Menu

失敗しない!ドコモのスマホSIMロック解除の手順【docomo】

docomoのSIMロック解除の記事アイキャッチ画像

弟リスのイラスト
ドコモで買ったスマホをワイモバイルで使う時ってさ、
SIMロック解除をしないとだめなんだよね?

兄リスのイラスト
そうです!
My docomoから5分すみますよ

ドコモで買ったスマホ端末をワイモバイルで使うには、SIMロック解除の手続きが必要になります。

SIMフリー機と同じ状態となり、自由にキャリアを選べるようになります。

手続きはとても簡単ですし大きなデメリットもありません。何もなかったかのようにドコモで使い続けることももちろん可能です。

気楽な気持ちでチャレンジしてみてください。

ややこしすぎるスマホMNP問題、
あなたに代わって調べます!

公式サイトをチェック!

Y!mobile公式ページ

公式サイトはこちら【docomo】

SIMロック解除の手続きに関する、
docomo公式サイトのページはこちら。

docomo公式 SIMロック解除

公式はどうしても細かな記載が多くなります。

この記事ではなるべくわかりやすく、
画像多めで解説していきます。

兄リスのイラスト
多くの人が必要な内容にしぼって解説していきますね。
細かいことは公式サイトをご覧ください。

弟リスのイラスト
うん、わかりやすさ重視でお願い。

【再確認】SIMロックとは?

兄リスのイラスト
解説に入る前に念のため「SIMロック」について確認しておきますね

スマホには「SIMカード」というICカードがセットされています。

SIMカードとは英語で「Subscriber Identity Module Card」。

「加入者の情報を記録したICカード」ということになります。

ユーザーの情報が記録されたSIMカードがスマホ本体にセットされることで、そのスマホを自分自身だけのものとして使うことができるわけです。

そして、日本の大手キャリアが販売するスマホはそのキャリアのSIMカードしか使えないようにするロックがかかっています。

これが「SIMロック」です。

SIMロック解除はスマホを本来の姿に戻す作業とも言えます。

弟リスのイラスト
なるほど。
本来の姿にもどす、ね。

兄リスのイラスト
どの通信会社でも使えるのが本来なんです。
呪縛を解いて自由になりましょ

Y!mobileでの対応機種か確認【docomo】

Y!mobileでは利用できない機種が少ないながらも存在しています。

念のため確認をしておいてください。

Y!公式サイト

兄リスのイラスト
まず大丈夫だと思いますが、念のためです。

弟リスのイラスト
もしダメだったらいい機会だし、新しいの買い直すか(笑)

SIMロック解除の受付条件【docomo】

2015年5月1日以降にdocomoで購入したスマホは全てSIMロック解除が可能です。iPhoneでいうと6s以降。

それ以前の機種や、中古で入手した機種の解除方法については
【docomo公式 SIMロック解除の手続き】
をご覧ください。

兄リスのイラスト
docomo公式サイトにあるSIMロック解除の受付条件を確認しときますね

ドコモで購入した端末のSIMロック解除の条件

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないこと
  2. 以下のいずれかを満たす場合、即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
  • 当該機種のご購入後100日経過した場合
  • 当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
  • 当該機種を一括払いでご購入された場合、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合
  • 当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金のお支払い方法を「クレジットカード」に設定いただいた場合

 

弟リスのイラスト
よくわかんない、どういうこと?()

兄リスのイラスト
わかりにくいですよね(笑)
かいつまんで言うとこうなります。

一括払いで購入していた場合

  • すぐにSIMロック解除可能

分割払いで購入していた場合

  • 契約日から100日以上経っている
  • 月額をクレジット払いにしている
  • 残債を全額支払った

このうちどれかに当てはまれば、SIMロック解除を受け付けてもらえます。

兄リスのイラスト
たいていの場合で大丈夫なはずです。
もちろん月額をちゃんと支払ってるのが大前提ですっ

弟リスのイラスト
おっけーなるほどね。

窓口は3つ【docomo】

受付窓口は3つ。

ドコモのSIMロック解除受付窓口

  • web(My docomo)
    受付時間:24時間
    事務手数料:無料
  • 電話 151
    受付時間:午前9時〜午後8時
    事務手数料:3,300円
  • 店頭
    受付時間:店舗の営業時間内
    事務手数料:3,300円

webなら24時間受付で手数料ゼロ。
文句なくオススメです。

電話と店頭は事務手数料が3,300円かかります。

弟リスのイラスト
3,300円かー。ちょっと気になるね。
それなら無料の方がいいよ。

兄リスのイラスト
お金、大事ですもん。
思い立った時に即行動できるのもオンライン手続きの良さです

手順1 IMEI番号の確認方法

ここから具体的な手順の解説に入ります。

web(My docomo)での手続きについて解説します。

SIMロック解除の手続きの中でIMEI番号=スマホの製造番号を求められます。

スムーズに手続きするために事前に確認をしておきます。

IMEI番号の確認方法 iPhoneの場合

2通りの方法があります。

  1. 電話アプリで「✳︎#06#」と入力する
  2. 【設定】>【一般 】>【 情報】
    少し下にスクロールすると【IMEI】という項目が見つかります

注意

機種によってはIMEI番号が2つ表示されることがあります。

電話アプリで確認する場合は"IMEI"と書かれている方、設定アプリで確認する場合は主回線の項目に出てくる方をメモしてください。

IMEI番号の確認方法 Androidの場合

2通りの方法があります。

  1. 電話アプリで「✴︎#06#」と入力する
  2. 【設定】>【端末情報 】>【 機器の状態】>【IMEI番号】

どちらの方法でも同じ番号が表示されます。

手元で確認できるようにメモしておいてください。

手順2 My docomoでの作業

続いてMy docomoでの作業に入ります。

このとき、必ずSafariやChromeからMy docomoに入ってください。
アプリ版にはSIMロック解除の項目が用意されていません。

兄リスのイラスト
どこかにあるのかもですが、ぼくは見つけれらませんでした(汗)

スマホかPCのsafariやchromeで

My docomo

を検索、開きます。

ログインには

  • dアカウントID/パスワード
  • ネットワーク暗証番号
    (契約時に設定した4桁の数字)

が必要になります。

4桁のネットワーク暗証番号がわからない場合は、インフォメーションセンター(151にダイヤル)で確認ができます。

docomo公式 暗証番号をお忘れの方

兄リスのイラスト
Mydocomoの画面を見ながら解説しますね。
正直、ココをみなくても大丈夫なぐらいカンタンですよ

弟リスのイラスト
うん、念のためってことで見せてもらっとくわ

【1】
docomoのSIMロック解除の手順

Mydocomoのトップ画面で、[契約内容・手続き]をタップします。

【2】
docomoのSIMロック解除の手順
かなり下の方までスクロールして、[その他]>[SIMロック解除]で[お手続きする]をタップします。

【3】
docomoのSIMロック解除の手順

メモしておいたIMEI番号を入力します。

【4】
docomoのSIMロック解除の手順
[SIMロック解除を申し込む]にチェック、[SIMロック解除の注意事項]を読んで、チェックを入れます。

【5】
docomoのSIMロック解除の手順

[受付確認メールの送信先]でどれかにチェック、[次へ]をタップします。

【6】
docomoのSIMロック解除の手順
手続き内容の確認画面になります。内容を確認したら[次へ]をタップします。

【7】
docomoのSIMロック解除の手順

これでMy docomoでの作業は終わりです。
Androidの場合はメールでSIMロック解除コードが送られてきます。

指定したメールアドレスに
「【ドコモ】お手続きを承りました」というメールが届くので確認してください。

弟リスのイラスト
あれ、ずいぶんアッサリだね

兄リスのイラスト
そうなんですよ、やってみると本当にアッサリなんです。
このあとスマホ本体で仕上げです

手順3 スマホ本体での作業

この後にスマホ本体での操作を行って
SIMロック解除が完了します。

iPhoneとAndroidで作業内容が少しだけ変わります。

iPhoneの場合

方法1

乗り換え先のSIMカードをセットして電源を入れる

作業のタイミングはY!mobileのSIMカードが届いた後になります。

回線を切替えるためのSIMカード差し替え作業を行えばOK。それがそのままSIMロック解除の仕上げになります。

兄リスのイラスト
こっちがわかりやすいですね、リスクも少ないです

方法2

iPhoneを一度初期化して復元する

docomoからの手続き完了メールを受け取ったあとならいつでも作業できます。

  1. iPhoneのバックアップを取る
  2. 初期化する
    【設定】>【一般】>【リセット】>【すべてのコンテンツと設定を消去】
  3. バックアップから復元する

Apple公式 サポート

慣れていない方にはハードルが高いかもしれません。

兄リスのイラスト
どっちの方法でもiPhoneのアクティベーションが勝手に行われるんです。
それでSIMロック解除が完了です

弟リスのイラスト
iPhoneがSIMロックの呪縛から解き放たれるんだね(笑)

Androidの場合

乗り換え先のSIMカードをセットして電源を入れる
解除コードを求められるので入力

作業のタイミングはY!mobileのSIMカードが届いたあとになります。

兄リスのイラスト
Androidの場合も回線切替の作業が、そのままSIMロック解除の仕上げとイコールになります

弟リスのイラスト
そっかそっか。
やってみたら案外、手間もかからないのか

兄リスのイラスト
そのパターンですね、実際の手間はMy docomoでの手続きだけですから。
この一手間で全部の格安SIMを選べるようになるんですもん。

弟リスのイラスト
固定費をめっちゃ安くできると思うと、こんな手間なんでもないね(笑)

兄リスのイラスト
これでSIMロック解除の解説はおしまいです。
続いてMNP予約の取り方に移りますね

これでSIMロックの解除ができました。

つづいて【失敗しない!ドコモのMNP予約番号取得】をごらんください

公式サイトをチェック!

Y!mobile公式ページ

 

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険