戸建てタイプ)月額料金(マンションタイプ)セット割割引金額
@nifty光4,500~5,200円3,400~3,980円NifMo:まるっと割‐200円/月
@TCOMヒカリ5,100円3,800円LIBMO:SIM×光セット割3GBプラン:-100円/月 6GBプラン:‐200円/月 10GBプラン:-300円/月 20GBプラン:‐300円/月 30GBプラン:‐300円/月
BIGLOBE光4,980円3,980円BIGLOBEモバイル:光☆SIMセット割‐300円/月
DMM光4,820円3,780円DMMモバイル:DMM光mobileセット割‐500円/月
DTI光4,800円3,600円DTI SIM:DTI光×SIMセット割‐150円/月
hi-hoひかり4,450~4,950円3,250~3,750円hi-ho LTE:hi-hoスマート割‐200円/月
IIJmioひかり4,960円3,960円IIJmio SIM:mio割‐600円/月
OCN光5,100~6,200円3,600~4,700円OCNモバイルONE:OCN光モバイル割‐200円/月
TNCヒカリ5,100~6,400円3,800~5,000円LIBMO:SIM×光セット割3GBプラン:-100円/月 6GBプラン:‐200円/月 10GBプラン:-300円/月 20GBプラン:‐300円/月 30GBプラン:‐300円/月
U-NEXT光5,280円4,210円U-mobile:U-NEXT光&スマホコラボレーション-100~-300円/月

格安SIM+光回線プロバイダの組み合わせで適用となるセット割は上記の一覧表で全てです(2018年12月現在)。

大手携帯キャリアのセット割と比較すると割引金額が非常に少なく見えますが、元々の金額が安い格安SIMが更に安くなるのでとてもお得に使うことができます。

スマホや光回線はずっと使い続けるものなので、たった数百円の割引だとしても2年間使い続ければ大きな金額となります。

上記以外の格安SIMを使っている場合はどの光回線プロバイダを選んでも良いですが、月額料金が安めで多種多様なサービスを展開している「So-net光」がオススメかと思います。

[関連記事]業界最安クラスの光回線「So-net光コラボレーション」安さのしくみと注意点まとめのサムネイル
業界最安クラスの光回線「So-net光コラボレーション」安さのしくみと注意点まとめ
So-net光(So-net光コラボレーション)は、 インターネット回線契約で最安値の光回線として紹介されることが多い光回線です。料金プランやお得な申し込み方のコツを説明していきます。また、「So-net 光 (auひかり) 」との違いや「どんな人にはどちらの回線がオススメなのか?」の見分け方を解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

人気で安い!おすすめプロバイダ比較!

おすすめする光回線プロバイダ6社

ここでは人気で月額料金が安い、おすすめの光回線プロバイダを6社ピックアップしてご紹介していきます。

ご紹介する光回線プロバイダは以下の6社です。

それぞれの光回線プロバイダについて見ていきましょう。

NURO光:業界内屈指の通信速度を誇るオススメの光回線!

※スマホの方は表をスワイプできます。

NURO光
通信速度(最大)下り2Gbps~10Gbps
上り2Gbps
月額料金戸建てタイプ4,743~7,124円
マンションタイプ1,900~2,500円
初期工事費用40,000円 ※基本工事費実質無料特典あり
契約解除料9,500円 ※2年間の自動更新
セット割ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーンNURO光のみ:35,000円キャッシュバック
提供エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県

NURO光が向いている人

  • とにかく通信速度を求めている人
  • ソフトバンクのスマホを使っている人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、一つ目は「NURO光」です。

最大通信速度は業界内でも屈指の2Gbps~10Gbpsを誇り、他の光回線と比べて最大値の下限が2Gbpsであることが特徴です。

NURO光の基本的な料金プランである「NURO光 G2V(戸建てタイプ)」は月額料金4,743円で、光回線プロバイダの中でも中間から安い部類に入ります。

ソフトバンクのスマホを使っている人なら「おうち割光セット」が適用できて、毎月の携帯電話料金から最大1,000円の割引が受けられます。

非常に魅力的なメリットがたくさんありますが、NTTの使用していない回線をSo-netが自社構築している独自の光回線のため、提供エリアが非常に狭いことがデメリットです。

ですが、間違いなくオススメできる光回線なので提供エリア内に住んでいる人はNURO光を検討してみてください

NURO光の申込みはこちら

[関連記事]日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖のサムネイル
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ドコモ光:ドコモ携帯が割引される唯一の光回線!

※スマホの方は表をスワイプできます。

ドコモ光
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ5,000~5,400円
マンションタイプ3,800~4,200円
初期工事費用戸建て:18,000円 マンション:15,000円 ※設備状況により変動の可能性あり
契約解除料戸建て:13,000円 マンション:8,000円 ※2年間の自動更新
セット割ドコモ:ドコモ光セット割(100~3,500円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大25,000円キャッシュバック(GMOとくとくBB)
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道
西日本エリア大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

ドコモ光が向いている人

  •  ドコモのスマホを使っている人
  •  ドコモのサービスを利用している人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、2つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光はフレッツ光回線を利用した「光コラボ」の一種で、最大通信速度(下り)は1Gbpsです。

月額料金は中間から少し高い部類に入りますが、ドコモのスマホユーザーであれば「ドコモ光セット割」で最大3,500円の割引を受けることができます。

さらに、ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込むことで最大25,000円のキャッシュバックが受け取れて、ドコモのサービス全般的にポイント還元率が高いことも見逃せない魅力的なポイントです。

ただし、ドコモ光はドコモのスマホやサービスを使っている人にはオススメですが、それ以外のユーザーであればわざわざ契約するメリットはありません

長年ドコモの携帯電話を使ってきた人や、dカードGOLDでポイントを貯めている人に向いている光回線だといえます。

ドコモ光の申込みはこちら

[関連記事]【保存版】ドコモ光ってどう?契約前に知っておきたいメリット・デメリットとおすすめプロバイダまとめのサムネイル
【保存版】ドコモ光ってどう?契約前に知っておきたいメリット・デメリットとおすすめプロバイダまとめ
「ドコモ光」はフレッツ光についで業界シェア2位のインターネット光回線です。しかし、セット割引が他社と比べて少なめなど、「ドコモだから」と信頼しきってよく中身を検討せずに契約すると後悔する可能性があります。この記事で今ドコモユーザーが 「自分はドコモ光を契約するべきなのか?」を自信を持って判断できるよう解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ソフトバンク光:ソフトバンク携帯が毎月1,000円割引される!

※スマホの方は表をスワイプできます。

ソフトバンク光
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ4,700~6,300円
マンションタイプ3,800~4,900円
初期工事費用24,000円
契約解除料5年:15,000円 2年:9,500円 ※自動更新
セット割ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大32,000円キャッシュバック
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、宮城県、福島県、岩手県、青森県、山形県、秋田県、北海道、
西日本エリア福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

ソフトバンク光が向いている人

  •  申し込み時のキャッシュバックや特典をたくさん受け取りたい人
  •  ソフトバンクのスマホを使っている人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、3つ目は「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用した「光コラボ」の一種で、最大通信速度(下り)は1Gbpsです。

月額料金は下限と上限の幅が広く、ソフトバンクのスマホユーザーであれば「おうち割光セット」で最大1,000円の割引を受けることができます。

ソフトバンク光は販売している代理店が数多く存在し、高額キャッシュバック+様々な特典を受け取れる代理店もあります。

代理店の中ではアウンカンパニーNEXTの2社がオススメで、両社ともオプションに加入する必要なくキャッシュバックを受け取ることができます。

なお、ソフトバンク光もドコモ光と同様で、ソフトバンクのスマホユーザーには向いていますが、それ以外のユーザーであればわざわざ契約するメリットはありません

ソフトバンクのスマホユーザーで、様々な特典の中からお得な光回線プロバイダを選びたい!という人にはソフトバンク光が向いています。

ソフトバンク光の申込みはこちら

[関連記事]ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめのサムネイル
ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ
ソフトバンク光は2015年から始まった新しいインターネット回線ながら、業界4位のシェアを誇ります。デメリットももちろんありますが、しっかり対策すれば大きなメリットを得ることが出来ます。この記事では、年間で約5万円も節約できる方法も説明します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかり:NURO光に次ぐ高速通信!一部エリアでは10Gbps/5Gbpsのプランが選択可能

※スマホの方は表をスワイプできます。

auひかり
通信速度(最大)下り1Gbps~10Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ5,100~6,800円
マンションタイプ3,400~5,000円
初期工事費用戸建て:37,500円 マンション:30,000円
契約解除料ずっとギガ得プラン(3年契約):15,000円 ギガ得プラン(2年契約):9,500円 ※2自動更新 ※解約時は撤去工事費28,800円、初期費用分割金残債、プロバイダ解約金が別途発生
セット割au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン月額料金大幅割引or50,000円キャッシュバック(So-net)
提供エリア北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、富山県、長野県、新潟県、石川県、山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県

auひかりが向いている人

  •  通信速度を求めている人
  •  auのスマホを使っている人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、4つ目は「auひかり」です。

au光はKDDI回線を利用している光回線で、最大通信速度(下り)は1~10GbpsでNURO光に次ぐ高速通信が可能です。

月額料金は中間から高めの部類に入りますが、auのスマホユーザーであれば「auスマートバリュー」で最大2,000円の割引を受けることができます。

さらに、auひかりを販売している代理店は数多く存在し、選んだ代理店によっては高額キャッシュバック+様々な特典を受けることができます。

中でも、So-net経由でauひかりを申し込むと、「戸建て:3,500円(3年間)/マンション:2,400円(2年間)」で利用できるようになる大幅な月額料金割引か、最大50,000円のキャッシュバックが受け取れる特典のどちらかを選ぶことができます。

非常に魅力的なメリットがたくさんあるauひかりですが、解約する際に発生する費用が超高額だったり、一部エリアでは提供されていなかったりなどデメリットもあります。

また、auスマートバリューは他の光回線を選んでも適用されることがあるので、デメリットが気になるという人は他の光回線を検討した方が良いでしょう。

auひかりは、auスマホを使っていて「滅多にネット回線は変えないし通信速度は速い方が良い!」という人に向いている光回線です。

auひかりの申込みはこちら

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

So-net光:ソニーが運営する安定した光コラボ

※スマホの方は表をスワイプできます。

So-net光
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ3,980~5,580円
マンションタイプ2,980~4,480円
初期工事費用24,000円
契約解除料20,000円 ※3年間の自動更新
セット割au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大30,000円キャッシュバック(BIGUP)
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、宮城県、福島県、岩手県、青森県、山形県、秋田県、北海道、
西日本エリア福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

So-net光が向いている人

  •  月額料金が安い光回線を使いたい人
  •  auのスマホ、格安SIMを使っている人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、5つ目は「So-net光」です。

So-net光はフレッツ光回線を利用した「光コラボ」の一種で、最大通信速度(下り)は1Gbpsです。

月額料金はキャンペーンが適用されているので、「戸建て:3,980/マンション:2,980円」とかなり安い金額で利用することができます。

さらに、auスマホを使っている人なら「auスマートバリュー」が適用されるので、毎月の携帯電話料金が最大2,000円割引されてとてもお得に使えます。

月額料金がとにかく安い光回線なので、セット割がない格安SIMを使っている人にもオススメです。

So-net光の申込みはこちら

[関連記事]業界最安クラスの光回線「So-net光コラボレーション」安さのしくみと注意点まとめのサムネイル
業界最安クラスの光回線「So-net光コラボレーション」安さのしくみと注意点まとめ
So-net光(So-net光コラボレーション)は、 インターネット回線契約で最安値の光回線として紹介されることが多い光回線です。料金プランやお得な申し込み方のコツを説明していきます。また、「So-net 光 (auひかり) 」との違いや「どんな人にはどちらの回線がオススメなのか?」の見分け方を解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

BIGLOBE光:auひかりの提供エリア外に住んでいてau携帯を使っているならこの光回線

※スマホの方は表をスワイプできます。

BIGLOBE光
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ4,980円
マンションタイプ3,980円
初期工事費用戸建て:30,000円 マンション:27,000円
契約解除料2年契約:9,500円 3年契約:20,000円 ※自動更新
セット割au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月) BIGLOBEモバイル:光☆SIMセット割(300円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大25,000円キャッシュバックor月額料金割引
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県、宮城県、福島県、岩手県、青森県、山形県、秋田県、北海道、
西日本エリア福井県、石川県、富山県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、兵庫県、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県、和歌山県、島根県、鳥取県、岡山県、山口県、広島県、愛媛県、香川県、高知県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

BIGLOBE光が向いている人

  •  キャッシュバック適用で月額料金を安くしたい人
  •  auのスマホ、BIGLOBEモバイルを使っている人

筆者がオススメする光回線プロバイダ、最後の6つ目は「BIGLOBE光」です。

BIGLOBE光はフレッツ光回線を利用した「光コラボ」の一種で、最大通信速度(下り)は1Gbpsです。

月額料金は他社と比較して中間の部類に入りますが、auのスマホユーザーであれば「auスマートバリュー」で最大2,000円の割引を受けることができます。

BIGLOBEモバイルを使っている人であれば「光☆SIMセット割」で、毎月300円の割引を受けられるので携帯電話料金を更に安く使えます。

さらに、BIGLOBE光では最大25,000円のキャッシュバックか月額料金割引の好きな方の特典を選べるのも嬉しいポイントです。

auひかりの提供エリア外に住んでいて、auスマホを使っている人ならBIGLOBE光がオススメです。

BIGLOBE光の申込みはこちら

格安SIMユーザーにオススメの光回線プロバイダ一覧

2018年12月現在、格安SIMがどんどん普及してきているので、メインスマホを格安SIMで使っている人もたくさんいるかと思います。

ここでは、格安SIMでもセット割が組める光回線プロバイダをまとめてご紹介します。

※スマホの方は表をスワイプできます。

格安SIMでセット割が組める光回線プロバイダ一覧
プロバイダ名称月額料金(戸建てタイプ)月額料金(マンションタイプ)セット割割引金額
@nifty光 4,500~5,200円3,400~3,980円NifMo:まるっと割‐200円/月
@TCOMヒカリ5,100円3,800円LIBMO:SIM×光セット割3GBプラン:-100円/月 6GBプラン:‐200円/月 10GBプラン:-300円/月 20GBプラン:‐300円/月 30GBプラン:‐300円/月
BIGLOBE光 4,980円3,980円BIGLOBEモバイル:光☆SIMセット割‐300円/月
DMM光 4,820円3,780円DMMモバイル:DMM光mobileセット割‐500円/月
DTI光 4,800円3,600円DTI SIM:DTI光×SIMセット割‐150円/月
hi-hoひかり4,450~4,950円3,250~3,750円hi-ho LTE:hi-hoスマート割‐200円/月
IIJmioひかり4,960円3,960円IIJmio SIM:mio割‐600円/月
OCN光 5,100~6,200円3,600~4,700円OCNモバイルONE:OCN光モバイル割‐200円/月
TNCヒカリ5,100~6,400円3,800~5,000円LIBMO:SIM×光セット割3GBプラン:-100円/月 6GBプラン:‐200円/月 10GBプラン:-300円/月 20GBプラン:‐300円/月 30GBプラン:‐300円/月
U-NEXT光5,280円4,210円U-mobile:U-NEXT光&スマホコラボレーション-100~-300円/月

大手携帯キャリアが運営している光回線よりも割引額は少なめですが、もともと月額料金が安い格安SIMがさらに安く使えるようになります。

上記に記載してある格安SIMを使っている人は、ぜひセット割が組める光回線プロバイダを選んでみてください。

上記以外の格安SIM(mineo、LINEモバイルなど)を使っている人は、キャンペーン適用で月額料金が安い「So-net光」をオススメいたします。

各地方に住んでいる人にオススメの電力系光回線プロバイダ一覧

地方に住んでいる人であれば「電力系光回線」もオススメです。

各地方にある電力会社が運営している光回線で、フレッツ光や一般的な光コラボと比べて利用者が少ないので回線混雑を起こしにくいことが特徴です。

回線混雑が起きなければ安定したデータ通信ができますし、その地域に住んでいる人でなければ契約できないので、以下のエリアにお住いの人はぜひ検討してみてください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

電力系光回線一覧
プロバイダ名称提供エリア月額料金(戸建てタイプ)月額料金(マンションタイプ)セット割
コミュファ光(中部)愛知県、岐阜県、三重県、静岡県3,990~6,350円3,980~6,350円au:auスマートバリュー
eo光(関西)滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県4,953~8,239円3,124~3,791円au:auスマートバリュー
Pikara(四国)徳島県、香川県、愛媛県、高知県5,200円4,000円au:auスマートバリュー
MEGA EGG(中国)山口県、島根県、広島県、鳥取県、岡山県4,200円3,200円au:auスマートバリュー
BBIQ(九州)福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県4,400~5,800円3,800~5,800円au:auスマートバリュー

電力系光回線はいずれもKDDIと提携・子会社化しているので、auスマホを使っているユーザーであれば「auスマートバリュー」が適用されます。

毎月最大で2,000円の割引が受けられるようになるので非常にお得に使うことができます。

光回線を導入できない場合はWiMAXの契約を検討しよう!

あわてる弟リスのイラスト
兄ちゃん…マンションの大家さんに光回線を導入したいって言ったら断られちゃった…どうすれば良いかなぁ

兄リスのイラスト
それは残念だったね…。そういう時は、データ通信が無制限で使い放題のWiMAXがオススメだよ

光回線を導入できない場合はWiMAXの契約を検討しよう!

光回線に対応していない集合住宅に住んでいる人が光回線プロバイダを導入したい場合、管理会社や大家さんに確認を取る必要があります。

快く受けてもらえればラッキーですが、中には回線工事を嫌って管理会社や大家さんに光回線プロバイダの導入を断られるケースもあります。

UQ WiMAXの申込みはこちら

そんな時はデータ通信が無制限で使い放題の「WiMAX」をオススメいたします。

機種によって異なりますがWiMAXの最大通信速度は758Mbpsまで出て、月額料金は3,000~4,000円台で使うことができます。

光回線と比べて通信速度は劣りますが、月額料金が安めでデータ通信量を気にすることなく使い放題、しかも持ち運びができるので非常に便利です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

オススメのWiMAX事業者
プロバイダ名称契約期間月額料金キャッシュバック・特典支払い方法契約解除料
GMOとくとくBB 3年ギガ放題プラン 1~2か月目:3,609円 3か月目以降:4,263円 通常プラン 3,609円最大40,500円キャッシュバック auスマートバリューmineクレジットカード1~24か月目:24,800円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
最大42,200円キャッシュバック auスマートバリューmine
So-net WiMAX3年

Flat ツープラス ギガ放題 1~36か月目:3,380円 37か月目以降:4,379円 ※「月額料金割引」適用後の金額

Flat ツープラス 1~36か月目:2,780円 37か月目以降:3,695円 「月額料金割引」適用後の金額

月額料金割引 1年10か月目(22か月目)以降は機種変更0円 auスマートバリューmineクレジットカード1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
BroadWiMAX 3年ギガ放題プラン 1~3か月目:2,726円 3か月目以降:3,411円 ライトプラン 1~25か月目:2,726円 25か月目以降:3,326円初期費用18,857円割引 auスマートバリューmineクレジットカード 口座振替1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 38か月目以降:9,500円
BIGLOBE WiMAX 2年/3年

BIGLOBE WiMAX2+ Flat ツープラス ギガ放題 初月:0円 1~2か月目:3,345円 3~24か月目:4,030円 25か月目以降:4,380円 ※公式サイト特典「月額料金割引」適用後の金額

BIGLOBE WiMAX2+ Flat ツープラス 初月:0円 1~24か月目:3,345円 25か月目以降:3,695円 ※公式サイト特典「月額料金割引」適用後の金額

公式サイト ・月額料金割引 ・現金15,000円キャッシュバック+月額料金割引 上記どちらか選択 ギガ放題2年プランなら事務手数料無料 auスマートバリューmineクレジットカード 口座振替2年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円 3年契約時 1~12か月目:19,000円 13~24か月目:14,000円 25~36か月目:9,500円 37か月目:0円 37か月目以降:9,500円
キャンペーン限定サイト ・月額料金割引 ・最大30,000円キャッシュバック+月額料金割引 上記どちらか選択 ギガ放題2年プランなら事務手数料無料 auスマートバリューmine
UQ WiMAX 2年/3年/4年UQ Flat ツープラス ギガ放題 4,380円 UQ Flat ツープラス(7GB) 3,696円auスマートバリューmineクレジットカード 口座振替2年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26か月目:0円 27か月目以降:9,500円 3年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~37か月目:9,500円 38か月目:0円 39か月目以降:9,500円 4年契約時 1~13か月目:19,000円 14~25か月目:14,000円 26~49か月目:9,500円 50か月目:0円 51か月目以降:9,500円
au2年WiMAX2+ フラット for DATA EX(無制限プラン) 最大25か月間:4,380円 26か月目以降:4,880円 WiMAX2+ フラット for DATA(7GBプラン) 最大25ヶ月間:3,696円 26か月目以降:4,196円auスマートバリューmineクレジットカード 口座振替1~24か月:9,500円 25か月目:0円 26か月目以降:9,500円

WiMAXを販売している会社は数多くありますが、中でも上記のWiMAX事業者で契約することをオススメいたします。

光回線が導入できない場合の参考としてみてください。

まとめ

以上、「光回線プロバイダ28社比較!1分でわかる、安くてお得なプロバイダの選び方のコツを伝授!」をお送りしました。

これから光回線プロバイダを選ぶなら、以下の8つのポイントはしっかりと押さえておきましょう。

中でも、毎月100~3,500円の割引が受けられるようになる「スマホとのセット割」があるかどうかは特に重要です。

スマホやネット回線は一度契約したら2年間以上は使い続けるものなので、たったの数百円の割引だったとしても決して馬鹿にできない金額の割引となります。

スマホとのセット割が組める光回線プロバイダでオススメなのは以下の6社です。

数多くある光回線プロバイダの中で、どれが自分に最適な光回線なのかが分からないという人は、上記のオススメ6社から選んでみてください。

これから光回線プロバイダを選ぶ人たちの参考となれば幸いです。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!