Menu

3GBでできることは?スマホのデータ通信量 【ワイモバイルならプランS】

弟リスのイラスト
スマホのデータ通信量って何GBが人気なの?一般的にどれぐれい使うのかが知りたいんだよね

兄リスのイラスト
だいたい半数ぐらいの人が3GB以内におさまるみたいですよ?3GBで何ができるかも調べてみましょっか

スマホのデータ通信量は料金プラン選びの大きなポイント。

一般的に何GBが人気なのか、なにができるのかを調べました。

スマホのデータ通信量 約55%が3GB以内

月間データ通信量が1GB以内の人は全体の約23%ほど。57.8%が3GB以内におさまっています。MM総研 2018.9

格安SIMでは料金プランは500MBから始まる会社が多くありますが、ワイモバイルの場合は、最低容量のスマホプランSでも4GB。(データ増量オプション無料キャンペーン2利用)

約半分の人はスマホプランSで事足りるということになります。

兄リスのイラスト
各社の価格設定から見ても、3GB程度が主力プランになっています。

3GBでできること

インターネット閲覧なら1日約333ページ

一般的なウェブサイト1ページのデータ通信量は約300KBと言われます。

3GBあれば大体10,000ページ、一般的なサイトを表示することができます。 1日の平均にすると約333ページ分のサイト閲覧をすることができます。

Yahoo!ニュースや気になるページを見るとしても、日に300ページを超えることはあまりないでしょう。

Googleマップのカーナビなら900時間

Googleマップのカーナビは意外とデータ消費量が少なく、1時間使っていても約3.3MB程度しかかかりません。

3GBなら、900時間。1日30時間の使用が可能です。

言うまでもなく1日24時間を超えています。

3GBあればずっとGoogleマップを使いっぱなしにしたとしても、データ容量が上限に達することはほぼないという計算になります。

LINEでのやりとりは150万回

LINEを使ったメッセージは500文字でも2KB。

3GBあれば500文字のメッセージを月に150万回もやり取りすることが可能です。

1日あたりなら5万回。

事実上無制限と考えてOKです。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険