Menu

初心者必見!3分で理解できるLIBMO料金プランのすべて

スマホを触る男性と砂時計

libmo(LIBMO)へ乗り換えを検討している人にとって、LIBMOの料金プランや申し込みの手順はチェック必須ですよね。

そこで今回は、LIBMOの料金プランを紹介、あなたが知りたいであろうLIBMOの疑問に応えていきます。

この記事を読めば、

  • LIBMOのどんなプランを選んだらよいか
  • 契約の申し込みをどうするか

などをあなた目線で検討しやすいように説明しています。

さらに、申し込みを決めた人にも役だつようにLIBMOの申し込みの手順も分かりやすく説明しています。

LIBMOについて興味を持ったら迷わずこの記事を読んでください。きっとお役に立てるはずです。

LIBMOのプラン解説

プランを紹介する女性

LIBMOのプランは

  • データ通信
  • (データ通信+SMS)+音声通話
  • (データ通信+SMS)+音声通話+10分かけ放題

の基本プラン3タイプに、

  • ライト
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

のデータプラン6タイプが選べます。

これから紹介するプランについての内容は、分かりやすく図や表にして説明しますので、きっと自分にピッタリのプランが簡単に見つけられるでしょう。

LIBMOのプラン
データ通信
(SMSは下記料金+140円)
データ通信+SMS
音声通話
データ通信+SMS
音声通話
10分かけ放題
ライトプラン
(最大通信速度200kbps)
480円1,180円2,030円
3GB880円1,580円2,430円
6GB1,480円2,180円3,030円
10GB2,280円2,980円3,830円
20GB3,980円4,680円5,530円
30GB5,880円6,580円7,430円

※税抜表示
参照:LIBMO「料金」

プランとしては、通話やデータ通信など他社のMVNOと同等の利用ができるプラン内容になっています。

上記の内容をふまえて、ここからはひとつずつ分けて説明していきます。

データ通信専用SIMプラン

データSIMには

  • ライト
  • 3GB
  • 6GB
  • 10GB
  • 20GB
  • 30GB

の6タイプがあります。

LIBMOのデータ通信プランのみでは物足りないという人も、基本の月額料金にプラス140円でSMSを付けることができるので、ショートメールやメールを多く利用する人におすすめです。

LIBMO「データ通信プラン」料金表
データ通信容量月額料金
ライトプラン
(最大通信速度200kbps)
480円
3GB880円
6GB1,480円
10GB2,280円
20GB3,980円
30GB5,880円

※税抜表示
参照:LIBMO「料金」

料金設定はMVNOの中でも最安クラスですので、毎月の利用料を節約したい人に注目されています。

データ通信のみのおすすめプラン

データ通信のみのプランでは、ライトプランがおすすめです。

なんといってもプランの中では最安値であり、最大通信速度は200kbpsですが通信容量に制限がないので、データ容量や通信速度をあまり必要としないメールやSMSを中心とした利用に最適です。

音声通話付きSIMプラン

LIBMOの音声通話プラン(データ通信+SMS+音声通話)は、自分に合ったデータ容量を選ぶだけのシンプルな設定ですので、迷うことが少なくて安心です。

こちらもデータ通信プラン同様に、MVNOの中でも料金が安い方にありますので、毎月のスマホ料金を見直したいという人にもおすすめです。

たとえばLIBMOとmineo、Y!mobileで、データ容量10GBの契約を基準に基本料金を比べてみました。

データ容量10GB前後のプランでの基本料金比較

  • LIBMO:10GB・2,980円
  • mineo:10GB・3,130円
  • Y!mobile:9GB・3,980円

このように上記3社の中では、LIBMOが一番安い料金設定でした。

このことからも分かるとおり、LIBMOは少しでも節約を考えている人に自信を持って勧められる通信会社なのです。

LIBMO「データ通信+SMS+音声通話」のプラン料金表
データ通信容量月額料金
ライトプラン
(最大通信速度200kbps)
1,180円
3GB1,580円
6GB2,180円
10GB2,980円
20GB4,680円
30GB6,580円

※税抜表示
参照:LIBMO「料金」

当初はライトプラン~10GBまでしかなかったプランも、現在は20GB・30GBが加わって更に充実して選びやすくなっています。

音声通話付きSIMのおすすめプラン

一般的な使用量としては、10GBを契約しておけばほぼ日常で困ることはないと思います。

いきれずに余ったデータ容量は次月繰越できますので、無駄になることはありません。

逆にデータ容量が足りなくなってしまったら、128kbpsの低速になってしまいますが、

  • 100MB:200円/回
  • 1GB:1,000円/回

でリチャージ(データ追加)することができますので安心です。

まずは、現在使用しているスマホのデータ容量を確認してみて、それを基準に容量を増やすか減らすか同じで良いかを決めるとよいでしょう。

SMS機能付きデータ通信SIMプラン

データ通信だけでは少々役不足な場合は、SMSをオプション付けすることができます。

料金は、データ通信プランにSMSをプラスした金額で基本料金の480円~5,880円に、それぞれ140円上乗せした金額が月額料金になります。

LIBMO「データ通信+SMS」のプラン料金表
データ通信容量月額料金
ライトプラン
(最大通信速度200kbps)
620円
3GB1,020円
6GB1,620円
10GB2,420円
20GB4,120円
30GB6,020円

※税抜表示
参照:LIBMO「料金」

SMSを付けない料金表と比べると少し割高な感じはしますが、これまでもSMSが全く必要でなかった人以外は付けておくことをおすすめします。

SMS機能付きデータ通信SIMのおすすめプラン

自宅やオフィスなどでWi-Fiを利用する環境で利用する場合が圧倒的に多いなら、ライトプランが断然安くて経済的です。

Wi-Fiを利用しない環境でも、よほどヘビーな使い方でなければ、3GB~10GBの比較的ライトなプランで間に合う場合も多いです。

現状の使用方法や1ヶ月に使っている平均データ容量を再度チェックしてみましょう。

Q&A方式!プラン選びの疑問を回答

クエスチョンマークの書かれた黒板の近くで悩む男性

まだまだ新しいMVNOのLIBMOには疑問がつきものですよね。

ここではよくある質問を取り上げてQ&A方式で説明していきます。

スマートフォン業界はどんどん進化を遂げていきますので、Q&Aも最新の情報で確認したいものです。

以前にどこかでLIBMOのよくある質問のような情報を見た人も、もう一度確認してみてください。

新しい情報があるかもしれません。

途中でプラン変更はできるの?

途中でプラン変更はできます。

例えば、3GBから6GBへの変更などが可能です。

また、プラン変更に伴う費用はかからず、手続きはLIBMOのマイページから行うことができます。

プランによって最低利用期間はあるの?

最低利用期間はありません。

しかし、音声通話機能付きSIMを利用している場合、1年以内の解約をすると音声通話機能解除料として9,500円(税抜)を支払わなくてはならないので注意しましょう。

プランによって違約金はかかるの?

上記にもあるように、音声通話機能付きSIMを利用している場合、1年以内の解約をすると音声通話機能解除料として9,500円(税抜)を支払うことになります。

違約金という名目ではないのですが、1年以内に解約してしまうとお金を支払うことに変わりはありませんのでご注意ください。

また、音声通話付き以外のデータ通信のプランは、いつ解約してもお金はかかりませんので安心してください。

ここまでの流れでLIBMOの特徴について説明してきました。

ここからはLIBMOを申し込む際の手順を説明していきます。

以下の手順を見れば簡単に申込みができるよう、順番を付けてありますので参考にしてみてください。

LIBMOの申し込み手順

パソコンをしながら電話する女性

LIBMOへ申し込みを決めたら、次は申し込みの手順通りに手続きを行うだけです。

申し込みには本人確認書類やMNP予約番号などの必要書類がありますので、そちらも忘れずに確認しましょう。

本人確認書類
本人確認書類運転免許証、日本国パスポート、外国人登録証明書、在留カード、健康保険証、身体障碍者手帳
※本人確認書類と申し込み住所が異なる場合、発行日が3ヵ月以内の公共料金の領収書か住民票が必要
MNP予約番号現在使用している番号をそのまま使用するMNP転入する場合は、MNP予約番号を取得しておく必要がある。
MNP予約番号の有効期限は取得してから15日間。
クレジットカード申し込みをする本人名義のクレジットカード

本人確認書類はスマートフォンやデジカメなどで写真を撮っておき、申し込む際にアップロードできる準備をしておくと慌てずにすみます。

STEP 1:LIBMO公式サイトTOPページにアクセス

まずは、LIBMO公式サイトTOPページにアクセスします。

LIBMO「TOP」
画像引用:LIBMO「TOP」

TOPページの右上にある「お申し込み」ボタンをクリックし、申し込みページに入ります。

「同意のうえ、お申し込みを開始する」ボタンを押し、続いてのページで各種約款に同意します。

STEP 2:契約するSIMカード、プランなどを選択

端末+SIMカード・SIMカードのみ・iPhoneレンタル+SIMカードの選択をします。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

次に、データ容量のプランの選択をします。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

MNP利用・オプション・セキュリティーを選択します。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

STEP 2:個人情報を入力する

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

契約者情報、支払い方法を選択しましょう。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

端末を購入する場合は端末のお支払い回数・端末の保証を選択します。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

LIBMOからのお知らせメールの受信・TLC会員サービスの選択をします。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

STEP 3:内容の確認

利用規約をよく読んでから、「上記規約に同意する」にチェックを入れ、内容を確認するへ進みます。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

確認画面で内容を確認し、間違いがなければ次へ進み仮登録をします。

LIBMO「お申し込み」
画像引用:LIBMO「お申し込み」

STEP 4:本登録をして完了

本登録へ進んで完了です。

本人確認書類の確認はここで行うので、準備しておきましょう。

個人情報の入力はどうしても少しだけ手間がかかりますが、その他の選択はとても簡単です。

まとめ

LIBMOのプランから申し込みについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

これを読めばLIBMOがまる分かりです。

申し込みに躊躇していた人も安心してLIBMOを利用できるのではないでしょうか。

それでは、内容を振り返ってみたいと思います。

LIBMOのプラン
データ通信
(SMSは下記料金+140円)
データ通信+SMS
音声通話
データ通信+SMS
音声通話
10分かけ放題
ライトプラン
(最大通信速度200kbps)
480円1,180円2,030円
3GB880円1,580円2,430円
6GB1,480円2,180円3,030円
10GB2,280円2,980円3,830円
20GB3,980円4,680円5,530円
30GB5,880円6,580円7,430円

※税抜表示

途中でプラン変更はできるの?

  • 途中でプラン変更はできる
    たとえば、3GBから6GBへの変更などが可能
  • プラン変更に伴う費用はかからない
  • 手続きはLIBMOのマイページから行える

プランによって最低利用期間はあるの?

  • 最低利用期間はない
  • ただ、音声通話機能付きSIMを利用している場合、1年以内の解約をすると音声通話機能解除料として9,500円(税抜)を支払わなくてはならない

プランによって違約金はかかるの?

音声通話機能付きSIMを利用している場合は、1年以内の解約をすると音声通話機能解除料として9,500円(税抜)を支払うことになる

本人確認書類
本人確認書類運転免許証、日本国パスポート、外国人登録証明書、在留カード、健康保険証、身体障碍者手帳
※本人確認書類と申し込み住所が異なる場合、発行日が3ヵ月以内の公共料金の領収書か住民票が必要
MNP予約番号現在使用している番号をそのまま使用するMNP転入する場合は、MNP予約番号を取得しておく必要がある。
MNP予約番号の有効期限は取得してから15日間。
クレジットカード申し込みをする本人名義のクレジットカード


本人確認書類はスマートフォンやデジカメなどで写真を撮っておき、申し込む際にアップロードできる準備をしておくとスムーズに手続きできます。

LIBMOはまだ若いMVNOですが、多くの人が期待を寄せる会社です。

新しいだけじゃない、高品質で低価格なLIBMOを利用して周りの人に自慢してみてはいかがでしょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!