Menu

格安SIMでもおサイフケータイは使える? 使う条件とおすすめの機種一覧

お財布を持たずに買い物ができる便利さから、おサイフケータイを利用している人も少なくないはず。

そんな人が格安SIMへの乗り換えを検討するにあたって、今使っているおサイフケータイが格安SIMに乗り換えた後も使えるのかどうか気になるところでしょう。

ほかにも、格安SIMでのおサイフケータイについて次のような疑問を持っていませんか。

  • どうしたら格安SIMでおサイフケータイが使えるの?
  • 格安SIMへの乗り換えや機種変更をする際に、おサイフケータイは継続利用できるの?
  • 格安SIMでおサイフケータイに対応している端末はどれ?

結論からいうと、格安SIMでもFeliCaを搭載している端末であれば、おサイフケータイは利用できます

また、機種変更前に移行手続きを行えば、機種変更後も引き続きおサイフケータイを利用することもできます。

この記事では、格安SIMでおサイフケータイを利用する方法、自分にあったおサイフケータイの選び方を解説していきます。

  • おすすめ格安SIM6選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,628円(税込)で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 3ヵ月間月額料金無料キャンペーン!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額990円(税込)〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
      • OCNモバイルONE
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone 12など端末のラインナップが充実
        • 新品スマホが1円~!端末セールが6/15まで開催中
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,628円 2,728円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1,078円 2,178円
    (20GB)
    2,178円
    (20GB)
    Y!mobile 2,178円 3,278円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,320円 1,870円 3,740円
    mineo 1,518円
    (5GB)
    1,958円 2,178円
    (20GB)
    OCN
    モバイルONE
    990円 1,320円 1,760円 -

※料金はすべて税込価格です。

「おサイフケータイ」とは?

おサイフケータイとは、お金やクレジットカードや定期券など、通常ならお財布の中に入れておくものをスマホで利用することができるサービスのことで、主な特徴は次のとおりです。

  • あらかじめ現金を電子マネーに変えてチャージしておくことで、コンビニなどおサイフケータイに対応しているお店で支払いができる。
  • 電車や飛行機などのチケットの代わりに利用できる。
  • お店のポイントカードや会員証、クーポンなどもおサイフケータイにまとめることができる。

お店の会員証やポイントカードなどもおサイフケータイで利用できるので、うまく使いこなせばお財布や現金を持たなくてもよくなります。

かつ、サービスによっては、おサイフケータイを利用すれば現金で支払うよりもポイントやマイルがたまるものもあり、よりお得になります。

おサイフケータイで利用できるサービス一覧

おサイフケータイで利用できるサービスには以下のような種類があります。

  • 電子マネー
  • 航空券、乗車券
  • クーポン
  • 会員証、ポイント
  • チケット

具体的なサービスを一覧にまとめましたので確認していきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

おサイフケータイで利用できるサービス一覧
電子マネー 楽天Edy
WAON
nanaco
モバイルSuica
モバイルスターバックスカード
iD
QUICPay
乗車券、航空券 モバイルSuica
ANA SKiPサービス
JAL タッチ&ゴーサービス
会員証、ポイント モバイルdポイントカード
ゴールドポイントカード
ローソンモバイルPonta
モバイルTカード
スマホサイフ
ビックポイントケータイ
モバイルクロネコメンバーズ
FeliCaポケットモバイル
東京ドーム TDモバイル2
チケット ticket board
札幌ドームチケットレスサービス らくスルー

※2019年10月現在

2019年10月現在で、5つのカテゴリーで21のサービスに対応となっていますが、今後も追加されていく可能性が高いでしょう。

わからない弟リスのイラスト
こんなにあるんだね! あれ? 僕がiPhoneで使っているのって、おサイフケータイだっけ?

兄リスのイラスト
iPhoneで利用できるスマホ決済は「Apple Pay」だから、おサイフケータイとは少し違うんだ。

Apple Payとの違いは?

おサイフケータイは、Apple Payとは別ものになります。

どちらもスマホ決済ではありますが、iPhoneなどに対応しているのがApple Payで、Androidで利用できるものがおサイフケータイです。

技術的な面でいえばおサイフケータイもApple Payも同じですが、結論から言えばApple Payよりもおサイフケータイのほうが対応する電子マネー、サービスが豊富で、使い勝手は良いでしょう。

ちなみに、ApplePayが対応している電子マネーは以下の通りです。

  • モバイルSuica
  • iD
  • QUICPay

Apple Payは対応している電子マネーこそ少ないものの、アピタやイオンなどのスーパー、エディオンやコジマ、TSUTAYAやセブンイレブンなど、利用できるお店自体は意外と多いです。

また「じゃらん」や「BASE」、「minne」など、Apple Payに対応しているアプリもたくさんありますので、ネットショッピングなどでも利用できます。

ただし、iphone6よりも前の機種や、第5世代のiPad ProなどApple Payに対応していないものもありますので注意してください。

参考として、Apple Payを利用できるApple製品と対応している機能一覧をご紹介しておきますので、参考にして下さい。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、
iPhone 7、iPhone 7 Plus(日本国内販売のもの)
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SEApple Watch Series 4、Apple Watch Series 3、
Apple Watch Series 2(日本国内販売のもの)
交通機関-
店舗-
アプリ
Web-
Apple Watch Series 1、Apple Watch(第1世代)iPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 32012年以降に発売されたMacのモデル
交通機関---
店舗---
アプリ-
Web-

参照 Apple「Apple Pay」

格安SIM乗り換え時に知っておくべき、おサイフケータイのQ&A

おサイフケータイは、キャリアから格安SIMに乗り換えた場合でも利用可能ですが、条件がある場合もあります。

乗り換え時によくある疑問には次のようなものがあります。

それぞれ、くわしく解説していきますので、格安SIMに乗り換えを検討している方は目を通しておいて下さいね。

Q. どこの格安SIMでも使える?

おサイフケータイは、格安SIMでも利用できますが、すべての会社のすべての機種で利用できるわけではありません。

おサイフケータイのサービスを行っているMVNOでも機種が対応していなかったり、そもそも対応してる機種がMVNOにないなど、サービスや機種に左右されますので、注意してください。

※スマホの方は表をスワイプできます。

格安SIMごとのおサイフケータイへの対応状況
MVNO 対応状況 おサイフケータイについてのご案内
楽天モバイル 機種によって対応可 端末比較にて対応機種をご案内
mineo 機種によって対応可 おサイフケータイのサービス利用が可能の旨ご案内
UQモバイル 機種によって対応可 おサイフケータイのサービス利用が可能の旨ご案内
DMMモバイル 機種によって対応可 取り扱い端末一覧にてご案内
Y!mobile 機種によって対応可 サービス:おサイフケータイにて利用可能とご案内

また、おサイフケータイを利用するには、大前提としてFeliCaに対応しているスマートフォンが必要になります。こちらは「おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホ一覧」を参考にして下さい。

「iD」も使えるの?

「おサイフケータイで利用できるサービス一覧」でご紹介した表の通り、おサイフケータイでもiDは利用できます。

ただし、こちらも対応している機種が必要になりますので注意しましょう。

iDに対応しているSIMフリー端末は以下の通りです。

※スマホの方は表をスワイプできます。

iD対応端末一覧
メーカー 機種
富士通 arrows M02/RM02、arrows M03、ARROWS M357、arrows M04、arrows M04 PREMIUM
HTC HTC U11、HTC U11 life、HTC U12+
OPPO R15 Pro
シャープ AQUOS SH-M02、AQUOS SH-RM02、AQUOS mini SH-M03、AQUOS SH-M04
AQUOS L2、AQUOS sense lite SH-M05、AQUOS R compact SH-M06、AQUOS sense plus SH-M07、AQUOS sense2 SH-M08
ソニー XPERIA J1 Compact、Xperia XZ Premium
TONE MOBILE TONE m17
Trinity NuAns NEO [Reloaded]

参照:iD「お客様サポート」

また、iD自体は利用できても、dカードやdカード GOLD、dカード miniはドコモのサービスであるため格安SIMでは利用できません。

Q. iPhoneも同条件?

iPhoneの場合も、Apple Payを使える機種であれば、格安SIMへの乗り換え後もApple Payを利用できます。

ただし、iPhone6s、iPhone6s Plus以前のバージョンでは、読み取り・通信を行うための「FeliCa」を搭載していません

そのため、Apple Payを利用できない、できたとしてもアプリやウェブに対応しているのみで、交通機関や店舗での支払いはできないなど限定的なサービスとなっています。

対応機種に関しては、「Apple Payとの違いは?」の表を参照してください。

Q. SIMロック解除は必要?

SIMロックを解除するしないにかかわらず、使用するスマホや携帯が対応していればおサイフケータイは利用できます

また、スマホや携帯電話がSIMロックされた状態から解除しても、端末が対応しているおサイフケータイのサービスを引き続き利用することができます。

ただし、キャリアのスマホや携帯電話をSIMロック解除して利用する場合、スムーズに動作できないなどの不具合があってもキャリアは保証してくれませんので注意してください。

とはいえ、SIMフリースマホでおサイフケータイに対応している端末は意外と少ないです。

対応している端末は「おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホ一覧」でご紹介しています。

Q. 中古の白ロム、キャリアスマホで違いはある?

白ロムとは、SIMカードが入っていない端末のことです。

キャリアと契約して利用していたスマホや携帯電話からSIMを抜いたものであるため、SIMロックがかかっている場合もあります。

SIMロックを解除すれば格安SIMでも利用できるケースも多くありますので、中古の白ロムを購入して格安SIMで利用しても良いでしょう。

その場合も、FeliCaが搭載されていればおサイフケータイは利用できますが、契約するMVNOがおサイフケータイに対応しているか確認してください。

サービスによってはおサイフケータイの一部しか利用できないということもあるようです。

また、中古の白ロムを購入する際は「赤ロム」ではないことを確認するようにしましょう。

赤ロムとは、分割代金の支払いが終わる前に転売するなどして機種代を滞納し、キャリアから通信制限をかけられてしまった端末のことです。

白ロムを販売する際、保証期間にかかわらず交換をしてくれる「赤ロム保証」などの対応をしているお店もあります。

信頼できるお店で購入することをおすすめします。

格安SIM乗り換え時、おサイフケータイ移行の注意点

格安SIMへ乗り換えた後も、おサイフケータイを快適に利用するために、移行時には、以下の点に注意してください。

  • 機種変更の前に移行の手続きをする
  • 端末が変わらなくてもSIMが変われば利用できない機能がある

くわしくは次の通りです。

機種変更の前に移行の手続きをする

おサイフケータイを利用している人が、機種変更後もそのまま利用したい場合は、機種変更前に手続きを行う必要があります。

その際、手続きはサービスごとに行わなければなりませんので注意しましょう。

手続きには主に以下の3パターンがあります。

  • 旧機種からデータの預け入れをし、変更後の機種でそのデータを受け取る
    (楽天Edy、モバイルSuica、iD、WAON、nanaco、QUICPayなど)
  • 旧機種にある情報を削除し、変更後の機種で再設定を行う
    (ANAスマートフォンSKiPサービス、JALタッチ&ゴーサービス、ゴールドポイントカード、ローソンモバイルPontaなど)
  • 事前に手続きをすることなく機種変更し、変更後の機種で再設定を行う
    (モバイル スターバックス カード、マクドナルド、ticket boardなど)

機種変更前に必要な手続きに関しては、忘れず行うようにしてください。

端末はそのままの場合でも使えない機能

たとえば、ドコモで使用していた端末のSIMロックを解除して格安SIMに乗り換える場合、端末はそのままでもdカードやdカードminiは利用できなくなります。

dカードやdカードminiはドコモのサービスだからです。

そのため、SIMを入れ替えてしまえばサービス対象外となってしまいますので注意しましょう。

おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホ一覧

おサイフケータイが使えるSIMフリースマホは以下の通りです(2019年10月現在)。

※スマホの方は表をスワイプできます。

おサイフケータイに対応しているSIMフリースマホ一覧
メーカー 機種 対応MVNO
富士通 arrows M04 IIJmio、mineo、NifMo、BIGLOBEモバイル、楽天モバイル
arrows M03 mineo、楽天モバイル
arrows RX 楽天モバイル
シャープ AQUOS sense2 SH-M08 IIJmio、mineo、イオンモバイル、LINEモバイル、楽天モバイル
AQUOS sense2 
UQモバイル、nuroモバイル
AQUOS sense3 lite SH-RM12 楽天モバイル
ソニー Xperia Ace 楽天モバイル
Xperia 8 ワイモバイル
HTC HTC U11 LinksMate
HTC U11 life 楽天モバイル
HTC U12+ IIJmio、LinksMate、NifMo、楽天モバイル
OPPO Reno 楽天モバイル
Samsung Galaxy A30
UQモバイル、J:COMモバイル

販売している代表的なMVNOもあわせてご紹介しました。

おサイフケータイに対応している機種はそれほど多くなく、機種によっては1社のみが取り扱っているというケースもあります。

しかし、3万円台の手ごろな価格の機種が多いため、比較的手にしやすいのではないでしょうか。

価格、機能、MVNOなどの条件を絞り込み、自分にあったおサイフケータイを見つけてください。

まとめ

対応している端末を利用すれば、格安SIMでもおサイフケータイの利用は可能です。

しかし、乗り換えや機種変更の際には手続きを忘れずに行う必要がありますし、すべてのサービスをキャリアと同じように使えるというわけではありません。

要点をまとめると以下の通りです。

  • 格安SIMでおサイフケータイを利用する場合は、対応している機種やMVNOを選ぶ
  • 主要MVNOであればおサイフケータイに対応可能
  • 機種変更や乗り換え後にもおサイフケータイを利用する場合には、事前にデータの預け入れや削除などの手続きを行い、変更後に新機種の設定を行う
  • おサイフケータイが利用できるSIMフリー端末はそれほど多くない

これらのことを知って、格安SIMでもおサイフケータイを快適に利用してください。

また、以下の記事ではおすすめの格安SIMを総合的に比較・解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

[関連記事]【2021年新プラン対応】格安SIMおすすめ人気ランキング|MVNOの速度や料金、キャッシュバックキャンペーンを徹底比較のサムネイル
【2021年新プラン対応】格安SIMおすすめ人気ランキング|MVNOの速度や料金、キャッシュバックキャンペーンを徹底比較
格安SIMにはいろんな会社(MVNO)があって迷ってしまいますよね。この記事ではおすすめの格安SIMランキングを紹介します。速度や料金の評判が良いのはUQモバイルです。その理由なども紹介するのでMVNO選びの参考にしてください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

  • おすすめ格安SIM6選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,628円(税込)で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 3ヵ月間月額料金無料キャンペーン!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額990円(税込)〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
      • OCNモバイルONE
        • 新料金プラン移行で1GB:770円/月
        • iPhone 12など端末のラインナップが充実
        • 新品スマホが1円~!端末セールが6/15まで開催中
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,628円 2,728円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1,078円 2,178円
    (20GB)
    2,178円
    (20GB)
    Y!mobile 2,178円 3,278円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,320円 1,870円 3,740円
    mineo 1,518円
    (5GB)
    1,958円 2,178円
    (20GB)
    OCN
    モバイルONE
    990円 1,320円 1,760円 -

※料金はすべて税込価格です。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険