Menu

公式じゃ分からない!mineoの料金とプラン選びを世界一やさしく解説

mineo(マイネオ)のSIMに興味があるあなた。

一番気になるのは料金ではないでしょうか。

そんなあなたのために、このページでは 初心者でも分かるようにやさしくmineoの料金の解説をしていきます。

公式ページがあるのに、なぜわざわざこの記事で料金の解説をするかというと、 公式ページを見ただけではmineoの実際の料金は分からないからです。

公式ページでは分からない2つのポイント

これがmineoの料金ページです。

mineo公式の料金ページのキャプチャ画像。auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)。

弟リスのイラスト
ぱっと見た感じ、分かりやすいページだね。

兄リスのイラスト
うん、でもいざmineoに契約しようと思うと2つの疑問が出てるんだ。

公式サイトでは分からない2つの疑問

  1. 最終的な料金が分からない
  2. どのプランを選べばいいかが分からない

疑問ポイント①「最終的な月額料金が分からない」

実はmineoの最終的な月額料金は、

  1. 月額基本料金
  2. 電話料金
  3. 端末料金
  4. オプションサービス料金
  5. キャンペーン割引

この5つの料金を合計しないと分かりません。

でも公式ページの一番上にある料金表には「月額基本料金」しか書いていないんです。

この料金表だけで分かったつもりになっていると、実際に契約して支払いの段階になってから 「あれ?思ったより高いぞ・・・?」と思うことになりかねません。

疑問ポイント②「どのプランを選べばいいか分からない」

mineoに申し込むためには「どの月額基本料金プランを選ぶべきか」を決めないといけませんが、公式ページには決めるための情報が足りていません。

  1. auプランとドコモプランのどちらを選ぶべきか
  2. データ容量はどれを選ぶべきか
  3. SIMタイプはどれを選ぶべきか

この3つが分からない状態のままmineoに申し込もうとすると、  「あれ?どのプランを申し込めばいいんだ?」 と疑問に思って、また調べ直しということになってしまいます。


この記事ではまず「疑問ポイント① 最終的な月額料金が分からない」を解決するため、「mineoの5つの料金」について解説していきます。

「疑問ポイント② どのプランを選べばいいか分からない」を先に解決したい人は月額基本料金プランの選び方」の章から読みはじめてください。

弟リスのイラスト
ボク格安SIMは初めてなんだけど、理解できるかな…?

兄リスのイラスト
初めて格安SIMを契約する人でも分かりやすいように、たくさんイラストを使って説明したから大丈夫だよ。気軽に読み進めていこう!

目次

mineoの月額料金は「5つの料金」の合計で分かる

mineoの5つの料金。(1)月額基本料金 (2)端末料金 (3)電話料金 (4)オプション料金 (5)キャンペーン割引

mineoの月額料金は、この5つの料金の合計で決まります。

この章では、それぞれの料金が「どういう料金なのか」「いくら掛かるのか」を順番に解説していきます。

では月額基本料金から見ていきましょう!

(1)月額基本料金

「mineoの5つの料金」1番目、月額基本料金について。

mineoの料金のうち、一番大きな額を占めるのが「月額基本料金」です。

実はmineoには「回線タイプ」「データ容量」「SIMタイプ」の組み合わせによって 35種類もの月額料金プランがあり、そのうちあなたがどのプランを選ぶかによって料金が変わります。

mineoの月額基本料金プランの一覧表。データ容量は500M/1G/3G/6G/10G/20G/30Gの7種類、回線タイプはauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の2種類、SIMタイプは「データ通信」「データ通信+SMS」「音声通話」の3種類。かけあわせると35種類ある。
↑mineo公式ページのauプランの料金ページドコモプランの料金ページの料金表を一つにまとめるとこうなります。

料金表を見てみて「自分がどのプランに当てはまるのか分からない!」と思った人でも大丈夫です。プランの選び方は 「  月額基本料金プランの選び方 」の章でしっかり解説するので安心してください。

ここでは大まかな金額感を解説します。

月額基本料金の大まかな金額感

mineoの月額料金は最低で700円、最高で6,600円です。

料金表で黄色く塗りつぶしたところが一番よく選ばれているプランなので、 ほとんどの人が1,500円〜2,500円におさまっていることになります。

いまau、ドコモ、Softbankといった「三大キャリア」でスマホを契約していて、月6,000〜9,000円払っている人の場合、mineoに乗り換えれば 毎月4,500〜6,500円の節約になる計算ですね。

(2)端末料金

「mineoの5つの料金」2番目の端末料金について。

「mineoの5つの料金」の2つめは「端末料金」です。

結論から言うと、mineoに契約する人は月々に支払う端末料金が0円になる人が多いでしょう。

次の3つのケースに当てはまる人は月々の端末料金が0円になるので、この章は読み飛ばしてもOKです。

月々の端末料金が0円になる3つのケース。(1)今使っている端末をそのまま使う場合 (2)mineoではなく別のお店で端末を買う場合 (3)mineoで一括支払いで端末を買う場合

月々の支払いに端末料金が入ってくるのは 「SIMとセット」「分割払い」 でスマホ端末を買ったときです。

では具体的にいくら掛かるのかを確認していきましょう。

mineoで端末を買う場合、分割手数料は無料

mineoでスマホ端末を分割払いで購入する場合、 分割手数料はかかりません。つまり一括で購入する場合の金額を単純に24回で分割した金額が、毎月の料金にプラスされます。 

例:「arrows M04」は月額1,325円

arrows M04は一括で購入すると31,800円です。分割購入すると31,800÷24=1,325円で、月々の支払い額は1,325円になる計算です。

「毎月の支出を一定にしたい」という人や「今すぐ大きなお金は用意できない」という人にとっては、分割払いが選びやすいのは大きなメリットです。ぜひうまく活用しましょう。

分割なら750円からスマホ端末が買える

mineoでスマホ端末をセット購入する場合、 一括購入の場合は2〜3万円、分割購入の場合は750〜1,300円というのが標準的な価格帯になっています。

現在mineoでセット購入ができるスマホ端末全11機種について、料金一覧を下にまとめました。

mineoでセット購入できるスマホ端末一覧。一括支払いの場合の料金と、分割払いの場合の料金。DIGNO V、Zenfone Live、HUAWEI P10 lite、arrows M04、HUAWEI P10、HUAWEI nova lite、HUAWEI nova、HUAWEI 9P lite、Zenfone3、Zenfone 3 Laser、arrows M03。 

今一番安いのは「Zenfone Live」で、なんと月々750円で買うことができます。

注意:iPhoneはセット購入できません

一覧を見ると分かるように mineoでiPhoneはセット購入できません。iPhoneを使いたい場合は別のお店で購入しましょう。

ちなみに私はもうすぐiPhone7に買い換えようと思っています。iPhone8が発売された今は、中古のiPhone7の値段が下がっていて狙い目です。2017年10月31日現在、128GジェットブラックのiPhone7はAmazonで6〜8万円程度で購入することができます。

(3)電話料金

mineoの5つの料金、3番目「電話料金」

「mineoの5つの料金」の3つめは「電話料金」です。

電話料金は30秒あたり20円です。つまり 5分電話をかけると200円、10分電話をかけると400円になります。

「月1回電話を掛けるかどうか」という人や「数百円くらいなら気にしない」という人はこの章は飛ばしてもらってもOKです。

では詳しく説明していきます。

月21分以上通話する人は定額通話プランを使う

まず前提として、 どの格安SIMでも「30秒あたり20円」という料金は変わりません。違いが出るのは 定額通話プランの存在です。

mineoには2つの定額通話プランが用意されています。

  • 通話定額30

月に840円払うことで、毎月30分間の通話が無料になるプラン

  • 通話定額60

は月に1,680円払うことで、毎月60分間の通話が無料になるプラン

通話時間と料金をグラフにまとめるとこうなります。

通常の通話、通話定額30、通話定額60の3種類についての、通話時間と通話料のグラフ。通話定額30なら、30分通話で350円おトク。通話定額60なら、60分通話で720円おトク。 

グラフを見てもらうと分かるように、毎月21分以上電話をかける人は「通話定額30」、42分以上電話をかける人は「通話定額60」を利用するとおトクです。

 定額通話プランについて詳しくはこちらhttp://mineo.jp/charge/tsuwa-teigaku/

mineoで電話をかけるなら「mineoでんわ」を使わないと損

「mineoでんわ」とは、mineoユーザーだけが使える専用の電話アプリです。

「mineoでんわ」を使うと通話料が半額になるので、mineoで電話をかけるなら絶対使わないと損です。

弟リスのイラスト
専用の電話アプリ…?どういうこと??

兄リスのイラスト
インターネットをするときは「Google Chrome」や「Internet Explorer」など色んなブラウザアプリを使えるよね。電話もそれと同じで、色んな電話アプリを使って掛けることができるんだ。「mineoでんわ」はmineoユーザーだけが使える専用の電話アプリなんだよ。

イヤイヤと首を振る弟リスのイラスト
うーん…何かよくわかんない…。本当に普通に電話ができるの?

兄リスのイラスト
うん。電話を掛けるのに使うアプリが違うだけで、中身は普通の電話と変わらないんだ。 通話品質も変わらないし、普段と同じ電話番号を使うことができるよ。

「mineoでんわ」を使えば、普通に電話をかけるのと全く同じ使い勝手で、通話料を半額にすることができます。

mineoでんわと、通常の電話の料金グラフ。何分かけても通話料半額。 

mineoで電話をかけるなら、通常の電話アプリは使わずに「mineoでんわ」を使うことを私はオススメします。

注意点として「mineoでんわ」は3ケタの電話番号に電話を掛けられません。あまり機会はないと思いますが「110番」「119番」などに電話を掛ける時は、通常の電話アプリを使いましょう。

月42分以上電話をするなら「mineoでんわ」の「10分かけ放題」がおトク

「mineoでんわ」には「10分かけ放題」というプランが用意されています。 

月850円払うことで、10分以内の電話なら何度かけても無料になるというプランです。

mineoでんわの「10分かけ放題」の料金グラフ。何分かけてもずっと850円。60分かけると350円おトク。
※1回あたりの通話が毎回10分以内である前提のグラフです

  • 10分以内におわる電話が多い
  • 毎月42.5分以上電話をかけている

こんな人は「10分かけ放題」プランを利用するのがお得です。

「mineoでんわ」と「10分かけ放題」についての公式ページはこちら: http://mineo.jp/denwa/

(4)オプションサービス料金

「mineoの5つの料金」4番目「オプション料金」

「mineoの5つの料金」の4つめは「オプションサービス料金」です。

結論から言うと、mineoはオプションに申し込まなくても普通に使えます。私もオプションは1つも申し込んでいません。

オプションサービスの一覧を表でまとめたので、ざっと目を通して、必要に応じて申込みましょう。

電話関係のオプションサービス一覧表。迷惑電話ストップサービス(無料)、留守番電話サービス(300円)、転送電話サービス(無料)、割込通話サービス(200円)、番号通知お願いサービス(無料)
安心保証系のオプションサービス一覧。端末安心サポート・端末安心保証サービス(370円)、持ち込み端末安心保証サービス(500円)、mineo安心パック・mineo安心パック2(550円)、安心バックアップ(500円)
セキュリティ関連オプションサービス一覧。ウイルスバスターモバイル月額版(270円)、安心フィルタリング(350円)、ジュニアパック(200円)、メールウイルスチェックサービス(200円)
ユーザーサポート系オプションサービス一覧。スマホ操作アシスト(500円)、訪問サポート(9,000円〜) 

(5)キャンペーン割引

「mineoの5つの料金」5番目「キャンペーン割引」

「mineoの5つの料金」、最後は「キャンペーン割引料金」です。

実は今mineoは、超大型キャンペーンを実施しています。

大・大盤振る舞いキャンペーンの公式画像。月額1,310円〜が、今なら1年間月額410円〜。月額基本料金から900円/月割引!!

「大大盤振る舞いキャンペーン」は、 2017年11月9日までに音声通話付きSIMを契約すると、契約開始から1年間、月額料金から900円が割り引かれるというキャンペーンです。

900円安くなるということは、なんとデータ専用SIMを契約するよりも300円近く安い金額になるということです。

ここまで値引きするキャンペーンは他社と比べても滅多にありません。まさに「大盤振る舞い」と言える、 超大型キャンペーンです。

弟リスのイラスト
すごい値引き額だね!でも安すぎるから、 何か落とし穴があるんじゃないかちょっと心配かも…

兄リスのイラスト
ここまで安くなると逆に少し警戒しちゃうよね。でも大丈夫。「大大盤振る舞いキャンペーン」に落とし穴は無いよ。 提供条件書(サービスの詳細を取り決める書類)を読んだけど、2年目から料金が高くなるとか、違約金がかかるとか、そういうデメリット1つも書いてなかったから安心してね。

※「大大盤振る舞いキャンペーン」の提供条件書は こちら

私の予想ですが、ノーリスクで毎月900円もの値引きが適用されるキャンペーンはもう今後しばらく実施されないでしょう。

もしmineoに申し込むなら、今が一番いいタイミングです。ぜひこのタイミングを逃さないようにしましょう。

mineo歴半年の私のスマホ代=1,810円

ここまで「mineoの5つの料金」を見てきました。

mineoを契約した場合の料金のイメージは付いたでしょうか?

この章の最後に、おさらいも兼ねて、半年前にmineoを契約した私が実際に払っている料金を紹介します。まだイマイチ料金のイメージがついていないという人には参考になるはずです。

私がmineoに払っている料金は、毎月平均1,810円です。内訳はこのようになっています。

私の場合の料金 解説
(1)月額基本料金 1,510円 auプラン、音声通話付きSIM、データ容量3Gのプランを契約しています。
(2)スマホ端末料金 0円 もともと使っていたiPhone6SにmineoのSIMを挿して使っています
(3)電話料金 300円 月15分ほど電話をするので本来は電話代は600円のはずですが、「mineoでんわ」アプリで半額になっています。
(4)オプションサービス料金 0円 オプションは契約していません
(5)キャンペーン割引 0円 タイミングが悪く、キャンペーンが無いときに申し込んでしまいました…
合計 1,810円

(1)月額基本料金
私は「Aプラン」の「音声通話付きSIM」で、容量は「3G」を契約しています。このプランは月額1,510円です。

(2)スマホ端末料金
もともと使っていたiPhone6Sにmineoで契約したSIMを挿しているので、スマホ端末料金は0円です。

(3)電話料金
私は平均して月15分ほど電話をしています。電話代を節約するために「mineoでんわ」アプリを使っているので、平均して300円におさえられています。(普通の電話アプリを使っていたら600円かかるので、半額になっています)

(4)オプションサービス料金
契約していないので0円です。

(5)キャンペーン割引
私は契約のタイミングが悪くキャンペーンが無いときに申し込んでしまいました。それでも毎月2,000円以内に抑えられているので満足ではあるのですが、キャンペーンを適用できていたらもっと安くなったのに…と悔しさがあります。

合計
(1)〜(5)を合計すると1,810円になります。auを契約していたころは平均して7,500円はかかっていたので、mineoに乗り換えて毎月5,690円の節約ができていることになります。改めて計算してみると節約額の大きさに驚きますね!

弟リスのイラスト
毎月 5,690円の節約ってすごいね!毎月ちょっとした贅沢ができそう。

兄リスのイラスト
うん、「 マルカン 新鮮大粒ひまわりの種(200g)」なら毎月12袋、「 スドー 砂浴びのすな徳用 1.5kg」なら毎月14袋買えちゃうよ。

喜ぶ弟リスのイラスト
すごい!食べきれないし遊びきれないよ〜!

さて、次の章からは、実際にmineoに申し込もうと思ったときに必ず決めないといけない「月額料金プラン」の選び方を解説します。

月額基本料金プランの選び方

mineoには35種類もの月額料金プランがあります。

この章では、35種類のプランのうち、あなたにピッタリのプランがどれなのかを解説していきます。

mineoの月額基本料金プランの一覧表。データ容量は500M/1G/3G/6G/10G/20G/30Gの7種類、回線タイプはauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)の2種類、SIMタイプは「データ通信」「データ通信+SMS」「音声通話」の3種類。かけあわせると35種類ある。

プラン選びの3ステップ

  1. auプランとドコモプランのどちらを選ぶか
  2. データ容量はどれを選ぶか
  3. SIMタイプはどれを選ぶか

この3ステップに沿って順にチェックしていきましょう。

(1) auプランとドコモプランのどちらを選ぶか

auプランとドコモプラン、どちらを選べばいい?

auプランとドコモプランの違いは、au回線を使うかドコモ回線を使うかの違いです。

こう書くと「どちらを使っても大して違いは無いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はあなたが使おうとしている スマホ端末によっては、どちらか一方のプランでしか通信ができない場合があります。

また、通信はできたとしても、テザリングができなかったりすることがあります。

ここは非常に複雑な部分なのですが、mineoに限らず、格安SIMに契約するときには必ず通らないといけない関門なので、しっかり説明します。

auプランとドコモプランの選び方

  1. 使いたい端末で「通信ができる」プランを選ぶ
  2. 使いたい端末で「テザリングができる」プランを選ぶ
  3. 使いたい端末でどちらのプランも選べるなら、好みで選ぶ

使いたい端末で「通信ができる」プランを選ぶ

あなたが使いたい端末が、どちらのプランに対応しているかを次の表で確認しましょう。

使いたい端末と、回線タイプの組み合わせ表。◎:SIMを挿せばそのまま通信できます。◯:SIMロック解除をしたら通信できます。△:端末によるので、確認が必要です。

△の人は、端末によって通信ができたりできなかったりします。mineo公式ページの 端末チェッカーで確認してみましょう。

使いたい端末で「テザリングができる」プランを選ぶ

使いたい端末と回線タイプの対応表。iPhoneでauプランだとテザリングはできない 

△の人は、端末によってテザリングができたりできなかったりします。mineo公式ページの 端末チェッカー で確認してみましょう。

使いたい端末でどちらのプランも選べるなら、好みで選ぶ

使いたい端末でauプランもドコモプランもどちらも使える場合は、どちらを選ぶかはあなたの好みで決めて大丈夫です。

通信速度や使い勝手はほぼ変わらないので、普通に使う分にはどちらを選んでも後悔することは無いでしょう。

違いがあるところと言えば、次の2点です。

  • 音声通話付きSIMを選ぶ場合、auプランの方が90円安い
  • auプランは3日で6GBの使用量制限があるが、ドコモプランには制限が無い

とにかく1円でも安くしたい!という人はauプラン、3日間で6GBを使い切るかもしれないという超ヘビーユーザーの場合はドコモプランを選ぶといいでしょう。

(2)データ容量はどれを選ぶか

データ容量はどれを選べばいい?

データ容量の選び方は簡単です。

各キャリアのマイページで、あなたが今契約しているスマホの通信量を確認することができます。それ基準にしてmineoのデータ容量を決めましょう。

auの場合: https://www.au.com/support/faq/view.k1204030008/

ドコモの場合: https://www.nttdocomo.co.jp/charge/online/data_traffic/

Softbankの場合: https://www.softbank.jp/mobile/support/procedure/data_traffic/confirmation/

おトクに契約するコツは「少なめのデータ容量」を選ぶことです。

「足りるか不安だな」と思うくらいの容量が丁度いいです。

なぜなら、もしデータ容量をオーバーしてしまっても、200kbpsの速度制限がかかるだけで、通信はできるからです 。  Webサイトを見たりLINEを送るくらいであれば、それほど遅さを感じることなく使うことができます。

速度制限後の遅さに我慢できない場合は、データの追加購入をしてもいいでしょう。

mineoでは100MBのデータチャージが、缶ジュース一本分の値段(150円)で行えます。

数百メガの容量オーバーなら、あらかじめ1つ上のデータ容量を契約しておくより、足りないときにチャージする方がずっとおトクです。

また購入の手続きは簡単で、mineoのマイページからポチポチしてくだけで、購入後は即座にデータ残量が増えて速度制限が外れます。

ちなみに翌月からのデータ容量の変更は、マイページから手数料無料で何度でも行えます。

mineo公式ページの解説はこちら: https://support.mineo.jp/setup/guide/capacitychange.html

(3)SIMタイプ(データ通信専用/SMS付き/音声通話)はどれを選ぶか

SIMタイプはどれを選べばいい?

SIMのタイプには3種類があります。

SIMタイプの一覧表。データ通信専用SIMは、mineoではシングルタイプと呼ばれ、データ通信ができる。データ通信+SMSのSIMは、mineoではシングルタイプと呼ばれ、データ通信とSMSができる。音声通話SIMは、mineoではデュアルタイプと呼ばれ、データ通信とSMSと電話ができる。

選び方はとてもシンプルです。  電話が不要ならシングルタイプ、電話するならデュアルタイプを選びましょう。

SMSオプションには加入しておくのが無難

デュアルタイプを契約する人や、auプランを契約する人は、SMSは無料で使えます。

ですがドコモプランのシングルタイプを契約する場合、 「SMSオプション」には月120円かかります。この120円を払うかどうかで悩む人は多いでしょう。

SMSオプションには加入しておくのが無難」というのが私の結論です。

なぜならSMSは、LINE、Gmail、Youtube、Facebookなどメジャーなアプリのほとんどで本人確認に使われているためです。SMSが無いと、これらのアプリが快適に使えなくなる可能性があります。

また契約後にSMSオプションに加入しようとした場合、事務手数料2,000円とSIMカード発行料394円の支払いが必要になります。ですから後でSMSが必要になる可能性が少しでもあるのであれば、契約時から付けておいた方がいいでしょう。

他の格安SIMとの料金の比較

格安SIMの利用を検討している人なら、スマホ料金は1円でも安くしたいと思っているでしょう。となると、mineoの料金が他の格安SIMと比べて安いのか高いのかは気になるところです。

今回、そんなあなたに代わって、私が 格安SIMの大手6社の料金プランを全て調べて表にまとめてみました。

結論から言うと、mineoの料金は「 業界の相場とほぼ変わらない金額」だということが分かりました。

調査したのはこの6社です。

  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • UQ mobile

この6社の料金の中央値をとって「業界相場」を計算して、mineoの料金とならべて表にするとこうなります。

兄リスのイラスト
少し専門的な話になっちゃうけど、「中央値」っていうのは統計の用語だよ。今回みたいに何かの相場の金額を計算するときには、平均値よりも参考になるんだ。

auプランの、mineoの料金と業界相場の比較。データ容量それぞれについて、業界相場との差額を計算した。

ドコモプランの、mineoの料金と業界相場の比較。データ容量それぞれについて、業界相場との差額を計算した。

表の一番右の列の「差額」に注目してみましょう。

ドコモプランの場合、データ容量6Gで業界相場よりも40円〜60円ほど高いですが 業界の相場とほぼ変わらない」ことが分かります。

auプランの場合、10GBプランが業界相場よりも3,000円近く安くなっています。ですがほとんどの人は3Gか6Gを選ぶでしょうから、こちらも「業界の相場とほぼ変わらない」と言えるでしょう。

弟リスのイラスト
「業界相場とほぼ変わらない」かぁ…。せっかくなら一番安いところに申し込みたいな。

兄リスのイラスト
そうだね。「とにかく1円でも安くしたい!」という人にはmineoじゃなくてFREETELなどの格安SIMが向いてるかも知れないね。 でも考えてみてほしいんだ。格安SIMって「安さ」だけで選んでいいのかな?

弟リスのイラスト
え、だめなの?

業界最安値ではないmineoを選ぶ理由

格安SIMの最大のメリットは「料金が安い」ことですが、格安SIMの良し悪しを決める基準は料金だけではありません。

  1. 通信スピード
  2. プランの柔軟さ
  3. サポートの手厚さ
  4. 契約の分かりやすさ
  5. 独自の強み

料金を一番重視しつつ、この5つの点も検討するようにしましょう。

mineoの場合どうなのか、それぞれ順番に見て行きましょう。

(1)通信スピード・・・業界2位

mineoは通信スピードが速い格安SIMです。人気12サービスを比較した次の調査でも、 業界2位の通信スピードを叩き出しています。

通信速度比較グラフ。UQ mobileがトップ、Y!mobileが2位、mineo(auプラン)が3位。
出典:MMD研究所「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査

ちなみにこの調査は「MMD研究所」という、格安SIMのデータ収拾を専門にしている企業が出した公式の情報です。調査方法がしっかりしていて、 とても信頼できるデータになっています。

グラフを見てみると、ダントツ1位のUQ mobileに続いて、mineoのauプランが業界第2位の通信速度を出していることが分かります。

他の業者と横並びで見づらいですが、mineoのドコモプランは全12サービス中6位という結果になっています。ちなみに上位3サービス(UQ mobile、mineoのauプラン、Y! mobile)はドコモ回線を使っていないので、ドコモ回線を使っているサービスの中では4位という結果です。

私の実感から言っても、mineoを半年使ってみて通信速度に不満を持ったことはありません。

他の格安SIMと同じように、やはり平日の昼間は若干通信スピードが遅くなるのは感じますが「言われてみれば気になる」というレベルです。

他の格安SIM(楽天モバイル)を使っている友人と比べてみてもサクサク通信できているので、mineoの通信スピードは十分満足できるものだと言えます。

(2)プランの柔軟さ・・・データチャージやデータシェアが便利

「プランの柔軟さ」と言ってもイメージが湧きづらいので例を挙げましょう。

「3Gのデータ容量で契約をしていたけど、今月は0.5Gくらいオーバーしそう!」

「6Gのデータ容量で契約をしていたけど、毎月1.5Gくらい余ってもったいない!」

こんなとき、mineoはデータ容量を柔軟に増減できる仕組みがあります。

データ容量が足らないとき

mineoは100MBあたり150円で、何回でもデータのチャージができます。

手続きも簡単で、マイページからポチポチ押していくだけで、待ち時間なくデータがチャージできてしまいます。

ちなみに他の格安SIMの場合は、チャージの金額がもっと高かったり、購入できるデータ量の単位が大きかったりして、少し不便なことがあります。

例えば楽天モバイルの場合、100Mで300円なので、mineoの2倍の料金です。OCNモバイルONEの場合は、500Mからの販売です。細かく購入ができません。

データ容量が余ったとき

mineoは余ったデータ容量が自動的に翌月に繰り越されます。「今月はデータ容量が余っているけど、来月は旅行でたくさん使いそう」という時に使えてとても便利な機能です。

また、mineoにはあまったデータをシェアできる機能も豊富です。

友達や家族にシェアできる「パケットシェア」という機能だけでなく、全国のmineoユーザー全員で余ったデータを溜めておく「フリータンク」というおもしろい仕組みもあります。

ちなみに私はデータ容量が足らなくなりがちなのですが、「フリータンク」によく助けられています。フリータンクに貯まったデータが多いときは、無料で1Gものデータをおすそ分けしてもらえることもあります。

(3)サポートの手厚さ・・・業界最高レベル

私が知る限り、 mineoのサポート体制は業界最高レベルと言えます。

以前スマホが全く電波を拾わなくなったことがあり、mineoに電話で問い合わせをしたことがありました。申し訳ないことに原因は私の勘違いで、SIMカードが端末から抜けていただけだったのですが、電話口の女性がとても丁寧に対応してくれたのが印象に残っています。

ちなみにmineoは実店舗が多いので「突然スマホで通信ができなくなった!」というときに駆け込めるのも安心なポイントです。

mineoのサポート体制の良さは、サイトからも伺えます。

格安SIM3社の、問い合わせのしやすさ比較。mineo、楽天モバイル、OCNモバイルONEそれぞれのサポートページを見ると「問い合わせ」のリンクがmineoだけ2箇所ある。楽天モバイルとOCNモバイルONEは0箇所。

格安SIM業者の立場から考えると、気軽に問い合わせされるのはコストがかかって嫌なものですが、mineoの場合は問い合わせを嫌がりません。これは大きな魅力です。

(4)契約の分かりやすさ・・・業界イチ分かりやすい

au、ドコモ、Softbankといった三大キャリアをはじめとして、通信業者は契約がわかりづらくなりがちです。複数のキャンペーンやキャッシュバックなどを組み合わせた結果、一体何にいくらかかっているのかが全くわからなくなってしまうのが当たり前でした。

格安SIMは三大キャリアと比べると契約が分かりやすいですが、各社の競争が激しくなってきたためか、昔よりも契約が複雑になってきたと私は感じています。

例えば楽天モバイルの場合、公式ページを見るとキャンペーンがズラッと10個以上並んでいて、何に申し込んだら良いのかがとても分かりづらく感じます。

それに比べて mineoはキャンペーンは最小限しか用意していません。また、 最低利用期間がなく、解約金がかからないのも、シンプルで分かりやすいです。

(5)独自の強み・・・ファンサイト「マイネ王」が頼りになる

他社にはないmineo独自の強み、それがファンサイト「マイネ王」の存在です。

「マイネ王」は、mineoを使っていて困ったときにユーザー同士が助け合うことのできる、サポートサイトのようなものです。

誰でも書き込める「掲示板」や「Q&A」、余ったデータをみんなでシェアする「フリータンク」などの機能があります。

マイネ王のイメージ。2017年10月27日現在、会員数27万人、コメント90万件(1日約2,000件)、いいね!568万件(1日約1万件)。 

中でも便利なのが「Q&A」です。

mineoを使っていて困ったことがあったらマイネ王で質問してみましょう。全国27万人のマイネ王会員がすぐに質問に答えてくれます。

マイネ王のQ&Aのキャプチャ画像。「FaceTimeについて」という質問に対して、4件の回答が返ってきている。ベストアンサーは1時間後に回答があったもの。 
※見やすいように横並びにしましたが、実際は縦につながっています。

弟リスのイラスト
すごい!1時間で回答が返ってきてる!ボクも困ったらここで質問すればいいね!

兄リスのイラスト
うん。もちろん本当に困ったときはサポートデスクに問い合わせればいいけど、そこまでじゃないときにはマイネ王はすごく頼りになるよ!

まとめ

mineoの料金と、mineoの魅力が伝わったでしょうか?

大分長い記事になってしまいましたが、3行にギュッと要約するとこんな内容でした。

まとめ

  • mineoに契約するとほとんどの場合1,500円〜2,500円におさまる
  • この料金は業界相場とほぼ変わらない金額
  • 通信スピード、サポートの手厚さ、「マイネ王」の存在など、mineoのサービスは業界トップレベル

そして忘れてはいけないのが「大大盤振る舞いキャンペーン」です。

大・大盤振る舞いキャンペーンの公式画像。月額1,310円〜が、今なら1年間月額410円〜。月額基本料金から900円/月割引!! 

私の予想ですが、毎月900円もの値引きがノーリスクで適用されるキャンペーンは今後しばらく無いはずです。

2017年11月9日までなので、期限が迫っています。

もしmineoに申し込むなら、今が一番いいタイミングです。

ぜひこのタイミングを逃さず、おトクに格安SIMをゲットしてください!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。