Menu

mineoの解約方法と、解約前に知っておくべき9つのポイント

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、mineoの解約ってどうやるの?公式ホームページを見てもよく分からないんだけど…

兄リスのイラスト
mineoの解約は「マイページ」にログインしてWeb上で手続きをしないと解約できないんだ

あわてる弟リスのイラスト
え~!電話とかショップじゃ解約できないんだ…

頷く兄リスのイラスト
そうなんだ。公式ホームページは解約防止のためにあえて分かりづらく書いてるから、ここでmineoの解約方法を覚えていこう!

通信速度に不満があったり、料金割引の期間が終了してしまったりといった理由で、mineoから他社に乗り換えたいと考えている人もいるかもしれません。

しかし、mineoでは解約防止のために手続きの仕方について、あえて分かりづらく表記しているため、SNSでも戸惑っている人の声が少なくありません。

ですが、mineoは解約する際のポイントをしっかりと押さえておけば、思っている以上にサクッと手続きを済ませることができるんです。

この記事では、mineoの解約手続きに関するこんな疑問にお答えします。

この記事では、こんな疑問にお答えします!

  • mienoの解約方法って?必要なものはある?
  • mineoを解約する前に知っておくべきポイントって?
  • mineoを解約した後に契約するべきおすすめの格安SIMはどれ?

結論からお伝えすると、mineoの解約は解約専用のマイページにログインすることで手続きを行うことができます。

ですが、mineoを解約する前に知っておくべき重要なポイントが全部で9個もあるので、解約手続きをする前にポイントを押さえてから手続きを行うようにしてください。

これから9個のポイントについて解説していきますが、その中でも特に注意して覚えておいていただきたいのが以下の4点。

mineoの解約で特に覚えておくべき注意点4つ

  • mineoの解約は解約専用のマイページからしか受付できない
  • 解約の受付時間は9時~21時まで
  • 「解約」なら違約金は発生しないが「MNP転出」の場合は手数料が必要
  • Ⅾプランを利用している場合はSIMカードの返却が必要(Aプラン、Sプランは不要)

この4点は非常に重要なポイントなので、必ず覚えておきましょう。

いますぐに解約の手順を知りたいという人は「mineoの解約方法と手順まとめ」の項目へお進みください。

目次

mineo公式ページ

mineoを解約する前に知っておくべきポイント9個

あわてる弟リスのイラスト
解約したいだけなのに、覚えることたくさんあるんだね…

兄リスのイラスト
数自体は多いけど、内容はとっても簡単だから要所要所だけ覚えてもらえれば大丈夫だよ!

知っておきたいポイントは全部で9個もあるので大変そうに思われるかもしれませんが、内容自体は難しくありません。

自分に当てはまりそうなところだけを見て覚えてもらえれば問題ないので、サクッと確認していきましょう。

解約を申し込んだ当日から利用できなくなる

mineoは、解約を申し込んだ当日中から利用できなくなります

格安SIMの中には、解約申し込みをしても月末まで利用できるタイプのものがあります。

ですが、mineoの場合は大手携帯キャリアと同じように、解約の申し込みをして数分後にはSIMカードが使えなくなります。

また、解約申し込みにあわせてmineoドメインのメールアドレスや、マイネ王国コインなどのサービスも利用できなくなるので覚えておきましょう。

解約の受付時間は9時~21時

mineoの解約は、解約専用の「マイページ」から手続きを行う必要がありますが、受付時間が設けられています。

受付時間は9時~21時までの間で365日受付をしています。

受付時間を過ぎてしまうと解約の申し込みができなくなってしまうので、月末を狙って解約する場合は受付時間に注意しましょう。

MNP予約番号を取得して使用したタイミングで費用が発生する

mineoで音声通話SIMを使っていて、いまの電話番号を他社でも継続利用したい場合は「MNP予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号は「マイページ」から取得することができますが、いまmineoで使っているSIMカードの回線種別によって受付時間が異なります。

mineo MNP予約番号発行可能受付時間

  • Dプラン(ドコモ回線)、Aプラン(au回線):9時~21時
  • Sプラン(ソフトバンク回線):10時~19時

また、MNP予約番号は取得するだけなら無料ですが、15日間の有効期限があり、他社へ乗り換えたタイミングでMNP転出手数料が発生します。

mineo MNP転出手数料

【2019年9月以前の契約の場合】

  • 利用開始月の翌月から数えて12か月以内のMNP転出:13,750円(税込)
  • 13か月目以降のMNP転出:3,300円(税込)

【2019年10月以降の契約の場合】

  • 契約期間を問わず、一律:3,300円(税込)

※転出時は乗り換え先の新規契約事務手数料3,300円(税込)も必要

参照:携帯電話番号ポータビリティ―(MNP)で他社に転出することはできますか?|mineo

2019年の9月以前に契約をした人の場合、申し込んでから13か月(利用開始月の翌月から数えて12ヶ月)以内のMNPだと手数料が高いと思われるかもしれませんね。

もともとmineoには契約解除料がありませんが、2019年9月以前の契約では、12か月以内にMNP転出をした場合に限り、他社の契約解除料と同等のMNP転出手数料が必要だったためです。

これは他社と比べて特別高いという訳ではなく、13か月目以降であれば一切の契約解除料が必要なくMNP転出手数料だけで乗り換えられるので、むしろ良心的な価格設定であると感じます。

可能であれば13か月目以降にMNPすることをおすすめしますが、どうしても13か月目以内に乗り換えなければならない場合は、13,750円の手数料が必要であることを覚えておいてください。

Dプランの利用者はSIMカードの返却が必要

mineoは、ドコモ、au、ソフトバンクの中から好きな回線を選べる「トリプルキャリア」に対応した格安SIMです。

この中で唯一、解約をした際にSIMカードの返却をしなければならないのが「ドコモ回線(Dプラン)」です。

以下、返却先の住所となりますので、Dプランを利用している人はご確認ください。

mineo SIMカード返却先住所

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

※送料は自己負担となります
※2019年4月1日より「ケイオプティコム」から「オプテージ」へ社名変更をしています
参照:解約時にSIMカードの返却は必要ですか?|mineo

なお、SIMカードは返却し忘れてもペナルティなどはないようですが、解約済みのSIMカードを持っていても何の役にも立たないので返却するようにしましょう。

mineoは最低契約期間はないので、思い立ったらすぐに解約可能

mineoは音声通話SIMを使っていても契約期間や最低利用期間がなく、契約解除料が設定されていません

そのため、いつ解約をしても無駄な料金を支払う必要がありません

2019年10月以降に契約をした人であれば、申し込みからすぐに解約した場合にも、MNP転出手数料3,300円(税込)だけで解約が可能です。

ただし、2019年9月以前に契約をした人が、契約から12か月以内に、他キャリアでいまの電話番号を継続利用できる「MNP乗り換え」をする場合は、MNP転出手数料が13,750円(税込)と高額になってしまいます。

13か月目以降の乗り換えであれば、手数料は3,300円(税込)になりますので、利用開始月から13か月目以降に乗り換えるのがおすすめです。

使用料は日割り計算なので、月中のいつ解約しても損することはない

mineoを解約した月の利用料金は日割り計算となります。

一般的な携帯キャリアは、解約した月の利用料金を満額請求する場合が多いので、月末を狙って解約するのがベストなタイミングだと言われています。

しかし、mineoの場合はいつ解約をしてもきっちりと日割り計算をしてくれるので、ユーザーが無駄に料金を支払うことがありません。

解約のタイミングに気を遣うことなく、損せず解約ができるのは嬉しいポイントですね。

なお、オプション料金に関しては日割り計算されず満額請求となるので、その点だけは覚えておきましょう。

mineoで買ったスマホの分割支払い金は引き続き請求される

mineoで買ったスマホの分割支払い金が残っている場合は、mineoを解約しても端末代金だけは請求され続けます

いわゆる「ローン」で購入しているようなものなので、仮にmineoを解約したとしても端末代金がなくなることはありません。

まれに端末代金を支払わなくても良いと勘違いされている人がいるので、間違えないようにお気を付けください。

パケットシェアサービスを利用している場合は別途「解散手続き」が必要

mineoで「パケットシェア」を使っている人が解約をする場合は、事前に「解散手続き」をする必要があります

パケットシェアの解散手続きは以下の手順で行うことができます。

パケットシェア解散手続き手順

  1. mineoの「マイページ」にログイン後、「契約サービスの変更」をタップする
  2. 「パケットシェア変更」をタップする
  3. 「全メンバー解散」をタップする
  4. 申込内容を確認後、「申し込む」をタップして完了

参照:パケットシェアメンバーの解散|mineo

なお、パケットシェア解散手続きをする際には以下の注意事項もあるのでご確認ください。

パケットシェア解散手続き 注意事項

  • メンバーの解散申し込みはリーダー(代表者)のみ可能
  • 申し込み後、シェアメンバーに承認依頼メールが送信される
  • 承認依頼メールを受け取ったメンバー全員が1週間以内に承認しないと申し込みが無効となる
  • 承認手続きは、承認依頼メール記載のURLかマイページから行える
  • メンバーの解散は承認が完了すると即日適用となる
  • 解散後、それぞれのメンバーでシェアされていたパケットはリーダーの回線に全て付与される

参照:パケットシェアメンバーの解散|mineo

ウイルスバスターモバイルなどの一部オプションは別途解約申し込みをする必要がある

mineoでウイルスバスターモバイルやLaLaCallなど、一部のオプションを利用していた場合は別途解約の申し込みをする必要があります。

別途解約申し込みをする必要があるオプションは以下の通りです。

解約手続きが必要なオプション一覧

  • ウイルスバスターモバイル
  • LaLaCall
  • U-NEXT
  • Hulu

これらは、mineoのマイページに「eoID」でログインしてオプションの項目を確認すれば削除の申し込みができます。

eoIDは、mineo契約時はマスター会員として使うことができましたが、解約をしても「オープン会員」としてIDだけは継続利用することができます。

そのため、すでにmineoを解約してしまったという人でもマイページにログインしてオプションを削除することができるので安心していただいて大丈夫です。

オープン会員のeoIDを削除したい場合はmineo会員(eoID)を退会したいのページをご確認ください。

頷く兄リスのイラスト
これで9個のポイントは全部解説し終わったよ!どう?意外と大したことなかったでしょ?

喜ぶ弟リスのイラスト
うん、全然難しくなかったよ!

頷く兄リスのイラスト
それじゃあ、次の項目で実際にmineoを解約するための手順について解説していくよ!

mineo公式ページ

mineoの解約方法と手順まとめ

ここまで、mineoの解約をする前に知っておくべきポイント9個について解説をしてきました。

全部で9個と数自体はかなり多いですが、いずれも大した内容ではなく、サクッと確認することができたかと思います。

この項目では、mineoの具体的な解約手順を画像入りで解説していきます。

解約手続きの手順は以下の通りです。

基本的には画面の指示に従って必要事項を入力していけばOKですが、そのページに到達するまでが分かりづらいので、それぞれの項目を見ていきましょう。

「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」のページで解約理由を選択する

解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ|mineo
画像引用:解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ|mineo

まずは、mineoの「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」というページへアクセスしましょう。

すると、上記のような4枚のイラストが表示されます。

解約手続きの画面に進むためには、いずれかのイラストを選択する必要があり、この点が非常に分かりづらいと酷評されています。

解約理由は適当に選んでも問題ないので、いずれかを選択して次の画面へ進みましょう。

表示されたページを下にスクロールして「解約の方はこちら」を選択する

故障した、紛失した、新しい端末を使いたい|mineo
画像引用:故障した、紛失した、新しい端末を使いたい|mineo

解約理由を選択したら、画面を一番下までスクロールします。

上記の画像のような画面が表示されるので、解約をしたい人は赤枠の「解約の方はこちら」を選択して次の画面へ進みます。

いまの電話番号を継続利用して他キャリアへの乗り換えたい場合は「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」を押しましょう。

mineoの「マイページ」画面になるのでeoIDとパスワードを入力してログインする

マイページ|mineo
画像引用:マイページ|mineo

続いて、mineoの「マイページ」にログインする画面が表示されるのでログインします。

「解約の方はこちら」から進んだ場合、解約手続きをするための画面が自動的に表示されます。

ログイン後、契約情報・注意事項を確認してから「同意する」にチェックを入れる

ログインできると「mineoサービス解約のお申込み」という画面が表示されます。

ここで記載されている電話番号が、いま解約する予定の電話番号であるかどうかを確認し、注意事項をよく読んでから「同意する」の欄にチェックを入れて次のページへ進みましょう。

確認画面へ進み、内容に問題がなければアンケート項目に回答して「解約する」を押す

改めて解約申し込みの内容確認が表示されますので、問題なければアンケートに回答して、画面の一番下に表示される「解約する」ボタンを押します。

「mineoサービス解約のお申し込み完了」と表示されれば手続きは終了

最終的に「mineoサービス解約のお申し込み完了」という画面が表示されれば手続きは完了です。ここまでお疲れ様でした。

ドコモ回線を使っている人は、SIMカードの返却をする必要があるので次の項目へ進みましょう。

au回線、ソフトバンク回線を使っている人はここで手続きは終わりなので、いま使っているSIMカードをはさみで半分に切って捨ててしまえばOKです。

ドコモ回線を使っている場合はmineoにSIMカードを返送して完了

mineoでドコモ回線を使っていた人は、解約手続きが終わった後に「SIMカードの返却」をする必要があります。

以下の住所を参考にして、いままで使っていたmineoのSIMカードを返却しましょう。

mineo SIMカード返却先住所

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

※送料は自己負担となります
※2019年4月1日より「ケイオプティコム」から「オプテージ」へ社名変更をしています
参照:解約時にSIMカードの返却は必要ですか?|mineo

なお、送料は自己負担となるのでご注意ください。

兄リスのイラスト
こうやって文字で見ると大変そうに見えるかもしれないけど、実際にやってみると5分~10分程度で終わるから安心してね!

喜ぶ弟リスのイラスト
よーし、ボクもいま教えてもらった手続きでmineoの解約をやってみるぞ!

mineo公式ページ

mineo解約後の乗り換え先は? おすすめの格安SIMを紹介

ここまで、mineoの解約手順について画像入りで解説をしてきました。

mineoは他の格安SIMと比べても月額料金が安く、それでいてマイネ王やフリータンクなどの独自サービスが豊富で人気がありますが、唯一「通信速度」に関しては不満を持っている人が多い印象です。

この項目では、他の格安SIMと比較しながらmineo解約後に乗り換えるべきおすすめの格安SIMについてご紹介していきます。

mineoと他の格安SIMの比較

mineoは、他の格安SIMと比べても月額料金はかなり安い部類に入ります。

以下、メジャーな格安SIMとの比較表をまとめたのでご参照ください。

mineoと他の格安SIM比較表
格安SIM回線種別月額料金支払い方法最低利用期間違約金かけ放題セット割
mineoau、ドコモ、SB1,310円~
(500MB)
クレジットカード12か月9,500円10分間×
UQ mobileau1,980円~
(3GB)
クレジットカード
口座振替
2年間(自動更新)9.500円5分間×
Y!mobileY!mobile1,980円~
(4GB)
クレジットカード
口座振替
2年間(自動更新)9,500円10分間ソフトバンク光
SoftBank Air
楽天モバイルau、ドコモ1,480円~
(2GB)
クレジットカード
デビットカード
口座振替
楽天スーパーポイント
スーパーホーダイ
12か月/24か月/36か月

組み合わせプラン
12か月
スーパーホーダイ
9,800~29,800円

組み合わせプラン
9,800円
10分間×
IIJmioau、ドコモ1,600円~
(3GB)
クレジットカード12か月1,000~12,000円10分間IIJmioひかり
ビック光
BIGLOBEモバイルau、ドコモ1,400円~
(1GB)
クレジットカード12か月8,000円10分間ビッグローブ光
フレッツ光
LINEモバイルドコモ、SB1,200円~
(1GB)
クレジットカード
LINE Payカード
LINE Pay
12か月9,800円10分間×
OCNモバイルONEドコモ1,800円~
3GB
クレジットカード
口座振替
6か月8,000円10分間OCN光
ドコモ光
フレッツ光
イオンモバイルau、ドコモ1,130円~
500MB
クレジットカードなしなし
※他社へのMNPは手数料あり
10分間×
DTI SIMドコモ1,200円~
1GB
クレジットカード
口座振替
12か月9,800円10分間DTI光
エキサイトモバイルドコモ1,370円~
1GB
クレジットカード12か月9,500円××
ロケットモバイルドコモ、SB1,250円~
1GB
クレジットカード
デビットカード
12か月9,500円××
nuroモバイルドコモ、SB1,400円~
2GB
クレジットカード12か月1,000~12,000円10分間×
NifMoドコモ1,600円~
3GB
クレジットカード6か月8,000円10分間@nifty光
フレッツ光
LinksMateドコモ1,100円~
1GB
クレジットカード
リンクスポイント
なしSIMカード削除事務手数料
3,000円
10分間×
U-mobileドコモ、SB1,580円~
3GB
クレジットカード6か月/12か月3,500~9,500円10分間U-NEXT光
b-mobileドコモ、SB990円~
1GB
クレジットカード5か月8,000円5分間×
TONEモバイルドコモ1,500円~
無制限
クレジットカード
口座振替
24か月9,800円10分間×
J:COMモバイルau、ドコモ1,600円~
3GB
クレジットカード
口座振替
12か月
※Dプランのみ
700~8,400円
※別途解約事務手数料2,000円発生
5分間J:COM
LIBMOドコモ1,580円~
3GB
クレジットカード12か月9,500円10分間コミュファ光
TNCヒカリ
ヤマダニューモバイルドコモ1,600円~
3.3GB
クレジットカード12か月9,800円10分間×
スマモバドコモ、SB1,580円~
1GB
クレジットカード24か月9,800円10分間スマモバ光

※月額料金は音声通話SIMで最安値プランの金額です
※上記記載の金額は2019年7月時点での金額です

ご覧いただいたように、mineoの月額料金は格安SIMの中でもかなり安い部類に入ることがお分かりいただけたかと思います。

もちろん、mineo以上に利用料金が安い格安SIMはありますが、通信速度に難があったりデータ通信SIMしかなかったり、その他サポートの面で不安があるなどおすすめできない場合が多いです。

そのため、月額料金の観点で見るならmineoを使い続けて、速度の面はWiFiに接続して使う、別途WiMAXやポケットWiFiを契約するといった使い方がストレスなく快適にインターネットを使うことができるのでおすすめです。

これら格安SIMの詳しい比較については以下の記事でわかりやすくまとめているので、こちらの記事もあわせて参考にしてみてください。

[関連記事]【神・保存版】格安SIM22社を徹底比較!自分に合ったプランがまる分かり!のサムネイル
【神・保存版】格安SIM22社を徹底比較!自分に合ったプランがまる分かり!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

通信速度が速くておすすめの格安SIMは「UQモバイル」

mineoの通信速度に不満があって、通信速度が速い格安SIMに乗り換えたいという人には「UQモバイル」がおすすめです。

UQモバイルは、auのサブブランドとして展開されており、格安SIMでありながら通信速度がキャリア並みに速いことで人気があります。

その速度は、第三者機関のMMD研究所が発表した「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」において、主要な格安SIM9社の中で最も通信速度の中央値が高いということが分かっています。

2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査
画像引用:2019年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査

また、同じくMMD研究所が発表した「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」においては、これまでトップだったmineoを抜いてUQモバイルが総合満足度第1位の座を獲得しました。

参照:格安SIM利用率上位9サービスの総合満足度は76.7%、総合満足度はUQ mobile|MMD研究所

このことから、UQモバイルは通信速度、顧客満足度の両面において非常に優れていることが分かります。

また、日本全国にUQスポットという専門ショップを展開していたり、新規・MNP乗り換えで現金キャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っていたりと、これから申し込む人にとって嬉しい特典が盛りだくさんです。

UQモバイルの申し込みで、最も高額な現金キャッシュバックを受け取るための方法は以下の記事でまとめているので、UQモバイルが気になっている人はぜひご覧ください。

[関連記事]【11月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法のサムネイル
【11月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額比較!最大6,000円、SIMのみ・MNPも対象!限定サイト・代理店パターン別申し込み方法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

まとめ

以上、「mineoの解約方法と注意するべきポイントまとめ|乗り換えにおすすめの格安SIMまで紹介」をお送りしました。

mineoの解約手順は、公式ホームページを見ても非常に分かりづらいので、以下の手順を参考に手続きをしてみてください。

ただし、mineoの解約をする前に絶対に知っておくべきポイントが9個あるので、しっかりと確認した上で申し込むようにしてください。

なお、mineoを解約した後に使う予定の携帯キャリアが決まっていない人は「mineoから乗り換えるべきおすすめの格安SIM」の項目を参考にしてみてください。

mineo公式ページ

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • クーポンコード【DGC】入力で豪華特典プレゼント!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!