Menu

LIBMOの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめ

スマホを見て喜ぶ女性

「LIBMOからSIMカードが届いたのに、携帯に差し込んでも利用できない」といったことになっていませんか?

LIBMOの利用を開始するには、SIMを差し込んだ後に、あなた自身で端末の設定をする必要があります。

端末の設定というと難しいと思う人もいるかもしれませんが、端末の設定は簡単ですぐに終わります。

行う作業としては、

  • MNP転入設定(申込者のみ)
  • APN設定
  • Apple ID/Google Playなどのアカウント設定

となります。

今回の記事では、OS毎の初期設定から、便利な設定まで、初心者の人でも分かりやすいように、解説していきます。

この記事を読むと、簡単に端末設定ができ、すぐにLIBMOを利用することができますよ。

ではまいりましょう!

LIBMOの基本設定一覧

パソコンを開きながらスマホのアプリを見る人

冒頭でもお話しした通り、LIBMOが届いた後にはあなたご自身で各種設定が必要になります。

設定をしないとネットなどが利用できないといった場合もあるので、そうならないためにも基本設定について理解しておきましょう。

【基本設定一覧】
iphoneAndroid
MNP転入設定MNP転入設定
APN設定APN設定
Apple IDの設定Googleアカウントの設定

(1)MNP転入を利用した場合のみ:MNP転入設定

iphoneとandroidのスマホ

申し込み時にMNP転入を希望していた場合、SIM到着後にあなた自身でMNP転入設定をする必要があります。

特にMNP転入申し込みをしていない人は、転入設定をする必要はありませんので、次の設定に進んでください。

手順としては

  1. SIMカード到着後に、LIBMOお客様センター(0120‐27‐1146)に電話をする
  2. MNP転入を行う携帯電話番号と届いたSIMカード製造番号の下4桁をプッシュする
  3. 手続きから3時間ほどで利用可能になります

となります。

もし、MNP予約番号の有効期限前日まで手続きを行なっていない場合は、有効期限最終日に自動的に切り替わりの手続きがされますので、忘れていても安心です。

(2)SIMカードが届いたらまずは接続!APN設定の完璧手順

スマホを見ながら笑う女性

SIMカードが届いたらAPN設定をしないと利用できません。

iPhoneとAndroidで設定が異なりますので、初めての人でも設定に困らないように、それぞれの手順について説明していきます。

まずSIMカードを挿入

SIMカードの挿入方法から説明します。

  1. 届いたSIMカードを準備します。
  2. 携帯電話の電源をOFFにします。
  3. 携帯電話のSIMカードスロットのフタを開きます。
  4. 開いたスロットにSIMカードを向きに注意しながら差し込みます。
  5. SIMを差し込んだらスロットのフタを閉めます。
  6. 携帯電話の電源をONにします。

以上で、SIMカード挿入手順は完了です。

iPhoneの場合の設定

次にiPhoneでのAPN設定について説明します。

  1. Wi-Fi経由でインターネットに接続して「Safari」を開く
    iPhone 設定
  2. Safariブラウザで「https://www.libmo.jp/ios/」にアクセスする
    iPhone 設定
  3. プロファイルが表示されるので「インストール」をタップする
    iPhone 設定
  4. パスコードを入力する
     ※パスコードはiPhoneを起動するときに使用している暗証番号
  5. 承諾ページが表示されるので「次へ」をタップする
  6. 警告ページが表示されるので「インストール」をタップします。
     その後「インストール」ボタンが表示されるので押します。
  7. インストール完了画面が表示されるので、「完了」をタップして設定完了

参照:LIBMO「各種端末のAPN設定方法」

Androidの場合の設定

次にAndroidでのAPN設定について説明します。

  1. ホーム画面で、「設定」をタップする
  2. 設定画面が表示されるので、「その他の設定」をタップする
  3. その他の設定画面が表示されるので、「モバイルネットワーク」をタップする
  4. モバイルネットワークが表示されるので、「アクセスポイント名」をタップする
  5. APN画面が表示されるので、右上の「+」をタップする
  6. 編集画面が表示されるので、下記の内容で設定する
    • APN名:libmo.jp
    • ユーザー名:user@libmo
    • パスワード:libmo
    • 認証方式:PAP または CHAP
  7. 入力後、右上メニューから「保存」をタップする
  8. APN画面に戻るので、設定した「名前」を選択したら完了です。

参照:LIBMO「各種端末のAPN設定方法」

(3)OS別!アカウント設定の方法

iphoneとandroidの2台のスマホ

スマホを利用する場合、アカウントを設定するとアプリやデータのバックアップなど便利な機能が利用できます。

しかし、取扱説明書などは難しく書かれていたり、公式サイトだとどこに記載されているのかわかりづらかったりします。

この章では、わかりづらいアカウント設定を理解しやすいようにOS別で説明していきます。

iPhoneの場合

まずはApple IDの設定方法を説明します。

  1. 「App Store」をタップする
    iPhone 設定
  2. 「検索」をタップして、表示された検索欄を押す
    iPhone 設定
  3. 任意のアプリ名を入力し、「Search」をタップする
    iPhone 設定
  4. 「入手」をタップする
    iPhone 設定
  5. 「Apple IDを新規作成」をタップする
  6. メールアドレスとパスワードを入力する
  7. 利用契約を確認したうえで「同意する」をオンにして「次へ」をタップする
  8. 氏名などの情報を入力して「次へ」をタップする
  9. お支払い方法を「なし」にして「次へ」をタップする
     ※お支払い方法を登録する場合は、次の「お支払い方法の登録」に進んでください。
  10. 入力したメールアドレス宛に確認コードが届くのでコード番号を入力する
  11. 「確認」をタップして完了です

参照:Apple「Apple ID を取得する」

お支払い方法の登録

先ほどの手順9にてお支払方法を登録する場合の説明をします。

【クレジットカードを登録する場合】

  1. お支払い方法から「クレジット/デビットカード」を選択する
  2. 「番号」「有効期限」「CVV」を入力する
     ※CVVとは「セキュリティコード」のことです
  3. 請求先住所情報を入力して「次へ」をタップする
  4. 入力したメールアドレス宛に確認コードが届くのでコード番号を入力する
  5. 「確認」をタップして完了です

【キャリア設定を登録する場合】

  1. 「キャリア決済」を選択する
  2. 携帯電話番号を入力して、「確認」をタップする
  3. 入力した携帯電話番号宛にメッセージが届くので、記載されているコードを入力して「確定」をタップする
  4. 表記が「確認済み」になったことを確認する
  5. 請求先住所情報を入力して「次へ」をタップする
  6. 入力したメールアドレス宛に確認コードが届くのでコード番号を入力する
  7. 「確認」をタップして完了です

Androidの場合

次にGoogleアカウントの作成方法を説明します。

  1. ホーム画面より「アプリ」をタップする
  2. 「設定」をタップする
  3. 「アカウント」をタップする
  4. 「アカウント追加」をタップする
  5. 「google」をタップする
  6. 「アカウント作成」をタップする
     ※以前のアカウントを引き継ぐ場合は、メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力することで引き継げます。
  7. 「自分用」をタップする
  8. 名前を入力して「次へ」をタップする
  9. 生年月日と性別を入力して「次へ」をタップする
  10. ユーザー名に任意のGmailアドレスを入力し、「次へ」をタップする
  11. パスワードを入力する
  12. 最下部までスクロールして「スキップ」をタップする
  13. 利用規約を確認のうえ「同意する」ボタンをタップする
  14. 「次へ」をタップする
  15. googleサービスの内容を確認のうえ、ページ下部の「同意する」をタップする
  16. アカウント作成完了

Google Playにログインする

続いてGoogle Playのログイン方法と、お支払方法の設定についても説明します。

  1. ホーム画面より「アプリ」をタップする
  2. 「Playストア」をタップする
  3. これでGoogle Playが起動します
  4. 画面左上にあるメニューアイコンをタップする
  5. メニューのなかにある「アカウント」をタップする
  6. 「お支払い方法を追加」画面が表示される
  7. 「クレジットカードかデビットカードを追加」をタップする
  8. 「カード情報の入力」画面が表示されるので、持っているカードの情報を入力する
  9. 「保存」をタップすると登録完了となります

(4)LINEは引き継げる?各種SNSの設定

スマホの画面に表示された機能

機種変更や新規で端末を購入した場合、LINEなどのSNSは自分で引き継ぎ設定をする必要があります。

LIBMOの公式サイトでは、SNSの引き継ぎに関する情報は特に記載がないため、自分で設定するには情報を集めないといけないため、とても手間がかかります。

そんな手間がかからないように、この章では、LINEを含めた各種SNSの設定について説明していきます。

なお、同じ端末でSIMカードを変えた場合は、特に引き継ぎ設定は必要ありません。

理由としては、SIMカード自体にLINEなどの情報は記憶されておらず、端末にされているからです。

なので、端末が同一の場合はそのまま利用することができます。

LINEの引継ぎ・インストール設定

まずはLINEから説明します。

LINEは引き継ぎを行う前に、事前準備が必要になります。

しっかり準備をしないと、「データが消えた!」ということも起きるので、ゆっくり確認しながら行っていきましょう。

STEP1.事前準備

【メールアドレスの確認】

  1. LINEを起動して、「その他」>「設定」>「アカウント」の順番に進む
  2. 「メールアドレス登録」をタップする
  3. 現在も使えるメールアドレスであることを確認する

【トークのバックアップ】
「iPhoneからiPhoneの場合」

  1. LINEを起動して、「その他」>「設定」>「トーク通話」をタップする
  2. 「トークのバックアップ」>「今すぐバックアップ」をタップする

「AndroidからAndroidの場合」

  1. バックアップしたいトーク画面上部の「V」マーク(トークメニュー)から「トーク設定」をタップする
  2. 「トーク履歴をバックアップ」>「すべてバックアップ」をタップする
  3. バックアップしたいトークルーム全てで、1と2の作業を繰り返す

【引き継ぎ許可設定】

  1. LINEを起動して、「設定」>「アカウント引き継ぎ設定」から、「アカウントを引き継ぐ」をオンにする
    ※設定後24時間のみ有効となりますので、24時間を超えた場合は再度設定する必要があります

STEP2.アカウントの引き継ぎ

  1. 新しい端末で、LINEをインストールする
  2. LINEを起動後、「ログイン」をタップする
  3. 「LINEユーザーログイン」画面で、事前に確認していたメールアドレスとパスワードを入力する
  4. 「利用登録」画面で、電話番号を入力して「次へ」をタップする
  5. SMSで4桁の暗証番号が届くので入力すると引き継ぎ完了です。

参照:LINE「LINEアカウントの引き継ぎ方法」

Facebookの設定

Facebookのデータ引き継ぎは簡単です。

新しい端末でFacebookをインストールして、起動します。

起動後に「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら完了です。

Facebookのデータは携帯端末に保存されるのではなく、Facebookのサーバー上で保存されるため、

端末が変更になったからといって、特にデータを移動するなどの作業は発生しません。

Twitterの設定

Twitterも先程紹介したFacebookと引き継ぎ方法は一緒です。

新しい端末でTwitterをインストールして、起動します。

起動後に「電話番号またはメールアドレス、ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をタップすると完了です。

(5)更に効率よく使いこなすために!ぜひ実践したい5つの設定

スマホに表示された5つの機能の様子

この章ではLIBMOを利用する上で、効率よくスマホを利用できる5つの設定について紹介していきます。

スマホ初心者が知らない情報もありますので、ぜひ読んで活用してみてください。

テザリングの設定

デザリングとは、スマホ端末をWi-Fiルーターとして、Wi-Fi対応のパソコンなどをインターネットに接続する機能です。

設定についてはiPhoneとAndroidで違うため、分けて説明していきます。

注意点として、デザリングを行うには事前にデザリングオプションの加入が必要になります。

iPhone

  1. ホーム画面の「設定」をタップする
    iPhone 設定
  2. 「モバイル通信」をタップする
    iPhone 設定
  3. 「インターネット共有」をタップする
    iPhone 設定
  4. インターネット共有をオンにする
  5. 表示されている「Wi-Fiのパスワード」をつなげたいパソコンなどで設定するとデザリングが行えます

Android

  1. アプリ一覧画面から「設定」をタップする
  2. 「無線とネットワーク」の項目から「もっと見る」をタップする
  3. 「デザリング」をタップして、設定画面を開く
  4. デザリング設定画面から「Wi-Fi接続」をタップする
  5. 「Wi-Fiデザリングを設定」をタップして、「ネットワーク名」と「パスワード」を入力して「保存」をタップする
  6. つなげたいパソコンなどのWi-Fi設定をONにして、手順5で設定した「ネットワーク名」と「パスワード」を入力する
  7. デザリング設定完了

連絡先の移行設定

機種変更の際に電話帳を入力しなおすのは面倒ですよね。

実は簡単に以降できる方法があるので、紹介していきます。

iPhone

  1. 移行元と移行先のiPhoneをWi-Fiに接続する
  2. 移行元のiPhoneの「設定」をタップする
  3. 「iCloud」をタップする
  4. 「連絡先」がオンになっているかを確認する
  5. 移行先のiPhoneの「設定」をタップする
  6. 「一般」をタップする
  7. 「iCloud」をタップする
  8. 「連絡先」をオンにする
  9. 「結合」をタップすると移行完了となります

Android

  1. 移行元で利用していたAndroidの連絡先から「メニュー」ボタンをタップする
  2. 「三」と表示されているところをタップして、設定を選択する
  3. 「SDカードに保存」または「SDカードにエクスポート」を選択する
  4. 移行先のAndroidにSDカードを差し込む
  5. 連絡先を選択して、「メニュー」ボタンをタップする
  6. 「SDカードからコピー」または「インポート」をタップすると移行完了となります

不要な通信を防ぐ!自動起動オフの設定

続いて自動起動オフの設定について説明いたします。

自動起動をオフにすることによって、消費電力や不要な通信をおさえることができます。

【iPhone】

  1. 「設定」アプリから「画面表示と明るさ」に進む
  2. 「手前に傾けてスリープ解除」をオフにする
  3. 設定完了

【Android】

  1. 「設定」画面にて、「その他の設定」をタップする
  2. 「アプリの自動起動」で「OFF」にする
  3. 設定完了

セキュリティアプリの導入設定

セキュリティアプリは色々ありますが、今回はセキュリティソフトで高いシェアを誇る「ノートン」を紹介します。

【iPhone】

  1. iOSデバイスで「App Store」を起動する
  2. 「ノートン モバイルセキュリティ」で検索し、検索結果でノートンのアプリを選択する
  3. 「入手」をタップし、「インストール」をタップする
  4. ダウンロードが完了したら、「ノートン」アイコンをタップしてアプリを起動する
  5. ノートンの使用許諾契約を読み、「同意する」をタップする
  6. 「サブスクリプションが必要です」ページで、「続行」をタップする
  7. 「サインイン」をタップする
  8. ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップ

【Android】

  1. Android デバイスで「Play ストア」アプリを起動する
  2. 「ノートン モバイルセキュリティ」で検索し、検索結果でノートンのアプリを選択する
  3. 「インストール」をタップし、「同意する」をタップしてアプリをインストールする
  4. インストールが完了したら、「開く」をタップする
  5. 「ノートン使用許諾契約」と「ノートン モバイルのプライバシーポリシー」を読み、同意、「続行」をタップする
  6. 左上のメニューアイコン をタップし、「サインイン」をタップする
  7. ノートン アカウントの電子メールアドレスとパスワードを入力し、「サインイン」をタップする

端末バックアップの設定

いつ端末が壊れてもいいように、バックアップ設定はおこなっていたほうが安心です。

ここではそれぞれのOSのバックアップ方法について、説明していきます。

【iPhone】

  1. 「設定」をタップする
  2. 「iCloud」をタップする
  3. 「Apple ID」と「パスワード」を入力し、「サインイン」をタップする
  4. 「バックアップ」をタップする
  5. 「iCloudバックアップ」がオンになっていることを確認する
  6. 「今すぐバックアップを作成」をタップする

【Android】

  1. 設定アプリを開く
  2. 「システム」から「バックアップ」をタップする
  3. バックアップサービスをオンにする

まとめ

スマホを持って喜ぶ女性

ここまでLIBMO端末が届いた後の設定方法について紹介してきました。

記事を見た後だとそこまで難しくは感じなかったのではないでしょうか。

ポイントとしては、

  • 転入の場合はMNP転入設定が必要
  • SIMカードが届いたらAPN設定をする
  • 端末を起動したらカウント設定をする

となります。

携帯電話の設定は説明書を見ただけでは難しいと感じる人が多いと思いますが、手順通りに見ていくとそこまで難しい操作は必要ありません。

設定の時間もそこまでかかりませんし、家にいながら簡単に設定することができます。

この記事を参考に、LIBMO端末の設定を実際に試してみてください。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!