Menu

見落としがないか要チェック!LIBMOの安心・安全な解約の全手順

窓際でスマホを触る女性

LIBMOで契約したSIMカードの解約方法がわからず、困っていませんか?

LIBMOは実はインターネット上での解約ができず、電話での解約手続きが必要です。

この記事では、以下のような疑問を解消します!

  • LIBMOの解約方法は?
  • LIBMOに最低利用期間や解約金はある?
  • 解約やMNP時の注意点や手続方法は?
  • LIBMOからの乗り換えに最適な格安SIMはどこ?

この記事を最後まで読めば、LIBMOの解約に関するさまざまな疑問をバッチリ解決できます。

現在LIBMOを契約していて、解約を考えている方は参考にしてくださいね。

Libmo 解約期間

基本の解約の流れ:カスタマーサポートへ電話で手続き

笑顔で対応するサポートセンターの女性

LIBMOを解約する方法は、「カスタマーサポートへの電話」に限られています。

事前に登録通知などお客様情報がわかる書類を用意したうえで、以下の電話番号へ問い合わせれば解約可能です。

LIBMOお客様センター
0120-27-1146
(受付時間:10:00~18:00)

参照:LIBMO「お問い合わせ」

受付時間が限られているので、空き時間を利用して受付時間内に申し込みましょう。なお年間数日の休みがあるので、電話がつながらなかった場合は日を改めてかけ直しましょう。

LIBMOの解約:よくある疑問をまず解決

クエスチョンマークの書かれた黒板の近くで悩む男性

LIBMOの解約について、以下のような疑問があるのではないでしょうか。

主な疑問

  • 最低利用期間はどのくらい?
  • 解約金・違約金はかかる?金額はいくら?
  • SIMカード返却は必要?
  • 解約月の月額料金は日割り?満額?

ここからは、LIBMOを解約する際に知っておきたいよくある疑問の答えをそれぞれ解説します。

解約についてわからないことがあって困っている方は、参考にしてください。

よくある疑問(1)最低利用期間はある?

LIBMOでは、音声通話付きSIMを契約している場合のみ事実上1年間の最低利用期間があります。

データ通信専用SIMやSMS機能付きSIMを契約している場合はいつ解約しても解約費用はかかりませんが、音声通話付きSIMを契約している場合は「課金開始日から1年以内」、要するに12ヶ月以内に解約すると契約解除料がかかるので注意しましょう。

なおLIBMOの公式FAQには「最低利用期間は設けておりません」と書かれていますが、音声通話SIMは1年間(12か月)以内だと違約金がかかるため、実質最低利用期間は存在することになります。

よくある疑問(2)そもそも違約金はかかる?

LIBMOでは、音声通話付きSIMを12か月以内に解約しない限り「違約金」はかかりません。

しかしもしも音声通話付きSIMを12ヶ月以内に解約してしまうと、9,500円(税抜)の「契約解除料」、要するに違約金がかかります。
参照:LIBMO「よくあるご質問」

違約金を支払いたくない場合は、音声通話付きSIM契約時に1年以上契約を続けるようにしましょう。

音声通話SIMの場合は要確認!違約金の早見表

LIBMOで音声通話付きSIMを契約している方は、「課金開始日」から1年以内に解約すると契約解除料9,500円(税抜)を請求されてしまいます。

課金開始日は、「SIMを受け取った日の翌日」です。

ただし音声通話機能付きSIMの電話番号が他社からMNPしたものの場合は、例外として「MNP転入手続きを実行した日」が課金開始日となります。

ちなみにMNP転入手続きを自分で行わなかった場合は、MNP予約番号の有効期限最終日に自動で切り替わるため、「MNP予約番号の有効期限最終日=課金開始日」となります。

以下に違約金の早見表をまとめたので、解約タイミングを知る参考にしてください。

例:2018年8月1日が課金開始日の場合
2018年8月1日~2019年7月31日2019年8月1日~
契約解除料9,500円(税抜)契約解除料なし

MNP転出の場合、MNP転出手数料がかかる

LIBMOの音声通話付きSIMを解約し他社へ乗り換える場合は、MNP転出手数料3,000円(税抜)がかかります。

参照:LIBMO「よくあるご質問」

契約解除料が発生する「課金開始日から1年以内」のMNP転出だと、契約解除料とMNP転出手数料の両方=合計12,500円(税抜)を支払わなければいけなくなるので注意しましょう。

よくある疑問(3)SIMカードの返却は必要か

LIBMOを解約する場合は、解約手続きをした後に以下の住所へSIMカードを返送しましょう。

〒420-0034
静岡県静岡市葵区常磐町2丁目6番地の8
TOKAIビル9F
(株)TOKAIコミュニケーションズ
LIBMO SIM返却係行

電話で解約手続きをする前に返送してしまうと解約手続きが円滑に進まなくなる可能性があるので、必ず電話で手続きをしてから返送するように気をつけましょう。

よくある疑問(4)解約月の費用はどうなる?

LIBMOの解約月の費用は、満額請求です。

解約月の料金が日割りになることはないので、注意しましょう。

常時満額請求なので、月の初め頃に解約すると損です。月末頃に解約するのが良いでしょう。

見ながら実践!解約手順のすべて

スマホで電話する女性

ここまでLIBMOの解約に関する各種情報を解説していますが、手続きの流れに沿ってくわしく内容を知りたいと感じたのではないでしょうか。

LIBMOの解約方法について、手順に従ってより詳しく解説します。

SIMカードの返却方法は手順の最後で説明しますね。

LIBMOの解約はカスタマーサポートへの電話で行う

LIBMOを解約する際は、登録通知を用意しつつ以下の電話番号へ連絡しましょう。

LIBMOお客様センター
0120-27-1146
(受付時間:10:00~18:00)
参照:LIBMO「お問い合わせ」

受付時間内に電話をかければ、解約手続きができます。

窓口が混み合っている場合もあるので、時間に余裕を持って電話をかけましょう。フリーダイヤルなので、待ち時間が長くても通話料金がかかることはありません。

LIBMOの解約

LIBMOの解約方法には、

  • 通常の解約
  • 他社へのMNP転出

以上の2種類があります。

それぞれの手順を解説するので、自分の解約の流れに合う項目をチェックしてください。

解約の場合

LIBMOを解約する場合は、LIBMOお客様センターへ電話をかければOKです。

オペレーターの指示に従って手続きをし、解約しましょう。

MNP転出の場合

MNP転出をして他社に乗り換える場合は、電話での手続きではなくLIBMO公式サイトのお問い合わせページよりMNP予約番号の発行が必要です。

まずはこちらのURLを開き、MNP予約番号発行依頼フォームにユーザーIDや電話番号などの必要事項を入力しましょう。

手続きを終えると、MNPする電話番号宛に「SMS」でMNP予約番号が通知されます。

あとはMNP予約番号を控えておき、乗り換え先の契約窓口でMNP予約番号を伝えれば、LIBMOで利用していた電話番号を乗り換え先でも引き続き利用できます。

docomoの場合

docomoに乗り換える場合は、docomoショップやdocomoの取扱いがある家電量販店、オンラインストアといった契約窓口において、契約手続き時にMNP予約番号を伝えましょう。

ショップや家電量販店なら窓口の担当者にMNP予約番号のSMSを見せたり、番号を口頭などで伝えたりすれば手続きを行ってもらえます。

オンラインショップを利用する場合は、契約手続き時に現れる「MNP予約番号入力フォーム」へ番号を入力すればMNPでの転入手続きが行われます。

オンラインショップでMNP転入をする場合は、自宅へ新しいSIMカードが届いた時に「開通手続き」が必要なので忘れずに行いましょう。

docomoにおける開通手続きの流れは、以下にまとめたとおりです。

  1. ドコモオンラインショップにログインする
  2. 「購入履歴・配送状況」ページより「切り替えのお手続きへ」を選択
  3. 確認事項をチェックして、「ご注文を確定する」をクリックすれば完了

なおもしもインターネット上で開通手続きができなかった場合は、以下の連絡先へ電話で問い合わせましょう。

ドコモインフォメーションセンター
docomo携帯電話から:151
一般電話から:0120-800-000
(受付時間:10:00~18:00)
参照:ドコモオンラインショップ「ドコモ スマートフォン/ドコモ タブレット/ドコモ ケータイ/その他の製品の設定」

auの場合

LIBMOからauに乗り換える場合は、auショップやauを取り扱っている家電量販店、オンラインストアであるauオンラインショップでの契約時にMNP予約番号を伝える必要があります。

なおauオンラインショップで乗り換える場合は、新しいSIMカードや端末が届いた後に開通手続きをしなければ新しいSIMカードでLIBMOの電話番号を引き続き使い始められません。

以下の手順で、開通手続きを行いましょう。

  1. 新しいauのSIMカードを端末に挿入・電池パックがある場合取付ける(電源は入れない)
  2. auオンラインショップの「ご注文履歴確認」画面を開き、「回線切り替えボタン」を押す
  3. 30分程度で切り替え完了
  4. 111へ電話をかけ、つながれば切り替え完了

ちなみにSIMカードの到着から10日以内に切り替え手続きが行われていなかった場合は、自動的に新しいSIMカードが開通します。

ソフトバンクの場合

LIBMOからソフトバンクへ乗り換える場合も、ソフトバンクショップやソフトバンク端末を取り扱う家電量販店、またはソフトバンクオンラインショップでの契約時にMNP予約番号を伝えれば電話番号はそのままで乗り換えられます。

ソフトバンクオンラインショップでMNP転入をする場合は、端末やSIMカードが届いてから専用ページで必要事項を入力し、開通させましょう。

なお開通手続きの受付時間は毎日9:00~20:30に限られるので、時間を間違えないように気をつけましょう。

他の格安SIMサービスの場合

他の格安SIMサービスへ乗り換える場合は、各社でMNP転入手続きの流れが異なります。

家電量販店などのお店で乗り換えるなら、基本的に担当者へMNP予約番号を伝えれば問題なくMNP転入ができます。

ウェブ上で他社へ乗り換える場合は必要事項と共にMNP予約番号を入力フォームへ入力し、新しいSIMカードが届いたら契約先における手順にしたがって開通手続きをしましょう。

なお自動的に乗り換え先の会社側で開通手続きが行われてから新しいSIMカードが届く方式の格安SIMサービスだと、切り替えから自宅へSIMカード等が届くまでの数日間、通信・通話ができなくなる「不通期間」が発生するので注意しましょう。

不通期間がある格安SIMサービスへ乗り換える場合は、電話がかかってくる予定が数日間ないタイミングでの乗り換えを行うことをおすすめします。(不通期間はかかってきた電話を受けられないため)

共通:SIMカードの返送

LIBMOを解約したら、SIMカードをLIBMOへ返送しましょう。返送先は、以下のとおりです。

〒420-0034
静岡県静岡市葵区常磐町2丁目6番地の8
TOKAIビル9F
(株)TOKAIコミュニケーションズ
LIBMO SIM返却係行

なおSIMカードの返送は、電話等で解約手続きをしたあとで行うようにしましょう。

手続前にいきなりSIMカードを返却すると、円滑に解約できない場合があります。

キャリア以外を希望する人へ!他にオススメな格安SIM

複数のSIMカードを持つ人

最後に、LIBMOから他社格安SIMサービスへ乗り換えたい方のために、おすすめの乗り換え先を紹介します。

LIBMOは料金設定が他社に比べて安価なので、不満があるとすれば速度かサポート対応に限られるでしょう。

それぞれの希望に合わせて乗り換え先を提示するので、参考にしてください。

通信速度・安定性が不満ならY!mobile

Y!mobile「トップページ」
画像引用:Y!mobile「トップページ」

通信速度がもっと速く、安定している格安SIMへ乗り換えたいなら、おすすめはY!mobileです。

Y!mobileはソフトバンクが展開している格安SIMブランドで、ネットワークもソフトバンクのものが使われているため、品質がよく安定した高速通信・通話を行えます。

サポートが不満ならmineo

mineo「トップページ」
画像引用:mineo「トップページ」

サポート体制が整っている格安SIMへ乗り換えたいなら、mineoがおすすめです。

mineoは公式サイトのサポートページが充実していて、初期設定やよくある質問といった情報を詳しく確認できます。

mineoショップや取扱店舗が日本各地にあり、設定などのわからないことを直接聞きに行けるのも大きなメリットと言えるでしょう。

またユーザー向けサイト・マイネ王があるので、端末とSIMカードの相性や契約に関するわからないことなどの様々な質問を他のユーザーやスタッフに向けて行えるのが便利です。

mineo公式ページ

まとめ

ここまで、LIBMOの解約についてくわしく解説しました。最後に、今回の記事のポイントを改めてまとめます。

  • LIBMOは電話でのみ解約可能
  • 契約解除料は9,500円(税抜)、1年以内の解約時に発生
  • MNP転出をする場合のみ、インターネット上での手続きが必要となる
  • SIMカードは、解約手続きを終えた後で返却する
  • おすすめの乗り換え先は、速度重視ならY!mobile、サポート重視ならmineo

LIBMOの解約を考えている方は、今回の記事を参考に手続きを行ってみてください。

解約の際は、音声通話付きSIMを解約する場合、契約解除料やMNP転出手数料の発生に注意しましょう。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!